教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

1才6ヶ月になるマルチーズの女の子を飼っています。
2日前の夜、首の後ろ(左前足の肩より)に直径3センチほどのコブを発見しました。
コブは柔らかいような、硬いような、いわゆるコブとしか言いようがない、ボコッとして盛り上がった腫れです。

日ごろからスキンシップをしているため、腫れたらすぐに気づくはずなので、数日かけて腫れたのではなく、短時間で腫れたと思われます。
触ったり、強めに押しても痛がったり嫌がる様子はありません。食欲、便は通常通り。元気もあり、普段の様子とまったく変わりません。

心配になり昨日、病院に連れて行きましたが、主治医からは「初めてみるケース」「悪性の腫瘍ではなさそうだ」「膿みや炎症があるわけでもなさそう」「外傷も見当たらない」「筋肉の繊維が切れたのかなあ?」などと言われました。結局のところ、原因も対処法もわからず、「3週間様子をみましょう」ということになり帰宅しました。

ネットで検索しても同じような症状の話を見つけることができませんでした。
どなたか、今回のような症状をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか?
本当に3週間も様子をみるだけでよいのでしょうか?
その間に対応が遅れて、もしものことになる、なんてことはないのでしょうか?

病名も原因も分からないというのが、とても不安になってしまいます。
ワクチンなどの注射を最後に打ったのは3ヶ月前。避妊手術をしたのが2ヶ月前。そのほか、思い当たるフシがまったくありません。

どうぞ、ご教示のほどよろしくお願いいたします。
また、当方、初めてこちらのサイトを利用します。もし、失礼がありましたら、お許しください。

gooドクター

A 回答 (4件)

獣医です。



初めて診るケースって・・・臨床やってる獣医なら普通そんなこといいませんけどね。
(検査して大変まれな病気ならありえますが、検査もしてないんですよね?)

いきなり出来た場合は血腫が多いですが。
ワクチン反応性の肉芽腫であったり、若くても繊維肉腫というがんだったりすることがあります。
1歳で繊維肉腫になった症例を今年見ました。


とりあえず細胞診してくれる病院にいってください。
負担もかかりませんし、診れる先生ならそこそこの確率で診断がつきます。
病理検査とは違うので100%わかるわけではないのですが、

負担が少なくその場でわかるメリットがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!

触診などだけで、特に検査をしたわけではありません。

主治医の先生いわく「細胞診は悪性であるか、良性であるかの判断しかできず、良性だった場合は今回のコブが何かということを突き止めるための検査にはならない」「急に腫れたことと若いことなどを考えると悪性の可能性は極めて低いので、3週間、様子をみてから検査しても遅くはない」「仮に悪性だとしても、この3週間でそこまで悪化するということはないでしょう」とのことでした。

繊維肉腫というのは初めて耳にしました。1才でもがんになりうるんですね。
やはり細胞診をやってもらえる病院に行ったほうがいいのかな、という気持ちがわいてきました。

ワクチン反応性の肉芽腫というのは、
3ヶ月前のワクチン接種の影響が今になって出てきたということでしょうか?

血腫で思い出しましたが、1週間ほど前に他のマルチーズと激しく戯れあって、
うちの子が横転したことがありました。そういうことが原因というのも考えられるのでしょうか?
ただ、現在、痛がっているそぶりなどがまったくないんです。。。

質問ばかりで申し訳ないのですが、もしよろしければ、再度ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/02/05 02:29

マルチーズではないのですが、パグの首の後ろにもありました。

体調は万全、元気、健康でした。獣医によると同じく対処法がないまま放置でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

その子は何才くらいに発症したのでしょうか?
ネットで調べてみても、1才の子にできるコブの話を見つけられなかったんです。パグちゃんも1才くらいの若い子だったのでしょうか?

それにしても「対処法がないまま放置」というケースはあるものなのですね。
少し安心しました。

お礼日時:2012/02/06 09:36

マルチーズではなく中型のサイトハウンドですが・・



首のうしろ、肩甲骨に近い箇所にコブのようなものができたことが2回ありました。
1回目は、最初は小豆のようなものがあるのを確認し、獣医師の触診により様子見になりました。
その後、徐々に大きくなり直径3センチほどになったので「触診では悪性の所見は感じられないが念のため検査だしましょう」とのことでしたが別件の手術と一緒にとりました。組織診にもだし、結果は脂肪腫でした。

その2年後くらいに、また近いところに、今度は突然、やはり3センチくらいのコブができました。
あわてて獣医師にみせると(引越しのため前回とは違う医師)、触診され血腫だといわれました。
その場で注射器で血を抜いてもらって終了でした。どうも柵をくぐったときにぶつけたようです。


マルチーズちゃんのコブについてはわかりませんが、我が家の経験でした。
お大事に。。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

うちの子と同じような場所にコブができたんですね!
2回目のコブのときは、痛がっている様子はありましたか?
うちの子はまったく痛がる素振りを見せないので、
そのあたりが主治医の先生も不思議がって、判断しかねている様子でした。

血腫の場合は血を抜いて終了、その程度の治療でいいんですね!
貴重な経験談、ありがとうございました!

お礼日時:2012/02/05 21:12

参考程度に聞いて欲しいですが、うちの犬(マルチーズのハーフ)にもありました。


皮膚(毛皮)の下にごろっとした固めの塊があるものです。
うちのは老化とともにぽつぽつ出てきたので、まさに老人のコブ的なものです。
それが悪さしたりすることはありませんでしたが、無くなりもしませんでした。

こういうたぐいのコブなら問題ないのかも知れませんが、
まだ若い犬なので気がかりですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

シニア犬のコブというのはネットでも目にしたのですが、
1才でコブができるというのを見つけられなかったので心配になり、
こちらに質問をしました。

無くならなかったけど、悪さもしないコブというのもやはりあるのですね。
せめて、そういうコブだといいのですが。。。
さっそくのご回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/02/05 02:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング