ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。
20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。
入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。
そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。
その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成したりと、スタート地点には立てるようになりました。
年齢的にも余裕がないので、今後すぐにでも、関東に拠点を置いて、イラストの仕事を経験したいと思っています。
もちろんアルバイトをしながら、やっていくしかありませんが、体が病弱で肉体的にキツイ仕事は出来ません。それがイラストの仕事をしたい目的の一部分でもあるのですが。
何もかも不安で、質問という形でなくて申し訳ありませんが、ここまでの文面を読んでいただいて何かご指摘、アドバイスを頂ければと思って投稿させて頂きました。
特に、アルバイトや、イラストの営業方法などについてお伺い出来ればと思っています。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。


フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。
(始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました)

自分でもイラストなども描きますが、
主な仕事は紙面のデザインなので、
フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。
なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。

イラストの内容が分からないので見当違いの回答になるかもしれませんが、
ワタクシの関わっている出版社などは「便利」で「安く」て「センスのいい」イラストレータを絶えず探しています。
プリンタなど使ってイラスト集作って
東京で仕事をするのであれば、東京に会社のある出版社や広告代理店など
イラストが必要そうな会社にガンガン送りつけてみては?
気に入ってくれれば使ってくれますよ。
ちなみにワタクシはフリーになって今までに600社ほど営業してます。
実際に仕事につながったのは20社くらいです。

一応知り合いの何人かのフリーのイラストレータの現状ですが、
単価が下がっているので数をこなす必要があり、
しっかりと営業ができて、複数の会社からの取引がないと収入がキツい感じです。
うまくいっている人もいます。どのような人かというと…
・結婚して旦那が会社員で安定収入があるので、無収入の月があってもそれほど困らない。
・偶然月刊誌の表紙のイラストをやることになり、毎月確実に数万円の収入がある。
・仕事が確実な上にかなりの美人。

もし質問者様がプロとして仕事をしたことが無いのであれば、
専門用語や専門的な知識、会社毎の独特なルールなども飛び交うと思うので、
仮に仕事がもらえても、また別の疑問や悩みが出てくると思います。
(これは会社などで数年仕事を経験すれば、ある程度カバーできます)

ワタクシが思うオススメのフリーへのルートは、
まず会社に入って経験を積み、どの取引先とも全くストレスなく仕事がこなせるようになってから、
フリーになるのがよいと思います。

最後に一応質問のプラン通りに実行するのであれば、
クライアントは基本日中に働いているし、
ほとんどは締切のある仕事なので、
バイトは必然的に夜中から早朝または土日にした方がいいと思います。
また、気軽に休めるバイトがいいと思います。

バラバラと無責任に思いつくままに書きましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>ワタクシの関わっている出版社などは「便利」で「安く」て「センスのいい」イラストレータを絶えず探しています。

私はワキサカコウジさんみたいな、お洒落で、シンプルで、分かりやすいイラストを目標に描いてます。


>まず会社に入って経験を積み、どの取引先とも全くストレスなく仕事がこなせるようになってから、フリーになるのがよいと思います。

会社を辞めて、再び就職活動した先は、デザイン事務所でしたが、未経験者は相手にしてもらえませんでした・・・。
でも面接まで漕ぎ着けた会社のほとんどで、イラストを評価してもらえたことが、イラストレーターを目指すキッカケになったのですが・・・。

600社ですか・・・どのようにしてそんなに多くのクライアントを探せば良いのでしょうか。
雑誌の裏表紙などに記載されている発行元などをあてにして行く感じで宜しいのでしょうか。

お礼日時:2010/11/21 10:16

はじめまして。


当方、10数年前に脱サラして、現在フィギュア/芝居用人形制作を生業としている40男です。
イラストは本業ではありませんが、雑誌社に依頼されて数度その仕事の経験もあります。

厳しいご指摘は他の回答者様からしていただいているようですので、ワタクシ個人の経験からご質問者様の今後に繋がるかもしれないような助言をさせていただきます。
ただ、以下の助言が本当にご質問者様の為になるか否かは正直分かりませんので、ご自分で判断していただきたいと思います。

個人的には、以下のことをよくお考えになって行動されては如何か、と思います。

・ご自身の作品のレベル/傾向(指向)をキチンと把握した上で、最終目標を何処に置くか設定する。 そしてその目標を達成するための営業方法を考える。
・ご自身にしかない“武器”を身に着ける。
・他人(広告代理店/出版社の担当者、同業他者)の厳しい意見に凹まない。

一つだけ具体例を挙げますと、
他の回答者様にIllustratorについてご指摘を受けられていました。
そのご指摘は正しいと思います。
そこで
「やはりプロのイラストレーターが使っているソフト(や画材)を使って作品を作ろう」と思うか
「それでは自分はIllustratorを使って、“ここまでのレベルのものがこのソフトで作れるのか”
と思われるような作品を作ろう」と思うか
です。

頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

たくさんの回答者様からいろいろな意見を頂き、客観的に考えることが出来ました。
あと、凹んでいてはいけないことも・・・。
これから、ひとつずつ挑戦して行き、その都度目標を設定して進んでいきたいと思っています。
先ずは持ち込みですね。

やっぱり今のところ、Illustratorで絵を描くことしか自分には出来ないですが
仰られる通り、工夫して、たくさんいるデジタル派と差異を付けて行きたいです。

お礼日時:2010/11/21 10:35

>もちろんアルバイトをしながら、やっていくしかありませんが、体が病弱で肉体的にキツイ仕事は出来ません。


>それがイラストの仕事をしたい目的の一部分でもあるのですが。

これを逆読みすれば「イラストの仕事なら病弱の人がアルバイトの合間にでもできる」とも読めます。
それじゃあ現職の人がキツいことを言うのも無理ないです。
イラストに限らず、仕事というものは多くのことに優先して就くべきものです。
そうした責任感がなければ誰も相手にしてくれません。

そこにはご質問者の事情もあることだろうと思いますが
それならまずはご自分の作品の評価を高める事を考えてはどうでしょうか。
公募展で賞を獲るなり作品展を開いて評判を作るなり、
今すぐに「仕事」とするのではない方法でも手段はあります。

もしそれで一定以上の評価が得られれば
ご自分が作品を「買ってもらう」立場から「売ってやる」立場になれます。
そうすれば料金も時間もある程度はこちらが主導できるようになります。

それ以上の努力をしても報いられないイラストレーター志望さんも多いんです。
考えが甘いという以前に、考えが違っているような気がします。

それと、イラストレーターとして評価をされたいのなら「Illustrator」というソフトから離れたほうがいいかもしれません。
あれはグラフィックデザイン用のソフトであってイラストレーション用のソフトではありません。
あれで作られるイラストはせいぜいがカット用の、あってもなくてもいいようなものです。
料金もタダ~数百円です。いくらたくさん作っても生活の足しにもなりません。
おまけに、Illustratorが使えれば誰にでも同程度のものは描けます。道具使いの修練が不要なソフトなんですから。
それよりも、なにか別の素材で描くことを考えたほうがいいように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>これを逆読みすれば「イラストの仕事なら病弱の人がアルバイトの合間にでもできる」とも読めます。
そう取られても仕方がない文章でした。
もちろん、そのような気持ちで目指しているわけではありません。

