人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

切迫流産による傷病手当を申請したところ、不支給との通知が来ました。私の場合は、5月に切迫流産で入院し、妊娠6ヶ月目となっていた6月に死産をしました。出産一時金と出産手当金は受給しました。退院後は精神的にも落ち込んでしまい、入院時の24時間の点滴と止まらない出血などにより体力も著しく低下していたこともあり、4ヶ月間ほど会社を休職しました。

出産手当金の範囲にあたる出産の日の翌日以後56日目までの手当は受給しましたが、その後から復帰までの1ヶ月半の分を傷病手当受給の申請を行ったところ不支給との通知が来ました。
理由は『労務不能と認められないため』です。

休職中は、ほとんど家にこもっており、通院などはしていませんでした。そのことが理由となるのかと思いましたが・・・。

傷病名は『切迫流産』で、医師による診断書も自宅安静必要と記載してもらっておりました。

この場合、審査請求しても却下されるだけなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>傷病名は『切迫流産』で、医師による診断書も自宅安静必要と記載してもらっておりました。



傷病手当金の支給申請書の医師が意見を書く欄にそう記載してもらったということですか?
それでも

>理由は『労務不能と認められないため』です。

という健保の判断だと言うことですか?
それであれば、その判断を覆すのは難しいでしょうね。
それでもどうしても納得が出来なければダメ元ぐらいの気持ちで社会保険審議官に訴えてみることですね。
社会保険審議官はそれぞれの地方の厚生局に配置されています。
例えば北海道の場合は下記のような感じです。

http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/hokkaido/gyomu/bu_ …
    • good
    • 0

通院を何回か、しとけば給付されたのでは?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪阻で長期休暇の診断書をもらってこいと言われ・・

就職10年以上、結婚5年目にして、待望の妊娠。
喜びもつかの間、ひどい悪阻に悩まされています。現在5ヶ月を過ぎて、もうすぐ6ヶ月に入ろうかというのに、毎日グッタリしていて、ちょっとしたこと(ニオイや疲れ)で吐いてしまいます。

余りにもひどいので、病院で相談したところ、休業をとったほうがいいだろう、ということで、1ヶ月の診断書をいただき、傷病休暇を取ることになりました。しかし、その時点で直属の上司に「タラタラ休まれて、職場に来たらグッタリしてて、そんなんだったらもうこのままいなくなってくれたほうがよっぽど助かるんだよ。」「1ヶ月で戻って、必ずバリバリ働けるって約束できないなら、産休まで長期休暇とってよ」と言われました。

しかし医者には「必要以上の休暇日数は書けない」と断られました。
1ヶ月が経ち、悪阻は全く良くならず、更に2ヶ月の休養を要すと書いていただきましたが、やはり産休に入るまでの長期休暇としては書けない、と言われました。(悪阻は急に良くなったりするものだから、と。)

それで悩み、今度は所属のトップに相談したのですが、直属の上司と全く同じことを言われました。「短気休暇を取られても迷惑だ、長期休暇を取ってくれたほうが、こっちとしてもアルバイトを申請できるし、助かるんだ。もっと長くできないのか。」と。

所属長と直属の上司に、2ヶ月で復帰されても迷惑だ、とはっきり言われ、長期休暇を取れるように、診断書を書いてもらえ、と言われました。
しかし今、通っているい産院では、書けないと言われ、一体どうしたらいいのか悩んでいます。

・お腹が痛くて死にそうだと言い、無理矢理「切迫流産」で長期診断書を書いてもらう。
・全く違う病院(融通の利く小さな産院など)に行き、診断書だけ書いてもらう。
など考えましたが、どれも無理な気がしています。
自分の通う産院は大きい病院で、誤魔化しなどは利かないだろうし、かと言って、診断書だけをくれる病院なんて思い当たりません。

10年以上働いてきた職場でこのようなことを言われ、とても情けなく、涙が出てきます。どうしたらいいのか、何かアドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

就職10年以上、結婚5年目にして、待望の妊娠。
喜びもつかの間、ひどい悪阻に悩まされています。現在5ヶ月を過ぎて、もうすぐ6ヶ月に入ろうかというのに、毎日グッタリしていて、ちょっとしたこと(ニオイや疲れ)で吐いてしまいます。

余りにもひどいので、病院で相談したところ、休業をとったほうがいいだろう、ということで、1ヶ月の診断書をいただき、傷病休暇を取ることになりました。しかし、その時点で直属の上司に「タラタラ休まれて、職場に来たらグッタリしてて、そんなんだったらもうこのまま...続きを読む

Aベストアンサー

妊婦さんに理解のない会社ですね。10年働いてきた人に対して、おめでとうの一言も言えない上司達ということでしょうか。大事な時期なのに、大変な思いをされてますね。勿論、一人の人間を雇うのにお金も掛かりますから、今の時期、労働力として役に立たないのであればアルバイトを雇いたいという会社の事情も解らないでもないですが。でもそういうリスクを背負ってもどうにか乗り切るのが人を雇う側の責任であり能力です。

