新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

障害年金とクレジットカード

私は障害年金を上手く使用して行く方法を考えているのですが、障害年金を使用する手段のひとつとしてクレジットカードを持つことを考えております。障害年金の収入でクレジットカードを作ることはできるのでしょうか。できるのであればその方法をお教えください。ちなみに、私は2級の障害年金(年792100円)を受け取っています。以上、ご回答のほどをよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

障害年金の収入ではクレジットカードを作ることは難しいでしょう?



なぜなら、792100円を12で割ったら1か月6万5000円でしょう。そうすると、ショッピングの枠が最低でも10万円ですから、6万5000円<10万円となり、最低の枠にも満たないということで却下される可能性が高いです。 セゾンカードの場合、利用限度額は最低5万円からあります、もしかしたら利用限度額5万円でカードが作れるかもしれません。
あと、カードの有効期限はその人の属性によってかわります。最初自分はJCBを申し込んだとき、勤続年数1年未満でしたので、2年間の有効期限のカードが発行されました。その次にセゾンマイレージプラスカードを申し込んだときは勤続年数が4年ほどでしたので、6年間の有効期限のカードが発行されました。

カードの有効期限がどうなるかは、年金証書の次回診断書提出日など更新のタイミングによって変わるでしょう。次回診断書提出日が1年後とか短い場合は、有効期限の短いカードが発行されます。それに対して、永久認定の場合は有効期限の長いカードが発行されるでしょう。

キャッシングについてはほとんど通らないと思ったほうがいいでしょう。どうしてもお金が必要ということであれば、年金担保融資という制度がありますが、利子が低いですが、印鑑証明・保証人がいること、印紙の費用が実費になること、最低10万円は借りないといけないこと、振り込まれる日にちがきまっていること、返済日が決まっており、ある程度の日数は借りないといけないことなど制約があります。

預貯金がしっかりあり、インターネットショッピングや海外などでvisaカードを使いたい場合はvisaデビットカードがあります。これは、預貯金の範囲内でデビット決済ができます。ただし、制約があり、公共料金の支払いには使えないということです。
    • good
    • 0

まず、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6098327.html を読んでみて下さいね。
クレジットカードを持つのが無理なら、民間保険会社の個人年金保険の加入を考えてみては?
健康状態にもよりますけれど、一般には障害年金を受けていても加入できます(知的障害者だったり身体障害者でもOK)し、負担する保険料の割引を受けられることもありますよ。

代表的な個人年金保険の例
http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_pension/ …
障害者でも加入できることや保険料の割引についての例
http://www.sonylife.co.jp/insurance/pension/file …

知ってるとは思いますけれど、障害年金っていうのは、半永久的に受給できることが保証されてる訳ではないんです。
その証拠に、たいてい3年から5年ごとに診断書を出して更新しますよね?
障害が永久固定(年金証書でわかります)でもないかぎり、そのときには、級が下がっちゃったり支給停止になったりする可能性がいつでもあるんですよ。
老齢年金なんかと違って、老後の暮らし(というか、いま現在の暮らしも)を安定させられるような性質のものじゃないです。

そうなっちゃうと、もし親に養ってもらってるんだったら、親が亡くなったときにどうやってひとり暮らししてゆくかとか、老後の生活費をどうしたらいいのか、とかって考えてゆかなくっちゃならないです。
なので、いま障害年金をもらえるから使っちゃおうって考えるんじゃなくって、将来に向けてキープしておかないとだめなんじゃないですか?

そのための1つの方法が、受け取った障害年金を個人年金保険に変えること。
障害年金を受けられるうちに将来に備えておく、っていったらいいでしょうか。
障害年金のまんまで口座に貯金しておくより、よっぽどメリットがあるって思います。
老後、65歳から私的年金として払われるので、国の老齢年金(障害年金とは二者択一で受け取ります。どっちか1つしかもらえません。)にプラスできます。

あとは、親と同居してるんだったら、食費ぐらいは親に出しましょうよ。
それだって、活用するための1つの方法でしょう?

そのほか、あなたが資格でも取ってみようと思うんなら、そのための勉強をしてみたっていいし、そういう使い道もありますよね?
結局、あなたがどういうふうに将来暮らしてゆきたいか、ってことで決まってくるんだと思います。

でも、そういう考えをまだ持ってないんじゃないですか?
だとしたら、ほかの人もちらっと言ってますけど、考え方が甘いかもしれないですね。
障害年金でお金が入ってくるから、そりゃあ、使おうと思えば何に使おうと自由でしょうし、遊びに使おうがカードを作りたかろうがかまわないと思いますよ。
けれども、そうやっちゃうと、その場でぱーっと消費されちゃって、残るものがないですよね?
将来に対してもどう備えたらいいのかな?って考えることって、すごく大事だと思うので、私としては、そういう蓄えのために障害年金を使ったほうがいいと思います。
    • good
    • 1

http://okwave.jp/qa/q5180568.html を参考にして下さい。
カード会社によって審査基準は異なりますが、カードを持つことはまず無理だと考えたほうが無難です。
特に、無職(特に、就労経験がないとき)の場合や、恒常的収入が障害年金だけの場合は、返済能力を考えても信用が得られません。
障害年金を活用する方法はほかにもあるはずです。たいへん甘い考え方をなさっているように思います。

この回答への補足

補足質問

では、「障害年金を活用する方法」とはどの様なものがあるでしょうか。具体的な方法や事例を挙げてください。よろしくお願いいたします。なお、この補足質問についてはどなたがご回答してくださっても結構です。

補足日時:2010/08/11 17:37
    • good
    • 0

全く、作れません。

他の方法をお考え下さい。月になおすと6万円くらいでは、とても申込みさえ出来ません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング