出産前後の痔にはご注意!

パートとして勤め1ヶ月めで、業務中に事故に合いました。
右手人差し指第一関節半分程度を皮一部分でやっと繋がっていて切断にほぼ近い状態です。
加療8週間と診断されています。
幸い骨と爪には問題はなく現在、縫合し経過を見てる所です。
皮弁術も行うかもしれないとの事です。
現在事故から2週間休んでいます。
会社側は労災を使用しないで会社負担する考えのようです。
私自身治り次第復帰したいと考えていますので正直あまりゴタゴタしたくはないのですが何処まで会社に負担してもらえるのかわかりません。
近々こちらから会社側に負担して貰いたい部分を伝えなくてはならないのですが、詳しく労災についてわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

労災保険には任意適用事業所もあり、労災に合法的に未加入の事業所もあります。

(一次産業に多いです)
保険関係成立届の提出を怠り、違法に未加入の事業所もあります。
また、安全衛生法上の過失があり、費用負担を恐れ、労災適用を嫌がる事業所もあります。

ただ、既出のごとく違法に未加入であった場合でも、労働者に労災は適用されます。
この場合、事業主は費用の一部を負担させらてしまいますが。

受診した病院が労災病院その他指定病院でなければ、直接監督署に書類を提出することになりますから、通常は会社が手続きを取ってくれるはずです。やはり会社確認してみるのがよいでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びありがとうございます。

お礼日時:2004/12/12 16:28

使用者は労働者(パート、日雇含む)が1人でもいれば、労災保険の対象事業所(適用事業所)となります。



適用事業所に使用される労働者は、仮に事業所が労災保険の加入手続きをとっていなくても、自動的に労災適用労働者となり労災の給付を受けることができます。

労災保険の給付には、
療養給付(治療費など)、
休業給付(働けないときの給与の補てん)
障害給付(治療が完了しても後遺症などが残ったとき)
などがあります。
その他、傷病年金などの給付がありますが、あなたのケースには当てはまらないと思います。

事業者は、休業4日以上の労働災害により労働者が死傷した場合には、遅滞なく、労働者死傷病報告を労働基準監督署長に提出しなければなりません。

今回のような、労災かくしは犯罪行為です。
労働災害の治療を労災ではでは使えない健康保険扱いにしたりすると、労働安全衛生法違反で地方検察庁に書類送検されることになります。

病院がなにも言わないとゆうことはありません。
当然、労災扱いになるのであるから、会社より書類の提出を待っている状態ではないのでしょうか?
業務上傷病に対する給付を健康保険などには請求できませんので。
あるいは、全額自費で行うのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
怪我した場所が微妙で労災が適用されるのかわからなかったので支払いは保留していました。

皆さんからのお返事を読んで、絶対に労災適用されると確信出来ました。

会社のわかる人に聞かなかったのかも知れません。
私も皆さんのおかげで詳しくわかってきたので、安心して話し合いに行けます。

お礼日時:2004/12/12 16:43

こんばんは。

再び#1です。

#2さんのおっしゃるように、あとあと障害が残るかもしれません。そしたらたしかに、のんきにはしてられないです!

会社は、辞めてしまったらハイサヨナラというかもしれませんが、障害は一生つづきますから。。

入ったばかりで、立場上いいづらいとは思います。
勇気をだして話し合うことをお勧めします

(会社というのは、公平な機関ではなくて、あくまで利潤追求する組織ですので、自分ところに都合の悪いことは、なかなか自分から言わないところもありますから、一杯調べたほうがいいですよ。)

私も、「働き始めて3ヶ月は試用期間だから、当社は保険に入れません。みんな旦那さんの扶養に入ってます。それが普通です。」て言われたんですよ。でもおかしいと思って調べてみたら、それは違法だったんですね。
その旨伝えたら、完全にはなくなりませんでしたが、大幅に無保険期間が短縮されました。

労災の相談窓口にも相談してみてください。(参考URL)

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~labor/i/343r/343.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
あまりにも勤めて期間が短い為、自分の不注意で起きたと追い込んでいた部分もありました。
でも後遺症の事を考えると、労災にして今後仕事の事は落ち着いて考えた方がいいと思いました。

お礼日時:2004/12/12 12:23

質問の内容からしますと、困り度は3でよいかと。


大変なことですよ!!

まず業務上ということですから労災で間違いないかと思われます。

この場合、労災を使用しないとかの問題ではなく労災なのです。
会社は監督署に死傷病報告書を遅滞なく提出しなくてはならない決まりになっています。

質問内容の症状から判断しますと、今回はかなり悪質な労災隠しだと思います。
もしかすると、会社が労災に入っていなかった可能性もありますね。

病院の先生は症状をみて労災の申請についてなにも言及されてませんでしたか?
労災病院でなかったとしても、症状からしてひどいですね。

とにかく一刻も早く会社に労災にしてくれるようお願いして、取り合ってもらえなければ労働基準監督署にその旨申し出てください。

ゴタゴタしたくないということですか、私は労災にしたほうが結局ゴタゴタは少なくてすむと思います。

労災認定されれば、休業や障害が残った時など、かなり手厚い補償を受けることができます。

会社のいいなりになっては危険です。
    • good
    • 0

質問の内容からしますと、困り度は3でよいかと。


大変なことですよ!!

まず業務上ということですから労災で間違いないかと思われます。

この場合、労災を使用しないとかの問題ではなく労災なのです。
会社は監督署に死傷病報告書を遅滞なく提出しなくてはならない決まりになっています。

質問内容の症状から判断しますと、今回はかなり悪質な労災隠しだと思います。
もしかすると、会社が労災に入っていなかった可能性もありますね。

病院の先生は症状をみて労災の申請についてなにも言及されてませんでしたか?
労災病院でなかったとしても、症状からしてひどいですね。

とにかく一刻も早く会社に労災にしてくれるようお願いして、取り合ってもらえなければ労働基準監督署にその旨申し出てください。

ゴタゴタしたくないということですか、私は労災にしたほうが結局ゴタゴタは少なくてすむと思います。

労災認定されれば、休業や障害が残った時など、かなり手厚い補償を受けることができます。

会社のいいなりになっては危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
病院の方からは、何も言われませんでしたが治療費については、保留という形で一切支払っていません。
やはり傷跡・後遺症の事の方が気になり、支払いについて支払ってもらえればいいと簡単に考えていたかも知れません・・・
皆さんからお返事を頂いて労災にしなくてはいけない状況だと思いました。

お礼日時:2004/12/12 12:08

こんばんは。



すみません、わたしはなにもお答えできませんが。
お気持ちお察しします。

大変な事故にあわれましたね。
8週間で治りそうなんですか?ご無理をなさらないでくださいね。

会社が労災を使いたくないということですが、理由はきいていますか?
すごくやりづらいですね。
会社に謝罪してほしいくらいなのに、負担してもらう、みたいな気持ちにさせられませんか?

労災を隠して健康保険を使わせるのは違法です。
それはさせられていませんか?大丈夫ですか?

ご質問者様が、お金のご心配ぐらいはしなくて済みますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
まだ 勤めて期間が短く丁度仕事も覚えてきた頃に
初めて、自分にとって大きな事故だったので 不安でした。もう一度会社に確認してみます。

お礼日時:2004/12/12 02:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q必ず労災扱いにしないといけないのでしょうか?

毎回お世話になっております。建設業の会社に勤めているのですが、以前現場の人間が、現場で軽い怪我をしました。そのときは、怪我した本人も了承していて(実際本人の不注意での怪我)、すぐ近くの診療所で手当てを受けその金額(治療費)を会社が払う形で、処理されてました。治療自体はその日の治療だけですみました。浅い知識なのですが、現場で怪我した場合は労災を摘要するようになってるとは思うのですが、このようなケースでも違反なのでしょうか?本人も納得してはいるのですが、、、。

また問題ない場合ですが、この治療費は仕訳科目は何になるでしょう?今回はあまり考えずに工事原価の雑費に入れてしまったのですが、、、。原価に含めるのはまずいでしょうか?(金額的には8000円ほどですが)
以上わかる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、労災経験者です。

>このようなケースでも違反なのでしょうか?
ここだけ回答してみます。
(経理系の知識はないものでして(__))

仕事上でのけがの場合、医師から指示があります。
例えば、重症の場合、即労災、当然。
で軽症等の場合、どちらにするかを医師が患者に聞きます。
労災にするすか、健康保険でやるのかを。
(ただし、労災で申請し、労働基準局で認定の可否を決定)
私の場合、やけどで自分の完全なる過失、そのため健康保険を希望したが、ダメで労災になりました。
こういうこともあります。

ですから"本人も納得"していれば、それはそれでOKです。
無理やり"健康保険に"といっても、医師が、労災といったら、もう労災しかないのですから。
以上、参考になれれば幸いです。

Q労災手続きをとらず、治療費の実費払いをする

建設現場においての労働災害ですが、当然、労働者死傷病報告を(状況により23号・24号を考えて)所轄監督署へ提出し、治療費の請求は(5号、転院すれは6号)病院へ提出する流れが基本だと思いますが、労働者死傷病報告の届け出は法的罰則もありますしよく言われます「労災かくし」にもなりますので、当然ですが、治療費の請求に関して例えば本人もしくは被災者の事業主が、労災保険を使用しないで実費払いをすると言った場合はどう扱われるんでしょうか?もちろん健康保険はもってのほかなので、そうなると実費払いとなりますが法的問題はありますか?たぶんご回答頂けるとそこにあろうかと思いますが、「なぜ普通に労災保険を使用すれば・・・」と「実費払うなんて・・・・必要ない・・・」と言われてしまうかもしれませんので、先にそれに関してですが、当然そうです。しかしこのように各業者は元請けの承認というか理解を得るためにはいろいろ考える物なので(当たり前ですが、不正をしようと考える物ではなくて、届け出するべき物は遅滞なく行う、ただ正当な中で出来うる事をお聞きしたいのです)どうかヨロシクお願い致します。

建設現場においての労働災害ですが、当然、労働者死傷病報告を(状況により23号・24号を考えて)所轄監督署へ提出し、治療費の請求は(5号、転院すれは6号)病院へ提出する流れが基本だと思いますが、労働者死傷病報告の届け出は法的罰則もありますしよく言われます「労災かくし」にもなりますので、当然ですが、治療費の請求に関して例えば本人もしくは被災者の事業主が、労災保険を使用しないで実費払いをすると言った場合はどう扱われるんでしょうか?もちろん健康保険はもってのほかなので、そうなると...続きを読む

Aベストアンサー

 労災保険を使わず、使用者全額負担は、労働基準法の第8章に定める災害補償の原則です。

 ただ、通常は、法定の補償額が多額になると使用者が補償し切れないので、労災補償を受けることが、ほとんどです。

 よって、労働者死傷病報告を偽るのは犯罪ですが、労災補償の使用者全額負担は違法にはなりません。
 労災保険法に基づく補償は、労働者の申請(請求手続)が前提です。

 なお、法律に関する回答は、問題あるなしではなく、違法か否かが回答になります。

Q会社に労災を使いたくないと言われました

先日、父が仕事中に転落し、怪我をしました。
その手術はすでに終わっており、あとは回復を待つだけなのですが、父の会社の方から「労災を使わないでほしい」と言われました。

仕事中の事故ですし、『労働中の災害』に違いはないのですが、労災を申請し監査(?)が入ると、仕事が進まなくなり、他の職員が迷惑するそうです。
そのことを父も心配しており、会社は労災を申請したのと同等の保証をする(医療費の負担・休職中の給与)と言っていたそうで、その条件で父も納得しているようです。

しかし、会社は今回の父の怪我を「労災にしないため」に、「4日以内に出社してほしい」と言ってきています。
この「4日」という数字がどこからきているのか、自分で調べたのですがよくわかりません。

また、父の怪我は医者から「退院しても構わないが、2週間は安静にしているように」と言われていて、とても仕事の出来る状態ではありません。

監査が入ったり、他の従業員の方の仕事が出来なくなり、迷惑がかかるから、そうならないように・・・というのは、わからなくもありません。
しかし、肝心の父の怪我に対する配慮がまったくなく、会社側の誠意を感じられません。

会社側の言う、「4日」というのは何を意味しているのか、また、この場合保証してもらうのが医療費と休職中の給与だけしかもらえないものなのか、わかる方がいましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

先日、父が仕事中に転落し、怪我をしました。
その手術はすでに終わっており、あとは回復を待つだけなのですが、父の会社の方から「労災を使わないでほしい」と言われました。

仕事中の事故ですし、『労働中の災害』に違いはないのですが、労災を申請し監査(?)が入ると、仕事が進まなくなり、他の職員が迷惑するそうです。
そのことを父も心配しており、会社は労災を申請したのと同等の保証をする(医療費の負担・休職中の給与)と言っていたそうで、その条件で父も納得しているようです。

しかし、会...続きを読む

Aベストアンサー

 『労災隠し』という言葉に過敏に反応するのは如何なものでしょうか。また、後遺症は傷病の結果として残存するもので発生するものではありません。本件の質問者の父の場合、ある程度の年齢であったり、立場であるため、やむを得ず今回の選択をされているものとお察し致します。

 まず、会社側は被災から4日目に出勤させて、会社で草むしりをしてもらうか、一日電話番をしてもらって出勤の実績を作ることで、様式第23号による労働者死傷病報告書の提出を回避し、様式第24号による労働者死傷病報告書で済ませる意図だと思います。これは、会社と役所の間の報告義務のことだけなので、被災者の利害には関係しません。当然、労災隠しでも、犯罪に手を染めることにもならない(笑) 欠勤3日の報告書は事実だからです。

 次に文面からの推定ですが、被災内容は上肢の骨折で、プレート&釘打ちしたものでしょうか。会社が治療費と休業補償、残存した障害に対する補償を、労働者災害補償保険法で算定される額と同等額以上で補償すれば民事的にも不利益はありません。なお、障害補償給付の請求権は5年あるので、治療費等が自費(会社持ち)であっても、単独での労災請求は可能です。また、医証となるもの(カルテ・レントゲン写真等)は施術した病院に保存されています。

 今後、問題となるのは、(1)被災後にCT検査をしている程度の頭部外傷を受けている場合の、新規の頭部での傷病の発症 (2)会社側が翻意して、満足な補償をしない場合 です。被災者であるお父さん自身が不安や危惧を持たれた段階で、再度質問されたほうが、具体的かつ実務的な対応が考えられると思います。

 『労災隠し』という言葉に過敏に反応するのは如何なものでしょうか。また、後遺症は傷病の結果として残存するもので発生するものではありません。本件の質問者の父の場合、ある程度の年齢であったり、立場であるため、やむを得ず今回の選択をされているものとお察し致します。

 まず、会社側は被災から4日目に出勤させて、会社で草むしりをしてもらうか、一日電話番をしてもらって出勤の実績を作ることで、様式第23号による労働者死傷病報告書の提出を回避し、様式第24号による労働者死傷病報告書で済ませ...続きを読む

Q労災を使わない理由

弟が就業先で負傷し入院しました。
弟は自営業で、今回は下請けの下請けをしていた先での事故です。弟に聞いてみれば、弟の不注意の結果とのこと。
雇い先からは、入院治療費、給与、休業の補償すべて労災と同じ額を補償するので、労災は使わないでほしいとお願いされました。
ネットで労災保険についても少し調べて、補償をちゃんとするなら、労災適用をしないこと自体は違法でないらしいことは知りました。
病院にも仕事中の事故であることと、その事故の様子も伝えてあり(土などが傷に入った可能性があるか等確認の必要があったので)、会社の方も、仕事中の事故であることは隠す必要はないとおっしゃいます。
会社の方の見舞いの態度も丁寧だし、治療費を切り詰めようともされません。(数日で退院らしいと伝えると、「その後も大変だろうから転院して入院できるようにしようか」と提案されました。)
全額負担してもらえるなら、こちらとしては特に問題とすることもないと思えるのですが、(むしろ弟のせいで忙しいところに手間をかけて申し訳なく、次回の仕事がもらえるのかと気をもむくらいです・・)ちゃんとした対応をするのに労災適用をしない理由がよくわかりません。
その理由がわからないことだけが、後々で何か問題にならないかと気になるところなのです。
労災を使わないで会社のメリットになることとは何なのでしょうか?
ちなみに、医者からは、全治に日数はかかるが、まず後遺症が出るような怪我ではないとの説明を受けました。

弟が就業先で負傷し入院しました。
弟は自営業で、今回は下請けの下請けをしていた先での事故です。弟に聞いてみれば、弟の不注意の結果とのこと。
雇い先からは、入院治療費、給与、休業の補償すべて労災と同じ額を補償するので、労災は使わないでほしいとお願いされました。
ネットで労災保険についても少し調べて、補償をちゃんとするなら、労災適用をしないこと自体は違法でないらしいことは知りました。
病院にも仕事中の事故であることと、その事故の様子も伝えてあり(土などが傷に入った可能性がある...続きを読む

Aベストアンサー

弟さんは建設業関係のお仕事でしょうか?

建設業だとしたら公共工事に入札する場合、業者のランク付けがあってランクごとに受注できる(入札に参加できる)工事金額の上限が決められています。ランクを決めるには財務状況とか今までの受注金額とかいろいろ要素があるようなのですが(各役所は何を評価して決めているのか、なかなかはっきりと教えてくれない)その中に社会性点というのがあるようです。

社会性点は労災事故があるか、社員の福利厚生はどうか、などだと言われています。労災を適用すると1.労災保険料率が上がってしまう。2.入札参加資格のランクが下がって大きい工事の仕事がとれなくなってしまう。などのデメリットが考えられるようです。重大な事故だと、指名停止処分や資格を失うことなどにもなりかねません。

弟さんは直接公共工事は請けていないかもしれませんが、元請会社は公共工事で会社にとって少なからぬ利益を得ているかも。

建設業の場合、一つの工事で下請と元請がある時、元請と下請けを一括して一つの事業として考え、元請のみが事業主になります。元下が数次にわたっていても同じです。

下請の労災で自分の会社のランクが下がり、先々の入札・受注に悪影響があるかもしれないなら、ランクが下がったり最悪指名停止になるよりはお金を全額負担しても隠そうとすることもあるようです。負傷した工事が公共でも民間でも元請にとっては同じこと、労災保険料にもランクにもひびく可能性があります。なので、多少お金を使っても労災を隠す理由があるのだと思います。

ちなみに弟さんは治療に健康保険を使っていますか?
基本的に労災事故の治療は健康保険の給付の対象になりません。もし病院側も労災だと知った上で、健康保険に支払いを請求していたら違法行為なのでは。病院は元請の紹介ですか?元請の紹介なら実は労災隠しの協力者かも。

No.2のかたの指摘以外にわたしが思いつくのはこれくらいです。弟さんが建設関係じゃないといいのですが。違法行為は絶対良くないとは言え、下請の立場ではあまり元請を告発するようなことはできず、今後の仕事や生活のこともあるので黙ってお金を受け取るしかない現実もあるだろな~と同情いたします。自分も下請の弱い立場はわかりますので。

でも、もし違法である可能性があるなら公の質問サイトなどではあまり言わないほうがいいかも。いまどきどこをどうしてわかってしまうかわかりませんもの。

わたしの勘違いで的外れな回答でしたら、失礼をお詫びさせていただきます。弟さんが早く回復して、無事にお仕事に復帰できるといいなあと思います。

「公共事業 労災 ランク 評価」などで検索すると、ランク付けの評価の仕方をいくらか公表している自治体などもあるので、参考になるかもしれません。

弟さんは建設業関係のお仕事でしょうか?

建設業だとしたら公共工事に入札する場合、業者のランク付けがあってランクごとに受注できる(入札に参加できる)工事金額の上限が決められています。ランクを決めるには財務状況とか今までの受注金額とかいろいろ要素があるようなのですが(各役所は何を評価して決めているのか、なかなかはっきりと教えてくれない)その中に社会性点というのがあるようです。

社会性点は労災事故があるか、社員の福利厚生はどうか、などだと言われています。労災を適用すると1....続きを読む

Q労働災害、労災隠し、裁判、至急教えて下さい。

長くなりますが聞いてください。仕事中足を怪我してしまい労災にしてほしいと上司に伝えたところ『今回は使えないや病院に行かれると問題になるしめんどくさい、たいした怪我じゃないと思う』など言われ、結局病院には行かせてもらえず休むと伝えたところ『会社にきて座ってるだけでいいから仕事にきて』と言われしばらくは仕事にきても座ってるだけでした。早退して病院に行きたいと伝えても業務中になった怪我だから早退はできないとか言われ病院には行かせてもらえませんでした。一週間後に足の痛みが良くならないため病院にどうしても行きたいと伝えたところ課長クラスの上司から『仕事中なったとか言うなよ、どっか高いとこから落ちたって言え、医者には痛いって言うなよ、今回は労災にはできないから』など言われ、次の日に自費で健康保険で受信してきました。検査などありその日のうちに結果分からず上司に電話したところ『お前なんで今日分かんねーんだよ、痛いって言わなかったのか?』など意味もなくたくさん怒られました。前の日に痛いって言うなって言われたので…。そのあと労働基準監督署に連絡し今まであったことを全て話したらそれは労災隠しと言われ数日後会社に労災隠しですよね?労働基準監督署には連絡したと伝えたと言ったら慌てた様子で今度一緒に病院に行くからと言われなぜか一緒に病院に行きました。治るまで最低1ヶ月はかかりそうですし最悪手術の可能性もあります。会社はそのとき労災手続きすると言いはじめ怪我してから3週間以上たったあと手続きのほうをはじめました。すでに健康保険で3回診察受けてます。聞きたいことはここからです。
1・怪我してから時間がたってるため労災の審査には影響はあるでしょうか?
2・認定の結果はどのくらいで分かるでしょうか?
3・こんなことがあったため今の会社では働きたくても今後働けそうにないです。慰謝料や損害賠償など払ってもらえるでしょうか?次の仕事は決まってません。
会社は誰もが知ってる大手の会社です。すべてが許せません。会社は労災手続きしたからいいでしょ?みたいな感じで…。
長くなり分かりにくいと思いますがよろしくお願いします(__)

長くなりますが聞いてください。仕事中足を怪我してしまい労災にしてほしいと上司に伝えたところ『今回は使えないや病院に行かれると問題になるしめんどくさい、たいした怪我じゃないと思う』など言われ、結局病院には行かせてもらえず休むと伝えたところ『会社にきて座ってるだけでいいから仕事にきて』と言われしばらくは仕事にきても座ってるだけでした。早退して病院に行きたいと伝えても業務中になった怪我だから早退はできないとか言われ病院には行かせてもらえませんでした。一週間後に足の痛みが良くなら...続きを読む

Aベストアンサー

労災にすると労働基準監督署から目を付けられて、上司や会社のお偉いさんが呼び出されたり面倒くさいというか世間体というか・・・。小さい事でも業務中のけがであれば労災です。
でもそういった面倒なことを避けるのために、個人で健康保険を使って治療して、領収書に基づいて会社がそのお金を返してくれるという事は私も経験があります。
最初に行った病院で実は・・・でお話になれば請求方法が変わるだけではないでしょうか?
時間が経っていても面倒なだけでそれが影響といえば影響なのでしょうが・・・。
診断書を書いてもらい会社で手続きすればいいのでしょうけど、その会社の体質が疑問ですので労働基準監督署でちゃんとアドバイスをもらったほうがいいと思います。
慰謝料や損害賠償は請求できるでしょうけど、けがの程度(後遺症)にもよると思いますし、そこはここの文面からだけではわからないので、労基に一緒に相談してみてはいかがでしょうか?
早いうちにちゃんと治療しなかった(させてもらえなかった)ことが証明できればいいのですけど。

Q労災申請を会社が嫌がる理由は?

よろしくお願いします。
労災隠しを会社が行おうとする最大の理由は何でしょうか?

労災隠しは確かに労働安全衛生法や衛生規則で禁止されていて、(たかが)50万円以下という罰則はあります。

労働基準監督署に聞いてみましたが、「保険給付金が増える」「労基が監査・指導に入る場合がある」という程度の説明をされました。

私の傷病原因について、会社に労災申請を口にしたら、猛烈に嫌な態度を取られました。
申請して認定された場合、後で会社側から「報復行動などの不利益」を受けても、申請者を保護する法令は無いようです。
確かに、報復等があったと民事訴訟を起こされると会社のイメージダウンはデメリットかもしれません。 しかし会社よりも、申請者の方が会社に居辛くなる等のダメージが大きいと思えます。

何故、会社側は労災申請をそんなに嫌がるのか疑問です。
労基の説明とおりなのか、他にもっと大きなデメリットがあるのか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> 労働基準監督署に聞いてみましたが、「保険給付金が増える」

労災保険料率が上がって、会社が支払う保険料が増えるでは。


下請けの企業なんかの場合、労災事故起こすと上の企業や公共事業の入札に参加できない「指名停止」を受けるとか。
特に建設業なんかで建設好景気の稼ぎ時に旨みのある仕事請けられないってのは、会社の死活問題です。

その他、事業の許可や資格が取り消されると、再度取得するのが困難だとか。

Q労災と生命保険

仕事中にケガをして入院しました。
会社からは労災を使うと言われたのですがこの場合個人でかけている生命保険は手続きしなくてもよいのでしょうか。
直接保険会社に聞けばいいのかもしれませんが知っている人の意見をお聞きしてからにしようと思いました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の入院給付金は、他の保険(労災、健康、損害、他社の生保)に一切関係なく給付されます。

早めに加入保険会社に連絡して、診断書用紙を病院に提出しておくと退院時に受け取れる事があります、これですと請求が早くでき、助かります。

また、労災は入院治療費+休業損害(支給給与のおおよそ8割程度)の給付ですが、生命保険の給付対象は、1日目から、5日目からなどがあります。
損害保険の傷害保険に入っていますと1日から給付されます。

Q労災保険給付請求書に医者の診断書が必要ですか?

労災申請に休業と療養補障請求書があり、この休業補償の請求書の文中に医師の証明を貰う箇所があります。これで証明して貰えると診断書と兼ねられるのでしょうか。個別に診断書を申請すると何千円かかると思ってましたので。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

労基署の方に聞いたところ、労災の場合診断書は特に必要ないらしいです。労災申請用紙には医者の診断を書くところがあるので・・・。

ただ会社によっては診断書を請求するところがあります。
その場合は会社に請求しても問題ない(会社が要求しているのだから)、と労基署の方から回答をもらったことがあります。

Q労災を使わせない会社

どなたか詳しい方お教えて下さい。

昨年暮れ、仕事の作業中に同僚がカッターで、縫わないといけない怪我。
そして一昨日ですが仕事中に別の同僚が重たい荷物を誤って足の上に
落とし粉砕骨折をしました。
怪我をした二人とも正社員として雇用され10年以上になる人です。

どちらも、会社の名前にキズがつくとかの社長の見解で労災扱いにせず、
カッターで怪我をした人は健康保険を使い、健康保険適用で支払わせて
完治した後に治療費分の金額を居酒屋の無地の領収書に掛かった金額
を入れ精算させました。
一昨日の骨折も同様の扱いにするつもりのようです。

このような事を繰り返している小企業ですが、このようなことを繰り返す会社
を相手に法律上?苦情等を申し立てる事は出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、私も経営者ですが、労災事故の起きるような業種ではないので、参考までに書かせてください。

その経営者は、会社を守るため、法律に反した行為をしているのでしょう。
あくまでも違法であっても会社を守るためなのです。

業種や従業員数によっては、労災事故の頻度などで保険料が変わるのかも知れません。
許認可事業であれば、許認可が取り消されるかもしれません。
公共事業を行うのであれば、仕事が亡くなる可能性もあるでしょう。

あなたは当事者ではないのですよね。
経営者の違法行為で被害を受けた人ではありませんよね。

その社員の人たちの考えで、労働基準監督署へ行くべきでしょう。

違法行為をしてまで会社を守ることにも問題がありますが、会社により何人もの生活が守られているのも事実でしょう。
違法行為を正すための行動であれば良いですが、違法行為を明らかにすることで、会社が傾いたり倒産することで失業者が出たりもするかもしれません。
また、労働基準監督署へ申し出ることで、経営者がどのような行為に出るかはわかりません。
改善されなかったりもするかもしれません。罰則などを受ける可能性は少ないかもしれませんからね。
さらに、申し出た人について、匿名を希望することも可能かもしれませんが、経営者があなたが申し出たのではと疑った場合に、その会社での立場を悪くすることにつながることでしょう。
もちろんそのようなことを経営者がすることは法的に問題ある行為ですが、被害をあなたが受ければ、その行為に違法性があることを証明しなければならないでしょう。

私であれば、転職活動をお勧めします。そのような違法行為で成り立つような会社では将来的に期待が薄いですからね。従業員が辞めれば会社は成り立たないでしょう。経営者だけが辛い思いをすることになりますからね。

違法行為を申し立てる行為は正義かもしれません。しかし、それで経営者以外の生活に影響するのは、あなたが満足しても、他の社員などから恨まれることにもつながりますからね。

申立先は労働基準監督署です。また、健康保険の不正利用になりますから、健康保険証記載の健康保険団体への申し立ても可能でしょう。よく考えて行動してください。

まずは、私も経営者ですが、労災事故の起きるような業種ではないので、参考までに書かせてください。

その経営者は、会社を守るため、法律に反した行為をしているのでしょう。
あくまでも違法であっても会社を守るためなのです。

業種や従業員数によっては、労災事故の頻度などで保険料が変わるのかも知れません。
許認可事業であれば、許認可が取り消されるかもしれません。
公共事業を行うのであれば、仕事が亡くなる可能性もあるでしょう。

あなたは当事者ではないのですよね。
経営者の違法行為で被害を受...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング