【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

シーズー犬、14歳、1年前から心臓が悪く通院、木曜日朝も食欲がありました。
おしっこの出る注射をして雨の中先生の言われる様に2度嫌がる子を歩かせました。
トリミングをお願いして夕方6時に出来ると言われ、6時前に引き取る電話を入れ迎えに行きました。
腕に抱いたとたんに脱糞、おしっこ。見ると虎狩りなので聞くと「シャンプーのときからおかしかった」と。
何故この時知らせてくれなかったのか。その後。酸素、点滴しましたが「心臓の悪い子は熱中症みたいになるんだよね」と今度はアイスノンをあてました。
一旦、呼吸も収まり私だけ家に帰り10時に電話をするように言われました。が家についたとたんに危ないと電話が入り、駆けつけた時には息はしていませんでした。
朝預けてから夕方6時迄何があったのか、心臓の悪い子は熱中症の様になるのか疑問です。

無断でレントゲン3枚も撮ってありました。また飲まないからいらないと言うのに薬も出しました。

獣医に質問しにいく前に「心臓の悪い子は熱中症みたいになるんだ」と
「心臓が悪いから仕方がない、」と言われた事に疑問があります
(私はシャンプーしたりした後、暑い犬舎に放置されて熱中症になったんではないか?と思います)

gooドクター

A 回答 (3件)

 ご質問からは気づきませんでしたが、回答のご返答から察するに、愛犬は亡くなってしまわれたのですね…。


拝見していて、人ごととは思えず心が痛み、送信させて頂きました。
心中お察し申し上げます…。

看取ってあげられなかった事…もっと何かこうしてあげていれば…等々、色々心乱れてしまいざるを得ないとはお察し申し上げますが、何卒、ご自分を責められない様、願っております。


 私も、2000年生まれ(現在10歳)のシーズーを飼っております。
我が家の犬は、近親交配で生まれた仔だった為、先天的に内臓に奇形が有る事もあり、何かと病気とは縁が切れず、大学病院の動物病院にも入院/通院も経験致しました。今は、今年の2月に心臓の弁膜症で有る事が解り、車で15分位の動物病院に通院、闘病中です。

 10年の間、引っ越しも3度程したので、その度、動物病院選びには、本当に頭を痛めました。
引っ越した先でも、「合う」病院に落ち着くまで2~3軒はかかったと思います。先生も色々…対応も色々…。
その先生が、妥当な事を言っておられるのか?ペット情報サイトで獣医さんが答えてくれる形式の質問箱(?)にも、よく送信した物です…。

 ご質問を拝見していて、残念な気持ち(既に愛犬は亡くっておられるし、飼い主さんも傷ついておられる。それを今、どうこう言っても…)と、同じ「飼い主」として一体どうしたらいいのか…やるせない気持ちになりました。
正しい対応をしてくださる獣医さん、動物病院はどうやって探したらいいのでしょうね…。
近所にあって、気兼ねなく行けて、相談も出来る。自分の(財布)身の丈に合った動物病院…。

bara kahoriさんの愛犬も心臓の病気で、利尿剤と心臓のお薬を処方されておられた事と思います。
それは、心臓病の犬ならセオリー通りなんだと思います。しかし、なんだかその先生の、犬に対する対応に「う~ん?」と思わざるを得ない気がしています。

「シャンプーの時から~」なら、その時に!中止してくれないと困るし、
  →なぜなら、私が通っている先生には、トリミング等は出来得る限りしなくても大丈夫と言われています。
   (この先生は心臓病には水分量の制限が必要と考えている派なので、我が家の犬も1日250ccの制限をしています。
    この為、犬がシャンプー中に我慢出来ずに飲んでしまう恐れが大きく、体調を悪くしてしまう可能性が大なので)

「無断でレントゲン3枚撮って~」は、ちょっとびっくりする下りでした。
  →心臓病と判明した後、私がパニクって3~4軒程、犬の心臓病専門医師も含み、色々な動物病院に相談した経験からですが、
   レントゲンの撮影には、かなり神経質な対応ばかりでした。心臓病の診断や診察にレントゲン撮影は欠かせないものですが、
   体調が安定していないと取れません…とか、撮影の際にはどうしても押さえつけたりしないとならないので、撮影する事で
   心臓の状態を悪化させたくないのでなるべくなら撮影の回数は少なくしたいです…とか、そういう事をいう先生ばかりでし
   たので…。

 熱中症の件ですが、現在でも我が家の犬が、クーラーで温度管理された部屋で安静にしていても、ふと気づくとそんな状態に陥っている時が有ります。「心臓はいつでも短距離走を走っている様な状態です。本当は散歩もしなくていいですよ(お家の中で歩き回っている位で十分)…といっても散歩好きだから多少はいいですけど。間違ってもドッグランとか行かないでくださいよ。心臓を安静にさせて置くのが一番ですよ」と言われました。bara kahoriさんの愛犬を担当してくださった先生は、激しい運動をした状態と同じ…と言いたかったのでしょうね。
でも、拝見するにトリミング中の取り扱いが悪くて心臓の状態が悪化したのだと、勘ぐらざるを得ないですね…。


 文章だけだとこちらの力量不足で語弊が生じないか、もどかしいです…。
こういう話題はデリケートなので本来は面と向かってお話するのが一番だとは思いますが…すみません。

設備の整った動物病院へ行けば、病状が劇的に改善したりしました。でも、こちらのお財布が間に合わない…。
私達、ペットの飼い主はどうしたら状況に応じた対応の出来るバランス感覚のいい、獣医さんに巡り会えるのですかね。
でも、飼い主も色々なんですよね…。(このサイトで、色々なご質問を拝見する度に、そう思います)

 bara kahoriさんはご自分を責めずに、なさって下さいね。
「自分のせいでこうなったとか思わないで下さい。これはこういう病気なんですから」
私は今の獣医さんにこう言われ、本当に救われました。
今はかなり辛いでしょうが、陰ながら応援してます。
頑張れって言いたく無いですが、がんばれ!!
    • good
    • 0

私もほぼ同様の経験をしたことがあります。

かつてシーズー(メス・満10歳)を飼っていました。とても可愛がっていたのですが、8歳ぐらいのころから心臓の弁に異常があると診断され、弁の動きを補助する薬を与えて下さいと言われ、与え続けていました。その頃は暑くもないのに舌を出して苦しそうに呼吸をしていたのでなるべく外に散歩には連れて行かず、どうしても外に出すときは抱っこして一緒に出ていました。ある夏の日、朝起きた時は、ほぽ平常の状態に見えたので、エアコンを直接当たらないように入れて出かけました。ところが夕方帰宅してみると明らかに状態が変でした。呼吸がさらにつらそうだったのです。すぐにかかりつけの動物病院(先ほどの薬を処方してくれた病院)に連れて行きましたが、すでに手遅れだったようで、また手術も、心臓なのでできません。そのまま私の腕の中で息を引き取りました。残念でなりません。貴方も同様の経験をなされたようで心からお悔やみ申し上げます。シーズーは割と心臓系の疾患にかかりやすいそうですが、もし貴方のワンちゃんが私の子とおなじ病気だったとすると完治は難しかったと思います。心臓の弁が弱ると、心臓できちんと血液をきれいにして体に送り出すことができなくなり、肺で新鮮な空気を取り込むことができにくくなり、結果として呼吸がつらそうになるのだそうです。その時に舌を出してとても苦しそうに見えたのが、熱中症に見えたのかもしれません。また、犬舎が本当に環境の悪い場所なのかもしれません。推測でものは言えませんが、心臓が悪いと判断された時点で、示された対処法が適切だったかどうか確かに疑問には思います。また、病院側の説明の仕方が文面の通りだとするとその先生は説明が不十分だし、誠意があまり感じられません。ただ、疑問に思った段階でセカンドオピニオンを求めるべく、他の病院の診断を仰ぐべきだったかもしれませんでしたね。いずれにせよ、わんちゃんは貴方だけが頼りなのです。周りを気にせず、不審に思った段階ですぐに行動しないと事態が急変して悔むことになります。もし次に飼う気があるのなら、または他に飼っている子がいるのなら即座に対処してあげて下さい。私はもう一匹、8歳になるダックスがいますが、今では後悔しないように心がけているつもりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても親切な解答をありがとうございました。1年前に咳が出始め今まで通っていた獣医さんで1か月

の間にどんどん悪くなり、耳が悪いから注射も出来ないと言われましたが、今の獣医さんでその日の

うちに耳の洗浄と咳を止める(おしっこの出る)注射をして頂き咳も収まりました。自分自身が緊急入

院で一晩留守にしてしまい、その後娘の嫁ぎ先に預かって貰いましたが元気で帰って来ました。

だから心臓が悪くても普通に生きていたんです。

うちでも3匹犬がいましたが3匹共お宅様の様に家で私の腕の中で亡くなりました。

ところが今回は信頼していた獣医さんで突然死が訪れました

心臓が悪く遅かれ早かれ死ぬのは覚悟していましたが

「雨だから」と断ったのを獣医さんが「タクシーで来ればいい」と言われても行かなければ良かったの
にと

後悔しています

お礼日時:2010/08/03 16:21

知らせても何にもできなかったでしょー




 そんな状態の犬をなぜ預けたんですか?それがそもそもの間違いですが。

老衰してるので水分も取らなくなりますから室内でも熱中症になりますし

この回答への補足

咳は出て心臓が悪くても私が緊急入院で一晩留守にした時も元気でした

その日の朝まで食事もしていました

私は電話で「雨が降ってるし今日は行けない」と言うと「タクシーで来れば良い」といつもと同じ様に咳

を治して貰って、先生が様子を見ながらシャンプーするからとおっしゃる言葉を信じていました。知ら

せても何も出来ない、そりゃぁ医者ではないから何も出来ないでしょうが、死に際にはそばにいてあ

げられました。それが残念です。

補足日時:2010/08/03 16:39
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング