ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

 旧い軽自動車のオーディオについてお願いします。
 昭和63年式の鈴木のエブリを入手しました。純正カセットラジオが壊れていたので、CDラジオ(新品点検済み、ワンボディ)に交換しました。
 ところがヘッドライトを点けたりワイパーを作動させると一瞬電源が落ちます。回復すると落ちた時点から再生するので、バックアップ電源ではないと思うのですが。
 配線は純正配線に接続するアフターマーケットのものです。車検を受けたばかりで、バッテリーや発電系異常ありません。対策をご教授ください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一瞬なりとも電圧がドロップするんでしょうね。


カーステのACCラインの容量不足なんて聞いたことないですが、
ACCをシガーからとってみますかね。

とりあえず、ACCもバッテリー直にして
それでもダウンするのであれば、CDラジオに問題があるのか。

古いので、オルタネータも確認したほうが良いですね。
この年式だと、デスビ逝く寸前かもしれないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 17:21

電源がらみの瞬断だと思いますが、測定器なり、各パーツの消費電力などないと原因は、掴めません。

バックアップ電源だと思われているのは、CDラジオ(多分1DIN)の電源に噛ましてある大容量コンデンサーのお陰でしょう。

測定器なしで、チェックするとなると、先ずはCDラジオが、無い状態で問題ないか。次は、取り付けた場合、落ちるかどうか。これで、簡単に落ちるようなら、バッテリーを容量の大きいものに交換です。

でも、交換して十分電力が、まかなえるかは、個々の部品の電気容量です。それが分からないなら、個々の部品の消費電力を計算して、フューズの容量以下に抑えるようにチェック。かなり消費電力を喰うと思って大きめの容量で、同じぐらいのサイズの充電済みの自動車用バッテリーに交換です。(昔と思うと今の自動車は、電気喰らいです。)(買うときは、古いバッテリーを無料引き取りか、手続きを確認しておくこと。)

出来れば、測定器で、瞬断時の電源電流を測定したいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大容量アンプによる電力不足

近々ワゴンRでオーディオ関係をやってみようと思っていますが、とてつもなく大きなウーハーを付けるときにはそれにあったアンプも必要ですよね。
ワゴンRのバッテリーを見てみるとずいぶん小さいんで大丈夫かな~って感じです。
よくトランクルームにバッテリーを追加しているのを見かけますが、あんな感じにはならないような仕様にしたいのです。
そうなると、コンデンサー等を使って電力を増やしてやればよいのでしょうか?(コンデンサーってそういう使い方とは違うのかな?)

Aベストアンサー

再び回答させて頂きます。
補足のライトリレーについてですが、バッテリーからライトまでの回路にはライトスイッチ等の接点が多く、そのため電圧の低下が起こるそうです。それを解消するためのものらしいです。車の電気回路に詳しくはないのですが、オーディオ周辺にあるバッテリーやアクセサリーのコードと、バッテリー本体の間にそれほど接点があるとは思えないので、おそらく効果は期待できないと思います。

QACC電源電圧が低すぎる

最近ナビの調子が悪く(電源が入ったり入らなかったり)で困っています。
原因を調べてみたところ、ナビへ接続しているACC電源(以下ACC線)の電圧が12Vを大きく下回っている(測定値で2.5V程度)
ことが分かりました。
しかし、バッテリー電源(以下BTT線)は12Vを上回っていますし、その他の電装品は普通に動作しています。
原因が分からない状況ではありましたが、先日バッテリーをボッシュ製の新品に交換しました。しかし状況は変わっておりません。
そもそも1割程度の電圧変動なら分かりますが、半分以下になるというのはどうも解せません。
まして、BTT線の電圧は12Vを維持しているので、ますます分からなくなっています。

そこで質問です。
バッテリーの電圧及びBTT線の電圧が12Vを維持している状態で、ACC線の電圧のみが12Vを大きく下回ると言う事象について、
どのような原因が考えられるでしょうか?

以下は補足情報になります。

・車種は2004年式のVWルポ、ナビの機種はアルパインのNVE-N099SSです。BTT線はバッテリー直結です。
・このナビは、BTT線が12Vを保っていても、ACC線が12Vないと動作しません。(モニタ側の電源にBTT線が接続されていないため。)
・ナビを取り付けて約4年になりますが、このような状況になったことはこれまで一度もありません。
・ナビのACC線は、オーディオハーネスから分岐接続しています。オーディオの方は問題なく使用できています。
 このハーネスからは、他にETC車載器の電源も取っています。こちらも問題なしです。
・先日100kmほど走った翌日、それまで一週間近く起動しなかったナビが、前触れもなく起動しました。
 その際のACC線の計測値は、12Vを上回っていました。
 しかし、さらに100km程度走ったその翌日には起動しませんでした。その際のACC線の計測値は、2.5V程度でした。
・その際、エンジンをかけた状態で計測したところ、電圧計の針が2~5V位の間での小刻みに揺れていました。
 なお、エンジン停止中であれば2.5V程度で一定でした。
・以前は、キーを刺さない状態でも(ACC線12Vが供給されていない状態)でも地図ディスクを取り出すことができていたような気が
 するのですが、今現在はできません。
・ナビの動作以外には、すべてにおいて支障は生じておりません。


自分で思いついた点としては、以下の二点です。(ただ、いまいち決め手に欠ける気がしています。)
(1)オルタネータ故障?
  → であれば、BTT線の電圧も下がっているはず。ただ、エンジンをかけた状態での電圧の揺れが気になる。
(2)電装品の集中によるACC線の電圧降下?
  → なぜ突然発生したのか? こんな急激な下がり方があるのか?

とりあえず、今度の三連休にでも電源の取り方を見直そうと思っているのですが、それまでに別な視点からのご意見・アドバイスを
いただけたらと思い、質問した次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。

最近ナビの調子が悪く(電源が入ったり入らなかったり)で困っています。
原因を調べてみたところ、ナビへ接続しているACC電源(以下ACC線)の電圧が12Vを大きく下回っている(測定値で2.5V程度)
ことが分かりました。
しかし、バッテリー電源(以下BTT線)は12Vを上回っていますし、その他の電装品は普通に動作しています。
原因が分からない状況ではありましたが、先日バッテリーをボッシュ製の新品に交換しました。しかし状況は変わっておりません。
そもそも1割程度の電圧変動なら分かりますが、半分以...続きを読む

Aベストアンサー

1のオルタネータ故障であれば、バッテリーにまったく充電されず、すぐにバッテリ上がりの症状が出ます。

2の電圧降下は、ものすごく大量に使えばですけど。。。
そこまで電圧が落ちる前にヒューズが落ちると思われます。

オーディオ裏のACC電源部の電圧が正常であるかどうかをまず調べることからですね。
ほかの機器が大丈夫であれば、そこは大丈夫だと思いますが、
そこがちゃんと正常なら、そこからナビにいく間の配線がおかしいのが確定しますからね。
そこまでわかれば、テスターで、ちょっとづつナビに近づいていくだけです。


人気Q&Aランキング