ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

Wilson の[K]Tour Lite と言うラケットは、カタログでは「大人用」となっていますがジュニア(12歳、
身長150cm)用としては不向きなのでしょうか。

重さ249g、バランス330mm、長さ26.75インチということから現在使っている25インチ・ジュニア・
ラケットから買い換えたいと思っているのですが、「大人用」となっていることが何か子どもには
不向きな点があるのかと気になっています。
ショップの人はジュニアでも使えるといっておりますが。

ジュニア用として使用するとすればガットは何ポンドぐらいで張るのがいいのでしょうか。カタログ
での適正テンション53~63ポンドとなっています。

また同じようなラケットでWilson の[K]Six. One Lite (249g、340mm、27.25インチとやや長め)は女性
にも向いているとのことで、どちらしようかとの迷いもあります。

ご意見いただける方のアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ジュニアプレイヤーのラケット選びには、いつも矛盾が付きまといます。

それは、「重いと振れないけれど、軽いとボールが飛ばない」ということです。

ジュニアにとって、大人と同じ広さのコートで、大人が使うのと同じボールを使ってプレーをするのは簡単ではありません。
特に、大人と同じボールを使うということがキーで、それを前提にした場合は、それに対応した道具選びが必要になります。

ジュニアの場合は「身体に合わせて選ぶのか」「用途に合わせて選ぶのか」というのが、大きな問題なのです。

身体に合わせて選ぶ場合は、25インチや26インチのジュニア用モデルが適しているのは言うまでもありません。身体の力が無いので、軽いほうが自由に振れるからです。ただ、その場合は、使用するボールはスポンジボールや硬式のボールより軽いロープレッシャーボール(柔らかくて弾みが弱いボール)のほうが適しています。軽いジュニア用ラケットで普通の硬式テニスのボールを打つのは困難だからです。

用途に合わせて選ぶ場合は、大人と同じボールを打つという用途に合わせて考える必要があります。
硬式テニスのボールは約60gの重さがあって、その飛んでくるスピードがある程度以上になると、軽いジュニア用ラケットでは打ち負けるようになります。打ち負けるというのは、具体的には、ボールが当たった時に強い衝撃を感じ、面がぶれて上手く打球をコントロールできなくなる状態です。
コーチが送ってくれる遅いボールを打っているうちは良いのですが、ジュニア同士で打ち合うようになると、速いスピードのボールを打ってくる子も居て、そういう場合は打ち返すのがつらくなります。

こうしたことで、大人と同じボールを打ち合う際は、ジュニア用のラケットはジュニアに向かないという、とても変なことになるわけです。
現在は25インチのジュニア用ラケットをお使いとのことですが、それで、普通のボールを打つのは困難だと思います。
実際に、お子様のラケットでボールを打ってみると分かりますが、ご自分のラケットよりボールが重く感じるでしょう。そして、少しでも中心を外れると、衝撃を感じて面がぶれやすくなるはずです。大人が使って負担に感じるラケットを子供が使って、楽に打てるわけはありません。
(今のスクールで使用しているボールが、軽いロープレッシャーボールである場合は、ジュニア用ラケットで問題ありません)

国際テニス協会が開発した「PLAY+STAY」という指導法では、ジュニアを年齢別に3段階に分けて、それに合わせて3種類の軽いロープレッシャーボールを使用することになっています。日本でも、こうした指導法の普及に努めている組織もありますが、まだまだ拡がってるとは言えない状況で、スクールの多くは普通のボールを使用しています。

具体的にどういうラケットを選ぶかと言うことですが、結論としては、大人用のラケットの中から、できるだけ軽めのものを選ぶということになると思います。
ラケットのスペックとしては、フェースサイズが100~105平方インチ程度、フレーム厚は24~26mmくらいを選ばれると良いでしょう。
重量としては、250g~280gくらいのモデルであれば、振った時の重さ(スイングウェイト)が重いものは少ないと思います。スイングウェイトが計測できる場合は、270~280くらいの数値のものを選ぶと良いでしょう。

ということで、ご自身が候補とされている2モデルはどちらでも良いと思います。ただ、[K]Six. One Lite のほうが長く使えるかも知れません。というのは、[K]Tour Lite のほうがスイングウェイトがかなり軽い可能性があり、今後上達して、打ち合うボールが強くなってきた時には、早めに不満を感じる可能性があるからです。
長さの問題や、今までに比べて操作性が悪くなる点については、初めのうちは短く持たせて下さい。

グリップサイズについては「0」が欲しいところですが、両方ともグリップ1からですので、グリップテープは巻かないほうが良いと思います。汚れたりボロボロになったら、クッショングリップを巻き替えて下さい。

張替については、3ヶ月が限界などと言われることもありますが、当面の目安としては、春と秋の年2回くらいで良いと思います。夏用、冬用のような考え方で、冬用は少し柔らかくというのが原則です。
使用張力については、推奨範囲の下限でも硬すぎるケースが少なくないので、カタログ表記は無視して、ストリンガーと相談して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい説明とアドバイスありがとうございます。

25インチラケットでは他の子と比べておもちゃのラケットを使っているように見え、
かといって大人用のラケットを使うには見るからに未熟すぎるレベルですし、どう
したものかと考えているところでした。
きちんと打てるようになれば本人も判断できるようになるでしょうし、それまでの
つなぎのつもりでとりあえず軽量大人用を使わせてみることにいたします。

テンションについては握力も腕力も決して強い方ではないので弱めの方がいいかと
思っております。
購入する段でコーチなりストリンガーの方に相談いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/02 00:25

おっさんす。

すでに自分の子供も、ジュニア用ラケットから大人用に
変えてからけっこうな年月っす。

大人用とジュニア用の大きな違いは、ラケットの長さっす。身体の
小さなうちにラケットの長さに負けて正しいフォームが身につかない
のを避けるのが目的っす。大人用のラケットの方が性能が良いっす
から、身長がある程度の高さになれば大人用の方が良いっす。まあ、
お値段もけっこうしますが・・・。

27インチ未満の大人用があるって初めて知りました。そんな貴重な
大人用ラケットなら、身長が150cm代のお子さんにはベストだと思う
っす。

テンションは、コーチと相談が良いっす。硬く張れば、振り切ることを
覚えるっす。でも、近頃の傾向は、どのコーチも適正テンションの下限
で張らせる人が多いっす。ボールとラケットの接地時間が長くなり、
回転をかけるにはその方が楽だからっす。

27.25は、お子さんには与えない方が良いと思うっす。理由は長いから
っす(笑)。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ラケットの長さとテンションに関してのアドバイスありがとうございました。
買い急がず、もう少し研究してみます。

お礼日時:2010/12/02 00:02

知り合いの小4、小3の小柄な姉弟は、大人用の軽めのラケットで体全体を使っていいボールを打っています。


テンションは大人も子供も関係ないでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

気にせずとりあえずは使わせてみて様子を見ることにしたい思います。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/27 21:59

お好きにとしか言い様が無いですね。



子供もオトナもピンきりです。
どちらも使って使えないことは無いです。
大人用や子供用は標準体型に合わせてのことでしょう。
テンションだってラケットの適正範囲内で好きにすればいい。
標準な設定を求めるなら標準なものを使えばいい。
プレーヤー次第でしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

敢えて「大人用」となっていることが気になったものですから質問させていただきました。
レベルはラリーも数本と続かない状態ですが、とりあえず使わせてみようと思います。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/27 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュニアのラケット選び

こんにちは。テニス選手をめざすジュニアの母です。
…といっても、まだテニス暦は1年と少しです。
硬式テニスです。
子供は5年生で女の子です。5年生のわりに小柄で、非力です。
足は速いのですが、パワーがいまいちです。

努力の甲斐あって、だんだんと公式試合にも出場し、
1回戦は勝てるようになってきました。
現在ラケット一本しか持っていないので、もう一本購入を考えています。
同じラケットを購入すればよいのでしょうが、
べつのラケットも試してみたいと思います。

スクールに相談すればよいのでしょうが、
相談すれば、断りにくく『購入』となりそうで…
ネットで販売されているものより、高額になります。
なので、皆様のお知恵をお借りして、少しでも安値で買いたいと思います。

現在使用しているラケットは、『ブリジストンプロビーム V400』
というものです。
打感がマイルドで初心者でも楽に飛ばせるストロークが打てるそうです。
(私自身はテニス未経験で何もわかりません。)
所属テニススクールのコーチに推薦されて購入しました。

このラケットと同じようなラケットで、娘のような非力な小柄なジュニアに
ピッタリなラケットを教えてください。
できれば、ジュニア用でなく、一般使用可能なもので、
メーカーは、ブリジストンかダンロップがいいのですが、
これらのメーカーで存在しない場合は、別メーカーでも構いません。
どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。テニス選手をめざすジュニアの母です。
…といっても、まだテニス暦は1年と少しです。
硬式テニスです。
子供は5年生で女の子です。5年生のわりに小柄で、非力です。
足は速いのですが、パワーがいまいちです。

努力の甲斐あって、だんだんと公式試合にも出場し、
1回戦は勝てるようになってきました。
現在ラケット一本しか持っていないので、もう一本購入を考えています。
同じラケットを購入すればよいのでしょうが、
べつのラケットも試してみたいと思います。

スクールに相談す...続きを読む

Aベストアンサー

次男5年生が半年ほど前ジュニアラケットより
一般用に買い換えました。
バボラZライトです。
255g、バランス350mm、フェイス100インチです。
お子さんが試してみて1番しっくり来るものが良いとは思いますが。

ジュニアの場合、ラケットにラケット自体にあまり
パワーのあるものは避けた方がいい。
(自分で振り切って飛ばすことを学ぶ時期だから。)

軽量がいい。
(試合が長引いたりすると、筋力のない子供、大人も、ラケットが重く振り遅れが起こる。)

27インチがよい。
(長いのはまだこの先。)

バランスについて。
(トップが重いラケットは、一般的に軽量ラケット
で、簡単に言うと遠心力が働き、打ち負けしずらい
が、反対にボレーなどは、トップが重いため、
反応が遅くなる場合もある。)

(トップが軽いラケットは、その反対です。)

子供がやる気出るデザイン。
(いくら良いラケットでも、あまり気に入らないと
モチベーションが、、、楽しい方が良いですもの。)

ショップで貸し出しは?
(お店で振ってみるのも良いとは思いますが。
出来れば貸し出しいているお店でいくつかの候補
を順番に貸し出してもらって試すと良いと思います。
実際ボールが打てますので。
・・分かる子は違いが分かるそうです。
次男はその点まだまだですが、自分で選んでいる
実感があったらしく、いっちょ前気分の次男は
見ていて楽しかったです。

いくつか、お店を回って、もしくは電話などで
向いてるラケットを上げてもらい、
試すのが一番と思います。

我が家も悩みました。
いきなりお店に行くと、とんでもなく無理なものを
選びそうでしたので、
「ラケットってみんな同じに見えるけど、違うらしいよー。凄いよねー。」と子供といろいろ話してから
行きました。テニスを知らない私は事前の勉強にそのころは、へとへと。親ばかです。

何を選ぶか。も大事ですが、大事に選ぶことを
我が家は、おもむきをおきました。

お子さんが、(あー私が選んだ大事なラケット。)
と思えるようなラケット選びを経験させてあげるのが
いいと思いますよ。

参考URL:http://tennis365.net/help/shopping/select/racket/

次男5年生が半年ほど前ジュニアラケットより
一般用に買い換えました。
バボラZライトです。
255g、バランス350mm、フェイス100インチです。
お子さんが試してみて1番しっくり来るものが良いとは思いますが。

ジュニアの場合、ラケットにラケット自体にあまり
パワーのあるものは避けた方がいい。
(自分で振り切って飛ばすことを学ぶ時期だから。)

軽量がいい。
(試合が長引いたりすると、筋力のない子供、大人も、ラケットが重く振り遅れが起こる。)

27インチがよい。
(長いのはまだこ...続きを読む

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Qサーブがまだ入らない場合の試合への望み方(小学生の場合)

小学校4年生になる息子の件です。
テニスをはじめて2年になりますが、まだ大会で1勝しかしたことがありません。
息子の場合、上からのサーブがまだ出来ない(入らない)ため、これまでは、セカンドサービスを下から打っていたのですが、さすがに高学年になってくると、そこそこの選手には簡単に帰されてしまいます。ラリーは比較的続くので、一応試合にはなっている様子です。
テニスクラブでもサーブの仕方は教わっているようですが、本人にしては難しいらしく、素人の私から見ても、上からのサーブが入る可能性はほぼ10%未満くらいにしか見えません。
私自身が、テニスの経験がないために何のアドバイスも出来ないのですが、今度の試合に向け、どういう方法で望んでいくのがベターなのでしょうか?
1)例えサーブは入らなくても、上から打ってみる。
2)サーブが入らなければ、試合にならないのだから、下からでもいいので確実に入れる。
まだジュニアですので、長い目でスポーツを楽しんでもらえれば、と親は考えているのですが、本人はどうしても勝ちたいらしいのです。
どうぞ経験者の方からアドバイスがいただければと思います。よろしくお願いします。

小学校4年生になる息子の件です。
テニスをはじめて2年になりますが、まだ大会で1勝しかしたことがありません。
息子の場合、上からのサーブがまだ出来ない(入らない)ため、これまでは、セカンドサービスを下から打っていたのですが、さすがに高学年になってくると、そこそこの選手には簡単に帰されてしまいます。ラリーは比較的続くので、一応試合にはなっている様子です。
テニスクラブでもサーブの仕方は教わっているようですが、本人にしては難しいらしく、素人の私から見ても、上からのサーブが入る...続きを読む

Aベストアンサー

小学校4年生であればまだまだ体ができていないので上からのサーブがはいらないのはしょうがないと思います。
実際に試合で勝つことを目的でやるのであれば、ファーストも下から打ったほうがいいと思います。
10%しか確率のないサーブを打っても残念ながら無意味です。
サーブを打つ(物を投げる肩の動き)というのは日常生活の中では存在しないので、練習するしかありません。
実際のコートでサーブの練習をするよりも、キャッチボールをして肩を回す動作ができるようになることが重要です。
肩が上からしっかり回せなければ、サーブは打てません。
最初は山なりの、遅いサーブしか打てなくても、体ができてくれば早いサーブが自然に打てるようになります。
グリップは難しいかもしれませんが、最初からコンチネンタルで握るようにしてください。
力の無いうちはどうして、厚いグリップで握ってしまいがちですが、打てるようになってくると、色々不都合が生じます。
自分の息子も、小さい頃は、同じような感じでしたが、中学生になったら、自分よりもいいサーブを打てるようになりました。
頑張ってください。

小学校4年生であればまだまだ体ができていないので上からのサーブがはいらないのはしょうがないと思います。
実際に試合で勝つことを目的でやるのであれば、ファーストも下から打ったほうがいいと思います。
10%しか確率のないサーブを打っても残念ながら無意味です。
サーブを打つ(物を投げる肩の動き)というのは日常生活の中では存在しないので、練習するしかありません。
実際のコートでサーブの練習をするよりも、キャッチボールをして肩を回す動作ができるようになることが重要です。
肩が上からしっ...続きを読む

Q小学4年生男児、はじめてのテニス

友人の息子(小学4年生)へのクリスマスプレゼントにラケットを贈りたいのですが、どんなのを買えばいいのか悩んでいます。
私はテニスに関して全く無知なのでどなたかアドバイスお願いします。

彼は、
・テニスは全くの初心者です。
・自分自身で近くのこどもテニス教室(土曜のみ)へ2度見学に行き、「僕もやってみたい(通ってみたい)」と決めたようです。
・身長はクラスで二番目の低さ、ちょっと華奢な体つきです。

こんな子供に、まずはどんなラケットが良いでしょうか?
…こども用のラケットって、あるのでしょうか???
アドバイスよろしくお願いします。
ちなみに、キッカケはテレビまんがの「テニスの王子さま」らしいです。…こんな動機で続くのでしょうか?(笑)

Aベストアンサー

自分は今大学生ですが、テニス歴12年、スクールでのコーチバイトの経験がありますのでアドバイスさせていただきたいと思います。

ラケットにはもちろんジュニア用と大人用があります。アメリカなどではジュニア用にもいくつかのサイズわけがされていますが、日本ではさほど細かい分類はされていないのが現状です。だいたい、幼児~小学校3・4年生くらいまでの子がジュニア用を使うことになりますが、いつの段階から大人用のものにするかは、本人の体格や筋力、テニスの技術と相談することになります。

どんなラケットがいいか、については、初心者としてテニスを始めるお子さん用なら、ある程度名の通ったメーカー(ヨネックス、プリンス、ウィルソン、ヘッド、ダンロップ、ブリジストン、ミズノなどなど)のジュニア用のものであればどんなものでも構いません。テニス用具の専門店に行って、店員さんに事情を説明し、3~4本候補を挙げてもらうのがベストです。あと、テニスを始めるのであればシューズだけはテニス用のものを買ってあげてください。横の動きの多いテニスは、特に子供のうちは足首を捻りやすく、怪我を防止するためにもシューズはとても重要です。

最近では「テニスの王子様」を見てテニスを始めた、というお子さんが非常に多いのですが、テニスを続けられるかどうかは様々ですね。単純に「漫画」としてテニスの王子様を見ていただけの子であれば、上手くいかない最初のうちに嫌になってすぐにやめてしまう子も多いですが、逆にスポーツとしてのテニスに興味を持った子なら、最初の上手くいかない時期をぐっと我慢することができ、中学に入る頃にはぐんぐん伸びるようになります。

たいていのスクールでは体験レッスンを受けさせてくれますので、いくつかのスクールを体験でまわって、コーチ・環境・レッスン代などを考慮して通うスクールを決めるのがいいでしょう。特に重要なのがコーチで、スタッフの多くが適当な大学の学生バイトのスクールもあれば、きちんとした資格を持ったコーチを揃えているところもあり、この辺の見極めは慎重に行うべきでしょう。一概にレッスンフィーが高いスクールがコーチも良い、というわけではありませんから。

何はともあれ、一番大切なのはお子さんのやる気。お金を払うのは親御さんなわけですから、スクールに通わせる前にしっかり意思確認をしておきましょう。テニススクールのレッスンフィー、高いですからね・・・。

PS:テニスショップ、テニススクールについては都内でしたらある程度はわかりますので、もし都内でしたら補足ください。

自分は今大学生ですが、テニス歴12年、スクールでのコーチバイトの経験がありますのでアドバイスさせていただきたいと思います。

ラケットにはもちろんジュニア用と大人用があります。アメリカなどではジュニア用にもいくつかのサイズわけがされていますが、日本ではさほど細かい分類はされていないのが現状です。だいたい、幼児~小学校3・4年生くらいまでの子がジュニア用を使うことになりますが、いつの段階から大人用のものにするかは、本人の体格や筋力、テニスの技術と相談することになります。

ど...続きを読む

Qテニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がし

テニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がしてから巻くのでしょうか?重ねて上から巻くのでしょうか?

Aベストアンサー

グリップテープには2種類あります。
リプレースメントグリップとオーバーグリップです。

・リプレースメントグリップは初めに巻いてあるグリップテープをはがして「交換」する為のグリップテープです。
このグリップテープによってグリップ全体の握りの硬さなどが変わります。
大きなショップでは、グリップだけのラケットにこのグリップテープが巻いてあり、握った感触などが確かめられます。バボラは軟らかいなど。
値段はだいたい1本1000円前後です。
・オーバーグリップは初めに巻いてあるグリップテープ上に巻くグリップテープです。
このグリップテープによってグリップの質感が変わります。ウエットタイプだったり、ドライタイプだったりです。
値段はだいたい300円前後です。3本入りや5本入り15本入りなどを買えばもっと安くなります。

俗に言うグリップを巻きなおすというのは、だいたいオーバーグリップを言います。
リプレースメントを巻きなおすのは、新しいラケットを買ってすぐに、グリップの感触を変えたい場合や、長年使って磨り減ったグリップを変えたい場合などです。

Qジュニアサイズのラケットからの移行

子供のラケットなんですが現在26インチのジュニアサイズのラケットを使用しています。
今度、クラスが上がる事になり、コーチから27インチのレギュラーサイズのラケットに替えたほうがいいとアドバイスされています。
現在小学3年生なんですが、体格的には身長が125cmほどで小柄な為、ちょっと迷っています。
しかし、フォアバック共に現在は両手うちの為に振れない事もない為に先を考えてレギュラーサイズに替えようと思っています。
ウィルソンからジュニアサイズからレギュラーサイズへの移行を意識したハンマー6.5 103というのが出ておりウェイトも230gから250g程度とかなり軽量でグリップサイズも0と1という商品がでているのを見たんですが、他のメーカーではこのようなジュニアからレギュラーへの移行をターゲットとしたラケットというのは発売されていないんでしょうか?
どなたかおススメのラケットがありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にはコーチの指導に従うべきだと思います.

しかし個人的な意見としては,小学校3年生(身長なども考慮して)でしたらジュニアサイズで十分な気がします.
またフォア・バック共に両手打ちだからといって安易に大きいラケットにステップアップするという認識もどうかと思います.なぜなら両手打ちは主に力が無いからしているのであって,大き目のラケットを使用することで更に腰などに負荷がかかってしまう恐れがあるからです.
小学校高学年位まではいわゆるサイバネティックス(テニスならボールの動きをまず目で捉えて,身体とボールの距離を調整し,ラケットを振ってそのボールをヒットさせるという,一連の情報伝達と身体制御)が最も発達する時期であるといわれていますから,あまりテニスのみで競技志向に偏らず,むしろ遊戯やマット運動・サッカー・野球・ドッジボール等あらゆるスポーツを遊び感覚で幅広く行わせるべきだと思います.
回答になっていませんので,どうしてもというのであれば私は参考URLのラケットをお勧めします.このメーカーのグリップは手のひらが比較的短い日本人にとても合っているからです.
しかしここの身長対応サイズからいっても現状のままで十分なはずですが・・・

参考URL:http://www.yonex.co.jp/tennis/products/junior/index.html

基本的にはコーチの指導に従うべきだと思います.

しかし個人的な意見としては,小学校3年生(身長なども考慮して)でしたらジュニアサイズで十分な気がします.
またフォア・バック共に両手打ちだからといって安易に大きいラケットにステップアップするという認識もどうかと思います.なぜなら両手打ちは主に力が無いからしているのであって,大き目のラケットを使用することで更に腰などに負荷がかかってしまう恐れがあるからです.
小学校高学年位まではいわゆるサイバネティックス(テニスならボールの動...続きを読む

Qジュニアの指導(強打か、つなぎか)

 お世話になります。今、小4男と小6女の子どもたちが市や県大会に出場し、勝つテニスを目指しています。

 しかし、非常に淡白で粘りがありません。というのも、週3回2時間の民間テニスクラブでの指導が、高い打点(肩の高さ?)でなるべく強打しろ、というものだからです。

 だが、このショットは難しく、センスのある子だけが高い確率で入れることができます。残念ながら、わが子たちは強打のエラーが多く、地方大会での初戦敗退が多いのです。

 コーチに聞くと、「今は勝たなくても、将来大成するために」という返事ですが、納得できません。小さい時でも「勝つこと」は自信付けや、練習の励みのためにとても重要だと思うのです。現在の日本のトップの大半は、小さい時から上位にいた人だと思うのです。

 ジュニアテニスを見始めてから日が浅く、強打する子の5年後、10年後を見たことがありません。そこで、長くジュニアの指導に関わった民間クラブのコーチや、わが子を教えた経験のある親御さんの意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

初めまして。現在、ジュニアの育成に携わるものです。
さて、tom1028さんの悩みですが、高い打点でハードヒットさせることですが、長所は強く打たせる事で、フットワークの強化練習になります。短所は、まず勝てないことです。打ちつずけることで体力もつきますが大成することはかなり難しいと思います。僕自身の経験(過去Jr選手を見てきた)だと何十人に一人位の確立でしかないとおもいます。

今、あまりにも勝つ事に執着させる必要も無いとは思いますが、もっとKEEP PLAYの練習が必要なのではないのかな? と、感じてしまいました。

テニスは攻撃の練習も守りの練習もどちらもやらなければ試合では勝てません。12歳以下の子供の場合、
人より1球多く返せば試合に勝てるでしょう。(これが難しいんだけど・・・)ある程度フォームを作って打てるのであれば、キチッとフォームを守って・ボールを揃えてラリーをつなげる練習をしてみたらいかがでしょうか?
100球以上同じように打てるように頑張ってみてください。
現在、プロになった子達もこの練習を沢山やりました。

参考になるかわかりませんが、頑張って下さい。

初めまして。現在、ジュニアの育成に携わるものです。
さて、tom1028さんの悩みですが、高い打点でハードヒットさせることですが、長所は強く打たせる事で、フットワークの強化練習になります。短所は、まず勝てないことです。打ちつずけることで体力もつきますが大成することはかなり難しいと思います。僕自身の経験(過去Jr選手を見てきた)だと何十人に一人位の確立でしかないとおもいます。

今、あまりにも勝つ事に執着させる必要も無いとは思いますが、もっとKEEP PLAYの練習が必要なのではな...続きを読む

Q子供の上達の手助けになるものは…

子供が秋までの半年間のテニス教室(週に1回。2時間程度。雨天だと中止)に
行き始めました。近くに子供対象のテニスサークル等は無く、
車で送迎しなくては行けない地域外なのですが、行ってみるとどうやら
大々的に募集している教室(サークル?)ではないようでした。
見ていると親同士とコーチ陣が皆親しい感じで、
殆どの子供は「親がテニス経験者」のようです。

当然ながらラケットを持った事はおろか、テニスとは何たるかも全く知らない
うちの子供は、皆の中ではレベルに差がありすぎて、「初心者チーム」
の中でもひときわへなちょこ度が目立ちます。皆との進度に差がありすぎて、
迷惑かな…とすら感じてしまいます。
これは少しでも球に触れる機会を増やして、他の子供達のように
「休日は親子でテニス」なんて時間をもっと作れば上達への近道なのだろう
とは思うのですが、何分にもうちは夫婦共テニス未経験。
情けないながら、ルールすら知りません。

こんな我が家でも「初心者チーム」の中で足を引っ張らないように
少しずつステップアップ出来る方法はあるのでしょうか。
なお、近所に一般の人でも使用できるテニスコートは殆ど無く、あっても
中学生や高校生の部活などで常に使われている様子です。
今は日曜の暇な時間にたまに空き地で球とたわむれています。
しかし、相手をしている親(自分)も返しやすい球を打てないので、
子供を沢山走らせてばかりで、疲れてすぐに嫌になってしまってます。

視覚的に子供が勉強できるビデオや本もあればいいのかなとも思いましたが、
ツタヤにはそのようなビデオはレンタルに置いてありませんでした。
また、本も大人向けに書かれているものしかありませんでした。

子供が秋までの半年間のテニス教室(週に1回。2時間程度。雨天だと中止)に
行き始めました。近くに子供対象のテニスサークル等は無く、
車で送迎しなくては行けない地域外なのですが、行ってみるとどうやら
大々的に募集している教室(サークル?)ではないようでした。
見ていると親同士とコーチ陣が皆親しい感じで、
殆どの子供は「親がテニス経験者」のようです。

当然ながらラケットを持った事はおろか、テニスとは何たるかも全く知らない
うちの子供は、皆の中ではレベルに差がありすぎて、「初心者チー...続きを読む

Aベストアンサー

好きなものこそ上手になれとか、無理強いがやる気を失わせるとか、まあいろいろとあります。
まずはテニスを好きになってもらうことが重要でしょう。
私の場合よくある家族テニスで小さなころからテニスに触れ合っていたのでテニスを好きになるのは簡単でした。
逆にテニスと同時期に習っていた水泳などは縁もなくものすごく嫌いでいやいややっていたために今でもあまりうまくありません。

好きになるにはどうすればいいかというと、いくつか手段があります。
家族みんなでテニスを習うというのもいいです。
別にスクールに言って一生懸命やらなくても、近所でテニスができる家族などと親しくして休日いっしょに教えてもらえたりするのもひとつの手段です。
上達すればそのテニス家族もテニスをする相手が増えてうれしい限りでしょう。
(私の家はよく近所のテニス家族といっしょにテニスをしていました。そんな感じでどうでしょう?)
つぎに、テニスというスポーツに触れ合うことです。
ちょうど今はテニスの全世界大会のひとつ「ウィンブルドン」がNHKの深夜番組で放送しています。
野球中継の変わりに見てみてはいかがでしょうか。
あと、テニス漫画やドラマを読ませてみてはいかがでしょうか。
ああいったものは、経験者から言わせてもらえばでたらめすぎるものが多いですが、興味を持ってやる気を出してもらうには有効でしょう。
今人気の「テニスの王子様」とか古いもので言えば「エースを狙え」とか。
一人でできる小道具や場所もあればいいでしょう。
ゴムひもがついて戻ってくるテニスボールとか、壁うちのできる高架下とか。
でもやっぱり一番いいのは仲間、ライバル、チームメイトといったいっしょにテニスをやってくれる人でしょう。
テニスは個人競技ですが、一人でやっても面白いスポーツではないんです。

好きなものこそ上手になれとか、無理強いがやる気を失わせるとか、まあいろいろとあります。
まずはテニスを好きになってもらうことが重要でしょう。
私の場合よくある家族テニスで小さなころからテニスに触れ合っていたのでテニスを好きになるのは簡単でした。
逆にテニスと同時期に習っていた水泳などは縁もなくものすごく嫌いでいやいややっていたために今でもあまりうまくありません。

好きになるにはどうすればいいかというと、いくつか手段があります。
家族みんなでテニスを習うというのもいいです...続きを読む

Q硬式テニスラケットのガット交換の目安

週1回テニススクールの初級クラスに通っているのですが、スクールでガットの張替えを3ヶ月ごとにするように勧められますが、本当のところ、どうなんでしょうか?中・上級者のようなラケットの使い方をしているわけではないし、屋内のスクールなので、3ヶ月で張替えとは、早過ぎるような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

結論から言いますと

 屋内で週1回の初級クラスであれば
最低でも年に1回は交換しましょう。出来れば半年に1回が
ベターでしょう。
こまめに張り替えても効果は感じられなく、無駄な投資です。

定期的に週2回とか屋外で半日以上プレイするようになれば
3ヶ月で張替えた方が良いでしょう。

   ちょっと理屈
(ガットの弾力低下や磨耗による傷み以外に張りかえる理由)

テニスが上達してくると、ガットの緩みによってプレイに支障
が出ます。 (スクールでは上級クラスかトーナメントクラス)

ガットは張り上げ後しばらくはボールの飛びが抑えられて
コート内にボールを入りますが、同じ打ち方でもガットが
緩んでくるとアウトし易くなります。
(つまりボールコントロールが難しくなります)
アウトしないようにするにはスイングで調節しなくては
いけません。

その為に
ボールを入れる為弱く打ったり、過度にスピンをかけるように
なり、本来持っている自分のパフォーマスが発揮できません。

 だから
上手な人ほど自分のスイングパワーにガットのテンションを
合わせる傾向が多くなり、トッププロは試合の6時間前と
ガット張りの時間を指定してストリンガーを泣かせるのです。

まだ初級レベルではガットのテンションに神経質になるより
テニスをやる機会を増やした方が良いですね。

結論から言いますと

 屋内で週1回の初級クラスであれば
最低でも年に1回は交換しましょう。出来れば半年に1回が
ベターでしょう。
こまめに張り替えても効果は感じられなく、無駄な投資です。

定期的に週2回とか屋外で半日以上プレイするようになれば
3ヶ月で張替えた方が良いでしょう。

   ちょっと理屈
(ガットの弾力低下や磨耗による傷み以外に張りかえる理由)

テニスが上達してくると、ガットの緩みによってプレイに支障
が出ます。 (スクールでは上級クラスかトーナメントクラス...続きを読む

Qテニスラケットのグリップがボロボロに・・・修理はどうしたらいいの?

今晩は!
今週末、10年ぶりにテニスをやることになりました!(^^)
とっても楽しみなんですが、10年前にアメリカで買ったテニスラケットを探し出して握ってみたら、なんとグリップの部分がボロボロになってしまいました。

グリップの部分の修理って、みなさんどのようにしているのでしょうか?何か専用のテープとかがあるのでしょうか?お値段などなど色々教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

グリップがボロボロというのが良くわかりませんが、多分レザーグリップが経年劣化した症状かもしれません。

ここで注意していただきたいのが、グリップテープと言っても、もともと巻いてあるグリップテープの上に巻く吸汗式(ポリウレタン製や布製)の数百円で購入できるタイプと、フレームに直に巻く主に皮製(最近はポリウレタンの物も多いです)の千円強で購入できる物とがあるということです。これらの違いは主にテープの厚さにあります。前者は0.6mm程度で後者は1.5mmくらいあります。PinkyMadamさんの場合はフレームに直に巻く後者のテープだと思いますから注意してください。

交換の仕方は、まずボロボロになった古いテープを剥ぎ取って、残った接着剤などもできるだけきれいに取り除いてください。次に新しいテープですが、たいてい裏側には接着テープが付いていますので、グリップエンドから斜めにずらしながら巻いていきましょう。多分テープは長めだと思いますので、グリップの上端まで巻き終えたら余ったテープを切り落としてください。最後にその上端部分に付属の化粧テープを巻いてやれば終了です。ここでの注意点はテープの重ね合わせの幅です。これはテープの幅方向の両脇が薄くなっていますので、その部分を重ねてやれば良いでしょう。

それよりPinkyMadamさん、10年ぶりのテニスとのこと。ウォーミングアップとクールダウンは十分にしてくださいね!

グリップがボロボロというのが良くわかりませんが、多分レザーグリップが経年劣化した症状かもしれません。

ここで注意していただきたいのが、グリップテープと言っても、もともと巻いてあるグリップテープの上に巻く吸汗式(ポリウレタン製や布製)の数百円で購入できるタイプと、フレームに直に巻く主に皮製(最近はポリウレタンの物も多いです)の千円強で購入できる物とがあるということです。これらの違いは主にテープの厚さにあります。前者は0.6mm程度で後者は1.5mmくらいあります。PinkyMadamさんの場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング