教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

夫の女友達について~妻に隠してまで守りたいものは何なんでしょう?

 夫(40才・子供無)の女性交友関係について、皆様からのアドバイスをお願いします。
 夫が、女性と二人で呑みに行くことが、ひょんなことから見てしまった夫の携帯メールから判明しました(携帯を見たことの是非は、今回はご指摘無用でお願いいたします)。相手は、夫の趣味関係の女性Yさん(30才)です。私の知る限り特にこの1ヶ月程、頻繁にメールをやり取りしています。今回問題視したいのは、二人で呑みに行くこと自体ではなく、会社の人との呑みだと言って出かけた点です。
  
 私たちは、同級生同士で結婚して十数年、尊敬できる相手としてお互いを束縛せず、信頼してこれまでやってきました。ある意味、親友のような関係です。それに基づき、私が異性の仲間と二人で呑むことも、私は出来るだけ説明をして夫からの信頼に応えてきたつもりです。また、双方の交友関係を紹介しあい、それによって広がる世界をお互い積極的に享受してきました。

 現時点では、夫とYさんは、特段、やましい関係ではないと理解しています。夫は、Yさんに私を紹介したいとも言っています。しかし今回、以下のような伏線もあいまって、悩んでいます。
1) 上記のこととは矛盾して、最近、夫はYさんと私が遭遇する機会を避けている様子(詳細はここでは省く)。
2) 携帯の受信フォルダがYさん用に別に設定されている。

 今回、私が疑念をいだくことになった経緯についても少しご説明をします。実は、ここ1~2ヶ月、夫の携帯操作が頻繁になりました。先日、この点を聞いてみると、夫は、「やましいことは何もない、疑うなら受信メールを見る?」と言いつつ、以下のような説明をしてくれました。
1) メールに対する意識の変化---(激務によるうつで数ヶ月間休職、その後復帰して現在数ヶ月経過。以前は、メール返信は事務的な連絡を最小限であったが、復帰後は「返信は必ず、しかも速攻行う」と意識が変化した。)
2) SNSゲームへの依存傾向---(仕事に絡むSNSで、頻繁にオンラインにする必要有ということだそう。Yさんもその仲間の様子。)
 このことを踏まえて、私の方から、(1)うつからの回復期にある夫の急な態度変化が心配、(2)メールの相手ではなく、携帯をもって私の前でコソコソする夫の態度が私にとってつらい、という2点を伝え、夫としては今後態度を改めるとのことになりました。

 と、ここまで、つとめて論理的に書いてきましたが、率直に言って私の感情の部分では、夫に対しては、 (1)たわいもない酔っ払っただの何だののメールを一日に何通も送るなッ! (2)絵文字を今まで使わなかったくせに、急に使うなッ! (3)相手の甘えに対して今度おごってあげる、なんて、返信するなッ!と思い、また、Aさんに対しては、(1) なにが、○○クンお誕生日おめでと!チュ(絵文字)ッ!だッ! (2) 既婚者にハートマーク使いまくりキャラクター絵文字満載のメールを送るなッ! (3) 既婚者に私、酔っ払いで~す!とか、私、バカだから~、とか隙を見せるなッ! というのが本音ですけれどね・・・。
 もっとも、私の理性の部分では、これらは、あえて別フォルダに入れたりするような工作さえなされていなければ、十分不問にできるものです。それよりも、夫がAさんとの事を隠したがっている事実が今回の問題の本質です。私に余計な心配をかけたくない、という夫の気遣いの結果の行動だとは思うのですが、それが逆に、Aさんとの関係に特殊な意味を持たせてしまっています。そのことに、私としては深く傷ついています。私はそんなに狭量な女と見られていたかと・・・。

 皆さんは、夫が、妻に隠しながらでも守りたいものって何だと思われますか?今まで知らなかった女性のメル友の楽しみ?妻に内緒の秘密のときめき?さばけた妻にはない、女のかわいさに翻弄される楽しみ?女の子が酔っ払って甘えてくれるうれしさ?あわよくば、という空想する擬似恋愛の楽しみ?中年になって、オスとして子孫を残していない本能的な危機感?それとも、うつ病が躁転?

 これまで何度か夫婦の危機はありましたが、どれもその根本要因は双方のコミュニケーション不足から生じている問題であり、話し合いによってお互いの理解を深めてきました。しかし、今回は、問題整理についての方策が見えなくて困っています。私としては、今後とも夫を信頼する懐の広い妻という立場でいたほうがよいのでしょうか。それとも、夫への接し方を根本的に変えた方がいいのでしょうか?この問題が解決したら、夫の携帯を見るようなことはまねは二度としたくありません。皆様からの幅広いご意見をいただければ幸いです。

gooドクター

A 回答 (6件)

ご質問者様が今後どうしたいのかに寄りますね。



読んだ限りの印象では、確かに現時点ではご主人とその女友達は特別な関係ではないと思います。
ただ、深い関係はなくてもメール上では男と女のやりとりをしているってことでしょうね。別に好きだとか、不倫をしたいとか思っているわけではないと思いますが、一人の女性としてその女友達と接していて、そのことに後ろめたさを感じるから、別フォルダにしたり隠したりしてしまうんだと思います。
これはご質問者様が許すか許さないかの基準ではなく、ご主人自身が自分の妻に対して悪いことをしている、という自覚があるからだと思います。妻がある身として、本当はしてはいけないこととご主人自身が感じているからでしょう。
かといって止めることもできないので、そのような行動に出てしまうんだと思います。

ですが、そのまま放っておいても男女の関係になることはないと思います。あくまで印象ですけど・・・
もしご主人との関係を悪化させたくなく、ご質問者様が許容できるのであれば、今後も夫を信頼する懐の広い妻という立場を取るのが一番だと思います。
そのうち飽きるか、もしくはそんな懐の深い妻がいるのにと自責の念が強くなって止めると思います。
むしろ接し方を変えるよりその方がご主人には効果的かも知れません。
とても真面目な方のようですから。

ご参考まで。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

qualheart様

早速のご回答、ありがとうございました。
読ませていただきながら、なぜか涙がこぼれました。

自分でもわかっているつもりで、状況を冷静に分析しようとはしていたのですが、やはり少し動揺していたようです。
実は、今回、初めてこちらに相談させていただきましたが、おかげさまで心の均衡を取り戻すことができそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/18 16:00

>夫が、妻に隠しながらでも守りたいものって何だと思われますか?



いろいろ長々と書かれてるのに 簡単で申し訳ないんですが・・・

シンプルに、『恋心』『下心』ですよ。 それしかないでしょう。

奥さんであるあなたに隠すってことは ご主人は本心をあなたに
知られたくないからです。
男が“本心”を隠すのは、その二つ以外にありません。

あなたとは感じることのできない感情、関係を他所へ求め始めたということでは
ないでしょうか。

その上で それをご享受されるか、毅然とした態度をとるかは
妻であるあなた次第ということです。
    • good
    • 7

懐の広い妻にも可愛さは必要ですよ^^



うちも束縛はお互いしない約束で19年結婚生活送ってます。
でも、過去に一度貴方様と同じようなことがありました。
ようするに、何でもOKな妻はどこまでOKなのか分からないんです。
メールやSNSくらいうちの嫁はごちゃごちゃ言わないなんて
思ってます。
でもここは妻としてきちんと言わないと。
「特別扱いしたい女性とのメールはNG!」だと。
ご主人がその行為を続けるようであれば今度は貴方が軽く
鏡になるしかありません。同じ行動に出るです。
携帯をずっと離さず持っているとか。
うちはこの方法が 釘を刺すってことになりました。
中年の最後の悪あがきというか まだまだ俺いける?なんて
勘違いを さらっと 消してあげるのも妻次第です。
「貴方は私だけ見てればいいいんだからね♪」と耳引っ張って
言ってみてください。笑顔で^^
ヤキモチも軽く妬いてあげるのも嬉しいんじゃありませんか?ご主人。
    • good
    • 7

問題点をご自分で書いていたのに、後半に行くにしたがって離れてしまったように思えます。



>今回問題視したいのは、二人で呑みに行くこと自体ではなく、会社の人との呑みだと言って出かけた点です。
つまり、「嘘をついた」ことではないですか。
嘘をつくことと隠すことは違います。

問題整理としては、「夫婦間で嘘はつかない」ことをお二人相互で確認する、ということではないでしょうか。
当然、携帯を勝手に見たことも言わなければなりませんが。
どんな関係においても、黙秘ならまだしも、嘘はよくないでしょう。
責めるという姿勢ではなくて、お二人で「お互いに嘘をつかないようにします、誓います」と確認することが必要に思えます。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

LTCM1998様

ご回答、そしてご指摘ありがとうございました。

確かにおっしゃるように、私の質問文は論点が途中でずれてしまっていましたね。
問題の核心に戻していただいて、有難いです。

>責めるという姿勢ではなくて、お二人で「お互いに嘘をつかないようにします、誓います」と確認することが必要

というLTCM1998様のご指摘の部分、とても納得しました。

「男性は追い詰めてはいけない、必ず逃げ場を用意してあげるべき」という、かつての年長者からのアドバイスが頭の片隅にあって、どう振舞ったらいいか混乱していましたが、なるほど、一方が他方を「責める」のではなくて、お互いが一緒に「確認」ですね。

とても良いアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2010/06/18 17:20

>夫が、妻に隠しながらでも守りたいものって何だと思われますか?



この、ご質問の後に 既に貴方様が十分答えられてる・・・なっと思いました。
うつ病って事だけは、無いようにも思えますけど。
その他は、お察しの通りだと思います。

ご主人と相手の女の送受信絵文字付きアホメール内容に対する
貴方の感情は、どんな女性でも共感しますよ。
ふざけんな!!って感じです。

でも、これだけ、色々な事がお解りだし、
これまで、ご夫婦の危機感を乗り越えてきたなら、ある意味自身もあると思えるんです。
ご主人が何を守りたいか・・・と言う事に。

ただ、ご主人は・・・と、言うか だいたいの男であれば
嫁以外の女からのアホメールや飲み会はウキウキ、ニヤニヤするでしょうね。
なので、ご主人と、女のアホメールそこは我慢する事無く、ちょくちょく見て
飲み会にも、是が非でも参加したいと言ってみるのも
一つの手ではないでしょうか?とも思えます。
奥さんは強いんだって事改めて突きつけてみると、ご主人もセーブされるかもしれませんよ。
今まで、寛大な気持ちや、ご主人との信頼を壊してこなかったけども、
違う、貴方を知ってもらうのもいいのかもしれません。

>私が異性の仲間と二人で呑むことも、私は出来るだけ説明をして夫からの信頼に応えてきたつもりです

                      ↑
ですが、ご主人はご主人で 建前はいい顔で送り出してくれてたかもしれませんよ。
だって、何だかんだ言っても相手が男ならいい気分は正直しないと思います。
この部分は、ご主人に再確認する必要なく貴方が一度考えてもいいと思います。
貴方も、ご主人以外の男の人と飲みに行って楽しくなかった事でもないと思いますし
何かの話で、そこ付かれたら反撃力が弱くなってしまいますからね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

yu2yun様

早速のご回答、ありがとうございました。
yu2yun様のアドバイスを読みながら、「ねぇねぇ、やっぱりそう思うでしょ~!」と、ついなれなれしく相槌をうってしまいました(笑)。

環境上、男性が多い私の周りの人間とはこのような会話が出来ず、久しぶりに、「問題解決に回答を提示する男性型相談」ではない、「感情に共感しあう女性型相談」のありがたさに気づきました。
しばらく忘れていたんですけど、理性ではない感情の部分は、やはり女性同士の共感がきくなぁと、思い出しました。

特に、双方のメールを「アホメール」と命名していただいた点、ありがたいです。
ついつい難しい方へ方へと分析・考察してしまいがちな私にとっては、今回の件は、「そうよねぇ~、あんなアホメール」と笑い飛ばすべき部分も必要と気づかされ、とても気が楽になりました。

私の異性との交友は、残念ながら色っぽさまったく無縁で、周りの年若の男性陣には「姐(あねさん)」と呼ばれるか、もしくは「あれ、今日は野郎呑み(男性だけ)だね?」といわれてしまう類のものなんですけどね・・・(笑)。夫もそれを良くわかっており・・・。

そんなこんなで、私は思考が男性寄りだと評され、男性の気持ちがわかったつもりになってたんですけど、ついつい、「アホメール」がくれば「どんな男も」ウキウキ、ニヤニヤすると言うご指摘の部分に、うちの夫をすっかり入れ忘れていました。

どうも、性別を越えた親友同士・同級生同士という感覚が抜けていないわれわれ夫婦は、本質的な男性性・女性性という観点をすっかり忘れていました。今回の件は、夫の方が「アホメール」のおかげで、先に思い出したって言うことですね、きっと。

おかげさまで、いろいろなことに気づかされました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/18 17:10

>夫が、妻に隠しながらでも守りたいものって何だと思われますか?


今まで交友関係をオープンにしてきたお二人なのに、特定の一人だけを
オープンにできないというところから、現状では特別な関係を持って
いるわけではないけど、今後はその限りではない。可能性があるのなら
などの下心的なものからの行動なのかと思ってしまいます。
というのも、私がそう対応された経験があるからであって、全ての人が
下心満載で暮らしている訳でもないと思います。

一時的に関係が悪化したとしても、話し合いで乗り切れる自信があるの
でしたら、釘のひとつでも打っておいた方が…と私は思いますけど
懐の広い妻という理想を追うのでしたら、やっぱり今まで通りを貫くのが
一番波風が立たなくて済む方法かなとも。

ですが同じ女性として、妻として。
懐が広く、夫に対して理解のある妻を目指すのはとても良い事なのだろう
と思いますし、私はそこまで寛大になれないタイプなので、尊敬もします。
だけど、なんていいましょうか・・・。
こちらの思い・欲求すべてをぶつけるのではなく、必要最小限のご自身の
本音を伝えることも、夫婦だからこそ必要な場合もあるのではないかな?
と私は思ったりします。
男女で考え方などは違うと思います。女の気持ちや思いをすべて理解して
くれる男性もいないと思います。(逆も言えますけどね。)
夫の変化に良い気はしないけど、尻尾を掴んだわけじゃないし・・・と
寛大でいるつもりが、何も言われないことによって、ここまでは大丈夫
このくらいまで行っても、気付かれない・・・そんな風に思う男性も
事実この世の中には存在します。
おまけに寛大で懐の深い妻で居たはずなのに、夫の立場では愛情の感じ方が
少ない((愛情が減った)と感じる人も、います。

問題を解決するのは、人それぞれの思考と、夫婦で積み上げてきた関係が
大きく左右すると思いますが、手遅れになると、俺が何をしてても
お前は無関心と、え?と思わざるを得ない言葉まで飛び出すことがあるので
難しい面だと思いますが・・・。

こんな人もいるのね、程度で目を通していただけると。
長文で失礼いたしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

m_mami様

早速のご回答、ありがとうございました。

ご経験に基づく本音のアドバイスに、納得することしきりでした。

特に、「夫婦で積み上げてきた関係」という言葉に、自分たちは知り合って25年たっているよなぁ、と来し方を振り返り、積み上げてきたものは小さくないはず、と、少し自信が戻りました。

また、自分の中の「物分りの良い寛大な妻」という理想像は、自分の意地から生まれていたもののようだったな、と気づかされました。
某政治家の奥さんが、夫の女性問題が発覚したときに「脇が甘い!」と一喝したというエピソードのように、細かい事をがたがた言わず、どーんとかまえている「かみさん」になりたいと思っていたんですけど、まだまだ修行が足りませんね…。

実は、釘ではないけれどちくりちくりと画鋲ぐらいは指したり、また、少し感情の部分を伝えるよう試みていたところなんですけど、ちょっと考え直して、釘を打つなら一回で効果的に、もしくは、自分の本音を伝えるなら上手に、と、もう少し頭を使ってみます(笑)。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/18 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング