最近の北米ではデイライトが奨められているようですが、ごく最近の
車は自動で昼間はハイビームだけ(ポジションやテール、ナンバー、メーターイルミなどは点かない)が点灯するような構造のようですが、これはなぜでしょうか?

まぁなんとなく分かる気もしますが(どうせ昼間だから上記のようなランプ類
は点いていても意味がない?)でもかたやデイライトを早くから実施している北欧では自動でロービーム(ポジションなども連動する)が点灯しますが・・

ちなみに「北欧5ヶ国、オランダ、北米一部、豪州一部、NZ一部」これ以外
の地域でデイライトが義務づけの国をご存知の方いますか?

A 回答 (1件)

東欧のハンガリーでは,郊外を走行するときにはデイライトが義務付けられています.



それから,ご指摘のハイビームですが,low-intensity high beam のことで,
光軸はハイビームですが,出力は半分程度と,対向車をまぶしくせずに,
視認性を上げたというアイテムです.

なお,国内向けの国産車でも2003年度から,四輪車も昼間点灯(バイクの常時点灯と同じ)が製造されるようです.

参考URL:http://auto.ascii24.com/auto24/issue/2001/0724/4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の履歴を整理していたら、お礼をしていない
のを発見しました...

回答ありがとうございました。
北米仕様のlow-intensity high beamが
分かってスッキリしました。そういう専用の
システムなんですね!

またハンガリー郊外でもデイライトの義務ずけ
があるのですね。

お礼日時:2003/12/07 16:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデイライト

最近よく見かけるデイライトなるものをつけてみたいと思ってます。
とりあえずオートバックスに行って見てきたんですが、箱に『貼付・・・』と書いてありました。
店員に聞こうと思ったんですが、みんな他の客を応対していて自分も時間がなかったので帰ってきました。
そこでデイライトをつけている方にお聞きしたいのですが、あれは両面テープかなにかで貼ってあるだけなんでしょうか。
もしそうなら振動や雨風などで粘着力が弱くなったりして外れちゃったりしないんでしょうか。
どうか宜しくお願いします

Aベストアンサー

No3さんです。

>・取り付け部は最低でも洗剤で清掃、できれば専用液やスプレーで清掃する
>・取り付け部が完全に乾くまで待つ
>・テープ面には絶対に触れない
などはちゃんとやってもらえるんでしょうか

専門店ならまず間違い無いと思います。

>・取り付けたら1晩(できれば24時間)おく
なんですが、店から家まで4~50分かかるんですがそのくらいなら大丈夫でしょうか

取付後は慎重な運転で振動を与えないようにすれば問題ないと思います。通常このような場所に使うテープは、取付直後に剥がそうとしても簡単には剥れない位強力なものです。

Qデイライト その2

今日買いに行ったんですが、ちょっと問題があり買わずに帰ってきました。
一般的にデイライトは本体にステー?のような物が付いていて、そのステーに両面テープを貼り上から吊り下げるように貼り付けますよね?
自分の車には、この貼り付けるスペースがなく吊り下げる形では付けられないと言われました。
その代わり、デイライト本体の下に直接(ステーをはずして)両面テープを貼り、バンパーの上に置くような形でなら付けられますと言われました。
今回お聞きしたいのは、本来はステーに両面テープを貼りそれを車体につけるのに、そのステーを取りデイライト本体に直接テープを貼るということに問題はないのでしょうか?
それと付け方なんですが本来吊り下げて付けるようになっているものを、逆の形で貼り付けても大丈夫なんでしょうか?
文章が下手でちゃんと伝えられているか心配なんですが、もし?なところがありましたら補足します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

助言を誰に言われたのかも問題ですが…
取り付け業者に言われたらそれが正解ですし、保証もしてもらえると思います。

友達に言われた、と想定して回答しますが、

>本来はステーに両面テープを貼りそれを車体につけるのに、そのステーを取りデイライト本体に直接テープを貼るということに問題はないのでしょうか

取り付け自体に問題はありません。ただ、角度調整などができるかが重要になってきますので、その機能が失われるなら、照らしていても意味がないですね。そしてもうひとつ下記の問題があります。

>付け方なんですが本来吊り下げて付けるようになっているものを、逆の形で貼り付けても大丈夫なんでしょうか

大丈夫ではないと思います。ライト下方には雨水や水滴が抜けるための穴があります(私のライトには、ですが)。それを逆さにすると、水分が浸入してショートすると思います。


よほどグリルやバンパーの隙間が狭い車なのでしょうか?
薄いライトなら5センチもあれば取り付けできるのですが…
ライト選びから検討すべきかもしれませんね。

Qリヤのデイライト

リヤのデイライトとしてリヤバンパー中央最下部に「F1風リヤフォグ」を尾灯同等または尾灯以下の光量にて点灯させようと考えています。
ブレーキング時に光量変化はなし、また点滅もなし。夜間は消灯。
前方の車両が、この仕様だと迷惑ですか?

質問の意味を理解できる方のみ回答願います。
道交法的に云々や質問以外の回答は要りません。

Aベストアンサー

眩しくなければ、別に構いませんよ

Q「昼間点灯中」の文字が...

「昼間点灯中」と書いてある(ステッカーが貼ってある(?))自動車をよく見かけます。
ところが、その文字が裏表逆になっているのを見かけたことがあります。
なんのために裏表逆になっているのでしょうか。

そういう車を見たことがあるという情報だけでもいいのでお願いします。
(見つけようと思っても見つからないので、なにか私の勘違いなのだろうか、という気さえしてきました。)

昼間点灯については過去にも質問があるのですが、裏表逆の件については見つかりませんでした。

Aベストアンサー

その文字を鏡に映してみると、正規の文字に見えます。
当該自動車の前方を走っている自動車のバックミラーにて見ると、普通の文字に見えますよね。これは、前方を走っている自動車へのアピールではないでしょうか。

Qデイライトを付けるにあたり 注意点など

デイライトを付けようと思い、検索していると、保安基準規定第42項で
(1)保安基準規程第42条「その他灯火類」300dc以下である事。
(2)ヘッドライトの中心以下・車輌最外側400mmまでの範囲・地上高250mm以上である事。
(3)純正のヘッドライトやスモールに連動させて点灯させない事。
との規定があるそうです。

明るさなど昔の基準での規定で現在まで来ているので適合していなくても車検OK?
とかいろいろな記載を見つけました。

・スモールランプ連動
・白LED 2段

で付けようと思っていますが、NGですか?

そもそも・・・デイライトは「デイタイム」に付ける「ライト」なので、日中だけ付ける物ですか。
夕方くらいから付けて夜も付けるという方を目にしますが、違うのでしょうか。

Aベストアンサー

デイライトですが、保安基準的にはっきりと『これ』というものはありません。

ですので車幅灯やフォグランプにかぶらないように、というのが主要な条件になります(汗)

もともと現在の灯火類の規定はブレーキランプを除いて夜間、
つまり日没から日の出までの間に車を使うことを前提としています。
これを被視認性重視で昼間も点灯する事にするとブレーキランプが判りにくくなるなどの弊害が発生する恐れがあります。

ということで事故の頻発に悩んでいたトラックやタクシーの団体が考案/使用したのが始まりです。

ご質問の使用条件のうちやばいのが『スモールランプ連動』です。
これですと『車幅灯の増設』とみなされる恐れがあります。
既存の車幅灯と色が違うとか視認範囲でもめる可能性があります。

デイライトとして推奨される条件(絶対ではないですが)としては
・白または青色
・2個一組を左右対称でなるべく低いところに設置(車体からはみ出ないこと)
・スモール点灯時には消灯すること

です。

特に最後は『昼間しか使わない』ということのアピールでもあります。
ご質問にもありますようにもともと日中限定のものです。

夕方から・・・・・というのはフォグランプ辺りと混同しているパターンです。
厳密に取締りとかやられるとまずいと思います。

デイライトですが、保安基準的にはっきりと『これ』というものはありません。

ですので車幅灯やフォグランプにかぶらないように、というのが主要な条件になります(汗)

もともと現在の灯火類の規定はブレーキランプを除いて夜間、
つまり日没から日の出までの間に車を使うことを前提としています。
これを被視認性重視で昼間も点灯する事にするとブレーキランプが判りにくくなるなどの弊害が発生する恐れがあります。

ということで事故の頻発に悩んでいたトラックやタクシーの団体が考案/使用したの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報