外科医の手術着の色についてなのですが、青緑色をしているのは血を落ち着いた色に見せるためなのでしょうか?唐突な質問ですが是非教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

いいえ違います。

あれにはもっと重要な意味があります。

手術で切り開いてるところ(術野といいます)は、血が出てると真っ赤だし、出血をおさえていてもピンク色で、要するに鮮やかな赤系の色を長時間見続けるわけですね。
そうすると、術野でない他のところが、赤の補色である緑~青っぽい色が残像みたくなって見えてしまうのです。もし術衣や術野以外のところを覆っている布が違う色だったら、緑っぽい残像がちかちかしてとても目が疲れてしまいます。ただでさえ、細かいところを神経を集中して見なければいけないのに、これでは、ミスを誘発する原因になってしまいます。

簡単な事のようですが、非常に重要な理由で選ばれているのです。
    • good
    • 0

過去に同様のご質問があり、回答しておりますのでご覧下さい。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=21061
血液などの赤色に対する補色であるというのが理由です。
試しに、コンピュータ画面か何かの赤色をじっと見つめてから白い壁を見てください。次に、同じようにしてから、緑色の葉っぱか何かを見てください。
実感できると思いますヨ。
以上kawakawaでした

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=21061
    • good
    • 0

外科医の手術着の色は、緑と青が主です。



何故この色かといいますと、手術着に血が付いた際に手術着の色が白だと血の赤を反射して、手術中の医師の目を撹乱するからです。

青や緑などの暗い色だと色相の関係上、赤の色を吸収するため、手術中の医師の目を保護するので、これらの色が多いそうです。
    • good
    • 0

手術着の色が緑や青なのは、白だと反射したりして長時間見ていると医者の目が疲れてくるからです。


そしてさわやかな青ではなく青緑が主流なのは、血の色の赤の補色(正反対の色)で、付着した時にわかりやすいからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外科医について

全然詳しくないのですが、
外科の先生は専門で、脳外科医・心臓外科医・形成外科医・小児外科医などいらっしゃいますよね(たぶん・・・)??
そこで疑問に思ったのですが、胃とか腸とかを専門とする外科医を何と呼んでいるのですか?

Aベストアンサー

消化器外科の外科医です
だから消化器外科医かなぁ

Q抗がん剤治療は外科医がするの?内科医?

海外では腫瘍内科医がするそうですが、日本では腫瘍内科医という専門医はいません。
日本では、内科医、外科医どちらが抗がん剤治療をするのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本では、内科医も外科医も行います。必ずしも全ての患者さんが外科手術を受けるわけではありませんので、そのような患者さんは内科で行いますし、手術後の化学療法についても外科で行う方、内科で行う方ケースバイケースです。婦人科疾患の場合は婦人科で行う事が多いですね。
ただ、治療についてはガイドラインが定められていますので、内容は施設や医師によって大きく異なることは少ないです。
また、日本でも化学療法の専門医を認定、養成する方向になっていますので、治療内容はより標準化されていくと思います。

Q他のカテゴリーである回答者から「今時外科医を目指すなんて医師の世界では

他のカテゴリーである回答者から「今時外科医を目指すなんて医師の世界では時代遅れも甚だしい」と言われました。
しかし、外科医が時代遅れというのは初耳で意味が分かりません。
これは本当なのでしょうか?
本当だとして、なら現在医療業界志望の人は何を目指すのでしょうか?
私の恋人が医学部に通っていて外科医を志望しているのですが、彼に聞いてみても周りに外科医志望は多いと聞きますし、時代遅れだなんて疑問なのですが。

Aベストアンサー

医師の間では、どの科が花形とか時代遅れというのはありません。多くは自分のやりたい事をします。ただ、需要・供給のバランスは変わってきてはいます。例えば、狭心症の手術は昔は開胸してバイパス術しかなかったですが、今は大部分の症例は内科的な手技でできるようになっています。だからといって、心臓血管外科医の需要が減った訳ではありません。

金銭的な面でいえば、眼科が花形(楽な手術で稼げる)かもしれませんが、各医師が自分の好きな道を選びます。TVなどでドラマにしやすい科をあたかも”花形”と見ている一般人はいるかもしれませんが、そういう一般人の目を気にして自分の道は選びません。

ただ、救急・時間外を避ける傾向は強いです。小児科でも、NICUを専攻したい医師はほとんどいなくなり、発達障害とか救急の少ない部門を専攻する医師が増えています。内科でもそうで、救急が少ない代謝内科や糖尿病を選ぶ医師が増えています。ただ、外科系だと、どの科も救急を担当しないわけにはいかないのでそういう意味では外科系を選ぶ医師は少なくなりつつあります。

Q外科医ってこんなもの?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1688841の続きなのですが…

胆嚢に怪しいポリープが発見され、某大学病院にて苦しいエコー付の胃カメラ?まで飲んだ上で、一時は検査入院という話になったのですが、入院間際になって内科主治医より「検査担当医と打ち合わせた結果、膵炎を併発するリスクが高いので検査入院は中止にしてオペという方向に変更しよう」ということになり外科に回されました。

外科担当医は、これまでの経過も、こちらの事情にも全く耳を傾けようとせず、「切るのか?切らんのか?いつなら切るんだ?」的な口調だったため恐ろしくなり、話し合いの結果、2ヶ月先にエコーを撮ることで決着しました(ほっ)。

内科主治医も「確かに切ってしまうのが一番安心なのだけど、まだ微妙な大きさだし、小まめに経過を見ていき、もし異常があるようなら、その時は即切るということなら大丈夫だろう」というようなお話でした。

知識としては何となく耳にしていましたが、外科医って皆こんな感じなのでしょうか?
(私は大根かっ!おまえはオペマシーンか!?という感じなのですが(^^;)

病院を変えることも考えた方が良いでしょうか?
内科主治医は非常に信頼しているので、できれば病院は変えたくありません。

それとも外科担当医だけ変えてもらうことは可能でしょうか?
でも末端の医師がそういう感じですと全体的にそんな感じのような気もします(周囲の医師も誰かを見習っているのかもという意味で)。

また、病院を移ると紹介状は書いてもらえるかも知れませんが、場合によっては今まで苦労して受けた検査が無駄になり、またあの苦しいエコー付胃カメラを飲まなければならない可能性はあるでしょうか?

私は今後、どのようにすべきでしょうか?

どなたかご助言くださいますよう宜しくお願い致します。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1688841の続きなのですが…

胆嚢に怪しいポリープが発見され、某大学病院にて苦しいエコー付の胃カメラ?まで飲んだ上で、一時は検査入院という話になったのですが、入院間際になって内科主治医より「検査担当医と打ち合わせた結果、膵炎を併発するリスクが高いので検査入院は中止にしてオペという方向に変更しよう」ということになり外科に回されました。

外科担当医は、これまでの経過も、こちらの事情にも全く耳を傾けようとせず、「切るのか?切らんのか?いつ...続きを読む

Aベストアンサー

外科医にもよりけりでしょうが、術場は瞬時の判断、処置が必要な戦場ですからそのような口調になる医者も多いです。

口調はともかく、外科処理の方針で外科に廻されたのですから、患者自身から経過を説明すると外科医ももどかしくなり「では切るのですか、切らないのですか」と言いたくなってしまうと思います。

手術した場合は、術後はしばらくしてから内科に廻されるのですから、信頼されている内科医がいる今の病院での治療を続けられた方が良いのではありませんか。

他病院へ移った場合、移った先の病院での判断が必要になり、同様の検査が繰り返される事になると思います。

Q外科医にサディズム嗜好が多いというのは本当ですか?

外科医にサディズム嗜好が多いというのは本当ですか?

いろんな人から「外科医は職業病としてサディストであることが多い」と聞きます。もちろんすべての人がそうであるとは思いませんが、多いのでしょうか? 確かに外科手術など、人の身体にメスを入れるのが仕事であり、精神的に負担が大きいというのは理解しています。外科医の方、あるいは外科医と交際経験がある方などアドバイスをいただければと思っています。今私は付き合うべきかどうか迷っています。ぜひお教えください。

Aベストアンサー

50歳代男性です。

どっから拾ってきた情報ですか?

50年以上生きてますが一度も聞いたことが無いですよ。

考え過ぎですよ。

Q脳外科医の生活についてお教えください。

こんばんは。私の主人が結婚3ヶ月まで総合病院で脳外科医をやっていたのですが、すさまじく忙しく深夜に帰宅して数時間も経たないうちに呼び出されて、休日も呼び出され、家に帰れない日もしょっちゅう・・・という生活でした。付き合っていた頃は主人は海外の研究機関にいましたし、私も医療関係者さんの生活なんて全く知らないし、日本に戻って結婚して初めて外科医(特に脳外は忙しいんだよねーとか知人の内科医さんは言ってました)はこんなにも忙しいと知りました。新婚で私も寂しく、ろくにゆっくり話もできない生活にウンザリし始めた頃、主人もそれを考慮してくれたのと、やりたい研究があったようでちょうどお誘いがあった某研究所で研究員(契約みたいなんです)に転職しました。それからは帰りは毎晩遅く休日出勤も多いですが、脳外の時よりは全然マシです。ただ収入はかなり減ってしまって、赤ちゃんも生まれたし、医者やってた頃の収入をあてにして建てた家の住宅ローンもたくさん残ってるし、できれば(あと1年で契約も切れますし)研究職ではなく医者に戻ってもらいたいのですが、脳外科医の一般的な知識を私にお教えて下さい(主人は前のが普通と言います。)まず脳外科医はいくつになっても(5年前の主人でも体壊しそうな位忙しかったので、年をとったらとてもやっていけないような気がします^^;;)あのようにすさまじく忙しいのですか?総合病院や大学病院でなく、個人病院でもそうなのですか?など普通の脳外科医さんの日常生活をお教え下さいませ。このカテでいいのか悩みましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

こんばんは。私の主人が結婚3ヶ月まで総合病院で脳外科医をやっていたのですが、すさまじく忙しく深夜に帰宅して数時間も経たないうちに呼び出されて、休日も呼び出され、家に帰れない日もしょっちゅう・・・という生活でした。付き合っていた頃は主人は海外の研究機関にいましたし、私も医療関係者さんの生活なんて全く知らないし、日本に戻って結婚して初めて外科医(特に脳外は忙しいんだよねーとか知人の内科医さんは言ってました)はこんなにも忙しいと知りました。新婚で私も寂しく、ろくにゆっくり話もで...続きを読む

Aベストアンサー

14年目の脳外科医です。一般病院で医長をしています。ご主人みたいな生活が脳外科の一般的な姿と思いますよ。忙しい月では残業時間が150時間を超えることもよくあります。病院の事務からクレームがついたこともあります。仕事のしすぎだと。4-5日家に帰れなかったり、大学病院にいる頃は家に帰るのが面倒くさくなって月に16日当直し、外の病院にアルバイトで当直が6日あって、家で寝たのが7-8日しかなくて、駐車場に止めていた車がバッテリーが上がって動けなかったりとか、今は医長職になり、雑多な仕事が少し減りましたが、子供の運動会とかいけないことが殆どです。実際3人の子供がいますが、小学校も幼稚園も今年は運動会行ってません。この先、この仕事(一線の脳外科医で働くこと)を変えない限りこの生活が続くと思います。

Q小児外科医は英語でなんというの??

エキサイトの和英で”小児外科医”と入れると『Infant surgeon』とでます。
しかし、これを逆に英和にかけると『幼い外科医』とでます。。(TT)
『pediatric surgery』だと『小児外科』と出るのですが、果たして”小児外科医”の事も同じ呼び方なのでしょうか?
医学用語系のサイトでも、基本中の基本すぎるのかなかなか載っていません。
どなたかご存知の方教えてください!
ちなみに一般的な、敬意を込めた呼び方を探しています。

Aベストアンサー

こんばんは

専門家でも何でもないのでアドバイス程度に
小児科の:pediatric+外科医:surgeon=小児外科医:pediatric surgeon

日本小児外科学会はJapanese Society of Pediatric Surgeonsです
http://www.jsps.gr.jp
英語バージョンのほうに
Pediatric Surgeons are specially trained physicians with・・・
というくだりがあります

参考までに

参考URL:http://www.jsps.gr.jp

Q美容整形 形成外科医の資格 掲示板での自演

美容整形に関してです。

(1)名前が「○○形成外科」なのに院長が形成外科医の資格を持っていないというのは普通ですか?

(2)利益をあげるために掲示板で自分の病院を誉めたり、他の病院を悪く言うことは本当にあるのですか?これは真実を知るのは難しいのかなとも思いますがお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、内科医です。

(1)内科医にも、いろんな認定資格があります。
内科認定医や専門医。細かくなると、呼吸器内科専門医、糖尿病専門医など多数。
これらの資格は、それぞれの学会が認定するものです。
で、学会に入会していないと、受験資格がもらえません。
しかも、入会後何年以上していないと受けさせない、みたいなものもあります。

わたくしは、こういう制度に疑問を持っていますので、学会に入会していませんし、したがって専門医も認定医もとれません。
しかし、所詮小さな団体が勝手に発行する資格ですから、それを持っている持っていないで医者の能力は判断できません。
私の先輩方でも、そんな資格に興味が無く診療している人が多くいますが、資格を持っている医者よりよっぽど名医だと思う人がたくさんいます。ま、肩書きに左右されるのが日本人ですから、ないよりはあったほうがいいのかもしれませんが、学会にわざわざ入る気が起きません。

ちなみに、よく町で見かける、○○内科小児科、というクリニックの院長も、内科や小児科の資格を持っているわけではありません。


(2)ここの掲示板にも、あきらかにそこの病院のスタッフだろ、という書き込みが多数みられます。質問の形をとっていても、治療費の安さや治療のよさをアピールする文面であることでわかります。
質問暦が1回か2回しかないことも特徴です。
2chでも同様ですが、わたしは以前他のクリニックのひとに悪口を書かれたことがあります。
医者もただの人間ですから、医者だからモラルを守る、という考えは間違っていますね。

こんにちは、内科医です。

(1)内科医にも、いろんな認定資格があります。
内科認定医や専門医。細かくなると、呼吸器内科専門医、糖尿病専門医など多数。
これらの資格は、それぞれの学会が認定するものです。
で、学会に入会していないと、受験資格がもらえません。
しかも、入会後何年以上していないと受けさせない、みたいなものもあります。

わたくしは、こういう制度に疑問を持っていますので、学会に入会していませんし、したがって専門医も認定医もとれません。
しかし、所詮小さな団体が勝手に...続きを読む

Q外科医は内科医を軽く見てる?

日本では外科の方が偉いみたいな風潮がわたしにはありますが、薬の処方は難しいし、内科医が医療では最も重宝されなければいけないと思います。

外科医として総合病院で働いてきた者が外科医院を開業し、高血圧、糖尿病の患者に対して的確な処方が出来るのでしょうか?

高血圧の薬を三種類位確実に出します。

内科は、診察して薬出しといたらええねんとその医師はゆうてました。

血圧160の患者にエカードHDを処方して血圧が急降下し80になりLDに変てました。薬の処方に関して外科医はその程度の知識しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

外科医と言っても専門分野が色々有ります。
消化器外科医、心臓外科医、血管外科医、肺外科医など、それぞれ得意分野が有ります。
内科医と比べても、消化器外科医は消化器の薬に関しては十分な知識があります。
心臓外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識があります。
肺外科医は呼吸器の薬に関しては十分な知識があります。
と言うことは、消化器外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識が有るとは限りません。
同様に、心臓外科医は消化器の薬に関しては十分な知識有るとは限りません。
心臓外科医が外科医院を開業したら、高血圧の治療はかなり的確に出来ると思われます。
但し、消化器の治療はかなり怪しいかも知れない。
また、一般の病院では患者はまず内科を受診します。(外傷などは別)
そこで検査をして、手術が必要と成れば、外科に「手術をお願い」をします。
その時、血圧や血糖、喘息など手術に支障の有りそうな合併症が有れば、その是正を内科に指示します。
緊急で無い場合は、合併症を是正しない限り手術はしてくれません。
何故なら、是正しないで手術をすると患者に危険があるからです。
手術をするかしないかの決定権は外科医に有り、内科医には有りません。
内科医はどんなに逆立ちをしたって、手術は出来ませんから。
また、比較的急性の炎症性疾患(急性胆嚢炎、虫垂炎など)を内科医が治療している場合、土日や連休間近に成ると、休み中内科医が楽したい(?)為か患者を外科に回してきます。
外科医は仕方がないから、時間外に手術をします。
外科医としては、「内科医の後始末をしてやった」位の気にはなりますよね。
これらの辺りから外科医が偉そうに見えるのかも知れません。
外科・内科医に上下、優劣は有りません。

外科医と言っても専門分野が色々有ります。
消化器外科医、心臓外科医、血管外科医、肺外科医など、それぞれ得意分野が有ります。
内科医と比べても、消化器外科医は消化器の薬に関しては十分な知識があります。
心臓外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識があります。
肺外科医は呼吸器の薬に関しては十分な知識があります。
と言うことは、消化器外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識が有るとは限りません。
同様に、心臓外科医は消化器の薬に関しては十分な知識有るとは限りません。
心臓外科医が...続きを読む

Q外科医は手術の技術をどうやって身につけるのか

大学の医学部で臨床実習をするのでしょうが、たとえば盲腸の手術にしても何十回も練習できるのでしょうか?開業医になりたての医者はどの程度の手術に対する自信があるのでしょうか?比較として自動車教習所で学んだ運転技術があればあとは実際の道路でいろいろな体験をしても何とか皆さん乗り切ってますよね。しかし、失敗が許されない手術の場合どの程度の自信の裏づけのある技術を持って開業医になっているのか知りたいのです。車のように運転のしやすい道路で練習というわけには開業医になった後にはいかないと思うのですが。

Aベストアンサー

医学部の学生は5,6年で臨床実習を行いますが、医師でない学生が手術を行うことは出来ません。ですから、手術の技術は卒業してから、つまり医師免許を取ってから身につけることになります。最初は執刀医ではなく助手として学び、いつかは執刀医として手術をします。
自動車教習所でも、一番最初は教官の運転する教習車の助手席に乗り、その後で助手席に教官を乗せて運転することになりますが、そんなもんです。
将来的にはシミュレーターなどで学生のうちから手術の技術を学ぶようになるかもしれませんが。


人気Q&Aランキング