ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

リース会社とは何か免許や役所への届出、許可などがいるのでしょうか?
客先がお金がないので当方でリースの様な事をしたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リース会社とは、物品を貸し付けて対価を得る会社です。

物品を貸し付けて対価を得る会社にレンタル会社がありますが、リースとレンタルの違いは、
(1)リースはリース会社が契約企業の為に新品を購入して貸し付ける。一方、レンタルの場合は新品のほか、レンタル会社が既に所持している中古品をも貸し付ける。
(2)リースはレンタルよりも貸付期限が長い。
(3)リースの場合は、契約期間中に中途解約すると多大な違約金が必要だが、レンタルの場合は違約金は不要である。

さて、オペレーティング・リースの場合は貸金業登録は不要ですがファイナンス・リースを行う場合は事前に貸金業登録をして置く方が無難です。その理由は次の通りです。

銀行の場合には貸付元金を利息とともに回収しますが、ファイナンス・リースでも銀行と同様に、貸付ける物品の購入資金とその資金に対する利息、リース業者の手数料を、リース期間終了時の物品の残存価値から差し引いて、その金額を「リース料」として分割回収します。

この形態が「金銭」を直接的に貸し付けるわけではないが、結果的に物品購入に必要な資金を貸し付け、利息とともに回収することと同様の効果を生んでいると判断されること、また、ファイナンス・リース業を営む

場合、顧客である企業に資金を融資するような機会が多くみられることから、貸金業登録を受けて営業しているリース会社が多いのです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。
大変勉強になりました。

お礼日時:2011/04/13 12:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタル業とリース業

レンタル業とリース業の相違点を教えてください。

また、なんの資格もない個人が企業にリース契約を結ぶことはできるのでしょうか?

ご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に済ませようとしたら、むつかしい話がでてきてしまったのでフォローします。リースは厳密にはファイナンシャルリースとオペレーショナルリースに分かれます。レンタルもオペレーショナルリースの一種といわれています。

が、ファイナンシャルリースは一種の金貸しと同じじゃないか、と見なされており、税制などでしょっちゅう議論になっています。なので、トラブルを避けるため貸金業に則って届けを出しておいたりします。とくに税率については素人の手には負えないと思います。

どういう物件かわかりませんが、もしもメンテナンスも含んでいるのであれば、すべてをサービス(アウトソース)する、という商売の仕方もあります。こちらはリース業特有の面倒臭ささがないので、事業としてはシンプルになります。

Qリース会社を起業するため、借金した弟

先日、23歳になるフリーターの弟が、消費者金融から数十万の借金をしていることを打ち明けられました。

目的は、将来パチンコ台やUFOキャッチャー等のゲーム機を専門にしたリース会社を、起業するため。
借りた資金は、既にパチンコ台2台・UFO機3台の購入に使われていました。

弟は近くのゲームセンターで3年近くアルバイトをしており、そこで知り合ったバイトのNさん(30歳)に起業を持ちかけられて、共同で借金をしたそうなのです。

彼らの考えによると、自分たちがバイトで培ったゲーム機の技能・経験(メンテナンス・売上向上)を生かせるし、然るべき所におけば、後は貸した店舗からお金が入ってくるから安心しろ、と言うのです。

料金設定は、貸した台の売上の6~7割を月額でもらうという内容。
私が「売上が上がらなかったら、どうするんだ」と言うと、
「ゲーム機の購入代金以上回収できる場所に設置するよう営業するから大丈夫だ、その辺、俺達は素人じゃない」の一点張りなのです。

とりあえず、口論の末、弟には数か月、様子を見てから設立登記をしろ、と堅く約束させています。

そこで皆さんに相談です。
私はどう考えてもこの事業はうまくいくとは思えません。
理由は、既に大手の信頼できるリース会社があり、わざわざ弟達から借りるメリットもないし、何より今の料金設定では安定的な収益が望めないからです。しかも二人には正式な社会人経験がない。

上記の様な現状で、この事業がこの先、軌道にのる可能性はあるでしょうか?(料金設定などを変えたとしても)

また、今後私はどのような態度で彼らに対して接していくべきでしょうか?(とりあえず様子を見るのがいいのか…)

リース業界や起業など、まったく詳しくなく、ほとほと困っております。何かしらご意見頂けたら幸いです、よろしくお願いします。

先日、23歳になるフリーターの弟が、消費者金融から数十万の借金をしていることを打ち明けられました。

目的は、将来パチンコ台やUFOキャッチャー等のゲーム機を専門にしたリース会社を、起業するため。
借りた資金は、既にパチンコ台2台・UFO機3台の購入に使われていました。

弟は近くのゲームセンターで3年近くアルバイトをしており、そこで知り合ったバイトのNさん(30歳)に起業を持ちかけられて、共同で借金をしたそうなのです。

彼らの考えによると、自分たちがバイトで培ったゲーム機の技...続きを読む

Aベストアンサー

>私はどう考えてもこの事業はうまくいくとは思えません。
直観的に主張しないで客観的に説明されてはどうでしょう。
それと基準が問題です。私なら23歳なら「当面月収手取り20万円を確保できるか?」をうまく行くかどうかの基準に設定しますね。(23歳でしたら、たとえ名の知れた会社に就職したとしても手取り月収は15~18万円という現実があるからです。)

そうすると、「サラ金への金利を支払いながら税込月収22万円で二人分44万円/月の人件費を稼ぎ出すことはこのビジネスで可能か?」という答えを出せばよいことになるでしょう。

>料金設定は、貸した台の売上の6~7割を月額でもらうという内容。

そうすると貸した台の売上は月73万円あれば良いことになります。二人は50万円づつ計100万円、年利20%で借りたとします。そうすると月利息は大雑把には100×0.2÷12=1万7千円となって月75万円を台が売り上げてくれれば、二人は生活できてしまうことになります。

そうすると1日平均2万5千円売り上げれば良く、1人平均1千円使ってくれるとすると(私はゲームをしないので、この数字はあてずっぽうです)毎日平均25人この台で遊んでくれれば、二人はこのビジネスで生活できてしまうことになります。朝10時から夜10時まで店がオープンしているとすると、毎日平均1時間当たり2人の客が利用してくれればよいわけです。そうすると

「この台は平均30分遊んで1000円使ってもらうゲーム台になっているか?」
「このお店は、年間平均で、この台に1時間当たり最低2人は誘いこんでくれる集客力はあるか?」

の答えが弟さんのビジネスの成否の判断ポイントとなるわけです。

サラ金業者は、金利さえ払ってくれれば100万円を貸し続けてくれる前提を置いていますが、そうでなければ毎月の売上に9万円強を足した金額で1年で借金を返済する計画で上の計算をやりまおせば良いでしょう。ただしこうすると、2年目以降の金利負担はゼロになり元本返済も不要になりますから、2年目以降の経営は上の計算よりは楽になるでしょう。そうすると長期的には上の計算でも良いことになります。

二人のビジネスが借金を1年で返せる75+9=84万円毎月売りあげる自信があるとすると、1年で100万円返して、翌年また100万円サラ金から借金して台を2倍にする戦略を取ることでしょう。そうすると月収は2倍に計算上はなり、これを毎年繰り返せば大金持ちも夢ではない・・・と考えているわけです。

私は、結論として、「質問者さんと弟さんは、きちんとした事業計画を元にビジネスの見通しについて議論していないことがお二人の意見対立の原因である」ということを言いたいと思います。


>理由は、既に大手の信頼できるリース会社があり、わざわざ弟達から借りるメリットもないし、

お店の経営者は、弟さんと友人お二人からでなくリース会社を利用したとします。条件を同じにするため、期間は1年としましょう。また金利は5%としましょう。そうすると年間利息は5万円で大雑把には毎月(100万円+5万円)÷12=約9万円リース会社に払うことになります。一方売上は75万円から84万円期待できるとすると
A二人に任せた場合の手取りは(75~84)×0.6=45~50万円
Bリース会社を使って自分でやった場合の手取りは=(75~84)-9=64~75万円

ということができます。簡単にいうとリース会社を使って何でも自分ですると手取りは4割増えるわけです。そうすると弟さん2名のノウハウ料、コンサルティング料を評価すると64-45=約20万円/月(75-50=25万円/月)になるとも見ることができます。

弟さんから見ると「店の経営者に台を買わせ自分たちはノウハウ料、コンサルティング料をもらうだけのビジネスは可能であるが、その場合自分たちの手取りは半分になる。よってサラ金から借りる方がはるかに得」ということになります。

お店の経営者から見ると「資金はリース会社から調達し、何でも自分ですると毎月64~75万円もうけられる。自分は何にもしないで全部2人に任せると毎月50万円位儲けられる」となっていることでしょう。

私はゲーム店の経営をしたことはありませんが、私が経営者なら迷わずお二人にすべてを任せて50万円毎月受け取る方法を選びます。

経営者は二人にすべて任せるのですからノーリスクですが、自分ですべてやるとリスクはすべて自分が被りますから、50万円ノーリスクの方が有利に見えるわけです。

弟さん達二人は、「自分たちの圧倒的経験からリスクミニマムは十分可能で、サラ金使って金利1.6万円/月払うことによって収入を倍にできている」と考えていると見ることも可能です。

このように、事業計画をきちんと作ると、リスクがどこにあるか見極められることができます。私の計算はかなり荒っぽくてこれが正しいことを保証できませんが、私の計算結果では、リスクはサラ金を使って資金調達することにリスクは無く、軽微な金利差というべきで、最大のリスクは、私の数字前提では(たぶん間違っていて、弟さんはこの点良く知っているか、簡単に調べられるでしょう)

「この台は平均30分遊んで1000円使ってもらうゲーム台になっているか?」
「このお店は、年間平均で、この台に1時間当たり最低2人は誘いこんでくれる集客力はあるか?」

にあるということになります。私が質問者さんでしたら「この2点について具体的データーをあげて説明してほしい。その説明に私が納得できれば、このビジネスに賛成する。できないなら反対。即やめてほしい」と言いますが、いかがでしょう?

>私はどう考えてもこの事業はうまくいくとは思えません。
直観的に主張しないで客観的に説明されてはどうでしょう。
それと基準が問題です。私なら23歳なら「当面月収手取り20万円を確保できるか?」をうまく行くかどうかの基準に設定しますね。(23歳でしたら、たとえ名の知れた会社に就職したとしても手取り月収は15~18万円という現実があるからです。)

そうすると、「サラ金への金利を支払いながら税込月収22万円で二人分44万円/月の人件費を稼ぎ出すことはこのビジネスで可能か?」という答...続きを読む

Qパソコンのレンタル業を始めたいのですが 、法律的に何か特別な許可などが必要でしょうか?

脱サラし、かねてから考えていた「パソコンのレンタル業」(レンタルビデオの感覚でパソコンを貸し出す)を始めたいと考えています。リースではなくあくまでレンタル業としてなのですが、法律的に何か特別な許可などが必要でしょうか?参考意見などなんでも構いませんので、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 専門ではないので思いつくことを書きます。
 
(1)パソコンレンタルは中古販売が必要な場合があるので古物商の免許が必要な場合があると思います。

(2)市販パソコンにインストールされているソフトはソフトウエア会社が特定の個人または団体と使用ライセンスを締結して利用する契約になっているものが多いと思います。MicrosoftのOSなどもその例に該当するため別途レンタル用のライセンス契約が必要になります。リースならばこの問題はないのですが。
http://www.prins.co.jp/service/software.html
 その他、ソフトによってライセンス形態が違う場合があるので、ひとつひとつ対応しなければなりません。

Qリース事業って誰がやっても良いのですか?

私の会社では、リース会社からPCをリースしてこれに開発ソフトをのっけて別の会社にリースしています。
リース会社との契約には、『転貸します』の旨記載されていますが、私の会社は別にリース会社でありませんが、リース事業をやっていることと変わりないのではと思うのですが問題ないのでしょうか?
何も知らないのですが教えてください。

Aベストアンサー

no.1です。

>「定款」の事業目的に「リース事業」が掲げられてい無い場合どんな問題が発生しうるのでしょうか?

一般論として、誰かがそれを指摘して騒がない限りは、問題は起こらないでしょうね。

もし、誰かが騒いで問題化すると、商法違反を問われるか、株主総会等で取締役責任を問われることになるのでしょうね・・・。

Qリース物件を賃貸することは出来ますか?

リースで借りているものを他の会社に貸したいのですが、
転リースということになると手続が複雑になるので、回避
したいと思っています。
リース会社の許可はとってありますが、法律上所有権の
ないリース物件を賃貸借契約の賃貸物件にすることはできる
のでしょうか。

Aベストアンサー

ARAISHIZUOさんの会社とリース会社との間の契約書の条項に「物件の所有権の侵害の禁止等」という条項はありませんか?そこで第三者への転貸を禁止しているはずです。今回リース会社が承諾しているならばdeagleさんが言われているように責任の所在を明確にし、トラブルを回避する為に特約でこの条項の無効を謳っておいた方が良いでしょう。(事実上、転リースですね)

Qレンタルにおける法律ってあるの?

リースにおける法律については「リース会計制度」等ある事が分かったのですが、
レンタルの法律って本やネットで探しても見つからないんです…

レンタル業において、特定の法律はないのでしょうか??

また、オペレーティングリースや、メンテナンスリースと、レンタルの違いって何でしょうか?

気になって今日も眠れません…
誰かご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リースというのは「資産を貸す」ことを示します。そしてその資産の「使用」や「占有」といった権利をリース期間、その相手に与えることを言います。

レンタルというのは「会社の保有する資産」を賃貸することを言います。

よってリースの場合はほとんどが「新品」となりレンタルの場合は「中古」となります。(もちろん例外もありますが)

車で言えばリース契約をすれば新車がそのまま納入されることになり、所有権はありませんが使用する権利、自分で保管する権利を得ることができます。よって使用者は自分の名義になりますので車庫証明も必要になります。

レンタカーは「レンタカー会社のもっている在庫車を期間を定めて借りる」ことになります。当然、車検証の使用者もレンタカー会社のものとなりますし、レンタルにあたっては車庫証明も必要ありません。

リースは他人のものをあくまでも自分のもののように占有できる権利、レンタルは他人のものを一時的に借りるというように考えることが多いですね。

レンタル業に特化した法律というのは私は聞いたことがありません。

車であれば「レンタカー」特有の決め事があったりします。レンタルに関しての禁止事項や取り決めというのは扱うものの幅が多岐になるので定められないように思えます。

リースというのは「資産を貸す」ことを示します。そしてその資産の「使用」や「占有」といった権利をリース期間、その相手に与えることを言います。

レンタルというのは「会社の保有する資産」を賃貸することを言います。

よってリースの場合はほとんどが「新品」となりレンタルの場合は「中古」となります。(もちろん例外もありますが)

車で言えばリース契約をすれば新車がそのまま納入されることになり、所有権はありませんが使用する権利、自分で保管する権利を得ることができます。よって使用者は...続きを読む

Qリースバックやリースバック転リースは何故あるのですか?メリットは?

よろしくお願いします。
経済初心者です。
リースバックやリースバック転リースはどういうメリットがあるのでしょうか?

A社がB社にリース会社を通してリースをするのではなく、A社が一度リース会社よりリースをし、それをB社にレンタルするのがリースバックだと思うのですが、何のメリットがあるのでしょうか?ファイナンスリースの制約であるフルペイアウトやノンキャンセラブルがなくなるという意味ではB社にとってメリットがあるのかもしれません。

リースバック転リースはどのようなメリットがるのでしょうか?
一度信販会社がリースを行いそれを再度別の会社にリースすることでフルペイアウトやノンキャンセラブルはなくならないのでメリットはないと思うのですが・・・。

教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

リースバックというのは、A社所有の資産をリース会社へ売却して、そのままA社へリースしてもらう取引のことをいいます。
このとき、所有権移転外ファイナンスリースやオペレーティングリースとなるようにリース契約を上手く構築すれば、A社はその資産を引き続き使用しつつ貸借対照表から外すことができ、かつ売却による多額の現金収入を一時に得られるというメリットが生じます。仮に所有権移転ファイナンスリースになったとしても、多額の一時収入というメリットがあります。また、No.1のpyon chanさんお書きのように、管理事務をリース会社へ移すメリットもあります。

リースバック転リースというのは、リースバックによりリースしてもらった資産(A社のもと所有の資産)を、A社がB社へリースする取引のことをいいます。
このとき、A社はリースバックのメリットを得られるとともに、B社へのリースによる収入というメリットを得ることができます。

Qリース期間終了後の商品は、そのまま格安で買取できる?

現在リース契約中の商品が期間終了を向かえます。継続する場合は、月額×1.2の料金で年間を使用できるということで、買取はできないと言われています。しかし、知人は同じような商品をリース契約したあと、買取(格安)し、現在も使用しています。
(1)リース契約期間終了した商品は買取ができるのが本当な のでしょうか。
(2)リース会社によって買取をするかしないかが違うのでし ょうか。
おわかりになりましたら教えてください。

 

Aベストアンサー

コンピュータ関係の営業をしている者です。

(1)リース満了後に買い取り出来る場合があるのは事実です。
リース会社からすれば、買い取ってもらうよりも、再リース(1年契約)を継続してもらった方が利益が大きいのです。
また、再リース料が月額の1.2倍というのは高いですね。私が知る限り、月額の1.0倍が相場だと思います。(保守料は別途必要)

(2)リース会社によって対応が違うのも事実です。
経験上、独立系リース会社は、買い取りを嫌がる傾向にあるようです。

Q古物営業許可が必要なのでしょうか?

OA機器のレンタル業を考えております。
新品の商品を購入してレンタルすることを考えていたのですが、古物営業に当たり、古物営業許可が必要になってくるのかがわからなくなってしまいました。

警視庁のHPにあるQ&Aでは、

Q    レンタル事業を行う場合は、古物商の許可が必要ですか?
A 古物を買い取ってレンタルに使用するのであれば、許可が必要です。ただし、製造・販売メー   カーから直に新品を購入してレンタルする場合は、必要ありません。

とあります。

(1) 古物を買い取ってレンタルすることは考えていないのですが、販売製造メーカー以外の小売業  者、卸業者から新品の商品を購入してレンタルをする場合にも、許可が必要になるということなの でしょうか?

(2) はじめは新品でも、一度レンタルして返却された物は古物に当たるように思うのですが、その商 品を別の人にレンタルすることは古物営業に当たるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 古物を買い取ってレンタルすることは考えていないのですが、販売製造メーカー以外の小売業  者、卸業者から新品の商品を購入してレンタルをする場合にも、許可が必要になるということなの でしょうか?

新品であればどこで購入しても「新品」です。この場合の新品とは
・保障期間に欠損が無いこと(使用されたことがないこと)
・メーカーの保障が正規のルートで受けられること
などです。

ですから、古物商はいりません。


(2) はじめは新品でも、一度レンタルして返却された物は古物に当たるように思うのですが、その商品を別の人にレンタルすることは古物営業に当たるのでしょうか?

結論から言えば、古物営業にはなりません。

重要な論点は「所有権」にあります。古物営業に許可が必要になるのは、所有者からの所有移転があるからです。正統な所有者が手放すなら問題はないのですが、当然に盗品などである可能性があります。古物商とは「所有権の移転の伴う商品を扱っているので、所有権管理と確認を徹底する」という届出をする、ということです。

レンタル品は新品で購入したときに、質問者様のもの(質問者様の会社の所有)になっています。これを「貸す」のがレンタルですので、どれだけ何度貸しても所有権は同じです。ですから古物商は必要ありません。

ただし、所有権を自前でずっと保持してレンタルすると、自社の資産が非常に重くなるので、どこかでリースなどを取り入れることになるかもしれません。
減価償却などをきちんと考えてください。

(1) 古物を買い取ってレンタルすることは考えていないのですが、販売製造メーカー以外の小売業  者、卸業者から新品の商品を購入してレンタルをする場合にも、許可が必要になるということなの でしょうか?

新品であればどこで購入しても「新品」です。この場合の新品とは
・保障期間に欠損が無いこと(使用されたことがないこと)
・メーカーの保障が正規のルートで受けられること
などです。

ですから、古物商はいりません。


(2) はじめは新品でも、一度レンタルして返却された物は古物に当たるように...続きを読む

Qリース料金の計算方法

はじめまして、宜しくお願い致します。

早速ですが、固定資産の取得に当り、リースと購入との比較をしていますが、リース料金の計算方法が良く分かりません。そこで下記要件にてリースした場合のリース料計算方法を教えて下さい。

物件価格 5,800,000
リース料率     1.78
リース期間       5年

以上の要件にて、月額リース料の計算方法をお願い致します。

Aベストアンサー

料率1.78というのは、月額リース料が
物件価格の1.78%ということです。
つまり580万円×0.0178=103,240円
となります。
支払い総額は6,194,400円となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング