「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

今日、我が家に特別児童扶養手当の支給停止通知書が届きました。
所得制限に引っ掛かっているそうです。
子供のことを考えると私が働くのは無理なので、
主人の収入と特児で今までなんとかやりくりしてきました。
これで年間60万円の収入が一気に無くなれば、かなり苦しくなるのは目に見えています。

どうしてこんなに所得制限が低く設定されているのでしょう?
そもそも所得制限があること自体、おかしいと思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記の施行令の第1条~第3条をまずごらんになって下さい。


所得制限に関する額の定めが書かれています。

児童手当法施行令
 http://www.houko.com/00/02/S46/281.HTM

そうしましたら、引き続いて下記の施行令の第2条~第5条を
ごらんになってみて下さい。
同じく、所得制限に関する額の定めが書かれています。

特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S50/S50SE207.html

いいですか。
見比べてみていただけますか?
回答#2で示したように、その額にほとんど差が見られない、というのが
おわかりいただけたはずです。
(つまり、#1のお礼で書かれている「もっと高いはず」は誤りなのです。)

お言葉を返すようでたいへん恐縮なのですが、
障害者自身はもちろんのこと、障害児・者を抱える家族は、
こういう知識を持った上で、福祉政策を批判・論評したほうがよいのでは
と思います。
怖いもので、福祉政策に関する誤解等は一人歩きしてしまいますから。
例えば、障害者自立支援法等も激しく批判されているところですが、
じっくり調べてみると、結構良く考えられた法律ではありますよ。
    • good
    • 0

特別児童扶養手当の所得制限だけでとらえることがそもそもの間違いですし、児童手当とは性格が異なるのですから、これとの比較も間違っていると思いますよ。


なお、調べていただければわかるはずですが、児童手当の所得制限額は、実は、特別児童扶養手当のそれとくらべてもほとんど大差はありません。
根拠法令の条文を1つ1つきちんと調べましたか?
誤解もはなはだしいと思いますよ。

重度障害児を扶養していることで、親御さんの所得税・住民税・自動車税(あるいは軽自動車税)・自動車取得税をはじめとする諸税が減免されていますし、そのトータルの控除額だけで軽く年間60万円を超えます。
そういう意味で、私は、十分ペイしていると思っています。
加えて、自治体等から障害児自身の医療費の助成も受けられているはずですから、事実上、医療費がゼロになる場合がほとんどです。
その他、自治体独自の障害児手当だってあるはずですし、もろもろの経済的恩恵はゼロではないはず‥‥。

で、こういうことをトータルにとらえてみると、「年間の収入が600万円~700万円にもなったからこそ、所得制限があった」という結果が、非情なものだとは思えません。

おっしゃるとおり、年間60万円は大金ではあるでしょうし(「めめっちい」と表現したことについてはたいへん失礼でしたので、おわびして撤回いたします。)、納得しがたいお気持ちも理解できます。
しかしながら、親御さんの所得保障、という観点(特別児童扶養手当の観点でもありますが‥‥)から言えば、600万円~700万円(所得制限を生じる年収額)というのは、一般論として、生活を保つ上では十分な額だと思います。

また、永久的な支給停止ではなく、ある1年の収入(厳密には所得)により、その翌年の8月分から翌々年の7月分までが支給停止となります。
このことも、もちろんご存知のことかと思いますが。
(例:平成18年1~12月の所得により、平成19年8月分~平成20年7月分が支給停止になる)
    • good
    • 5

特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令の第2条において、所得制限にあたる所得の額が定められています。


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S50/S50SE207.html

いいですか。
この「所得の額」というのは、扶養控除やら何やらの諸控除(同施行令第4条~第5条)を差し引いた額なのですよ。
これは、税込給与収入にすると約600万円~700万円以上にものぼります。
こういうことを知らずに「年間60万円足らず」というめめっちい額を云々‥‥、だととらえたのだとしたら、少々勉強不足だと思いますよ。
(受給されている以上、ある程度まで調べるべきかと思いますので。厳しい言い方をしてしまいますが、あえて申し上げます。)

特別児童扶養手当というのは、きわめて重度の心身障害児を育てている親御さん本人の所得保障、という意味合いを持ちます。
障害児本人に支給されるものではないのです。
親御さん本人の給与収入等が増えたからこそ所得保障を行なう必要がなくなった、だからこそ支給制限にかかってしまった‥‥。
ただそれだけのことなのです。

率直に申し上げて、所得額は十分な額だと思いますよ。
とても「低く設定されている」などとは言い切れない、と思います。
もちろん、たかが年間60万円たらずですが、特別障害者手当(特別児童扶養手当の成人版で、重度障害者本人に支給されます)にも全く同様の所得制限がありますので、「私自身が専門家であると同時に重度障害者本人でもある」という立場からも、この60万円がなくなってしまう厳しさは身にしみますけれども‥‥。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>こういうことを知らずに「年間60万円足らず」というめめっちい額を云々‥‥

という意味がよくわかりません。私は60万円をめめっちい額だなんて思えませんし、私には大金です。

一般の子供さんに支給される児童手当というものがありますよね?
児童手当の所得制限はもっと高いはずです。
せめてそれと同じ所得制限にしてもいいのでは?と疑問です。

お礼日時:2007/10/31 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特別児童扶養手当の所得制限について

特別児童扶養手当の所得制限額の計算方法について教えて下さい。
3人家族で現在、妻(受給者、収入あり)が長男(妻の扶養家族)と同居し、特別児童扶養手当を受給しいます。夫(別居、収入あり)の所得も報告を求められていたので毎年報告しておりましたが、別居の配偶者(夫)もこの制限にかかるのでしょうか?その場合、配偶者・扶養義務者の額でしょうか、それとも夫を受給者本人として所得額を見ていたのでしょうか。
以下の所得額の計算の際に、社会保険料(全額)、生命保険料(上限額)等を控除することは可能でしょうか。また、給与所得のみの場合、私たち家族の収入額が大体どのくらいから所得制限にかかるのでしょうか?

扶養親族・配偶者数   受給者本人    配偶者・扶養義務者
    0人     4,596,000円    6,287,000円
    1人     4,976,000円    6,536,000円

Aベストアンサー

回答1の者です。
続きの回答をさせていただきますね。

気をつけなければならないことを書いてゆきます。

★ 1
特別児童扶養手当でいう「所得」とは、以下の計算式で出します。
収入が給与のみのときです。

所得 = 給与所得控除後の給与の金額 - 8万円 - その他の所得控除額

・ 給与所得控除後の給与の金額 ‥‥ 源泉徴収票に載っています
・ 8万円 ‥‥ 社会保険料相当額として一律に8万円とされています
・ その他の所得控除額 ‥‥ 以下で説明します

★ 2
その他の所得控除額とは、次のようなものです。
(注:質問者さんの場合にあてはまると思われるものだけ)

◯ 障害者控除 ‥‥ 27万円
(受給者本人・配偶者本人・扶養義務者本人が税法上の障害者のとき)
(上記各々の人の扶養親族の中に税法上の障害者がいるとき)

◯ 特別障害者控除 ‥‥ 40万円
(受給者本人・配偶者本人・扶養義務者本人が税法上の特別障害者のとき)
(上記各々の人の扶養親族の中に税法上の特別障害者がいるとき)

特別障害者(これ以外の者は「障害者」)
 ‥‥ 身体障害者手帳 1級
 ‥‥ 療育手帳「重度(又は最重度)相当」
 ‥‥ 精神障害者保健福祉手帳 1級

◯ 医療費控除 ‥‥ 確定申告(前年分)で認められているときはその額
◯ 配偶者特別控除 ‥‥ 年末調整等で認められているときはその額

★ 3
以上のことに気をつけて、計算式にしたがって「所得」を出します。
これを「所得制限限度額表」と比較します。
しかし、受給者・配偶者・扶養義務者の各々の扶養親族の数に応じて、
以下のとおり、各々の人の「限度額」を増やすことができます。
(それぞれの額を加算して下さい)

◯ 受給者本人のとき

「特定扶養親族」である扶養親族がいるとき ‥‥ 1人につき25万円を加算
(特定扶養親族 ‥‥ 前年12月末現在で16歳以上23歳未満の扶養親族)

受給者本人の「配偶者」が70歳以上で、かつ、配偶者控除を受けたとき
 ‥‥ 10万円を加算

「老人扶養親族」である扶養親族がいるとき ‥‥ 1人につき10万円を加算
(老人扶養親族 ‥‥ 前年12月末現在で70歳以上の扶養親族)

◯ 配偶者、扶養義務者のとき

「老人扶養親族」である扶養親族がいるとき ‥‥ 1人につき6万円を加算
(老人扶養親族 ‥‥ 前年12月末現在で70歳以上の扶養親族)
(但し、全ての扶養親族が70歳以上のときは、うち1人分には加算しません)

★ 4
「その他の所得控除額」に書いている各控除や、特定扶養親族などは、
すべて、前年分の年末調整や確定申告のときに
きちんと届け出が済んでいる・反映済でなければなりません。
扶養親族の人数にしてもそうです。
つまり、年末調整や確定申告のときと同じ内容・人数である必要があります。
(要は、特別児童扶養手当の所得状況届のときに付け足すことはできない)

以上です。
正直、かなりややこしいとは思います。

しかし、順を追って計算していっていただくと、必ずわかります。
参考URL(兵庫県小野市の説明)がとてもわかりやすいので、ご参照下さい。
(計算方法・支給額・支給日などは全国共通です)

続けての回答で申し訳ありませんでした。
これでとりあえず回答を終わりますので、
差し障りがなければ、締め切っていただいても結構です。
 

参考URL:http://www.city.ono.hyogo.jp/p/1/8/26/47/9/

回答1の者です。
続きの回答をさせていただきますね。

気をつけなければならないことを書いてゆきます。

★ 1
特別児童扶養手当でいう「所得」とは、以下の計算式で出します。
収入が給与のみのときです。

所得 = 給与所得控除後の給与の金額 - 8万円 - その他の所得控除額

・ 給与所得控除後の給与の金額 ‥‥ 源泉徴収票に載っています
・ 8万円 ‥‥ 社会保険料相当額として一律に8万円とされています
・ その他の所得控除額 ‥‥ 以下で説明します

★ 2
その他の所得控除額とは、次のようなものです。
...続きを読む

Q特別児童扶養手当が途中でストップ?

現在、3歳になる息子の精神遅滞により特別児童扶養手当を受給しております。
申請をしたのはちょうど1年ほど前で、その時は確かにほかの子に比べて著しく言語に遅れがあり、行動も含めてすべてが遅いなと自分も思ってましたので、夫婦で励ましながら受け入れて何とかやっていきました。

2か月に1回、「中等度の精神遅滞」と認定し診断書を書いてもらった医師に診てもらっていたのですが、いつになっても「まぁ様子を見ましょう」と言われ続けていました。

その間、保育園に入り、市からの援助により専属の加配の先生を付けてもらい、療育センターも週に1日訪問し、毎日を過ごす中で息子の成長が加速度的に速くなっていきました。

そうした中で、療育センターに時々来られるお爺さん先生(何千人と知能検査をやってこられた方で、知的検査のプロだそうです。)は「私にとって、知的障害のお子さんには見えない。この1年間を通してみてきたが、私の中ではもう判断を下している。息子さんは障害ではない」と言ってくださいました。
2歳児検診の時には「再検査」を言われていたのですが、3歳児検診の時には「うん、健康的に育ってるね」と言われました。
通っている保育園の先生からも最近、「他のお子さんと比べて著しく発達が遅れているようには見えないからもう一度診察してもらってみては?」と言われてます。
つまり、当初の医師以外からは「健常児」と判断されているのです。

それはそれでとても喜ばしいことなのですが、うちら夫婦には別の問題を抱えています。
妻は精神障害を患っており、ショックな出来事に耐えうる状況にありません。(1年前に子どもが精神遅滞と診断されたときは自分が有給を使い切ってそばにいて支えました)
万が一、妻が健常児だと期待を持ってしまった後に、再度医師に「やっぱり障害がある」と言われた時に同様のショックが起きます。
そのため、安易に「どうですか?」と聞きづらい状況にあります。
この1年間もほかの方々から、健常児では?と言われた時も自分は妻に「お前は余計な期待を持たなくていい」と冷たい言葉を言い続けてきました。

何より、診断当初から医者に対してのさまざまな不信感を持っていたこともあるので、今回もし「やっぱり健常児でした」といわれたとすると、腹立たしくて仕方がありません。
そのうえ、健常児であればあと1年間継続してもらえる特別児童扶養手当がもらえなくなる気がするのです。
医者のその診断一つに振り回されたら自分は怒りを抑える自信がありません。
慰謝料などもらえないのなら、もらえるものだけでも貰ってやりたいと悪い考えも浮かんでしまうのです。

仮に、5月に「健常児」診断が出た場合、即座に受給はストップするのでしょうか?
また、医者に対して何か不満を言うことはできないのでしょうか?

自分勝手なことで申し訳ないのですが、子供も妻も十分苦しんできました。それを傍で見てきて、一番苦しんでない自分が支えようと必死になってきました。
それがこんな状況になってきて、本来ならうれしいことなのに、今は怒りがこみ上げてしまうのです。

現在、3歳になる息子の精神遅滞により特別児童扶養手当を受給しております。
申請をしたのはちょうど1年ほど前で、その時は確かにほかの子に比べて著しく言語に遅れがあり、行動も含めてすべてが遅いなと自分も思ってましたので、夫婦で励ましながら受け入れて何とかやっていきました。

2か月に1回、「中等度の精神遅滞」と認定し診断書を書いてもらった医師に診てもらっていたのですが、いつになっても「まぁ様子を見ましょう」と言われ続けていました。

その間、保育園に入り、市からの援助により専属の加...続きを読む

Aベストアンサー

回答2でも書かれてますけど、特別児童扶養手当は有期認定です。期限があるのがあたり前です。
ただし、身体障害者手帳で再認定年月日の記載がある場合は、再認定年月日までが期限です。
また、療育手帳のときは、再判定年月日までが期限です。

なので、再認定の時期の特別児童扶養手当専用の診断書のほかに、身体障害者手帳や療育手帳専用の診断書を出したときにも、結果として、特別児童扶養手当がストップする場合があります。
通常、診断書の診断日(身体障害者手帳の再認定日、又は療育手帳の再判定日)の翌月分から、減額改定又は資格喪失(要は支給がストップ)になります。
回答2は、ちょっと説明不足ですね。

たとえば、有期認定で平成23年7月までの期限だったとします。
で、診断書の診断日が5月27日だったとしましょう。
特別児童扶養手当の再認定の審査の結果、1級から2級に下がったときは、7月を待たずに、6月分から減額です。
また、1級・2級から非該当になっちゃったときは、7月を待たずに、6月分からストップです。

ということは、もし、5月の日付で再認定・再判定の診断書が書かれたとすると、特別児童扶養手当の審査の結果でストップするとすると、翌6月分から止まります。
参考URLに細かく出てますよ。栃木県のものですけど、特別児童扶養手当は国の制度なので、ほかの県でも同様です。

ところで。
奥さんのことは、正直、手当のこととか診断のこととかとは、別問題ではないですかね?
あなたがちゃんと奥さんと向かい合って冷静・的確に伝えてないだけだと思うんですよ。感情的になっちゃったりしてませんか?(わざと冷たく言っちゃったり)
それに、まだ起こってもないショックをあれこれと悪いほうに想像しちゃってても、しょうがない気がするんですけど。

あと、医者に対する不信感はわからないでもないんですけど、でも、ほかの方も書いてると思うんですけど、やっぱり、子どもの成長や発達はポジティブにとらえて喜んだほうがいいと思いますよ。
医者に振り回されてわけでもなくって、むしろ、親御さんの心に迷いがあったり、手当をもらえることに甘えたい気持ち(たとえば、親御さんが仕事がうまくいかなくなって失業したりしたときなんかも)とかがあったりする、っていう場合もありますし。あなただけがそうだ、というわけじゃなくって、誰もそういう可能性があるもんです。
なので、もうちょっと親御さんがしっかりしないでどうします? 奥さんのせいとか医者のせいにしちゃいかんと思うんですけど。

参考URL:http://www.pref.tochigi.lg.jp/shogai/ssgr/100512/all.pdf

回答2でも書かれてますけど、特別児童扶養手当は有期認定です。期限があるのがあたり前です。
ただし、身体障害者手帳で再認定年月日の記載がある場合は、再認定年月日までが期限です。
また、療育手帳のときは、再判定年月日までが期限です。

なので、再認定の時期の特別児童扶養手当専用の診断書のほかに、身体障害者手帳や療育手帳専用の診断書を出したときにも、結果として、特別児童扶養手当がストップする場合があります。
通常、診断書の診断日(身体障害者手帳の再認定日、又は療育手帳の再判定日)の翌...続きを読む

Q特別児童扶養手当の所得制限について教えて下さい

私と妻と子供の3人家族です。(共働きです)特別児童扶養手当に所得制限があるとの事ですが、扶養0人とあります。障害を持つ子供の為の制度ですが、なぜ0人なのでしょうか?最低でも1人になると思うのですが、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

まず、特別児童扶養手当を支給される父または母(親に支給される、という性質のものなので)について考えます。
次に、その人とは別に、その人の配偶者について考えます。
つまり、両者をそれぞれ個別にみて、別々に所得制限を考える過程を経るわけです。
ですから、質問者の場合、質問者本人の扶養家族の人数は最低でも1人かもしれませんが、配偶者については、当然、扶養家族0人ということがありえますよね?
したがって、扶養家族0人、という区分があります。
これが答えです。

Q特別児童扶養手当と療育手帳の有無

5歳の発達障害児(公立保育園通園中)を持つ親です。現状は知的障害(2~3歳程度)、言語障害(有意な言葉は3語程度)、軽度な自閉症の可能性もあり、と複数の医療、福祉施設から診断を受けています。
このような状況は特別児童扶養手当の受給資格対象になるのでしょうか?また療育手帳の取得の有無は関係ないということですが、取得しておいた方がよいのでしょうか?(身体障害は無いので、たぶんB1級になると思います)
受給資格のボーダーラインの場合、役所担当者の裁量、医師の診断書の書き方で結果が違うという噂を聞き、心配しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びます。順に、最重度、重度、中度、軽度に相当します。

知的障害児に対する特別児童扶養手当(以下、「特児」とします。)は、上記の再重度、重度、中度に相当する場合に支給されます。
法律上、療育手帳が交付されているか否かは無関係です。
もっとも、原則として知的障害者更生相談所(いわゆる都道府県立の障害者リハビリテーションセンターのことです。)での判定に基づいて特児の支給の是非を判断しますし、判定方法が療育手帳と共通している(但し、特児のほうが判定基準がかなり厳しい!)ので、このとき療育手帳が取得できるなら取得しておいたほうが良いと思います。
ちなみに、療育手帳は比較的簡単に交付されます。
一方、特児については、標準化された所定の発達検査(一般に、WISC-3や田中・鈴木ビネー知能検査等)によって判定されたIQ(知能指数)が45未満(注:50未満ではなく、45未満です。シビアになりました。)でなければ、まず該当しません。
なお、成人(20歳以上)では、特児に相当するものとして特別障害者手当というものがありますが、知的障害者の場合、最重度でかつ常時特別な介助・介護を要する者(強度行動障害等)にしか支給されません。

特児には1級と2級があります。
手元にある行政資料によると、1級が月5万2千円強、2級が月3万5千円強(金額が変わっているかもしれませんので、念のため。)。
8月(4・5・6・7月分)、11月(8・9・10・11月分)、4月(12・1・2・3月分)に、郵便局(記憶違いかもしれませんが、確か銀行はダメだったと思います。ご存知の方、補足をお願いいたします。)に振り込まれます。

気をつけなければならないのは、特児は障害児本人に大して支給されるものではない、ということです。「20歳未満の重度障害児(注:特児支給法で定める障害児)を養育している父・母又は保護者」に対して支給されるのです(これに対して、特別障害者手当は障害者本人に対して支給されます。)。
そのため、父・母又は保護者のある年(1~12月)の所得が一定額を上回る場合には、その翌年度分(注:特児では年度が8月分からスタートします。)の特児が支給停止になります。

後段、ボーダーライン云々の部分についてですが、これは全くそのとおりです(--;)。
特に、医師による診断書によって大きく左右されます。
たとえば、東京都内ですと、都立梅ヶ丘病院(児童精神科専門病院)や国立精神神経センター武蔵病院(発達障害専門外来があります。)の児童精神科専門医にかかるとガラリと違ってくる、とよく耳にします。

療育手帳さえあれば、所得税・住民税の障害者控除(但し、最重度・重度では特別障害者控除と言い、控除額<税額の軽減度>が大きくなります。)の対象になります。
そのほか、最重度・重度の場合に限って、自動車税・自動車取得税・軽自動車税が減免されますし、JR旅客運賃が半額(介助者も)になります。有料道路通行料も半額です。
なお、JR旅客運賃については、12歳未満で中度・軽度の人が介助者付添で利用する場合には、介助者の定期券代が半額になります(意外と知られていません。)。
言い替えると、中度・軽度の場合には、障害者控除以外のメリットはあまりないのが実情です。

場合によっては、@niftyの障害児教育フォーラムも参考になります。

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びま...続きを読む

Q特定児童扶養手当の「扶養親族等」についてお伺いします

夫、妻(年収103万円以下 夫の扶養下)、知的障害の子供の3人家族です。

今年度(H19年8月~H20年7月)は特別児童扶養手当を支給していただきましたが、昨年度及び数年は所得制限のため支給はありませんでした。そして、8月の所得状況届後はまた所得制限にひっかかる可能性があります。

そこで質問なのですが、特別児童扶養手当の所得制限表の「扶養親族等」とは具体的に誰を指すのでしょうか?
昨年度以前に県から送付された「特別児童扶養手当支給停止通知書」には「扶養親族等1人の場合の所得制限限度額を超過しているため」と支給停止理由が書いてあります。
この「扶養親族等」とは障害児の子供だけを指すのでしょうか?
児童手当の扶養人数は我が家では2人(私と子供)とされていますが、特別児童扶養手当のそれとは定義は異なるのでしょうか?

19年度の夫の所得は扶養親族が1人か2人かによって支給が分かれる微妙な額です。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずは、下記のまとめを見て下さい。

---------------------------------------------------------------
特別児童扶養手当等の支給に関する法律

■ 第6条

1.受給資格者(父又は母)の、所得税法上の控除対象配偶者と扶養親族の数を見る
2.受給資格者の前年の所得が、『「控除対象配偶者の有無」と「扶養親族の数」に応じて政令で定められる基準額』を超えたときは、当年の8月から翌年の7月までは支給を停止する。

3.受給資格者本人の扶養親族ではなくても、児童扶養手当法第3条第1項に該当する人がいないかどうかを調べる。
(1)「18歳に達した後、まだ最初の3月31日を迎えていない児童」がいるか?
(2)「20歳未満で、年金法でいう障害基礎年金1級か2級の障害の程度に相当する児童」(注:障害基礎年金の受給の有無は無関係)がいるか?
4.このような児童がいた場合、『その児童の有無と数に応じて政令で定められる基準額』を超えたときは、当年の8月から翌年の7月までは支給しない。

■ 第7条

5.父の父母(祖父母)や母の父母(同左)の、所得税法上の控除対象配偶者と扶養親族の数を見る。
6.5の者の前年の所得が、『「控除対象配偶者の有無」と「扶養親族の数」に応じて政令で定められる基準額』を超えたときは、当年の8月から翌年の7月までは支給を停止する。

7.父の父母(祖父母)や母の父母(同左)の「民法第877条第1項上の扶養義務者」(= 同居世帯の家族)がいないかどうかを見る。
8.もしいる場合は、その人の前年の所得が、『「控除対象配偶者の有無」と「扶養親族の数」に応じて政令で定められる基準額』を超えたときは、当年の8月から翌年の7月までは支給を停止する。
---------------------------------------------------------------

こんな感じで法律が定められています。
質問者さんは、ご主人の控除対象配偶者になっているはずですし、お子さんはご主人の扶養親族ですよね。
ですから、第6条により、扶養親族等を2人としてカウントします。

「扶養親族等」(= 控除対象配偶者+扶養親族)の考え方は所得税法によるので、児童手当でも特別児童扶養手当でも同じです。

扶養親族とは?(国税庁「扶養控除」)
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
控除対象配偶者とは?(国税庁「配偶者控除」)
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

こんにちは。
まずは、下記のまとめを見て下さい。

---------------------------------------------------------------
特別児童扶養手当等の支給に関する法律

■ 第6条

1.受給資格者(父又は母)の、所得税法上の控除対象配偶者と扶養親族の数を見る
2.受給資格者の前年の所得が、『「控除対象配偶者の有無」と「扶養親族の数」に応じて政令で定められる基準額』を超えたときは、当年の8月から翌年の7月までは支給を停止する。

3.受給資格者本人の扶養親族ではなくても、児童扶養手当法第...続きを読む

Q特別児童扶養手当支給の停止を避けたい。

 44歳会社員です。妻と15歳、16歳の子供の4人暮らしです。
 次男が障害児で昨年まで月額50,750円の特別児童扶養手当をいただいていました。
 しかし、先週、私の昨年所得が588万円になり、所得制限5,736千円を約15万円弱、超えたため、支給が停止となりました。今回は諦めます。
 そこで、本年所得も昨年と同額予定の「会社員の私」は、来年は支給対象として復活できる対策があればお聞きしたいのですが。。。
 例えば、「15万円弱を赤十字に寄付する」とか、「不動産を買って損失を発生させる」とか。。。そんな方法があるのですか?
 年間約60万円いただいていたこの手当、障害児である子供ために少しでも貯めておきたいのです。
 よろしければアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。再度お邪魔しますね。

>ファイナンシャルプランナーのことでしょうか?
はい、そうです。ごめんなさいね、略してしまって。

>私の悩みでは、税理士なのかと思ってました。
どっちにしても知人も居ないんですが(笑)。
税理士はもっと相談料とか高額なんでしょうね。。。

うちは街角にある保険屋さんの代理店がありまして、そこの方がファイナンシャルプランナーの資格をもってまして相談したところこういう運びになりました。
まあ保険屋さんは人によりただの強引な売りつけをする人から金融のプロまで色々ですから安易な相談は怖いかもしれませんね。

うちは確定申告をしておりますが、税理士さんもそんなに高くありません。
1万くらいですよ。

こちらもFPと税理士さんで1回につき1時間10,500円(うち消費税500円)
http://ohno-jp.net/index.htm
お近くのお住まいでも探したらあると思います。

>なんか一生懸命働くのは嫌になりますね。
本当ですね。(^^;私も60過ぎですが働いています。
子供のためとはいえ少々疲れが出てまいりました。
長距離ランナーを目指して息抜きしながら参りましょう。

こんにちは。再度お邪魔しますね。

>ファイナンシャルプランナーのことでしょうか?
はい、そうです。ごめんなさいね、略してしまって。

>私の悩みでは、税理士なのかと思ってました。
どっちにしても知人も居ないんですが(笑)。
税理士はもっと相談料とか高額なんでしょうね。。。

うちは街角にある保険屋さんの代理店がありまして、そこの方がファイナンシャルプランナーの資格をもってまして相談したところこういう運びになりました。
まあ保険屋さんは人によりただの強引な売りつけをする人か...続きを読む

Q特別児童扶養手当は所得に入るのですか?

重度心身障がいの5歳の子供がいます。
身障手帳2級 療育手帳1度です。
特別児童扶養手当と障がい児福祉手当を頂いています。現在療育センター通園部に通っていますが、10月から『障害児施設給付費制度』に変わり、措置から契約になります。
支給決定を受けるための書類に、収入・資産等の申告書があり、その中に稼得等収入の記入欄があり、『特別児童扶養手当と障がい児福祉手当』が含まれています。
特別児童扶養手当と障がい児福祉手当は、収入に入るのでしょうか?

Aベストアンサー

収入かどうかといわれれば、お金が入ってきているのですから、収入です。
表題は「所得に入るのですか」となっていますが、これらの手当は収入であり、この収入を得るための必要経費はかからないので、所得でもあります。
ただし、これらは税法上は「非課税所得」です。所得ですが、税金はかからない所得ですよ、ということです。

記入対象の収入であるか否かは、その提出先の書類の作り方次第ですから、疑問があるなら提出先に聞けばよろしいのではないでしょうか。収入があるのに隠すのは、かえって不利になる可能性があると思います。

Q障害児のDQ(重度、中度、軽度)について

こんにちわ。うちには四歳になる、障害児がおり、療育手帳を持っております。中度ということで貰っているのですが、検査の時の数字(DQ)によって、重度とか中度とか変わってくると思うのですが、いくつなら軽度で、いくつなら中度なのでしょうか??
担当の先生に聞きたいのですが、次の予約が来年なので、すぐには聞けません。
ちなみに今回は、対人、言語などが48、とか、50くらいでした。
ご存知のかた、教えてください。
確か、70以上あると、療育手帳はでない(認定されない)と聞いたのですが。。。

Aベストアンサー

こんにちは、♯1です。
再度の書き込み、お邪魔いたします。

そうですね。DQの数値は、複数の検査の平均だと思います。

それと、短い検査時間では全てを判定する事は難しいですよね。
たった1~2時間の検査・聞き取りで、障害の程度をすべて把握する事は無理だと思います。
特に小さいお子さんですと検査の時は機嫌が悪かったり、やる気がなかったりして、いつもはできる事なのに、たまたま検査の時に限ってできなかった…という事も考えられます。
もちろん逆もありますので、いつもはできないけれど検査の時に初めてできた!という事も考えられるわけで…。

ですから特に小さなお子さんの場合は、保護者からの聞き取り調査も重要な判定材料になります。
それら全てを総合して等級が決められます。
それによって、DQが50以上であっても「中度」になる事はありますし、数値だけでは簡単に判定できないところだと思います。

Q特別児童扶養手当の所得制限への疑問・・・どこへ訴えるべきですか?

我が家の子供は重度の障害があるため、特別児童扶養手当を受給しています。
これは毎年、所得による見直しがあり、制限に引っかかると受給停止となります。
今までは所得制限ギリギリで受給出来ていたのですが、
次回更新時には所得制限に引っかかるようで、受給停止になると思われます。
年収が30万円上がっただけで、年間受給額約60万円がカットされるということになります。

所得制限があるので、仕方ないのかなと思っていたのですが、
先日、「児童手当」(子供は中学生なので受給資格はありませんが)の
所得制限を見たところ、特別児童扶養手当よりも制限額が高いのです。

私はずっと専業主婦です。子供の障害のために働きに出ることが困難だからです。
障害のある子供さんをお持ちの家庭では、そういう家庭が多いと思います。
実際、私の周りでも「働きたいけど働けない」という人がたくさんいます。

そういうことを考慮すると、児童手当の所得制限よりも特別児童扶養手当の制限の方が低いということに
かなりの疑問を感じます。
そこで、この疑問を国に訴えたいと思うのですが、
どこに訴えればいいのかがよくわかりません。

お分かりの方、ご指導お願いします。

我が家の子供は重度の障害があるため、特別児童扶養手当を受給しています。
これは毎年、所得による見直しがあり、制限に引っかかると受給停止となります。
今までは所得制限ギリギリで受給出来ていたのですが、
次回更新時には所得制限に引っかかるようで、受給停止になると思われます。
年収が30万円上がっただけで、年間受給額約60万円がカットされるということになります。

所得制限があるので、仕方ないのかなと思っていたのですが、
先日、「児童手当」(子供は中学生なので受給資格はありませ...続きを読む

Aベストアンサー

わかります、なんて書くと失礼かもしれませんが私の場合、子供に障害はありませんが私自身が障害者なので福祉のあり方に疑問があります。私も所得制限があってもらえません。
福祉が内情と一致しません。
さてさて、どこに訴えればいいのか、なのですが厚生労働省です。
厚生労働省(検索ページURL)
http://kensaku.mhlw.go.jp/index.html
もともと福祉は市町村の役場が窓口になっておりそこから各・都道府県にそこから厚生労働省にいきます。市町村⇔都道府県⇔厚生労働省 こんな感じです。
私なんて直に厚生労働省の元医者に話したことがありますがのらりくらり。
私も市町村ですらあまり効果がないと思います。
役所の方もいつもいいますよ、都道府県のお達しなので。
都道府県は厚生労働省のお達しなので、と。
皆問題をパス、パスと上にまわしてます。
以前、福祉を考えるセミナーに出たことがありますがご一緒したお母さんが特別児童扶養手当の受給の所得制限が超えたため同居した(同居すると受給する所得制限枠が広がるので)と言ってました。あの手この手で同居で住民票を移したり帳尻だけ合わせる福祉を疑問に思うと話していました。
改正されるような波が欲しいところですね、地道に訴えていきましょう。

わかります、なんて書くと失礼かもしれませんが私の場合、子供に障害はありませんが私自身が障害者なので福祉のあり方に疑問があります。私も所得制限があってもらえません。
福祉が内情と一致しません。
さてさて、どこに訴えればいいのか、なのですが厚生労働省です。
厚生労働省(検索ページURL)
http://kensaku.mhlw.go.jp/index.html
もともと福祉は市町村の役場が窓口になっておりそこから各・都道府県にそこから厚生労働省にいきます。市町村⇔都道府県⇔厚生労働省 こんな感じです。
私なんて直に厚...続きを読む

Q特別児童扶養手当の所得制限基準額について教えてください。

特別児童扶養手当の所得制限基準額について教えてください。

療育手帳Bの認定がおり、本日、特別児童扶養手当の申請のための診断を受け、市役所へ申請を行ってきました。
手帳の申請の際の検査では、前回の田中式とは異なり、IQ40で、中度の知的障害(診断書は知的遅滞)と記載されました。
お医者さんからは、特別児童扶養手当が該当するでしょうと言われ申請をしたのですが、市役所では本庁に書類を送り、結果は1か月ちょっとかかるとのことで、もちろん却下されることもある、とのことでした。

そこで、いろいろと調べたのですが、「所得制限基準額」について教えてください。
住んでる地域によって、この基準額が異なるのかもしれませんが、今ネットで調べたところには、下記のような記載がありました。
夫の名前で申請を行い、夫が子供二人を扶養に入れています。私も仕事をしていますが、扶養には入っておりません。
その場合、下記の記載の「配偶者または扶養義務者の所得限度額」の2人の欄の金額が、夫婦の所得を超えてないか、とみればいいのでしょうか?
また、知り合いから、舅が教師だったから世帯全体の収入を見られるため、基準額を上回ってもらえなかった、という話も聞いてます。うちは、夫の両親と同居ですが、夫の扶養には入ってません。どちらも教師をしていた人で今は年金と舅は月10万ちょっとの収入があるところへ仕事にいってます。この場合、夫の両親二人の収入も基準額に含まれるのでしょうか?
回答お願いいたします。

==============
請求者本人の所得制限額
扶養人数
0人 4,596,000円
1人 4,976,000円
2人 5,356,000円
3人以上1人増すごとに 380,000円加算

配偶者または扶養義務者の所得限度額
扶養人数
0人 6,287,000円
1人 6,536,000円
2人 6,749,000円
3人以上1人増すごとに 213,000円加算

補足 また、この所得額とは「給与所得控除後の金額」ですか?ちなみに2人分の給与所得控除後の金額を合計すると430万位になります。

特別児童扶養手当の所得制限基準額について教えてください。

療育手帳Bの認定がおり、本日、特別児童扶養手当の申請のための診断を受け、市役所へ申請を行ってきました。
手帳の申請の際の検査では、前回の田中式とは異なり、IQ40で、中度の知的障害(診断書は知的遅滞)と記載されました。
お医者さんからは、特別児童扶養手当が該当するでしょうと言われ申請をしたのですが、市役所では本庁に書類を送り、結果は1か月ちょっとかかるとのことで、もちろん却下されることもある、とのことでした。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

> 夫に、子供二人を扶養に入れています。
> 夫の両親は同居してますが、扶養にはいれていません。
> 両親二人は年金をもらっています。

特別児童扶養手当等の支給に関する法律 第7条 によります。

 父又は母に対する手当は、
 その父若しくは母の配偶者の前年の所得
 又はその父若しくは母の民法第877条第1項に定める扶養義務者で
 その父若しくは母と生計を同じくするものの前年の所得が、
 その者の扶養親族等の有無及び数に応じて、
 政令で定める額以上であるときは、
 その年の8月から翌年の7月までは、支給しない。

要するに、夫の両親は「民法上に定める扶養義務者」となり、
「生計を同じくするもの」(同一世帯)ですから、
夫が扶養に入れている・入れていないにかかわらず、
夫の両親の所得(ここでは年金収入になります)をも見ます。

> この場合、「配偶者または扶養義務者の所得限度額」とは、
> 私(配偶者)の所得と両親の年金の額の合計になるのでしょうか?

いいえ。合計ではありません。
特別児童扶養手当等の支給に関する法律 第6条 も絡むためです。

 手当は、受給資格者の前年の所得が、
 その者の所得税法に規定する控除対象配偶者及び扶養親族並びに
 当該受給資格者の扶養親族等でない
 児童扶養手当法第3条第1項に規定する者で
 当該受給資格者が前年の12月31日において生計を維持したものの
 有無及び数に応じて、
 政令で定める額以上であるときは、
 その年の8月から翌年の7月までは、支給しない。

つまり、第6条の支給制限か、第7条の支給制限の、
どちらかにあてはまってしまえばアウト、ということになるので、
同一世帯のそれぞれの人の所得を、まず、個別に見る必要があります。

要するに、夫、配偶者、夫の父、夫の母を個別にみてゆきます。
そして、それぞれの所得が所得限度額に抵触しないかを見ます。
このとき、1人でも抵触してしまえば、
それが「政令で定める額以上であるとき」となります。

法第6条(夫、配偶者)による「政令で定める額」とは、
特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令 第2条第1項 により、
「4,569,000 円 +(扶養親族等の数 × 380,000 円)」です。
但し、扶養親族が老人控除対象配偶者又は老人扶養親族であるときは、
その者1人につき 380,000 円を 480,000 円に読み替え、
同じく特定扶養親族である際は、同様に 630,000 円と読み替えます。
子が特定扶養親族(12月31日現在で16~22歳の者)になるときは、
十分に注意して下さい。

一方、法第7条(祖父母)による「政令で定める額」とは、
特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令 第2条第2項 により、
扶養親族等が0人のときは 6,287,000 円、
扶養親族等が1人以上のときは
「6,536,000 円 +[(扶養親族等の数 - 1人)× 213,000 円]」
です。

ここからあとは、
http://www.pref.nara.jp/kodomo/teate/tokuziseigen.htm を参考に、
考えてみていただけると良いでしょう。
 

> 夫に、子供二人を扶養に入れています。
> 夫の両親は同居してますが、扶養にはいれていません。
> 両親二人は年金をもらっています。

特別児童扶養手当等の支給に関する法律 第7条 によります。

 父又は母に対する手当は、
 その父若しくは母の配偶者の前年の所得
 又はその父若しくは母の民法第877条第1項に定める扶養義務者で
 その父若しくは母と生計を同じくするものの前年の所得が、
 その者の扶養親族等の有無及び数に応じて、
 政令で定める額以上であるときは、
 その年の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング