為替介入のやり方について
政府や日銀が為替介入すると円相場が急激に変動するのですが、
急変しないような介入方法はできないのでしょうか。
1日50銭を目標に10日で5円変えるとうことは出来ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

できますよ。

1995年の時はたしかそうやった筈。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去に例があったんですね。参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/04 11:39

>政府や日銀が為替介入すると円相場が急激に変動するのですが、


>急変しないような介入方法はできないのでしょうか。

ある。他の市場参加者の資金がごみくずに思えるくらいの膨大な資金力を持って市場に介入してコントロールすれば上げ幅もコントロールできる。その引き換えとして、日本の財政は破綻する。

>1日50銭を目標に10日で5円変えるとうことは出来ないのでしょうか。

10日後に今より5円高い価格で買ってあげますと約束したら、世界中の投資家が今の値段でドルを買う。
しかも、日銀はその世界中からのドル買いがあるにもかかわらず、1日に50銭しか上昇しないように円安になるのを食い止めてくれるのだから、世界中は大儲け。日銀は円安にするために為替介入するのに日本がやることは円高誘導。円安にするのが為替介入の目的なのに、円売りに対して円買い介入をして円高誘導する意味がない。
そして、最後には世界中の投機家に利益を提供して、日本政府と日銀がその分の損失を引き受けることになる。
    • good
    • 0

>急変しないような介入方法


意味がありません。あなたに何か不都合がありますか?
>1日50銭を目標に10日で5円変える
その様に日本銀行が宣言したとします。いま一ドル80円を十日後に85円にします。
世界中の人が今日円を売ってドルを買います。それこそ何千京円分も。そして十日後にドルを売って円にします。
この日本のGNPの何百年分もの負担を日本銀行がするのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング