【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

三国志の登場人物の中で、過大評価されている人物は誰でしょうか?

理由についても教えてもらえれば嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

諸葛亮だと思います。



演義では、神がかり的な人物として描かれていますが
史実では、優れた政治家なだけです。

演義だけを読んで、正史を読んでない人はほとんど諸葛亮を過大評価していると思います。
    • good
    • 4

関羽と関わった人物全て。



三国志で知る人物は基本的に関羽と絡んだことがある人物ばかり。
むしろ、物語が関羽が裏の主人公。
    • good
    • 5

まっさきに思う浮かぶのが「夏侯惇」です。

演戯のどの作品を読んでも彼は
名将軍として登場しますが、正史では夏侯淵の半分にも満たない記述しか
残っていません。
正史では、ほとんど活躍しておらず(一兵卒と一緒に土嚢を運んだとか)、
官渡の戦いや長坂坡などの大きな勝ち戦でも功績を挙げていません。たいした
功績も挙げてないのに、将軍になれたのは、曹操の血族ということと、曹操
が誰よりも信頼していた人物(親友)だったからだと思います。
なので、演戯での戦での活躍や名将っぷりですが、これはチト過大評価かと。


後は、人材不足の蜀を大いに盛りたてた「関興・張苞」この遺児たち。
正史の記述では、
関興:関羽の子の関興は若くして侍中・中監軍まで昇ったが、数年後に死んだ。
張苞:張飛の長男で、若くして亡くなり、次男が家督を継いだ。
この一文だけですw 演戯では孔明の手となり、足となり忠実に働き、人材
乏しい蜀に希望の光を見出して人物ですが、実際は具体的な活躍も記されず
若くして亡くなった事実しかわかりません。
関羽・張飛の息子だったら、さぞかし強く、活躍しただろうな。といった
想像で作られた人物かと思います。

この二人に限らず、演戯の武将たちはほとんどそうなんだけどね。
    • good
    • 2

姜維を挙げます。


その理由は、北伐を繰り返すだけで、いたずらに国力を消耗させ、政治的判断よりも自身の理想(もしくは既存戦略の踏襲)のみで突き進んだために、蜀の滅亡を早めたという点です。

軍事行為は、あくまでも政治の手足であり、外交の延長線上にあるものであるという認識が欠如していた人物だと思います。一軍を預かる将としての作戦遂行能力には長けていても、司令官としての作戦立案能力は不足していたのではないでしょうか。
北伐は諸葛亮あっての産物なので、彼の亡き後、北伐にこだわる必要性はなかったのです。

なんだか、太平洋戦争当時の日本軍に似ていますね。もちろん、安易に比較することは出来ないでしょうけど。

また、諸葛亮は彼の用兵の才能を高く評価しましたが、諸葛亮が存命中は、重用されることはなかったと言われています。実際のところ、両者に師弟の関係はなかったのではないでしょうか。
    • good
    • 1

そりゃナンといっても孔明でしょ

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三国志の人物相関図

中国四大奇書の三国志を読んでるんですけど、登場人物があまりにも多いいために混乱してしまいました。
わかりやすい人物相関図がのってるサイトや書物があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

簡単な人物解説なら歴史系ゲームの老舗・KOEIから多くの書籍が出版されています。
『三国志解体新書』なども簡単な人物伝があるので軽く入門する程度なら十分だと思いますよ。

ただ、『三国志』自体は相当スケールの大きな物語なので、きちんと内容や人物関係を理解されたいのなら『史記』『演義』のそれぞれを原本和訳で読まれるコトをオススメします。

Q三国志では誰が一番強い?

こんばんわ!三国志が好きな大学生です!

皆さんは三国志では誰が一番強いと思いますか?やはり武力でいったら呂布、総合力でいったら関羽というのが普通でしょうか?

こんなことを聞くのはある本を読んだからなんです。その本には一番強いのは顔良だと書いてありました。

その理由として、戦いの中の様々な一騎討ちで「何回打ち合って決着がついたか?」または「何回打ち合い、決着がつかなかったか?」を集計していき、総合的に顔良が一番強いのではないかとたどり着いたのです。(詳しいことは忘れてしまったのですが)

ここで疑問に思うのが、顔良は関羽に一太刀で切られているではないか?
と思うのですが、その本ではその理由として、当時エンショウ側にいた劉備が「敵軍に関羽がいるのでもし見つけたら、私はここにいると伝えてほしい」とエンショウ軍にいっていたそうなんです。
だから、顔良は関羽を見つけてそれを伝えようとした時に切られてしまったとのことなんです。

私はこの考えはとてもおもしろいと思い、顔良が一番強いといえるのではないかとも思いました。

三国志好きの方はこの考えはどう思いますか?
顔良よりあいつのほうが強いって思っている武将がほかにいますか?

こんばんわ!三国志が好きな大学生です!

皆さんは三国志では誰が一番強いと思いますか?やはり武力でいったら呂布、総合力でいったら関羽というのが普通でしょうか?

こんなことを聞くのはある本を読んだからなんです。その本には一番強いのは顔良だと書いてありました。

その理由として、戦いの中の様々な一騎討ちで「何回打ち合って決着がついたか?」または「何回打ち合い、決着がつかなかったか?」を集計していき、総合的に顔良が一番強いのではないかとたどり着いたのです。(詳しいことは忘れて...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問の内容を読ませて頂きました。
ここでご質問されている「強い」というのは、武勇についてだけ指すのでしょうか?
三国志については、主に横山光輝のマンガと書籍では吉川英治の三国志しか読んでいませんが…
仮に武勇の部門だとすると、やっぱり呂布が一番強いのではないかと考えております。

ただしもし、精神面などの総合的な部類も混ぜて「強さ」を判断するのであれば、呂布ではなく私は趙雲だと思います。以下、総合的な「強さ」についてと仮定して私の意見を書かせて頂きました。

総合的な「強さ」の判断の理由としては、呂布の末路は、捕らえられたのちにいわゆる命乞いをしたと言われています。
また、金と女におごれ、結果的に部下との信頼感を失ってしまった。
このあたりの「強さ」がしっかり表れていれば、若くして死んでしまうような事はなかったのではないかと思います。

それと比べて、私がこの場で言う「強い」と思う趙雲は、武勇ももちろんそうですが、精神面の強さも非常に優れている事があらわれていたと思います。

例えば、私の好きな場面ですが、趙範は趙雲と義兄弟の契りをしたのち
好意で兄嫁(超美人、名前は忘れてしまいました…汗)を嫁にしてくれと提案したそうです。
その軽率な言葉に腹を立て、趙範を強く退けたとの事です。
後に劉備になぜ嫁にしなかったのかと問われたら、「確かに美人は嫌いではありません。ただ、戦いに勝ったという事で美人を自分の嫁にすれば、世間は主君である劉備をなんとみなすでしょう。そのような事は避けたい。」

のような感動的なセリフがあったといわれています。
本当に真から武士だと思います。

このような、主君に対する忠誠心・たった一人で何十万の大群に突っ込んでいく勇気などが多く表現されていた趙雲は本当に「強い」武士だと思います。

ただ、歴史については人それぞれ違った考え方をお持ちになられているので、あまり強く言えませんが…^^;

はじめまして。

ご質問の内容を読ませて頂きました。
ここでご質問されている「強い」というのは、武勇についてだけ指すのでしょうか?
三国志については、主に横山光輝のマンガと書籍では吉川英治の三国志しか読んでいませんが…
仮に武勇の部門だとすると、やっぱり呂布が一番強いのではないかと考えております。

ただしもし、精神面などの総合的な部類も混ぜて「強さ」を判断するのであれば、呂布ではなく私は趙雲だと思います。以下、総合的な「強さ」についてと仮定して私の意見を書かせて頂きました...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング