オンライン健康相談、gooドクター

エアコンを旅行中もつけたまま


外出中も部屋が暑くなりすぎるのが嫌でエアコンを27℃でつけてます。


たまに環境のことを考えるとよくないと言われるのですが、最近のエアコンは省エネものだしそんなに考える必要ないと思います。


環境について考えてる方はそんなことを気にして人に言ったりするものですか?

gooドクター

A 回答 (23件中1~10件)

#5です。



話がエコじゃなくて「エゴの是非」に変わっちゃいましたね。

50CCのバイクでも用が足りるのに、わざわざ1500CCのハーレーダビッドソンに乗ってる親爺がいます。彼はエコではないけど、それが彼の望みなのなら彼にはその自由がありますよ。

ここでは、ハーレーでなはくて「無人の部屋の冷房」が問題になったので「勿体ない」の話しになってるようですが、ハーレーだって勿体ないの。だけど、人それぞれに勿体ないこともするわけで、質問者さんの場合はその勿体ない事が「無人部屋冷房」とう一風変わった趣味だと考えてあげなくちゃいけないですね。

昔の事ですが、後輩が名古屋の女に惚れて遠距離交際していました。1年ぐらい続いたかな。その間ほとんど毎週、シルビアで東京から名古屋まで往復しておった。たまには新幹線で往復したこともあったな。これなんか、エネルギー消費量で考えたら「無人部屋冷房」よりはるかに勿体ない。傍から見ていると全く無駄な、時間の浪費、金の浪費、エネルギーの浪費に見えたんだけど、本人は本気だし生きがいになっているのですから「お前のやっていることは浪費だ、無駄だ!」とは言えないやね。

6畳間に40インチのテレビ入れて壁まで離れて一人見ている独身青年も、まったくもって勿体ないとおもうけど、彼は32インチより電力消費の多い40インチのテレビを買う自由があるんだな。

質問者さんのやっていることも、第3者から見れば、醜女との遠距離恋愛ぐらい無駄で勿体ない事なんだけども、その自由は在るから心配なさんな。

本当のエコは、本人も無駄だと思いながらアイドリングしている自動車のガソリンを節約する技術だとか、同じ時間でアメリカまで飛んで燃料は80%で済む飛行機を開発したり、科学技術以外でも毎日会社に通勤している人たちに在宅勤務制度を取り入れて通勤回数を80%で済ます制度の導入だったり、必要のないエネルギー消費を控える事であって、質問者さんの趣味であり生きがいである「無人部屋冷房」を非難することではないな。

この回答への補足

私もエコ信者には技術が開発してくんだからいいじゃんと言いたくなります。


技術が開発したから今まで以上に無駄に使えるわけですから。


それを技術は開発してくのに使用者にも無駄をなくせとかなんなんだろうって感じですね。

補足日時:2010/09/13 19:53
    • good
    • 0

> あなたは日本のエネルギー供給について観点を当ててるのですか?


> CO2削減について観点を当ててるのですか?

CO2のことなんて言ってたっけかな?
これまでの流れは、

質問者様が無人でもエアコンを使う

自分)それはもったいないんじゃない?

質問者様)金出して買った電気をどう使おうと勝手では?
停電するわけでもないし

自分)化石燃料の可採年数はそれほど長くないし、
質問者様が生きている間に枯渇する可能性もあるよ

質問者様)海洋温度差発電ができるから心配ないよ

自分)新しい技術にもいろいろ問題があるよ

という感じだと思っていましたが。
で、自分は新しい技術がすんなり今の化石燃料を埋め合わせできるとは言えない、
という現状を言ってきたつもりです。

> 風力や太陽光については海外で協力したとしても貢献したことになると思います。

環境問題に対して技術で貢献することは良いことだと思います。
ただ、話しているテーマはそこではないのでは?と思っています。

> 排出権を買う制度があるくらいですから。

このこと、排出権取引と直接関係あります?クリーン開発メカニズムではなくて?

> だいたいコストがかかるからしない状況ならエネルギー問題もCO2問題も
> 気にするレベルではないんですよ。

これって洋上風力発電に関してですよね。日本では台風やコスト面から洋上風力発電は
イギリスなどに比べると確かに進んでいません。でもやらないというわけではないです。
東電で実証試験をしています。
それと、スマートグリッドにかかるコストに関してですが、
これは太陽光発電の比率が高くなるにつれて、コストがかかってもやらざるを得ません
ということで、コストがかかるからしない状況ではないということです。

それと、今はなりふりかまわずいくらコストをかけてでもエネルギー問題や
CO2問題を解決するんだ!という状況ではありません。
ただ、きっと質問者様、あと40年ぐらいは生きますよね。
今のところ、石油の可採年数は約40年です(別に可採年数が40年だから、
40年で石油が枯渇するという意味ではありませんが)。
生きている間にエネルギー問題が深刻になりうるのでは?


自分は、エコとは現状から今後のことを推測して、安全ベースで
話をすることではないかと思っています。
そのなかで、質問者様が現状をどれくらい知っているのかな、と思い、
長々と文章を書かせていただきました(とか偉そうなこといいながらも
自分も勉強になりました)。

また、#21様が
”がまんしてまでエコするのは私もおかしな話と思います。
本来、エコは今の生活環境を変えずに快適な生活を保ちつつ
環境負荷を落とすはずなんですが、
エコが先走って、非常に不快な生活環境を強いられているのが実情。”
と書かれていますが、自分もその通りだと思います。

以前、ビジネスホテルの環境負荷低減効果に関する論文を
読んだことがあり、これには連泊時のシーツ交換の省略で
結構な量のCO2削減効果があることを示していました
(水を供給するにはかなりのエネルギーがかかり、それを節水すれば
その分のエネルギーが浮くということです)。
もちろん客としては、糊の利いたシーツに毎日変えて欲しいと
いうことも権利だと思います。ただ、普段の生活で毎日シーツ交換を
していなければ、”まあ、それぐらい、いいかな”と思える範囲だと
思います。このような、”まあ、それぐらい、いいかな”と思える範囲の
行動の積み重ねがエコ活動じゃないのかな、と思っています。

そんなわけで、現状からどう判断するかは個人なので、現状を把握した上で、
”無人でエアコン”もそれが質問者様の判断なら良いのかなとも思っています
(自分は真似しませんが)。

この回答への補足

石炭についてはまだまだ枯渇することはないですよ。だいたい火力発電では石炭がたくさん使われています。1990年から2005年までで大幅に増えて二酸化炭素が12%も増えてるからそれが問題なだけで、燃料という観点からだと充分すぎるくらいあります。


話しているテーマは環境に関することではないとありますが、私の元の質問はそういうことでしてるんですけど…


排出権取引はどこかの国から買って変わりにその国の二酸化炭素を減らす技術提供をすることだと思ってましたが、違いますか?


コストどうこうは太陽光含めすべてについてです。


やはり今はなんの問題もないということですね。


今後のことを考えて今は新しい発電法が取り入れられてますよね。


ビジネスホテルのシーツ交換は毎日してほしいなと思いますよ。家でも毎日する人もいますし。しないなら宿泊費を少し安くするなどしてほしいものです。


現状では無駄をしまくってもよいのではないかと思います。


特に夜中は電気が余ってますからね。それと料金的にはそんなに電気を使いまくっている感じがしないんですよね。


七月は八月より更に安かったですし。


元々冷房はあまり電気を消費しませんしね。

補足日時:2010/09/24 04:54
    • good
    • 0

やっぱり計算してくれないみたいで…



川崎(浮島)のメガソーラーでは年間の推定発電電力量が約740万kwhで一般家庭約2000世帯分に
相当するといいます。で、太陽光パネルの面積が11ha=0.11km2。
で、太陽光発電が電力供給の根幹になり得るかという観点から、太陽光発電が全電力需要の
2割を占めると仮定します(全体の2割が一般家庭の消費分というデータが見つかりました)。
そこでメガソーラーで一般家庭の電力消費をまかなおうとしたら、日本は約5000万世帯あるので
0.11km2×2.5万=2750km2。つまりほぼ神奈川県の面積に相当します。
浮島のような埋立地だからこそできるようなものを25000個も作らなければならないということに
なります。

となると、ポスト化石燃料において太陽光発電を中心に据えようと思ったら、一般家庭の協力は
欠かせないということとなります。

> 風力や太陽光を蓄電するリチウムイオン電池というものがあるので問題ありません。

問題大有りです。
まず、風力はどこに建てます?一応、NEDOの調べでは日本でも風力発電に適した場所は
結構あるようですが、風力発電の風車のそばでは低周波の問題があります。
つまりこの点がクリアできないと、民家のそばに風力発電が建てられません。
また海上に建てる場合、漁業権の問題もありますが、それ以上に日本は台風の通り道です。
相当強固に作らないと壊されます(かなり規模が大きい台風の影響を受けたとはいえ、
実際に宮古島では倒壊しています)。強固に作ったら作ったでコストがかかります。

また電池は単に昼間に蓄電したものを夜に使うレベルなら問題ないと思います。
ただ、それでは建設コストに対してペイできません。つまり太陽光発電を一般家庭に
設置してもらうためには通常よりも高く設定した売電価格で電力会社に売って
はじめて10年ちょっとでペイできるわけです(不思議な料金設定ですが…)。

電力会社からすれば、一般家庭からの売電を断れません。その上、通常よりも高い
価格で買い取っています。なのでこれを有効活用した供給システムにする必要が
あります。今のような、一般家庭からの売電が少なければ大したことはありませんが、
仮に太陽光発電の発電量が全体の2割程度を占めてしまったなら、
今、一般家庭にあるような電気メーターをその家の使用量だけでなく、
現在の発電量、充電量をわかるようにし、かつオンラインでつなぎ、
電力需要と各家庭の発電量、充電量に応じてあまっている電力を送電線に流す
というシステムを作らなければならないのです。
技術的にできないとは言いませんが、システムに相当コストがかかりますね。

この回答への補足

風力や太陽光については海外で協力したとしても貢献したことになると思います。排出権を買う制度があるくらいですから。


あなたは日本のエネルギー供給について観点を当ててるのですか?CO2削減について観点を当ててるのですか?


だいたいコストがかかるからしない状況ならエネルギー問題もCO2問題も気にするレベルではないんですよ。


ほんとにまずいならネオンサイン消灯やら野球のナイター中止やらしそうですよね。

補足日時:2010/09/23 00:30
    • good
    • 0

たしかに、質問者さんの使い方は


少々もったいないと思いますが、

スーパー、コンビニ、ホテル等々
営業時間内はほぼ通年エアコン効きっぱなし。

エアコンの消費電力が自分の家の屋根で発電するものであれば、
環境負荷を与えていないのであり
どうこう言われることもないでしょうが。

エコとはいえ、塵も積もれば・・・。ほどほどに。





ただ、
がまんしてまでエコするのは私もおかしな話と思います。
本来、エコは今の生活環境を変えずに快適な生活を保ちつつ
環境負荷を落とすはずなんですが、
エコが先走って、非常に不快な生活環境を強いられているのが実情。
エコ=ザ・ガマン(古~)ですから。

それと、気温表示は測定誤差と測定場所で大きく異なるので
機器によって体感気温と表示はまちまちなんですね。

職場のババアは28℃って五月蝿いけど
乾湿計の気温30℃ダゼっ!
挙句の果てには、除湿すればいいはずって、
ここの冷房そんなに賢くないから
冷却した後、過熱して部屋ん中アッチッチだ。
ババアのPCぶっとんじまった。

暑さ、寒さもほどほどになってほしいもんですな。

この回答への補足

我慢してというのは古いですよね。最近駅なんかでフリーペーパー取って乗り換えるたびに紙類捨てたり反エコしてます。ちりもつもればって危なくなれば政府が制限を始めるでしょうね。

補足日時:2010/09/23 00:17
    • good
    • 0

いろいろな技術について書かれていますが、



1. メガソーラー1基でまかなえる世帯数ってどれくらいでしょう?
  またそれに必要な敷地面積は?
2. ここで挙げている技術は電力供給に対して根幹となりうるのでしょうか?
3. 太陽光や風力はお天気任せで安定供給には向かない発電方式ですが、
  これらの比重が高くなれば電力が安定供給できにくくなります。
  この点についてはいかがお考えでしょうか。

今まで長く書いていた自分が言うのもなんですが、長いと視点が広がりすぎるので短めにしました。

この回答への補足

メガソーラーと言っても規模はそれぞれ違うので、調べてみてはどうですか?敷地についてもよくわかりませんが、川崎は埋め立て地を使ってます。


電力供給の根幹となるかどうかも調べてみたら納得すると思います。


風力や太陽光を蓄電するリチウムイオン電池というものがあるので問題ありません。


リチウムのリサイクルについても研究が進められています。


砂漠なんかでも野菜が育てられる太陽光発電システムつきのコンテナもあります。その中で水耕栽培ができるわけだから食料問題解決にもなります。


太陽光や風力は天候まかせだからありますが、国により天候は違います。エジプトは風が凄まじいので風力発電にしてると書いてありました。

補足日時:2010/09/21 18:45
    • good
    • 0

> トーンダウンしてませんよ。

進まないわけありませんから。

前も書いたと思うけど、技術に夢を見すぎではありませんか?
盲目的にエコと言う人には自分もうんざりしますが、
質問者様は盲目的に技術を信じすぎていませんか?
もちろん自分も技術でなんとかしてくれることを期待していますが、
現状のエネルギー需要に対して化石燃料なしでは成り立たないし、
化石燃料に代わる技術も未成熟なのは事実です。
この点についてはいかがお考えでしょうか。
そしていずれは枯渇する化石燃料に代わる技術は何ですか?

> 少なくできるなら少なくしろはおかしいの意味を理解していただけませんか?

#13様のご意見もあり、一応理解はしました。
まあ、”俺はやりたいようにやる!”っていうのもひとつの考えかもしれません。
ただこれまでの意見で、質問者様は不十分な知識でエコを貶めていません?
また不十分な知識で自分を正当化していません?
それならば、もうちょっと現状を把握して欲しいと思います。

例えば質問者様のようなエアコンの使い方をすればどれだけ電気を使うか
ということを以前、言いました。おそらく日本国民で質問者様のような
電気の使い方(外出中に消し忘れではなく意識してエアコンや照明を使うこと)を
される方はエコ意識もさることながら単に電気代がもったいないということで
少数派だと思われます。しかし、日本国民がエコ意識あるいは金銭感覚の欠如で
みんなこのような行動を取れば、どれだけ発電所を余計に建てる必要があるか
ということは計算でできます(ここでは無駄かどうかの議論はおいといて)。
結局、この計算はされていませんよね。

また技術に関して、海洋温度差発電のことをおっしゃっていました。
これが近々実現するからいくら使っても大丈夫というニュアンスに自分は
取れましたが、海洋温度差発電の商用利用はまだまだ先のことですし、
技術以外にも解決しなければならないことは多々あります。

さらに太陽光発電についてですが、屋根の上など敷地を有効利用できる
という理由もあり、火力発電所のように電力会社が専用の敷地に建設する
ということはあまりありません。
ということは、太陽光発電による電力需要を上げるためには、
駅や役所などの公共施設もあるとはいえ、多くは一般家庭の屋根に
設置してくれるかどうかにかかっているのです。
現状ではエネルギー収支的には2,3年でペイできると言われていますが、
経済的には補助金等がなければ20年以上、補助金があっても10年はかかります。
つまり太陽光発電による電力供給は質問者様が嫌いな”エコ意識を持った人”が
どれだけいるかということにかかっていることになります。

そして太陽光発電を持つ家が増えたら増えたで、電力を供給するシステムが
大きく変わらない限り、停電するリスクが上がることは前、説明しましたね。

ということで、現状は楽観視できませんよ(別に悲観視しろとは言わないけど)。

> 個人レベルのエコが効果あるなら大々的に取り上げられてますよ。

まずエコに効果があるかないかはそのような観点で決まるものではなく、
数値的な検討で決まるものでは?
個人レベルのエコとは、大げさなものではありません。水を出しっぱなしにしない
だとか、電気をつけっぱなしにしないとかそんなことで、
大々的にとは言わなくとも学校教育でされています。

また個人レベルのエコを促すキャンペーンはいろいろされています。
ただ、個人レベルのエコは個人の意思により実行するかが決まりますし、
実際に実行したかについては本人しか分からないので、成果が見えにくいと言えます。
そして大々的にすることはそれだけ宣伝費用等がかかり、
費用対効果の点から考えると、支出は明らかだがそれに見合った成果か、
ということは検討できません。そのような観点から乱発できないというのが
現状です。十分な成果を挙げたのでは、と思われるクールビズですら
批判を受けるくらいですから。

> まずは企業や店に完璧にさせてからどのような効果があがったかによって
> 個人にもというのが順序だと思うんですけど…

なぜ順序があるの?企業や店だって基本的には個人の集まりなのでは?
そして企業や店は無駄な支出を削れば利益は上がりますから、確実に質問者様より
金に対してはシビアなはずです。質問者様から見て、企業や店にムダが見えるとすれば
それはムダではないか、その企業や店の経営方針が甘いのでしょうね。

> 個人が出すのは全体の二割だけですから。

それ、どこのデータですか?興味があるので、ウェブ上に公開されているのなら
URLを教えてください

この回答への補足

だいたい法律範囲内で環境破壊行為をするのは勝手ですよね。無意識にしてる人もいますしね。


電気をどれだけつけたままにしてるかより料金だと思いますよ。


あなたは家にいるなら消費してもよいという考えのようですが、それでは不平等です。もし、制限が加わるならばエコは公平に行われるべきですよ。電気代は月~円までって。使わなかったぶんは超えた人に枠を売れるというふうにすればいいですよね。超えたぶんは2倍払いになるからまともに取り組むでしょうね。


そうすると必要時にしか使ってないけど規定の額を超えた人は一見無駄使いをしてる人に払うという現象が起きるはずです。


もしそういう制限が始まったとして、今は~円に超えてないけど念のために照明器具をLEDにして今までの2倍使う人がいたとしても結局超えなければエコなんですよ。


エコするのは自由ですよ。くだらないとは思いますが。


太陽光発電については企業や学校なんかでしてるところもありますよね。


新潟にはメガ発電所があります。計画や建設中も含めると松山、北海道、宮崎、大阪、青森、宮城、長野、神奈川もそうです。


ちなみに来年春から使用が始まる堺市のものは世界最大のものですが、米国がそれ以上のものを建設中です。電力会社も取り組んでますよ。


更に雨天時の問題ですが、リチウム電池を使えば蓄電できます。愛媛にはそのシステムを採用しているコンビニがあります。静岡では住宅への実験の開始も始まってます。大阪では家庭用蓄電実験をしていて来年度からの導入を目指すとのことです。


風力発電は静岡では始まります。日本が協力してるものでは、エジプトに一つあります。発展時のCO2を抑えるのにかなり貢献してると思いますよ。スウェーデンやノルウェーの計画にもどこかの企業が関わってるようです。


海洋に関する発電は英国では海洋風力発電が2014年から始まり原発一基半分の電力をまかなえます。


個人レベルだと0.5は効果がとどこかで見ましたが、低すぎですね。技術が発達するほうがどれほど効率がよいことか…


クールビズは夏に涼しい服装でという負担が減るエコですから効果があったと思います。


企業は影響力ありますから。個人の集まりなら尚更家庭でのエコを強いられることがあってはならないと思います。


字数足りないから余談。イルミネーションも太陽電池で傘は雨で光る技術まである時代ですよ。

補足日時:2010/09/20 05:04
    • good
    • 0

> 再利用がどうこうまではわかりませんよ。

ただ単に技術が進んだらすごいなと。

あれ?トーンダウンしてません?
以前は

> 私もエコ信者には技術が開発してくんだからいいじゃんと言いたくなります。

とか技術でなんとかなるというスタンスではなかったのですか?


> 消費電力が下がらなかったら自分の予算範囲で使うまでですよ。
> だいたい少なくできるならどんどん少なくしろはおかしいですよ。

ここは#16での1世帯あたりの電力消費量からつながる話だと思っていたので、
質問者様個人の話が返ってくるとは思っていませんでした。
で、それならそれで、以前、

> 家電の消費電力が下がればガンガン使ってもいいと思いますよ。

と言っていますが、質問者様個人の話としたら、家電の消費電力が下がる要因って
技術と関係なく、単に使うか使わないかだけなのでは?質問者様が毎年、その年最も効率の良い
家電に買い代えていれば話は別ですが。


> 個人レベルのエコの成果は表れてないからです。

その根拠は?

> 二酸化炭素を出すこと全てを無駄だと言いますが、それは生活の自由を侵害してます。

二酸化炭素出すこと全てを無駄なんて誰が言っています?そしたら生活の自由どころか
呼吸もできない。
二酸化炭素を出すことが無駄と言っているのではなく、
無駄な二酸化炭素を出すな、と言っているのなら分かりますが。

この回答への補足

トーンダウンしてませんよ。進まないわけありませんから。


少なくできるなら少なくしろはおかしいの意味を理解していただけませんか?


だいたい無駄や無駄でないの感覚は人によって違います。


例えば外出中のエアコンは電気代的に全然無駄だと思いませんでした。


毎日部屋にいて24℃設定でそれで電気消費するのはよいけど27℃で部屋にいないならだめだというのは納得いきません。


個人レベルのエコが効果あるなら大々的に取り上げられてますよ。


無駄な二酸化炭素を出すなという主張をなぜ個人に押しつけるんでしょうか?


店なんかは無駄に電気使ってますよね。まずは企業や店に完璧にさせてからどのような効果があがったかによって個人にもというのが順序だと思うんですけど…


個人が出すのは全体の二割だけですから。


それなのに物を簡単に捨てるな電気などの無駄使いをするなは納得いきませんね。

補足日時:2010/09/17 16:02
    • good
    • 0

> リュースやらリサイクルやらよくわかりません。



あら、これぐらい簡単な英単語だし、エコに関係なくても知っていると思いましたが。
ではその前の質問として、

> 排出されたものを再利用というのは新たな可能性がありよいと思いますよ。

再利用というのはどのようなものを想定していますか?
それはエネルギー問題を解決あるいは解決までは至らなくても大きく貢献し得るものですか?

> 家電の消費電力が下がればガンガン使ってもいいと思いますよ。

ということは家電の消費電力が下がらなければ自重しますか?

> 晴れの日だけの太陽光発電でも充分だと思いますが。

そもそも曇や雨の日のときに、太陽光発電に何を期待するのかは分かりませんが、
充分というのは何を根拠に言っているのですか?

> 環境破壊は仕方ないし環境破壊してもいいやくらいで暮らしてないと
> 疲れると思います。

実際に環境が破壊されたら文句を言うのでしょ?
今年の夏の暑さについて、地球温暖化と短絡的には思いませんが、
ヒートアイランドの影響は確実に受けていますよ。

> 個人単位でのエコなんて無意味です。

その根拠は?

この回答への補足

再利用がどうこうまではわかりませんよ。ただ単に技術が進んだらすごいなと。


消費電力が下がらなかったら自分の予算範囲で使うまでですよ。だいたい少なくできるならどんどん少なくしろはおかしいですよ。


太陽光発電についての充分はそれにより化石燃料使う料が減るわけだからって意味合いですよ。


環境破壊されても文句は言いませんよ。文句言うのはエコ信者ですよね。


個人レベルのエコの成果は表れてないからです。二酸化炭素を出すこと全てを無駄だと言いますが、それは生活の自由を侵害してます。


ゴミを大量に出して新しい物をたくさん買うことも使える物を捨てるのも個人の自由ですよ。

補足日時:2010/09/16 16:55
    • good
    • 0

> 排出されたものを再利用というのは新たな可能性がありよいと思いますよ。



これはreuseのことでしょうか?recycleのことでしょうか?

> 技術進歩がないという考えには無理がありますよ。

はい。だから
技術革新が進まない前提ならばどうなるか
→確実に資源は枯渇する、でも実際には技術革新はある
→でもそれって技術革新のみでなんとかなるの?
という意見のつもりでしたが。

実際に、家電ひとつひとつの電力消費量は年々下がっています。
これは技術の進歩の賜物です。でも1世帯当たりの電力消費量は
なかなか落ちません。
最近のデータでは1世帯当たりの電力消費量は2008年に下がっており、
もしかしたらこれから下がるかもとグラフからは見られるところがあります。
その要因として、エアコンの普及率がかなり上がり、新規エアコン購入者が
少なくなったということが考えられます。
ただ、これまでも前年より電力消費量が減少した年はありますし、
エアコンのように外気温により電力消費量に影響を与える家電製品もあるので、
これが単に2008年に偶然起きたものなのか、それともこれから1世帯あたりの
電力消費量が下がる傾向に変わるのか、注目されます。
とりあえず今年のデータが待たれます。

http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_in …

> 太陽光発電はお金の問題さえクリアすれば大いに役立つしいざとなれば問題ないと思いますよ。

・お金の問題
”お金の問題さえクリアすれば”といいますが、そこがかなり重要だと思います。
つまり普及のことを考えると、技術よりもお金のほうが問題になります。
経済的にメリットがあるのなら、エコかどうかに関わらずほっといても普及します。
それに対して一般的にエコと呼ばれるものは、わざわざエコに対応できるような
装置がついていたり、新技術を取り込んでいたりするため、どうしてもお金がかかります。
なので、エコを推進するため、経済的なメリットを与えたのが、エコカー減税や補助金、
エコポイントです。

では太陽光発電について、経済的にどうなっているかと考えると、
現状で太陽光発電にはコストがかかるため、設備の購入金額を発電でペイするためには
20年くらいかかると言われています。ただ、電力の自由化の際に余剰電力を電力会社は
買い取らなければならなくなり、また2009年に買い取り金額を倍にすることを発表したため、
10年くらいでコスト的にもペイできる可能性がでてきました。
しかし、逆に電力会社から言えば、コスト的に高い電気をわざわざ高い金をかけて
買い取らなければならないことは負担で、このままでは太陽光発電を設置してようが
していまいが関係なく、電気料金に上乗せされる可能性があります。

というわけで、エコなんてどうでもいいと思っている質問者様も、知らず知らずエコに
協力することになり得ます。

・技術的な問題
以前もお話したとおり、日本では電気需要に応じて発電出力を調整して電力供給しています。
ここで太陽光発電が発電システムに組み込まれると、天気頼りという不安定な出力の
発電方法をシステムに組み込まなければならず、供給電力の質が落ちる
(電圧や周波数が不安定になるなど)可能性が高くなります。

また天気が悪かったので太陽光発電では発電できなかったとなれば、
火力や水力で補わなければ停電してしまうのです。ということは太陽光発電を
システムに組み込んだところで、バックアップとして火力や水力が必要となるわけで、
本質的な解決につながりません。このあたりの技術的側面が解決できなければ、
停電や電圧、周波数が不安定な電気の供給ということにつながるのです。

つまり容量さえあればよいという問題ではありません。

> 私から見たらあなたも充分なエコ主義者ですよ。

信者ではないだけでも十分結構です。盲目的にエコ!と言っているわけではないので。

この回答への補足

リュースやらリサイクルやらよくわかりません。


家電の消費電力が下がればガンガン使ってもいいと思いますよ。


晴れの日だけの太陽光発電でも充分だと思いますが。


環境破壊は仕方ないし環境破壊してもいいやくらいで暮らしてないと疲れると思います。


個人単位でのエコなんて無意味です。

補足日時:2010/09/15 17:51
    • good
    • 0

質問者様の返答に対して、納得できる部分も多々あります。


すべてに対して意見を書いているとスペースがなくなりそうなので、
とりあえずひとつだけ。

> 数字を出せ出せってそれでなんになるのでしょう?

現状の把握です。

エコっていうものは基本的に節約か排出されたものの尻拭いなので、
どうあがいてもそれ自身がお金を生むことはありません
(もちろんエコカーに代表されるエコを売りにした商品はありますが、
極論してしまえば、というかエコ信者的な発想をすれば、
一番のエコは車を使わないことになります)。
経済的側面で言えば、生産性はないのにわざわざしている活動なわけです。
それなのに多くの人がなんでわざわざするかというと、現在の状況から
将来に不安視を抱く人が多くいるからです。

どうも質問者様は、技術革新にかなりの自信をもっているようですが、
ひとまず技術革新が進まなかったらどうなるか、という仮定の下、
現状を見ると、化石燃料の可採年数という視点で考えれば、
おそらく質問者様が生きている間に化石燃料は枯渇するのでは?
というデータがあります(まあ可採年数という考え方にはいろいろと
ウラがあります。ただ中国、インドをはじめとした国々で多くの人が
日本並みの生活をしてしまったら一気に短くなるとも思います)。

そうなると技術革新でどうにか、となりますが、この質問で出ていた
海洋温度差発電も投入したエネルギーに対して得られるエネルギーが
マイナスになるということはないのですが、ここ10年というオーダーで
現在ある発電所に取って代わるほどの代物にはなり得ませんし、
新聞の記事によると、日本の領海で設置でき得る海洋温度差発電所から
出せる電力量は現在の日本の電力使用量の約10%と書いてありました。
つまり現在の発電システムが危うくなったとき、海洋温度差発電所は
さらなる革新的な技術が実現するまでの場つなぎにはできるかもしれませんが、
海洋温度差発電のみで現在の発電システムを超える電力を作ることは不可能です。

このように数字を絡めて話をすれば、より今の状況が把握でき、
これからどうすべきかの判断材料にもなります。
また与えられたデータをみるだけでなく、自分でいろいろと調べ、
計算することで見えてくるものもあります。


ちなみに自分も質問者様からエコ信者にされてしまいましたが、
実は昨今のエコブームというものは嫌いです。
現在、エコは正義という風潮となってしまいました。
ただエコだからという理由で細かい議論もなく正当化されることは嫌いです。
またエコに取り組んでいるというのは良いイメージを持つということで
企業が自腹を切ってもさまざまなものに取り組む、というくらいなら
良いのですが、エコとあまり関係ないのにエコと名前をつけて
儲けようとたくらむ企業も嫌いです。
以前、どっかの菓子メーカーが”アイスは地球を救う”と謳い、
アイスを食べることで涼しくなって、エアコンの設定温度を上げて
過ごせるようにする、なんて言っていましたが、アイスを食べても
何時間も涼しいわけではないし、工場でアイスを作ってから運ばれ、
商品が口の中に入るまでにアイスが溶けないように冷やすエネルギーを
考えたらエコではないのでは?単にアイスがおいしいから食べる
ではダメなの?と思ってしまいました。

そんなわけで、”エコだから”という理由にごまかされずに本質を考える、
その中で数字で検討することは重要だと自分は思います。

この回答への補足

排出されたものを再利用というのは新たな可能性がありよいと思いますよ。


節約してという考えは嫌いですがね。


例えばですが、印刷用紙があり大量に印刷してしまい捨てるのは無駄だとかいらないから何枚も使わずに捨てるのは無駄だとか効率の悪い印刷(訂正などの見落としを繰り返したり資料作成の順序を整えてから同じ内容の印刷など)は無駄だとかそういう考え方は嫌いです。


技術進歩がないという考えには無理がありますよ。便利な物でありながら省エネである物が増えてますよね。テレビやパソコンなど。


発電について海洋発電のみではなどと書かれてますが、太陽光発電はお金の問題さえクリアすれば大いに役立つしいざとなれば問題ないと思いますよ。


私から見たらあなたも充分なエコ主義者ですよ。

補足日時:2010/09/14 18:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング