痔になりやすい生活習慣とは?

どの段階から恐喝罪になるのか?

わけが合って、相手がものすごい理不尽なことをしてくるのに対して、こちらは法的な手段では勝つことができないのですが、その理不尽なことに対して受け入れるのが無理で、逃げることもできないのですが、
どうしても受け入れられないため、このままでは頭がおかしくなって、相手に対しても危害を加える(下手したら事件になるようなレベルのことになってします可能性も)ことになってしまうでしょう。

こうならないためにも、理不尽なことをしてくるのに対して、脅かしてできないようにするしか双方の利益になる可能性がないので遠回しに脅かそうと思っているのですが、恐喝罪に問われるような脅かし方はするべきではないと思っているので、恐喝罪に問われない方法についてどなたか法律に詳しい方回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

恐喝罪は、財物の交付を目的とします。



ですから、あなた様が相手方に財物を交付させるつもりなのであれば恐喝罪の前提が出来ます(刑法第249条)。
財物の交付が伴わないのであれば、別の犯罪の可能性があります。

生命身体自由名誉もしくは財産に対して害を加える旨を告知して脅迫し義務無きことを強いる、権利の行使を妨げるのであれば強要罪(刑法第223条)。
生命身体自由名誉又は財産に対して害を加える旨を告知して脅迫すれば脅迫罪(刑法第222条)です。

判例では
「必ず不幸が起こる、君も妻子があるから、よく考えたらどうか」や、「出火御見舞申し上げます、火の元にご用心」等は、脅迫罪の成立が肯定されています。

相手方が実際に畏怖しなくても上記犯罪が未遂となる場合もあります。そういった行為は自重するべきでしょう。
あなた様が加害者になると社会的地位は失墜します。相手が理不尽なことを言っているのであれば専門家に相談するべきでしょう。想像もしなかった解決手段を提示してくれるはずです。
    • good
    • 24

相手がものすごい理不尽なことをしてくるのに対して、こちらは法的な手段では勝つことができない。


⇒残念ながら相手は正当な事を言っている。という事になります。
方法1)皆さんが言われるように法律の専門家に相談する。
方法2)相手が嫌がるぐらい嫌がらせをする。この場合、刑事事件になるのを覚悟で攻めます。
下手に法律を学ぶより相手に諦めさせる方がよいと思いますよ。
    • good
    • 22

正直、内容がわからないと「脅迫」なのか「恐喝」なのかの判断ができません。


害悪告知があれば、最低でも「脅迫罪」になります。
殴るぞで成立です。

この件は「弁護士」の介入がいいかとおもいます。
早急に「弁護士会・法テラス」に相談したほうがいいでしょう。
    • good
    • 13

おそらくあなただけの考えでは 知恵や知識が足りないために 追い込まれているんだと思います。


なるべく早く 公の相談窓口などに 匿名電話でもかまわないので相談することをお勧めします。

基本的にはあなたが 暴力にさらされているのは間違いありません。法的に勝つことが出来ないかどうかなんて恐喝罪や強要罪の要件もしらないあなたに判断がつくはずがありません。
そう思い込まされているだけでは?

具体的にはこんなところに書けないでしょうから 公の相談を利用してください。日本では人権は認められています。
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q恐喝罪で逮捕されるまでの流れを教えて下さい。

恐喝罪(証拠あり)で特定の人を逮捕してもらう場合、どのような手続きが必要でしょうか?また、逮捕されるまでの細かい流れを教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

実際に恐喝に遭われたんですね、
金銭的或いは物的な被害が発生してる状況が必要ですが、

先ず第一に貴方が警察へ届けを出す必要が有ります、
この場合、「告訴」をして下さい、
相手が特定できて、被害が発生してるわけですから、
警察によっては「被害届けを出すように」と言う時も有りますが応じないで、
効力に歴然たる差が有ります、
「告訴」がでれば警察は動かないわけには行きません、

流れは、
当該者を任意で同行します、
事情聴取が行われて、状況が確定すれば、逮捕状が請求されて執行されます、
逮捕されれば24時間以内(其の間に更に証拠固めが行われます)に検察庁へ送検です、
これで警察の仕事は終わり、
後は、検察庁の領域、起訴するかどうかが決められて決まれば裁判、
やがて判決に至ります、どんな判決になるのかは判りません。

Q脅迫罪と恐喝未遂罪って一緒じゃない?

この記事を見て、脅迫罪と恐喝未遂罪って何が違うのか勉強したくなりました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00001027-yom-soci
両罪がどのように個別化されているか、解説してる文献ってありませんか?

Aベストアンサー

文献など読まなくても、刑法を読めば、何が違うか判ります。

刑法

第32章 脅迫の罪

(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

第37章 詐欺及び恐喝の罪

(恐喝)
第249条 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

(未遂罪)
第250条 この章の罪の未遂は、罰する。

---

「○○しなければ殺す」とか「○○したら殺す」とか「○○しないとお前の子供の命はない」とか「○○すれば××を破壊する」とか「○○しないと××を家族にバラすぞ」などと脅したら、脅迫罪。

○○の内容は何でも良く、重要なのは「△△するぞ」と、危害を加える事を告知して脅している点。

ナイフを見せながら「ちょっと金貸してくれ」と言ったり、「○○されたくなければ金を払え」とか「○○をバラされたくないなら土地の名義を変えろ」などと脅したら、恐喝罪。

○○の内容は何でも良く、重要なのは「△△を渡せ」「△△円払え」と、お金や物を渡せと脅している点。

お金や品物を寄越せと言わず、危害を加えると告知して脅せば脅迫。

危害を加えると告知していなくても、お金や品物を寄越せと言って脅せば恐喝。

文献など読まなくても、刑法を読めば、何が違うか判ります。

刑法

第32章 脅迫の罪

(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

第37章 詐欺及び恐喝の罪

(恐喝)
第249条 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又...続きを読む

Qヤクザからの恐喝を受けて困っています。

私の親は小さな会社を経営しています。
現在ヤクザから恐喝を受けています。(いわゆる企業舎弟)
どう対処していいかわからず困っています・・・。

元々は普通に仕事上で父(代表)が知り合いました。その時はその輩が(以降A)ヤクザなどとは露知らず、仕事上だけの付き合いでした。
ある時頼まれた仕事で問題が起き、うちに迷惑をかけたとAは事後処理を申し出、その問題は終了しました。(うちが起こした問題ではありません)
その後、Aからの直接仕事は請けることはなくなったものの、Aの知人の会社(以降B)を使ってやってくれと言われ仲介などしてたようです。
しかし、Bの会社は倒産したので、Aとの係わりも終わったかのように見えました。が、1年前から恐喝がはじまりました。
Bが倒産して大変だから力を貸してくれ、と言うのです。(力を貸せというよりお金を出せという意味です)
Bとは面識がありますが、親しくはありません。あくまでも仕事つながりのみです。Bやその家族の面倒を見る義理は全くありません。
しかし、Aは告げました。「通常より安く入れられたのはBのおかげである。相場との差額売り上げをよこせ」と。
1年強前に心臓の大手術を受けた父は家族が腹立たしく思うほど気弱になっていたので、それを断ることが出来ませんでした。
また、バックに有名なヤクザが付いているため、うちの社員やその家族、取引先にもし迷惑がかかったら・・・そういう思いもあったようです。
話し合いも虚しく、この1年弱の間に2000万円近く持っていかれました。
途中、思い余って弁護士や警察に相談に行きましたが、「払ってはいけない」と言われるだけで何の対処もしてくれません。
会話内容を録音したレコーダーも持っていきましたが、「受け取れないし、聞くことも出来ない」と警察には言われました。
もう、法律は信用できません。
先日、AはBの件はもう完了したのでこれからは仲良くしていこうといい、最後のお金を渡しに行った父を飲みに連れて行ったそうです。
私(事務手伝い)や母(取締役)は元々Aのことを胡散臭く感じていて、早く手を切ってほしかったのに、「これから仲良く」など、出来るはずもありません。
その飲みに行った日に衝撃的なことを言われたそうです。会員制のビジネスの会社を立ち上げるから会員に入れたよ、と。
こちらの許可もなく勝手にです。今会社は不況の煽りで仕事がなく、社員に迷惑をかけている大事な時期なのです。
そんな輩に構っている暇は全くありません。父は断りました。そうしたら、過去の話を持ち出してきました。
以前前述した問題の仕事の件の事後処理にかかった費用を今すぐ払え、と。しかも1000万近くを要求しています。
ヤクザを使って処理したのだから、お金がかかっているし、全部自分(A)で払ってやったんだぞというのです。
そんなことはこちらは知りません。いつもそうなのですが、勝手にやっておいて「してやった」と恩着せがましく言うのです。
父は義理や人情を重んじて生きてきたような人なので、そういう言葉を言われたら反論も出来ません。
また、Aのバックからも「仲間に入らないならけじめをつけさせよ」と言われているとAから言われました。
(最近の会話は録音していませんでしたので証拠はありません。)
しかし、今回は払いたくても払えない状況です。2000万近くを捻出するために会社の財産は殆ど売りました。車も売りました。家は買ったばかりで殆どローンが残っています。他は何も財産になりそうなものはありません。
父は大手術のせいで生命保険も値上がりそれも払えず、今は保険も入ってません。本人は死にたくても死ねないと嘆いています。

長文で申し訳なかったのですが、このような問題が起きています。
無力な私はこれからどうすれば助けることが出来るのでしょうか。
介護が必要な末期がんの祖父を自宅でみて、鬱になっている母を励ますことくらいしか出来ていません。
我ながら情けない父ではありますが、何とかして助けてやりたいのです。
「払わなければいい」というご意見は不要です。周りから散々言われてます。
相手にも払えないとは言ってますが、「払えない、では終わらない問題だぞ」と言うのです。
Aやそのバックにいるヤクザが殺したいほど憎いです。何度刃物を持って飛び出したか分からないほどです。
でも、Aやそのヤクザのために罰を受けるほど馬鹿らしい物はないと思い留まりました。

どうすれば相手が「取り立てれない」と思ってくれるのでしょうか。
今は指定された期限が迫っているため、焦って何も考えられません。
諦めてもらうだけでいいのですが、今はその策さえも考えられません。
どうか、皆様のお知恵をお貸しください!よろしくお願いします。

乱文失礼しました。

私の親は小さな会社を経営しています。
現在ヤクザから恐喝を受けています。(いわゆる企業舎弟)
どう対処していいかわからず困っています・・・。

元々は普通に仕事上で父(代表)が知り合いました。その時はその輩が(以降A)ヤクザなどとは露知らず、仕事上だけの付き合いでした。
ある時頼まれた仕事で問題が起き、うちに迷惑をかけたとAは事後処理を申し出、その問題は終了しました。(うちが起こした問題ではありません)
その後、Aからの直接仕事は請けることはなくなったものの、Aの知人の会社(...続きを読む

Aベストアンサー

こういった問題ですけど、弁護士も専門があって、暴力団に顔が利く弁護士がいます。
もちろんこの手は、暴力団員が捕まると弁護を引き受けたりしており、ヤクザにとっても「強面」なんですけど、たまたま私の大学の同級生の先生がこの手合いで、ヤクザ相手の交渉を依頼しましたら、うまくまとめてきました。
私も企業舎弟の事務所にこの先生と、もめた原因の業者と一緒に行きましたが、先生が名刺を出すと、その世界では知られた人なので、対応が変わりました、先生の弁護士報酬は高めですけどやはり頼りになりますよ。
話の要点としては、警察や弁護士も頼みところが違うという点と、経緯を見ると単なる商売上のトラブルで、失礼ながら仲間割れと警察が判断したと推察できます。
警察もヤクザや企業舎弟の情報は握っており、暴力団専門の部署(ここはどちらがヤクザか判らないようなご面相の警官がいます)ですと対応も違います。

あなたがやることですけど、まず録音テープもありますから、いつ誰がどういう状況で何を要求していくら渡したかを時系列に従って書いておく、また最近のやりとりも必ず録音して、文章にしておく。
次に専門の弁護士を探す、大体不動産屋、土建屋がこの手の強面弁護士を利用しますから、ご質問者の知り合いでこういった職業の人はいませんか。
いれば紹介して貰えないか頼んでみる、不動産屋は占有屋などで弁護士を使いますし、土建屋は工事現場にヤクザが介入してくることが多いので、大抵ヤクザやそれと対抗する弁護士と顔見知りです。
警察も県警の暴力団対策部門に相談してみたり、町内会長などに地区選出の議員さんを紹介してもらって、警察に動くように口添えして貰うなど、動いてみてください。
ヤクザほどではないですけど、それなりにお金もかかりますから、早期に動いた方がよいです。

こういった問題ですけど、弁護士も専門があって、暴力団に顔が利く弁護士がいます。
もちろんこの手は、暴力団員が捕まると弁護を引き受けたりしており、ヤクザにとっても「強面」なんですけど、たまたま私の大学の同級生の先生がこの手合いで、ヤクザ相手の交渉を依頼しましたら、うまくまとめてきました。
私も企業舎弟の事務所にこの先生と、もめた原因の業者と一緒に行きましたが、先生が名刺を出すと、その世界では知られた人なので、対応が変わりました、先生の弁護士報酬は高めですけどやはり頼りになり...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q損害賠償請求と恐喝とのちがい

おはようございます。
素朴な質問ですみません。
民事で、損害賠償請求と恐喝とは、どこで
線引きがおこなわれるのでしょうか?
警察は民事には介入しないといいますが、
恐喝だと、犯罪になるので、刑事事件になります。
弁護士をとおせば、賠償請求で、個人でやれば、恐喝に
なるのでしょうか?
また、文書についても、脅しとそうでないことの線引きは
どこになるのでしょうか?

Aベストアンサー

「紙一重」といったところでしょう。

請求金額が客観的にも妥当であれば損害賠償だし、あまりに法外なら恐喝になります。その線引きを中立な立場で判断するのが裁判所。その手助けをするのが弁護士、ということになります。

「恐喝」は明らかに精神的苦痛を伴うような「脅し文句や容姿」で請求してきたとか、「私が受けた精神的苦痛は10億円に相当する」などというのもありますよね。個人や弁護士は基本的には関係なく、金額の妥当性だと思いますよ。

弁護士(正しくは悪徳弁護士)を使ってやさしい言葉でとんでもない金額を請求することもあるし、個人同士でも穏便に和解できることもあります。一概な線引きは難しいですね。

交渉時に暴力もしくは暴力的な言葉、いやがらせなどは交渉とは別に「その行為自体が刑事事件」になると思います。

Q脅迫罪になる表現を教えてください。

殺すぞ、殴るぞ、と言えば脅迫罪になるのはわかりますが、下記のような表現の場合は脅迫罪になりますでしょうか?

*痛い目にあうぞ
*後悔するぞ
*人生が台無しになるぞ
*病院行きになるぞ
*大変なことになるぞ
*わからせてやろうか?
*痛い目にあいたい?
*殴ってほしいの?

あと、AとBがトラブルになった時、共通の知人であるCにAが「Bをぶん殴ってやろうと思うんだけど」と言った場合、Aは何らかの罪に問われますか?

法律に詳しい方、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、痛い目にあうぞ、という言い方により
成否が分かれます。
発言者自身がお前を痛い目にあわせる、という趣旨で
社会通念上もそのように解釈できる場合であれば
これは脅迫になります。
しかし、そんな態度だと○○がお前を痛い目にあわせる
だろう、そういう意味で痛い目にあうぞ、と社会通念上も
そう解釈できる場合なら脅迫にはなりません。
*後悔するぞ
*人生が台無しになるぞ
*病院行きになるぞ
*大変なことになるぞ
なども同じです。

*わからせてやろうか?
*痛い目にあいたい?
*殴ってほしいの?
   ↑
これらは、発言者自ら行為をやると解釈できますので
これは一般には脅迫となるでしょう。

”あと、AとBがトラブルになった時、共通の知人であるCにAが「Bをぶん殴ってやろうと
 思うんだけど」と言った場合、Aは何らかの罪に問われますか?”
      ↑
Cにそう言うことによりBに伝わることを認識して
言った場合には脅迫になりえますが、そうでなく
単にCA間の会話であれば、脅迫にはなりません。

なお、恐喝云々と回答している方がいますが、これはジョーク
と考えてください。
恐喝罪は財産犯ですから、財産と関係のないこれらの事例では
恐喝罪は成立しません。

例えば、痛い目にあうぞ、という言い方により
成否が分かれます。
発言者自身がお前を痛い目にあわせる、という趣旨で
社会通念上もそのように解釈できる場合であれば
これは脅迫になります。
しかし、そんな態度だと○○がお前を痛い目にあわせる
だろう、そういう意味で痛い目にあうぞ、と社会通念上も
そう解釈できる場合なら脅迫にはなりません。
*後悔するぞ
*人生が台無しになるぞ
*病院行きになるぞ
*大変なことになるぞ
なども同じです。

*わからせてやろうか?
*痛い目にあいたい?
*殴ってほしい...続きを読む

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q詐欺・恐喝罪の証拠立証

私と友人の事ですが、軟禁・恐喝・詐欺にあい2000万もの巨額なお金を取られました。警察に被害届も行きましたが簡単に受理出来ないそうです。証拠が薄いから動けない等の事を言われたのですが、一体、何が証拠になりますか?
どんな証拠が有力ですか?
お金が引き出された銀行の通帳・クレジットカードの明細・レシートなどはあります。私達はまず第一にお金の返金が希望です。その他に何かこれから動いていくのにアドバイス等ありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

卑劣な犯行に察するところありますが
恐喝として立証するのは難しいでしょう
なぜなら裁判において”不知”と返されます
ボイスレコダーのような立証できる材料がないと
裁判官としても、請求原因(残念ながら、裁判官
も訴状で書いてあることをすべて鵜呑みにしない訳
で中立者である事をご理解ください)
として支払い命令はだせません

次に、暴行を受けたとありますが、これも警察の
言ったとうりになります。診断書が甲証として
立証の一つになる訳で先程いわれのない恐喝?
にしても精神的苦痛を味わいノイローゼになった
と精神科医の診断書があれば十分立証できるでしょう

私が見る限り相手から金銭を奪回するのは
司法書士レベルではとても無理ですね
先祖の供養に大金を叩いたにしろ
お坊さんでも高い安いがある訳で
それをすべて詐欺とするのはなかなか難しいですね

只、こうした事を立証するにあたり
全国弁護士会ではこの方以外にも被害に
会われてる方がいた場合、集団訴訟として
同じ案件であれば、社会的な問題として
裁判官も注視するでしょう。
こした問題に精通している弁護士が弁護士会の
紹介でできるといいのですが

只、消費者金融の方が深刻のようです
返済見込みがないのに借り入れした場合
この被害者そのものが詐欺罪で、金融機関から
告訴されかねません
この金銭を奪回するのは、仮にあなたのご友人が
裁判で勝訴しても、使ってしまっている様子から
金銭の奪回は絶望的ではないかと思われる
債務整理を念頭においておかないと
金利だけが加算されます
見る限り、時間がないようです
債務整理を弁護士に依頼し、その上で
財産の奪回を図るべきです
弁護士を通す事で直接の債務請求は
金融機関はできなくなります
法律で金融庁ができなくしました

経過をまた教えてください

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/

卑劣な犯行に察するところありますが
恐喝として立証するのは難しいでしょう
なぜなら裁判において”不知”と返されます
ボイスレコダーのような立証できる材料がないと
裁判官としても、請求原因(残念ながら、裁判官
も訴状で書いてあることをすべて鵜呑みにしない訳
で中立者である事をご理解ください)
として支払い命令はだせません

次に、暴行を受けたとありますが、これも警察の
言ったとうりになります。診断書が甲証として
立証の一つになる訳で先程いわれのない恐喝?
にしても精神的苦痛を...続きを読む

Q脅迫罪で訴えるにはなにが必要でしょうか。。。

電話で兎に角上から大声を上げてどなられ
精神的にも肉体的にも参っています。
電話の録音があれば相手を脅迫罪で訴える事はできるのでしょうか?
他にどんな材料を集めれば脅迫罪および、プライバシーの侵害として
訴えられるのでしょうか・・・。
教えて下さい・・・。

Aベストアンサー

脅迫罪は、
本人またはその親族の生命・身体・自由・名誉または財産に対し、害を加えることを告知することによって成立する罪。
です。

声の大きい小さいは関係ないです。
怒鳴られる事は直接プライバシーの侵害にもならないし。


まず、何が問題なのか、明確にする事からです。
電話の問題だけなのであれば、着信拒否すれば問題解決なのでは?

--
> 他にどんな材料を集めれば脅迫罪および、プライバシーの侵害として
> 訴えられるのでしょうか・・・。

少なくとも、上記の着信拒否など、個人で簡単に出来る問題解決のための努力は必要です。

差し当たり、トラブルの内容は録音と同時にメモを取るなどして記録に残してください。


人気Q&Aランキング