高校2年の息子は理科系・特に生物が得意。それが活かせる職業を探しています。パソコンで調べるも、なかなか見つけられません。その道に進むには、具体的な進学先(学科)もできれば教えてほしいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。



現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。名の通った大学に行こうと思ったらかなり勉強しなくてはいけないでしょう。(エリートは昔はみんな鉄鋼に流れ、次にITに流れ、現在バイオに流れていると言われています。)

しかし、やはりまだまだ現実社会から考えると発展途上であります。やはり日本は工業国であるので、(そして日本は他の国々に比べて進出が遅れたため)現在生物学は世の中の経済の本流からはずれてしまっており、まだなんともいえません。当の僕もバイオでビジネスをしようと思って大学に入りましたが、本当に生物学の時代が来るのか毎日非常に不安に暮らしています。人生を賭け事に例えるのなら、他の工学部に進むのは安全牌で、生物学は大穴といったところでしょうか。しかし、道さえ選ばず企業の歯車になってもいいというのなら、就職率は100%です。

 製薬会社(三共とか)、食品会社(グリコ等)また、MSという新薬専門のセールスマンもあり、年収1000万とかいう人もごろごろいます(ヤクルトの坑ガン剤など)研究の道では、分からないことだらけなので、最も困ることがない分野でしょう。僕自身は化学生命工を目指しており、とりあえずは一流工業の企業に入り、新しい生物を利用した工業を開拓したいなぁ、と思っております。(日立とか)野望です。

 進学先としては、国立大の理学部の生物学科がまず上げられます。あと僕が個人的におもしろいのは従来の生物学科にとらわれない、理工学部の学科、東京工業大学生命理工学部、横浜国立大学物質工学科、東京理科大学応用生物科学科、同生物工学科、立命館大学化学生命工学科、関西学院大学、慶応大学生命情報学部、特にカリキュラムが面白いのは(欧米並みなのは)早稲田大学電気情報生命、東京工科大学バイオニクス学科が斬新です。生物学は近年急に発展し変化した分野なので、一般に私大の方が動き出しが速くて資金が多く、研究施設がととのっていると思います。しかし極めるのならば、やはり日本に留まっていてはダメだと思います、やはり生物学の中心はアメリカなので。あくまで個人的な考えですが。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

漠然とした気持ちで悩んでいたのですが、現在の社会の流れ、進学先・就職状況など詳しく教えていただきとても参考になりました。頭の中のモヤが少し晴れたようです。本人とよく考えて夢の実現に向けてがんばりたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 09:41

ここのサイトがいいです。


すきな学問[生物]に関する職業、またその道の人々、
どうやったらなれるかまで詳しく載っています。

ちなみに、僕は理科は物理の方が好きです。

参考URL:http://www.recruit.co.jp/shingaku/
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速調べてみます。

お礼日時:2003/07/12 09:49

オイラと一緒に微生物の研究と解明をしよう!



ナノの世界は地球の縮図! 一滴で1万人の命も救えます!

バイオテクノロジーをお勧めします!^0^
    • good
    • 7
この回答へのお礼

短い文章ですが、すごく引き込まれました。ありがとうございます、そういう方面も詳しく調べてみたいです。

お礼日時:2003/07/12 09:48

高校の生物の先生がお勧めです。

生物クラブの
顧問とかやってれば、知的好奇心も満たせると
思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。親の私もそれもいいかも・・と思っていたのですがもう少し考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 09:44

遺伝子工学などいかがでしょう?東京農大の 応用生物科学部のバイオサイエンス学科などがあります。



参考URL:http://www.nodai.ac.jp/kyoiku_F/noudai_web_kyoik …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござおます。さっそく参考URLで調べてみます。

お礼日時:2003/07/12 09:30

はじめまして。

高校生なので職業の事はあまりよく分かりませんが、生物が活かせる学部とすると、主に理学部や理工学部、農学部、医学部といった感じでしょうか。あまり詳しいことが書けなくてごめんなさい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。同じ立場の方からの回答でうれしかったです。

お礼日時:2003/07/12 09:28

医学・薬学・理学方面でしょうね。



医学ならもちろん医者、それと医学者。

薬学なら薬剤師、製薬会社での薬剤開発。
生物科学系の専門があるところもありますね。

理学部では「生物学科」。
進路としては製薬会社か、各地の研究所、動植物園など。
化学科でも「生物化学」を専門にしているところもあります。

生物系といってもそれなりに広い分野になります。
何がしたいかをもう少し絞ってみるといいでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね・・何がしたいのかもう少し相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(excel)生物の調査で区画法(コドラート法)によって集計したデータからヒストグラムを作成するには?

