教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

今晩は。いつもお世話になっています。

我が家には13年目に入ったワンコがいるのですが、
先月末からかなり、骨骨になってきて、激痩せしてます。

痩せていくので、足腰も弱くなり、起き上がるのが、
なかなかできなくなってきています。

お尻と腰のあたりがほんとに骨がボコって出てきてる
くらい肉がなくなりました。

今現在は肝臓のお薬と皮膚のお薬の二種を服用してい
ます。食欲はいたってあります。

そこで、激痩せしていくのは、老犬だからなのか、
何か原因があるのか・・・、そして、立つことが困難
になってきているので、それをどう補助してあげれば
いいのか、お教えください。

病院へは定期的にいっていて、痩せていくことに関して
はこれといって、何もアドバイスはもらっていません。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (8件)

こんにちは。



激痩せしていく事は、老犬である事と関係無いと言えばそうだとも言えますが、消化吸収が落ちている事が一番の原因ではないでしょうか。

老犬になって消化吸収が落ちている所へ薬の服用と重なっていっそう胃の能力が落ち腸のほうも影響を受けてしまったのだと思います。

ハッキリした事が判りませんが、対処法として食事の内容を変えてみる事をお勧めします。

まず、肉を与えてみてください。肉は、冷凍の輸入馬肉(かなり安いです。近くの精肉店に注文すると直ぐに手に入ると思います。)です。これを中心として、レバー(何のレバーでも良いですが使い切る量からすると鳥の物が最適です。)を一切れ上げてみてください。肉だけは、色がさっと変わるくらい煮ます。冷ましたら子犬用の粉ミルクを入れて最後にレバーを一切れ入れます。回数も一日3回から4回にして一回の量を少なくします。

これを一週間程続けてください。少しでも改善する様であればそのまま続けて下さい。もし改善の兆しが無い様ですと点滴を併用する方が良いかも知れません。

一度回復すると日に日に元気を取り戻すと思いますので、回復した後はドッグフード中心に切り替えて下さい。この場合も回数や副食としての肉は少量足して下さい。

冬場は、飲み水にも気を付けて下さい。体を(特にお腹)冷やす事に気を付けて下さい。直ぐに冷たくなりますので冷え過ぎた水になら無い様にして下さい。

嫌がらなければ腹巻をする事も有効です。(皮膚病に影響が出なければ。)年を取るとどうしても毛が薄くなってしまい体温調節が上手く行きません。この事が胃腸に影響を与えてしまいます。

室温に気を付ける事は良いのですが、湿度に対する調整が上手く行きません。乾燥しすぎると水分の補給が上手く行かない事もありますので注意して下さい。

運動の方ですが、介助が必要であればタオルなどを利用したりして介助してでも運動させて下さい。寒いですが、室内でも結構ですから少しでも運動させて下さい。嫌がるようでしたらしない方が良いですが、したいけど出来ない様子でしたら介助してでもさせて下さい。

元気を取り戻すためには、急がず慌てず総合的な手当てが一番です。最後まで犬らしく過ごせる事が犬が一番望む生き方だと思います。

大変ですが頑張ってください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

3さんの回答は、なかなか説得力があって、納得です。

食事はいつも、鶏肉中心です。
呼吸もこの頃では、少々荒くなってきているので、
色々負担がきてるのかなーとは思っているのですが。

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 20:42

二度目ましてこんばんは。


うーん、獣医さんに対する質問者さんの感じ方ですが…。
これはまぁ、難しいのですけどね。

例えば、先生の押し付けで勝手に余計な検査を…と仰られますが、
どのような理由からそう判断されているのでしょうか?
その検査で何がわかるのかとか、もし検査に引っかかった場合どの程度危険な病気なのかとか、
その診察料とリスクを見比べてやるべきか否かとか、質問者さんはご自身で完全に理解されているのでしょうか?

獣医さんは、確かに獣医さんの判断であれこれと検査をすると思います。
ですがそれは、一概にぼったくりとか、診察料をせしめたいだけでなく、
本当に検査をして早期発見しなければ高いリスクを伴う病気があるという事もあると思うんですよね。
きちんとこれはどういう検査なのかという事は、こちらから毎回聞いた方が良いとは思いますが。
(もちろん、ぼったくりが無いとは言いません)

検査を全然させず、しかも患者さんのご家族に判断を任せるというのは、
料金的には確かに安くはなるのですが、あまり素人向けの病院という気はしないですね。

良い病院を見つけるのはなかなか難しいところですが、
ブリーダーの方なんかがお近くにいれば相談してみると良いかもしれません。
彼らはわんこを育てるプロですし、良いアドバイスをいただけると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

月曜の夜に病院に行ってきました。
飼い主には厳しすぎる先生なので、楽に受身でいられる
病院へ変える人が多い病院です。地元ではそこの病院が
一番初めにできた動物病院でして、その何代目かの先生
が今の獣医です。

以前診て貰っていた病院なんかは、ワクチンの注射だけ
の日で行ったのに、関係ない、うんちの検査だとか、
色々勝手にされて、その時は、バーッといわれると、
パニックになってしまいがちな母がワンコを連れていった
ので、あとから計算書みて、驚いたりしたことがあった
ので・・。

お礼日時:2005/02/09 01:15

またまたこんにちは。



 「肝臓が悪い」というのは単に状態を示しているだけで、病気の診断名ではありません。例えば「肺が悪い」といった場合に、風邪なのか、肺炎なのか、気管支炎なのか、結核なのか分からずに治療しているのと同じことです。
 血液検査だけではなく、少なくともレントゲン検査と、腹部の超音波検査は必要な状況だと思います。

 ご返答を拝見すると、どうも獣医もきちんと分かってないような感じがしますから、やはり別の獣医を受診されてはいかがでしょうか。問題に対して必要な検査を行って病気を診断し、それに合わせて治療するのが獣医の役目ではありませんか。それを飼い主に考えさせる?という状況が理解できません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

二度目の回答ありがとうございます。

そうですね、肝臓がといっても、その先の病名なんて
いうのは、わからないものですね。

病院は何件か以前からかえて、今は落ち着いてそこで
診て貰っていますが、料金が明確なことと、先生の
押し付けて、ぼったくりのような検査をされないこと
が気に入って行ってるんですが。

どこでも、先生がかってに、あれこれと検査して、
オプションつけていきますから、料金請求がけっこう
すごいですよね・・・。

違う病院は、考えてみようと思います。

お礼日時:2005/02/07 13:09

こんにちは。


現在肝臓の薬を飲んでいるとのことなので、定期的な採血チェックはされていることとおもいますが、
最近の採血検査はいつでしょうか?

今回の症状が、高齢で、栄養が身につかないということも考えられますが、
1月の末から2月6日までの間のというここ2週間以内の急激な痩せの場合、糖尿病などを疑いたくなります。

糖尿病の場合、口渇があるので、水をたくさんのみますが質問者さまのわんちゃんの場合ば他にどのような症状があるのでしょう?食事摂取量はどうでしょう?

まず、
劇やせの原因が、高齢のものなのか、病的によるものなのかを見た目だけでなく、きちんと検査をし
データーをもとに確定してもらってください。
それをやってくれない動物病院なら変えたほうがよいと思います。

それから、もし、高齢であった場合、食べない場合、流動食や、栄養剤などないか積極的にご自分で調べるとともに、獣医師にどんどん聞いていきましょう。

少しでもお元気になられますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

肝臓が悪いので、昨年から薬を飲みだして、数値もだいぶ
下がってきました。肝臓は2種あって、そのうちの一つが
標準をこえる数値ですが、さほど問題ないといわれ、
でも、薬を与え続けたら、数値は下がりました。

確かによくお水を飲むんで、1~2時間おきにおトイレを
させています。老犬なので、部屋は室内で、24時間
暖房(冷房)をいれています。

最近ペットのフリーペーパーを読んで、甲状腺のお薬を
飲むと元気になると書かれていたので、明日病院に行って
相談してみようとは思っています。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 20:48

この辺りになってくると、飼い主とは言え獣医学の素人は下手なことを言えませんね…。



まず、獣医さんからは特に何も言われていない…との事ですが、
こちらが何も言わないと獣医さんも見落としが多くなります。
いかにプロとは言え、獣医さんはその子だけをずーっと見てきたわけではありません。
飼い主にしかわからない事もあります。
そこで気になる点はとにかく獣医さんに質問しまくる事です。
必要と感じるなら、検査をお願いした方が良いですし、
それでもなお気になるなら別の獣医さんにも診てもらった方がいいでしょう。

これまでわんこを飼ってきた経験上、飼い主だけでどうにかしようとするとあまり良い事はありません。
獣医さんとうまく連携してわんこと暮らしていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

質問は毎回沢山してるんですが・・。
骨骨になってきたので、昨年秋くらいからは、
ちょっとした距離を老犬と歩いていけないくらいの
体力落ちになりました。

お礼日時:2005/02/06 20:45

こんにちは。



 単に老犬だという理由だけでは、そんなに痩せることはありません。おそらくなにか疾患が隠れているのではないかと危惧します。

 担当の獣医とよく相談して検査を進めるのも手でしょうし、別の獣医の診察を受けてみる方法もあるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

肝臓が悪いので、疾患はそれだけなんですが。

いつもかかっている動物病院の先生は、なぜ、そのよう
になるのかと飼い主の見解をいわせられるので、それな
りに考えて答えているのですが、先生がこうだという
断定や断言はすぐにはいってくれない方なんで、ちょっと
飼い主として、病院との付き合いに悩んだりします。

お礼日時:2005/02/06 20:44

犬種はなんですか?(またはワンちゃんの大きさ)


元気はどうですか?体重も減っているのでしょうか?
胴回りのお肉も落ちていますか?

お尻と腰の骨が出てきているのは筋肉が落ちたからではないでしょうか。
下半身に力が入らなくなったからだと思います。

獣医師から足腰が弱くなった事に関して何か言われていませんか?
老齢の為なのか、どこかの神経のせいなのかによって対処法が違ってきます。

トイレやお散歩で介助する時には、長めのタオルをワンちゃんの腰の部分に引っかけて
上に持ち上げるようにしてあげて下さい。
ただ、まだ自力で歩ける様なら介助せず、倒れない様に傍で様子を見てあげるだけでいいでしょう。
(筋肉の為にも自力が一番です)

激痩せに関しても、病気が隠れている場合も多いので
血液検査などをして原因を探った方が宜しいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

犬種は猟犬で、中型かな。

体重は若い時の半分以下になっています。

血液検査は、12月にしました。

介助は見守るようにしたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 20:39

食欲があってたべても痩せるのは寄生虫の可能性はありませんか?


本来寄生虫は宿主が死ぬと自分も死んでしまうので、ある意味うまく共生そるんのですが、宿主は食べても、食べてもその栄養をとられてしまい痩せてしまいます。
クレオパトラの時代はわざと寄生させ痩せるという方法もあったくらいで・・。

かの有名なオペラ歌手のマリアカラスはこの寄生虫ダイエット?で105kgから55kgまで体重を落としたとう話もあります。

少々脱線しましたが、一度病院で相談されたらいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

フィラリアは昔いたんですが、薬のおかげで、いなく
なったので、今は寄生虫はいません。

毎月病院には行ってるんですけどね・・・。

お礼日時:2005/02/06 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング