グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今までは親がやってましたが親が亡くなり私が仏壇を祭る仏壇も新たに購入しました。
高さ60センチ横50センチ奥行き30センチコンパクトな家具調仏壇です。

お供えについて質問です。
何をお供えしたら良いのでしょうか?

(1)思いつくのは小袋に入ったお菓子かお饅頭かな。
(2)くだものは何がいいでしょうか?
(3)お供えは何日間するの?
(4)タバコとかお酒はお供えしていいんですか?
(5)缶に入ったものは開けておくのですか?

お供えについて色々教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

自信はないのですが、寺の子供ということで回答させて頂きます。
何をお供えしたら良いのかと言うことですが何でも良いと思います。何でも良いというのは言葉が適切でないかもしれませんが、特にこだわる必要はないと言う意味です。故人が好きだった物などが良いかもしれません。
果物も同様に何でも良いと思います。ただ日持ちがしないものが多いので1日くらい(何時間かだけでも)お供えした後はお下がりとして召し上がってくだい。お菓子やお饅頭の場合も同じです。腐るまでお供えしておくのではなく食べられるうちに下げて召し上がるのが良いと思います。
何日間とかではなく毎日お供えして下さい。お菓子や果物は毎日お供え物を交換する必要はないと思いますが(果物は供えられていない日があっても良いと思います)ご飯とお茶だけは毎日新しいものに交換した方が良いと思います。
タバコやお酒も故人が好きだったのならお供えしてあげてください。(好きだった銘柄がいいですね)
缶に入ったものは開けておいても開けなくてもいいように思います。
最後になりましたが大切なのは気持ちだと思います。いくら良いもの、高いものをお供えしていても「してあげている」という気持ちならばしない方がいいです。安いもの、賞味期限が切れかけのものをお供えしていても「させていただく」という気持ちであれば故人も喜ばれると思います。また、お供えしているからといって放っておいては意味がありません。仏壇の前に座って手を合わせることは大切なことだと思います。
自信がないにもかかわらず長々と生意気なこといってすいませんでした。

この回答への補足

皆様。もう一つ質問させてください。

お水ですか、この夏の暑い時期に冷えたお茶やジュースは駄目ですか?
水やお茶とは別にコップに入れれば良いですか?

補足日時:2003/08/03 19:30
    • good
    • 16
この回答へのお礼

私はタバコを吸いますので仏壇に供えてお下がりをいたたくようにします。お酒も。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/03 19:29

自信はないのですが再び回答(補足)させて頂きます。


我が家では個人の仏壇にも本堂にもお茶をお供えしています。理由はわかりませんが、ご飯をお供えするので温かいを一緒にお供えしているのだと思います。ちなみにこの時期でも麦茶ではなく緑茶ですね。麦茶なら冷えたものが冷蔵庫に入っていますが、お湯を沸かしてお茶を淹れ最初のお茶を仏壇にお供えするという一連の流れに冷蔵庫から出した麦茶をお供えするよりも価値があるように感じます。水でもかまわないと思いますがやはりお茶の方が良い気がします。ジュースはちょっと・・・タバコやお酒と同じ様な扱いにした方がよろしいかと。
自信がないのでお寺さんに相談してみるとよろしいかと思います。お寺というと訪ねにくい、電話しにくいイメージがありますが親切に教えてくれると思いますよ。また、生活においての悩みなども相談に乗ってくれると思います。お寺と檀家さんは対等な立場なので学校の先生と同じ様に使ってナンボですよ。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ジュース、冷茶は他のお供えと同じ扱いにしますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/04 21:15

他の方の回答にもあるように、何でもかまわないと思います。


修行中の僧には禁物の酒も、すでに成仏した仏様にはお供えしてかまいません。
ただ、いくら故人の好物でも、生魚や、殺したままの獣類を供えるのは無理があると思います。

大事なのは、お供えは必ずお下がりをいただく事です。
捨てるのでは、罰があたります。
お墓などに食べ物が供えられたまま放置されているのをよく見ますが、できるだけ供えた後で、お下がりとして持ち帰ってください。
その場で食べるのも良いかと思います。
ただ、故人には好物でも自分には無理でしたら、酒やたばこは持ち帰ってください。

仏壇でしたら、自分でたしなまない物はお供えしたままでも良いかと思います。
自分でも食べられるものでしたら、かならずお下がりをいただくようにしてください。

感じやすい人になると、お下がりの食べ物は味が変わっているのが分かる事があるそうです。
これは、仏様がお召し上がりになったからだそうですから、それをお下がりでいただくのは全く問題ありません。
ただし、生ものが腐ったのと勘違いをしないでください。
故人の好物でしたら、たとえばバナナを1時間だけ備えるなどというのも、良い事です。
数日供えたままにして腐らして捨てるよりは、たとえ1時間でもお下がりをいただくほうが、良い事だとされています。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

>大事なのは、お供えは必ずお下がりをいただく事。
実行します。

例え一時間でもお供えしてお下がりをいただようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/04 21:17

よほどの生ものや腐りやすい物を備えなければ仏様が生前好きだったものや、思い出のあるものをお供えして上げられたらいいと思います。



供えてはいけないものには虫が寄るものや、腐りやすいものですね。

果物はバナナなどは供えてもアシが早いので、気をつけて下げてあげて下さい。

普段のお供えに何日間と言うものはあまり聞きません。宗教上の理由がない限りあなたがお決めになられて問題ないと思います。

タバコやお酒もお供えになる方がいらっしゃいますよ。缶ビールなどは良くフタを開けて供えてあります。うちはやってませんが…。フタを開けたものはお下がりとしてはねぇ。

とりあえず、お供えは良い時期にちゃんと拝んでから下がり物として頂けば良いと思います。うちは昔からのものでご飯を炊くと専用の入れ物で供え、夜には下げて洗います。夜に仏壇に供え物を開封しておいておくと餓鬼が寄ってくると祖母からの言い伝えで今でもやっているようです。

その実は、寝ている間まで食べ物を仏壇に置いておくと虫やネズミなどが寄るのでそれまでに下げろという言い伝えのようですが…。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

生前好きだったものをお供えするようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/03 19:28

仏壇のお供えの仕方は宗派によって違うので一概にはいえませんが基本的には、、



(1)菊を主とした季節の花、又は故人の好んだ花を花瓶で供える。
(2)その日の朝汲んだ水、朝淹れたての煎茶、朝炊いた白飯、を供える。これらは午後か夕方には降ろす。
(3)故人の月命日にお神酒や故人の好んだ果物や菓子などを供える。
(4)清掃をまめにして埃をためないように心がける。

少し多いようですが基本的なことは以上です。

会社勤め等で忙しいとき(2)は毎朝行うのは大変ですのでそんなときはたとえお水だけでもお供えして差し上げましょう。
要は故人や先祖を想う気持ちがあれば良いのです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

共働きでともに忙しくて毎日、出来るか分かりませんが努力します。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/03 19:26

毎日、ごはんと水をお供えしています。


ちなみに炊き込み御飯などのときは、お供えしません(^^;

(1)お菓子などは頂いたものがあれば、1つお供えしたりします。
(2)果物も同様です。
お菓子・果物はお供えのために用意したりはしていません。
(3)お供えの日数は特に決めていません。
お菓子は次にお供えするものが来たら下げる、
果物は食べられなくなる前に下げる、といった感じでアバウトです。
(4)うちは、タバコは常に置いてあります。祖父が好きだったようなので。
年に1回くらい、気が付いたときに買いなおしています。
(5)缶入りのものはあまりお供えしたことはないのですが、ふたは開けないでお供えすると思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

大変、参考になりました。
毎日、手を合わせるのは気持ちいいですね。

お礼日時:2003/08/03 19:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇へのお供え物として、日本酒やウイスキーなどをもって行くのは構わないでしょうか?

親戚の家を訪問する際、数年前に亡くなった方へ何かお供え物を考えています。
故人が好んでいたものであり、その後、親戚の集まりの宴席があるので、酒類を持って行こうかと考えているのですが、問題ないでしょうか?
(仏教の戒律として、肉や魚、酒類などは仏前へはお供えしないと聞いたこともあります)
また、お供えした後、親戚みんなでそれを呑むことはどうでしょうか?
お供え物用と宴席用と分ける必要はありますか?

Aベストアンサー

 仏壇の主役は御本尊様であり,お亡くなりになられた方の位牌を仏壇に納めるのは,御本尊様に護られている姿を現したものです。つまり,御供え物は,亡くなった方へのものではなく,御本尊様へのものです。
 ですので,お亡くなりになられた方がいくら酒好きであったとしても,仏壇の主役である御本尊様にお供えするのは控えるべきでしょう。

 お釈迦様の弟子で,びんずる尊者という方がおられました。一生懸命修行をしたのですが,飲酒を止められず,ついにはお釈迦様から破門されてしまいました。
 御本尊様にではないけれど,お亡くなりになられた方に御酒を供えれば,「おまえもまだ酒を止められないのか。破門ぢゃ~」ということになりかねません。よかれと思ってしたことが仇になってしまいますので,御供えするのは避けるべきでしょう。

 御酒は宴席用としてご持参になればよろしいかと存じます。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q仏壇にお供えする時の向きはどうしたらいいですか?

何て説明した良いんでしょうか?

ご本尊様とか、お位牌さんに見せる様に置くのか

こちら(私)が見える様に置くのか

うまく説明が出来ません。
意味を分かってもらえますか?

Aベストアンサー

 花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それを受け取るにふさわしいだけの行いをしてきたかどうかを考えよ”などの意味のある一文をお唱えします。
 であれば、自分がお供えしているものをなぜ自分に向けるのか。それは神仏の加護によって、また目には見えないさまざまな人や自然や宇宙の働きによって、私たちに授けられているのだということを知るためです。お供え物は言葉こそ発していませんが、それによって仏が教えを説かれている「無言の説法」なのです。だから、お供え物は仏の方に向けるのでなく、私たちの方に向けられるのです。そして神仏から授けられた物ですから、粗略にするのでなく感謝して頂戴したり、独占せずに皆に分け与えるのです。

 花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それ...続きを読む

Q日常生活における 仏壇の お供え物 

こんにちは!
霊とか人の死後とか信じないので仏壇をほったらかしにしてました。
お供え物や仏壇の花は腐ってきたら交換。というふうに今日までしてました。

今日、トウモロコシを食べながら仏壇を眺めてたら、死んだ ばあちゃんも喰いたいのかな?自分だけ食べたい物食べて良いのかな?と思いました。

みなさんは、仏壇とかの お供え物はどうしてますか?
果物をとりあえず供えて、あとは下げて食べるんですか?
正直、お供え物の やりかたが解りません。
花は枯れてきたら交換で良いんでしょうかね?

Aベストアンサー

うちの実家では毎朝水とごはんは交換してるみたいです。
お供えは毎日無理にすることはなく、なにかあればあげると言う感じですが腐る前に食べますよ。
一旦お供えすればそれでいいのだし。
花は庭に咲いてるのを定期的に交換してるみたいです。
もちろん腐る前に。
腐ると水も臭いし見栄えも悪いですしね・・・
交換するとき嫌じゃないですか?
花がないときは造花も使ってるみたいです。
批判する人もいるかもしれないけど、常に切らさずってのも難しいもんがありますよね。
彼岸とかお盆とかはちゃんとお店で買ってきたのを飾ってますが。

霊とか信じないとありますが、仏壇におばあさんの魂がいると想像したとき目の前に腐って臭い食べ物や花があったら気分悪いだろうなーとか思いませんか?
自分だったら嫌だなとかそういう気持ちでいいんじゃないかと思います。

とうもろこし、一口分だけ切ってちょっとお供えしたらおばあさんも喜ぶでしょうね^^
食べないにしても翌日には捨てるなりなんなりしたほうがいいと思います。
虫もよってくるしね。

Q仏壇にお供えしたご飯

仏壇にお供えしたご飯はどの様にしたらよいのでしょうか?
お供えしてすぐに、さげて食べるという人もいる様ですし、しばらくたつと硬くなるので捨ててしまうという人もいるので、わからず投稿しました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前私も、捨てることが気になりました。
和尚さんにお聞き致しましたが、
☆湯気がなくなったら、下げても良い。大体2~3分くらいでしょう。
仏様は、ご飯の場合は湯気を召しあがるのだそうです。
これは、長い時間あげていれば、ほこりもつくでしょうし、
硬くもなります。
そのように思えば、食べ物を無駄にしないという理にも叶っているなと
思っています。

☆皆で、頂くことが良い。
おかずや味噌汁などの準備をしている間に、
その時間は来ますので、たき上げたご飯・・直ぐに食べる部分に混ぜます。

と言う事で、その言葉に従っております。

御仏前にお供えしっぱなし・・枯れた花・腐らせてしまう果物
硬くて食べられないご飯はこれと同じだろうと感じます。
おいしく頂いて、お下がり物の気を頂けるのだろうと思っております。

Q仏壇に毎日ご飯供えますか?(浄土真宗)

仏壇に供えるご飯について教えて下さい。
あのご飯って毎日お供えするのが常識でしょうか?

伯父の奥さんが3年前くらいに他界しており、仏壇のご飯の
お供えは同居している息子の嫁(専業主婦)が半年ほど
やってました(伯父はまだ現役で働いてます)。
ところが、1年も経つとめんどうくさいのか全くお供え
しなくなったそうです。それとなく言ってみると2,3日は
するけれど、またやらなくなるそうです。

ちなみに伯父は、嫁に食費として毎月8万ほど渡しており
光熱費や固定電話の料金、新聞代等も全部払ってます。
その代わり食事洗濯等の身の回りの世話をしてもらってるようです。

ちょっと話がそれましたが、私は上記の通り伯父に愚痴を
こぼされ、一般的にはどうなのかあまり知らないため
返答に困ってしまいました。ただ、若くして亡くなった
奥さんへの思いがまだ強いようなので心情的には
毎日お供えしてあげればいいのに、とは思います。

普通はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

うちも浄土真宗で、東も西も親戚にあります。
みんなやってますね。
「おぶくさん」というのはうちだけでしょうか(^^;
朝、炊きたてご飯をお供えして、夜に下げます。
固くなっているので、炊きあがったご飯に放り込んで蒸らして食べます。
昔は精進料理で食べなければならなかったそうです。(祖父談)

ご飯を炊かなかった日はあげていませんね。
代わりのものをあげたりもしません。
いただき物があれば仏様に報告してから食べます。
信仰心があるんだかないんだか・・・。

伯父様がご健在なら、伯父様が仏壇まで持って行くようにすればどうでしょうか?
盛りつけはお嫁さんで。
伯父様が朝、「お供え作って」と言えばサボれないでしょう。

それでも親戚の曹洞宗の「1汁3菜」(?)のお供えに比べたら、随分楽だなぁと思いますけどね。

Q仏壇のお供え・・・これは駄目ですよね。

駄目だと分かっていますが念の為。

亡くなった母が好きだった『豚まん』『ピロシキ』
少しでも肉が入ってるものは駄目なんですよね。
いくら故人が好きだったとしても。

そんなの気にせず供えているとか
駄目ですよとか

色々と教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

もしかしたら宗派などによっても違うかもしれないので、私の意見は正しい事じゃないかもしれません。
ちょっと反応が怖いんですが、参考になればと思って書かせていただきますね。

私の実家にも母のお仏壇がありますが、母の好きだったものをお供えしてます。
うちは食べ物はあまり置かないのですが、
お花はカーネーションとかバラとか母の好きなものです。
バラ関してはトゲがあるからいけないとか、何かあったと思うのですが、住職の方が『そういった決まりにこだわらず亡くなった方の好きなものをあげて下さい。それが気持ちなんです。』って仰ってくださったので、うちは仏花はほとんど置きません。
なんだか寂しい感じがするので・・・。
バラやカーネーション、華やかな事が大好きだった母に気持ちが伝わっていればそれで良いかと思ってます。

『豚まん』などですが、私はこういう考えなので良いと思います。
ただ今の季節の事を考えると衛生面には気をつけてくださいね(長時間置かないとか、サランラップにくるむとか)

参考にならなかったらすみません。

Q仏壇のお供え餅はいくつですか?

仏壇のお供え餅はいくつですか?

法事の時に仏壇にお餅をお供えするのですが、1つの入れ物(高台というんですか?)にいくつ乗せればいいですか?
お正月の鏡餅みたいに2つ重ねるのでいいのでしょうか?
ちなみに浄土真宗です。

Aベストアンサー

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、普通の丸小餅で十分です。

小餅を一対(いっつい;二つで一組)の供筍(くげ;お供えを盛るもの)に盛って供えますが、供筍が無ければお盆でも差し支えはありません。
あなたの質問でいっている高台(おそらく「高杯(たかつき)」のことでしょう。)で十分です。

「盛る」と記しましたが、供筍が小さい場合、縦に積み重ねます。
また、お仏壇の大きさ等の関係で、一対では混み合って見苦しいようなら中央に一つでも良いでしょう。

小餅を盛り上げて供えるのは浄土真宗独特の形式で、親鸞聖人の後を継がれた如信上人が、関東のお同行が少しずつ持ってきた小餅をお供えしたことに始まるといわれており、大切な形式です。

あなたがお尋ねになっていないことにまで触れて、回答が冗長になってしまいました。
ご容赦下さい。

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Qご自宅へお参りに伺うときのお供え物

ご自宅へお参りに伺うときのお供え物


今年1月に亡くなった友人(30代独身)のお参りをしに、ご実家に伺おうと思います。
私の実家と、彼女のご実家が同じ町で、私が今住んでいる所からは飛行機で数時間かかるのですが、私の里帰りに合わせてそちらにも行こうと思います。

2月に一度お参りに伺っており、今回は命日でもなんでもないのですが、行けるときに行きたいと思う次第です。
親御さんも、若くして亡くなった我が子の為に「いつでも来てくれたら嬉しい」と仰っていただいていたので、大丈夫だと思います。


特に決まりはないのだろうと思いますが、何をお供えにもって行こうか、悩んでいます。
・お花 ・お線香 ・日持ちのするお菓子

これくらいしか思い浮かびません。それなら、その中でどれが良いかとか、もっとこういうのはどうだ、とか、何かアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

線香はあるだろうから要らないと思われる。
花も場合によっては微妙。

日持ちする&相手家族が食べる事を考えたお菓子が無難じゃないかな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング