「ブロック機能」のリニューアルについて

特別分配金を再投資する意味

特別分配金については色々な考え方があるかと思いますが
特別分配金を再投資し続けた場合、どのようなメリットが
あるのでしょうか?

無課税・手数料無料で購入でき個別元本を下げ
基準価格に近づけることができるなどの
個人的な考えはあるのですが、これといった答えに行き着くことができません。

ご教授の程、よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

特別分配金は購入時の基準価格より低いときに発生しますよね。



例えば
基準価格8000円で買いました。
今月(今回の)の基準価格は6000円です。
分配金は1万口あたり100円です。
この場合特別分配金が出ます。
正確には、購入時の取得基準価格は7900円に下げられます。
次回7950円だと一部普通分配になる。

再投資型の場合、現金でなく、口数が増えます。
そして複利効果も狙え効果も大きいです。5年後など。
これがメリットです。


ただ、基準価格が下がっていればより多く変えますが下がり続けている場合損をします。
1万口あたり、8000円だったのが6000円になったりしてしまいますからね。
下がり気味の場合複利効果で相殺できる場合もありますが、やはり損をします。
短期間であれば下がる前にとっとと分配金だけでも現金でもらっておいた方がお得。
の可能性が高いです。

株も同様ですが、将来上がるだろう、今は一時的に下がっているんだ。
という考えの場合は安く買うことができるので期待できますが、それはあなたの判断です。

投資信託の場合よほどのことがない限り資産総額が一定金額を切り償還してしまうことはありません。
また株のように1円、紙くずになることもないです。
日経平均を昔大昔3万円で買った。とかいう場合は今の現状を見るとそこまで上がる可能性は
ほとんどないように、投資信託も過去の基準価格が2万、3万、分配金も高い。
だとしても元に戻る可能性が低いものもたくさんありますから、どちらがお得か?
などは一概に言えません。

再投資した場合の手数料については3%程度の手数料の有無ですが、基準価格の
上下に比べれば微々たるものなので気にしなくてもOKですよ。
ちなみに無課税ではありません。結局後で(売却時)まとめて払うことになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング