明日、親戚の叔母さんの新盆です。
私は姪です。(40代)
行く予定はなかったのですが、急に呼ばれて何をしたらいいのかわかりません。お坊さんも来ます。
田舎ではないのでそんなに大げさな事はしないと思います。

何を持っていけばいいのですか。
お金(いくら)?提灯?その他なら何がいいのでしょう?
喪服ですか?
新盆って何をするのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1のdreamplazaです。



本家のお兄さんと相談して決めるのがベストでしょう。

参考までに、当地方の標準を示しておきます。

○服装・持ち物
喪服、数珠、御仏前(5000円、ただしお母さんの名前で二人分まとめて包むなら10000円)、お供物(菓子折り、または果物、またはジュース・ビールなどのセット)

○新盆で何をするか
・当地方では、初盆(はつぼん)と呼んでいますが、

*お寺で合同(檀家で初盆の家が合同で行うという意味)の御施餓鬼法要(おせがきほうよう=初盆の人の霊を慰める儀式)を行います。8月15日です。

*法要終了後、御施主(たいていは喪主)だけがお寺の接待を受けます。他の人は、御施主の自宅にて接待を受けます。

*翌日、地元の神社のお堂にて御施餓鬼があり、御施主一人が参拝します。他の人たちで108束の松明(たいまつ)、戒名を書いた竹壺、供花、お洗米、線香、水の入ったバケツ、ひしゃくを用意します。

*御施主が自宅に戻ったら、規定の場所で108束の松明を焚きお参りします。地元の人は、各家で代表一人がお参りをします。

大雑把ですが、こんなところです。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
法事には何度か出席していますが、新盆は初めてです。
今回はお寺ではなく、御施主の自宅にお坊さんがみえるようです。
先ほど和菓子の菓子折りを買ってきました。
丁寧な説明、参考になりました。

お礼日時:2003/07/12 23:26

本家6代目、愛知県三河地方に住む42歳の男です。


補足を要求します。

(1)あなたは、本家か分家か。
(2)あなたのご両親は健在か。
(3)あなたは実家に住んでいるのか。
(4)あなたに配偶者はいるのか。
(5)あなたの家族および実家から誰が出席するのか。

最低これだけは答えてください。
補足を確認したら、当地方と比較しながらアドバイスします。

この回答への補足

(1)本家から嫁に行った娘です。
(2)母は健在ですが、兄が本家を継いでいます。
(3)母をひきとっています。
(4)主人がいます。
(5)母と兄です。

叔母は亡くなった父の妹です。
補足遅くなってすみません。アドバイスお願いします。

補足日時:2003/07/12 17:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人の初盆…何をおくる?いつ?どのように?

20代後半の社会人(女性です).
昨年の冬,友人を亡くしました.
友人と私は親友といかなくとも,かなり親しく,ご両親とも交流がありました.
かなり遠方(飛行機使用)に住んでいますが,お葬式に出席し,
後日ご自宅に訪問しました.
またお墓ができた時には,お墓参りと,ご両親に挨拶をさせて頂きました.

もうすぐ初盆です.
できれば友人のお墓なり,お宅なりに伺いたいのですが,
仕事が忙しく少し難しい状態です.
そこで,

1.初盆には,お線香などを送ると聞きましたが,何を送ればよいのでしょうか?
また,いくら位(金額)のものですか?
2.いつおくればよいですか?(時期.7月中など)
また,宅急便でかまいませんか?
3.その際,のしは必要ですか?
4.ご両親にどのようなお手紙を添えたらよいでしょうか.その際やってはいけないことなどありますか?
5.その他何か気をつけることなどありますでしょうか?
6.もし,直接伺えることになれば,お墓に供えるべきでしょうか.
友人のご両親はお仕事をなさっていて,普段お家にはいらっしゃらないのですが
(さすがにお盆中はいらっしゃるかもしれませんが)
連絡を取り,自宅に尋ねるべきでしょうか.

20代後半にもなり,無知丸出しの質問でお恥ずかしい限りですが,
大好きな友人の初盆ですので,
友人にもご両親にも失礼がないようにしたいと思います.

どうぞよろしくお願い致します.

20代後半の社会人(女性です).
昨年の冬,友人を亡くしました.
友人と私は親友といかなくとも,かなり親しく,ご両親とも交流がありました.
かなり遠方(飛行機使用)に住んでいますが,お葬式に出席し,
後日ご自宅に訪問しました.
またお墓ができた時には,お墓参りと,ご両親に挨拶をさせて頂きました.

もうすぐ初盆です.
できれば友人のお墓なり,お宅なりに伺いたいのですが,
仕事が忙しく少し難しい状態です.
そこで,

1.初盆には,お線香などを送ると聞きましたが,何を送ればよ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
こういったことは経験しないと分からないのは当然のこと、それなのにこういうサイトで、ご質問されていらっしゃるなんて、お優しい方ですね。
あなたのご友人のご遺族側の者です。
私も数年前に同様に子供を亡くしました。

1.初盆に頂いて一番嬉しかったのは、ほかの方のご意見にもありますが、お花でした。
  アレンジメントで、3000円~5000円くらいのものでしょうか。
  3000円のもので十分だと思います。

2.こういったところをご利用されると簡単です。
  http://www.i879.com/
  サイトと同じものでも良いですし、お供えのアレンジメントで予算がいくらとお願いすれば送ってくれます。
  時期はお盆の前日が良いのではないでしょうか。
 
3.お花だったら、のしは必要ありません。
  その他の品物だったら必要です。

4.お手紙より、お花と一緒にメッセージカードを付けてもらった方が簡単ですよ。
  ちなみに、私が頂いた中で一番短いメッセージカードの文面は、
 「追悼の想いを込めて。○○○○」
                ↑ 名前
 これだけでも十分気持ちが伝わりますし、遺族にとっては大変有り難いことなので、あまり難しくお考えにならなくても良いですよ。

5.ただし、生前好きだった食べ物を送る、または持参されることだけは止めてください。
 亡くなった方がお年を召した方なら良いでしょうが、まだ若くして亡くなった場合、遺族にとっては拷問に近いです。
  一般的なお供えのお菓子や果物の盛篭なら良いのですが、特定の食べ物は避けた方が無難です。
 そのようなことを他人からされることは、非常に辛いものです。
 私は、今でも子供が好きだった食べ物を見るのが辛いです。 
 あんなに好きだったのに、もう食べることができないのですから。
 これだけ気を付けてもらえれば十分です。

6.お仕事でお忙しいのでしたら、無理されなくても良いと思います。
  前述したように、遺族にとってはそのお気持ちだけで十分有り難く、嬉しいものですから。
  亡くなられたご友人とご遺族には、あなたのお気持ちが伝わると思います。

こんにちは。
こういったことは経験しないと分からないのは当然のこと、それなのにこういうサイトで、ご質問されていらっしゃるなんて、お優しい方ですね。
あなたのご友人のご遺族側の者です。
私も数年前に同様に子供を亡くしました。

1.初盆に頂いて一番嬉しかったのは、ほかの方のご意見にもありますが、お花でした。
  アレンジメントで、3000円~5000円くらいのものでしょうか。
  3000円のもので十分だと思います。

2.こういったところをご利用されると簡単です。
  htt...続きを読む

Qお盆 表書きの書き方

私の実父のお盆の際、夫の名前でお金を持っていこうと思います。が、どういった袋に入れれば良いのでしょうか? 例えば「水引き:黒白の結び切りの有無」について。
そして「表書き」は何と書けば良いのでしょうか?

無知な為、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初盆でしたら「初盆御見舞」と、書きます。
下に、ご主人の名前を書きます。
それ以外のお盆時の訪問でしたら、
(お金)金封・のし袋の表書き「御仏前」「御供物料」
(品物)のし紙の表書き「御供」「御供物」

で、いいと思います。金封・のし袋の様式は、
盆供養・彼岸供養とも共通で、蓮絵入りの印刷がされたものでいいでしょう。
以下参考までに。

金封(水引付き不祝儀袋)は水引が黒白・黒白銀(5本か7本)、
双銀(7本か10本)にて結びは結切りか鮑結びが基本です。
地区により黄白の水引(5本か7本)を用いるところがあります。

のし袋(印刷不祝儀袋)は水引が藍銀(蓮絵入りかナシで5本か7本)
にて、結びは結切りを用います。
地区により黄銀の水引(5本か7本)を用いるところがあります。

(のし紙の様式)

水引は藍銀(蓮絵入りかナシで5本か7本)にて、結びは結切りか鮑結びを
用いるのが基本です。
地区により黄銀の水引(5本か7本)を用いるところがあります 。

Q新盆と一周忌の際に包む金額とお供え物について

7月に主人の祖母の新盆と一周忌(別の日です)があります。
新盆と一周忌で別々にお金を包む必要があると思いますが、それぞれ金額は夫婦で2万円で良いのでしょうか?
また、新盆と一周忌で別々にお供え物(お菓子)を持参した方が良いのでしょうか?

初めてのことなのでわからず、質問させていただきました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お義母さんに聞けないなら
私の判断で答えます。

私は3万円が妥当だと思います。
私の親族のやり方は、その他に
「志」1000円包みます。
これはお坊さんに渡るものです。
もっと大きい金額を主催者が包みますが、
参加者も包みます。
白封筒に、上半分に 志 下に ご主人の名前を書きます。
郵便番号の印刷されていない封筒です。

お菓子は3000円位を持って行く。
果物の方が値段が高くなります。お菓子でじゅうぶんです。
今後も法事は続くので、他の参加者の
お菓子、果物などの相場を見ておく。

新盆にも食事会があるならお金は包みます。
お菓子も持参します。
お墓にお参りするだけならお金は要りません。

親族によっては、箱に入った立派な
線香を持参することもありますが、5000円位で高いです。
それに沢山もらってもそれほど減りません。
線香ばかり余ります。

服は黒の喪服です。

Q叔父の新盆、いくら包めばいいでしょうか?

今年は叔父(亡くなった義母の兄弟)の新盆です。

新盆によばれてはいないのですが、義母の新盆の時に叔父達3人から提灯を頂いたのでいくらかは包もうと思っています。

主人は40代で次男なのですが跡取りの長男は亡くなっているので葬儀の時には主人が喪主をしました。
義母は長男のお墓に入っていますが、お仏壇と提灯は我が家にあります。

主人は提灯代くらい(数万円)を包むんじゃないのかな~と言いますが、私は少し高額だと思います。

誰も聞く人がいないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の親戚が5000~10000円ならそれくらいでよいのではないでしょうか?
それにプラスして、お菓子やお花を持参されては如何でしょう?勿論、直接伺わずに送るとなればお菓子になるでしょうが…。

お菓子も新盆用と言えばグレーなどの包装紙できちんと包んでのしをかけてくれますし、お花も5000円くらいでお願いすればゆりなど入った豪華な花束ができます。見栄えもいいですよ。

Qご自宅へお参りに伺うときのお供え物

ご自宅へお参りに伺うときのお供え物


今年1月に亡くなった友人(30代独身)のお参りをしに、ご実家に伺おうと思います。
私の実家と、彼女のご実家が同じ町で、私が今住んでいる所からは飛行機で数時間かかるのですが、私の里帰りに合わせてそちらにも行こうと思います。

2月に一度お参りに伺っており、今回は命日でもなんでもないのですが、行けるときに行きたいと思う次第です。
親御さんも、若くして亡くなった我が子の為に「いつでも来てくれたら嬉しい」と仰っていただいていたので、大丈夫だと思います。


特に決まりはないのだろうと思いますが、何をお供えにもって行こうか、悩んでいます。
・お花 ・お線香 ・日持ちのするお菓子

これくらいしか思い浮かびません。それなら、その中でどれが良いかとか、もっとこういうのはどうだ、とか、何かアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

線香はあるだろうから要らないと思われる。
花も場合によっては微妙。

日持ちする&相手家族が食べる事を考えたお菓子が無難じゃないかな。

Q初盆を迎えます。何日に迎え何日に送るのですか

母の初盆を迎えます。いつからがお盆なのでしょうか。
坊主さんは、11日に行く。と言うのですが、13日からが盆で、13日に迎えて
15日に送ると聞きました。
京都では、五山の送り火は16日です。子供の頃からその火に乗って仏様は帰っていかれる
と聞いていました。自分がする時になって、何日からなのかが分かりません。
お寺さんも、迎える前に来て頂いても仕方ないと思っています。

Aベストアンサー

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。その灯篭を見て、ここの家は今年新盆なんだなと、分かります。
そして、12日の午前中に仏間に仏壇とは別に、新盆用の飾り棚を作ります。午後からは親戚や近所の人が集まります。お坊さんも12日の午後に回向に訪れます。(何軒もの新盆の家を回るのでお経をあげたらすぐ帰ります。)
親戚に新盆の家が3軒も4軒もあると大変です。全部の家を12日の午後に回らないといけないので。場合によっては、夫婦で手分けして回るときもあります。

普通、新盆の家は早めに迎え火をしたり、回向をするのではないでしょうか。ですから、お坊さんが11日に来るというのもおかしくないような気がします。
こういったことは住んでいる地域によって違います。菩提寺のお坊さんか近所のお年寄りに尋ねるのが一番だと思います。

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。そ...続きを読む

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む

Q法要に呼ばれない場合のお供え料

今度夫の父(義父)の一周忌が遠方であります。
私たち夫婦はもちろん出席しますが、私の実家の両親は法要には招待されていません。
しかし、呼ばれていなくてもお供え料は包んで渡した方が良いのでしょうか?
私の両親は葬儀には出席していますが、四十九日は招待されなかったので何も包みませんでした。今回は一周忌という事もあるので、どうしたら良いのか?と思っています。

Aベストアンサー

>四十九日は招待されなかったので何も包みませんでした…

それでいいですよ。
法事は回を重ねることに規模を縮小していくものです。
特段の事情がない限り、四十九日に呼ばれずに一周忌以降に呼ばれることはありません。四十九日に何も包まなかったのなら、今後とも包む必用はありません。

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
呼ばれていないということは、おつきあいを遠慮するということの意思表示なのです。

人は結婚して新たな親戚づきあいを始めますが、親戚の環もどこかで線を引いておかないと、際限なく広まってしまいます。
今回のような少々縁遠い法事を初め、結婚式、葬儀、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、すぐに 1万円が羽でも生えたように飛んでいくのです。
出さないで済むものは出さないでおきましょう。

Q一周忌に包む金額について教えてください

実母の一年祭(神道なのでこう書きます)があります。主人の名前で玉串料を包むのですが、金額はいくらくらいが普通なのでしょうか?義父に聞いたら5万といわれましたが、多すぎではないのですか?ちなみに私のおば(実母の妹)は、夫婦で参加で2万といってます。
この二つの金額ずいぶん差があるようにも思いますが、地域の常識の差でしょうか?実家は東北、義父は関東です。

香典について検索しましたが、マナ-集の中で言う香典はお葬式の時だけのものを言うのでしょうか?一周忌での基本の金額はまた違ってくるのでしょうか?
 
考え出したらよく分らなくなってきました、教えてください。

Aベストアンサー

香典というのは葬儀のときだけの言い方です。
それ以降の法要の時は「御仏前」といいます。
葬儀の時の金額と、法要の時の金額は違ってきます。
金額の相場(目安)は神道も仏式も同じです。

さて質問者様は葬儀の時の玉串料はどの位包まれましたか?
実母様がお亡くなりになられたとのでしたら相場は10万円ですがどうでしたか?
一年祭以降の玉串料は、葬儀の時の半額程度の金額を包みます。
相場どおりに出していらっしゃるのでしたら義父さまが5万円と仰ったのは妥当でしょう。

おば様夫婦の金額ですが、実母様の妹ですから葬儀の時は3万~5万円位を包まれたと思います。
その半額程度ですから2万円というのはまあ妥当な金額なのではないでしょうか?

このようにつながりが深い人ほど葬儀後の法要でも高額の玉串料が必要になってくるわけですが、7回忌(仏式)位になると法要の規模も段々と縮小されていきますから、御仏前の金額も減額になっていく傾向があります。
うちは先日義父の7回忌をしましたが、葬儀10万、49日~3回忌まで5万、今回の7回忌は3万になりました。義母が多くは出さなくていいと言って下さいましたので、主人の兄弟内で相談し決めました。多分次からはずっと3万かな?と思っています。
神道は1年祭の次は5年祭だと思いますので、5年祭あたりから金額が下がることがあるかも知れません。

一般的には以上のような感じです。
しかしながら冠婚葬祭のしきたりというのは地域、家族によっても違いますので、御実家、義実家、御兄弟にお伺いを立ててみるのが一番だと思います。

香典というのは葬儀のときだけの言い方です。
それ以降の法要の時は「御仏前」といいます。
葬儀の時の金額と、法要の時の金額は違ってきます。
金額の相場(目安)は神道も仏式も同じです。

さて質問者様は葬儀の時の玉串料はどの位包まれましたか?
実母様がお亡くなりになられたとのでしたら相場は10万円ですがどうでしたか?
一年祭以降の玉串料は、葬儀の時の半額程度の金額を包みます。
相場どおりに出していらっしゃるのでしたら義父さまが5万円と仰ったのは妥当でしょう。

おば様夫婦の金...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング