「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

学校の先生が受験英語では前置詞が文の最後にくることはよくあるけれども、実際のネイティブは文の最後にくる前置詞を嫌がるって言っていたんですが、本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

This is the house (which) he lives in. はくだけた英語(通常,which は省略)。


This is the house in which he lives. はかたい英語。
受験英語というより,くだけた英語になると前置詞で終わることが多くなります。

すなわち,正式な英語になると,前置詞は前の関係代名詞などにつき,最後にはこない。
昔の文法にうるさい英米人は前置詞で終わる英語は嫌っていたかもしれません。

でも,実際には前置詞で終わることは,くだけた場面でなくてもあり得ます。
たとえば,put up with ...「...をがまんする」のような群動詞の場合,with ...という前置詞部分を動詞と切り離して前にもってくることはかなり不自然な英文になります。

前置詞で終わる英語はみっともないというお堅い連中を皮肉って
This is the sort of English up with which I will not put.
「このような類の英語には耐えきれない」と言ったイギリスのチャーチル元首相の言葉が有名です。

こんなふうに with を前にもってくると,正式どころか誤った英語。
だから,前置詞で終わるのはよくないなどというのはナンセンスだと言いたいわけです。

ラテン語では前置詞で終わることはないことなどから,昔の一部の人間が前置詞で終わる英語がみっともないと思っていただけで,現代のネイティブは,そういう血の流れている人でもなければ,前置詞で終わることを嫌がるわけではありません。

逆にお堅い受験英語になると,前置詞で終わらない不自然な英語が無意味に残っているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文法的に自然な場合は自然に前置詞を使い、文法ではどっちでもよい場合にフォーマルな場では文末の前置詞を避けるが日常会話などでは使うということですね。

そういう違いがあったとは知りませんでした。

よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/10 18:44

むやみに前置詞で終わらしていいというわけじゃないですよ。


でも避けられない場合があるのです。
そんな場合まで無理やり回避しようとすると,
チャーチル曰く,「耐えられない」ということになるわけです。

論理的に話をしないと。
前置詞で終わらざるを得ないパターン。
1 関係代名詞節内
This is the sort of English (that/which) I won't put up with.
群動詞になると,前置詞だけ動詞と切り離して前に出すと不自然。

2 不定詞繰り上げ構文
This river is dangerous to swim in.

3 疑問詞
What are you looking for?
これが自然で
For what are you looking?
こんな英語は堅すぎます。

このようなパターンは前置詞の後にくるべき名詞が疑問詞に置き換わったりして
前に出てしまっているのです。
これはむやみに前置詞をつけてしまうような類のものではなく,
自然な英語だからこそ前置詞で終わってしまうパターンです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、

むやみやたらと前置詞を付けたり取ったりするのは良くなくて、学校で習う文法に忠実に従うことが自然な英語を話すことになるということですね。

よく分かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/10 18:28

http://www.helium.com/items/1542535-ways-to-elim …
に議論されています。

前置詞を文末に持って行くと意味が分かりにくいことがあるので、避けるのが望ましいのです。上記ではそのやり方がいろいろ説明されています。例えば
I am not going in.
I am not going in the house.
は後者の方がわかりやすい、といったようなことです。とくにビジネスなどのフォーマルな文章では文末の前置詞は避けると良いとされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビジネスの場では出来るだけ避ける方がよいということですね。

よく分かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/10 18:32

文章にもよると思いますし、また、その文を口にする人にもよるのではないでしょうか。



No. 1 さんの書かれているとおりで、正しい英語で前置詞で終わる場合が多々あります。
それに追加して、実際、多くのアメリカ人のネイティブたちは間違った文法で話すため、前置詞で終わる間違った英語を好んで使っていることもありますよ。
たとえば、

“Where is your brother at?”

...というのは、よくアメリカ人が口にする間違った文法の前置詞で終わる例です。
“Where” は疑問副詞であるため、文法的には前置詞を伴うと間違いであるのですが、多くの人が“at” をつけています。

ただ、この『ネイティブ』というのが、私は困ったくくりの仕方だなと個人的には思っています。
だって、アメリカなど、英語が公用語である国で生まれ育った人は全員『ネイティブ』な訳なんですよね。
でも、日本とは違い、きちんと教育を受けた人の数の少ないこと。。。
きちんと教育を受けていない人は、間違った英語を平気で使い、それを正しいものだと信じ込み、英語が母国語でない私たちに『私(俺)はネイティブなんだから、この英語は正しい!』と嘘を教えます。

つまり、私が言いたいのは、実際の多くのネイティブは文法に無頓着であるので、文法が正しかろうが間違っていようが、前置詞が最後に来ようが来なかろうが、殆ど全く気にしていない、ということです。
それをネイティブが使っていると、一部の教養あるネイティブは、『あぁ~、この人、教養がないんだな。。。』と思い、私たちノンネイティブが使っていると、『あぁ~、まだ英語が下手なんだな。。。』と思われます。

それは私たち日本人でも同じではないでしょうか。
残念ながら、私自身も日本語の文法には無頓着ですから。。。

私は、堅苦しくても正しい英語で話せるほうがビジネスでも通用できるのでいいと思います。
英語が流暢にできても、教養のないネイティブから教わった英語をビジネスで使っているのは、非常に聞き苦しい。
それは日常会話レベルの英語であって、ビジネスレベルの英語ではないということですから。
少々堅苦しい英語でも、中学、高校、大学でしっかりと身につけて欲しいと思います。

。。。っと言っている私の日本語は、ネイティブレベルですが、ビジネスレベルではありません。(涙)
母国語くらいしっかりと話せるようになりたいものです。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネイティブでも英語の文法を間違えるとは!

でも確かに、僕も日本語を正しく使えている自信はないです。。。

僕は逆にネイティブのような英語の感性を持ち合わせていないので、学校で習う正しい文法を使えるように努力したいと思いました。

よく分かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/10 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文の最後にbe動詞?

以下の文は、英検3級で出題された文章です。
文の最後がbe動詞で終わる文章を初めて見ましたが
どういった用法でしょうか?

Can you tell me where the nearest train station is ?

Aベストアンサー

>まず、2文を1文にしたいが疑問文が入っているため、関係代名詞を使った文にできない。
二つの文をつなぐものは接続詞が普通です。
関係代名詞は接続詞の役目を持った「代名詞」です。
2つの文をつなぐのは、接続詞が基本であとは、関係詞か、疑問詞です


>それにしても言いづらいし、分かりづらいですね・・・。

次のように考えます。

I want to know.
私は知りたい。
Who is she?
彼女はだれなの?

この二つの文をまとめると
I want to know who she is.
となります。

考え方のポイントは
この疑問詞は接続詞の役目をしているということになります。接続詞というと、たとえば
I will stay at home if it is rainy tomorrow.
という文ではifが接続詞ですね。その後は主語+動詞とい語順になりますね。

この接続詞の役目をしている疑問詞のあとも
やはり接続詞の後の語順と同じように
主語+動詞になるわけです。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文末に前置詞[with]がありますが?

NHKラジオ英会話講座より
You installed a video camera to watch the nest with.
巣を観察するビデオカメラを取り付けたのね。
(質問)
文末に[with]がきてますが、推測するに[installed with]となるところを、何かの理由で文末に移動したと考えました。間違いでしょうか?正しければ、文末に移動した理由を教えて下さい。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

ご質問に対しまして,紹介のサイトで下記の通りの説明がありました。ご参考までに。

別にinstalled withの語順になる訳ではなく,installed a video cameraの語順で正しく,ただto watch以下は前のcameraを修飾しており,文法的に言うとto-不定詞の形容詞的用法です。

もしwatchを述語動詞として文章を書けば;
You watch the nest with a vide camera.

以下は,紹介のサイトからのコピーです。

(4)
不定詞の次に前置詞を必要とする場合
上記(2)に関連して不定詞の動詞が自動詞の時はその次に前置詞を添えます。
We have an important subject to deal with at once.
 (我々には直ちに処理すべき重要な問題がある)
I have elderly parents to look after.
 (私には面倒をみるべき老いた両親がいる)
たとえば、他動詞drink(飲む)の場合、「水を飲む」はto drink water、「飲む(べき)水」はwater to drinkで問題はありません。しかしlive(住む)という自動詞は、「家に住む」はto live in a houseでliveのあとに場所を表す前置詞inが必要で、to live a houseにはなりません。したがって、「住む(べき)家」もa house to live inまたは関係代名詞を入れてa house in which to liveとしなければなりません。これに類した例ではさらにa chair to sit on(すわるいす)、a pen to write with(書くペン)、things to talk about(話し合う事柄)、money to buy food with(食料を買う金)などがあります。

参考URL:http://www.eibunpou.net/08/chapter18/18_1.html

ご質問に対しまして,紹介のサイトで下記の通りの説明がありました。ご参考までに。

別にinstalled withの語順になる訳ではなく,installed a video cameraの語順で正しく,ただto watch以下は前のcameraを修飾しており,文法的に言うとto-不定詞の形容詞的用法です。

もしwatchを述語動詞として文章を書けば;
You watch the nest with a vide camera.

以下は,紹介のサイトからのコピーです。

(4)
不定詞の次に前置詞を必要とする場合
上記(2)に関連して不定詞の動詞が自動詞の時はその次に前置...続きを読む

Q接続詞で終わる文

はありますか? あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

接続詞で終わる文

1.途切れた文(文を言い始めたが、途中で途切れる)
A: I saw Kathy last Friday and . . .
B: And you didn't talk to her?
こういう会話では、A氏は、文を途中まで言ったのに、B氏に言われてしまったので、この文は接続詞で終ることになります。

2.接続詞的副詞
I saw Kathy last Friday. I've never seen her since.
このsinceは当然since I saw her last Fridayの意味ですので、接続詞の意味合いを持っていなくもありません。そういう意味で接続詞だと感じ取ってもよいかと思います。しかし、When did I talk to her last? It was last Friday. I've never seen her since. なら、こんどはsinceはsince last Fridayですので、前置詞の意味合いを持っていなくもありません。その意味では前置詞となってしまいます。こういう混乱があるわけですから、このsinceは副詞とすべきですが、最初のI saw Kathy last Friday.に続く文では、接続詞と上記の説明を分った上で言っても、悪くはないと私は思います。

3.屁理屈を言えば、こんなのも。
You can use if here, not when.
ただし、これとて、単語を名詞のように扱っているということにはなります。

ご期待に添える回答ではないと思いますが、逆に申し上げますと、まともに接続詞で終る文は存在しないーーということになろうかと思います。

以上、ご参考になればと思います。

接続詞で終わる文

1.途切れた文(文を言い始めたが、途中で途切れる)
A: I saw Kathy last Friday and . . .
B: And you didn't talk to her?
こういう会話では、A氏は、文を途中まで言ったのに、B氏に言われてしまったので、この文は接続詞で終ることになります。

2.接続詞的副詞
I saw Kathy last Friday. I've never seen her since.
このsinceは当然since I saw her last Fridayの意味ですので、接続詞の意味合いを持っていなくもありません。そういう意味で接続詞だと感じ取ってもよいかと思いま...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q前置詞を使った疑問文について教えてください

先ほどトーイックの練習問題を解いていて、はじめて前置詞を使った疑問文を見ました。On which of the following days is the museum open to the public?という問題です。ここで疑問副詞の役割をしているのがOn which~だと思うのですが、先ほども書いたとおり、初めて前置詞を使った疑問文というのをみました。学校では習ったことが無いし、文法書を見ても前置詞が疑問副詞の代わりができるということは書いてありませんでした。

どうかこの前置詞を使った疑問文について詳しく解説していただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

疑問詞に前置詞が先行するような疑問文は、疑問詞が先頭に来るという原則に反するためか文語的で学校ではあまり習わないようです。文法書でもどの項目に入れていいのかはっきりしないので載っていないこともあります。

さて、この文ですが、

The museum is open to the public on April 21.

の「4月21日に」の部分を尋ねている、と考えられます。普通なら When is the museum open to the public? でいいでしょうが、この場合はいくつかの日付けのリストがあって、「次の内どの日に開いているか」と聞いています。「次の内どの日に」の「に」にあたる前置詞が on なのでこれがこのまま付いてしまったのです。

このように前置詞が先頭に来るのはなるべくなら避けようとします。

To whom are you talking to? = Who(m) are you talking to?
By whom was the book written? = Who(m) was the book written by?(より普通には Who wrote the book?)

しかしこの場合、

Which of the following days is the museum open to the public on?

では on と which が離れ過ぎます。また、

*When of the following days ~?(以下の日のうちいつ)
もよさそうに見えますが、これも普通言いません。文法的には when は副詞なので後に of が来れないとか言いますが、とにかくまだ不自然であると感じられます。

結局やむを得ないのでこのような表現になってしまったのです。

疑問詞に前置詞が先行するような疑問文は、疑問詞が先頭に来るという原則に反するためか文語的で学校ではあまり習わないようです。文法書でもどの項目に入れていいのかはっきりしないので載っていないこともあります。

さて、この文ですが、

The museum is open to the public on April 21.

の「4月21日に」の部分を尋ねている、と考えられます。普通なら When is the museum open to the public? でいいでしょうが、この場合はいくつかの日付けのリストがあって、「次の内どの日に開いているか」と聞...続きを読む

Q前置詞で始まるWH-疑問文?

NHKラジオ英会話講座の質問より
In what way is this years's weather expected to be unusual?
(質問)
(1)上記の文章はInで始まるWHー疑問文です。馴染みがありません。どのようなものか教えて下さい。
(2)英辞郎には「どういう風に、どのように、・・・」たくさん載っています。理屈ぬきに覚えるべきでしょうが、気になります。Inを省略するとどのようにおかしいですか?
(3)珍しいことではありませんか?ほかに前置詞で始まるWH-疑問文があれば教えて下さいませんか? 以上

Aベストアンサー

>どのようなものか教えて下さい。

次の(1)~(3)の順番でできたものです。
(1)Is this years's weather expected to be unusual in an old way?
(2)What way is this years's weather expected to be unusual in?
(3)In what way is this years's weather expected to be unusual?
つまり、in an old way が in what way に変わって文頭に出たものです。

ただ、(1)と(3)は用いられますが、(2)は用いられません。用いられない理由は、inがないとwhat wayが「どんな方角」という意味ではないかと思われて文が意味を成さないからです。つまり、次の(4)のような文のwhat wayと同じ意味ではないかと思われるからです。
(4)What way should I go?(どんな方向へ行ったらいいんだ?)
そのため、「方法で」という意味の場合は必ずwhatの前にinを置かなければなりません。

>理屈ぬきに覚えるべきでしょうが、気になります。

in what wayは「どんな仕方で」という意味なので、それに近い日本語なら何でも構わないので、特に1つひとつ覚える必要はないと思います。
ただ、wayには「点」、「側面」という意味もあるので、この場合は「どんな点で」、「どんな側面で」という日本語とそれに近い全ての日本語になります。ただ、これもそのように覚えておけばいいだけの話で、1つひとつの日本語を全部覚える必要はないと思います。

>Inを省略するとどのようにおかしいですか?

上記のように、wayが「方向」という意味ではないかと思われて、文が意味を成しません。

>珍しいことではありませんか?

珍しいです。滅多にありません。
殆どの場合は、文末、文頭のいずれに置くことも可能です。例えば、次のようです。
(5)Which table is it on?(どのテーブルの上にあるんだ?)
(6)On which table is it?(どのテーブルの上にあるんだ?)
(7)Who did he talk to?(誰と話したんだ?)
(8)To whom did he talk?(誰と話したんだ?)
もちろん、文末に置く方がよく用いられます。文頭に置くのは特にその必要性がある場合に限られます。

>ほかに前置詞で始まるWH-疑問文があれば教えて下さいませんか?

文頭以外に置けない例は、浅学のためほかには思いつきません。

>どのようなものか教えて下さい。

次の(1)~(3)の順番でできたものです。
(1)Is this years's weather expected to be unusual in an old way?
(2)What way is this years's weather expected to be unusual in?
(3)In what way is this years's weather expected to be unusual?
つまり、in an old way が in what way に変わって文頭に出たものです。

ただ、(1)と(3)は用いられますが、(2)は用いられません。用いられない理由は、inがないとwhat wayが「どんな方角」という意味ではないかと思われて文...続きを読む

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報