無理やりウソの長期診断書を取るような犯罪をあなたがする必要はないと思います。素直に、病院からは診断書は短期しかもらえないということを伝えましょう。医者の診断書は客観性があるからこそ力を持ちえるのです。これを蔑ろにすると、あなた自身が世間の信用を失います。悪阻では短期の診断書しかでないことを伝えた上で、自分が出来る仕事を探すなり、与えてもらうなり相談するべきだと思います。それで嫌がらせなどを受けるようならば、労働基準局行きのパワハラだと思います。

代わりのアルバイトが必要か否かは会社の事情であり、仕事の穴を埋める方法を考えるのも上司の仕事です。

10年居て、会社(上司)の本性が見えたということですね。見切りを付けたいところですが、昨今の就職事情からも中々難しそうです。そういう会社だと産休明けも苦労しそうですね。いまのうち、味方になってくれそうな同僚を探しておく必要もありそうです。

妊婦さんに理解のない会社ですね。10年働いてきた人に対して、おめでとうの一言も言えない上司達ということでしょうか。大事な時期なのに、大変な思いをされてますね。勿論、一人の人間を雇うのにお金も掛かりますから、今の時期、労働力として役に立たないのであればアルバイトを雇いたいという会社の事情も解らないでもないですが。でもそういうリスクを背負ってもどうにか乗り切るのが人を雇う側の責任であり能力です。

無理やりウソの長期診断書を取るような犯罪をあなたがする必要はないと思います。素直...続きを読む

Q流産しました。傷病手当金は支給対象ですか?

妊娠8週目で繋留流産しました。お医者様から、手術後1ヶ月間自宅安静と診断書を頂きました。よって自宅安静の1ヶ月間は仕事が出来ません。(勤続8年正社員)この期間は傷病手当金の支給対象となるのでしょうか?尚、私の仕事内容は特殊なもので、妊娠発覚後はその翌日から懐妊休職に入っていました。その為、流産前1ヶ月間は一日も勤務していません。(無給)

Aベストアンサー

ご質問から判断させていただく限りですと、傷病手当金の支給要件は満たしているようですね。

傷病手当金は、医師が労務不能であると証明してくれることが必要ですが、医師が自宅安静と指示されているようですので、労務が可能であるとは思えません。
また、休職中であることから給料が出ていませんので、傷病手当金を受給することが可能であると判断いたします。

会社に言って、傷病手当金を受給する手続きを行ってください。
会社としてもあなたの分の社会保険料が発生している関係から、あなたから保険料をもらわなければなりません。
ですので、あなたが傷病手当金を受給することとなれば、まったく収入がない者に対して、保険料を請求するよりも、会社としても保険料を請求しやすくなるはずです。

まずは会社に手続きのご相談をしてください。

Q傷病手当→出産手当→育児休業給付の申請について

いつもお世話になっております。
現在妊娠9ヶ月、以下のような経緯のため会社を休職しております。

2011年8月8日 妊娠4ヶ月の頃出血で入院→産むまで自宅安静と言われる
2012年2月9日 出産予定日

8月の入院~予定日43日前までは「傷病手当金」を申請し休職。
予定日42日前~産後56日後は「出産手当金」を申請し休職。
産後57日目~子ども満1歳まで「育児休業給付金」を申請し休職。
このような手順でいくことは会社側と合意しております。

社員数名の小さな会社のため(株式会社です)これまで妊娠→出産を経験した社員がおらず、今回初めて、上記の申請用書類を会社側が作成してくれています。
とても有り難いことだと感謝しているのですが、そろそろ産休期間に入るにもかかわらず何の連絡もないことに少々不安になってきました。
出すべき時期に書類を出せず、結果、お金がもらえなかったということにならぬよう、上記3つの申請期限についてお詳しい方に教えていただけたらと思い書き込みさせていただきました。

自分で調べた結果ですが、「傷病手当金」と「出産手当金」については最悪2年間は有効期間ということで間違いないでしょうか。
「育児休業給付金」に関しては、育休に入ったその日から10日間のあいだにハローワークへ申請しないと受給できないということで間違いないでしょうか。

小さな会社のため総務部がなく、社長自らが書類を作成しているため、催促をすることに気が引けております。私の調べた結果通りだとすると、最悪、産後に「そろそろ育休の書類だけでもいただけないでしょうか」と促せばなんとかなるかな・・・という気持ちでおります。

お詳しい方、正しい知識とアドバイスをいただければ幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
現在妊娠9ヶ月、以下のような経緯のため会社を休職しております。

2011年8月8日 妊娠4ヶ月の頃出血で入院→産むまで自宅安静と言われる
2012年2月9日 出産予定日

8月の入院~予定日43日前までは「傷病手当金」を申請し休職。
予定日42日前~産後56日後は「出産手当金」を申請し休職。
産後57日目~子ども満1歳まで「育児休業給付金」を申請し休職。
このような手順でいくことは会社側と合意しております。

社員数名の小さな会社のため(株式会社です)これまで妊娠→出産を経験...続きを読む

Aベストアンサー

傷病手当金と出産手当金は共に健康保険なので、2年で時効は間違いないです。
傷病で最初に欠勤した日から2年だったかな?
受給要件は大丈夫ですよね?
手続きは難しいものではありません。本人でもかなりのところまでできます。
健保組合に用紙を申請し(病院で持っている場合もあります)医師の診断、会社に賃金証明を書いてもらって健保事務所へ返送するだけの事です。通常は休業1ヶ月ごとに申請書を提出する必要があり、最初の申請は認定に手間取るので、振込まで2ヶ月程度は待たされます。2回目からは同じ手続きを繰り返すだけの事なので2週間かそこらで振り込まれます。(つまり2ヶ月分が一緒だったり、)

出産手当金はもらった事がないのでアレなのですが、期間に入ったばかりですから、まだまだこれからでしょう。

育児休業手当ももらった事がないのでなんですが、一応、こちらには休業開始日の4ヶ月目の末日が期限とされています。
http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAEGOVMSTDETAIL&menSeqNo=0000007430&id=4950000012371
一般のサイトには1ヶ月前に会社へ提出とよく書いてありますが、これは手続き期間や受給期間を考えての事だろうと思います。政府のサイトなので間違いはないと思いますが、もちろん早め早めにどうぞ。
http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_hoken/hourei_seido/keizoku/ikuji.html
こちらでは、休業開始後2ヶ月後に手続きとあります。

傷病手当金と出産手当金は共に健康保険なので、2年で時効は間違いないです。
傷病で最初に欠勤した日から2年だったかな?
受給要件は大丈夫ですよね?
手続きは難しいものではありません。本人でもかなりのところまでできます。
健保組合に用紙を申請し(病院で持っている場合もあります)医師の診断、会社に賃金証明を書いてもらって健保事務所へ返送するだけの事です。通常は休業1ヶ月ごとに申請書を提出する必要があり、最初の申請は認定に手間取るので、振込まで2ヶ月程度は待たされます。2回目からは同じ手続...続きを読む

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Qつわりで疾病手当金が出た方

つわりで疾病手当金が出た方
今、妊娠9週で、一日中つわりがひどく、いつも胃がムカムカしていて、横になるとひどくなる為、夜も明け方まで眠れません。

一日のうちで特に調子が悪い時は、一時間に10回吐きます。歩くと胃に振動が来るからか、歩くのも辛く、椅子に座ってもいられないけど、横にもなれず、辛いです。

会社員としてフルタイムの仕事があるのですが、休みがちですが、たまに家から仕事はするので、会社としても他の人に仕事を割り振ったりせず、仕事がたまり、それも気がきで心が休まりません。

会社に迷惑かけない為にも、自分自身の為にも、赤ちゃんの為にも、ちゃんとまとめて休みたいのですが、疾病手当金がでるものなのか、教えて下さい。

体重は、一日で1.6キロ落ちたりしますが、次の日に少しでも食べれる時になるべく栄養をとるようにしているので、恐らくケトン体は出ないと思います。また食事をすれば、体重も多少戻るので、病的な体重減もなく、お医者様に診断書や母性健康管理指導事項連絡カードに会社を休むよう、書いてもらうことは難しいでしょうか。

なお、一度、保険適応で、妊婦に大丈夫なお薬はだしてもらいましたが、あまりきかなかったのと、甲状腺機能低下症の人は飲むべきでないお薬である事を薬剤師に確認し、自主的に服用はやめています。

よろしくお願いします。

つわりで疾病手当金が出た方
今、妊娠9週で、一日中つわりがひどく、いつも胃がムカムカしていて、横になるとひどくなる為、夜も明け方まで眠れません。

一日のうちで特に調子が悪い時は、一時間に10回吐きます。歩くと胃に振動が来るからか、歩くのも辛く、椅子に座ってもいられないけど、横にもなれず、辛いです。

会社員としてフルタイムの仕事があるのですが、休みがちですが、たまに家から仕事はするので、会社としても他の人に仕事を割り振ったりせず、仕事がたまり、それも気がきで心が休まりません...続きを読む

Aベストアンサー

1 つわりによる休業について
 ご質問の中で母性健康管理指導事項連絡カードについて触れられていますので、このカードのことはご存知だと思います。
 このカードには「症状」と「指導項目」と「標準措置」の欄があります。
 「つわり」については、「症状が著しい場合」という説明があり、「標準措置」には「勤務時間の短縮」と記載されています。
 一方、「妊娠悪阻」については、「標準措置」として「休業(入院加療)」と記載されています。
 いわゆるつわりにも、妊娠症状としての「つわり」と、病気と区分される「妊娠悪阻」があり、休業が必要と考えられるのは「妊娠悪阻」の方ということになります。


http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-25-1.htm(母性健康管理指導事項連絡カード)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05c.pdf(母性健康管理指導事項連絡カード)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=9027(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律の一部施行(第二次施行分)について:平成9年11月4日付け 基発第695号・女発第36号 各都道府県労働基準局長、各都道府県女性少年室長あて労働省労働基準局長・労働省女性局長通達)
■第一の二
ハ 妊娠中又は出産後の症状等に対応する措置
 指針2(3)は、妊娠中又は出産後の女性労働者が、健康診査及び保健指導を受けた結果、医師等からその症状等について指導を受け、それを事業主に申し出た場合には、事業主は医師等の指導に基づき、当該女性労働者が指導事項を守ることができるようにするため、作業の制限、勤務時間の短縮、休業等の措置を講じなければならないことを明らかにしたものであること。
 また、担当の医師等による当該指導に基づく措置の内容が不明確な場合にも、担当の医師等と連絡をとり判断を求める等により、必要な措置を講じなければならないことを明らかにしたものであること。
(イ)対象とする女性労働者の範囲
 指針2(3)は、妊娠中及び出産後1年を経過していない女性労働者を対象とするものであること。「出産後1年を経過していない」とは、出産日の翌日から数えて1年目に当たる日の前日までをいうこと。
(ロ)措置の具体的内容
 「作業の制限、勤務時間の短縮、休業等」は、症状等に対応する措置の具体的内容として例示したものであり、「等」には、例えば、つわりの症状に対応するために悪臭のする勤務場所から移動させる等作業環境の変更が含まれること。
また、妊娠中及び出産後の症状等の内容及び程度は、女性労働者によって様々に異なるので、事業主は医師等の指示に従い、必要な措置を講ずるものであること。
 なお、措置の具体的内容については、企業内の産業保健スタッフや母性健康管理推進者の助言に基づき、女性労働者と話し合って定めることが望ましいこと。その場合、勤務時間の短縮の程度等の具体的な措置内容の判断に当たっては、症状には個人差があることにかんがみ、個々の症状を勘案して、決定することが望ましいこと。また、産業保健スタッフや母性健康管理推進者に相談する際には、別表を参考として決定することが望ましいこと。標準的な内容としては、次の措置が考えられること。
a 作業の制限
「作業の制限」は、必要かつ充分なものを行うこと。例えば、ストレス・緊張を多く感じる作業の制限、同一姿勢を強制される作業の制限、腰に負担のかかる作業の制限、寒い場所での作業の制限等の措置が考えられること。
b 勤務時間の短縮
 「勤務時間の短縮」は、症状等に対する医師等の指示に従い、必要かつ充分な措置を講じること。
c 休業
 女性労働者が、医師等から休業すべき旨の指示を受け、申出を行った場合は、事業主は医師等から指示された措置が必要な期間、休業の措置を講じること。
(ハ) 医師等の指示が不明確である場合における事業主がとるべき具体的措置
 「医師等と連絡をとりその判断を求める等」とは、事業主がとるべき対応の例示を示したものであるが、指針2(3)の場合は、女性労働者の妊娠の経過に異常又はそのおそれがある場合であるので、事業主は、女性労働者を介して担当の医師等に確認をとり、その判断を求めたり、企業内の産業保健スタッフに相談する等により必要な措置を講ずること。その場合において、医師等による指導又は企業内の産業保健スタッフによる措置の判断を行うに当たっては、別表を参考にすることが望ましいこと。
(ニ)休業中等の待遇
 妊娠中の症状等に対応し、確実に医師等の指導事項を守ることができるようにするためにも、休業中等の賃金等の取扱いについては、契約ないし労使で話し合って定めておくことが望ましいこと。
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=1471(妊娠中及び出産後の女性労働者が保健指導又は健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするために事業主が講ずべき措置に関する指針:平成9年9月25日付け 労働省告示第105号)
■2(3) 妊娠中又は出産後の症状等に対応する措置について
 事業主は、その雇用する妊娠中又は出産後の女性労働者から、保健指導又は健康診査に基づき、医師等によりその症状等に関して指導を受けた旨の申出があった場合には、当該指導に基づき、作業の制限、勤務時間の短縮、休業等の必要な措置を講ずるものとする。
また、事業主は、医師等による指導に基づく必要な措置が不明確である場合には、担当の医師等と連絡をとりその判断を求める等により、作業の制限、勤務時間の短縮、休業等の必要な措置を講ずるものとする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO113.html(男女雇用機会均等法)
■男女雇用機会均等法第13条第1項
 事業主は、その雇用する女性労働者が前条の保健指導又は健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするため、勤務時間の変更、勤務の軽減等必要な措置を講じなければならない。
■男女雇用機会均等法第13条第2項
 厚生労働大臣は、前項の規定に基づき事業主が講ずべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針(次項において「指針」という。)を定めるものとする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S61/S61F04101000002.html(男女雇用機会均等法施行規則)
■男女雇用機会均等法施行規則第2条の3
 事業主は、次に定めるところにより、その雇用する女性労働者が保健指導又は健康診査を受けるために必要な時間を確保することができるようにしなければならない。
 一 当該女性労働者が妊娠中である場合にあつては、次の表の上欄に掲げる妊娠週数の区分に応じ、それぞれ同表の下欄に掲げる期間以内ごとに1回、当該必要な時間を確保することができるようにすること。ただし、医師又は助産師がこれと異なる指示をしたときは、その指示するところにより、当該必要な時間を確保することができるようにすること。
 妊娠23週まで:4週
 妊娠24週から35週まで:2週
 妊娠36週から出産まで:1週
 二 当該女性労働者が出産後1年以内である場合にあつては、医師又は助産師が保健指導又は健康診査を受けることを指示したときは、その指示するところにより、当該必要な時間を確保することができるようにすること。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/181027-b01.pdf(19ページ~:平成18 年10月11日付け雇児発第1011002号 各都道府県労働局長あて 厚生労働省雇用均等・児童家庭局長通知「改正雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律の施行について」)
■2 妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置(法第12条及び第13条)
 法第12条及び第13条、則第2条の3並びに「妊娠中及び出産後の女性労働者が保健指導又は健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするため事業主が講ずべき措置に関する指針(平成9年労働省告示第105号)」の趣旨及びその解釈については、引き続き「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律の一部施行(第二次施行分)について(平成9年11月4日付け基発第695号、女発第36号)」によるものとすること。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05e.pdf(PDF11~13ページ:女性労働者の母性健康管理)
(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/)

1 つわりによる休業について
 ご質問の中で母性健康管理指導事項連絡カードについて触れられていますので、このカードのことはご存知だと思います。
 このカードには「症状」と「指導項目」と「標準措置」の欄があります。
 「つわり」については、「症状が著しい場合」という説明があり、「標準措置」には「勤務時間の短縮」と記載されています。
 一方、「妊娠悪阻」については、「標準措置」として「休業(入院加療)」と記載されています。
 いわゆるつわりにも、妊娠症状としての「つわり」と、病気と...続きを読む

Qつわりと仕事欠勤の罪悪感について 

つわりと仕事欠勤の罪悪感について 

妊娠9週目になる者です。

現在、正社員で働きながら主婦業もしております。
身体の症状としては、8週目位からひどい吐き気、眩暈、倦怠感、食欲の減退等の症状があります。
仕事内容は8-19時まで。外回りの営業がほぼ毎日。車の運転あり。書類を持ち歩いて顧客と話をし、会議のためパソコンに向かうことも多いです。
幸い、上司・夫ともに妊娠、つわりについては理解があり、上司からは「妊娠は病気ではないけれど、つらいのは重々承知している。つらければ遠慮なく休んでくれ。」と言われてます。
夫も同様で、家事はしなくていい、食事も外食をするから、と…
会社の制度として福利厚生も整っているので休むのにも問題ない状況です。
後任が整い次第、退職することも了解をいただいております。(産後周りに子供の面倒を見る環境が無いため)

ここまで恵まれている環境ですが、欠勤することにどうしても罪悪感があり、休むたび情緒不安定で泣いてます。
つわりが特に朝ひどいため、どうしても辛く、欠勤を申し出て今日で4日目になります。
朝、電話で当日の業務予定を上司に引き継いでますが、心苦しいです。
昼過ぎに少し体調が戻るとネットを見ることができるため、掲示板等を見ながら「吐きながら働いている妊婦さんもいるのに、休んでばかりで根性無しだ。お客様にも迷惑がかかる。」と暗い気持ちになります。
チームワーク制では無く、自分の仕事は最後まで自分が担当しますので自分の営業ノルマに少なからず影響がでていることもストレスです。

どうやったらこの罪悪感は消えるのでしょうか。

夫は、ふらふらで出勤される方が会社として困る、母体に万が一があれば会社は責任を負えないと言い、休んでくれと言います。
無理してでも、夫の反対を押し切っても出勤すれば罪悪感は消えますか?
お医者様に診断書をもらうことも考えてますが、もらった日から○日は必ず休まなければいけない、等はありますか?
休むにしても、どうしたらこの苦しさを吹っ切ることができますか?

つわりと仕事欠勤の罪悪感について 

妊娠9週目になる者です。

現在、正社員で働きながら主婦業もしております。
身体の症状としては、8週目位からひどい吐き気、眩暈、倦怠感、食欲の減退等の症状があります。
仕事内容は8-19時まで。外回りの営業がほぼ毎日。車の運転あり。書類を持ち歩いて顧客と話をし、会議のためパソコンに向かうことも多いです。
幸い、上司・夫ともに妊娠、つわりについては理解があり、上司からは「妊娠は病気ではないけれど、つらいのは重々承知している。つらければ遠慮なく休んでく...続きを読む

Aベストアンサー

おつらいときに大変です。
ちょっと厳しいかもしれないけど、
休むことも勇気です。
休めるなら、休みなさい。
きついこというけど、きっと来られても迷惑なのかもよ。

わたしもつわりがありました。
当時、看護師をしていました。
とてもとても休める環境じゃありませんでした。
毎日ふらふらになりながら、電車を3本早めて通勤し、
休憩中は横になるけど、仕事のときはふらふらなんてなってられない、
気合と根性で働きました。そうしなきゃならないんだから。


私の職場は時に一分一秒を争う命の現場。
つわりで気持ち悪いんで休ませてくださいなんて言えません。
私が一人かけたらどうなるか、わかります?

すざまじい気合と根性で乗り切れた程度のつわりだったことはありがたいと思っています。
でも、とってもつらかったよ。けど、しょうがない。
100キロ超える患者さんを持ち上げたりもしていました。
みんな私が妊娠していることも知っていたし、
ごめんね、申し訳ないとも言ってくれました。
けど、休んでいいとは言われないし、わたしもそれを出来ないことはわかっていました。
いちスタッフのつわりなんかより、患者様です。
スタッフみんな気を使ってくれたし、うらんでなんかいません。

みんなの気持ちは伝わってきたし、感謝しています。
休日はずーーっと寝ていました。働いているときの私とは別人でした。
休めると思うとつわりはひどかったです。

休んでいいといわれなかったから、休めないと分かっていたから
働けたのだと思います。
私も休んでいいといわれたら、ご質問者様と同じように罪悪感を感じながら休んでいたことでしょう。


つわりがあってつらかったけど
私に「休養勧告」が来なかったのは、
私がプロとして役割を果たせていたからだと自分では思っています。

もともと3月末で退職予定で、
妊娠が分かったのが2月。つわりのピークを過ぎた頃に退職を迎えました。

いま元気な赤ちゃんと優しい夫と幸せな生活をしています。

ご質問者様のような環境で休まないなんて、言葉悪いけど自己満足だよ。

本当に休みたくないなら、気合と根性で行きなさい。
でも誰も責任をとってくれません。全て自分の責任で行って下さい。

それと、
休養勧告が来ていることをプロとして受け止めてください。

あなたはいま休まなくてはならない状態なのです。

>吐きながら働いている妊婦さんもいるのに、休んでばかりで根性無しだ。お客様にも迷惑がかかる

そのはきながら働いていた妊婦はそれでも自分の役割を遂行していたのでしょう。
お客様の前では大変身していたのかもしれません。

きっといまのあなたにはそれができていないんです。
だから休んだほうがいいんだよ。

しょうがないんです。
つわりの程度はひとそれぞれなんだからさ。
周りの環境も人それぞれなんだから。

もうちょっとすれば楽になりますよ。
休ませてもらった分、お仕事をこなせばいいじゃないですか。
周りは休んでもらったほうが、気楽なんじゃないかな。

あんまり自分を責めないでくださいね。

おつらいときに大変です。
ちょっと厳しいかもしれないけど、
休むことも勇気です。
休めるなら、休みなさい。
きついこというけど、きっと来られても迷惑なのかもよ。

わたしもつわりがありました。
当時、看護師をしていました。
とてもとても休める環境じゃありませんでした。
毎日ふらふらになりながら、電車を3本早めて通勤し、
休憩中は横になるけど、仕事のときはふらふらなんてなってられない、
気合と根性で働きました。そうしなきゃならないんだから。


私の職場は時に一分一秒を争う命の現場。
つわ...続きを読む

Q切迫早産での傷病手当金について

 妊娠中に切迫早産との診断を受け、その後会社から傷病手当金の申請書が届いたので、記入について教えて下さい。

出産予定日 3月17日でした

12月8日に切迫早産と診断  A病院で母子健康カード(診断書)発行
このまま産休まで休みなさいとのことで、そのまま会社は出産まで休みになりました。

A病院での最後の診察は1月18日です

里帰りのため、2月4日にB病院へ転院(初診日)

出産は3月23日でした。

この場合、何月何日から何月何日までが傷病手当金の扱いにあるのですか?
また、どの病院に記入してもらうべきなのですか?

職場も初めての申請書の扱いのため全くわからないそうで、病院の事務さんに聞いても「調べます」と言ったきり連絡が来ないので…
大雑把ですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 A病院の医師に「切迫早産のため自宅療養が必要」と診断された12月8日に会社に出勤していなければ、12月11日から傷病手当金の支給対象期間になるのではないかと思います。(12月8日~10日は待期期間)
協会けんぽの傷病手当金支給申請書記載例やホームページでも「療養のため労務に服することができなかった期間とその日数(公休日を含む)を記入してください。」「最近意図的に待期を除いて申請いただくケースが増えておりますが、その場合支給日数が減ってしまいます。申請期間には、この待期を含めてくださいますようお願いします。」との注意書きもありますので、傷病手当金支給申請書の「療養のため休んだ期間」には「12月8日から」と記入することとなるのではないかと思います。
 傷病手当金支給対象期間の終期については、産前休業前の2月3日(予定日の42日前の前日)となると思いますが、「A病院での最後の診察は1月18日」とのことですので、1月19日から2月3日までの「労務不能」の「見込み」の証明をA病院の医師が出してくれるか?、出してもらえた場合でも、保険者に認めてもらえるか?(認めてもらえない場合は、B病院の医師の証明を更に添付することで認めてもらえるか?)という複雑な問題もあるように感じました。

 また実際のご出産日が予定日より遅れた場合については、労働基準法の産前休業も健康保険法の出産手当金(産前分)の支給対象期間も、予定日から42日前(6週間前)がスタートになり、予定日より遅れた日数分は「プラスα」として産前分に加算されるようです。

 具体的な申請書作成については、保険者(健康保険組合又は協会けんぽ)に確認されることをお勧めします。

【参考?URL】
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/6994/1gatu.pdf(7ページ:協会けんぽ秋田支部)
Q 現在、妊娠8ヶ月になります。妊娠してからも仕事を続けていましたが、先日医師から切迫早産の診断を受け、自宅安静するよう言われました。病気で仕事を休み、会社から給料が出ないときは、傷病手当金を受けられると聞きましたが、妊娠による場合でも受けられるのでしょうか?
A 傷病手当金とは、被保険者(任意継続被保険者を除く)が仕事中や通勤途中以外で起きた病気やケガで仕事を休み、会社から給料を受けられない場合に休業補償として支給される給付金です。
 支給を受けるためには次の4つの条件を満たすことが必要です。
(1)病気・ケガで療養中であること
(2)仕事につけないこと(労務不能)
(3)4日以上仕事を休むこと(休んだ日が連続して3日間あっ たうえで4日目から支給開始)
(4)給料を受けられないこと(給料を受けていても傷病手当金 の額より少ないときは差額が支給)
 ご質問のように、妊娠による場合であっても医師から労務不能と診断された場合には傷病手当金の支給対象となり、休業1日につき標準報酬日額の3分の2が支給されます。支給期間は1つの傷病につき、支給を開始した日から1年6ヶ月です。また、ご出産された場合には産前・産後の休業補償である出産手当金についても支給されますが、出産手当金の支給期間中に傷病手当金の要件も満たす場合は、出産手当金が優先し傷病手当金は支給されません。(傷病手当金が支給された場合は、その額だけ出産手当金の内払いとみなされ、出産手当金の額が調整されます)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/34438/Book1.pdf(1ページ(6):傷病手当金支給申請書記載例)
 療養のため労務に服することができなかった期間とその日数(公休日を含む)を記入してください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/45979/20100618-153517.pdf(出産手当金支給期間早見表)
出産予定日:3月17日
産前42日前:2月4日
産後56日後:5月12日
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,25561,91,475.html#k08(傷病手当金の待機期間)
Q 金曜日に私病により会社を欠勤し、公休日明けの月曜日以降も続けて休んでいる者がおります。この場合の傷病手当金の待機期間は、会社の公休日である土曜・日曜を含むことになりますか。
A 待機期間は会社の公休日(GWなどの連休や年末年始の連続休暇も対象)も含めてカウントします。設問の事例ですと、待機期間は金・土・日の3日間となり、4日目の月曜日から傷病手当金の対象となります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/38550/20100622-165900.pdf(傷病手当金の待期の考え方)
 最近意図的に待期を除いて申請いただくケースが増えておりますが、その場合支給日数が減ってしまいます。申請期間には、この待期を含めてくださいますようお願いします。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/43125/20101029-122116.pdf(1ページ一番下:傷病手当金と出産手当金)
 出産手当金と傷病手当金の両方を請求可能な場合は、出産手当金が優先し、傷病手当金は受けられません。
http://okirodo.go.jp/roudousoudan/question/case/maternity/question_2.html(労働基準法の産前産後休業期間:沖縄労働局)
Q 産前6週間前から休業している女性職員の出産日が出産予定よりも1週間も遅れ産前休業期間が7週間となった場合に6週間を超える1週間は産前休業をせず、これを欠勤扱い若しくは年休扱いにできるのですか。また、これを産前休業とした場合に産後休業期間を出産予定日より遅延した1週間だけ短縮する事ができるのですか。
A 『出産予定日が延びた場合は産前休暇として取り扱う。』
 出産日が予定日より遅れて産前休暇の期間を超過することになる場合の取り扱いですが、出産が遅れて予定日を過ぎた場合も、やはり法律上の「6週間(多胎妊娠の場合14週間)以内に出産する予定の女性」であることに違いないので、産前休暇を続けて与える必要があります。いいかえれば、産前の休暇は、出産の遅い早いによって休暇日数が生ずることになります。
 なお、出産の当日は産前に入れて計算することとされています。さて、この休業期間を産前休業と本質的に異なる一般の欠勤扱いすることはできず、また産前休暇期間中である以上、当該労働者の労働義務がないため年休扱いもできません。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,44944,87,541.html(出産手当金の支給対象期間)
Q いつからいつまでの分が受けられるの?
A 出産の日以前42日(多胎の場合は98日)・出産の日後56日間の期間内です。
 出産の日が出産予定日より遅れた場合、遅れた期間も仕事を休み給料を受けられなかったのであれば、その期間の分も支給されます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4755897.html(産前産後休業)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4128155.html(産前産後休業と出産手当金対象期間)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T11/T11HO070.html(健康保険法)
●健康保険法第102条第1項
 被保険者が出産したときは、出産の日【出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日】以前42日から出産の日後56日までの間において労務に服さなかった期間、出産手当金として、1日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する金額を支給する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html(労働基準法)
●労働基準法第65条第1項
 使用者は、【6週間以内に出産する予定】の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。
http://www.mitsuizosenkenpo.or.jp/member/05_sinsei/pdf/K01_s.pdf(記入例:参考)
http://forumeng-kenpo.jp/formality/pdf/formality11_sample.pdf(記入例:参考)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,53740,98,469.html(医師証明欄)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,54033,88,549.html(転院時の医師の証明)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/16401/20110331-085419.pdf(7ページ:傷病手当金の不支給事例)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/45228/20110325-143046.pdf(2ページ:注意事項)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/4811/20101008-141626.pdf(5ページ:療養のための労務不能とは?)

 A病院の医師に「切迫早産のため自宅療養が必要」と診断された12月8日に会社に出勤していなければ、12月11日から傷病手当金の支給対象期間になるのではないかと思います。(12月8日~10日は待期期間)
協会けんぽの傷病手当金支給申請書記載例やホームページでも「療養のため労務に服することができなかった期間とその日数(公休日を含む)を記入してください。」「最近意図的に待期を除いて申請いただくケースが増えておりますが、その場合支給日数が減ってしまいます。申請期間には、この待期を...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q1ヶ月入院します、傷病手当と有給休暇ではどっちが得

病気で1ヶ月会社を休む事に成りました、有給が22日有ります、毎月15日締めなので、15日から翌月の15日まで、休むとして、有給を22日使って休むか。有給を残して傷病手当で休むか迷っています。どっちが得か詳しい方、回答お願いします。
>有給休暇は仕事復帰後万が一の時の為に取っておきたい気持ちも有ります。

Aベストアンサー

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と思いまして、有給は残してあります。(入院前の検査やらで結構有給を消化してしまいましたが・・・。)

 有給を使用すれば、基本給100%貰えるのでそちらの方が、損得で言うと得かな?と思います。
傷病手当申請には、事業者のサインや賃金台帳の写しやタイムカード等の勤怠表の写しが欲しい上、医療機関の診断書も必要になる為(診断書が意外と高いです。5000~10000円位)手間も結構掛かります。
入金も申請後1ヶ月だったと思うので結構遅いです。

つらつらと思い当たる事を、書いてしまいまとまりが無い文章になってしまいました。すみません。
社会保険庁のホームページに参考になる事が書いてあるので、一度ご一読下さい。
それでは、入院生活頑張ってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と...続きを読む

Q傷病手当金が不支給になりました

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なっている事が判明しました。
理由は「3月末に1日だけ出勤しているから」という事らしいのですが
どうも納得できません。
1日でも出勤してしまったら、傷病手当金はいただくことができないので
しょうか?
「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」
という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。
この場合、素直にただ「身辺整理だった」という事を主張して申請し直せば
支給していただけるでしょうか。
(実際に、この日は身辺整理と退職に伴う手続きのための出社でしたが
期末で社内がバタバタしていたせいもあり、結局深夜まで会社にいました。
その辺も疑われているのでしょうか。)
もし、可能性が低いのであれば、傷病手当金は諦めて失業手当の手続き
をしてしまおうと考えています。
お詳しい方、ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なって...続きを読む

Aベストアンサー

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していませんし、受給できる権利もありませんので、法的に考えると退職後の傷病手当金は受給できません。

退職後の傷病手当金が不支給と決定されてしまった原因です。


#1や#2の方は、ご質問のケースにおける退職後の傷病手当金を受給できると主張されていますが、法的には受給できないんですよ。

根拠となる条文を抜粋します。

第104条 被保険者の資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、その資格を取得した日)の前日まで引き続き1年以上被保険者(任意継続被保険者又は共済組合の組合員である被保険者を除く。)であった者(第106条において「1年以上被保険者であった者」という。)であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。


となっています。
「その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、」となっていますので、退職時(つまり3/31のことを指します。)に傷病手当金を受給している場合が対象と明記されています。

>「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。

社会保険事務所としては、法律に基づいた決定を行っただけですので、法律上の解釈で考えればご質問のケースは「不支給」が妥当です。

社会保険事務所がおっしゃっているのは、「再審査請求」のことでしょうね。
社会保険事務所が「不支給」としたとしても、その決定に不服があるときは「不支給」であることを知った日より60日以内に、社会保険事務局内の社会保険審査官に対し、「再審査請求」を行うことができます。

この再審査請求を行うことにより、病気の症状などを総合的に考え、3/31も「労務不能」であり、あえて出社された場合においては、決定された「不支給」が「支給」に変更される裁決がなされることも十分ありえます。(もちろん変更されないケースもあります。)

社会保険事務所の担当者も、法律上としてはこういう決定をせざるを得ないが、上訴すれば判定がくつがえる可能性がありますとおっしゃりたかったのではないかと考えます。

おそらく、社会保険事務所から「不支給決定通知書」が送られてきているか、これから送られてくるはずですので、それを待ってから社会保険事務局に電話して「再審査請求」を行ってください。

法律上では「不支給」でも、総合的に考えて喪失後の継続給付を受給するについて「妥当」であれば、支給されるべきものですので、「再審査請求」してみてください。(保険者の決定は「不支給」で妥当ですが、私の心象としても再審査請求すれば「支給」になると思われますよ。)

なお、「再審査請求」は無料でしてもらえますよ。

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング