ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

はじめまして、専門家の方がおられましたら教えてください。

私が勤めている(従業員も2人)小さな会社での事です。
頻繁ではないのですが社長が電話応対で私の名前を使います。

以前、指名で私に電話があり電話の内容は初めて耳にする事で戸惑っていたら
先方が「昨日お話したじゃないですか、」・・・・

結局、社長か私の名前を使って商談していた事が分かりました。
「何か問題になると困るから勝手に使わないでください。」と言った事もあります。

これって法律的に問題は無いのでしょうか?
他人の名前を勝手に使うのですから「何々権の侵害」などならないのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

A 回答 (1件)

損害があれば損害賠償請求出来ます。



しかし損害を受けるのはどう考えても会社ですし、
個人が給与を減らされたりしたわけでもないので法的に何か責任を問うことは難しいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前を勝手に使われたのですが・・・

こんにちはm(__)m

つい先日なのですが、家に封筒が来まして
開けたところ「この度は○○に入会して下さってありがとうございます」
と、冠婚葬祭関係のものみたいなのですが勝手に入会されていました。
名前を勝手に使った人も、分かっており、
この事をどういうつもりか聞いてみようと思っているのですが、
法律的には、どのようなものがあるのか
どなたかお知りになっている人がいましたら聞きたいと思って書き込みました。

本人に無断で、名前を偽り、金銭が発生することに入会をされた場合、
法律上では、保護されるものなのでしょうか?
また、「民法第○○上・58」みたいな事も教えて頂けると助かります。

すみませんが、どなた様か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

民事法上は,法律行為をしなかった人間に法律行為による効果が帰属することは原則ありません。例外的に他人の行為により効果が帰属するのは,代理権を授与した場合,委任契約を締結していた場合などです。
当該契約による効果を主張したい場合,主張する者が原因事実を立証しなければならないので,ご質問の場合は「冠婚葬祭関係みたいなもの」が契約(でしょうかね?)の相手方がsakura0123さんであることを立証する必要があります。これに対しては別人が名前を騙った旨を主張,立証することになるでしょう。

刑事法上の問題では,入会に際し,契約書,申込書等を作成,提出しているのであれば,私文書偽造,偽造私文書行使罪に該当すると思われます(刑法159条)。ご質問の趣旨と離れるかもしれませんが。

法律がどうこうと考えるより,あなたの名前を勝手に使った人が知人であれば,そのものズバリ「何がおもしろいの?」と聞いてやればすむ話では?で,「冠婚葬祭関係のもの」なる業者に対しては,「他人が自己の名前で無断で申し込んだので,速やかに登録を抹消してくれ」と内容証明郵便を送付しておけばいいでしょう。

民事法上は,法律行為をしなかった人間に法律行為による効果が帰属することは原則ありません。例外的に他人の行為により効果が帰属するのは,代理権を授与した場合,委任契約を締結していた場合などです。
当該契約による効果を主張したい場合,主張する者が原因事実を立証しなければならないので,ご質問の場合は「冠婚葬祭関係みたいなもの」が契約(でしょうかね?)の相手方がsakura0123さんであることを立証する必要があります。これに対しては別人が名前を騙った旨を主張,立証することになるでしょう。

...続きを読む

Q名前が勝手に使用されています

恩師から相談を受けました。
その恩師は、社会的地位の非常に高い方ですが、ある「自己啓発セミナー」の推薦人に名前を使用されていることを昨日知ったそうで、相談を受けました。
速やかに弁護士に相談するように言いましたが、直接の被害を証明できないと、詐欺罪にならないのでしょうか。
民事で訴えても、時間がかかると思われますが、名前の使用の差し止めを、裁判所は速やかに命令してくれるのでしょうか。
恩師は、損害賠償などのことは頭に無いようで、自分の名前が勝手に使われることで、信用する人が出るのを何とか防ぎたいだけのようなのですが。

Aベストアンサー

「勝手に使われて不快である。」程度でも構わないと思いますが、まずは直接に使用の差し止めを請求するところからかと。

> 名前の使用の差し止めを、裁判所は速やかに命令してくれるのでしょうか。

そういう問題解決のための努力すら行っていない状況なら、
「まずは双方で話し合って。」
と諭されます。


弁護士名義で内容証明郵便を送付し、使用の差し止めを請求するとかからになるかと。

Q他人の氏名を無断で使用して文書を投稿

他人の氏名を無断で使用して、文書を作成し、公表した場合、法的にはどのような罪になるのでしょうか?

刑法の名誉棄損の罪には当たらないと思うので、民法の不法行為ぐらいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 類推解釈の禁止は、罪刑法定主義から導かれる刑法の原則の一つです。
> 法学部で刑法の講義を受けた人なら、多分みんな知っています。

だとしても、
「公然」についての類推解釈なのか?
「事実」について類推解釈する話なのか?
「毀損」の類推解釈なのか?
絞り込んでもらわないと、漠然としてしまい、話が進まないって話です。

--
> 今回は事実を適示するわけではなく、

の部分について、類推解釈になるのでは?って話ですと、No.4の回答でのURLにまとめられている判例なんかから引っ張ると、

| 大正14年12月14日 大審院 大正14年(れ)第1651号 大刑集4巻761頁
| 露骨に明言しなくても演説の全趣旨および当時の風説その他の事情によって、一般聴衆をして何人がいかなる醜行をなしたかを推知させるに足りる演説をした場合には、名誉毀損の事実を認めるのに妨げない。

| 昭和34年3月31日 東京高 昭和33年(う)第1836号 東高刑時報10巻3号228頁
| 名誉毀損罪における事実の摘示は、他人の名誉が毀損されるものと認めうる程度にされれば足り、必ずしも事実の内容につき詳細にわたってこれを明示する必要はない。

なんかを根拠に、

> 結果的に名誉を毀損する行為を行った者に対しても当該条項を適用させるのは、

って事で、結果的にそうなったって因果関係が明確なんですから、AがBの名誉を毀損する目的で摘示を行ったって事で十分なのでは。
「事実」の方に関しては、条文でその有無を問うてはいないんですし。

> 類推解釈の禁止は、罪刑法定主義から導かれる刑法の原則の一つです。
> 法学部で刑法の講義を受けた人なら、多分みんな知っています。

だとしても、
「公然」についての類推解釈なのか?
「事実」について類推解釈する話なのか?
「毀損」の類推解釈なのか?
絞り込んでもらわないと、漠然としてしまい、話が進まないって話です。

--
> 今回は事実を適示するわけではなく、

の部分について、類推解釈になるのでは?って話ですと、No.4の回答でのURLにまとめられている判例なんかから引っ張ると、

| 大正14年...続きを読む

Q他人の名前でメールを送る上司について

こんにちは。 はじめて質問させて頂きます。

派遣会社で働いており社会人2年目の者です。
(派遣社員ではなく、派遣元で働く従業員です)

上司についてですが、先日派遣スタッフに対して、私の名前でメールを送っていました。私の了承もなく勝手にです。
内容は、派遣スタッフの方が必要な書類を期日通りに発送したかどうかの確認をしただけでした。そもそもその確認自体は、私が上司から「派遣スタッフにメールしといてくれ」と頼まれていたものでしたが、確認そのものは先方(派遣先)から取れているものでしたし、その上司自体命令が2転3転する人なのと、期日通りに発送したかどうかの催促自体が、派遣スタッフに対して失礼に当たる(トゲがあるという意味で)と思い、書類が届くのを様子見していました。
詳細を書きますと、派遣スタッフは本来なら10日に書類を発送してる予定なので、遅ければ12日の朝に確認ができますが、結局は催促して初めて発送した様でした…(上司が私の名前で勝手に派遣スタッフに催促のメールをしたのは11日でした。)
上司の命令を無視して、11日の時点ではメールでの催促を保留し12日に連絡しても遅くは無いと勝手な判断をした私がそもそも悪いですし、その書類に関して先方とのやり取りをする期日が19日だったので、上司が焦る気持ちも充分理解できます。が、話は戻りますが、そもそも先方からその書類に関しての連絡もあったことから確認は充分出来ています。

上司自体は悪い人ではないのですが、とても我が強く、誤解を招きやすい人ではあります。実際に、過去にその上司に対する嫌がらせの郵便(若干脅迫めいたもの)が届いたことがあります。上司本人にはお伝えしてませんが。
そんな方なので、なおのこと私の署名で勝手にメールを送られて誤解を招きたくありません。
今回は、私の名前で送ったという内容がそのまま私の会社のpcに転送されてきたので発覚しました。ですが、黙ってメールを送ったことは事実ですし、上司自身の署名でメールすればいいものを、なぜ…??

上司は悪い人ではないので信頼していましたが今回の件で失望しました。

そこで質問ですが、職場で他人になりすまし(?)てメールのやり取りをすることは一般常識的にあり得ることなのでしょうか。
いわば、それも上司の権限なのでしょうか。
狭い職場で同僚もおらず、このようなことについてどう自分の中で処理して良いか解らず質問させていただきしました。
※長くなってしまい、本当に申し訳ありません。

厳しいご意見でも構いません。
どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。 はじめて質問させて頂きます。

派遣会社で働いており社会人2年目の者です。
(派遣社員ではなく、派遣元で働く従業員です)

上司についてですが、先日派遣スタッフに対して、私の名前でメールを送っていました。私の了承もなく勝手にです。
内容は、派遣スタッフの方が必要な書類を期日通りに発送したかどうかの確認をしただけでした。そもそもその確認自体は、私が上司から「派遣スタッフにメールしといてくれ」と頼まれていたものでしたが、確認そのものは先方(派遣先)から取れているもので...続きを読む

Aベストアンサー

やはり相談ではなくただの愚痴でしたね、残念です


催促のメールを送っておくことがそこの会社のルールでしょう

しかもそれは上司からの指示であった


あなたは、何も問題がなかったから良かったものの、催促をしておいたという通常の手続きをしておかなければいけない支持された業務を怠った

それを上司がフォローしてくれたにすぎません


例えば、上司が自分の名前で催促のメールが送れば、あはなたがした業務命令違反が発覚するのです


そこを、しっかりとした上司が、しっかりとした部下に業務命令を行い、それが速やかに遂行されたという、当たり前の手続き(ルール)を建前として守ってくれた、やさしい上司に感謝しましょう

あなたの業績を評価するのは、他部署ではなくその上司です

その上司が、あなたの業務命令違反という最悪な社会人として守らなければいけないルールを破った事実を隠してくれたのですから、どのように考えても感謝です


>自分の中で処理して良いか解らず質問させていただきしました。

ですから、この質問に関しては「上司に感謝しましょう」となるので、補足や回答で反駁される覚えはありません

やはり相談ではなくただの愚痴でしたね、残念です


催促のメールを送っておくことがそこの会社のルールでしょう

しかもそれは上司からの指示であった


あなたは、何も問題がなかったから良かったものの、催促をしておいたという通常の手続きをしておかなければいけない支持された業務を怠った

それを上司がフォローしてくれたにすぎません


例えば、上司が自分の名前で催促のメールが送れば、あはなたがした業務命令違反が発覚するのです


そこを、しっかりとした上司が、しっかりとした部下に業務命令を行...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q他人がネットで、私の名前を使って投稿したら・・・

突然の質問で申し訳ありません。
もしネット上で、他人が無断で”私”個人の名前やニックネームを使って、投稿やメールを出した場合、もしそれで金銭的な損益が無かった場合でも、私が不快に思ったり、不本意な投稿だと思った場合、また投稿を見た方が不快に思われた場合、私の名前やニックネームを無断で使った相手に、どの程度まで法的な責任を求めることができるのでしょか?
昨日、私は教えて!gooの質問にお礼を書きこもうとしていました。その時、突然、知人が尋ねてきたので、早速出迎えてお茶を入ようとして、私が席を離れた隙に、知人が私の”albrac"のニックネームを使って、投稿したのです。急な知人の来訪なので、知人が投稿したのを知らず、ログアウトして、それっきり気付きませんでした。
知人は何も言わなかったので、気が付いたのは昨日夕方で、知人に詰問したところ、今朝になって本人がそれを認めました。
「こぶとりじいさん」の質問に対するNO.1の解答がそれです。
早速、知人には厳しく抗議しましたが、知人本人に罪の意識がありません。ただ、iモード感覚だったそうです。

まず、私はメカの管理者として法的、道義的責任を感じ、申し訳無く思います。
「こぶとりじいさん」の質問者のかたにも幾重にもお詫びいたします。

突然の質問で申し訳ありません。
もしネット上で、他人が無断で”私”個人の名前やニックネームを使って、投稿やメールを出した場合、もしそれで金銭的な損益が無かった場合でも、私が不快に思ったり、不本意な投稿だと思った場合、また投稿を見た方が不快に思われた場合、私の名前やニックネームを無断で使った相手に、どの程度まで法的な責任を求めることができるのでしょか?
昨日、私は教えて!gooの質問にお礼を書きこもうとしていました。その時、突然、知人が尋ねてきたので、早速出迎えてお茶を入ようとし...続きを読む

Aベストアンサー

 結論的には、名誉毀損に基づく慰謝料請求(民法710条)が問題になるが、請求が認容される余地は薄いと考えます。

1 刑事責任
 不正アクセス行為の禁止等に関する法律8条1号、3条2項1号は、他人のIDやパスワードを無断で入力して、ネットワーク上の他のコンピュータを利用する行為を禁止し、違反者に刑罰を科しています。
 ですから、「知人」(Aさん、とします。)がalbracさんのHNとパスワードを無断で入力してログインされたのなら犯罪行為ですが、既にalbracさんがログインされた後に問題の書き込みをされたのであれば、パスワード等冒用罪にはあたらないと思います。

2 民事責任
 もっとも考えやすいのは、名誉毀損に基づく慰謝料請求です。
 おそらくalbracさんは、「こぶとり」の意味も知らない人だと他人に思われるような書き込みをされたために面子(法律用語で、「外部的名誉」とか、「社会的評価」といいます。)が丸つぶれだ、というお気持ちかと思います。
 しかし、東京高裁平成13年8月27日判決(*1)が判示したとおり、「言論の自由を尊重する観点からは、仮に侮辱的発現がなされても、『被害者』が直ちに十分な反論を行い、それが功を奏した場合には、損害は回復されるとみるべきである」という考え方も十分成り立ちます。
 この判決の議論に従えば、albracさんも、こうしてご質問になっているとおり、ご自身の名を騙ってなされた投稿を訂正する機会があり、現実に訂正を実現されたわけですから、もはやalbracさんには慰謝料をもって回復すべき損害は残っていないという結論も十分成り立ちます。そうすると、道義的責任はともかく、Aさんに法的責任はないことになります。
 もっとも、前記の判決の論理自体、定説というわけでもないようですので、必ず慰謝料請求が否定されるわけではないと思いますが、「訂正の機会論」を持ってこられると、裁判所も、高額の慰謝料(*2)を認容するのにはちゅうちょすると思います。

 以上、お気持ちを逆なでするような回答しかできませんでしたが、ご容赦くだされば幸いです。

*1 ニフティの掲示板に侮辱的発現を書き込まれた女性が、ニフティサーブに対して慰謝料の支払と書込者の氏名の開示を請求した事案。
   http://www.asia-u.ac.jp/~matimura/
をご参照ください。
*2 参考までに、東京高裁平成13年9月5日判決(ニフティのフェミニズム関連の掲示板上で、掲示板開設の中心的メンバーに対して執拗な侮辱的発現を繰り返した事案。*1と同じサイトをご参照。)では、書込者に50万円の慰謝料の支払が命じられました。

参考URL:http://www.npa.go.jp/hightech/fusei_ac1/gaiyou.htm;

 結論的には、名誉毀損に基づく慰謝料請求(民法710条)が問題になるが、請求が認容される余地は薄いと考えます。

1 刑事責任
 不正アクセス行為の禁止等に関する法律8条1号、3条2項1号は、他人のIDやパスワードを無断で入力して、ネットワーク上の他のコンピュータを利用する行為を禁止し、違反者に刑罰を科しています。
 ですから、「知人」(Aさん、とします。)がalbracさんのHNとパスワードを無断で入力してログインされたのなら犯罪行為ですが、既にalbracさんがログインされた後に...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qエアコンがつけられないマンションの部屋の冷房方法は?

主人が毎晩パソコンで仕事をする部屋にエアコンがつけられません。窓をあけても風邪は入ってきません。夏場、うだるような暑さです。スポットクーラーをつけて少しはやわらいだようですが、数分たつと体がなじんでしまうのか、涼しさは感じないそうです。何か方法はないものでしょうか。
窓用エアコンを考えたいところですが、窓がマンションの廊下に面しているので迷惑かなあと。
音や熱風はどれくらい出るのでしょうか。
室内で音が大きくてもがまんできますが隣家や大家さんに迷惑かけるほどなら駄目だと思いますので。
外の様子をご存知の方、教えてください。
エアコン以外の方法もあればお願いします。

Aベストアンサー

窓用のエアコン、通称ウィンドウでいけますよ。マンション住まいで二人の受験生がおりウィンドウをつけましたがノンドレンといって、廊下側に室外機が要らず(冷やされた水分を自動的に蒸発させる)迷惑が考えられるのは、騒音のみです。このマンションではみんな窓側の部屋につけています。熱風も思ったほどではなく、騒音も最近は低音になっています。集合住宅の夏の過ごし方はエアコン無しに考えられません。この間行った友達のマンションでは廊下に普通の室外機を置いたクーラーを置いてあったのでびっくりしました。

Q犯人だと疑われたことに対しての精神的苦痛について。

現在、有名なコンビニにアルバイトで勤めています。
1週間ほど前にお店の金庫から、売り上げ金約100万円がなくなりました。
なくなった時間は18時~翌日11時です。

18時にリーダー(Aさん)が売り上げを金庫にしまい、私が帰り、その3分後にAさんが帰った
18時~22時、高校生アルバイトのB、Cさんがいた
22時~翌日9時、店長がいた
11時、オーナーが金庫を開けると売り上げがなくなっていた

という状況です。

普通に考えて、犯人はA、B、Cさんと店長の4人が疑わしいはずなのに、オーナーは
「店長は小金は盗んだことはあったが、こんな大きなお金を取る度胸はない。Aさんは古株だからとるわけが無い。犯人は《私》かB、Cだ」
と言っていました。

「○さんが犯人だと思う」という会話は、経営者の中だけでしていてくれるのならばいいのですが、2日ほど前、オーナーが店長、Aさん、ほかの主婦のパートさん、を呼んで
「《私》がお金を盗んだという証拠を握った!!」
と言ったそうです。
その証拠というのが「私は母子家庭なのに、新しいバイクを買ったから」ということでした。
確かに母子家庭ですが、実家に住み、月17万の収入で月5万円程度家に入れているだけなので、自分のお金は12万円あり、その一部を来年の引越しやバイクの買い替えのお金などのために貯金してきていました。(1年ほど前から)
そしてバイクが壊れたのでその貯金の1部を下ろして、9万円のバイクを買いました。
それなのに「母子家庭なのにバイクを買ったことが犯人だという証拠」だといわれ、オーナーを始め、回りの数人の態度が急変したのがすごくむかつきます。

民事訴訟を起こしたいとまでは言いませんが、これってオーナーまたは店に対して謝罪や慰謝料を請求する権利はありますよね??
アドバイスお願いします。

現在、有名なコンビニにアルバイトで勤めています。
1週間ほど前にお店の金庫から、売り上げ金約100万円がなくなりました。
なくなった時間は18時~翌日11時です。

18時にリーダー(Aさん)が売り上げを金庫にしまい、私が帰り、その3分後にAさんが帰った
18時~22時、高校生アルバイトのB、Cさんがいた
22時~翌日9時、店長がいた
11時、オーナーが金庫を開けると売り上げがなくなっていた

という状況です。

普通に考えて、犯人はA、B、Cさんと店長の4人が疑わしいはず...続きを読む

Aベストアンサー

名誉毀損よりも冤罪のほうが優先だと書かれているものもありますが、これは間違いなく名誉毀損罪に該当いします。

公然と人の人格的価値の社会的身分を害する事実を提示して人の身分を害するものです。

この場合の事実は事実じゃなくても問題ありません。
あなたはやっていないのだから警察の捜査と同時に平行して名誉毀損で訴えることが出来るのです。
本当にしていないんだから冤罪なんてことにはなりませんよ。
状況証拠だけでは逮捕はできませんから。

それに名誉毀損で訴えることであなたは自分がやっていないという事を公の場で訴えることも出来ますし。
また警察に拘留されて自白する場合ですが、あなたはやっていないわけですから自白するわけがありません。

やっていないものをやったなんて言う人はいませんから。

もし、不当に長く拘留された場合や脅迫での自白は証拠となりえませんのでご安心ください。

あと、店側にちゃんと被害届けが出されているか確認したほうがいいですね。警察が捜査に来ていないのならば出されていないのだから。
もしオーナーが金に困ってありもしない事をでっち上げていたら・・・

あと訴えていないのに慰謝料よこせなんていったらそれこそ問題になってしまうかもしれないのでちゃんと法的手続きをとる事をお勧めします。
どちらにせよ、その店には居づらくなりますね。
タダの謝罪だけなんて自分なら嫌ですね。
しっかり責任をとらせます。

早く犯人が見つかるといいですね。

名誉毀損よりも冤罪のほうが優先だと書かれているものもありますが、これは間違いなく名誉毀損罪に該当いします。

公然と人の人格的価値の社会的身分を害する事実を提示して人の身分を害するものです。

この場合の事実は事実じゃなくても問題ありません。
あなたはやっていないのだから警察の捜査と同時に平行して名誉毀損で訴えることが出来るのです。
本当にしていないんだから冤罪なんてことにはなりませんよ。
状況証拠だけでは逮捕はできませんから。

それに名誉毀損で訴えることであなたは自分...続きを読む


人気Q&Aランキング