痔になりやすい生活習慣とは?

昨日、誰にも看取られず愛犬が死んでました。

面倒であまり体を洗ってあげなかった。
長毛種なのにまともにブラッシングもにせず、毛玉だらけにしてしまった。
皮膚病にしてしまった。
子宮蓄膿症にもかからせてしまった。
フィラリア病にもかからせてしまった。
1日1食なのに、ゴハンを忘れた日もあった。
面倒で散歩に連れて行かない日もあった。
夏は暑いだろうとセルフカットをして、とても血統書付きゴールデン犬には見えない貧相な姿にしてしまった。
最期、看取ってあげられなかった。

あれだけ「くさいくさい」と言ってた体臭や、鬱陶しかった大量の毛玉。犬小屋を見ると、体臭や毛玉が残っていて、涙が出てきます。テレビで犬を見たり、ふと一人になった瞬間にも涙が出ます。
夕方「あ、散歩に行かな!」と思い、「ああ、もう居ないんだっけ…」と気付きました。犬がいたときの生活リズムが当たり前になっているので、それだけでまた泣きます。

忘れよう忘れなくちゃという気持ちと、忘れたくないという気持ち。そして上に挙げたような後悔の数々。「あの子は幸せだったんだろうか」と思うと、胸が詰まります。犬が死んだとき、私は異常に気付かず家の中にいました。たった一声、鳴いてくれれば様子を見に行ったのに。鳴かなかったのは、苦しくなかったから?鳴く力も残ってなかったから?亡骸の側に嘔吐物があったから苦しかったんだろうな。気付かなくてごめんなさい… こんなことの繰り返し。
こんな気持ちはいつまで続くのでしょう?涙が止まりません。目と鼻が真っ赤です。体は不調をきたすことも無く、至って丈夫なのですが。時が解決するんでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

辛いです。

悲しいです。
ワンちゃんのことを思っても悲しいし、あなたの気持ちを思っても悲しい。
一部の方が書いていらっしゃるように、正直あなたの飼い方はひどかったと思わざるをえない・・・
ワンちゃんがかわいそう・・・
あなたの文章を読んで、ワンちゃんを思うと涙が止まりませんでした。

でも。。。
ある虐待されていた犬の話を思い出しました。
犬好きばかりが集まるサイトで出た話なのですが、
ある友人が保護した犬。
血統犬種でしたが、とても飼われているとは思わないくらい汚い犬でした。
いろいろあって飼い主がみつかったのですが、飼い主はその子を探してもいなかったらしい。
あとからその子はさんざん虐待されていたのが分かりました。
そしてまたその子が迷い犬として友人の前に現れました。
そこで友人は飼い主に渡すかどうか迷っていたのですが
(そのことでネットでさんざん議論がありましたが)
結局飼い主に会わせることにしました。

・・・そのとき。
その犬はその飼い主を見て、ちぎれんばかりにシッポを振って、飛びついて喜んだそうです。
さんざん虐待して、いなくなっても探そうともしない飼い主に。。。
私たちからしたら、絶対その飼い主の元に行くべきではないと思うけれど、
その子には「それでも飼い主」なんですよね。。。
それが犬なんですよね。。。
私たち犬を飼う人間は、その思いに応えてあげなければいけないですよね。
犬の十戒を紹介されていた方がいらっしゃいましたが、
そのとおりだと思います。
これからは決して忘れないでくださいね。

話がそれてしまいましたが・・・
だから、きっと「それでも」あなたのワンちゃんもあなたが大好きでシアワセだったのだと思いますよ。
「虹の橋」であなたを待っています。
次に会えたら、しっかり謝ってこの世でしてあげられなかった分、
しっかり抱きしめてかわいがってあげてください。
大丈夫。ワンちゃんはあなたを待っていてくれますよ!

下のURLをぜひ見てください。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~symd/Rainbow/Rainbow …
    • good
    • 3

ごめんなさい、おせっかいですが。

。。
ご質問の方はまだ締め切っている事になっていないようです。
ポイントと締切りは別になっているので・・・。
以上、失礼しました。^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみませ~~ん!!
急いでいたのでポイントつけるのも締め切るのも忘れてしまいました。
翌日、気がついて締め切ろうとしたのですが、パソコンが壊れちゃいまして・・・(汗)今まで修理に出してたんです。

みなさん、gayakoさんもホント申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/09/08 20:17

No.14です。

再度お邪魔します。

過去の質問を検索していて、plutyさんが5月(5/15, 5/18)にされている質問を見つけました。
実は5/18の質問は、なぜか印象に残っていて、ずっと気になっていました。回答はできなかったけれど。。。
そうか~ あの時の質問者の方だったのか~ そう思って、あの時のplutyさんの質問と、今回の質問、そして回答者の皆さんへのお礼を読んでみました。plutyさんて、とても優しい方だな~と思いました。

No.16さん、No.18さんへのお礼の文章を読んで、私もとても嬉しくなりました。
質問文には良いことは何も書かず、悪いことばかり書いているので、虐待していたかのように思われた方がいたのも無理はないと思います。
獣医さんに往診までしてもらって、一時はびっくりするほど元気になった。。。それで十分ではないですか。
きっと愛犬は、最後の力を振り絞ってplutyさんに良い思い出を作ってくれたのだと思います。

動物を可愛がるって、どういうことなのかな、と考えることがあります。
私の親友に獣医がいます。彼女は時々子犬の里親探しをしているのですが、それがシーズーのような人気犬種だったりします。生まれた子の足がちょって曲がっているだけでも、飼い主が「いらない」と言って放棄してしまうのだそうです。そういう人にとって、犬は単なるブランド商品であって、ドッグショーに出して自慢できるような犬でなかったら、ゴミ同然なのでしょう。彼女はそういう子犬を引き取ってボランティアで手術し、里親探しをしています。
動物病院では、犬の安楽死を頼まれることも、よくあるそうです。止むを得ない安楽死もあるかもしれませんが、飼い主の身勝手によるものも多いようです。

そんな悪い飼い主たちと比べては失礼ですが、そういう話もたくさん聞いている私は、plutyさんの愛犬は十分幸せだったと断言できます。

No.17&18のsanhahaさんがご紹介下さった「虹の橋」、いいですねぇ。
私も子供の頃にたくさんのペットを飼っていました。病気や事故で死なせてしまった悲しい思い出もあります。
私もあの世に行ったら、まず彼らに心から謝りたい、そして一緒に虹の橋を渡りたい。。。

ああぁ。。。涙が出てきて、もう書けません。
plutyさん、元気を出して下さいね。

この回答への補足

遅くなりましたが、回答を締め切らせていただきます。

ホントは、ある回答者さんに再質問していたのでもうしばらく待っていたかったんですが、事務局から「さっさと締め切れメール」が来ちゃいましたので(苦笑)締め切ります。でも回答しっぱなし、てのも残念ですね。こちら側もお礼や再質問してるんですから…

ポイントは、ほぼ全ての方に差し上げたい気持ちですが、その中で
「犬の十戒」を教えて下さったNO13さん
「虹の橋」を教えて下さったNO18さんに
つけさせていただきます。

犬が亡くなってしばらく経ちますが、今でもふとした拍子に犬に話しかけてます(心の中で)「おはよう」「行って来るね」etc ちょっとは気持ちの整理がついたとは思うんですが。

みなさん、本当にありがとうございました。

補足日時:2003/08/09 18:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>きっと愛犬は、最後の力を振り絞ってplutyさんに良い思い出を作ってくれたのだと思います。
そんな気の利いたこと出来る犬じゃないですよ。アホ犬だし。…でも優しい犬だったから有り得るかもしれないって思えちゃいますね。
>犬は単なるブランド商品
そういう風に見る人がいるのは悲しいですね。「流行の犬」って言われるのも凄く腹が立ちます。テレビ・雑誌・ペットショップを見ても、値段を付けられた犬ばかり。障害のある犬や雑種には価値がないんでしょうか?
…ゴールデンを飼っていた私が言っても、説得力は無いかも知れませんけど。あ、猫は雑種がいます。

読み返していただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/23 21:46

たびたびすいません。

もう1つ書き忘れました。
向こうの時間はとってもゆっくり過ぎるので、
こちらでの長い時間も向こうにしたらあっという間だそうです。
私たちがあちらに行くのも、私たちにしたら長い時間だけど、
彼らにしたらすぐだそうです。
すぐ会えます♪
忘れる必要もないし、泣くのも自分を責めてしまうのも仕方ない。
でも、責めるついでに、「次に会えたらこうしてあげよう」って考えてみてはいかがでしょうか?

最後になりましたが。
不充分な点はあったかもしれないけれど、
最初に私が誤解したような扱いをされていたのではなくて本当によかったです!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>こちらでの長い時間も向こうにしたらあっという間
じゃあ数十年後に再会したとき「誰やコイツ」なんて忘れられることは無さそうですね。可愛くて優しいけどアホ犬だったので心配してたんです(笑)
>「次に会えたらこうしてあげよう」
フィラリアにかかってたので、ここ数年は思い切り走らせてあげられませんでした。でも、もうどんだけ走っても苦しくないですよね。次に会えたら一緒に走り回りたいです。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2003/07/23 21:25

NO.16です。


質問や他の方の回答を読み返して思いました。
あなたは自分が愛犬にしてやれなくて
後悔して、自分を責めてるんですね。
先の回答では一方的な文章ですみませんでした。

でも私が過剰に愛猫を愛しているからかもしれませんが、
もう少しペットのわんちゃんにかまってあげられたんじゃないかなぁとも思いました。
亡くなったわんちゃんのご冥福をお祈りいたします。
plutyさんも早く元気になってくださいね。

そして次にもしまたワンちゃんを飼われる時には
もっと愛して、大切にしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読み返していただいて、ありがとうございます。
私たち家族はズボラなんでしょうね、確かに至らない点は沢山ありました。反省してます。
ホントに再度読んでいただいて、よかったです。誤解されたままでは、私も辛いですから…

お礼日時:2003/07/23 21:15

ごめんなさい。

読み返して思いました。
あなたはかわいがっていたのですよね。
そしてワンちゃんが亡くなったことで、自分がしてあげたよいことを書かずに、悪いことばかりを思い出して自分を責めている…
そんな文章だったんですよね。
なんだか、ご飯もたびたび忘れたように読みとってしまったのですが、1回程度だったはず。
本当はいっぱいかわいがって愛していた。
そういう悪いことばかりをあげて責めている。
それだけ愛していたんですよね。
もう一度読み返して気づきました。

きっと、どれだけ愛してかわいがっても亡くなったあとでは、
「あのときああしてあげたら、こうしてあげたら」
って後悔は出てくると思います。
周りから、犬中心と言われ、自分でも最善の状態に愛犬をおいていると思っている私でも、
きっとあなたと同じように後悔すると思います。

虹の橋が少しでもあなたの支えになりますように・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かっていただけて嬉しいです。
私は文章力が無いので、どうやら「虐待」と勘違いされた方も居るようですが、書き直すことが出来なかったので…
本当に悪いことばかりが頭の中を巡ってしまうんです。そう、ゴハンを忘れたのも一度きりです。その翌朝、あげ忘れたことに気付き「しまった!!」と思ったのですが、そこにはいつもと変わらず「おはよー」と尻尾を振る犬の姿があったことを覚えてます。

「虹の橋」読ませていただきました。素敵な話ですね。また泣いちゃいました。うちの犬もきっとそこで待っててくれますよね?
ありがとうございました!

お礼日時:2003/07/21 19:20

私もひどいと思いますが、


あなたにかける言葉が見つかりません。
なぜペットを飼われたのか分かりませんが、
病気に気づいてあげられなかったのはなぜでしょう?
私が飼っているのは猫ですが、
少しでも異常を感じればすぐ動物病院に連れて行きます。
人間なのでエサをやるのを忘れたり、
散歩が面倒でサボる時もたまにはあるかもしれません。
でも病気や異常には気づくと思いますが。。
死因がなんだったのかはわかりませんが、
これだけ病気にかかっていたのならかなり苦しんだんだと思いますよ。
ペットが亡くなって辛く、悲しいかもしれませんが、
あなたがすべきことは亡くなったペットが
苦しんだ分 謝り続ける事だと思います。
あまりにも悲しくてつい書き込んでしまいました。
もし気を悪くされたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、ごめんなさい。書き忘れてました。読んで下さい。

2ヶ月前、異常に気付き、すぐ獣医さんに往診に来てもらいました。1日に3本の注射を何度も打ってもらい、薬も飲み続けました。そしてゆっくりではありますが、元気になってきたんです。ボールをくわえて「遊ぼー」と誘うほど。私たち家族はみんな喜びました。その後、病院に検診に行ったとき、獣医さんに「こんなに元気になるとは思わなかった」と言われました。だから、今まで短めにしてた散歩を「明日からもう少し長く歩いてみようか」と話しました。
…その矢先の出来事だったんです。

これだけは分かってください。
愛犬を放って置いたわけでは決してないんです。

お礼日時:2003/07/21 18:56

みなさんは、優しい言葉をかけているようですが


私は、冷たいかもしれないけど、
あなたにかける、優しい言葉がみつかりません。

もし、あなたのように犬を飼ってる
人が近所にいたら、私は何か言っていたと思う。

犬の中でも、人間がだいすきで、寂しがりやの
ゴールデン。我が家にももうすぐ2歳になる
ゴールデンがいますが、それを
様々な病気にし、面倒だと思う事が
多々あったという、、、、

とても疑問に思います。
もう少し、手間をかけてあげられたら、、、

もし、次の犬をお考えでしたら
その後悔の気持ちを忘れずに
接してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は子供でした。
フィラリア予防注射をしても、フィラリアにかかるなんて知りませんでした。
避妊しなければかかる病気があるなんて知りませんでした。
犬が綺麗かろうが、汚かろうが気にしない家族でした。
小学生の頃から8年間、精一杯愛しました。

でも全て言い訳ですよね。
どんだけ大好きでも、どれだけ一緒に遊んでも、どれだけ可愛がっても、あまり良くはない飼い主だったんですかね。kyuchanさんからしたら、もう最低なんでしょうね…足りないモノが多すぎたと痛感してます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/19 19:14

とても悲しいお気持が文章の端々から伝わってきます。

読んでいて私も泣きそうになってしまいました。

愛犬はもしかしたら、「ウチの飼い主は、しょーがない飼い主だな~」くらいは思っていたかもしれません。でもplutyさんを恨んではいなかったと思いますよ。

私も中学生の時に、可愛がっていた文鳥を死なせてしまったことがあって、その時のトラウマは、何年経っても消えません。同じような体験をした人はどのようにして乗り越えたのか、知りたいと思い、私もここで質問しました。
下のURLです。もしお時間があったら読んでみて下さい。

私の質問に回答を寄せて下さった方々は、飼っていたペットの種類も、死んだ原因もそれぞれ違います。でも、深い悲しみ、やり場のない後悔の念、愛するものを失った喪失感に苦しまれたのは、皆さん同じだったようです。
どんなに可愛がっていた人でも、後悔のない人なんて一人もいません。むしろ、可愛がっていた人ほど、あれこれとたくさん後悔するものだと思います。
plutyさんも、こんなにたくさん、ああすれば良かった、こうしてはいけなかったと、後悔の種が出てくると言うことは、それ自体、愛犬を可愛がっていた証拠ではありませんか。
「亡くなってしまってから後悔しても仕方がない」という考えもあるかもしれませんが、それは違うと思います。
愛犬にしてあげたこと、してあげられなかったことを、一つ一つ取り上げれば、たしかに反省すべきことはあるでしょう。でも、可愛がっていたかいなかったか、と言うなら、可愛がっていたと言って良いのではないですか。そのplutyさんの思いは、きっと生前にも愛犬に伝わっていたはずだと、私は信じます。

ご自分を責めるのはやめましょう。そんなことを愛犬は望んでいないと思います。

ペットの死は、何年経っても忘れることはありませんし、悲しみが消えることもありません。でも、時と共に、癒されてくるものです。
癒されるというのは、悲しみが消えることではありません。悲しみも後悔も空しさもそのままですが、そうしたすべての感情が、暖かく懐かしい、ほのぼのとした感情に包まれていくことなのだと思います。

私も死んでしまった文鳥を何年も経った今でも思い出します。夢にまで見ることがあります。でも、そんな時に現われるその子は、成長してからの姿ではなく、いつも幼い頃のあどけない姿です。あの子はきっと、私を恨んではいないんだな~と、勝手ながら思ったりします。

今はとてもつらいでしょう。ペットの死を受け入れるのには時間がかかります。でも、時と共に、その思いは、暖かく懐かしいものに包まれていきます。No.12さんのおっしゃる、「囚われなくなる」ということは、これだと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=477825
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>癒されるというのは、悲しみが消えることではありません。
>悲しみも後悔も空しさもそのままですが、そうしたすべての感情が、
>暖かく懐かしい、ほのぼのとした感情に包まれていくことなのだと思います。
なんだかホッとさせられました。今は悔しくて、悲しくて、もう少し時間はかかるだろうけど、そんな感情を持てたらいいと思います。
URLも読ませていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:2003/07/19 18:49

もうご存知かもしれません。


傷口に更なる痛みを与えてしまうことなのかもしれません。
でも、知っていてください。

■犬の十戒■

一、私の生涯は、たった10年から15年ほどです。
その間、少しでもあなたから離れていることは、私にとって苦痛となります。
そのことを、私を手に入れる前に思い出してください。

二、あなたが望むことを理解するための時間を与えてください。

三、私を信頼してください。幸せな生活の重要な鍵となります。

四、長いあいだ私に怒りを向けてはいけません。
そして罰として閉じ込めるのもやめてください。
あなたには仕事も楽しみもあり、また友達もいます。

私にはあなたしかいません。

五、ときどき私に話し掛けてください。
たとえ人の言葉が理解できなくても、
私に話しかけているあなたの声でわかるのです。

六、気をつけてください。
あなたが私をどのように扱ってくれたか、私は生涯忘れません。

七、私を叩く前に思い出してください。
私にはあなたを簡単に傷つけることができる牙があることを。
そして、私はあなたにそれを使わずにいることを。

八、私が言いつけに従わないとき、頑固なとき、怠惰なとき、私を怒鳴りつける前に考えてみてください。
正しく食餌を与えているか、長い時間外に出されて疲れていないか。
または年を取って心臓が弱くなっているかもしれないことを。

九、あなたもいずれ年を取るのです。
私が年を取っても世話をしてください。
私と共に最期の旅に出かけるつもりでいてください。
「見ていられない」とか「自分のいないところで逝かせて欲しい」と思ってはいけません。
私にとっては自らの死すら、あなたと共にあることで安らげるのです。

十、いつも忘れずにいてください。
私があなたを愛していることを。


<原文作者不詳>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知りませんでした「犬の十戒」
読んで苦しい気持ちです。この文、忘れません。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/19 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛犬が亡くなりました。。。

はじめて質問させていただきます。

数日前、15歳の愛犬を亡くしました。とても小さなオスのポメラニアンでした。
亡くなる10日ほど前からほとんど食べてくれず、亡くなる前日は大好物のものさえ口にしようとしませんでした。また、いつもは夜中に起こすと水を飲んだり、オシッコをしたりしてくれていましたが、前日の夜は抱っこされたまま眠ってしまうし、意識がすでに朦朧としていました。

そのときもう永くないという認識はあったものの、あんなに突然息を引き取るとは思ってもいませんでした。看取ったとき、呼吸が苦しそうで本当に辛かったです。最後に大きく息を吸い込んだと思ったら突然亡くなってしまいました。でも、苦しそうだったにもかかわらず、最後は眠ったような表情で亡くなりました。

わが子も同然可愛がってきましたので、深い深い悲しみからなかなか抜け出せません。いなくなって寂しいという気持ちはもちろんですが、天国で幸せに暮らしているのか、(人見知りな性格だったので)お友達はできたのか、(目も耳も不自由になっていたので)守ってくれる誰かはいるのか、等々心配でたまらないのです。

また、火葬をしたことで後悔していることがあります。人間は死後丸一日以上火葬しませんが、犬もそうすべきだということを知らず、死後たったの4時間程度で火葬をお願いしました。獣医さんやお寺の方にお尋ねすればよかったものの、早くしてあげなければいけないものと思い込んでいたのです。亡くなった姿を見ていられなかったし、早くきちんとした逝き場所に連れて行ってあげなくてはという勝手な思いが起こした行動です。

冷たくなり手足は少し硬直していましたが、もしかしたらしばらくして息を吹き返すこともあったのではないかと思うと、なんだか自分が殺してしまったような錯覚をおこし、恐ろしくてたまりません。
辛くてもきちんと現実を受け入れ、十分なお別れの時間を取って、それから火葬してあげるべきでした。取り返しての付かないことをしてしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

混乱して気持ちの整理がつきません。私の考え、行動はやはり間違っていたのでしょうか。
また、とっても可愛がっていたけど、すぐ埋けて/火葬してあげた、という方もいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいと思います。

長文で申し訳ありません。アドバイスをよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。

数日前、15歳の愛犬を亡くしました。とても小さなオスのポメラニアンでした。
亡くなる10日ほど前からほとんど食べてくれず、亡くなる前日は大好物のものさえ口にしようとしませんでした。また、いつもは夜中に起こすと水を飲んだり、オシッコをしたりしてくれていましたが、前日の夜は抱っこされたまま眠ってしまうし、意識がすでに朦朧としていました。

そのときもう永くないという認識はあったものの、あんなに突然息を引き取るとは思ってもいませんでした。看取ったとき、...続きを読む

Aベストアンサー

半年前に高齢のヨーキーを亡くしました。
高齢でしたが、とっても元気でしたので、少し体調を崩してからも、
「これからすべてをかけて介護・看護する」と数ヶ月~もしかしたら1年は
犬に付きっ切りになるだろう、と覚悟したその日にあっけなく旅立ってしまいました。

私も夜の9時に亡くなった愛犬を、次の朝の9時に火葬しました。
最後の夜は一緒に眠りましたが、今巷で多くの人がブログなどに掲載されているように、
亡骸の写真をとったり葬儀の様子を録画したりは一切しませんでした。
ワンコの用品も想い出として残すものは箱に詰め、押入れの奥のほうに即しまいこみました。
病院関係のもの、治療に使ったもの、食欲が亡くなったので試行錯誤でたくさん買い込んでいたえさ、
亡くなる日にたくさん使って汚れてしまったタオルや毛布などは、なくなった夜のうちに処分しました。
ワンコにとても似合っていた洋服や、ぬいぐるみ、リードやハーネスなどは
ワンコと一緒に火葬してもらいました。

もしかしたら、後悔するかも?と思いましたが、半年たった今ではそれでよかったと思っています。
しばらくは、亡くなる直前のワンコの辛そうな姿ばかりが思い出されて辛かったのですが、
時間とともに、一緒に過ごした20年弱の楽しかった事、ワンコの素晴らしかった事、
ほんとうにかわいらしかった姿・・など、本当の意味でのワンコとの想い出ばかりが
思い出されるからです。
もし、亡骸の写真をとっていたら、あんなにすばらしかった月日よりも、あの辛く悲しい
場面がいつまでも私の心を占めていたかもしれません。
ワンコが大好きだったものは、手元に残したい気持ちを抑えて火葬してもらいましたが、
月日がたった今は、寒い日でもあの服があるからさむくないね、とか
お気に入りのぬいぐるみを咥えてお空を走っているのかな?とか考えると心がやすまります(涙)

質問者様も、今はまだワンちゃんが旅立って日も浅いので、亡くなった衝撃の印象が強いのは
当然だと思います。
でも、わんちゃんはあなたに別れの悲しみを与えるために15年間一緒に過ごしてくれたわけでは
ないですよね。
一緒に暮らした日々がどれだけ、素晴らしくあなたを成長させてくれたか、そしてワンちゃんが
とても幸せだった事が、月日とともにあなたの心を満たしてくれると思いますよ。

半年前に高齢のヨーキーを亡くしました。
高齢でしたが、とっても元気でしたので、少し体調を崩してからも、
「これからすべてをかけて介護・看護する」と数ヶ月~もしかしたら1年は
犬に付きっ切りになるだろう、と覚悟したその日にあっけなく旅立ってしまいました。

私も夜の9時に亡くなった愛犬を、次の朝の9時に火葬しました。
最後の夜は一緒に眠りましたが、今巷で多くの人がブログなどに掲載されているように、
亡骸の写真をとったり葬儀の様子を録画したりは一切しませんでした。
ワンコの用品も想い...続きを読む

Q愛犬の死をどのように受け止めますか?

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょうか。不謹慎なのでしょうか。私はフィアンセと2人で暮らしていて、家族とは別居しています。新しい子を家族に見せたらまた元気になってくれるのではないかと思っております。同じような経験をされた方、犬が大好きな方、どなたでも結構です。何かアドバイスが頂けたらと思い、質問させて頂きました。

本当に大好きなレオちゃんだったためにすごくショックでした。仕事でもしていないと思い出して涙が止まりませんでした。
天国でのんびりしてくれてたらと願ってます。

乱文で失礼しました。

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、楽しい日々を送っています。
レオちゃんに申し訳ないとか不謹慎などと思う必要もないですし、thejesterさん家族が明るく暮らしていた方がレオちゃんは安心して天国で暮らせますよ。

「虹の橋」
天国のほんのちょと手前に、虹の橋と呼ばれるところがあります
特別に愛する誰かといっしょに生きてきた動物たちは、一生を終えるとこの虹の橋にやって来ます。
そこには草原や丘が広がり、可愛いあの子たちはみんなで駆け回って遊ぶことができるのです。
食べ物も水もたっぷりとあり、太陽の光は満ちあふれ、
あの子たちはあたたかく、そして幸せです。
病気だった子、年老いた子、傷ついた子、体の不自由だった子…
みんな元気を取り戻し、元通り、丈夫な体になります。
過ぎ去っていったあの日の夢の中のように。
みんな幸せで、満たされています。
たった1つのことを除いては。
あとに残してきてしまった、愛するあの人に会えないことが淋しいのです。
あの子たちは、みんなでいっしょに駆け回って遊んでいます。
しかし、”その時”が来ると、その中の1匹は立ち止まり、遠くをじっと見つめます。
キラキラと輝く瞳は、一心に何かを見つめ、
体は嬉しさのあまり、小さく震え始めます。
そして、仲間から急に離れると、緑の中を飛ぶように走り出します。
そう。大好きなあなたの姿を見つけたのです。
やがて、ふたりは再び触れ合います。
やっと出会えたふたりは、抱き合い、そしてもう、二度と離れることはありません。
あの子はあなたの顔にキスを浴びせ、あなたは、可愛いあの子を優しく撫でます。
それからあなたは、あの子の瞳をのぞきこみます。
長いこと会えなかったけれど、1度だって忘れたことはない、信頼に満ちたその瞳を。
そして、ふたりは仲良く 虹の橋を渡っていくのです。

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、...続きを読む

Qペットロスが理解できないです。

ペットロスが理解できないです。

結婚して、嫁さんの実家の犬が死にました。犬も13歳まで生きてそれなりに大往生ですが
今嫁さんペットロス状態です。
食事中や何かの作業中に突然泣き出します。
自分が支えてあげたいとと思いますが、どうしたらいいかわかりません。
正直、ほんとは冗談のひとつも言えないそんな暗いムード漂う家に帰るのも
いやです。自分もペットを飼ったことがあり、悲しいのはわかるけど、
そこまで沈むのが理解できません。こちらも気が滅入ります。

気晴らしにどこか行こうと誘っても、喪が明けてないからといいます。
そのような言葉を犬のときに使うのはものすごい違和感を感じるし、
そのうえ、私が休日に遊びに行くのも嫌がり、なんて私は不幸なんだなんて言う始末です。
私は若いときに両親をもうすでに亡くしてるせいか(それこそ、そのときの大変さなんていったら・・・)
そんなことで甘ったれんなといいたいのをかろうじて、抑えています。
悲しんでいる彼女を支えたいという気持ちともういい加減にしてくれという気持ちが
交差してます。どうしたらいいでしょうか?

広く意見を求めます。
たぶん非難を受けるとわかっていながらも質問します。

ペットロスが理解できないです。

結婚して、嫁さんの実家の犬が死にました。犬も13歳まで生きてそれなりに大往生ですが
今嫁さんペットロス状態です。
食事中や何かの作業中に突然泣き出します。
自分が支えてあげたいとと思いますが、どうしたらいいかわかりません。
正直、ほんとは冗談のひとつも言えないそんな暗いムード漂う家に帰るのも
いやです。自分もペットを飼ったことがあり、悲しいのはわかるけど、
そこまで沈むのが理解できません。こちらも気が滅入ります。

気晴らしにどこか行こうと誘っても、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。既婚30代女性です。

どちらの気持ちも理解できます。
まずは私なりの回答から申し上げます。

「悲しんでいる彼女を支えたい」
この気持ちを大事にしたらいいと思います。
現時点で、奥様は心から悲しんでらっしゃいます。
そして奥様の事を愛しているから、支えたいという
気持ちが間違いなく質問者様にはおありです。
ならば、それを大事にしたらいいと思います。

黙って話しを聞いて、痛みや悲しみを共有して
差し上げれば十分だと思います。
奥様が今欲しいのは、励ましのことばや
早く元気になるための方法ではないと思うのです。
痛みや悲しみを分かち合って、一緒に悲しんで
くれることだと思うのです。

「愛犬を失った悲しみ」は理解できないかもしれません、
でも「悲しむということ」は理解できるとおもうので
悲しむということそのものを受け止めて差し上げればと思うのです。
大事なのは、奥様が悲しいと思うことをそのまま受け入れて、
かなしいんだね。といってあげることだと思うのです。

質問者様の「甘ったれるなよ」という気持ちもとても
私にはわかるのですが、それは一旦置いておいて
自分の心より、相手の心をまずは考えて差し上げたらどうでしょう。
なぜなら、今の時点で心が弱っているのは奥様の方だからです。
余裕があるほうが守ってあげるべきではと私は考えるからです。

とはいうものの、質問者さまの気持ち、私も判る気がいたします。
なぜならば、私も家族を失うという経験をしているからです。
5年ほど前、姉を亡くしました。
本当に、そのときの大変さっていったら・・・です。
25歳という年齢でしたが、辛かったです。
ましてや質問者様は、頼りに思うご両親を若いうちに
失っているのですから・・・その大変さは察するに余りあります。

反面、私にはペットを亡くした悲しみもわかるのです。
私にだけ物凄くなついている猫が死んだ時は
それはそれは悲しかったです。
1週間経っても2週間経っても一ヶ月経っても悲しかったです。
3ヶ月は、夜な夜な泣いていたと思います。

でも・・・家族が死ぬことの重さと、ペットが死ぬことの
悲しさって、全然別種なんですよね・・・。
ペットの死は、純粋に悲しめばそれでいいのですが、
家族の死はなんというか・・・現実と悲しみの狭間で苦しくて
本当に辛いし、キツイですよね。

それと比べると、純粋に死を悲しめることは、ある意味で
すごく幸せかもしれないとすら思います。
親でも兄弟でもない動物を失ったくらいで、自分を不幸だ
なんて、甘ったれるな。私も思ってしまいそうですが
奥様の気持ちを考えたら、やっぱりそれは
言うべきじゃないと思います。
だって、奥様はきっと肉親を失う悲しみをまだ
経験したことがないのだから。
経験したことがないことは、誰でもきっとわからないですよね・・・。

私の夫は、家族と死別したことがありません。祖父母も、健在です。
対する私は、父方、母方の祖父母に姉と死別しました。

あるとき夫に姉のこと、その死に関することを話しまして、
辛くなり泣いてしまったことがあったのですが、
夫は、自分も辛いことがあったということを示すために
「飼っていた犬が死んだ時の話」をしたんですね。
夫にとっては、唯一とも言える家族の死の体験が
愛犬の死だったわけです。すごくすごく悲しくて辛かった、と。

でも・・・正直私がその話を聞いたときの気持ちは
私の姉の死と、愛犬の死を同列に語ってくれるな。でした。

気持ちは判る。その悲しみも理解できる。
でもあなたは何にもわかってない、知らない。
そんな甘いもんじゃない。と。

でも、やっぱり、口には出せませんでした。
彼にとって経験してないことなんだからわからないのだろうな。
と、それだけです。悲しかったですけどね。

今は奥様は愛犬を失ったことでいっぱいなんだと思います。
それ以上の悲しみやいい様のないきつさを味わったことが
おありでなかったら、それがやっぱり一番なんですよ。

ひどいことを申し上げますと、やっぱり私からしたら
奥様は人生の本当にキツイ部分を味わっていない、
甘ったれだと思いますし、愛犬が大往生したことで
不幸だというのであれば、すごく幸せな人生を
歩んでいることに気付いていないだけだよ、と
いう気持ちにもなります、
(喪が明けるまで、という気持ちは判るけど
質問者様の気遣いに感謝の気持ちを持てばいいのに!
とかね。でも、やっぱり今はそこまで気持ちが
いかないのでしょうね。)

でもやっぱり、奥様は今現在辛いだけだと思います。
辛い時には、支えあうのが夫婦だと思いますので。
話を聞いてそばで支えてあげたら、と思います。
いつかは奥様もきっと悲しみから復活しますから。
長文失礼いたしました。

こんにちは。既婚30代女性です。

どちらの気持ちも理解できます。
まずは私なりの回答から申し上げます。

「悲しんでいる彼女を支えたい」
この気持ちを大事にしたらいいと思います。
現時点で、奥様は心から悲しんでらっしゃいます。
そして奥様の事を愛しているから、支えたいという
気持ちが間違いなく質問者様にはおありです。
ならば、それを大事にしたらいいと思います。

黙って話しを聞いて、痛みや悲しみを共有して
差し上げれば十分だと思います。
奥様が今欲しいのは、励ましのことばや
早く元気に...続きを読む

Qペットの最期の瞬間を看取ったかたに伺いたいです。

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤を処方してもらっていて「やっと痛みが和らいできたかな」と家族と言っていたくらい、久々に目をウトウトさせ始めていたので、私たちも少し安心して朝食をとっていたのです。そのほんの少し目を離した間でした。
頭が落ちるくらい熟睡しちゃったのかな?なんて思いつつ近寄ってみると、目が一点を見つめ、今まではいくら目を見開いていても顔を撫でるとまばたきをしていたのに撫でても何の反応もしませんでした。私が両手で顔を起こしても反応が無く、お腹を見たら呼吸をしていない・・・一生懸命名前を呼びました。すると固まった目のままで私を見つめ(見えていなかったでしょうが)、もう呼吸すらできていない状態の中、口を小さく開いて鳴いたのです。鳴いたと言っても空気が漏れる音の中にかすかに「ひゅーん」と聞こえるくらいでしたが、本当に一生懸命鳴いたのです。全部で3回。だんだんと小さくなり最後は口を開いただけでした。なんとも言えない声でした。目は完全に生気を失っていたのに、口を一生懸命開けて、最後の力をふりしぼってくれたんだと思います。

私はあれだけ最期を看取りたいと望んでいたのに、いざ愛犬の命の火が消える瞬間に立ち会ったら、最期にどんな想いで鳴いたんだろうかと考えては胸が痛くてたまりません。最期に立ち会えなかった飼い主さんもたくさんいらっしゃるのに、その瞬間を自分の手の中で迎えてくれたこと、私は本当に幸せ者だし嬉しいのに・・・。

まだ亡くなった翌日だからかもしれませんが、あの時の声と目と、懸命に開けた口元が忘れられません。でもずっと忘れたくありません。なんとも複雑な想いでどう整理したらよいのかわからないのです。ただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものです。

ペットの最期を看取った方にお聞きしたいです。最期に立ち会って何を思いましたか。どんな気持ちでしたか。辛いことを思い出させてしまうかもしれませんが、どんなことでもいいのでお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。(長文・乱文お許し下さい)

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤...続きを読む

Aベストアンサー

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝て過ごす毎日で、動きも遅く走ったりする事もありません。でも起き上がれないとかそういう事はなかったのに、亡くなる3日前の夜、いつも寝ているベットではなく、台所の方で横になっていたんです。横になっていたというより、起きたくても起き上がれないという感じです。
びっくりしましたが、その時はそこまで気にしていませんでした。

そして、亡くなる前日の夜、私が帰ってくると細い声で『ワン・・ワン』と2回ずつ鳴きながらベットで横になっていました。ずっと鳴いているんです。その時はもう自分で起き上がる事はできてませんでした。
うちの母が夕飯を作りながら、『もう死んじゃうかもしれない』と泣いていました。朝はこんな風に鳴いてなかったしいつもと同じように見えていたので、信じられませんでした。何で急に?どうして?という気持ちでいっぱい。
その日の夜は、家族で交代しながら見ていて、時々向きを変えたり支えながら座らせたりしていました。
その日は1日、水も飲まず、もちろんご飯も食べれない状態で、ずっと鳴いていたので、かなり体力は弱っていたと思います。

そして次の日の朝10時頃、静かに亡くなりました。

目は開いていました。1点を見つめる感じで・・・
だから目を閉じてあげて、家族全員で交代で抱っこして・・・
まだ体はあったかかったけど、支えてないと頭がダラ~ンとなっちゃう感じで、それを見た時に ”あぁ、本当にもう死んじゃったんだ”って思いました。『ありがとね』『頑張ったね』って言いながら家族全員で号泣しました。私とその子と2人っきりになった時は、もう鼻水ダラダラで泣き叫んで、本当に気が狂いそうなくらい辛かったです。

やっぱり、どこの家庭もうちの子が一番可愛いと思いますし、いつか死んでしまうのは分かっているけど、でも死ぬなんて信じられない、信じたくない、うちの子は死なない みたいに思いませんか?
私は思っていました。これからもずっとずっと一緒。同じ瞬間に死にたいと思っていました。それぐらい大好きで愛おしかった。
ペットじゃなくて家族ですよね。うちは、私が小学生の頃から一緒にいたので、兄弟みたいな感覚でした。

嬉しかったのは、あの子が最後に着てくれた服が私が買った服だった事。あの子の匂いと毛がついた洋服。2年経った今でも洗わずに大事にしまってあります。

16年も長生きしてくれた事、いつも一緒にいてくれた事、いつも大きな瞳で見つめてくれた事、必要としてくれた事・・・全てに感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当に良かった。

質問者様のずっと忘れたくない気持ち、痛いほどわかります。
忘れないで下さいね。本当にただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものですよね。言葉にはできない。経験した人にしかわからない気持ちだと思います。

質問者様は、『虹の橋』と『虹の橋のたもと』というお話はご存じですか? 私は、これを読んだ時は涙が止まりませんでした。でも、亡くなってから毎日毎日泣いていたのに、これを読んでからは、何故か少し気持ちが楽になれたんです。それからは、よく空を見るようになりました。もしよろしければURLを貼っておきますので、一度ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝...続きを読む

Q愛犬の死後の不思議な体験

数日前に、16年9ヶ月生きてくれたゴールデンレトリバー(女の子)が他界しました。実家で飼っていたのですが、過去に特に大きな病気も無く、大往生だったと思います。

ただ、我が家は昔にとても悲しい出来事があり一家離散寸前でしたが、ひょんなことからこの子を飼うことになり、一家離散を回避してくれたのはなにより、彼女の存在のおかげでした。
私にとっては両親以上に大切でならない存在で大親友でした。
最後を看取れたのは私だけでした。

最後の2ヶ月位は介護状態で、心配でならず最後の方は睡眠などそっちのけで側にいました。ここまで密に彼女と過ごせた数日間は本当に幸せの連続でした。おばあちゃんになった彼女の穏やかな表情に私の方が癒されていました。

彼女(愛犬)を看取ってから、精神状態が異常な事は私自身も家族もわかっていて、確実に「ペットロス症候群にむかうだろうな私」、と思っていました。

ですが他界してから3日目の夜中、私は極度の疲労と寝不足で心身共におかしかったのか、寝ているか起きているかの狭間の様な状態の時に、一瞬ですが視界がピカッと真っ白になり、その後なんとも言えないとても心穏やかな気持ち、感覚になり、体中が安心に包まれるといいますか(言葉ではうまく表現できずごめんなさい)そんな感覚に陥りその後寝てしまったと思います。

そして翌朝目覚めたときに彼女の姿は当然あるわけもないのですが、なにか(愛犬の姿は無いのだけれど彼女がすぐ側にいるような安心感)につつまれていて、わたしはそれからひたすら落ち込み、泣き続けることがピタリと止まったのです。もちろんほろりとくることはありますがそれでも、(愛犬の姿は無いのだけれど彼女がすぐ側にいるような安心感)によって「またお散歩行こうね」とか「少しは身体、楽になった?」と私は話しかけます。

これはいったい何なんだろうと・・・。
このような質問をさせていただいても(正解)はないのかもしてませんが、
愛犬が旅立っていく経験は初めてでしたので、同じような経験をされた方が
いらっしゃるのかなと思い質問させていただきました。

あまりのショックに脳が自己防衛本能で何かを遮断しているのかもとも
思っています。
ほんの数日まえの親友の死で悲しくて仕方ないはずなのに
この短期間で事実を受け止め前向きにいけるほど強じんな精神力をもっていない私が、なぜかケロっとしてるのが不思議でしかたないのです。
若しくは、まだ現実を直視できずにいるままなのか。

なんなんでしょうね・・・^^;
不思議でたまりません。

まとまりのない文章でもうしわけありませんが
似たようなご経験をされたことがあったり、なくてもなにかお言葉いただけたらなと
おもいます。
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。

数日前に、16年9ヶ月生きてくれたゴールデンレトリバー(女の子)が他界しました。実家で飼っていたのですが、過去に特に大きな病気も無く、大往生だったと思います。

ただ、我が家は昔にとても悲しい出来事があり一家離散寸前でしたが、ひょんなことからこの子を飼うことになり、一家離散を回避してくれたのはなにより、彼女の存在のおかげでした。
私にとっては両親以上に大切でならない存在で大親友でした。
最後を看取れたのは私だけでした。

最後の2ヶ月位は介護状態で、心配でならず最後の方は睡眠などそ...続きを読む

Aベストアンサー

いや~、私なんかほとんど泣いてない。
息が止まった時は、笑顔だったよ。
楽になった顔を見て、良かった良かったって。
その頃、新しい職場に変わったばかりでねえ。
仕事を終え、帰りの電車の中で、携帯のワンちゃんを見てはニッコリ、ホッとする・・・当分はそんな毎日でした。

死んだ犬に、ああすればよかった、こうすればよかったと、後で悩むばかりの人もいるけどねえ。
でも、どんなに可愛がっても、犬は一人で逝ってしまう。
飼い主なんか、置き去りにして。
振り向きもしないでさあ。
それ程犬は、精神的に自立している。
だから、人間が犬のためにしてやれることなんて、たかが知れてる。
所詮は、ただ飼って看取るだけ。

あなたはちゃんと、それがわかってる。
そして、ワンちゃんがくれたものを、今味わってるんだよ。
「ごめんなさい」じゃなくて、「ありがとう」と思いながら。
まだ、ワンちゃんの気配がそのまま残っている生活の中で。
まだ部屋は、当分は片づける気にはならないよね?

それにしても、16歳9か月とは、すごく長生きしてくれたねえ。
あなたは、本当に良い犬と出会い、良い別れ方をしたのねえ。
そんな人は、ペットロスになんかならないよ。
絶対に。

いや~、私なんかほとんど泣いてない。
息が止まった時は、笑顔だったよ。
楽になった顔を見て、良かった良かったって。
その頃、新しい職場に変わったばかりでねえ。
仕事を終え、帰りの電車の中で、携帯のワンちゃんを見てはニッコリ、ホッとする・・・当分はそんな毎日でした。

死んだ犬に、ああすればよかった、こうすればよかったと、後で悩むばかりの人もいるけどねえ。
でも、どんなに可愛がっても、犬は一人で逝ってしまう。
飼い主なんか、置き去りにして。
振り向きもしないでさあ。
それ程犬は、精神...続きを読む

Q私のせいで犬が死んでしまった・・・

2年半前の話なんですけど・・・

2年半前、私の親は夜勤で夜帰れないので
家でひとりっぼちが怖かったので友達の家に泊まりに行きました。

その間、犬は家でお留守番をしてもらっていたんです・・・

次の日夜中に帰ってきたので丸一日ぐらい家で放置してたんです。

帰ってきたら親戚にピアノを渡す約束をしてたんで、
帰ってきてすぐにピアノを運んでいました。

そのとき、犬が外に出てしまって私は知らなかったので
すぐにつかまえることができずにいました・・・(親戚だけきずいていました。)

私が外に出たとき犬は興奮して走っていました。
外だから危ないと思いすぐに家にかえらそうと必死だったんですけど・・・
興奮して道路に走り出しで行きました。

それでトラックにひかれたんです・・・
冗談かと思い近くにいってみたら、死んでいました
心臓がとびだしていたりみるので精一杯でした。

私は大泣きしてずっと叫んでいたのです。

そのトラックは無視して進んでいってしまいました。
きずいていたのかきずいていなかったのか・・・

あやまってほしかったのに・・・

もしあの時泣く前にトラックを追いかけていたらどうなっていたのか・・・

そのことがショックで当分学校を休んでゲージの前で寝ていました。


もう2年はんもたったから悲しんでも泣くことはないかな?って思っていたけど・・・
やっぱり思い出すと泣いてしまいます・・・
自分があの時はやくきずいていれば助けられたかもしれないし・・・
泣かずにトラックを追いかければあやまってくれたかもしれない・・・

私は自分が殺したんだとずっと思っています。
私のせいで死んだんだって・・・

そうやって考えると自分だけ生きてるなんかおかしいし
死にたいと考えてしまいます。

でも死のうと思っても怖くて死ねないし。

今日も思い出してしまって吐きそうになり我慢しましたけど・・・

自分が殺したのに警察につかまらないなんて。

もぅどうしたらいいかわかりません・・・

2年半前の話なんですけど・・・

2年半前、私の親は夜勤で夜帰れないので
家でひとりっぼちが怖かったので友達の家に泊まりに行きました。

その間、犬は家でお留守番をしてもらっていたんです・・・

次の日夜中に帰ってきたので丸一日ぐらい家で放置してたんです。

帰ってきたら親戚にピアノを渡す約束をしてたんで、
帰ってきてすぐにピアノを運んでいました。

そのとき、犬が外に出てしまって私は知らなかったので
すぐにつかまえることができずにいました・・・(親戚だけきずいていました。)

私が外に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

実は 私も1年前 愛犬を私の不注意で死なせてしまいました。2歳半のミックス犬でした。

去年 10月末の夜、サークルのトイレの掃除をしているとき 囲いのある裏庭へ愛犬を出していて 気づいたときはそこにはいませんでした。
すぐ探しましたが見つかりませんでした。

囲いには ぎりぎり犬1頭通り抜けられるほどの隙間があったのですが そこから家の前の道路へ出て、しばらくいったところを通っている国道へ出てしまったんでしょう。

おそらく、いなくなった夜から明け方にかけての事故だったんだろうって思うのですが その子は家から
400メートルほど離れた国道沿いの路側帯付近で車にはねられていました。

直接現場は見れませんでしたが、国道維持管理事務所に行って写真を見せてもらって愛犬に間違いないと思いました。

別のサークルを用意してそこへ入れてあげるなどの配慮をしていれば防げた事故だと思うと、今でも悔やむ気持ちでいっぱいになります。

質問者さんの場合も 自分の場合も あのときこうしていればって思う後悔は今後もずっと尾をひいていくかも知れませんが、先のことが予見できていれば事故というものは起きません。

誰も愛する愛犬を死なせようなんて思う人はいないと思います。

起きてしまったことは元に戻すことはできませんが、質問者さんの場合も、自分の場合も 亡くなった愛犬は命を持って飼い主に 目を離さないでほしいって教えてくれたんだと思います。

今はまだ辛いかもしれませんが、悲しみはいつかきっとかけがえのない思い出へと変わっていくと思います。
そのわんちゃんの生前の楽しかった思い出を大切に "今までありがとう" って感謝の気持ちを持って、いつまでも思い出してあげてください。

ワンちゃんは質問者さんを恨んだりはしていませんよ きっと・・
天国でいつまでも質問者さんのことやご家族のことを見守ってくれてると思います。

こんにちわ

実は 私も1年前 愛犬を私の不注意で死なせてしまいました。2歳半のミックス犬でした。

去年 10月末の夜、サークルのトイレの掃除をしているとき 囲いのある裏庭へ愛犬を出していて 気づいたときはそこにはいませんでした。
すぐ探しましたが見つかりませんでした。

囲いには ぎりぎり犬1頭通り抜けられるほどの隙間があったのですが そこから家の前の道路へ出て、しばらくいったところを通っている国道へ出てしまったんでしょう。

おそらく、いなくなった夜から明け方にかけての事故だ...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q愛犬を亡くした後 愛犬の記憶がなくなりかけてしまっています

自分の心も頭もどうしてもおかしいと思い質問させて頂きました。

1ヶ月ほど前に 15年近く一緒に過ごし、溺愛していた愛犬を亡くしました。

私は幼い頃から犬がとにかく好きで、犬と暮らすことが夢でした。
両親は最初反対しましたが、仕事をはじめて自分のお金を持つようになった私は 
両親の許可を得ずに 大型犬の赤ちゃんを買ってきて、当然反対されたのですが 
何もかも、金銭的な面も、日々の世話も散歩も全て私がするという約束で 愛犬と暮らし始めました。

日を、月を、年を重ねるごとに愛犬はより一層愛しい存在になり 私にとってかけがえの無い存在でした。

両親との約束どおり金銭的にもお散歩も世話も全て自分でしました。
(会社に行っている時間に おしっこをさせてもらうことだけは母に頼みました)

金銭的(愛犬の手術や闘病にかかる費用も全て)にもお散歩や世話のことでも 
一度でも負担を感じたことは当然私にはなく、本当に愛しい日々、時間でした。

闘病する愛犬にまた元の笑顔を戻してあげたい その一心でした。

できることを何でもしてあげたい、愛犬の待つ家に早く帰りたい、
それは15年近く変わらぬ想いで いつもそう思い家路を急いでいました。

反対をしていた両親もいざ愛犬を迎えると可愛がって過ごしてくれました。

ですが 愛犬は幼い頃から腫瘍ができやすい体質で20回以上腫瘍を摘出し、
1度は悪性腫瘍(=ガン)で摘出手術を受け、回復し 転移もなく元気に過ごしてくれていましたが

7年経過した昨年 また新たにガンを患い、懸命に闘病し それでも私や家族に
毎日笑顔を見せてくれていましたが とうとう先月 突然急変し、私のそばで息を引き取りました。

その日から私は起き上がることも食事をとることもできなくなり、
形相が変わってしまったといわれるほど ただ毎日を泣き続けました。

仕事も何もできなくなり外出も人と話すこともしたくなくなり、
ただ泣く毎日を10日ほど過ごしたあと、今度は感情がストップしたかのように

無感情になりこんなに悲しいのに涙がでなくなってしまいました。
感情がなくなってしまったのです。。

無感情、無気力のほか、脱力感や、今まで見たこともなかった白髪が1週間で髪の一部を真っ白にしました・・。

そのほかには 寝付けなかったり、寝始めると昏々と半日以上眠ってしまったりする日が何日も続いたり、

その上 泣き暮らしたあとにでてきた症状は 涙もでなくなってしまった上に、
亡くした直後は どの道を通っても家のどこへいっても愛犬との思い出ばかりで
どこかへ引っ越そうかと考えたほど 辛くて涙があふれてしまったのに、

今は一緒に歩いたことさえ、遠い昔のように感じられて その笑顔や
歩いていた姿を
なかなか思い出すことができなくなって 愛犬と過ごした記憶さえ
なくなりかけてしまっている自分を感じることがあります。。

思い出すのは最後の日に病院へ行った時の様子、倒れたときの様子、
何度も一緒に病院へ行ったときに不安そうに私を見ていた瞳、
息を引き取る前の苦しく切ない表情だったこと、
それだけが明確に胸によみがえり ただぼんやりしてしまっている自分がいたり、
助けてあげられなかった自分をむなしく感じたり 涙ぐんだり、涙したりしてしまうのですが

優しく楽しかった思い出がどんどん思い出せなくなってしまっています。

こんなに大切な存在を亡くしたのに 1ヶ月で涙もでなくなり 無感情になり

ただぼんやりしてしまう自分が人間の感情を失ってしまったのだと
感じてしまっています。

心療内科に行ってみましたが その時に「辛さで 無意識に(愛犬の)記憶を消してしまっているのかもしれない」と

言われたのですが本当にそんなことがあるのでしょうか。

大切で愛しい記憶さえ消えてしまうようなことがあったかたは
いらっしゃるでしょうか?

この愛しい愛犬との日々を思い出せなくなってしまっている異常な自分の心は治せるのでしょうか。

自分の心の異常が辛いです。

自分の心も頭もどうしてもおかしいと思い質問させて頂きました。

1ヶ月ほど前に 15年近く一緒に過ごし、溺愛していた愛犬を亡くしました。

私は幼い頃から犬がとにかく好きで、犬と暮らすことが夢でした。
両親は最初反対しましたが、仕事をはじめて自分のお金を持つようになった私は 
両親の許可を得ずに 大型犬の赤ちゃんを買ってきて、当然反対されたのですが 
何もかも、金銭的な面も、日々の世話も散歩も全て私がするという約束で 愛犬と暮らし始めました。

日を、月を、年を重ねるごと...続きを読む

Aベストアンサー

大丈夫ですよ(*^_^*)

時間はかかるかもしれませんが、ちゃんと思い出せるようになりますよ(*^_^*)

私は愛犬ではなく、母が亡くなった時にそのような感じになりました。

闘病中から母の気持ちに寄り添い過ぎて、うつ状態になっていましたし、母の前では笑顔でいなければ…という思いでしたが、通夜も葬式も涙が出ない。
泣けなくなっていました。
四十九日までは何とか仕事もしましたが、それ以降は仕事できなくなり、そのまま仕事を辞めてしまいました。

私は心療内科でなく神経内科だったので、抗不安剤や抗うつ剤などいろいろな薬を飲みました。

カウンセリングにも通いました。

一番辛いビジョンだけが思い出され、それ以外は何も思い出せませんでした。
寝てもその夢ばかりで…
医師からはPTSDだと言われて、薬を変えましたら、本当に感情が無くなった感じでした。

私の場合は薬で押さえているという感じでしたが…

母が亡くなって7年になりますが、1年前にやっと薬を飲まずによくなりました。

きちんとご自分に合った医師に出会えば、薬やカウンセリングでよくなりますので、あまり不安にならないでください。

ワンちゃんも質問者さんが元気になってくれることを願っていますよ(*^_^*)
あなたと共に過ごせてよかったと思っていますよ(*^_^*)
くれぐれもご自分を責めないように…
大丈夫ですよ(*^_^*)

大丈夫ですよ(*^_^*)

時間はかかるかもしれませんが、ちゃんと思い出せるようになりますよ(*^_^*)

私は愛犬ではなく、母が亡くなった時にそのような感じになりました。

闘病中から母の気持ちに寄り添い過ぎて、うつ状態になっていましたし、母の前では笑顔でいなければ…という思いでしたが、通夜も葬式も涙が出ない。
泣けなくなっていました。
四十九日までは何とか仕事もしましたが、それ以降は仕事できなくなり、そのまま仕事を辞めてしまいました。

私は心療内科でなく神経内科だったので、抗不...続きを読む

Q死んだ愛猫を忘れて行くのが怖い。

2年前に、13年間相棒のように連れ添った愛猫が急死しました。

その子とは本当に種を超えて心が通じ合っていて、会話が通じるほどでした。
もうまるで人間かと思うほど。
ある日突然死んでしまいました。
もう他の猫なんて意味ない、ずっとその子の思い出だけを抱いて生きて行こうかとも思ってたんですが、その2ヵ月後、友人が保護した捨て猫が赤ちゃんを産んでしまい、ぜひ私にと声をかけてくれたんです。

で、その時は「もしかしたら、あの子が新しい子との縁を用意してくれたのかな」なんて思い、2匹を貰い受けました。

新しい子たちとの生活は悲しみをずいぶんと癒してもらいました。
でも、やっぱり私にとって特別なのはあの子、と思っています。
(今の子たちに申し訳ないよね)

そうは言っても、年月が経って、あの子のありありとした実感がどんどん薄くなって行くような気がします。
写真も飾って話しかけていますが、現実に触れるのは今居る子たちなんですもんね。

このままどんどん年を取って、「昔、そんな子がいたなあ・・・」なんておぼろげな思い出になってしまうのだろうかと思うととても悲しいです。

本当に特別な子だったんです。
だから、忘れて行きたくない。怖くて悲しいです。

皆さんの前向きなお考えや励ましをお待ちしています。
よろしくお願いします!

2年前に、13年間相棒のように連れ添った愛猫が急死しました。

その子とは本当に種を超えて心が通じ合っていて、会話が通じるほどでした。
もうまるで人間かと思うほど。
ある日突然死んでしまいました。
もう他の猫なんて意味ない、ずっとその子の思い出だけを抱いて生きて行こうかとも思ってたんですが、その2ヵ月後、友人が保護した捨て猫が赤ちゃんを産んでしまい、ぜひ私にと声をかけてくれたんです。

で、その時は「もしかしたら、あの子が新しい子との縁を用意してくれたのかな」なんて思い、2匹を貰い受...続きを読む

Aベストアンサー

人はね、忘れる事で悲しみが癒されて行くものなのです。
忘れたら可哀想、忘れたら可哀想、自分には一番の子だったんだ、と自分を鎖で縛り付けなくてもいいのです。
その子がいた時は、本当にその子一途で愛していたと思います。
その事はその事で、心のひと部屋に入れてあげましょう。
そうしたら、もうひと部屋には、今いる子たちの部屋を作ってあげましょう。
部屋を、行ったり来たりすれば良いのです。
部屋の扉は、いつでも自由に開けられます。
思い出さない時は、前いた子は部屋でおやすみ中で、起こさないでねのサインです。
思う存分、今の子たちを可愛がってあげましょう。

ずっとずっと前、お婆ちゃんが亡くなって、毎日毎日泣いていたら、
「お婆ちゃんが成仏出来ないよ。」
と言われた事がありました。
貴方が、愛した子を少しづつ忘れて行くのは、その子がだんだん成仏出来て行っている証拠なのではないでしょうか。
思い出になった頃、やっとあちらの世界へ行けたのかもしれません。

Q犬の突然死(長文です)

9年飼っていた愛犬が突然死しました。その日の朝はいつもどうりにドックフードを全部食べ元気も良く、吠えていました。午後2時頃、庭先からへんな息遣いが聞こえたので見てみると横になって痙攣していました。10分程度でおさまり、絶対庭では排泄しない犬ですが便(健康な便)をして普通に戻りました。お腹が苦しかったのだろうと思っていました。夜11時頃ツバメに吠えていました。また、11時30分激しい痙攣を起こし一晩中苦しみ翌朝、動物病院に連れて行き痙攣を止める薬を点滴しましたが激しい痙攣は止まったものの小刻みに動いていました。熱も40度で脱水症状もでていたので点滴を続けました。午後5時30分苦しみの中、他界しました。動物病院の先生は、一言、毒殺でしょうと言っていました。散歩中に農薬、除草剤などを口にした場合、瞳孔は収縮するそうですが、うちの犬は瞳孔が開いていた(劇物を口にした時の症状の様)そうです。血液も採ったのですが、上に浮く透明な液も赤く濁っていた(よう血)というのは体内に入った何かが急激に赤血球が破壊したという事でもあると言っていました。ただ、その日は、散歩には出ていません。、ここのところツバメに吠えていたので近所迷惑かと気にはしていました。庭先は門はなく誰でも出入りは出来ますが茶の間の前に犬小屋があるので人は滅多に入って来ません。新興地では無いのでご近所との付き合いも密ですが、塀の横はかなり古い貸家が隣接していて、単身者が多く入居者は度々かわるので、どんな人が入居しているか分かりません。近所の人を疑いたくありませんが、毒物以外考えられないと言われると・・。今日、ここに質問したのは毒物以外の死因は考えられないかと思い、専門家の方や経験者の方の考えをどんな小さな事でも良いので聞かせてもらえたらなと思い投稿しました。突然の痙攣以外に嘔吐、吐血、泡ふきはありません。

9年飼っていた愛犬が突然死しました。その日の朝はいつもどうりにドックフードを全部食べ元気も良く、吠えていました。午後2時頃、庭先からへんな息遣いが聞こえたので見てみると横になって痙攣していました。10分程度でおさまり、絶対庭では排泄しない犬ですが便(健康な便)をして普通に戻りました。お腹が苦しかったのだろうと思っていました。夜11時頃ツバメに吠えていました。また、11時30分激しい痙攣を起こし一晩中苦しみ翌朝、動物病院に連れて行き痙攣を止める薬を点滴しましたが激しい痙攣は止まったもの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、初めまして。
突然に愛犬を失った悲しみと、
その原因がハッキリと判らない為のお気持ち、お察し致します。

実は私も先月、愛犬を突然死により亡くした者です。
2年に満たない年齢のミニチュアダックスでした。
深夜に鳴き声に気付き、起き出してみると
そこには全身を痙攣させたまま倒れている愛犬の姿がありました。
同じように吐血や嘔吐などはありませんでした。
病院へ連れて行き、痙攣を抑える為の注射やステロイドを打ちました。
やはり40度以上の高熱を出しており、身体を冷やしながらの手当てでした。
注射のかいもなく痙攣は治まらず、結局そのまま、他界してしまいました。
私が気付いてからたった2時間あまりの出来事、突然死でした。

病院長の見解や、私なりに原因を調べた結果、
原因は「急性脳炎」に落ち着けることにしました。
症状が全身性や部分性の痙攣の場合、まず初めに思いつくのは「てんかん」かと思います。
私も最初はそうかと思いました。
しかし痙攣が長く続き治まらない様子を見て、これは発作の類ではなく、脳自体にもっと悪質な何かが起こっていると察しました。
しかしながら「脳炎」の場合、例えばパルボウイルスはここ一帯では考えられず、従って、では脳炎自体を引き起こした原因が不明です。
そこで病院長に「ここ数年、このように突然死する犬のケース」を聞いてみたところ、「去年も同じような症状で運ばれ急死した犬がいた」とのことでした。
また、ある種の犬には、「痙攣を起こし短時間で突然死する」という「パグ脳炎(特にパグに多いことから名づけられている)」があることが判りました。
ただしこのパグ脳炎も、それではどうして犬種によってこういった急性の脳炎が起こるのかは解明されていないようです。

また、全身痙攣が起こった場合、一番に心配することは心機能の低下です。
てんかん発作のような5~10分程度の短時間であれば別ですが、
長時間の痙攣となるとそれに耐え得る力があるかを一番に考える、と病院長は言っていました。
9歳を超える年齢ですとその辺りにも影響が起こってしまった可能性も考えられるのではないでしょうか。

また、上記をふまえ、ここから先の話は科学的根拠のない病院長と私との会話ですが、
最近の過熱したペットブームの中で、人工交配を重ねた結果の一端なのではないか、とも思いました。
素人まがいのブリーダーも増え、それを知った上で商売として引き取るペットショップも多いと聞きます。
血統書はあってもそれが何かの価値を持つことは少ないのが現実です。

例え今回のことが遺伝子レベルの話で、つまり起こるべくして起きたことであったとしても、
そしてこの事実をブリーダーに伝え、過去にこの血統で同じような事例がなかったかを尋ねたとしても、
知らぬ存ぜぬで終わってしまうことでしょう。
そして勿論、亡くしてしまった愛犬の死の本当の理由も、もう解ることができないのが現実です。

akai_kituneさんのお気持ち、どうして突然死なのか、理由は何だと言うのか、どうしてなのか。
痛いほど理解できるつもりです・・・。
犬種や年齢に違いがあるかと思いますのでたいした参考にはならないかもしれませんが、偶然akai_kituneさんの投稿をお見かけしたのも何かの縁かと思い、書かせて戴きました。

ワンちゃんは、akai_kituneさんと一緒に過ごした9年間、とても幸せだったと思いますよ。
ですからakai_kituneさんもどうかお気を落とさずに、可愛い思い出を大切になさってくださいね。
きっと迷わずに天国へ行き、駆け回っていることでしょう。
私の愛犬と仲良くして戴いて、一緒に遊んでいるかもしれません(笑)

乱文・長文、失礼致しました。

こんにちは、初めまして。
突然に愛犬を失った悲しみと、
その原因がハッキリと判らない為のお気持ち、お察し致します。

実は私も先月、愛犬を突然死により亡くした者です。
2年に満たない年齢のミニチュアダックスでした。
深夜に鳴き声に気付き、起き出してみると
そこには全身を痙攣させたまま倒れている愛犬の姿がありました。
同じように吐血や嘔吐などはありませんでした。
病院へ連れて行き、痙攣を抑える為の注射やステロイドを打ちました。
やはり40度以上の高熱を出しており、身体を冷や...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング