1000万円の運用について

来年満期を迎えて戻ってくるお金が1000万円ほどあります。内訳は、1年ネット定期が600万円(金利0.6%)と5年国債が400万円(金利1.2%)です。当面の使い道がないのでまた当分は寝かせておきたいと思うのですが何が良いでしょうか。ハイリスク投資(FX)も扱っており、そちらに500万円程度資金を回していますので、その1000万円については「安全資産」としてなるべくリスクを犯さない方向で運用したいと考えています。

とはいえ定期預金も国債も金利が低すぎて旨みはなく(特に国債は長期間拘束されますので)魅力を感じていません。密かに当てにしていた日本振興銀行も倒産してしまい、目標を見失ってしまいました。

自分としては旨みは少なくてもやはりネット定期にでも預けておこうかと思っていますが、他に何か良い案はないものでしょうか?ご意見などあればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私でしたらネットバンクの定期に預けると思います


来年と言う事ですのでその時点での高金利の銀行に預けます

ネットバンクの定期の中で途中で解約が自由に出来る物もを
選んでいます、もちろん、その場合は金利は減りますが
元本と少しの利子は貰えます。

今後の金利、金融の動きは読めませんので例えば
3年定期に250万円を4個のように作成をしておいて
金利などの同行を見ながら必要ならその分だけを解約をして
乗り換える等の動きが取れるかと思います

>密かに当てにしていた日本振興銀行も倒産してしまい
ですよねぇ 
私は今年の7月に満期でいしたのでニアミスですみました(笑)

その他でしたら意外と見落としがち? なところで
信用金庫などの地方金融機関がありまして年利1%ぐらいが
付く所もありますが問題は来年の満期時の金利ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>3年定期に250万円を4個のように作成をしておいて金利などの同行を見ながら必要ならその分だけを解約をして乗り換える等の動きが取れるかと思います

同じ考えの方が^^
私もネットバンクの定期預金は100万円×6コというように部分解約が出来る形にしていました。不安があれば即時解約してその場で資金を自由に移せるのでいざというときに安心ですよね。ネットバンクの利点は金利よりもむしろこの柔軟性にあると思っています。


>私は今年の7月に満期でいしたのでニアミスですみました

いいな~。いまどきなかなか無いですよね日本の定期預金であんな金利のところ。怪しいにおいはぷんぷんしましたけど(笑)ペイオフ頼みで預けてみようかと思っていたのに倒産だなんて・・・・運がいいのか悪いのか。


>信用金庫などの地方金融機関がありまして年利1%ぐらいが付く所もありますが問題は来年の満期時の金利ですね。

結局来年になってみないと分からないですね。それまでに自分でももっと勉強したいと思います。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/19 22:15

こんばんわ。



私なら、月々一定額を、海外の口座を経由してファンドなどの積み立て投資に回します。
純金の積み立て投資もいいですね。ゆうちょ銀行や、銀行に預けていてもほとんど
増えませんので。

海外に口座を開設すると、日本では買えないような魅力的なファンドが多いですよ。
実際に私もある程度ファンドを購入していますが、しっかり選べば(これが結構重要なのは実感していますが)、もう日本の銀行では買う気になれないぐらいリターンが得られることも多いです、経験上。

ご参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました^^

お礼日時:2010/09/21 13:11

1000万円なら、銀行が破綻しても全額保証の範囲なので、ネット銀行の定期預金でOKです。

第二の案として、日本円のMMFです。投資信託の範疇になるのですが、限りなく元本は安全、投資信託なので、銀行や証券会社が破綻しても資産は守られます。銀行の預金1000万円、円MMF1000万円だと両方安全です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました^^

お礼日時:2010/09/21 13:11

 私だったら、証券会社に行って、国内REIT の三菱UFJリートオープンのファンドを買います。


配当の年利回りが、14.10% もあります。
1000万円だったら、年に141万円の金利が付きます。
また別に、基準価格は元本保証ではありません。が、しかし、上昇する可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。

投資信託でも元本保証型と非元本保証型がありますよね。元本保証型ならば興味もあるのですが非元本保証型は・・・すみません怖すぎて私には無理です。リスク的にはFXも大差ないのでしょうけれど。FXは自分でリスクコントロールしていけますが投信は人任せなのが何か嫌です。将来的には選択肢の一つとして考えたいと思いますが、現時点ではご遠慮させていただきたいと思います。(投資信託をお薦めしてくださっている方すみません。私が無知なだけだと思います。)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 11:05

人民元での預金が日本でも可能になりました。


ただ、中国銀行の東京支店へ直接行く必要があります。
質問者さんが遠い地域の場合、難しいかも知れませんが、
直接行けるようなら良い預け入れ先かと思います。
利率は低いようですが、長期で考えると為替差益も
得られるのではと考えています。
中国銀行は中国第2の商業銀行です。
一度、調べられたらと思います。

また、金投資で一度に大きな金額を使うのに抵抗があるようなら、
純金積立という方法もあります。
こちらも調べる価値があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えと、それは外貨預金ということでしょうか?

外貨預金は銀行が儲けるためのシステムで(投資家にとっては)金融商品の中でも極めて投資効率が悪い商品・・・という認識をもっていたのですが。。同じ外貨を扱うものでも手数料、流動性、収益性はFXが優れていますし、リスク面を見てもFXは信託保全で(一応)全額保証されていますが、外貨預金は預金保険制度の対象外ですし。外貨預金をするくらいならFXの方が良くないでしょうか?誤りなどあればご指摘いただけると有難いです。

純金積み立てについては検討してみたいと思います。ただ今は新規で買うにはかなり悪いタイミングではないかと思っています。やんなっちゃうくらい高いですもんね^^;

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 11:24

だったら寝かせておけばいいんじゃないでしょうか。


多士済々。百家争鳴ですが、結局(ある意味国債も含め)全てリスクあるお奨めばかり。
私は投信でもFXでも株でも大損こきましたが、大儲けもしています。
土地でも大損こきましたが、大儲けもしました。
これ全てリスクです。つまり元金保障はしてません。

(しかし自分が持つポートフォーリオの中で日経225(1321)など一部の投信は、
 ここ何年か安定した配当結果を出しています。
 これを約2800株保有(初期投資約¥2500万円分)
 してますが大体¥35-50万円/年の配当はちょっとした小遣いになってます
 海外の投信は(昨今の状況を見て頂ければ分かりますが)
 余程ちゃんと調べない限り危険だと思います。
 新興国=政情不安定な国ばかりでしょうに。。。)

ネット銀行の利息なんてしょせんたかがしれてます。
倒産の可能性は都市銀行より高いです。
徹底的な安全対策の前提ではある意味矛盾します。
たとえば彼らの基幹システムひとつとったってしょせん都市銀からの払い下げ。
あるいは模倣。社員も大手都市銀でご研修。
人もモノも雲泥です。

あなたの大切な虎の子を漬け込むには脆弱かもしれません。

従ってここは王道戦略とゆう事で、
迷わず郵貯と複数の大手都市銀行に分散。定期して下さい。

全く面白みにかける戦略ですが、本当の金持ちの戦略なんてこんなもんです。
ところでここ最近の国民の銀行預金額が統計史上過去最高になっているのをご存知ですか?
こんな流動的な時代には、頭の良い人間は大きく動かず、漬け込んでるって事です。

郵貯が無くなり、複数の大手都市銀行が倒産する時に、この国も崩壊している事でしょう。
円は紙くずです。
その場合は財産の心配より、一個の缶詰の心配をすべき時なのかもしれません。。。

この回答への補足

それにしてもお金持ちですね~。
初期投資に2500万円もポンと使える方が羨ましいです。
お金を貯めるコツなどぜひ御教授していただきたいものです(笑)

とりあえず30歳までに3000万円ためたいです(-。-;)

補足日時:2010/09/20 12:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目からウロコでした。なるほど。「何もしない」という選択肢もあったのですね。

>徹底的な安全対策の前提ではある意味矛盾します。
>あなたの大切な虎の子を漬け込むには脆弱かもしれません。

仰るとおりこのお金が今の私にとって「生命線」となるものです。ここで挙げた資産以外にもいくつかの蓄えはあるのですが、諸所の事情から自由に使えるお金ではないので、FXでコケてこのお金までなくしてしまったら丸裸になってしまいます。何もしないのはある意味最も賢い選択肢かもしれませんね。やっぱり投資は余裕資金でするに限りますね。本当に・・・何をするにもお金が要ります^^;

お礼日時:2010/09/20 11:38

2,3年寝かせられる資金で、再度、円高になった場合、


一部の資金だけ、豪ドル外貨建てMMFを考えます。
年利4%ぐらいあって、流動性もあるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

年利4%はとっても魅力ですが、安全資産の投資先にしてしまうと夜も眠れなくなりそうです(笑)

お礼日時:2010/09/20 11:45

そしたら残りもFXに全部つぎこむことをおすすめする


10倍になったら1億ですわよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや・・・いやいやいやいや(笑)

それで失敗したら目も当てられないじゃないですか><
そもそも「もしも」のための安全資産なので。
基本臆病ですから私。

お礼日時:2010/09/19 18:59

自分なら無難にネット定期ですね、FX500のリスクが大きいので。


これ以上のリスクは怖くて考えられません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり無難にネット定期でしょうか?将来ハイパーインフレでも起こりようものなら紙幣は紙くずになりますので、ゴールド・プラチナに換えることも考えたのですが、正直今からではかなり遅い気がしました。そのうち暴落するでしょうからそれまで待ってみるのもいいかもしれませんが・・・。逆にさらに値上がりするかもしれませんね。


余談ですが、、

FXについては「ルール」が守れていればローリスクでもかなり稼げる投資スタイルだと私は思っています。FXの500万円は元手50万円から自分で増やしたものですが、株より簡単でした。取引に用いるのは200万円までで、残りは担保金にしています。

お礼日時:2010/09/19 18:20

私自身は資産が無いので何もしていませんが、知り合いの資産家は投資信託が今は良いと言ってました。

色々あるのでリスクが分散できるのと、新興国への投資だと利回りがものすごく良いのがあるとの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は「投資信託」は経験が無いのです。
理由は身内(母)が手をだして大損しているのと、自分の金をプロとはいえ他人に任せるのが気持ち悪かったからです(他人のミスで損するくらいならまだ自分のミスで損する方がいいです・・・)

今回は「安全資産」として考えているのでリスクは出来るだけ排除したいと思っています。
投資信託については余裕資金が増えてきたらまた改めて考えてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株またはFXで1000万

100万円を株取引またはFXによって1000万円まで増やすことは可能でしょうか?
また、可能であればどちらのほうが現実的でしょうか。
運用期間は2年間くらいの想定でお願いします。

Aベストアンサー

私も同じく100万から初めて現在150万まで増やしました(別に余剰資金は相当ありました)。ただ、これを1000万にするのは結構大変だと思います。

私の投資手法は、為替が大きく変動した時期を見計らって5~10倍程度のレバレッジを掛けて、10%の運用益を狙う方法ですが、これでも2倍の200万になる程度ですね。また、チャンスは年1回あればラッキーな方なので、その面でも2年で1000万円は厳しそうです。

無理をするなら、そうですね、、、、私なら上記手法で200万まで短期的に増やした後、レバレッジ50倍で金利7%の豪ドルにでも突っ込んでおきます。一年で700万程度の金利収益を期待できますから。ただ、追証には重々注意してください。

あと、投資は自己責任で。

Q定期が満期を迎え1000万超えますが…

父の定期が近々満期を迎えます。 少々の認知症で入院して治療中です。
郵便局の外交員が来て、私が処理するのは問題がないから満期になる金額を定期に一時預けますからと言っています。 利子の有る無しは別して、このまま普通預金にしておいてはいけませんでしょうか? 

Aベストアンサー

私は、おばあさんがほぼ寝たきり状態なので、後見人の認定を、郵便局に認めさせました。
病院の入院・治療費など、自宅介護 にも経費が掛かるので、キャッシュカードも作りました。
もう、亡くなりましたが、遺産相続は事務処理してすべて相続しました。
意志の疎通が出来る時に、後見人の認定を取っておいた方が、良いです。 入院費もかさむはずです。
治療費は、お父さんの口座から出すようにしないと、あと後で、面倒がおきますよ。
定期が満期になったときに、過去の治療費を清算するために、普通預金にしておいた方が良いと思います。
大金を動かす時は、お金の移動を明確に文章に残して下さい。
あまり、なあなあで、郵便局の外交員とやりとりしてると、あとで指摘されますよ。

後見人の認定を取っても、あまり無茶苦茶なお金の使い方は出来ないからね。通帳記入して、50万下ろしても、
治療費にいくら使用したかメモに残しておかないとね。 金の行方はしっかりさせないとね。
葬式の費用も、私は事前にお金をおろしておいて、使いました。履歴が有れば親族も、文句言われないしね。

私のは、参考になるか判らないけどね。
  

私は、おばあさんがほぼ寝たきり状態なので、後見人の認定を、郵便局に認めさせました。
病院の入院・治療費など、自宅介護 にも経費が掛かるので、キャッシュカードも作りました。
もう、亡くなりましたが、遺産相続は事務処理してすべて相続しました。
意志の疎通が出来る時に、後見人の認定を取っておいた方が、良いです。 入院費もかさむはずです。
治療費は、お父さんの口座から出すようにしないと、あと後で、面倒がおきますよ。
定期が満期になったときに、過去の治療費を清算するために、普通預金にして...続きを読む

Q1000万円、どう運用しますか?

とりあえず使う予定の無い1000万円を運用したいと思います。お金に関して全く素人で株や債権は多分手に負えません。FXなんて別世界の話です(笑)
1年程度の定期でソニーバンク等、比較的利率の良いネット銀行に預けるのも考えたのですが、リスクは無しですがあまりに金利が安いですし、外貨預金も考えています。ただ、ドルもどうも先行き不安な印象で買うならユーロかなぁ、などと素人考えしています。
ノーリスクローリターンの定期預金から、ハイリスクハイリターンまで、どなたかご助言頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

その1000万円をどのようにして手にしたかによって変わります。

10年以下で稼いでためたお金でしたら、運用など考える必要はありません。稼いだ仕事に全精力を集中して、もっと稼いだ方が良いです。

宝くじや、遺産相続など、一時金で、2度目が無いような収入からでしたら、運用を考えます。

その場合は、まずは全ての金額を預金に5年ほど寝かします。その間にじっくりと自分にあった良い運用方法を探すようにします。あわてて運用すると失敗します。

Q【独身女性の30代の平均預貯金額は1000万円から1500万円だそうです】その1000万円から150

【独身女性の30代の平均預貯金額は1000万円から1500万円だそうです】その1000万円から1500万円は何に使う予定で貯めているお金ですか?

Aベストアンサー

銀行に預金して欲しいので
銀行がニセの情報を操作して流します

みなさん、間違われていますが
車や家などローンなどの借金も
預金に含まれています

よくテレビなどで
預金額の高い地区ということで
高級住宅街などが紹介されていますが
あれは高級住宅のローンも含まれています

決して、通帳に入っている金額ではないのです

Q1.今1000万円ほどの資産があったとして、最も良い運用方法は何だと思

1.今1000万円ほどの資産があったとして、最も良い運用方法は何だと思いますか?
私見としては、とりあえずGDPの低い日本株には投資せずに、新興国に投資しようと思うのですが、具体的にはどこの国の債権、株を買うべきでしょうか?あと、石油等の商品は、メキシコ湾の事故の影響で安くなっているので買いなのかなとも思うのですが、どうなのでしょうか。

2.今後の円相場ですがここ一年間でどう変化すると思いますか?
私は欧州の財政危機の影響があと数カ月は続きその間は円高を記録し続け、そのご徐々に円安になって行くのかなと思うのですが。

投資や金融の事は全く知らないド素人ですので皆様のご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

その1000万円はどのような資産ですか。
純粋に余剰資金ならば博打感覚で楽しむのも有りです。

どうしても増やしたいのならば勉強が必要か、
さもなくばプロへの依頼(投信)でしょう。
希望するリターンは少なくなりますが
複利で増やして10年後に概算で4000万以上です。

つい最近10万円で投信はどうかと
質問してきた人にはFXを勧めておきました。
10万円が10年で40万になっても満足できますかと。
1000万ともなれば、また話は違って来ます。

ただし、日米への株式市場への投信は全く勧めていません。
理由は後述する中国絡みからです。
投信は解約できないものもあるので、株式市場への投信は
大きなダメージを受ける恐れがあります。

自分で債権を買うとすればブラジル、ベトナムでしょう。
人口の多い国を買っていれば間違いは少ないです。
特にブラジルは鉱物資源もあり、投資先としては申し分ないです。

中国はバブル崩壊が経済誌に色々出るようになったので
ちょっと危険かと思います。

Q【老後の貯金1000万円を目指せ!】って老後の生活は1000万円じゃ無理なのでは? 月10万円の生

【老後の貯金1000万円を目指せ!】って老後の生活は1000万円じゃ無理なのでは?

月10万円の生活費で1年で120万円。

8年半で貯金は尽きる。

60歳で定年退職したら68歳で貯金が無くなりますけどその後の生活はどうやっていくつもりなのでしょう?

4割の非正規労働者は退職金はないですよね。

年金も生きていくには少なすぎるし。

どういう計画なんでしょう?

Aベストアンサー

厚生年金なら月に20万位65歳以上でもらえますので、月に20万で生活できるように倹約して下さい。
夫婦共働きなら月に40万になりますので十分だと思います。
 ですから65歳まで退職金とか貯金で生活して下さい。

Q年金の株運用?

株の運用で利益を得ている人もいます。そんな人は自分の責任でリスクを負いながら株をやっているはずです。それでも儲かる人もいれば損する人もいます。
 しかし、国の公務員が年金の資金で株の運用をして利益が出ると考える方がおかしいだろうと思います。どんなに損をしても自分の給料が減るわけではありません。そうなると、自民党に多額の献金をする企業から「3億宜しく」と言われれば3億ぐらいの株を買うことになると思います。逆に献金しない企業には「献金しないと株を売ります」と言えば企業は株価が下がっては困るので、献金をすることになると思い思います。
 その運用も証券会社に任せれば、天下りを何人受け入れたらから何億とか、「受け入れないのならその証券会社には任せられない。」となると思います。私が思うだけでなくて、実際に5兆円ほど年金が消えています。公務員と言う人間は絶対に株の運用難か出来ない人種です。株の運用が得意な人は村上ファンドの彼のようにさっさと公務員を辞めて株屋をやっているはずです。
 民主党に提案ですが、年金で株を買うことは絶対に止める。日本の国債以外は絶対に買わないと選挙公約にすれば、次の選挙で確実に勝てると思いますがいかがでしょうか?

株の運用で利益を得ている人もいます。そんな人は自分の責任でリスクを負いながら株をやっているはずです。それでも儲かる人もいれば損する人もいます。
 しかし、国の公務員が年金の資金で株の運用をして利益が出ると考える方がおかしいだろうと思います。どんなに損をしても自分の給料が減るわけではありません。そうなると、自民党に多額の献金をする企業から「3億宜しく」と言われれば3億ぐらいの株を買うことになると思います。逆に献金しない企業には「献金しないと株を売ります」と言えば企業は株価が...続きを読む

Aベストアンサー

GPIFが公開した資料の中でこういう記述があります。

・GPIFの運用は、ベンチマークを示した上で、各運用会社に委託し、運用会社が売買等を実施(国内債券の一部は自家運用)。
・基本的に、運用の約8割は、市場全体の動きを反映した指数と連動した運用を目標とするインデックス運用。

実際に運用するのは委託された会社ですから、公務員側ではインサイダー行為は不可能と言っていいでしょう。
インデックス運用なので個別銘柄を買うわけではなく、ETFのように多数の銘柄への投資になるよう調整されています。

http://www.gpif.go.jp/public/pdf/nenkinbukai_39.pdf
(PDFが開きます)

プロフィール拝見しました。
あまり神経質にならずとも良いのでは。
お体を大切にしてゆったりとお過ごしください。

Q銀行の預金。金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。5年後に1000万円と6

銀行の預金。

金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。

5年後に1000万円と60万円の利息が付いていました。

なぜですか?

どういう仕組みですか?

1000万円と30万円じゃないのは何故???

Aベストアンサー

1000万円の0.6%/年では6万円です。なので、
単利の場合、利息は1000×0.6%×5年=30[万円]です。
1年複利の場合でも、1000×1.006^5-1000=30.36[万円]です。
なので、「60万円の利息」はあり得ません。
何か他の特典があるはずです。
でなければ、銀行の計算ミスで大儲け? 追究しないほうが良いかも。

Q100万円を1000万円にしたいのですが、FXと株どちらが可能性高いでしょうか?

20年後に資産1億円にしたいです。

現在1000万しかキャッシュがありません、

全額突っ込んでばくちを打てば1億は20年かからないのかもしれませんが、

しくじると全滅です。

なので、100万をFXか日経先物225とかに少し興味がわいています。

最悪100万を溶かすだけで、リスクとってもそれ以上マイナスになることはないのでしょうか?

このような考え方で、100万円をリスキーな取引に投じて高リターンを狙うのと

1000万円をミドルリスクな利回り10%で運用するのどちらが合理的な運用方法なのでしょうか?

確率で100万を1000万に出来たときと0になる×3、その後1000万に出来る

差し引き+700万のようになる場合もあるでしょうから、その場合の期待値とか確率が

分かれば教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

株もFXもパチンコの様な物と思ってやって下さい。1000万持っているのなら100万円ぐらいで遊んだらどうでしょうか?
円が80円から120円に下がった時にそれを予想できた人は儲かっているでしょう、そうでない人は大損をしています。そんなゲームなのです。ゲームにのめり込まないで下さい。

Q満期になったお金の運用

相談です。昨年12月に10年満期の養老保険(郵便局)が満期になり
300万円、普通口座に入っています。さしあたって 使う予定がないので
なにか初心者でも出来る安全な 運用方法ありませんか?

Aベストアンサー

>何かを調べたり、レートを見たりが面倒なので 
>出来れば 放っておいて 利息を生むのがベストです。
こうお考えならば、元本保証の円預金、個人向け国債が良いのでは?
それから、外貨投資ですが、素人には株式以上に危険です。
何故ならば、長期で運用する場合は為替レートの推移は、高金利通貨は長期的には下落し、低金利通貨は長期的に上昇する傾向にあります。
でも、株式の場合は長期的には期待収益率は最も高くなります、その代わり株価変動が大きくなるのです。
つまり、長期では為替は金利と足してゼロサム(経験上、円金利に収斂していく)ですが、株式は10年超ではプラスになる可能性が高くなるからです。

例えば、外貨投資の場合は、例えば米ドルは外貨MMF、BST(ボンド・セレクト・トラスト)で4%前後の利回りですが、米国のインフレ率が4%近くなので、長期的には米ドルの為替レートが下落する可能性が高いのです。
だから、固定相場制の時代は1$=360円だったのが、今は1$≒118円まで米ドルが下落(これでも米ドルは強いんです)しています。

この点を理解していないのなら、相場商品には手を出さず、元本保証の金融商品をお奨めします。
個人向け国債は変動型10年を選べば、金利上昇局面で強いですが、内容を良く理解してからやる事をお奨めします。
その他の元本保証の円預金としては、ソニー銀行、イーバンク銀行の普通預金や円定期預金などでしょうか。

金融商品の細かい説明まで理解できるのならば、新生銀行のパワー預金もありです。
「 」の説明に注目してください。
パワー預金は年0.01%+預金保険対象+元本保証。
但し、1年毎のボーナス金利は1年で最も残高の「低い」額に対して年0.05%。
3ヶ月毎のボーナス金利は、預金引き出し回数「5回以内」で、各月の最「低」残高の平均に対して年0.05%。
合計最大年0.11%になります。
更に、新生銀行は普通預金からセブンイレブンのATMから預金を手数料無料で24時間引き出せますので、いざと言う時にパワー預金を引き出して普通預金に入金し、ATMで引き出す事も24時間出来ます。

>何かを調べたり、レートを見たりが面倒なので 
>出来れば 放っておいて 利息を生むのがベストです。
こうお考えならば、元本保証の円預金、個人向け国債が良いのでは?
それから、外貨投資ですが、素人には株式以上に危険です。
何故ならば、長期で運用する場合は為替レートの推移は、高金利通貨は長期的には下落し、低金利通貨は長期的に上昇する傾向にあります。
でも、株式の場合は長期的には期待収益率は最も高くなります、その代わり株価変動が大きくなるのです。
つまり、長期では為替は金利と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報