今、ドラマ見ていて疑問に思ったんですが、裏帳簿ってなんでつけちゃうんですか?
そんなもの作らなければ、少なくとも裏帳簿としての証拠は残らなくてすむと思うのに・・・

あ、経済とか経営の専門知識を何ももたない理系の学生なので、素人にもわかるようにお願いします

A 回答 (4件)

まず、帳簿というものは、経営状態を確認したり資金繰りの状態を確認して対策をとるための情報源として使うことが主な目的です。

物々交換ではなく信用取引が主体である現代の事業では、実際の取引とお金の動きにはずれが生じていますので、帳簿を付けていないと実際の経営状況が把握できません。一人で日銭の商売をしているような状況ならいざ知らず、人を使って材料を仕入れて、掛け(ツケ)で物を売って、などと様々な取引の絡む事業を行っている場合、その全貌を把握する手段として帳簿を付けるのです。
現在のところ、複式簿記を超える経営技術は開発されていませんので、商売をするなら簿記会計が必須ということです。

帳簿を税金の申告のためにつけるものと考えているような人も見かけますが、それは間違いです。税法は独自の規定で税金計算の方法を決めてもよいのでしょうが、税金のためだけに別途計算しなければいけないとなると納税者が大変なので、経営のために付けているはずの帳簿を税金計算に流用するという制度になっています。「帳簿なんか付けなくても経営はできる」などと考えているようでは、掛け(ツケ)で売買することもできないし、他人に仕事の一部を任せることもできません。実際、帳簿をきちんとつけられないような経営者は開業資金が尽きると資金をうまく回すことができずに、すぐに経営破たんを起こします。要するに、「帳簿は経営に絶対必要だ」ということです。

デタラメに作られた帳簿は経理に慣れた人間なら簡単にわかりますから、ニセ帳簿は真実の帳簿である裏帳簿をもとにして作らざるを得ず、裏帳簿がなければニセ帳簿も作れないでしょう。ある意味、(方向性は間違っているにしても)真面目だから裏帳簿を付けていると言えなくもないでしょう。そもそもバレないように隠すから裏帳簿であって、見つからないようにしているのですから、「見つからないようにするために作らない」というのは、それを作っている人からすれば本末転倒なんでしょう。

なお、実際には裏帳簿が見つかったことで脱税がばれるというのはあまりないと思います。他の要素(タレコミとか取引先の調査とか)で脱税していることがまずバレて、「脱税をしているから裏帳簿があるはずだ」と確信を持たれた結果、証拠としての裏帳簿が捜索されて発見されるのだと思います。現実には裏帳簿がみつからなくても脱税は脱税であり、裏帳簿は脱税犯罪を立証するうえでの補強証拠の一つに過ぎないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、信用取引ですか
なんとなくわかりました

そして、ドラマでよくあるあれは補強証拠にすぎなかったのですね

お礼日時:2010/11/22 15:30

裏帳簿ってのは言い方を帰ると「本当の帳簿」です。



貴方が仕入れたものを10倍の価格をつけて売る仕事をしてるとします。
だれでも「いったいいくら儲かってるのか」自分で記録します。
売った代金と仕入れ代金の差が儲けというほど商売は単純ではありません。
携帯電話代とかガソリン代とか経費もかかります。
自分の手が足りないときはアルバイトを使うかもしれません。
そういう記録をみて「自分の儲け」を知るには記録から見なくてはあきまへん。
全部覚えてるというならべつです。
この記録が帳簿です。

ですが帳簿とおりに所得申告するとどえらい所得税が出るので、こらあかんて!となり
本当の帳簿に乗ってる数字をいじくるわけです。
売上を減らすとか、経費を水増ししてしまうとかです。
そしていじくった帳簿を元にして所得税の申告をしてしまうわけです。

見方を変えると、申告書を作成するためにいじくった帳簿が「裏帳簿」ですが、「表に出せない帳簿」といういみで自分がもってる本当のことが書いてある帳簿が裏帳簿といわれてるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/11/22 15:32