植物の垂直分布調査を区画法(コドラート法)で行い、5cm間隔で高さごとの階級値を設定し、
出現した方形区数/調査した方形区数×100(%)
の式で頻度を出しました。このデータからエクセルでヒストグラムを作成したいのですが、どうしたらいいのでしょうか?それともできないんでしょうか(ヒストグラムでこの頻度を使うのはおかしいでしょうか)?またはできない場合はどのようにして集計したデータをまとめればいいでしょうか?何かアドバイスはありませんか?

Aベストアンサー

excelはアドオンソフトを別にインストールしないとヒストグラムは使用できないと思います。インストール方法とヒストグラムの作成法は下記を…

http://brain.cc.kogakuin.ac.jp/~kanamaru/lecture/office2007/excel14.html

Q生物が好きなのですが、おすすめの学部、職業など

高2で、進路を迷っています。
生物が好きで、特に免疫やホルモンなどの人体に関することが好きです。
おすすめの学部、職業などを教えてほしいです。
医学部以外でお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、好きなことを進路にしなくてはならないという決まりはありませんし、好きなことなら何でも進路にして良いわけでもありません。
人体に関することですから、医薬看が強そうです。
このうち医と看が脱落しますので、薬学部、薬剤師、なんてのはどうでしょうか。

それが嫌なら全然別の進路を考えるというのも手でしょう。

理学部生物、理工農バイオ系は、どこでも必ずそっち方面のことができるとは限りません。
おそらく人体系は少ないんじゃ無いかと思います。
そういう研究室がある大学を選び、強い意志を持って勉強に邁進しないと、そっち方面の研究室に入ることが困難になるかもしれません。
で、私も三流大学はお勧めしません。
全くの山勘ですが、東京理科大辺りが下限じゃないかと思います。関西なら同志社か。
勿論、国立難関大学の方が良いです。

Q原核生物の転写と真核生物の転写

こんばんは。真核生物の転写はスプライシングの過程を受けるため、エキソン-イントロンの遺伝子構成により、同じ遺伝子から複数の蛋白質生成が可能であるそうですが、原核生物の転写にはスプライシングの過程がないので、一つのmRNAからは一種類のタンパク質しか合成できないのですか。

Aベストアンサー

真核生物の場合はエクソン(E)とイントロン(I)が混ざっていますよね。
あるタンパク質をコードする遺伝子があったとするとその中には
EIEIEIEIEIEI→EEEEEE→翻訳へ
    スプライシング
となります。
しかし、原核生物の場合はイントロンがないので当然スプライシングという作業もありませんね。
ただ、ひとつのmRNAからひとつのタンパク質を合成するかというとそうでもありません。
原核生物の場合は遺伝子がオペロンという構造を作っていて、ひとつのプロモーター(P)が複数の遺伝子の転写を制御しています。
つまり
プロモーター-遺伝子1-遺伝子-2遺伝子3
という具合に並んでいて、mRNAも遺伝子1-遺伝子2-遺伝子3という具合に並び、タンパク質も3種類合成されます。
有名なのでは大腸菌のlacオペロンがありますので、教科書などで調べてみてください。
たいていの遺伝学や分子生物学の教科書に載っています。

Q生物学を使う仕事

高校で生物をとっているのですが、生物学に関係する仕事はどのようなものがありますか?

Aベストアンサー

高校で生物学を専攻していて卒業後すぐ仕事につくというのは、結構難しいと思います。
そこで、大抵の方が大学まで進学し、より専門的な知識(生態学、遺伝学、分子生物学、細胞生物学、微生物学など)を身に付けようとするわけです。しかし、この選択が分かれ目で、理学部に入れば研究機関、あるいは公務員、教員、博物館関係が多くなります。一方、薬学部に入れば、薬剤師の資格を得ることも可能ですし、医学部、歯学部、獣医学部についても、それぞれ医師免許を取得できます。農学部や水産資源学部等に入れば、農林水産省管轄の部署に就職するには有利でしょうし、また食品業界とのつながりもあります。
従って、ある程度将来のビジョンを立て、こういう職業につきたいから、大学でこういう専門的な知識を身に付けようというのが良いように思います。
高校で教える生物と、大学レベルの生物学とでは内容がかなり異なってきます。上記の学部の講義も、分子生物学、細胞生物学といった基本的な部分ではかわりはありませんが、専門的分野になると違いが歴然としています。それぞれの学部に特徴的な講義科目をあげるとすると、例えば理学部なら系統進化分類学、医学部なら大脳生理学、歯学部なら口腔外科、薬学部なら薬用植物学、農学部なら園芸化学、などなど。全て生物学に関係のある分野ばかりです。
大手の予備校等からも職業ガイドのようなものが出版されているかと思います。そういうものを使って、情報を集めてみるといいかもしれないですね。

高校で生物学を専攻していて卒業後すぐ仕事につくというのは、結構難しいと思います。
そこで、大抵の方が大学まで進学し、より専門的な知識(生態学、遺伝学、分子生物学、細胞生物学、微生物学など)を身に付けようとするわけです。しかし、この選択が分かれ目で、理学部に入れば研究機関、あるいは公務員、教員、博物館関係が多くなります。一方、薬学部に入れば、薬剤師の資格を得ることも可能ですし、医学部、歯学部、獣医学部についても、それぞれ医師免許を取得できます。農学部や水産資源学部等に入れば、...続きを読む

Q(1)ホルモンのみあり神経のない生物、(2)神経のみありホルモンのない生物

(1)ホルモンのみあり神経のない生物、(2)神経のみありホルモンのない生物があれば紹介してください。

Aベストアンサー

(1)は植物がそうですね。(2)は思いつきません、広義に考えれば神経伝達物質もホルモンの一種と考えられますので。

Q生物と化学を活かせる職業

現在私立高校に通う理系の2年生です。
私の高校は3年になると理科の科目を(化学必修で)生物と物理のどちらかを選択するのですが、物理は苦手だし、生物の方が好きで興味もあり、点数も取りやすいと考え生物を選択しました。
ですが、私には薬剤師になるという夢があり、大学は薬学部に進学したいと思っていました。そこで父親に志望校についていろいろ話し合ったのですが、高校が私立でただでさえお金が掛かってるんだから一浪してでも国公立にしろと言われ、国公立の薬学部を探しました。しかしどこもセンターの理科、個別学力試験は物理と化学が必須でした。独学での物理は厳しいものがあると考え、薬剤師を半ば諦め生物と化学を活かせる職業に就ければいいと思うのですが、そのような職業には何があるでしょうか?

Aベストアンサー

生化学と言う分野があります。

微生物・・・・で言いますと、

醗酵技術→→→薬の製造(約4割)、食品研究、
微生物分解→→汚染水の処理、ゴミ資源分解でアルコール生成、
       プラスチック分解処理、
微生物(菌)→→風土病の研究
微生物の電気分解→→生物電池の研究
微生物に病源を特定させる

化学・・・

コンドーム開発、太陽光電池新素材開発、宇宙開発用新素材開発、
使用済み燃料棒保管素材の研究、再生医療用の膜の開発、
遺伝子構造解説、環境分析、クロスカップリング(ノーベル賞)
発光ダイオード(ノーベル賞)、たんぱく質の質量分析(ノーベル賞)
石油から様々な素材の開発、化粧品、


生化学の狭い分野

たんぱく質や酵素の研究、生体内での反応と疾患の研究
酵素の研究、ATPたんぱく質の酸化還元と生体内変化や病気の出現
免疫や抗体の研究
抗生物質・・・
ビタミンやホルモンの研究  などなど・・・

 何でもありますよ・・・・

~~~~~

 就職してから、会社次第で、色々やってます。
 大学で学んで、好きな職種内容の会社を選べば良いですよ。

生化学と言う分野があります。

微生物・・・・で言いますと、

醗酵技術→→→薬の製造(約4割)、食品研究、
微生物分解→→汚染水の処理、ゴミ資源分解でアルコール生成、
       プラスチック分解処理、
微生物(菌)→→風土病の研究
微生物の電気分解→→生物電池の研究
微生物に病源を特定させる

化学・・・

コンドーム開発、太陽光電池新素材開発、宇宙開発用新素材開発、
使用済み燃料棒保管素材の研究、再生医療用の膜の開発、
遺伝子構造解説、環境分析、クロスカップリング(ノーベル賞)
発光ダイオ...続きを読む

Qなぜ植物は他の生物にとって薬になる成分を生成しているのでしょうか? 食べられたら子孫繁栄は出来ないで

なぜ植物は他の生物にとって薬になる成分を生成しているのでしょうか?

食べられたら子孫繁栄は出来ないですよね?

他の生物にとって薬になる成分を自ら作り出す利益って何があるんですか?

チンパンジーもお腹を壊して下痢になったら、普段は食べない苦い植物のキク科の茎を食べて下痢と腹痛を治すそうです。

わざわざキク科が下痢や腹痛に効く成分を生成する理由はなんなんでしょう?

Aベストアンサー

それぞれの植物があくまでも自分のために生成した成分がたまたまメリットのあるものだったり、生物学的にはデメリットでもある意味ではメリットだったり、あえて食べられるためにそういう成分で誘ったりしています。

激辛も余裕な鳥類と唐辛子の面白い進化
https://matome.naver.jp/odai/2138669818208782601
この記事によると、唐辛子は種を運んでもらうために鳥に食べてもらう戦略をしたようです。
辛み成分は哺乳類には刺激が強いため吐き出してしまいますが、鳥は感じないとのこと。
哺乳類だと歯で種を砕かれてしまいますが、鳥ならほとんど丸のみにされ消化もされず遠くまで運ばれフンとして出てこれます。
こうして、食べられることで子孫繁栄してるわけです。
そんでもって、この辛み成分は生物的にはいろいろ問題ありますがヒトは色々とありがたがって摂取してるわけです。
そんでもって、人に気に入られることで栽培され大いに子孫繁栄してますね。

【男性の女性化!?】男性の豆乳効果が怖い!
https://matome.naver.jp/odai/2142520905224672601
大豆のイソフラボンも健康効果があるとされてますが、環境ホルモンと同様に疑似的にホルモンとして作用するものであり、これは女性ホルモンと同等の効果があります。
撮りすぎたら毒となります。

ソースが見つからなかったのですが…。
こうやって捕食者のオスをメス化させて群れの繁殖力を低下させることで数を減らし、大豆たちは生き残る。
そういう気の長い戦略をとっているという説があります。


この例に限らず、薬と呼ばれるものも本質は毒物によって体の異常な動作を引き起こすだけであり、その動作が場合によっては生存とか本人の人生に有用に作用するだけですよ。
熱を下げたり痛みを消したり。
大豆イソフラボンによる女性化も、生物的にはともかく女として生きたい男性の人生には有用でしょうね。

本題? のキク科については知らないのですが…。

それぞれの植物があくまでも自分のために生成した成分がたまたまメリットのあるものだったり、生物学的にはデメリットでもある意味ではメリットだったり、あえて食べられるためにそういう成分で誘ったりしています。

激辛も余裕な鳥類と唐辛子の面白い進化
https://matome.naver.jp/odai/2138669818208782601
この記事によると、唐辛子は種を運んでもらうために鳥に食べてもらう戦略をしたようです。
辛み成分は哺乳類には刺激が強いため吐き出してしまいますが、鳥は感じないとのこと。
哺乳類だと歯で種を砕か...続きを読む

Q海の生物にかかわりながら仕事がしたい

子供の進路についてですが、中学3年になる息子がいます。
海の生物を飼育、研究にかかわりながら仕事がしたい。
そのような企業等に就職するには、
どのような大学の?学部に進んだら良いのでしょうか?
また、大学以外にも進路はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

農学部学生です。
私も生き物が大好きで(陸・海かかわらず)関われる仕事をしたいと思い、現在の大学・学部にいます。
いろいろ就職考えてますが、生物にかかわりながらお仕事するというのはけっこう難しいです。

まず研究する仕事ということになると大学で助手・助教授・教授になることがひとつ方法ですがこれは狭き門です。大学院で博士号をとることが必要ですが、博士課程を卒業しても毎年1割程度の人しか助手になれません。教授になってしまえばけっこう好き勝手に研究できます。
こちらの道に関してですが、殺す覚悟が必要になることもあります。生態学なら大丈夫ですが生理学的な内容だと年間かなりの数を殺すことになったりします。

保護関係の施設や企業は日本ではかなり少ないです。挙げるとすれば主に水族館(私営)・動物園(大半が公営)ですがこれも募集が少なく、就職は難しいですよ。関連する大学に行っても特に有利ということはなかったりします。他にもウミガメやクジラ等の飼育施設はいくつかありますが就職状況は多分水族館と変わりないと思います。大学でても就職しにくいというか、動物園ではむしろ嫌われることもあるようです。この場合学校云々よりコネが一番強力みたいです。

一番就職等に関しリスクが少ないのは獣医だと思いますが、まず大学に入るのがとっても難しいです。センター試験は得点は8割以上必要です。大学入って卒業できればかなり高い確率で動物にさわりながら働けます。学校で学ぶ間にちょこちょこ動物を殺しますのでこちらも覚悟が必要です。
  
かなり現実的でないレベルで難しいですが、海外だと保護関係の活動に企業がお金を出してくれるところがあるようです。こちらは私もあまり調べてないので詳しくないですが、一応可能性としてこちらの道もなくはないです。

学部は水産学部、農学部、獣医学部、一部の理学部(顕微鏡レベルかそれより小さい単位の大きさでの研究が多いです)。
学科は水産(水産環境)学科やその他動物系の学科の一部ではウミガメやクジラ類を扱っていますし、ヒトデやホヤでよければ発生学ではよく使われていますよ。環境系の学科でも海草やってるところがあります。
学科はいろんな大学に点在しているので国立大学だけでも探すとかなりありますよ。教授職につきたいのであればやはりレベルの高いところ(有名大学)をお勧めします。

最後にお仕事ではないですが、ボランティアで保護に携わっていくことも可能ですよ。

農学部学生です。
私も生き物が大好きで(陸・海かかわらず)関われる仕事をしたいと思い、現在の大学・学部にいます。
いろいろ就職考えてますが、生物にかかわりながらお仕事するというのはけっこう難しいです。

まず研究する仕事ということになると大学で助手・助教授・教授になることがひとつ方法ですがこれは狭き門です。大学院で博士号をとることが必要ですが、博士課程を卒業しても毎年1割程度の人しか助手になれません。教授になってしまえばけっこう好き勝手に研究できます。
こちらの道に関してで...続きを読む

Q固定資産「生物」で子供が生まれて増えた場合の会計処理は?

固定資産の種類の中には「生物」がありますが、
この生物に子供が生まれた場合、どういった仕訳が起きるのでしょうか。

借方は資産(生物)が増えそうな気がするのですが、相手勘定が全然わかりません。
営業収益かなとも思ったのですが、1期で全額収益計上はおかしいような。。。

ずっと気になっています。
ご存知な方、ぜひご教授ください。

Aベストアンサー

少し後の家畜の処理に対する質問を参照してください。
繁殖用家畜と種付け用家畜は固定資産です。

(固定資産家畜の減価償却費+飼料代等+飼育舎などの減価償却費)
が、生まれた生物の取得価額です。
したがって、生まれた生物が繁殖用だったり、乳牛だったりの固定資産に該当するものであれば、使えるところまで成長させる費用を含めて

 生物 / 飼育原価(他勘定振替) という仕訳になります。

生まれた生物が肉牛だったり、豚だったりの販売用のものであれば、
1頭当たり繁殖費用(上記の取得価額)+期末までの飼育費用を仕掛品として計上することになるはずです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5258958.html

Q「生物系は就職先がない」の意味

現在、生物学科に進もうと考えている者です。

ネットには、生物は本当に就職先がないからやめておけというようなことが山ほど書かれていますよね。

そういうのを一通り読んだ限り、あれって「大学で学んだことを活かせる就職先は無いよ」という意味なんでしょうかね?

それともまさか文系就職に切り替えるとしても全く仕事が無いよということなのでしょうか?

Aベストアンサー

「生物は本当に就職先がないからやめておけというようなことが山ほど書かれていますよね」
→生物に限らず、理系であっても文系であっても就職が簡単でないということは同じですね。
といいますのは、企業側から見れば、専門といっても大学の4年間では即戦力とレベルではないからです。
生物だけではなく、化学、機会工学などでも、大学院の修士程度であれば研究職などの専門に就職する道はありますが、大学ではそこまでは難しいのです。
例えば、上場企業の研究職は国立大(旧帝大)の修士を出ても簡単にはなれません。
それだけ、研究職という専門職の需要は小さいからなのです。
話を戻しますが、生物や化学などの大学理系を卒業すれば、多くの企業の幅広い技術職に就職できます。
何故ならば、製造会社の製品技術を社内教育でマスターするための能力は理系に備わっているからです。
また、製造会社の製造部門はもちろんですが、営業部門においても理系の人間は必要です。
顧客との製品打ち合わせなどは、かなり技術的な内容になります。
このために顧客と製造部門の橋渡しをする営業は技術に精通していることが必須なのです。
営業はいつも製造部門の技術者を連れて歩くことは出来ないからです。
このような仕事は生物出身でも十分に対応できるでしょう。

「生物は本当に就職先がないからやめておけというようなことが山ほど書かれていますよね」
→生物に限らず、理系であっても文系であっても就職が簡単でないということは同じですね。
といいますのは、企業側から見れば、専門といっても大学の4年間では即戦力とレベルではないからです。
生物だけではなく、化学、機会工学などでも、大学院の修士程度であれば研究職などの専門に就職する道はありますが、大学ではそこまでは難しいのです。
例えば、上場企業の研究職は国立大(旧帝大)の修士を出ても簡単にはなれませ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング