痔になりやすい生活習慣とは?

利用補助者というのは、履行補助者に含まれるのでしょうか?
本によって含まれているよいうにとれるものと、別のようにとれるものがあるのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

恐らく民法における話だと思うが、履行補助者にしても、利用補助者にしても、民法の条文上では使われてない用語であり、学者による定義の問題。



ある説によれば、履行補助者の概念を更に分類し分析しようとした結果、履行補助者を「真の意味の履行補助者」(債務者の手足として使用するもの)と「履行代行者・履行代用者」(債務者に代わって履行の全部を引き受けてする者)とにわけ、さらに賃貸借契約での賃借人の同居者等を特に「利用補助者」と呼んで、要件効果を論じている。

しかし、これに対しては批判があり、履行補助者を、被用者的補助者(債務者自信が指揮・命令できる相手)と独立的補助者(独立して事業をするもの)とに分けて説明する学説もある。

自分は知らないが、全然異なる学説があっても不思議ではない。

なお、2段落及び3段落は、内田の民法を数秒で調べて適当に要約したもの。

大変失礼だが、a1bさんの質問をいくつか拝見するに、基本書等を調べればすぐにわかるものを、無料のWEBサイトで質問しているように見受けられるが、自分には回答の正確性にも疑問が残るし、時間的にも効率的とは言えない気がするのですが、実際に使ってみての使い勝手はいかがなものですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

的確かつ貴重な回答を有難うございます。
特に3段落の内容で、すっきりいたしました。

お尋ねの件ですが、理解するためには、色々なアプローチがあると思います。
教えてGOOはその中の一つですが、基本書等も読むこともあります。
基本的な勉強路線があって、そこで分からないものやしっかかりのあるものに
ついての疑問ですので、全く何も調べないということはありません。
また、回答を鵜呑みにしてはおりませんし、それを判断するのも勉強と思って
おります。
現に、lawlawlawlaw様の回答の信頼性が高いこともわかります。
基本書はその語感とは違い、それを理解出来ること自体、相当の実力があるこ
とを要すると聞いております。
lawlawlawlaw様が、基本書を「数秒で調べて適当に要約した」というのは相
当の実力を推定させるものでし、平均ありがとうポイントが6以上というのも
、それをうかがわせるものと思います。
結論としましては、能率がよいかどうかは分かりませんが、有効ですし、基本
的な勉強路線の進捗には支障はないと思います。

尚、「PART2:物上代位における差押の趣旨について」という質問をさせ
ていただいておりますが、これについて、ご都合がよければ、ご回答又は基本
書等のご紹介をいただけないでしょうか?

お礼日時:2010/09/16 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

債務 意味」に関するQ&A: 第三債務者

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履行補助者と履行代行者の違いは?

履行補助者と履行代行者とも似たような権利を持っているので、区別がつきません。

具体例を出して教えてくれませんか。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

履行補助者ってのは、コンビニのバイトです。店長さんのお手伝いをしますからね。ホントは店長さんだけなんだけど、店長さんもロボットじゃないから、手足の様に働くバイトが必要なんです。だから、バイトが火事を出したら、履行補助者の責任は履行債務者の責任なんです。使用者責任とか使用者の過失責任とか言いますね。国賠法だと、無過失責任とかね。

履行代行者ってのは、下請です。例えば、大工や家のペンキを塗る人。家を造ってもらう契約を住宅メーカーと契約しますよね?でも、実際作るのは請負契約をした大工だったりします。

調べると書いてありますよ。民法はね、同じ事ばっかり書いてある様に見えて違いますからね。さっきも任意代理人と法定代理人って質問がありました。似てるようで、全く違う。民事の留置権と商事の留置権とかね。善意と悪意、善意無過失・善意有過失とかね。背信的悪意者と悪意者の違いとか。

民法は対立させながら覚えると良いですよ。後は、基本書の基本書に立ち返る。

Q使用者責任と履行補助者

使用者責任と履行補助者

手持の行政書士の問題集に、
「Aは、Bから店舗を賃借し、従業員Cを使ってコンビニを営業していたが、Cの火の不始末により店舗が全焼した。BがAに対し履行不能を理由として損害賠償を請求する場合、Aの帰責事由は、どのような法律構成によって認めることができるか。40字程度で記述しなさい。」

という問題があります。

私は、この答えは使用者責任のことと思って答えを考えていたのですが、問題集の答えは、

「CをAの履行補助者と捉え、Cの過失は、信義則上、Aの過失と同視できると構成する。」

とあり、解説を見ても「使用者責任」のことは一切述べられていません。
逆に使用者責任のことは書いてはいけない、という参考書もあるそうです。


そこで質問ですが、以上の問題ではなぜ「BはAに対して使用者責任を問う」ことができないのでしょうか?

Aベストアンサー

「履行不能を理由として損害賠償を請求する場合」という限定が入っているからです。

質問の事案で、単にBがAに対して損害賠償を請求する方法を問う問題ならば、
履行補助者の過失と使用者責任が重畳的に問題になります。
しかし、「履行不能」ということならば、債務不履行損害賠償(民法415条)を
するための法律構成を考えろということですので、
不法行為構成である使用者責任を考えること自体間違いです。
この場合、解説にあるとおり、履行補助者がほぼ唯一の答えになるでしょう。

Q履行補助者の故意過失

履行補助者の問題なのですが、基本的には、債務者の故意過失と同視するということで
よいのでしょうか?
そして履行代行者については、条文により使用が許されているもののみにが、選任監督
に過失があった場合に限定されるのでしょうか?
それも、合理的な理由というよりも、条文に規定いされているから仕方がないというこ
とでしょうか?

Aベストアンサー

履行補助者とは、債務者の使用人・従業員など債務者が直接指示して債務の履行をさせる者であり、履行補助者の故意・過失は債務者の故意・過失と信義則上同視すべきと考えられています。

これに対して、債務者に代わって債務を引き受ける履行代行者とは、要は下請け・外注先であり、この使用が法律・契約で禁止されている場合は、履行代行者の使用自体が債務不履行ですから、債務者は履行代行者の故意・過失に関わらず債務不履行責任を負います。
履行代行者の使用が法律・契約で許可されている場合は、債務者は履行代行者の選任・監督に過失があった場合に限って債務不履行責任を負います。
そのどちらでもない場合(法律・契約で許可も禁止もしていない場合)は、履行代行者の故意・過失は債務者の故意・過失と信義則上同視すべきと考えるというのが、通説です。(異論もあります)

Q名誉棄損における、真実性・相当性の抗弁とは

名誉棄損における、真実性・相当性の抗弁とは


概要
名誉棄損罪における真実性・相当性の抗弁は具体的にどのような証拠を挙げればいいでしょうか?

詳細
名誉棄損罪においては、真実性・相当性の抗弁、というのが認められています。

以下、ウィキペディアから引用
日本においては、真実性の抗弁・相当性の抗弁が、判例により又は条文上認められている[9]。

真実性の抗弁とは、問題とされている表現行為が、たとえある人の社会的評価を低下させるものであるとしても、公共の利害に関する事実を摘示するものであって(公共性)、その目的が専ら公益を図ることにある場合に(公益性)、摘示した事実が真実に合致するならば(真実性)、名誉毀損の成立を認めない、とする考え方である。
1.摘示した事実が公共の利害に関する事実であること(公共性)
2.その事実を摘示した目的が公益を図ることにあること(公益性)
3.摘示した事実が真実に合致すること(真実性)

相当性の抗弁とは、問題とされている表現行為が、たとえある人の社会的評価を低下させ、真実にも合致しない場合であっても、公共の利害に関する事実を摘示するものであって(公共性)、その目的が専ら公益を図ることにあるときに(公益性)、摘示した事実が真実であると信じるに足りる相当な理由があるならば(相当の理由)、名誉毀損の成立を認めない、とする考え方である。
1.摘示した事実が公共の利害に関する事実であること(公共性)
2.その事実を摘示した目的が公益を図ることにあること(公益性)
3.摘示した事実が真実に合致すると信じるに足りることが相当といえるだけの理由があること(相当の理由)

引用終了


この真実性の抗弁、相当性の抗弁とは、何をどのように指すものか、具体的にな事例を教えてください。

例えば、匿名の投書などに書かれた特定人物A氏の犯罪行為などを、公にした場合(ネットにアップする、雑誌などに掲載する)、
A氏側から名誉毀損で訴えられたとします。

記者が「相当性の抗弁」を行使したい場合、何をどのようにして提示すれば、裁判所は納得してくれるのでしょうか?
「投書した相手と面談して、事件内容を詳細に取材し、自分でも裏付け取材しました。裏付けの証拠はこれこれこういうものです」と自分で取材した結果を示せばいいでしょうか?

「複数の人物からほぼ同様の投稿がありました。それぞれの投稿者は互いに面識はないにも関わらず複数の投稿者からほぼ同時に同内容の投稿があることで、真実であると確信しました」でしょうか?

「裏付けはありません。投稿者の身元も確認してはいません。長年の取材経験から、この投書の内容は真実であると確信しました。記者歴20年の経験は間違いありません!」でしょうか?

それとも、法廷で裁判官が記者を観察して、醸し出す雰囲気や喋り口調や、迫真の演技、などから判断するのでしょうか?

具体的にこれこれこういう証拠を提示したら、
「信じるに足る相当の理由としてもよい」
「信じるに足る相当の理由と認めざるを得ない」
という裁判所側のガイドラインとか過去事例はあるのでしょうか?


法知識のある方、お願いします。

名誉棄損における、真実性・相当性の抗弁とは


概要
名誉棄損罪における真実性・相当性の抗弁は具体的にどのような証拠を挙げればいいでしょうか?

詳細
名誉棄損罪においては、真実性・相当性の抗弁、というのが認められています。

以下、ウィキペディアから引用
日本においては、真実性の抗弁・相当性の抗弁が、判例により又は条文上認められている[9]。

真実性の抗弁とは、問題とされている表現行為が、たとえある人の社会的評価を低下させるものであるとしても、公共の利害に関する事実を摘示するもので...続きを読む

Aベストアンサー

”記者が「相当性の抗弁」を行使したい場合、何をどのようにして提示すれば、
 裁判所は納得してくれるのでしょうか?”
    ↑
相当性とは、真実であると信じるに足りる根拠、資料が
あることを言います。
だから、取材した人の資質や、被害者との関係などが問題になります。
また、裏付けがどの程度あるかも、問題になります。


”「投書した相手と面談して、事件内容を詳細に取材し、自分でも裏付け取材しました。
 裏付けの証拠はこれこれこういうものです」と自分で取材した結果を示せばいいでしょうか?”
    ↑
(1)相手の資質ですね。その人が信用できる人なのか、被害者と
 どういう関係がある人なのかなどが問題になります。
(2)どういう裏付けを取ったのか、が問題になります。
(3)取材結果を示すだけでは足りません。


”「複数の人物からほぼ同様の投稿がありました。それぞれの投稿者は互いに
 面識はないにも関わらず複数の 投稿者からほぼ同時に同内容の投稿があることで、
 真実であると確信しました」でしょうか?”
      ↑
これは情報のクロスチェックと言われるもので、真偽判定の基本
技術です。これだけでは弱いですね。
相手の資質、被害者との関係なども必要です。


”「裏付けはありません。投稿者の身元も確認してはいません。長年の取材経験から、
 この投書の内容は真実であると確信しました。記者歴20年の経験は間違いありません!」
 でしょうか?”
      ↑
これは全然だめです。


”法廷で裁判官が記者を観察して、醸し出す雰囲気や喋り口調や、
 迫真の演技、などから判断するのでしょうか?”
      ↑
これも、判断の一要因ですが、これだけで判断することは
ありません。客観的に誰でもが納得できる根拠を示す必要が
あります。


”裁判所側のガイドラインとか過去事例はあるのでしょうか?”
    ↑
月刊ペン事件という有名な事例で高裁が次の様な
判断を示しています。
「男女関係を示唆するものとして関係証人によつて指摘された諸事実は,
(中略)根拠の薄弱なものであつたり、うわさ、風聞のたぐいを出ないものであつたり
事実そのものが疑わしく証言内容の措信しがたいものなどに終始し、
到底その真実性が立証されたとはいいがたい」
「いずれも被告人において真実性を信ずるに足りる相当な理由のあることを
基礎づける資料・根拠とはいいえないものである」

”記者が「相当性の抗弁」を行使したい場合、何をどのようにして提示すれば、
 裁判所は納得してくれるのでしょうか?”
    ↑
相当性とは、真実であると信じるに足りる根拠、資料が
あることを言います。
だから、取材した人の資質や、被害者との関係などが問題になります。
また、裏付けがどの程度あるかも、問題になります。


”「投書した相手と面談して、事件内容を詳細に取材し、自分でも裏付け取材しました。
 裏付けの証拠はこれこれこういうものです」と自分で取材した結果を示せばいいでしょうか?”...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q専属管轄裁判所と専属的合意管轄裁判所の違い

契約書で出てくる裁判所についての質問です。

ある会社と「守秘義務契約書」と「業務委託契約書」を同時に結ぶのに
守秘義務契約書では管轄裁判所の条文が

「~一切の紛争については東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする」

とあり、業務委託契約書の方は

「~紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする」

とあります。
この、「専属管轄裁判所」と「専属的合意管轄裁判所」の違いは何でしょうか。
合意が入るだけで意味が変わってくるのでしょうか。

ちなみにこちらの会社は名古屋、向こうは東京です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問の事例ですと、どちらも同じ意味です。一つ目の守秘義務契約書については、「専属管轄裁判所」という単語が使われていますが、あまり気にする必要はありません。「専属的合意管轄」という意味です。
守秘義務契約書の管轄も、業務委託契約書の管轄も、どちらも法律上は専属的合意管轄です。専属管轄というのは、法の規定によって特定の裁判所にのみ管轄を認めるものであり、当事者が任意に変えられるものではありません。当事者が合意により定めることが可能なのは専属的合意管轄です。
どちらの契約書も「争いが起きた場合、東京地方裁判所で裁判しますよ。その他の裁判所では裁判しませんよ」というだけの意味ですから、契約内容自体は文面から理解できたのではないでしょうか?あまり深刻に考えなくても大丈夫ですよ。


人気Q&Aランキング