生意気なこと言って申し訳ありませんが、私は始めから商業向けのイラストを描くつもりで始めましたので、今のところ絵の具などの画材を使って描くつもりはありません。
アートとは一線を画すようなイラストなので、公募などで賞を取るのも、大変難しいかと思います。
従って売り込みを第一に考えております。

お礼日時:2010/11/21 09:52

現職イラストレーターです。



この業界はプロアマの境界線が曖昧ですので、質問者さんのような考え方の人をよく見かけます。
要は、少し絵が上手くなった・知り合いに誉められたという程度で「プロのスタート地点に立った」とか「駆け出しのイラストレーター」と名乗るということです。
で、別に名乗るのは勝手だと思います。特に資格も無い仕事ですし。
ただ一つしっかり認識しておいた方が良いのは、企業からきちんとイラストの仕事を受けた経験がないのであれば、業界的にはスタート地点にも立っていない、単なる素人だということです。
別にこれは質問者さんを貶めるわけではなく、私自身もそういった時期がありましたので、その経験から話す単なる事実です。

さて、今すぐにでも関東に出たいとのことですが、まずは仕事を取ってからにしましょう。
その仕事をいかに取るかですが…質問者さんがどういった作風なのかわかりませんのでざっくり一般的にしか言えませんが、出版社やその他、イラストを使ってほしい企業に片っ端から作品を持ち込むなりファイルを送るなりするしかないです。
あとはピクシブ等のサイトに投稿して編集者の目に留まるようにするとか…でもこれは相当うまくなければ難しいです。

営業(持ち込み)方法は、イラストレーター・営業・持ち込み 等のワードで検索をかければ色々な人の経験が出てくるので参考にすると良いでしょう。
また、会社勤めの経験があるとのことで就活は多く経験されているでしょうから、それと同じような感じで。違うのは募集要項が出ている訳でもない会社に突然電話をかけるっていうことくらいですかね…

そんな感じで仕事を取ってみると解ると思うのですが、多分駆け出しの人にとっては絶望的なほど安い原稿料だと思いますよ。時給換算したらスーパーのレジ打ち以下かもしれません。(仕事が速ければ問題ないですが)
…ということは、ちょっと仕事が取れたとしても、そう易々とご実家を出ていけるわけではないというのが身に染みてくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

イラストレーターと名乗るのは、もちろん仕事を頂くようになってからにします。
スタート地点というのは準備が整ったことを意味したのですが・・・そういう考えも甘いですよね。
他のバイトをしても絵の仕事をしたいと思っているので原稿料の安さには目をつぶります。
持ち込み先を探すのは、雑誌の裏表紙などに記載されている発行元などをあてにして行く感じで宜しいのでしょうか。

お礼日時:2010/11/21 09:28

たからさぁ


>営業と人脈作りはこれからですので
質問者はその人脈を作るほどのコネも実力も無い。
どうやって作るつもり?
それと実務経験すらない趣味レベルで粋がってる質問者が
>個人でフリーランスとして活動して行きたいのです。
どうやってフリーでやるつもり?いきなり素人がフリーでできるならみんなやっているよ。

それと君、何度も同じような質問をしてその都度いろいろな人に無理とか言われているけど
聞く気すらないみたいだね。
人の言うことを聞かないで猪突猛進で突き進んでいくなら自分の考えで行動して
こんな所で質問なんてしないようにしましょうね。
    • good
    • 2

>失敗してもいいので、出版業界などの多い東京で活動したいと思ってます。


出版業界で働く事ができるようなイラストレーターは極々一部ですよ。
それよりも新聞広告などの仕事をしている人が大多数でしょう。
で広告業界なんてどこの都道府県にも存在する。そこで受け入れられないような人が
関東圏の出版業界でなんて受け入れられることは無いでしょう。
質問者の様なコネも実力も無い人が出版業界のイラストレーターとして働く事はまず無理でしょうね。

質問者は30代も過ぎているなら現実を見ましょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

営業と人脈作りはこれからですので、まだ失敗したわけではありません。
叩かれるのは承知の上ですが、アドバイスも下さい。

お礼日時:2010/11/13 18:11

>何もなかった自分が、絵が描けるようになったことは凄いことで、無駄な一年とはこれっぽっちも思っていません。


だったら趣味として遊べばいい。
質問者の状況はどうみてもプロとしてお金をもらって仕事をするレベルではないね。
    • good
    • 2

>その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成したりと、スタート地点には立てるようになりました。


そのウェープサイとはどこかの企業からの依頼?カネをもらっての仕事?
コンペの応募は通過しましたか?落選応募して終わり?
知り合いのウェルカムボードなんて実績にすらならない。
と言うわけで質問者はスタート地点に立っているつもりかも知れませんが
実際には立ってすらいません。

>やっていくしかありませんが、体が病弱で肉体的にキツイ仕事は出来ません。それがイラストの仕事をしたい目的の一部分でもあるのですが。
イラストレーターはきつい分類の仕事ですよ。
デスクワークだけど3Kです。

はっきり言って無駄な1年を過ごしましたね。


それと本当に能力があるなら関西だろうが仕事はあるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

今のところ、お金をもらって仕事をさせてもらったものは一つもありません。
ウェブサイトは自分のイラストを公開するためのサイトです。
ソフトも使えてイラストが描けるようになったこで、スタート地点に立ったつもりになっていました。
何もなかった自分が、絵が描けるようになったことは凄いことで、無駄な一年とはこれっぽっちも思っていません。

お礼日時:2010/11/13 16:40

まずお伝えしなければならないのは、イラストレーターの仕事は『肉体的にきつい』です。


一人でご飯を食べられるまでの仕事量であれば、長年のプロやフリーランス以外は、
人一倍働かないと食べていけません。しかも、仕事が無い。

おそらく未経験だと補助としての仕事になると思います。
色塗り、配置の大まかな案など。原画としては描かせてもらえません。

さらに、そういった経験の浅いクリエイターは、
直接雇用でも契約社員で契約されることが多く、使い捨ての扱いを受けます。
そのときが一番つらく、長い人で10年以上はその状態ですね。
残業、残業、残業の嵐です。しかも給料は15万以下というところが殆ど。

雑用から原画をかけるようになって数年も地獄。残業の嵐。
人気が出た、あるいは人脈が出来たなどで独立し、フリーランスになります。
円満に会社を辞めていれば、外注としてつかってくれることも当然あるでしょう。
そのときが一番楽で、肉体的なキツさはほぼなくなります。
次があるのか不安とか、そういう精神的なキツさが殆どです。



しかもこの業界で一番怖いのは、「一生花が咲かない事が殆ど」
という、事ですね。一生雑用をする人のほうが大半でしょう。



あと、小説と違い、イラストレーターの何らかの大賞をとっても、
賞金を貰えることはあっても仕事に直結はしないことが多いそうです。
小説なら一生が保証されるようなもんらしいですけどね。



私は最初っからフリーランスで活動してまして、
情報サイトを立ち上げてアフィリエイトを使い収入を得ていますが、
他人のwebデザインやイラストのデザインも暇つぶしにやってます。
イラストは常人より出来る自信はありますが、それでも花が咲くほどではないと自覚していましたので、
そうそうにイラストレーターを諦め、web方面でアイデア勝負で行くことにし、
今はなんとか食べていけるまでになりました。

仕事上、色々とデザインやイラスト関係の知り合いが居るので、
本職の方に聞いたことをそのまま今回お伝えした次第です。お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

自分の言葉に語弊があったかもしれませんが
イラストの仕事がキツイと言うのは簡単に想像出来ます。
どのような仕事でも同じくらいキツイと思いますが、それならやりたい仕事をしたいと考えております。
でも、その前にこの仕事につけるかということですが。
私は始めにWEB方面を考えていたのですが、やっぱり玉砕覚悟でイラストで行くことにしました。

お礼日時:2010/11/13 16:38

Illustrator は10年前から仕事でよく使っており、自分でもそこそこのものを作りますが、それで飯が食えると思った事はありません。

駅前の本屋へいけば誰でもムック本が買えますから。

>関東に拠点を置いて、イラストの仕事を経験したい

東京に事務所を構えるということでしょうか?
まずフリーはきついです。納期に追われて徹夜は当たり前だし、一人でやるなら経理計算から、営業まわりまでしなければなりません。当初は1日20時間ほど働くことになるはずです。
失礼ながら、勤め人ができない人に一人社長がやれるのかな?と感じます。

あと東京の事務所代はベラボーです。あと、東京で金を取れる水準のデザインレベルは、ベラボーです。井の中の蛙という言葉もある。おそらく1年間田舎で独学したあなたが出てきたら、箸にも棒にもかからないと思います。

最初からあまり焦らず、田舎で続けたらどうですか。事務所代も安くすみます。また周囲にコネもあるようだ。それでもしうまく軌道にのったら徐々に中央へ進出すればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

事務所を構えるというそんな大それたことではなくて、個人でフリーランスとして活動して行きたいのです。
街で刺激にもまれて絵を描くのと、田舎で悶々と描くのとでは作品のクオリティにも影響しそうな気がします。
失敗してもいいので、出版業界などの多い東京で活動したいと思ってます。

お礼日時:2010/11/13 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q21歳未経験からイラストレーターを目指せますか?

当方大学4年です。質問はタイトル内容なのですが、少し詳しく述べたいと思います。

私が絵を描き始めたのは去年の9月からで、まだ絵描き歴1年もありません。
現在公務員試験勉強中ですが、もしそれに落ちたら、専門学校でイラストの勉強をしたいと思っています。

何故こんな突拍子も無いことを志すかを平たく言いますと、日に日に絵を描くのが好きになっていくからです。

去年の9月から1日も欠かさず最低2時間、多い時で12時間以上絵を描いているのですが、それでも描きたい欲求が薄れることは今のところありません。

きっかけは好きなキャラクターを描いてみたかっただけなのですが、今は風景画から机に転がっている消しゴムまで描いています。

この欲は一時のもので流されてはいけないものなのでしょうか。
インターネットでイラストレーターの厳しさを数多く見かけました。やはり無謀で浅はかな考えでしょうか。
意見を頂戴したいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おそらく専門学校は、質問者様の考えている所ではないです。
 CGソフトの習得が主なので、イラストの描き方を教えてはくれないです(独学でガンバレ…という感じです)。

 イラストレーターでゴハンを食べてる人は非常に少なく、CGデザイナーとしてゴハンを食べていて、傍らでイラストを描いてるという人が多いかと。

 CGデザイナーとしてであれば、学校に入ってデザイン会社に就職して…という感じで、とんでもなく高いハードルではないです。

 基本未経験NGなので、新卒の就職活動は苦労しますが、2年以上の実務経験を積んでしまえば、転職は比較的容易です。

 --------
 半年くらいの社会人向けのスクールがたくさんありますので、ひとまず、そういう所へ通ってみる事をオススメします。

Q高卒の主婦がイラストレーターになるのは不可能でしょうか。

こんにちは。
35歳の主婦です。子供は3人います。

高校卒業後、専門学校に行きたかったのですが
家庭の事情で就職を余儀なくされたため、高卒です。

ですがイラストレーターになりたいという思いを
捨てきれないでいます。

ちなみに高校卒業後はアパレルメーカーに就職し、
販売員をしていたので、
デザイン業界などのクリエイティブ関連の仕事の経験も
ありません。

なかなか思うように絵を描く時間がとれないのですが、
睡眠時間を削って毎日のように描いています。

クリエイター登録サイトのようなところに登録して、
自分の作品をポートフォリオとして載せてみたり
しているんですが、
(そのサイトは、運営者の方がおっしゃるには
クライアントが毎日、登録されているクリエイターの
ポートフォリオを閲覧して、求めるテイストに合う作品があれば
クリエイター側に連絡して仕事を発注するらしいです)
定期的に作品を入れ替えたり工夫しているものの
何ヶ月経っても何の音沙汰もありません。

すごい数のクリエイターが登録していて、
ましてやうまい方が沢山いらっしゃるので当然なんですが、
やっぱり私のように専門的に勉強していない主婦が
絵を描く仕事なんて無理なのかな・・・と感じています。

いろいろなイラストレーターの方の経歴などを見ても
ほぼ全員といっていいほど皆さん美大や専門学校などを
卒業されているようですし。

今から美大の通信課程をとも考えましたが、
金銭的な余裕がなく、無理です。

幼少時に絵画教室に通っていて、中学校で美術部だったという
程度の経歴しかない私が、何も売れっ子イラストレーターになれると思っているわけではありませんし、
それ一本で食べていけるだなんてこれっぽっちも思っていません。

収入は少なくても構わないんです。

どうしても、絵を描くということを仕事にしたいです。

皆様のご意見を聞かせてください。
周りに私と同じような境遇からでも
イラストレーターになったという知人などが
いらっしゃる方などのご意見があれば嬉しいです。

よろしくおねがいします。

こんにちは。
35歳の主婦です。子供は3人います。

高校卒業後、専門学校に行きたかったのですが
家庭の事情で就職を余儀なくされたため、高卒です。

ですがイラストレーターになりたいという思いを
捨てきれないでいます。

ちなみに高校卒業後はアパレルメーカーに就職し、
販売員をしていたので、
デザイン業界などのクリエイティブ関連の仕事の経験も
ありません。

なかなか思うように絵を描く時間がとれないのですが、
睡眠時間を削って毎日のように描いています。

クリエイター登録...続きを読む

Aベストアンサー

友達の何人かがイラストレーターです。

彼の場合の活躍の仕方は以下の通りです。

・HPを作り、いくつか絵を載せる。
・ギャラリーを借りて、展示会を行う。複数で行ってもいいですが、このさいおおいに宣伝をし、絵そのものの販売をしたり、絵をハガキや小物にもちいたものを販売する。
・販売促進のためにみずから自腹で絵はがき頒布する。
・広告代理店や出版社にもちこみ。
・賞に応募しまくる。

これらを並行して行っていて、今では某ブランドの季節ごとのパンフレットのイラスト担当になっています。

そして、上の活動と並行して数々の集まりやパーティーに出没して顔を売り、人脈を広げていきます。
イラストやデザインの仕事は音楽ともつながりがありますので、CDジャケットを担当したりなどするわけです。

ところで、この友人は美大の友人です。イラストレーターの肩書きに美大とか専門卒が多いのは、こうした人脈も関係してるからです。
行くとよくわかるんですが、美大とか専門学校は課題の数がものすごいのです。徹夜して課題をなんとか仕上げる、というのは全然珍しくないです。こうして課題(仕事)を期日までに間に合わせる事をたたき込まれていくわけです(笑

でも、やはり学歴はそんなに関係がないです。描ける人であればめきめきと力をのばしていっているのが事実ですし。
まずはギャラリーで展示を始めてみてはどうでしょうか?
ギャラリーを借りる値段はかなり高いですので、普通のお店などに飾ってもらうのも良いかもしれません。
イラストレーターというと、すぐ雑誌などの媒体を思いうかべる人が多いですが、まず、人に観てもらう事が大事なので、地道に営業してみてください。

友達の何人かがイラストレーターです。

彼の場合の活躍の仕方は以下の通りです。

・HPを作り、いくつか絵を載せる。
・ギャラリーを借りて、展示会を行う。複数で行ってもいいですが、このさいおおいに宣伝をし、絵そのものの販売をしたり、絵をハガキや小物にもちいたものを販売する。
・販売促進のためにみずから自腹で絵はがき頒布する。
・広告代理店や出版社にもちこみ。
・賞に応募しまくる。

これらを並行して行っていて、今では某ブランドの季節ごとのパンフレットのイラスト担当になってい...続きを読む

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Qもうすぐ30歳、イラストレーターの自分

こんにちは。私はイラストレーターをしている29歳の女です。
小さいころから、絵を仕事にしたいと思い、一生続けていきたいと思っていました。
そして大学を卒業し、(美大ではありません)
今まで、フリーで絵一本でやってきました。
なのでとても世間知らずだと思います。

今は、小さな出版社にお世話になっています。
ですが、はっきり言ってギャラは安いです。
ですが、使ってくださっていることには、とても感謝しています。

普段描いている絵も、注文があったり、個展でも売れて、結構評判はいいです。
毎日の生活は、朝から夜遅くまで、絵を描き続け、ご飯は作る気にはならない時もありますが、弟と共に生活しているので、家事は私がしています。一人だと、ご飯を抜いてしまうときもあります。

絵の注文がある割には、一枚描くだけでも時間がかかります(一枚描くにも4日かかります)
私は、A3サイズで1万6千円にしています。それ以上高くすると、気軽に絵を買ってくれなくなるのではないかと思っています。
絵はとても喜ばれています。それがとても嬉しく、原動力になっています。

しかし、たまに、もうすぐ30になるのに、周りはどんどん結婚していってるのに、私はお金にならない仕事をし続け、なんという道を選んでしまったんだと思う時があります。
夢いっぱいでこの道を選んだのに、絵で、食べていくことは、簡単にはいかず、なんだか傲慢な気がしてきて、好きだった絵が、お金を稼ぐための手段になって、お金でやきもきしている自分が、本当に情けないです。
絵で生活することが夢だったのに。

でもここまで来たからには、やり続けるしかないこともわかっています。
絵を描けることを生かして、絵の教室を開いてみようかなと、最近思っています。
他の仕事をする勇気もありません。


こんなやつをどう思われますか?
地に足がついていないですよね。
家族、友達、ファンの人たちも応援してくれていますが、お金がなく、親孝行もできていない自分が本当に情けないです。

こんにちは。私はイラストレーターをしている29歳の女です。
小さいころから、絵を仕事にしたいと思い、一生続けていきたいと思っていました。
そして大学を卒業し、(美大ではありません)
今まで、フリーで絵一本でやってきました。
なのでとても世間知らずだと思います。

今は、小さな出版社にお世話になっています。
ですが、はっきり言ってギャラは安いです。
ですが、使ってくださっていることには、とても感謝しています。

普段描いている絵も、注文があったり、個展でも売れて、結構評判はいいです。
毎日...続きを読む

Aベストアンサー

自分の進むべき道をひとつ決めて、
それに突き進んでいくのは素晴らしいことですよ。

あなたが絵の道を選んだ時点で、
世間の常識に縛られなくてもいいと思うんですが。

30歳になるのに…とかいうのは、
世間一般の価値観ですよね?

30歳くらいで結婚、その後、何歳で子供を産んで…
とか。

不安になるのも分かるけど、
一度、あなたがこの道を行くと決めたのなら、
世間と比べず、自分の道を進めばいいんじゃないでしょうか。

それとも自信がなくなってきたのでしょうか。
給料がもっとほしいとか、仕事の内容よりもお金が欲しいと
いうのであれば、転職するのもありだと思いますけど。

「好きな仕事をして、なおかつ給料も世間なみか、
またはそれ以上にもらえる」

…のが一番だと思います。でも、現実は多くの場合、
好きな仕事だが給料が少ないとか、
望んだ仕事じゃないけど、給料は多くて安定してる…とか

何かは満たされてるけど、何かは満たされないって事が
多いと思います。

全てをパーフェクトにしたいのなら、
努力してもっと有名になって金持ちになる!しかない。

何を重視して、何を捨てるかですよね。

仕事が生きがいで、好きだから続けたいなら、
お金は二の次。

やはり将来、不安だし、結婚もしたいし、
お金がない生活は嫌だって思うのなら、
転職して貯蓄を増やすのもありです。

あなたが重視していることは何かを
もう一度考えてみてはいかがでしょう?

自分の進むべき道をひとつ決めて、
それに突き進んでいくのは素晴らしいことですよ。

あなたが絵の道を選んだ時点で、
世間の常識に縛られなくてもいいと思うんですが。

30歳になるのに…とかいうのは、
世間一般の価値観ですよね?

30歳くらいで結婚、その後、何歳で子供を産んで…
とか。

不安になるのも分かるけど、
一度、あなたがこの道を行くと決めたのなら、
世間と比べず、自分の道を進めばいいんじゃないでしょうか。

それとも自信がなくなってきたのでしょうか。
給料がもっとほしいとか、仕事の...続きを読む

Q30代 未経験からWebデザイナーを目指す

長文失礼致します。
32歳、男性、一般企業勤務(事務職)、まったくのデザイン未経験者です。
年齢的にも非常に厳しいと思いますが下記のような流れで
今からWebデザイナーを目指すことは不可能でしょうか?
(紙媒体の仕事は先細りのようですのでWEBの方向を考えています)

(1)東京または京都の美大、芸大の通信教育(自宅学習と週末スクーリング)で
2~3年グラフィックデザイン、WEBデザインの基礎を学ぶ

(2)並行してソフトスキルやシステムの基礎等は独学で学ぶ

(3)入学後1年程経過したタイミングでWEBデザイン等の会社でアルバイトとして
働かせてもらい、業界に身を置く

(4)ポートフォリオを制作し、卒業を控えた時期から正社員への転職活動を始める

※東京のムサビ通信は金土日の週末スクーリングが月に1~2回あり、
 在学中に正社員を目指すことは難しいですが、デザインを学ぶ上で東京の方が
 より濃い時間を過ごせるのではと考えています


近い未来、インターネットが無くなる可能性は低いと思いますが、
ネット等から得た情報では低賃金、長時間労働が何年も続く
非常に厳しい世界と聞きます。

また、広告業界やWEBデザイン等の求職者には若く才能のある美大卒の子たちや
経験豊富なデザイナーなどが溢れており、
企業からすればスタートの遅い私などを採用する理由は無いのではとも思います。
やはり、コネ等もない状態で今から入り込む余地は無いのでしょうか?
(私が学校を卒業する35歳くらいといえば、既にその業界ではデザイナーを
統括するような立場になる年齢なのかとも思います)


デザインの経験は全くありません。
一般大学を出ており、高校までの美術の成績はそこそこでしたがそれ以外で
絵やデザインを学んだことはありません。
パソコンスキルはインターネットを見たり、EXCELがそこそこ触れる程度です。
イラストレーター、フォトショップは先日、参考書を買ったばかりで
まだ扱ったことがありません。
私にあるのはアート、グラフィックデザイン等に対する興味と、
それを仕事にすることに挑戦してみたいという意欲のみです。


ここまで拙い文章を読んでいただきありがとうございます。
今の業界を知る方からのアドバイスお待ちしております。
勿論、厳しいご意見も参考にさせていただきます。
宜しくお願い致します。

長文失礼致します。
32歳、男性、一般企業勤務(事務職)、まったくのデザイン未経験者です。
年齢的にも非常に厳しいと思いますが下記のような流れで
今からWebデザイナーを目指すことは不可能でしょうか?
(紙媒体の仕事は先細りのようですのでWEBの方向を考えています)

(1)東京または京都の美大、芸大の通信教育(自宅学習と週末スクーリング)で
2~3年グラフィックデザイン、WEBデザインの基礎を学ぶ

(2)並行してソフトスキルやシステムの基礎等は独学で学ぶ

(3)入学後1年程経過したタイミングでWEB...続きを読む

Aベストアンサー

はい、私、超業界人です。webデザイナーではありません。

競争相手が増えるから申し上げるわけではありません。
一人や二人増えたからといって変わる業界ではありませんし
増えるだけに限らずどんどん辞めていく人もいますから。

まっ、聞いてください。

32歳ですか・・。で、今からデザイナーにねぇ・・。
まぁ、どんな職業でも才能やアイデアがあれば遅すぎるという事はありませんから
32歳という年はさほど気にしなくても言いと思いますよ。
私が「32才ですか・・・」といったのはそんな年まで世の中見てきてないの?
ふと思ったからです。

私に言わせれば沈没する船に乗り込むようなもの、
10対0で負けてる試合9回裏に登板するようなもの、
火事の家にガソリン抱えて飛び込むようなもの、
と言いたいですね。

興味がおありなのはよくわかります。
その仕事が好きなのもよくわかります。
だからといって、斜陽産業に身を投げ出すまでに思いつめる
事はないでしょ?

はっきりいってwebデザイナーなどいまさらなんの需要もありません。
だいたいいまどきWEBのデザインなんて高校生でもできます。
大学生ならプロよりアイデアのある、またデザイン的にもすばらしい物を
作ってくれます。


昔、webデザインの需要があった頃にその手の会社が
ガンガンできました。
でも、現在ほとんど潰れちゃってます。
何度、そんな会社に足を運んで整理をしてやったことか・・。
債務の催促の葉書や手紙などたっくさん山積み。
税金の督促状が山積み。
経営者の机の上を見ると破産手続きの書類が雑においてある。

無一文になり、よそ(ウチの会社)の会社の従業員として給料一桁で雇われて
飯だけは食えるという状況です。

こんなのをいやというほど見てきました。
彼らはwebで食えなくなりゲームプログラムに手をつけ一旦は売れ
金を手にしますが、ゲームは一人二人じゃ作れませんから
いきおい、デザイナー崩れを雇います。
本物のプログラマー(ゲームのイメージだけでプログラムを組めるような人)
は給料が高いし、だいたいそんな危なっかしい零細の会社なんぞに
来てくれませんのでちーっと知ってる程度のweb屋を雇います。

これが命取り!
当然固定費がかさみ、ろくなゲームもできませんのですぐに行き詰ります。
もちろんWEBの依頼なんてありません。
どんなにいいアイデアのゲームやソフトであろうと、金がないので開発できませんん。
そうこうしているうちに、人間というもの一人が考え付くと必ず誰か他の人間も
考えついてます、金持ってる会社が同じようなゲームやプログラムを先に作ってしまいます。
こうなると悪循環で確実にその会社はなくなります。

あなたは会社を作るわけではありませんからこのような心配はないでしょうけど
そういう会社の従業員になってしまうことは十分考えられます。

そもそも、勘違いをしています。
WEBのデザイナーが美大・芸大を出ていたほうが有利、つまり
芸術的センスがあるのがWEBデザイナーだと思っているところです。
そんなもん実践では何の役にも立ちません。
ウチではそんなもん引っさげて採用してくれと言ってきても
まったく選考基準に入れていません。

そんな絵面のデザインは誰でもできます。
あっちこっちのwebがあるでしょう、何千万というウェブデザインが世界にはあふれてます。
これがクリック一つでいつでもどこでも見ることができるんですよ。
あーこれいいじゃん、というのを参考にすればいいだけなんです。
芸大出のデザイナーがどんなにアイデアを出して作ったとしても
たいていそんなもん世界のどこかに何百という単位であります。
もはやどんなに頑張ってオリジナルを作ったとしても
もはやオリジナルではないくらい多いんです。

そんなデザインより、同じデザインを勉強するなら
もっと抽象度の高いデザインを目指すべきです。

WEBデザイナーになる!
なんてのは野球で言えば、ユニホームの着こなしやスパイク磨きが得意な選手というだけです。
スパイクのヒモを誰よりうまく結べる選手になる!
といっているのと同じくらいのレベルです。
それはレギュラーでもない、まして4番バッターでもない、コーチや監督でもない
守備のうまい選手でもないんです。
どうせデザイナーになるならグーンと抽象度の高いデザイナーになることを
お勧めします。

ライフスタイルのデザイナーだとか、経済システムのデザイナー
ちょっと抽象度が高すぎましたが
もう少し落とすと・・・オリンピックのデザインとか
ワールドカップのデザインとかね。
言っているのは全体のデザインです。
単にポスターや会場のデザインではありません。そんなものはそれぞれの〇〇屋
に依頼すればいいんです。

会社や学校、その全体のデザインもいいでしょう。
会社の運営をデザインするんです。
絵面やウェブシステムのデザインなんてほんとに誰でもできるんですよ。
WEBにしろ、ポスターにしろ、電車の中吊りにしろ
あんなもの仕事という仕事ではないんです。

そこまで高い抽象度でなくてもっと抽象度を下げたっていいですよ。
いわゆる店舗のデザインなどでも。

ラーメン屋さんならその味やラーメンの見た目に合った
内装のデザインから従業員の服や言葉遣い、メニューの字体、
あるいはメニューそのもの、照明の位地、などなどトータルでデザインするんです。

それぞれのデザインはそれこそ芸大や美大出のデザイナーがいますから
そいつらにイメージを伝えて作らせればいいんです。
できなきゃ何度もやり直させ、あるいは他のデザイナーに変えればいいのです。
そいつらに任せてそれを融合させるデザインするんですよ。
あなたのお客さんは施主さんだけですよ。
下請けやることもないし、元請業者に安い単価でいじめられることはないんです。

言い値で仕事ができますよ。
トータルデザイン料360万かかるけど、やる?
といった時、高いなぁもう少しなんとかならない?と客が言ったら
じゃあ、この話はなかったことで。
と言いきれるんです。
嫌なら他に頼めよ!でいいんです。

一人でこの会社作れば(ただしそれぞれのデザイナーの人脈が必要ですが)
年に3件の仕事すれば食っていけますよ。

5件ならベンツ乗れます。
7件あればその上に愛人持てますよ。

WEBデザイナー・・。32で給料15万より断然いいのではありませんか?
美大に行こうと勉強する気概があるのだったら
そっちを勉強したほうが断然有利ですよ。

だいたいWEBデザイナーを40や50歳になってまでやるつもりですか?
専門仕事は一生の仕事ですよ。
60の定年までやる気なんですか?
55才になってWEBデザイナーですか?
仕事も早くアイデアもありセンスも良い大学生や若者がうなるほどいる中で
50才になってwebのデザイナーねぇ・・・。

多分、あと3年でwebデザインなんていう仕事はなくなると思いますよ。
トータルのウェブデザインだとしてもないでしょうね。
大きいサイト(トヨタだパナソニックだぁ)であれば社内にそんなヤツはゴマンといますし
小さい会社ならそんな金使うのもったいないですから
そこらへんの大学生連れてきて作ってくれ、で済んじゃいます。
そんな小さな会社が大掛かりなサイト作らなくたっていいんだし。


勉強する意欲があるのですから一つお勧めしたいです。。
慶応大学の大学院にメディアデザイン研究科、とシステムデザイン・マネジメント研究科、
というのがあります。
入学はそれほど難しくないです。慶應と聞いてびびるほどのもんではありません。
どちらでも良いですからそこで勉強することをお勧めします。
WEBデザイナーと比べると面白さはもちろんのこと仕事に就いたときの収入だって
数倍~十数倍違うはずです。

スパイク磨きで食っていく野球選手より4番バッター、あるいは監督、コーチになったほうが
よっぽど良いでしょ?

はい、私、超業界人です。webデザイナーではありません。

競争相手が増えるから申し上げるわけではありません。
一人や二人増えたからといって変わる業界ではありませんし
増えるだけに限らずどんどん辞めていく人もいますから。

まっ、聞いてください。

32歳ですか・・。で、今からデザイナーにねぇ・・。
まぁ、どんな職業でも才能やアイデアがあれば遅すぎるという事はありませんから
32歳という年はさほど気にしなくても言いと思いますよ。
私が「32才ですか・・・」といったのはそんな年まで世の...続きを読む

Q30歳でデザイン業界への転職

30歳の男性です。理工系の大学を出て、工業関係の仕事をしてきましたが、今になってデザイン関係の仕事がしたくなりました。
昔からデザインの道に進みたかったのですが、親の言う通りに進路を決めてしまいました。
それで、ひっそりと絵を描いたり、美術館に行ったりして趣味と割り切って楽しんでいました。
しかし、1年前に人間関係や仕事に情熱を持てないなどの理由で会社を辞めてしまいました。
その反動で、デザインへの思いが再燃し、もう一度やり直すいい機会だ、自分は工業関係に向いていない、なども思うようになって、
再就職する気になれなくなってしまいました。
そこでHPを作って絵を公開したりしているので、ウェブ関係の仕事ならできると思い、ウェブデザイナーの求人に思い切って応募してみました。
しかし現実はやはり厳しいもので、書類選考でことごとく落とされ、アルバイトでも落ちます。面接までこぎつけてもやはり落とされます。
ただ面接されると、「絵はすごく上手い、なぜこの道に進まなかったのか、勿体ない。」と言われます。
イラスト描きでも何でもいいのでとにかくデザインの仕事がしたいです。

関西在住なのでデザインの求人が東京と比べて圧倒的に少ないです。もし東京へ行けば何とかなるのではと考えています。
焦っていて考えが飛躍してるかもしれません。このままだと無計画に上京して失敗すると思います。
まずはデザイン学校に通うという方法もあるのですが、都市部から遠く離れたところに住んでいまして、経済的にも無理だと思っています。
何でも構いませんので第三者様の冷静な意見やアドバイスを頂ければと思ってます。宜しくお願いします。

30歳の男性です。理工系の大学を出て、工業関係の仕事をしてきましたが、今になってデザイン関係の仕事がしたくなりました。
昔からデザインの道に進みたかったのですが、親の言う通りに進路を決めてしまいました。
それで、ひっそりと絵を描いたり、美術館に行ったりして趣味と割り切って楽しんでいました。
しかし、1年前に人間関係や仕事に情熱を持てないなどの理由で会社を辞めてしまいました。
その反動で、デザインへの思いが再燃し、もう一度やり直すいい機会だ、自分は工業関係に向いていない、なども...続きを読む

Aベストアンサー

グラフィック・Webデザイナーです。

私もこの道は27ぐらいからなんですが、
プログラマー出身なので、テクノロジーに強いのが幸いしました。
Web業界はデザイナーはうじゃうじゃいますが、
プログラムに強い人は少ないので重宝がられてます。
さらに今はただの静的なWebページから、
Ajax中心のWebアプリケーションへの流れが強くなっていますので、
デザインしかできませーんでは通らなくなってきてます。

というわけですし、理工系出身でもあるのですから、
プログラミングを覚えては? おそらくは覚えられるかと。
プログラムのスキルがあれば、就職はしやすいでしょう。
とにかくWeb業界に入りさえすれば、
デザインのチャンスはいくらでもあります。
ActionScriptなんかも覚えてしまえば、
プログラマーより貴重なFlashクリエーターの道も開けます。

でも質問を読む限り、イラスト描きたいみたいな感じがしますね…。
これはもう、描いて描いて描きまくって、
作品集作って出版社に売り込みに行って、
コンペに出して個展やって、という事をしなくてはなりません。
それでも食っていける人は本当に少ないです。

あと、今の状態で東京行っても同じなような気がします。
まずは希望の職に少しでも近づけるよう、自分を磨いて下さい。

グラフィック・Webデザイナーです。

私もこの道は27ぐらいからなんですが、
プログラマー出身なので、テクノロジーに強いのが幸いしました。
Web業界はデザイナーはうじゃうじゃいますが、
プログラムに強い人は少ないので重宝がられてます。
さらに今はただの静的なWebページから、
Ajax中心のWebアプリケーションへの流れが強くなっていますので、
デザインしかできませーんでは通らなくなってきてます。

というわけですし、理工系出身でもあるのですから、
プログラミングを覚えては? おそらく...続きを読む

Q在宅でイラストの仕事をしたいのですが

在宅でイラストの仕事をしたいのですがいいとこはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
その会社のサイトを見ました。

そのサイトにあるような作例と同等のものを質問者さんがゼロから短時間で作成する能力があるなら、会社から仕事は得られる気がします。
以前、スカパーで、有名な「絵師」といわれる方たちの仕事風景を撮影して、各人が自分の技法を紹介されていました。
その制作過程や制作にかかる時間などを見ていると、「うーん、私にはできないなあ、一条ゆかり先生みたいに、絵ばかり描いていた学生時代であったら別だけど、Photoshopをちょっと素人よりも使いこなせるレベルの私なら、美術学校に通って、デッサンや色彩を学ばないと、とうてい無理・・」と感じたものです。

また、最近のアニメ制作などはコンピュータ・ネットを駆使されていて、仕事仲間と会わずデータのやり取りだけってこともあるなんて記事を目にしたことあります。

たぶん、イラストを描く絵の実力も必要でしょうが、たとえば、魔女を描くなら、魔女の服装や小道具の知識、白魔術と黒魔術のこととか、魔女の歴史などの知識が必要になります。中世の騎士を描くなら、甲冑や武器、戦闘技術や戦術の知識は必要になりますよね。
現代のアクションものであれば、当然ながら、ピストル、アサルトライフル等の性能や弾薬、弾頭の性能差についての知識が必要になります。プロスナイパーのライフルの構え方や有効射程、狙撃ポジションの知識が無いと、ど素人スナイパーの狙撃シーンを描くことになります。
そういう資料代などの経費が大変かも?

でも、ラフから線画起こしとか、陰影付けパートだけなら、そんな知識は不要でしょうから、やってみればいいと思います。

No.1です。
その会社のサイトを見ました。

そのサイトにあるような作例と同等のものを質問者さんがゼロから短時間で作成する能力があるなら、会社から仕事は得られる気がします。
以前、スカパーで、有名な「絵師」といわれる方たちの仕事風景を撮影して、各人が自分の技法を紹介されていました。
その制作過程や制作にかかる時間などを見ていると、「うーん、私にはできないなあ、一条ゆかり先生みたいに、絵ばかり描いていた学生時代であったら別だけど、Photoshopをちょっと素人よりも使いこなせるレベル...続きを読む

Qグラフィックデザイナーの現実を教えて下さい

私の年齢は40才です。離婚して見ず知らず身内友人の居ない無一文で東京に
降り立って派遣の仕事で1年が過ぎました。人生再スタート真っ只中です。

今、グラフィックデザインの夜間学校に行こうかと検討中です。
その世界はまったくの未経験。Macさえ使い方知らず、ど素人です。

学校のコースはDTP技術、印刷知識、lllustrator、Photshop、InDesign
基礎から学び最終的にクライアントの要望を踏まえたデザイン演習の繰り返し
これを122.5時間と言った内容です。が授業料も決して安くはなく
教育ローンを組んで学校に行こう、としているところです。ローンを組むぐらい
のことをするので真剣にグラフィックデザイナーになるべく勉強しながらコンペに
応募したり動いていく所存です。

40才という年齢でグラフィックデザイナーの仕事にありつけるものなのでしょうか。
教わる上で自分自身は年齢はまったく気にしていません。40才とはいえ今の仕事も
理解出来ないことは理解出来ていないです教えて下さい。食らいついてきました。

ただ社会的には40という年齢への判断は厳しいことも承知しています。
ですがそんなことであきらめたくはないのです。
不利であっても方法は必ずあるという気概でいます。

そこで現実にグラフィックデザイナーのお仕事をされていらっしゃる方から
知らない、見えていないがゆえの甘い考えでいるわたしに現実というものを
ご教示願いたいのです。よろしくお願いいたします。

私の年齢は40才です。離婚して見ず知らず身内友人の居ない無一文で東京に
降り立って派遣の仕事で1年が過ぎました。人生再スタート真っ只中です。

今、グラフィックデザインの夜間学校に行こうかと検討中です。
その世界はまったくの未経験。Macさえ使い方知らず、ど素人です。

学校のコースはDTP技術、印刷知識、lllustrator、Photshop、InDesign
基礎から学び最終的にクライアントの要望を踏まえたデザイン演習の繰り返し
これを122.5時間と言った内容です。が授業料も決して安くはなく
教育ローンを組...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

以前までフリーで外注をうけてGデザイナーをしてました
平のころは10万ちょっと 転職を数回で20万ちょっと
引き抜きで20万後半 フリーになってよいときで40万くらい
今は他にやりたい事ができてしまったので外注は受けずに数時間の
パート程度ですが続けています。

他の回答者の方が苦言をていするのも無理はないくらい
現実は厳かったりします
私も20代後半で思いつきのようにデザインの世界に飛び込んで
独学のみでやってきた者ですので質問者様の気持ちはわからんでもないです
 
40ということですので
ご結婚されておらずに 今後も予定がない ということであれば
まだ救いがあるとは思います

質問者様が 私たちが予想だにしないとびぬけた感性と抜群の才能をもっていたとします。
けれどスタートラインはみな同じで 習得の速度と仕上がりのデザインに違いがでるだけです。

学校の授業を全て終え
どうにか未経験で雇ってもらえるところに就職
切り抜きや雑務や小さなサイズの原稿から始め
失敗と成功を繰り返して 
職業デザイナーの現実がなんたるかを
学んでいきます
そこでの仕事で学べることが終わり
更なるステップアップで転職します
それを幾度か繰り返して 人脈のある なし にかかわらず独立。。

早くて5年くらいでしょうか 3年くらいと考えることもできますが
それまでの生活費は手取りで10ちょっと というのが現実です。
年齢給を考慮したいところですが実務がないぶん難しいかもしれません。

仕事はハードです 残業の嵐 修正の嵐 ミスをして冷や汗の嵐
副業も融通がきかなければ難しいでしょう
職場の先輩社員たちは皆20代~30代の年下ということを考えると
メンタルの強さも求められると思います。

年齢的に独立が念頭にあるのかと勝手に判断してしまいますが
独立した後も 人脈がなければよい仕事はありません。
webでSOHOなどで受注もできますがクオリティのあるものを
高速でつくる技術がなければ原価割れする案件ばかりです。
お金は高いところから枝分かれして降ってきます。
なるべく高い枝につかまっていないと よい実はおちてこないのです。

独立 失敗 と最速でなったところで50くらいでしょうか
その後はどうするのか 考えたくはない問題ですが。。

みなさんがおっしゃるような現実的なきびしさが
絶対にふりかかるという前提で それでもかまわん
やらねば死にきれぬ というくらいであれば
それが運命なのかと思います。

単にクリエイティブなものに触れながら生きていきたい という
性格上の資質の問題なのであれば
無理に苦しい道を歩まずに
生活に十分で無理のない職業を選び
地道に独学でphotoshopやイラレを学び
休日には絵を描いたりアート探索したりデザインに触れたり
自ら発信する情報のwebデザインをしたり友人に頼まれたり
など別の方法もあるとは思います。

いろいろかきましたが
それくらいの現実を踏まえた上で
好きこそものの上手なれ
楽しいのは楽しい仕事です。やっててよかったとわたしは思います。

こんにちわ

以前までフリーで外注をうけてGデザイナーをしてました
平のころは10万ちょっと 転職を数回で20万ちょっと
引き抜きで20万後半 フリーになってよいときで40万くらい
今は他にやりたい事ができてしまったので外注は受けずに数時間の
パート程度ですが続けています。

他の回答者の方が苦言をていするのも無理はないくらい
現実は厳かったりします
私も20代後半で思いつきのようにデザインの世界に飛び込んで
独学のみでやってきた者ですので質問者様の気持ちはわからんでもないです
 
40ということ...続きを読む

Q現在28歳で専門学校に行くとして確実に就職できるのはどんなとこ?

現在28歳で専門学校に行くとして確実に就職できるのはどんなとこ?
現在28歳で派遣先から切られてしまったため失業保険をもらいつつ就職活動していますが、結構困難です。そんななかで手に職があればいいなあと思うようになりました。来年度29歳で専門学校入って確実に就職できるのってどんな職種でしょうか?

Aベストアンサー

電気工学がいいです。広い分野ですが、高圧の保守の仕事に絞れば就職はできると思います。つまり、国家資格の電気主任技術者(電検)の認定校です。この分野は、中、若年層の技術者は不足しています。
実務を積んで、電気主任技術者を認定で取得すれば、食いっぱぐれはないでしょう。私は、学生の時にこの資格をとって、その仕事で勤めたんですが、数年で違う仕事をやって、40歳を過ぎて、また、その仕事をしています。それ位、需要はあります。
ただ、この仕事は、傷害保険でも最も高い掛け金である位の危険性はあります。シフトで夜勤があることもあるし、そうでなくても、土日の休みに出勤は当たり前だし、五月、八月、正月の大連休に出勤しなくちゃいけないこともあります。それと、給与は世間の相場より年功序列になっていないから、一生の平均は少ないです。給与に関しては現状ですが、有資格者で実務経験があれば、これからは違うと思います。
スマートグリットとか言ってても、基礎を固める技術者がいなくなっているのは事実です。高圧の電気の仕事は、絶滅危惧種じゃないけど、国も対策を講じるとしているけど、焼け石に水でしょう。私の仲間で、70歳超えても働いてるのは普通だし、80歳超えてるのもいます。技術者のレベルとしてはどうかとは思いますがね。まぁ、それは別にしても、現状でも、生涯の寿命がながいから、生涯賃金はいいかもしれません。

電気工学がいいです。広い分野ですが、高圧の保守の仕事に絞れば就職はできると思います。つまり、国家資格の電気主任技術者(電検)の認定校です。この分野は、中、若年層の技術者は不足しています。
実務を積んで、電気主任技術者を認定で取得すれば、食いっぱぐれはないでしょう。私は、学生の時にこの資格をとって、その仕事で勤めたんですが、数年で違う仕事をやって、40歳を過ぎて、また、その仕事をしています。それ位、需要はあります。
ただ、この仕事は、傷害保険でも最も高い掛け金である位の危険性は...続きを読む

Q10年以内にイラストで食べていく為にはまずはどこから始めたらいいのですか?

私は某バイク屋で働く整備スタッフです。

私の夢は10年以内に「イラストレーター」としてデビューする事です。
30歳になっても夢が実現しなければ、すっぱり諦めて整備一本で食べて行こうと思います。
私の尊敬する絵師は「駒都えーじ」「樋上いたる」です。
この方達のように活躍するには10年では足りないかもしれないですが、
私は男の子なので夢はでっかく持ち続けたいと思います。

なので、まずは
『絵を上手くなるにはどういう事を毎日コツコツ練習していけばいいですか?』
近い将来PCゲーム業界や同人誌業界で活躍したいので、何か良きアドバイスをご教授願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イラスト関係の仕事してます。参考になれば幸いです。

まず「イラストレーター」は2種類あります。
「作家」として独自の世界を描くアーティストと、「ここにこうゆう絵描いて」とクライアントから言われたら何でも描ける万能選手。あなたはどっちでしょうか?

絵に関してですが、今まで全く描いたことがないのであればやはり学校に通われる方が幾分か道は近くなると思います(時間とお金が必要ですが…)。
絵が上手いと同時にCGなどの知識もいりますよね?
特にゲーム・同人業界はアマチュアキャリアが長くプロデビュー時点で既に絵がめちゃくちゃ上手い&知名度がある という方がすごく多いです。
(下の回答者さんも仰る通り作品を出しているHPやコミケを観た関係者が声をかけるということもあります)
なので、学校だとライバルと切磋琢磨したり、先生に教えを乞うたり、就職やコンクールの情報も早く技術面以外でメリットが大きいのでは。
コネもその時にできたりします。

もちろん独学でコツコツやれば学校にいかずとも上手くなるとは思いますが…。
まずは好きな作家さんの絵を模写するところからひたすら始めましょう。
デッサンやCGの技術はその次です。その方が長続きします。
既にある程度経験がおありなら、個人でHPを持ち作品を発表する・コンクールや企業に持ち込む。ですね。
コネはこの業界ほんとに大事です。なにかしら名前は売っておきましょう。

また、これは蛇足というか私の感じたことですが…
質問者さんが挙げられている作家様のいわゆる「萌絵」はブームということもあり、描かれる方(しかも上手い)がはっきりいって飽和状態です。
その中でプロになる方々はやはり独自の個性や「売り」を持っておられるからだと思います。

なので、「個性」や「これだったら私にまかせろ!」みたいなご自身の売りを作っておくと良いアピールになりますよ。
特徴的な女の子が描ける・構図が斬新・色使いなどなど…なんでもよいのです。描いてくうちに見つかることもあります。
ご質問を読ませて頂くとバイクにお詳しいようなのでそれを利用するのも素晴らしいと思いますよ!!
整備師さんならではの目線やこだわりで描かかれた件の絵なんてとても見てみたいです。


頑張ってくださいね。

イラスト関係の仕事してます。参考になれば幸いです。

まず「イラストレーター」は2種類あります。
「作家」として独自の世界を描くアーティストと、「ここにこうゆう絵描いて」とクライアントから言われたら何でも描ける万能選手。あなたはどっちでしょうか?

絵に関してですが、今まで全く描いたことがないのであればやはり学校に通われる方が幾分か道は近くなると思います(時間とお金が必要ですが…)。
絵が上手いと同時にCGなどの知識もいりますよね?
特にゲーム・同人業界はアマチュアキャリア...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング