色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

お礼の文について。

目上の方から、励ましの言葉を頂いたのですが、
お礼の文に「お励みの言葉ありがとうございます。」っておかしいでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

#1です。

事情は理解できました。

でしたら、「この度は大変ご心配をおかけしました・・・・励ましの言葉をいただき(お気遣いいただき)、ありがとうございました・・今後は・・」とかでしょうか。

お励みや「お」励ましという言葉は私は作ったことがなかったので違和感を感じたものですから。

私なら上の例でも励ましという言葉はあえて使わず()の方を使うかもしれません。

まあ、このあたりは好みによるとは思いますが・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

おっしゃるとおりかもしれません。
私もお励ましや、お励みなど日頃使わないものですから、質問させていただきました(^^;ゞ

とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/03 21:06

「お」をつけるのは「励まし」ではなく


「言葉」のほうです。
少しくだけた感じなら
「あたたかいお言葉ありがとうございます」でもよろしいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご指摘のとおり、たしかに「言葉」のほうに「お」つけたほうがしっくりますね。

とても参考になりました。
ありがとうございまし!

お礼日時:2010/07/03 21:09

あまり聞いたことはないですね。



「心強いお言葉をいただき・・」か、「○○様のお言葉に大変勇気づけられました」でいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

ご回答いただいたとおりの言葉でもバッチリだと思うのですが、
今回の励ましの言葉は、私の失態でご迷惑をおかけした方からの、「君じゃなくてもそうなってたよ、気にしなくてもいいよ」というような、半分私をかばっての励ましの言葉なので、少しひいてというか、くだけてというか、文面的な言葉よりも会話的な言い回しで「お励まし(またお励み)の言葉ありがとうございます」という方がいいかなと思い、考えついた言い回しが正しいものなんだろうかという疑問からの質問でした。
ご回答いただいた「心強いお言葉ありがとうございます」でもよいのですが、ニュアンス、お励ましの言葉~やお励みの言葉のほうがいいかなと…あまり変わらないかもしれませんが(^^;ゞ

※ちなみにこの対話は、私がお送りしたお詫び兼お礼メールの返事(励まし)をいただき、その返事です。
また相手の方は目上の方なので日頃は敬語で、くだけても話しあう仲です。

説明不足でした、すみません。

お礼日時:2010/07/03 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング