以前、労災にて指を切断してしまったのですが
この場合に請求できる補助などがよくわからず、
詳しい方にお聞きしたいと思い、質問させていただきました。
まずは加入している保険会社に連絡を入れ、保障の手続きを行ったの
ですが、その他にも申請できるものはあるのでしょうか?
障害手帳の申請など…
出来る場合、どこにどの様な申請をすればいいのでしょうか?
また、その保障額はどれほどでしょうか?

怪我の状況は人挿し指と中指の2本を受傷しました。
中指に関しては皮1枚でつながっており、処置も早く、
なんとか元の形には戻ったのですが、第一、第二間接が
ほとんど動きません。(指の付け根部は動きます)
人指し指については根元部から切断となってしまいました。
現在、中指のみリハビリを行いつつ、今後、癒着剥離手術を予定している状態です。
人指し指は切断であった為、もう治療はしていません。

簡単な説明ですが、ご存知の方、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>以前、労災にて指を切断してしまった


お聞きします。
1.以前というのは、いつの事でしょうか?
2.労災というのは、仕事中の事故ということでしょうか?
3.そして、その時の治療には労災保険は請求していないのでしょうか?

勤め人が、仕事中に私的な目的ではなく仕事に関しての作業が原因で指を切断したのなら、労災保険を使用しなけねばなりません。健康保険は使えません。
私的に加入している損害保険等からの補償は別に国が補償してくれます。
従って、以前というのが2年以内なら、直ぐ労災保険の請求の手続きをしましょう。
かかった治療代全額と治療のため仕事を休んで給料を貰っていない日は休業手当として8割貰えます。それに、お尋ねの障害が残っているなら、障害補償があります。「第一、第二間接がほとんど動きません。(指の付け根部は動きます)人指し指については根元部から切断となってしまいました」なら、恐らく12級(詳細は不明なので恐らくです)に相当し、一時金が出ます。

ただし、手続きはややこしいし提出必要書類も多く、会社の協力も必要です。最寄の労働基準監督署で相談して教えて貰って下さい。それにしても、会社は何をしていたのでしょうかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。すみません。私の説明不足でした。
労災保険は会社側でいろいろと手続きをしていただき
治療費と休業の補償は受けています。
ただ、障害に関してはまだ手続きの話がありませんので
会社側に一度相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/04 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

」に関するQ&A: 指が1本だけ荒れてます。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害保障の申請

先日、労働基準監督署に出向き診査をしてきました。診査結果はどの位でわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

傷害補償給付の手続きでしたら早くて1ヶ月半、遅くて2ヶ月半位です。

Q指の切断。補償は何がありますか?

身内(20代。妻子供一人あり)が先日、業務中に右手小指の第一関節より上を失いました。手術をし入院4日。全治1ヶ月だそうです。
現在の職場には昨年の6月末に入社したばかりです。
公的な補償ではどのような物があるのか教えてください。勤め先が個人事業者(株式会社ですが)なので、制度に精通しているか、貰い忘れがあってはと、気になっています。
個人的な生命保険など未加入のようなので、それをカバーできる制度などもご存知であれば、あわせて教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労災では次の補償があります。
業務上により負傷した場合療養を必要とするとき、「療養補償給付」労災病院や指定医療機関で無料で治療を受けられる現物給付です。

業務上負傷による療養のため労働することができず、賃金を受けていないとき、「休業補償給付」。
その第4日目から支給されます。
休業の初日から第3日目までを待期期間といい、この間は業務災害の場合、事業主が労働基準法の規定に基づく休業補償(一日につき平均賃金の60%)を行うこととなります。待期期間の3日は労災で支払いませんので事業主は免責になりません。

業務上の負傷が治ったとき、身体に一定の障害が残った場合には、「障害補償給付」が支給されます

現在は健康保険で治療なさっているのでしょうか。
業務上の負傷の場合、健康保険では掛かれません。
もし、健康保険で掛かっていた場合は療養費の返還を求めてくるかもしれません。
労災は健康保険よりずっと給付が厚いです。
労災を受けることで事業主は労基法に定める補償は免責になります。
しかし、事業主が労災を未加入の場合は労基法により、事業主はあなたに補償しなければなりません。

労災では次の補償があります。
業務上により負傷した場合療養を必要とするとき、「療養補償給付」労災病院や指定医療機関で無料で治療を受けられる現物給付です。

業務上負傷による療養のため労働することができず、賃金を受けていないとき、「休業補償給付」。
その第4日目から支給されます。
休業の初日から第3日目までを待期期間といい、この間は業務災害の場合、事業主が労働基準法の規定に基づく休業補償(一日につき平均賃金の60%)を行うこととなります。待期期間の3日は労災で支払いませんので事業...続きを読む

Q交通事故の治療費は、まずは何で払えばよいですか?

交通事故の治療費は、まずは何で払えばよいですか?

通勤帰りに歩道を歩いていたら、自転車との事故にあいました。
警察に診断書の提出を求められて、病院へ診断書を取りに行きました。

病院では、治療費を全額支払わないと診断書は出せないといわれました。
その時点での治療費は約3万ほど。
保険は適用できないといわれて、土日でカードもなかったため、
即支払うことができませんでした。

会社で労災の手続きをしようと思っていますが、月曜日(明日)になります。

まずは、自費で支払って、労災に資料を提出するのでしょうか?
健康保険も使えるという話もあるのですが、なにがなにやらよくわかりません。
会社の健康保険のほうも、月曜日になるみたいです。

加害者の側からは、月曜日に保険会社に連絡するから!という話で、
正直、支払いをしてくれるかどうかもわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

病院側からすると、相手のあるのであればまず自費です。
保険屋さんが介入するのであれば、病院は保険屋と話をしますが、介入しないのであれば、まず当事者に自費請求します。

病院によって自費分を保留してくれる場合と、一旦支払わなければならない場合があります。
自費で支払った場合は領収書をとっておきます。
その上で、

健康保険を使うのであれば、健康保険組合に第三者届けをだして使用許可をもらってください。それを病院に言えば健康保険に切り替えてくれます。
窓口で領収書と引き替えに7割分を返金してくれます。

労災になるのであれば、会社から業務災害または通勤災害の療養給付たる請求書を出してもらって病院に提出してください。そこ時点で返金になります。

なお、労災と健康保険は併用できません。
また翌月の10日にはそれぞれ請求書を病院からださなければなりませんので、手続きは早めにお願いします。

Q損害賠償保障

自動車保険などのオプションとして、本人が民事裁判で損害賠償を求められたとき、それを保険会社が支払うというのがあったと思いますが、
これは、たとえば、自分が訴えられて、もしかして、負けるかもしれないと思ってからでも、入ることもできるのでしょうか? 

Aベストアンサー

そもそも、保険というのは、その支払いが発生するリスクに対して掛け金を計算して金額が決まるのです。
本契約だけでなく、特約などもすべて同じです。

必ず使われるなら、その費用全額を掛け金として払ってもらわなければ割が合いません。
ですので、必要となってから入るという事は、全額掛かるという意味ですので、そもそもの保険の定義から外れる事になります。

つまり、問題が起こってから、その問題に対して支払われる保険に入れるというのは、そもそも無いのです。

Q労災休業保障

待機期間が3日あるらしいのですが3日間は会社が給料保障してくれますか?

Aベストアンサー

労災保険上の休業給付をうけるためには、3つの要件を満たす必要があります。
ご存知かもしれませんが
1.業務上の事由または通勤に要る負傷や疾病による療養のため
2.労働することができないため
3.賃金をうけていない

の3要件を満たす倍に待機期間の3日間以降に、労災保険上の休業給付が受けられることになります。
この間の待機期間の3日間は、1.のうち、業務災害の場合のみ、労働基準法の規定に基づく
休業補償が支給されます。(1日に付き平均賃金の60%は同様)
ただし別途、会社が休業に関する就業規則などで、
労働基準法を上回る休業補償などを規定している場合は、この限りではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報