ダイエットのために室内でミニトランポリンをしたいのですが、燐近にひびかないかどうかが心配です。また実際に室内でミニトランポリンを使っている方がいましたらメリット、デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

トランポリンの下に衝撃を吸収する物を敷いたとしても、近隣に響くと思います。

ゴツゴツという音でなくても、ミシミシという音がすると思いますよ。

トランポリンの高さが25cmと言う事ですが、体重がかかった時に床に着かないのですか?

この回答への補足

通販のカタログを見てですのでよくわかりません。

補足日時:2003/07/16 17:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
通販のカタログを見たのとタレントさんがおうちでなさっていると聞いて興味を持ったのですが、普通のトランポリンと違ってそれほど跳躍力はなくてもやはり多少は響くでしょうね。良く考えます。

お礼日時:2003/07/16 17:29

天井の高さは十分ですか?

この回答への補足

天井までは2M35cmで、私の身長は1M40cmです。トランポリンの高さは25cm、直径1Mほどのものを考えています。

補足日時:2003/07/12 09:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションでトランポリンをしている方

このところ、1人用のトランポリンが流行ってますよね。運動不足の解消とダイエットに良さそうだなぁと思っているのですが、マンションだと響きますか? 商品はトランポビクス協会公認の1万円ちょっとぐらいのものを考えています。いろいろ商品を見てると、「マンションでも大丈夫」とは書いてあるのですが、実際使っている方々のご意見を伺いたいと思い投稿しました。ちなみに和室で使用しようと思っています。必要があれば衝撃吸収マットとかひこうかなとも思っています。

Aベストアンサー

こんにちは。マンション住まいですが、子供よくトランポリンで遊んでいますよ(私も時々やってみたりしています・・笑)。

我が家は幸いに1階なので、階下への反響など気にする必要はないのですが、これを上階の部屋でやったら絶対に響くだろうなぁと思います(瞬間的に少ない面積に大荷重がかかるのですから)。少なくとも衝撃吸収マットは不可欠だと思いますね。畳の上でやったら畳は間違いなく傷みます(マットを敷いても傷みます。経験済み)。
「マンションでも大丈夫=マンションの様に低い天井で狭い部屋でも出来ます」の様にも理解できますよ(笑。

参考になれば幸いです。

Qマラソン(ジョギング)とエアロバイクの消費カロリーが2倍位違うのはなぜ

マラソン(ジョギング)とエアロバイクの消費カロリーが2倍位違うのはなぜでしょうか?

ジムに通っていますが、ジョギングとエアロバイクで脈拍を測ると両方とも140強です。
1時間あたりのカロリー消費量は脈拍が関係していると重いますが、同じ脈拍なのになぜジョギングがエアロバイクやすてっパーに比べて消費カロリーは高いのでしょうか?
データ:マラソン=約600kcal/h ・ エアロバイク=約300kcal/h
だそうです。

Aベストアンサー

たしかに、エアロバイクはきつい感じがするのに、消費カロリーが少ないのは意外な感じがします。
特に体力測定モードの最後の2分間は、ジョギングよりも筋力が必要で、脈拍が上がり、息もあがります。
一方のジョンギングは慣れると脈拍があまり上がりませんし、筋力もエアロバイクのような強い感じではありません。
ですから、エアロバイクの方が消費カロリーが大きい印象を受けますが、実際には、その逆というのはいつも意外な感じがします。

ところが、実際のロードでのジョギングとサイクリングを比較すると、サイクリングは汗もかきませんし、疲労感もあまりありませんが、ジョギングは発汗量も多く疲労感もあきらに大きいと思います。
ですから、実際のジョギングが2倍も消費カロリーが大きいというのは正しいのですね。

> 同じ脈拍なのになぜジョギングがエアロバイクやステッパーに比べて消費カロリーは高いのでしょうか?

エアロバイクがきつい印象を受けるのに、消費カロリーが少ないのは、エアロバイクの負荷パターンのせいだろうと思います。
エアロバイクは目標心拍数を設定し、電磁負荷を段階的に上げていって、最後には筋力いっぱいの負荷をかけて目標心拍数に達するように設計されています。
このため、最後の2分間は非常にきつい印象を受けますが、平均すると消費カロリーは半分以下に下がってしまうのです。
もしも、エアロバイクの負荷を段階的に上昇させるのでなく、最初から実際のサイクリングと同じ負荷に固定して漕ぐとすると、心拍数は140には上がらず、もっと楽な運動になると思います。

エアロバイクやステッパーは印象よりも消費カロリーがだいぶ低くく、ジョギングは消費カロリーが低く感じても実際には大きなエネルギーを使っているというのが真相だと思います。

たしかに、エアロバイクはきつい感じがするのに、消費カロリーが少ないのは意外な感じがします。
特に体力測定モードの最後の2分間は、ジョギングよりも筋力が必要で、脈拍が上がり、息もあがります。
一方のジョンギングは慣れると脈拍があまり上がりませんし、筋力もエアロバイクのような強い感じではありません。
ですから、エアロバイクの方が消費カロリーが大きい印象を受けますが、実際には、その逆というのはいつも意外な感じがします。

ところが、実際のロードでのジョギングとサイクリングを比較すると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報