ヘソクリに帳簿は要りません。


なぜならプール(入金)する人と、使う(出金)人が同じだからです。

しかし入出金する人が複数である裏金は、誰がいくら入れて、誰がいくら出したかが把握できません。

質問者さまがそのお金に関与する人だったらどうしますか?
入金したよと言いつつポケットにお金を入れたり、逆に出金したよと言わずにポケットにお金を入れたりできるわけです。

そうなっては困るので、裏金も帳簿が必要になるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

記録って、難しいものですね
となると、裏帳簿を扱うのは、絶対に信頼のおける仲間じゃないとできませんね
こわいこわい

お礼日時:2010/11/22 15:31

裏帳簿をつける理由は何らかの不正で資金か財産をどこかに隠すためです。



従って、堂々と普通の場所におくことができません。

たとえば他人名義の預金に入れることもあるし、絵画や宝石にしてどこかに預けることもあります。

記憶力が非常に良い人はまだしも、複雑な隠し方をする場合は本人にも何が何処にあるかがわからなくる恐れがあるし、保管場所から取り戻すためには正確な数量や金額の記録がないとわからなくなることもあります。
あるいは多分複数の人間が協力しないとできない場合もあるので関係者の持分を記録する必要もあるかもしれません。

以前に読んだミステリーでは、抜群の記憶力を持った高利貸が帳簿を持たずに記憶で管理していたのを殺されるというストーリーがありました。
これでは後が困りますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んー、なるほど、本人がわからなくならないため・・・

記憶力が高くなくても、例えば品物1つにつき一律何%とか決めてしまえば、裏帳簿として外部に残さなくてもいいってことですかね?
そう単純じゃないのでしょうかね?

お礼日時:2010/11/18 22:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税課税になったときの帳簿のつけ方

来年度より課税事業者になります。今までの帳簿のつけ方は、税込方式でしたが、課税になると何か今までと変わること及び注意することはありますか?

Aベストアンサー

会社で一人事務をしています。
帳簿は会計ソフトなどで記載されていますか?
であれば、簡単です。
(会計ソフトでしかやったことがないので、会計ソフトの場合のみを書きます)

そのまま税込の金額を帳簿につけていき、消費税額を出すときは、税区分の切り替えを税抜きにすればよいです。そうすれば、仮受消費税と仮払消費税の金額がでますので、その差額が未払消費税となります。ただ、会計ソフトでも気にしなければならないのは、その科目が課税対象かどうかです。たとえば交際費でも慶弔関連は非課税ですから、慶弔関連をつけた帳簿の税区分は非課税になっていないと正しい消費税金額はでないですよね。

うちも2年前から消費税の課税事業者になりましたが、結構金額が大きくてビックリでした。

Q裏帳簿

裏帳簿って英語でなんというのでしょう。海外の事例を調べたいのですが、どういうキーワードで検索したら良いのかわかりません。

Aベストアンサー

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%97%A0%92%A0%95%EB&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
「裏帳簿会計 under-the-counter accounting 」
とありました。

Q生命保険会社に外交員ですが、帳簿のつけ方を、教えてください。例えば、売り上げは、30万 銀行口

生命保険会社に外交員ですが、帳簿のつけ方を、教えてください。

例えば、売り上げは、30万 銀行口座に入金は、22万 差額8万は、社会保険料5万 所得税2万組合費3千円 パソコンリース代2千円 車の損害保険代5千円の場合どのように帳簿を付ければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

1月末締めで2月10日に支払われるとして、

>例えば、売り上げは、30万…

1月31日【売掛金 30万円/売上 30万円】

>社会保険料5万 所得税2万組合費3千円 パソコンリース代2千円 車の損害保険代5千円…

1月31日【事業主貸 5万円/未払金 5万円】
1月31日【事業主貸 2万円/未払金 2万円】
1月31日【組合費 3千円/未払金 3千円】
1月31日【リース代 2千円/未払金 2千円】
1月31日【損害保険料 5千円/未払金 5千円】

-------------------------------

2月10日【売上 22万円/売掛金 22万円】
2月10日【未払金 8万円/売掛金 8万円】


2月1日【 円/売掛金 円】
2月1日【 円/売掛金 円】

Q裏帳簿とは?

私は今魚卸売り問屋で事務のパートをしています。
そこで、前から気になっていたことがあるのですが、
どうも取引先の飲食店の中には裏の帳簿(というのかどうかは正確には知りませんが)を
作っている会社があるらしいのです。
その裏帳簿にある取引は、公式の売掛帳やなんやには
記録されません。裏帳簿(のようなもの)とは
一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

 裏帳簿は、非常に古典的な脱税手段です。払うべき所得税を減らすためには収入を減らせばよいのですが、収入だけ隠しても仕入とのバランスですぐにばれてしまいます。取引先の飲食店にとっては脱税するためには売上だけ隠すわけにはだめで、同じ割合で仕入も減らす必要があるわけです。

 ところが、事実を隠した帳面だけでは売掛や買掛の管理はできません。当然、経営管理上、本当の買掛などがいくらあるかリアルタイムで把握しなくてはならず、間違った請求に基づいて多めに支払ったりすることを厳密に避ける必要があります。そのような売りや買いの細かい管理が経営の実質的な中身の重要な一部分であり税金とは関係ない必須の管理項目です。仕事上、そういった本当の売上や仕入に関する管理をする帳面はどうしても必要になり、それが裏帳簿といわれる帳面でありこれは税務署には絶対に見せるわけにはいきません。相手先の飲食店から見た売掛は、取引のある卸売問屋からみると買掛になります。税務署は一方の「買い」だけを信用することはなく、取引の相手先の「売り」の内容も調べます。そのため取引相手の表の帳簿に内容をぴったり合わせた問屋側の「売り」の帳面が必要になるわけです。裏や表の帳簿のしくみは取引を通じて際限なく伝搬していくことにもなります。

 一般に脱税がしやすい事業とは、現金商売であることや、不特定多数を相手とした事業であること、領収書を発行しなくてもよい商売であることといった条件を満たす事業とされます。飲食店は見事にこの条件を満たすのではないでしょうか。もちろんすべての飲食店が脱税を行っているとは思いませんが、裏帳簿などという話を聞くとそういう可能性をまず疑うことができます。ただし卸売市場の方はあくまでも売る方であり、卸売市場が納入先の裏帳簿に協力するのは表の帳面に合わせて商品管理の中で何らかの細工をしなくてはいけないことになります。やれ魚が腐って捨てた、冷蔵庫が壊れた、不漁で仕入が高くなったなどいろいろないい訳を考えておかなくてはなりません。表帳簿に細かく理屈をあわせておかないといけないことになります。

 税務署のほうもそんなに甘くはなく、時には営業時間客や業者の出入りを外で監視したり、客として入って特徴的な料理を注文してその材料の仕入が実際の動きとあっているか調べたり、焼鳥屋なら串の仕入の数を調べたり、米の仕入を調べたりと脱税が古典的な手段である以上、それを破る手法はいろいろと開発されています。調査にきた係官は納税者から差し出された帳面が果たして裏なのか表なのか見破らなくてはならず、筆記用具の種類や経年変化のあとや内容の矛盾を見破る推理力などをもっていなくてはならないそうです。パソコンのパスワードは厳しくはずすように言われることもあるようです。

白色申告でも収支内訳書の提出が一応の義務化された後調査の時持参される資料箋が飛躍的に増えたという話もあり脱税もさらに簡単ではないといえます。

 ただし、こういうことは脱税指南を行っている天下り税理士の指導の元行われている場合もあり、そういう元税務署員である税理士が有力であればあるほど、現職には発言権があり都合のよい調査が行われたり場合によっては先に修正申告を出させて調査自体を撤回させる話もこのサイトのどこかにあったと思います。また税務署もそんなに人手があるわけではないので全部が全部ばれるわけではないようです。
http://allabout.co.jp/finance/tax4ex/closeup/CU20050429A/index2.htm
http://www.accs-c.com/syriez/archives/2004/10/ob.php
もちろんこういった話は例外的であり、たいていの税理士はこのような話とは無縁であることを申し添えておきます。

 所得税だけですと差税と多少のペナルティと「ごめんなさいくらい」の話で済みますが、消費税は消費者から預かったいわば公金であり、これをごまかすのは罪は一等重いといえます。

 裏帳簿は、非常に古典的な脱税手段です。払うべき所得税を減らすためには収入を減らせばよいのですが、収入だけ隠しても仕入とのバランスですぐにばれてしまいます。取引先の飲食店にとっては脱税するためには売上だけ隠すわけにはだめで、同じ割合で仕入も減らす必要があるわけです。

 ところが、事実を隠した帳面だけでは売掛や買掛の管理はできません。当然、経営管理上、本当の買掛などがいくらあるかリアルタイムで把握しなくてはならず、間違った請求に基づいて多めに支払ったりすることを厳密に避け...続きを読む

Q消費税簡易帳簿のつけ方

帳簿のつけ方を教えてください。

治療院を経営しています。
今まで、診療代に消費税を頂かなかった為、
帳場は、入金=3,000円と記帳していました。
今回、消費税を含めた4,000円になります。
下記2点の回答をお願い致します。

(1)帳簿は入金と消費税を分けて記帳するのですか?
 その際、消費税の科目は何になりますか?

(2)確定申告は、この頂いた消費税をどのように申告
 するのでしょうか?

税務署ではまったく相手にされませんでした。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「私は今現在、免税事業者ですが8月からの金額変更で今年は1000万を超える計算になります。
すると、2年後の申告が課税事業者になると思うのですが、この場合、いつから税抜会計にすればよいのでしょうか?また、税抜会計と税込会計はどちらが簡単でしょうか。

このケースだと、2年後の年分(平成20年)からになります。税込みが今まで通りでやさしいですが、税抜きでも慣れれば簡単です。また、期中で処理できるので、決算のとき、消費税の振替で分からなくなることもなくなります。
(1)(現 金)4000(売 上)3810
          (仮受消費税)190
 (仕 入)2000(現 金)2050
 (仮払消費税)50
 このように、(仮受消費税)(仮払消費税)を使います。
(2) 税抜きだと、特例により(仮受消費税)から(仮受消費税)を差し引いた金額を消費税にすることができます。

Q帳簿のつけ方について

経理はまったくの初心者です。
しかし、青色申告をしたいと思っています。

事務所の契約のときに支払ったものをどのように帳簿に記入すればいいのか教えて頂きたいです。
<領収書>
●契約金としてーーーーーーー401800円
●保険料ーーーーーーーーーー26830円
の2枚が別々にあります。

<内訳>
保証金ーーーーーーーーーーー283500円(50%償却)
来月家賃分ーーーーーーーーー47250円
来月共益費ーーーーーーーーー3500円
当月日割家賃ーーーーーーーー18900円
当月日割共益費ーーーーーーー1400円
手数料(媒介報酬)ーーーーー47250円
火災保険(2年)ーーーーーー26830円
これらを全額現金で支払いました。


摘要などがよくわかりません。
保証金ーーーーーーーーーーー????
来月家賃分ーーーーーーーーー地代家賃/現金
来月共益費ーーーーーーーーー地代家賃/現金
当月日割家賃ーーーーーーーー地代家賃/現金
当月日割共益費ーーーーーーー地代家賃/現金
手数料(媒介報酬)ーーーーー支払手数料/現金
火災保険(2年)ーーーーーー損害保険料/現金

保証金などがわかりません。
また領収書が「契約金として」でまとまってるので、分ける必要はないのでしょうか?

どなたか、詳しくご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

経理はまったくの初心者です。
しかし、青色申告をしたいと思っています。

事務所の契約のときに支払ったものをどのように帳簿に記入すればいいのか教えて頂きたいです。
<領収書>
●契約金としてーーーーーーー401800円
●保険料ーーーーーーーーーー26830円
の2枚が別々にあります。

<内訳>
保証金ーーーーーーーーーーー283500円(50%償却)
来月家賃分ーーーーーーーーー47250円
来月共益費ーーーーーーーーー3500円
当月日割家賃ーーーーーーーー18900円
当月日割共益費ーーーーーーー140...続きを読む

Aベストアンサー

以下、少なくとも市販の会計ソフトは使用しているという前提です。

> 摘要などがよくわかりません。
ということですが、ご自分で判るように書いておけばそれほど気にすることはありません(「○年○月分家賃」など)。後日、税務調査があった場合には当然調査官にも見られますので見てすぐに説明ができるようにしておけば良いです。

> 保証金などがわかりません。
仕訳は「保証金/現金」で構いません。勘定科目をご自分で「事務所保証金」などとわざわざ他の保証金(取引先への保証金など)と分けて作成した場合はそれを使えば良いです。

> また領収書が「契約金として」でまとまってるので、分ける必要はないのでしょうか?
当然、「保証金」「支払手数料」「地代家賃」等に分けて仕訳する必要があります。

ただ、上記よりもむしろ気になる点があります。
地代家賃や共益費などは前払いしてるはずですから(次月分を事前に月末に支払う)、
・支払時(例えば8月31日)の仕訳:前払費用/現金 (○年○月分家賃)
・次月に入った初日(例えば9月1日)の仕訳:地代家賃/前払費用
という具合に、前払費用を先に立て、費用化するのは当該月に入ってからにするのが正しい計上の仕方です。

これは「現金主義会計(質問者様の会計処理)」と「発生主義会計(上記の会計処理)」の違いですが、可能なら「発生主義」で会計処理すべきです。「現金主義」は小規模事業者の要件に該当する青色申告者であれば特別に認められていますが、小規模事業者という制限があり、また青色申告事業者は「現金主義」の適用を受けようとする年の3月15日までに「現金主義による所得計算の特例を受けることの届出書」を提出しておかなければなりません。

詳細はここに書いてあります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/23200010.htm

会社を大きくしていくおつもりなら最初から「発生主義」できちんと会計処理しておくべきです。今後、銀行から融資を受ける際にも決算書や申告書を見れば「発生主義」なのか「現金主義」なのかは一目瞭然ですから、いまだに「現金主義」で会計処理しているなんてことが判ると「大したことのない会社」だと思われますよ。

なお、
> 経理はまったくの初心者です。
ということですので、お金はかかりますが税理士さんにきちんと依頼するか(毎月2~5万円+決算費用として30~50万円など)、自分で全てをやるつもりなら最低限簿記3級程度の勉強はした上でやっていかないと、あとでとんでもないことになりますから注意が必要です。おかしな税務申告書を提出したり、提出すると自動的に税務調査が入る書類をそれと知らずに提出したりして、その結果税務調査を受けることになり、とんでもない追徴課税を受けたりすることもあります。

またどういう税理士さんに依頼するのかもよく見極める必要がありますが、そのためにはやはり自分が経理が判っていないと税理士の良し悪しも判断できませんから、結論として会社をされていらっしゃるのならどうしても経理は勉強しておかないとダメでしょうね。

会計ソフトを使っていれば、仕事しながら必要な経理の勉強なんてできますから、頑張って下さい。

以下、少なくとも市販の会計ソフトは使用しているという前提です。

> 摘要などがよくわかりません。
ということですが、ご自分で判るように書いておけばそれほど気にすることはありません(「○年○月分家賃」など)。後日、税務調査があった場合には当然調査官にも見られますので見てすぐに説明ができるようにしておけば良いです。

> 保証金などがわかりません。
仕訳は「保証金/現金」で構いません。勘定科目をご自分で「事務所保証金」などとわざわざ他の保証金(取引先への保証金など)と分けて作成し...続きを読む

Q帳簿(白)のつけ方

今年から個人事業を始めたばかりの専従者です。白色での帳簿のつけ方の簡単な説明会を受けてきたにもかかわらず、いざ付けようとすると戸惑うほどの初心者です。
・現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳をつければ良いそうですが、振込みで支払われた売り上げはどこにどのように付ければよいのでしょうか?
・また、パソコン(事業用)を個人のカードで支払った場合どう処理したらいいか解りません。
全くの素人過ぎて、この質問自体解りにくいかもしれませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

説明不足ですみません。 (1)についてですが、現金での売上も売上帳に記載します。 現金出納帳ですが、手元現金の動きを記入するものです。 ですから、そこから何かを買った場合は経費帳と現金出納に、売上入金があった場合は売上帳と現金出納帳に記載することになります。 (2)パソコンを3年償却とのことですが、資産台帳に記載するだけでよいと思います。 sionn123さんのように処理するのが本当は正しいのですが、白色の場合は、資産項目は記載する必要がありませんので、特に台帳を作成する必要はないと思います。 減価償却費を12月末で一括計上すればよいと思います。 資産は資産台帳にて管理することになります。
 

Q青色申告の帳簿のつけかた。

個人事業主で青色申告をしています。
形式上、ある会社の社員という形になり、月々の給与を
もらっています。
(定額20万円から、税金・保健等控除される)

通常はその会社から仕事をもらい、給与と精算するのですが
今は仕事がなく、給料をもらっても返せない状況です。

従って、その分のお金はよそで稼いだ分から
支払うことになりますが、その際は
どういう帳簿処理した方が良いのでしょうか?
(振込まれる給与は事業主借にしています)

・外注費で支払うのか?借入金として返済するのか?
めんどくさい、内容ですいませんが
どうか、ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、給与の支払いを止めてもらうことではないですか?
個人の所得は累進課税なので、所得が多いと税率も上がります。
相手の会社が給与としている以上、あなたの給与所得になりますので。

それでも、今までもらった分を返済するなら、
事業主貸 でよいと思いますが。

Q~商品を割引提供した際の帳簿のつけ方について~

~商品を割引提供した際の帳簿のつけ方について~


原価220円、税込800円のカレーライスがあるとします。
これを3割引の560円でお客に提供した際、帳簿は
どうつければよいのでしょうか?

本来800円もらえるところを560円しかもらえてないので、
差額の240円は経費(損金)に計上してもよいのでしょうか?
よいのなら、その経費の名目は何になりますか?

さらに、上記カレーライスを無料提供した際は、どうなりますでしょうか?
売上が0円なわけですから、何も記帳しないでもOK?

経営経理に不案内なもので(^^;)・・・もしかしたら、ピントの外れた
質問なのかもしれませんが、子供に教えるようにわかりやすくご解説
頂けましたら幸いです。

では、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

理論上はANO1のとおりです。

しかし実務上はもっと簡単な処理でしょう。

いくらで売ろうが、
 現金 560 / 売上高 560

また無償サービスは何も記帳しなくて、期末または月末に材料の
棚卸をすれば、自動的に売上原価は出ますので、それで十分です。

ただ管理上は無償売り上げをある程度の範囲内にしなければ
商売になりませんから、これは決裁権限で誰の承認にするか
という、経理とは別の観点から決めたほうが良いこともあります。

レジスターをお使いの場合、商品コードで単価が自動的にセットされ
る様ならば、値引きや無償をそれにあった操作が必要かもしれません。

その場合、月次売上げで値引無償分を差し引きの純額で計上するか
別途値引を仕訳けするかは店の判断で決めたらよいでしょう。

どちらにしても利益は同じですから。

Q車のローン代の帳簿のつけかた

 3月に、個人事業をはじめたばかりで、帳簿のつけ方がよくわかりません。
 去年の12月に、中古の車を会社にいた時の、事業用として、ローンで購入しました。2年ローンで430000円。手数料26459円。
合計で、456459円です。 今は、毎月19000円のローン返済をしています。
 3月から、独立をして、引き続き、その車を事業用として使っています。帳簿上はどのようにしたらよいのでしょうか。複式簿記の会計ソフトで、帳簿をつけていこうと思っています。
 どなたか、詳しく分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして!
私も去年独立して個人事業を始めました。
1.ローンで車を購入(昨年12月)
  減価償却(車両)450,000/借入金450,000
  減価償却(繰延資産)26,459/開業費26,459
2.毎月の支払(毎月引き落とし日付で)
  借入金19,000/普通預金(現金)19,000
となると思います。
ご参考まで

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報