昨年の東京都教員採用試験の小論文ですが、自信がなく、どなたか分かる範囲だけでも構いませんので、ご指導いただければ助かります。

「今、学校教育には、自分のよさや可能性などに気付き、自らの将来を考え、
自分らしい生き方を実現していこうとする態度を育成することが求められています。
このことについて、あなたは社会人経験を生かして教師としてどのように実践して
いくか、志望する校種・教科等に即して、1260字を超え、1500字程度で具体的に述
べなさい。」

 私の学生時代やそれ以前には学力重視の考え方が主流であり、自らの将来について考えさせられる機会や場はそれほど与えられていなかった。現在における学校教育では自分の良さや可能性などに気づかせることにも重要性を持たせているが、学力を上げるための時間を多少割いてでも、自分の将来や自分らしい生き方を実現していく態度を育成することが重要なのであろうか。
 確かに学力を身につけるための勉強は必要であり、それは進学するための知識を身につけるなど、社会に出てからも重要であり、かつ人の成長においても重要である。また、努力することの大切さを学ぶことにもなるのである。しかし、学校教育の主な目的の一つに、社会に出て必要になる知識やルールを学ぶことがあり、勉強ができるだけでは人間の成長にはつながらないのである。また、勉強においてもただ知識を身につけるだけでなく、自らの将来を考えるなど目的意識を持つことで、勉強によって身につくことも違ってくるのである。
 それではどのようにして、自分の良さや可能性を気づかせるかということであるが、総合的な学習の時間が、まず、重要になってくる。子供だけでなく大人にも言えることであるが、自分自身の短所は挙げられても、長所を挙げられるものは少ないのである。私も学習塾で数学を教えているが、実際、数人の生徒に聞いてみたことがあるが、自分自身の長所を挙げてもらうと、その場で答えられずにいる人ばかりであった。そこで私は、明るい生徒には「誰にでもコミュニケーションが図れること」と話し、おとなしいが集中して授業を受けている生徒には「人一倍集中力がある」と話し、サッカー部で部長をしている生徒には「興味のあることに対しての努力は誰にも負けない」と話をした。このように長所は誰にでもあるのだが、自分自身のことについては気づくことができないのであり、それはほとんどの人が、中学3年生における面接対策などの場で、はじめて考えさせられるからである。総合的な学習の時間では、時には特別な能力を持たないながらも、自分の長所に気づき、それを生かした人生を過ごした人の話などをし、せいと自身にも日々考えさせる機会を与えるような授業を行いたい。私は数学を教える教師を目指しているが、数学の授業においても、単に、公式を覚えさせて計算をさせるのではなく、数学が日常生活でどのようなことに役立つか、例えば、スーパーでの買い物における計算や、電車の乗り換え時間、経済動向を読むための消費者物価指数などの数字が様々なところで用いられていることなどを、授業はじめの数分間でも話をすることから授業を始める日をつくっていきたい。
 それには、私自身も絶えず、社会情勢には関心を持ち、知識を得て、今現在、そして、これからは私にも子供たちにも何が必要になってくるかを日々、考えていく必要があるのであろう。強いては、必ず、生徒における自分らしい生き方の実現にもつながってくると信じてやまないのである。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「自分のよさや可能性などに気付き、自らの将来を考え、自分らしい生き方を実現していこうとする態度を育成すること」


⇒基礎学力と生きる力とのバランスのとれた指導が必要
⇒生きる力の指導(総合的な学習などで)も必要だが、多様な家庭背景による学力格差が叫ばれるなか基礎学力の保障が必要だと考える
⇒なぜなら、基礎学力が保障されることで、生徒は自尊感情を高め、授業や学校行事に積極的に関わることができる。その中で生きる力も相関的に高まるはず。
⇒基礎学力の向上への実践には、自身の学習塾経験が有効である
⇒学習塾は、子どもの学力向上がサービスとしてシビアに問われる現場でもある。
⇒その中で、私は授業に興味のない子にどうやって興味をもってもらうかなど実践のなかで体得してきた
(実際の経験をもとに具体的に)
⇒しかし学習塾にくる生徒は限定的であるため、自分の能力が最大限活かされているわけではない
⇒教師になれば、授業だけでなく、放課後指導なども行って、「全て」の生徒の学力向上に尽力していきたい。私の学習塾経験は、学力が高い子どもたちだけではなく、低い子どもたちにも有効である。
(実際の経験をもとにどのような実践が可能かも字数にあわせて具体的に)
⇒そのような実践の中で、全ての生徒が自己有用感をもちうるようになるはずである。

思いつくままに書いたので、言葉の選択は適当ですが、流れとしては以上のような形でいかがでしょう。
あなたの志望動機も矛盾なくはまります。あとは自分の言葉に直し、自分の経験で肉付けしてみてください。あくまでも参考程度で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ、不安点は多数ありますが、いつまでもお付き合いいただくのも気が引けますので、締め切らせてもらいます。
また、何かあれば、別でご質問したいと思います。
有難うございました。
是非、参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2010/07/02 02:00

論文構成は特に問題はないと思います。


型をきっちりと守って書いておられているので、
変に色気を出して型を崩すより、この型を大事にしてください。

ただ、小論文という試験形式の意図を考えたとき、二つの意図を考えます。
(1)論理的な文章作成能力を問いたい
(2)教職教養や専門教養で問えない、受験者の人柄を問いたい

ここでの意図は、明らかに(2)でしょう。
出題者はあなたの人となり、社会性、教師の適性を文章から窺い知りたいのです。

そのような観点からみた時、あなたの文章は間違ったことは言ってないんだけど、
「きれいごと」すぎて、他の誰もが書きそうな内容です。(不快になったならばすみません)

学習塾経験にしても、自分らしさの教育の必要性の論拠を示すうえでの具体例として用いるのではなく、
学習塾経験があるから、ない人にはできない~という実践が可能だ。その私の強みは、自分らしさの教育実践において非常に有効であるといったように、自身のキャリアから生じる自身の教育実践の特殊性(他人との違い)を具体例を用いながら述べるべきでしょう。

最後にひとつ。
教科における学力と人間性における学力を二分して論じておられていますが、あまりに定型句な論じかたで面白みがない。本当にそうでしょうか。学力は相互に関連しあい、伸びていくものです。基礎学力を保障してあげることで、学校へのつながりも深まり、自己肯定感が高まるといったように。
都道府県にもよりますが、やはりどこも「基礎学力」の保障を掲げているのではないでしょうか。
(都道府県のHPで御調べください。都道府県の教育方針にそって、論文内容を構成するのもひとつのテクニックです)
仮に「基礎学力」の保障を掲げるならば、あなたの学習塾経験は非常に有効な強みになってきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>あなたの文章は間違ったことは言ってないんだけど、
「きれいごと」すぎて、他の誰もが書きそうな内容です。(不快になったならばすみません)

不快どころか、このようなご意見を頂きたく思います。
「他の誰もが書きそうな内容」
実は自分でも、そうではないかと思っており、ゆえに、こちらに掲載しました。


>学習塾経験があるから、ない人にはできない~という実践が可能だ。
「基礎学力」の保障を掲げるならば、あなたの学習塾経験は非常に有効な強みになってきますね。

実は、私が塾ではなく、学校の教師になりたい理由は、
「現在の中学生は、塾や家庭教師などで学習しているものと、そうでないものとの学力差が激しいと思われる。しかし、それでは、裕福な家庭の子供は学力が伸びるという、子供の能力や努力が反映されにくいものになってしまう。私は学校教育を通し、特に勉強が苦手な生徒に対して、数学を教えてあげたい。それには、生徒が問題を解いている間に、数学が苦手な生徒に対し、机間指導を行ったり、放課後などを利用してフォローをしていきたい。」
であり、
上記のように論文に書くことは可能でしょうか。
私が危惧するのは、それでは、できない生徒中心で、できる生徒はほったらかしと取られかねなく、ここでも表現を変えたほうがよろしいのでしょうか。

塾での経験の活かし方は、「授業における内容や方法」について、述べていきたいと思っています。
内容というのは、「教科書の問題だけをひたすら解かし、教えるのではなく、塾での経験を活かし、このような問題を解かせたりすることも、問題の理解につながる」というように。


貴重なご意見、本当に有難うございました。

お礼日時:2010/07/01 22:49

当方、某予備校で教職採用講座を担当しているものです。



まず課題文で何が求められているのか考えてください。
「今、学校教育には、自分のよさや可能性などに気付き、自らの将来を考え、
自分らしい生き方を実現していこうとする態度を育成することが求められています。」
来年度から始まる学習指導要領の新しい「生きる力」観が前提となっていることは明白です。
新しい生きる力観とは、簡単にいえば、ゆとりでも詰め込みでもないバランスのとれた力ということです。
それを達成するために、あなたの経験が具体的にどのように役立つのかを論じるべきでしょう。

手厳しく言わせていただければ、平凡すぎて面白みのない内容です。
間違ったことは言ってないとは思いますが。
社会人経験を述べろというのは、あなたのキャリアが教職においてどのように役立つのか、
もっと言えば、あなたにしかできないことは何なのか、それをもっと主張すべきです。

字数の関係で、事細かに添削はできませんが、もう一度練り直してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>あなたの経験が具体的にどのように役立つのかを論じるべきでしょう。
手厳しく言わせていただければ、平凡すぎて面白みのない内容です。
社会人経験を述べろというのは、あなたのキャリアが教職においてどのように役立つのか、
もっと言えば、あなたにしかできないことは何なのか、それをもっと主張すべきです。

非常に有意義な意見有難うございます。
是非、参考にさせていただき、練り直したいと思います。

>間違ったことは言ってないとは思いますが。

1点、ご質問なのですが
論文における構成の仕方で問題などはあるのでしょうか?
本を数冊読んだところ、小論文では、まず、自分なりの課題を設けるべきとありました。私は

「学力を上げるための時間を多少割いてでも、自分の将来や自分らしい生き方を実現していく態度を育成することが重要なのであろうか。」

としました。
そして、自分で立てた課題に対して、賛否両論(つまり主観的と客観的)述べ、最後に自分の結論を書けというものでした。

お忙しいとは思いますが、お時間あるときにでも、ご回答いただければと思います。

お礼日時:2010/07/01 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小論文を書き方で質問があります!

小論文を書き方で質問があります!
具体例をあげるとき、自分の体験を書いてもいいんでしょうか?
今すぐに返答をお願いします!!

Aベストアンサー

書いた方がいいと思いますよ^^
それなりに筋が通る小論文になるので。
「例えば、~という私の体験からして、~だろう」みたいなかんじで!
あまり長々とならない方がベストだと思います。

がんばってくださいー^q^

Q次の文章の「それは飼い主が」の「それ」は何を指すのでしょうか。

>だから先に飼われている猫は、後から来た猫をいじめて追い出そうとする。
>それが叶わない場合は、自分が出ていくことも珍しくないという。
>何とか折り合いをつけても、それは飼い主がその猫を大事にしているので、我慢するらしいのだ。

(補足)この文章の前後は次のようになっています。

>いろいろ耳に入っていた話では、猫は基本的に一家に一匹、自分だけで居たいのだという。
>だから先に飼われている猫は、後から来た猫をいじめて追い出そうとする。
>それが叶わない場合は、自分が出ていくことも珍しくないという。
>何とか折り合いをつけても、それは飼い主がその猫を大事にしているので、我慢するらしいのだ。
>できるだけこうした猫のストレスを和らげ回避するためには、後から飼う猫はまだ自立していない子猫が良いとされる。

Aベストアンサー

誰が書いた文章なのか知らないですが、悪文ですね。
「それが叶わない場合」のあとに「それは飼い主が」と「それ」「それ」と使ってくるので「いったい何を指してるのかわからない」状態に読み手がなります。

我慢するとはいったい何を我慢するというのか。
という考えをすると、後から来た猫を虐めることを我慢するのか、家出するのを我慢するのか、どちらかだろうと結論が出るが、さて、どちらを言ってるのかは不明。

なぜなら、その前の「何とか折り合いをつけても」と後の「我慢するらしいのだ」がまったく意味不明な記述だから。
「どうにもならないが、しょうがなく我慢をしてるので、折り合いがついてると主人が誤解する」というならわかる。

このような「文節を反対にすると意味が通る」文章を書くのは女性が多い。
話し言葉順序で文章を作るので、読み直すと「これって、記述順を逆にするほうがわかりやすい」という文を作ることが男性よりも圧倒的に多い。
読者が理解できなくてもよく、述べてる(おしゃべりしてる)自分が理解していれば良いのです。

おそらく女性の文章だと推測するところです。

この文章で金を取るというなら、もっと文章作法を勉強して欲しいと思います。

誰が書いた文章なのか知らないですが、悪文ですね。
「それが叶わない場合」のあとに「それは飼い主が」と「それ」「それ」と使ってくるので「いったい何を指してるのかわからない」状態に読み手がなります。

我慢するとはいったい何を我慢するというのか。
という考えをすると、後から来た猫を虐めることを我慢するのか、家出するのを我慢するのか、どちらかだろうと結論が出るが、さて、どちらを言ってるのかは不明。

なぜなら、その前の「何とか折り合いをつけても」と後の「我慢するらしいのだ」がまったく...続きを読む

Q参考文献の書き方(論文)

大学花子2005「参考文献の書き方」『月刊論文』5号、大学出版、pp.5
大学花子2005『論文の書き方』、大学出版、pp.50

と言う具合にかいています。
以下のような場合はどうすればいいですか?

・記事を書いた人が明記されていない雑誌の記事
「参考文献の書き方」『月刊論文』5号、大学出版、pp.5 でいいですか?

・その雑誌全体を参考にした場合
」『月刊論文』5号、大学出版  でいいですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。というか、おはようございます。

論文は、基本的にはお師匠さんである教官からの指導になります。何故か。それは細かい点(年月日まで入れるかどうか等)にブレがあるからで、「これ」というのは無いのが実状です。一般的なことでお応えします。

・大学花子「参考文献の書き方」『月刊論文』5号、pp5(2006.5)[★→雑誌名が陳腐な場合、識別するために出版者も記述]
・大学花子『論文の書き方』pp50(電電公社刊 2005)

と、書くことが多いですね。それでも、文・史・法・経・人文、などなどによって大分違ってきます。

ご質問の2行ですが、1つ目はOK。
2つ目は雑誌の該当号全部を表現したい場合、特集名とか小特集とかになっていませんか?なっていれば、それを冠した方が良いです。無ければ、「・・・・参照」でよいと思います。

もう一度くりかえしますが、論文の注のつけかたは結構マチマチです。指導教官の指示に従いましょう。(と書いていて思ったのですが、質問者さんご自信が“結構いろいろあっていい加減”という感想をお持ちではないですか?)

ご参考まで。

こんばんは。というか、おはようございます。

論文は、基本的にはお師匠さんである教官からの指導になります。何故か。それは細かい点(年月日まで入れるかどうか等)にブレがあるからで、「これ」というのは無いのが実状です。一般的なことでお応えします。

・大学花子「参考文献の書き方」『月刊論文』5号、pp5(2006.5)[★→雑誌名が陳腐な場合、識別するために出版者も記述]
・大学花子『論文の書き方』pp50(電電公社刊 2005)

と、書くことが多いですね。それでも、文・史・法・経・人文、などなど...続きを読む

Q企業の面接での短所、長所についての回答。。。

長所はひとつの物事に対してじっくり取り組むことが出来ることです。短所は、傾向としては、内向的な性格だと思うので、もっと人と打ち解けられるように社交的になる努力をしたいと思います。

この文章はどうでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

文章としては、OKですが、実際の企業面接では、NGだと思います。
企業面接では、正直で良いというよりも、自分の欠点に対して、どう対処するかということだと思います。それに、時々、困るような質問をされることがあります。

「もっと人と打ち解けられるように社交的になる努力をしたいと思います。」
-->「それは、たいへん結構な心構えですが、会社に入る前に治してください。」とか、
-->「我が社では、まず営業部門を中心としていますので、人付き合いがうまくない人は、苦労すると思いますよ。」
と言われかねません。やんわりと、お断りのサインを出されます。大概、入社試験は落ちます。
欠点は、そんなに簡単に治るものではないし、治そうとはしないことです。その人には、その人のままで良い所があるからです。

突っ込まれないように、一見、ネガティブなことを言いながら、それをポジティブに換える発想が必要なのです。長所と短所は表裏一体なのです。

「私の短所としては、内向的な性格で、あまり社交上手ではないのですが、その代わり、ひとつの物事に対して、完成するまで、与えられた目標に対して根気よく続けることが出来ます。」

などと、短所を長所に置き換えるような言い方をすると良いと言われます。しかし、最終的には、人対人ですから、その人の持つ雰囲気(例えば笑顔とか、しゃべり方とか、姿勢とか)相手が、その人を気に入ればよいわけです。女の子の場合は、公務員以外は、やっぱりメイクは、大きな要素になります。

ある程度、想定問題を作っておいて、覚えておくとよいです。ただし、いかにも丸暗記した感じや、ネットで見つけた応答文を言ってはダメです。

こんにちは。

文章としては、OKですが、実際の企業面接では、NGだと思います。
企業面接では、正直で良いというよりも、自分の欠点に対して、どう対処するかということだと思います。それに、時々、困るような質問をされることがあります。

「もっと人と打ち解けられるように社交的になる努力をしたいと思います。」
-->「それは、たいへん結構な心構えですが、会社に入る前に治してください。」とか、
-->「我が社では、まず営業部門を中心としていますので、人付き合いがうまくない人は、苦労すると思いますよ...続きを読む

Q論文の脚注の書き方について

修士論文の脚注の書き方について教えてください。
所属している大学院からは特に指定はないので一般的な書き方について教えてください。

・脚注で「田中前掲注1」という書き方がありますが、参考にした文献が海外文献の場合前掲注1は何と書けばよいのでしょうか?例えば「Sumith前掲注1」という書き方になるのでしょうか?

・同じく脚注で同じ著者が続く場合、  山田太郎「○○についての考察」ABC出版(2010)、同「△△についての考察」DEF出版(2010)   という書き方がありますが、海外文献の場合は「同」の部分はどのように書けばよいのでしょうか?

・論文の最後に参考文献リストを挙げるのですが、ページ数まで記載したほうがよいのでしょうか?論文によっては本のタイトルしか書いていないものもあります。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文系の場合、専攻分野によって脚注、文献の書き方が異なります。教育学・社会学などは#1さんの仰るように脚注ではなく、本文に入れ込む形が定型となっています。逆に歴史学では脚注が基本です。理系の場合も、異なる書き方があるでしょう。

ご自分の専攻分野の研究書がどのような脚注の書き方をしているかを今一度確認されるのが良いと思います。その際、新書版ではなく、単行本の形を取っているもの、分野において一番権威があると言われている学会誌の論文を参考にするのが良いでしょう。

Q「自分の長所」の課題作文について質問です。

指定校推薦の課題作文で「自分の長所」、「志望動機」が出されました。
どちらも最低800文字で最大1000文字です。長文は問題ないのですが、
「自分の長所」の作文を書いていて、ふと自分の作文の内容が濃すぎるのでは?と
思い質問です。

「私の長所は2つあります。1つ目は負けず嫌いなことです。私は昔から負けず嫌いで……
……努力することで苦手を克服し、自分の自信に繋げています。2つ目は……です。」

と、長所を2つ挙げて具体的に説明するほうが良いのか、
逆に長所を3~4つ挙げて、簡潔に説明するほうが良いのかわかりません。

私は2つ挙げて具体的に作文に書いています。読み手にとってどちらが良いでしょうか?

期限が迫っているので、少し焦ってます。回答お願いします。

Aベストアンサー

結論から言えば、「どちらでもよいです」。

 理由は、「作文を書く」ことが課題の目的であって、あなたの「長所」を自己申告させることが目的ではないからです。
 課題を出した側からすれば、「自分の長所」をいかに客観的に把握して「作文できるか」を見たいのであって、あなたの「性格」そのものがどんなものかを知りたいわけでも、内容が濃いか簡潔かを見たいわけでもありませんので。

Q小論文の分かりやすい書き方を教えてください。

小論文の分かりやすい書き方を教えてください。

Aベストアンサー

「小論文の書き方ナビ」によると、
 http://ao.asrain.net/

小論文を書く時の全体の流れは、

1.課題文を読む
2.設問文を読む
3.知っていることをメモ書きする→あなたのテーマに関する知識の確認を行います。
4.知らないことを自問自答する→自問自答を行うことでテーマに関する知識の追加を図ります。
5.あなたの意見や結論を導く→ここでは発想の転換を図ることも一つの方法です。
6.アウトラインの作成→この作業を行うことで認識の再構成を行います。
7.執筆→表現を吟味しながら、論述に取り掛かります。

となるようです。詳しくは上記サイトをご参考に。

なお「小論文の書き方」でネット検索すると、下記のほか沢山見つかるので、ご自分にあったものを探すと良いでしょう。
(例)
小論文の書き方 【就職試験対策】
 http://www2.infoc8.com/
高校生・小論文の書き方
 http://www6.ocn.ne.jp/~shoron/

Q【用語】ある分野でもっとも重要な基となる本のこと

・ある分野でもっとも重要な基となる本のこと
・お手本となる本のこと
をなんというのか教えてください。

模範書とか規範書とか言うのでしょうか。それとも別に言い方があれば教えてください。

Aベストアンサー

法律の分野では「基本書」という言い方をします。

Q論文の書き方

学校の夏期課題で論文を書けとの宿題が出たのですが書いたことがないので書き方がわかりません。書き方を教えてください。

Aベストアンサー

Googleなどの検索エンジンで、「論文の書き方」で検索すれば色々とでてきますよ。

http://www.eco.saitama-u.ac.jp/~hnami/kakikata.htm
http://www.csg.is.titech.ac.jp/~chiba/writing/

基本的に、書く手順としては、
1・テーマを決める
2・問題意識の設定・整理(裁判員制度なら、何故導入されたか、どんな制度か、メリット・デメリットは何かetc,,,)と考えられる限りの疑問を書き出します。
3・参考文献を探す(このとき、なるべく本にしましょう。ネットの情報は嘘も多いので安易に信じると痛い目を見ます。信頼度は
http://www.jpnic.jp/ja/dom/types.html
を参考にドメインで判断します。)
4・参考文献を参考に、設定・整理した問題意識から、どのテーマに絞ってまとめるかを決定
5・そのテーマに絞って、参考文献から情報を拾っていく
6・章や節の構成
7・誤字・脱字や構成の見直し(推敲という)
8・参考文献表を末尾に付ける
9・表紙を付ける

という感じですね。
原稿の形式については、指定があるならそれに従います。
なければ、上記の幾つかのサイトや論文の書き方の本などを参考にして決定します。
細かい部分に多少の差異はありますが、大まかな部分は殆ど変りません。
なので、一度覚えてしまえば、普段はそれを使って指定があればそれに従うって感じになると思います。

Googleなどの検索エンジンで、「論文の書き方」で検索すれば色々とでてきますよ。

http://www.eco.saitama-u.ac.jp/~hnami/kakikata.htm
http://www.csg.is.titech.ac.jp/~chiba/writing/

基本的に、書く手順としては、
1・テーマを決める
2・問題意識の設定・整理(裁判員制度なら、何故導入されたか、どんな制度か、メリット・デメリットは何かetc,,,)と考えられる限りの疑問を書き出します。
3・参考文献を探す(このとき、なるべく本にしましょう。ネットの情報は嘘も多いので安易に信じると痛い目...続きを読む

Q【国家レベルな重要質問です】携帯電話が鳴った。電話にこちらが出て「はい。◯◯です」の後に「◯◯だけど

【国家レベルな重要質問です】携帯電話が鳴った。電話にこちらが出て「はい。◯◯です」の後に「◯◯だけど」と相手が言ったあと喋りません。

相手が掛けてきたのに相手が用件を言わないのです。

要するに相手はこちらの発する発言を聞いてから、自分の言いたいことを言うという会話戦略を取っている策士家です。

こちらから今、◯◯をしている!と必死に、相手が発するであろう面倒さい用件を跳ね除けようとする。

それが相手の思うツボなのです。

こういった相手が電話を掛けてきたのに相手が用件を言わずにこちらに1発目の発言をさせようとする策士相手だとこちらは何と発するのが良いでしょうか?

揚げ足を取られるのは避けて、相手にこちらの現在の状況、情報を取られずに相手が用件を話し出すように導くベストな2発目の発言を考えてください。

相手はロシアのプーチンで、こちらは安倍晋三とします。

こちらの情報を漏らさずに相手から発言させることが最終目的です。

電話:プルルルル

安倍晋三(自分):はい、安倍晋三です

プーチン:プーチンだけど

プーチン:無言

安倍晋三(自分): ←ここで何と言いますか?



1. 何の用ですか?



プーチン:「用事があるから電話したんだよ。何か感じが悪いから切る。」ガチャ プープープー

2.なんですか?



プーチン:「用事があるから電話したんだよ。なんですかってなんだよ。気分悪いから切る。」ガチャ プープープー

3. あなたが考えてください。

1、2案で機嫌が悪くなるので機嫌が悪くならない2発目の発言をお願いします。

伊勢志摩サミットまでに最高の発言が必要です。

相手の機嫌を損ねると北方領土問題がさらに50年長引くような外交レベルの重要な質問です。

真面目に考えてください。

2発目の発言で北方領土問題が50年長引きます。

2発目で相手の用件を聞き出す必要があります。

【国家レベルな重要質問です】携帯電話が鳴った。電話にこちらが出て「はい。◯◯です」の後に「◯◯だけど」と相手が言ったあと喋りません。

相手が掛けてきたのに相手が用件を言わないのです。

要するに相手はこちらの発する発言を聞いてから、自分の言いたいことを言うという会話戦略を取っている策士家です。

こちらから今、◯◯をしている!と必死に、相手が発するであろう面倒さい用件を跳ね除けようとする。

それが相手の思うツボなのです。

こういった相手が電話を掛けてきたのに相手が用件を言わずにこち...続きを読む

Aベストアンサー

ここはわざわざ電話を、かけてくれてきてくれているのだから、社交辞令をはさむべき。
「こんにちは、大統領わざわざお電話ありがとうございます!痛み入ります。伊勢志摩サミットでは、お会いするのを楽しみにしてます!伊勢志摩は日本の心の故郷、古来より神々が宿る、風光明媚な日本を代表する観光地の一つでもありますから、ぜひお時間あれば、スポットお周り下さい。なんならこちらでスポットお調べし伝えましょうか?ご家族へのお土産もピックアップしておきますが?
それとあと僭越ですが、就寝前にプライベートでラウンジもしくは、手前どもの部屋で、少し飲みませんか?いいお酒の時間と成ると思いますが、いかがですか?
本日は大統領、お忙しいなか電話をいただき、お話しできて大変嬉しく思います。ここで本日の大統領からのお電話の主旨を伺いさせて頂きますが?」
?のあとにできるだけ話させる様に、仕向けます!
最後は、どんな主旨の内容であれ、
「本日は、お話しできて感謝いたします。サミットでお会いするのを、心待ちにしております。では伊勢志摩サミットで!本日は、この辺りで失礼いたします」
ですね。

ここはわざわざ電話を、かけてくれてきてくれているのだから、社交辞令をはさむべき。
「こんにちは、大統領わざわざお電話ありがとうございます!痛み入ります。伊勢志摩サミットでは、お会いするのを楽しみにしてます!伊勢志摩は日本の心の故郷、古来より神々が宿る、風光明媚な日本を代表する観光地の一つでもありますから、ぜひお時間あれば、スポットお周り下さい。なんならこちらでスポットお調べし伝えましょうか?ご家族へのお土産もピックアップしておきますが?
それとあと僭越ですが、就寝前にプライ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報