今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ダイエットのため、夜にジョギングなどの有酸素運動を30分おこなっております。

現在は
帰宅→有酸素運動→お風呂→食事→寝る
の順番でおこなっていますが、もしかして
帰宅→食事→有酸素運動→お風呂→寝る
の順番のほうがいいのでしょうか?

有酸素運動後に炭水化物をとって寝ると太ってしまう
という噂を聞きましたが、本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

↓血中で糖燃焼 は致しません。

脂肪は常に燃焼してます。糖と脂質の利用比率が変わっても消費されるエネルギー量が変わるわけでなないのでどちらを燃やした方が痩せると言うことはありません。
また有酸素運動30分のせいで筋肉が異化してという心配はいりません。
またインスリンは炭水化物でなくともタンパク質脂質でも出ます。

判決は食事前と食事後どちらでも変わらないです。
    • good
    • 2

有酸素運動をすると


血中で糖燃焼 → 脂肪酸燃焼と脂肪を燃焼しだします。
血中の脂肪酸がなくなると筋肉のグリコーゲンが燃焼します。

有酸素運動をしすぎると筋肉まで減るのはこのためです。

で、有酸素運動の後に
食事で炭水化物をとるとインシュリンが分泌します。
インシュリンは筋肉の異化(分解)をとめる作用があります。

※ ノッティンガム大学の臨床生理学のマイケル・レニー教授
The American Journal of Clinical Nutrition誌電子版 2009/9/9日付発表
(ただし、あまり高齢者ではこの結果は出なかった)

つまり、帰宅→有酸素運動→お風呂→食事→寝るは大正解です。

信じて続けるべきだと思います。
    • good
    • 4

太るかどうかというより、


食べた後すぐにはジョギングできないと思いますが、どうでしょう?

体が重いですし、横腹痛くなったり、オナラがいっぱい出たり。
さらに今、気管支炎で喘息気味で、
ハァハァが凄い時、激しくせき込むのですが、
吐く寸前になったりしますね。というか、口の中に上がってきてますが。
いいコンディションでは、最善のパフォーマンスは発揮できないと思います。

軽い有酸素運動では、かえってお腹が空きますが、
キツイくらいのジョギングなら、食欲も抑えられると思います。
脂っこいもの食べたくないし。

なので、私は食事前の運動をおススメします。
    • good
    • 2

>帰宅→有酸素運動→お風呂→食事→寝る 帰宅→食事→有酸素運動→お風呂→寝る



どっちでも同じ


>有酸素運動後に炭水化物をとって寝ると太ってしまうという噂を聞きましたが、本当でしょうか?

うそ

太るとか痩せるはカロリーの収支がマイナスになるかプラスになるかで決まります。

どんなタイミングで食べても変わらないです。
仮に寝る1分前にケーキをホールで一気食いしてもそれが消費>摂取になっていれば痩せます。
    • good
    • 2

食事を最後の楽しみにしているダイエッターとお見受けしました。


一日の終わりに最大の楽しみを残しておきたいわけですね。
そして、満腹感に満たされて眠りに就きたいわけですね。
それがモチベーションになって走れるということならば、現状維持でよろしいかと思われます。
しかし、是非、痩せたいということであれば、食後の30分後に走るという方法がよろしいと思われます。食事後に走らなければならないとなれば、自然に食事は制限されます。で、痩せます。
    • good
    • 0

クルマに10リットル給油後に走っても、走った後に10l給油しても、ガソリンの残量は同じということが、人のエネルギーでも言えます。


エネルギー利用効率が摂るタイミングで格段に良くなったり悪くなったりしません(車なら満タン給油したら重くなる分走行距離が伸びないじゃないか!と言われるかもしれませんが、人なら食い過ぎて嘔吐するほどの状態ですからそれで運動する人はいませんから、ご心配いりません)

太る痩せるはタイミングではなく、摂取量と消費量の差し引きでエネルギーが余れば太り、足りないと痩せるのです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有酸素運動後、1時間後の食事開始なら筋肉落ちない?

  

適正体重が60で今66あるのでダイエットしています。
食事のほうは基礎代謝と同じくらいの1500kcal/日を食べています。
他に週3回の自重または軽負荷の筋トレと、週1~2回の有酸素運動をしています。

質問させていただきたいのですが
この有酸素運動は自転車で5時間(100km)またはジョギングで2時間(15km)ですが
運動中は水分以外は一切補給せずに続けてまして
帰宅してから1時間後くらいに普通に食事を開始しています。

何故1時間後かと言いますと、
帰宅後にシャワー、その後に食材の買出し、そして調理 で食べる という流れなので。

有酸素運動を長くやると筋肉は落ちると思いますが
運動後の1時間後くらいから食事を始めることで、筋肉の落ちを止められますか?
出来たら30分以内に食事はすませたほうがいいでしょうか。

ジョギングのほうはまだ時間が短いのであまり気にしなくてもいいかも知れませんが
自転車のほうは時間が長いので、なるべく走行中にもまめに炭水化物等を補給したほうがいいでしょうか。

よろしくお願い致します。

  

Aベストアンサー

始めに、食事制限のみのダイエットですと脂肪も取れますが筋肉も減少します、そして両方が減少しますので皮膚が弛んだり皺の増加の可能性もあります、ですので運動をする事で筋肉の減少が防がれ弛みづらくなります、ダイエットは食事制限と運動と言われる所以です。

さて、質問者さんのトレーニングですが、有酸素系トレーニング時間が5時間&2時間は長いです、精々1時間程度にすると良いと考えます。
水分補給と食事の関係は良いです、筋トレも行ってるので筋肉の落ちは影響は無いと考えます。

筋トレは週に2回~3回位が良いです、有酸素系は出来れば毎日(疲労度との兼ね合いで休息を設ける)行うと良いですが、時間は長くトレーニングしない事です、30分~1時間程度で良いです、長時間有酸素系運動を行いますと筋肉減少の影響も出てきます。

Qダイエットに最適の運動と食事のタイミング

エステシャンの友人から聞いたこと、TVで観た記憶、
過去の質問も拝見させて頂いたり
自分で手探りにネット検索したり等 でも
意見や考えが違うので良くわかりません。

大まかに分けると 真逆で
○運動した後、すぐ食事すると吸収が良くて太る。
 (ダイエットには、逆効果。)
○運動後、すぐ食事をするとそのまま燃焼が続いてるので 太らない。(ダイエットになる)

どちらが、正解なのでしょうか?

適度な運動(自転車、ストレッチ等)を毎日して 食事内容は、バランスよく摂取しています。
ダイエット効果のある食事のタイミングを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のためのエネルギーを取り出すようになる危険があります(カタボリック状態)。

ですから、運動直後に栄養を補給しないことは、むしろ太りやすくなる危険があります。

ですが、後者の方も全面的に正しいわけではないのです。体を動かすエネルギーは最初に炭水化物が使われ、その後に脂肪が使われます。ここに食事で栄養を補給すれば、当然脂肪の燃焼は(完全ではないですが)止まります。

また、運動後は内臓の働きが落ちており、消化が悪くなっています。この状態で消化に時間のかかる固形物、脂肪分の多いものなどを入れれば、内臓は余計疲労し、栄養の吸収率は落ちます。

その結果、疲労が回復しにくくなったり、それが重なることで危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになる危険も高まるわけですから、運動直後の食事は結果として太りやすくなる危険をもっています。

「じゃあ、どうしろっていうの!」と思うかもしれませんが、上記の内容を整理すれば、運動後の体は「回復のための栄養を欲しがっているけれど、そのために必要な作業がうまくいかない」という矛盾した状態になっているわけです。

ですから、運動直後は固形物でなく、消化の手間があまりいらないプロテインや牛乳、果汁100%ジュース、あるいはバナナなどで一時的に栄養を補給することで回復の手助けをします。

多少脂肪の燃焼がとまるにせよ、それまでの運動でカロリーは消費しているし、「脂肪燃焼の低下」と「疲労回復の遅れ&カタボリック状態」というデメリットを比較した場合、後者のほうがデメリットとしては大きいので、スムーズな栄養補給をした方が望ましいです。
そのあと30分~1時間して体が落ち着いて、消化能力が戻ってきてから食事をしましょう。

まとめると、「運動直後に栄養を摂る・摂らないでは、摂る方がメリットが大きい」「だが、固形物では辛いので、吸収のいい液状・ゼリー状のもので一時的な栄養補給をして、少し時間をおいてからゆっくり食べる」、ということになります。

ただし、これはある程度ハードな運動している場合です。軽い有酸素運動程度ならあまり気にしなくてもいいでしょう。不安ならいつもよりよく噛んで食べてください。

なにより、厳密に考えすぎると、それに縛られて身動きが取れなくなります。
ダイエットの基本である適度な運動+腹八分でバランスの摂れた食事をしていれば、ゆっくりでも効果は確実に出ます。
細部にこだわって、本道を踏み外さないようにしてください。

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のための...続きを読む

Q運動後の炭水化物摂取について

有酸素運動の直後ですが、皆様はどうなさってますか?
私は、何かの本で読んだんですが、「有酸素運動の直後すぐに炭水化物補給した方がよい」と書かれてたので、有酸素運動終了直後にバナナを食べています。
ところが、04/10/15 07:14のNo176の「運動後について」では

・ダイエットでいえば、運動後すぐ糖分の入った飲み物(スポーツドリンクを含む)を取ってはいけません。
血中糖度を下げた状態をしばらくキープすることが大切です。



・トレーニング終了後は、良質な蛋白質もしくはアミノ酸と吸収の早い炭水化物を摂って下さい。
これにより、運動で傷ついた筋肉の修復も進み、運動で枯渇したエネルギーを補う事で、結果的にダイエットの方向に身体が向かいます。

と、意見が真っ二つに別れてます。
どちらが正しいでしょうか?
私は、有酸素運動のみの日はバナナのみ、ウエイトトレーニング+有酸素運動の日はバナナとホエイプロテインを直後に補給してます。
ジムが家から離れてる為、約1時間半後に食事をしています。

皆様はどうなされてますか?

有酸素運動の直後ですが、皆様はどうなさってますか?
私は、何かの本で読んだんですが、「有酸素運動の直後すぐに炭水化物補給した方がよい」と書かれてたので、有酸素運動終了直後にバナナを食べています。
ところが、04/10/15 07:14のNo176の「運動後について」では

・ダイエットでいえば、運動後すぐ糖分の入った飲み物(スポーツドリンクを含む)を取ってはいけません。
血中糖度を下げた状態をしばらくキープすることが大切です。



・トレーニング終了後は、良質な蛋白質もしくはアミノ酸と吸...続きを読む

Aベストアンサー

 運動の種類(有酸素運動かウエイトトレーニングか)によって、栄養補給の方法が異なるというのは、#1 unimaru1234さんが仰っておられる通りですね。
 ウエイトトレーニングしたら、速やかに(場合によってはトレーニング中でも)体を作る栄養を中心に補給してやらねば、筋肉が超回復を起こせず、筋量増大にならない。と、いうような記事をよく見かけますが、運動後に栄養補給するなという記事は見当たりません。
 一方、有酸素運動では諸説あるようです。
 有酸素運動の効果(体脂肪燃焼)は運動直後も続いているので、運動直後に糖質を補給すると、糖質燃焼に切り替わって、体脂肪燃焼がストップするからダメ、というものがひとつ。
 もうひとつは、有酸素運動の主な効果は体脂肪を燃焼する遅筋(赤筋)の活性化=基礎代謝の増加なので、やはり体を回復するための栄養補給は必要(糖質も筋肉の正常な活動に必要なので補給が必要)というもの。これを怠ると、筋肉が回復できずに長期的にはやせにくくなるとも。
 どちらが正しいか、決着がついているわけではないようですが、肥満治療関係者らが現在注目しているのは、有酸素運動で直接消費される体脂肪量(これはかなり運動しても少ない)よりも、基礎代謝(日常行動での代謝、と言ったほうがいいかも知れません)の向上のようです。
 というわけで現時点では、有酸素運動直後も、体のメンテナンスのために栄養補給をしておいたほうがよさそうだと言えるかと思います。

 運動の種類(有酸素運動かウエイトトレーニングか)によって、栄養補給の方法が異なるというのは、#1 unimaru1234さんが仰っておられる通りですね。
 ウエイトトレーニングしたら、速やかに(場合によってはトレーニング中でも)体を作る栄養を中心に補給してやらねば、筋肉が超回復を起こせず、筋量増大にならない。と、いうような記事をよく見かけますが、運動後に栄養補給するなという記事は見当たりません。
 一方、有酸素運動では諸説あるようです。
 有酸素運動の効果(体脂肪燃焼)は運動直後も続...続きを読む

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q有酸素運動の前にはバナナ?アミノ酸?何も摂らず?

こんばんは。

体脂肪を燃焼させる為、ジョギングを続けています。
より効率的に、無理なく、健康的に痩せる為に
このサイトをはじめいろんなところで調べたりして、いろいろ情報収集にも努めています。

ところが、情報が集まりすぎて自分では整理できなくなってしまいましたので、アドバイスなどお願いします。

聞きたい事は、簡単に言えばタイトルの通りです。

以前は、ジョギングの直前にバナナを食べていました。ところが、バナナは炭水化物が多いと言う事と(100gあたり20ぐらいらしいです)、エネルギーとなるべきものが腹にないほうが、体が脂肪をエネルギーにしようとするので、早くよく燃えるらしいので、しばらくやめてみました。

しかし、炭水化物には脂肪の燃焼を助ける働きがあるので、やはり摂った方がいいというアドバイスも頂きました。

また、バナナではなく、アミノ酸を含んだ清涼飲料水や健康補助食品の方が、いいとも聞きました。

つまり、ジョギングの前に何をとればいいか、もしくは何も摂らない方がいいのか、只今悩んでますので、アドバイスが欲しいのです。
バナナやアミノ酸以外にもいいものがあれば教えて下さい。
また、摂取のタイミングも、30分前とか、準備運動の直前とか、走り出す直前とか、具体的に知りたいです。

長々と済みません。よろしくお願いします。

こんばんは。

体脂肪を燃焼させる為、ジョギングを続けています。
より効率的に、無理なく、健康的に痩せる為に
このサイトをはじめいろんなところで調べたりして、いろいろ情報収集にも努めています。

ところが、情報が集まりすぎて自分では整理できなくなってしまいましたので、アドバイスなどお願いします。

聞きたい事は、簡単に言えばタイトルの通りです。

以前は、ジョギングの直前にバナナを食べていました。ところが、バナナは炭水化物が多いと言う事と(100gあたり20ぐらいらしいです)、...続きを読む

Aベストアンサー

まず。空腹でジョギングは駄目と思います。

以前体重制限のある格闘技を軽くやってたころ、運動生理学の本を読みました。

以下あるプロボクサーの方法ですが:
たとえば早朝のジョギングなら、バナナやキャンディーで糖分を摂ります。運動の30分~1時間前。理由はバナナやキャンディーの炭水化物・糖分は吸収されるのがご飯などに比べると早いから。 
何も食べないで体脂肪をエネルギーに使うのは運動のエネルギーの供給に間に合わないです。(理由は忘れましたが体脂肪だけで運動すると身体に悪い?と記憶してます)

また、同様に油分を食べたとしてもエネルギーとして使えるようになるにはだいぶ時間がかかりますよね。
その反面油分は容易に体脂肪として蓄積されやすいので、ダイエットしたいなら極力摂取しないことです。
油分でなく炭水化物なら、運動で燃焼されやすいし、運動しなくても基礎代謝で消費されますよね。

結論は炭水化物などの摂取はむしろ運動前にするべき。油をとらないこと。(これがきついですよね、焼肉やチーズを食べたくなる!)


また、アミノ酸は筋肉を作るのと運動の際に若干必要なぐらいで、筋肉をつけて基礎代謝量を上げたいのなら筋肉量を増やすのに役に立つのかも知れない、とおもいます

まず。空腹でジョギングは駄目と思います。

以前体重制限のある格闘技を軽くやってたころ、運動生理学の本を読みました。

以下あるプロボクサーの方法ですが:
たとえば早朝のジョギングなら、バナナやキャンディーで糖分を摂ります。運動の30分~1時間前。理由はバナナやキャンディーの炭水化物・糖分は吸収されるのがご飯などに比べると早いから。 
何も食べないで体脂肪をエネルギーに使うのは運動のエネルギーの供給に間に合わないです。(理由は忘れましたが体脂肪だけで運動すると身体に悪い?と記...続きを読む

Q有酸素運動は汗をかかないと意味がないか。

有酸素運動についてなのですが、これはある程度でも、うっすらと汗をかく程度に体を温めて発汗させないといくら少し長めに(数十分程度)ウォーキングしていても意味がないのでしょうか。

例えば、冬など夜に一所懸命にウォーキングしていても、一向に体も温まらず、汗もかいてこないこともあると思いますが、これだとあまり意味がないのでしょうか。

食事のあと、1~2時間後に運動するのがいいらしいですが、かといって単に体を温めるだけでよいなら、特に運動しなくてもサウナにでも入ったり、部屋を暑くしてその中にいればいいだけなのでそれも違うだろうなとは思うのですが。

Aベストアンサー

汗をかかなくても有酸素運動すれば、それなりにカロリーが消費され体脂肪が燃焼しますから、意味がないということはないです。

なお、食事の後運動するなら出来れば3時間は空けるようにした方がいいです。
しっかりした食事をした後は消化に最低3時間はかかります。食べ物を消化している間は副交感神経が優位になっています。
こんな時に運動なんてしたら交感神経が優位になってしまい、自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経は代謝が下がらないようにするためにも、そして免疫力を維持して健康的に過ごすためにも大変重要です。

Q運動後の豆乳摂取について。

運動後にたんぱく質を摂取すべきという事で、運動後30以内に「無調整豆乳+きなこ+はちみつ少量」を一杯飲んでいます。

運動後に食事はすべきでないという意見が圧倒的に多いですし、大豆には脂肪分も多く含まれていると聞きます。ですが、比較的カロリーが低く、たんぱく質が多いのが大豆以外に思いつかなかったのです。
動物性たんぱく質も取らなければ・・と思いますが、運動後に肉を食べるわけにもいかないですよね。(肉は好きなので、毎日ではありませんが夜に食べています)
そもそも、植物性たんぱく質には筋肉を作る成分は含まれているのでしょうか??

やはり運動後はプロテインを飲むべきなのでしょうか。
このまま豆乳きなこを続けて良いのか、不安で仕方ありません。
どなたかご教授下さい。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>そもそも、植物性たんぱく質には筋肉を作る成分は含まれているのでしょうか?

植物性タンパク質でも、動物性タンパク質でも筋肉の材料になります。

大豆から抽出したプロテインがあります。
ソイプロテインといいます。
脂肪燃焼効果があり、ボディビルダーが減量期には愛用している人が多いです。

「きなこ」は大豆から作られますので、立派なタンパク源となります。
植物繊維もありますので健康的です。

<きな粉・全粒大豆:五訂日本食品標準成分表>
http://cgi.members.interq.or.jp/sapphire/satoshi/cgi-bin/nutrition/database.cgi?sline=243&print=1&keys1=4029&tid=list1

一度の食事、摂取で吸収できるタンパク質の量は30g程が限界です。
この限度で「きなこ」のタンパク質30gを摂ると計算すると、見合う量は約100gです。
おそらくコップ1杯くらいは量としてあるのではないでしょうか。
この時、脂肪分は約20gになります。
脂肪分1gのカロリーは9kカロリーありますので180kカロリーとなります。
おにぎり1個分です。

脂肪分が高いのがちょっと気にかかります。
体脂肪率を気にするのであれば、サプリメントのプロテインが良いと思います。

<森永製菓:ウイダー:大豆プロテイン>
http://shop.weider-jp.com/shop/goods/goods.aspx?goods=71678

ダイエットでは脂肪分は気になると思います。
お金があったらプロテインも良いのではないかと思います。

筋トレ(筋力増、筋肥大)では体脂肪分が10から20%位あった方が筋肉が付きやすいので「きなこ」でも良いと思います。

■タンパク質を筋肉にするためには、トレーニングの質、量とも高くなければなりません。
トレーニングの質、量が低ければ、タンパク質は脂肪となって蓄えられます。

トレーニング量に見合った分を摂取する事をお勧めします。
普通の人が1日に必要とする総タンパク質の量は、体重1kgあたり約1.1gです。
オリンピック級アスリートで体重1kgあたり約2g(1.5~3g)です。
この間で調整します。

<質問:プロテインについて教えて下さい。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2167949

●>やはり運動後はプロテインを飲むべきなのでしょうか。
 >このまま豆乳きなこを続けて良いのか、不安で仕方ありません。
 >どなたかご教授下さい。

人間は柔軟性がありますので、これでなくてはダメだというものはあまりないです。
個人個人、体質、特性がありますので、続けていて体調が悪かったり、胃にもたれたりしたら摂取するタイミングをずらせば良いのです。

私は、会社で昼食を取った直後にハードなトレーニングをしていますし、自宅でのトレーニング直後には、生卵2個、バナナ2本、牛乳、チーズ、ソーセージを摂っています。
トレーニング後の4食目です。
それで、体の具合が悪いとかありませんし、胃にもたれるとかもありませんし、記録も伸びています。
私的に問題はありません。
※牛乳の乳糖不耐性の体質の方は注意します。
※私は1日に1リットルくらい飲みます。カルシウム摂取のため、合わせてマグネシウム等ミネラル、ビタミンの摂取には気をつけています。

科学的に考えれば、昼食直後は消化器官に血液が集まって消化活動をするのにトレーニングが邪魔して消化不良になるはずです。
でも、そんな事もないようです。

他の会社でも、昼休みに同好会やクラブに所属して練習する人は、結構、昼食直後に練習をしているのではないでしょうか。
そうでなければ、練習をしてから昼食を摂っているはずです。
社会人は時間がありません。
問題があるといった話しは聞いていません。

自宅でのトレーニング直後に、4食目を摂る事についても問題はありません。
トレーニングで胃が受け付けないとか、むかつくとか、もたれるといったことはありません。

そうゆう環境になってしまうと、人間は適応出来るものではないかと思います。

<私のトレーニングの様子>
<質問:ウエイトトレーニングを行う 最適な状態>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2171261

■>やはり運動後はプロテインを飲むべきなのでしょうか。

サプリメントのプロテインとして、タンパク質を精製してしまうと、消化吸収が良くなります。
理屈では、運動後はプロテインが良い事になります。

<質問:プロテインを摂取するタイミング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2173856

しかし、上記の参考にも上げましたが、お金もかかりますし、トレーニング後に普通の食事をしても問題なしと思っています。

普通の食事の場合、消化時間がかかりますので、トレーニング後の筋肉への同化時間から少し外れます。
※成長ホルモンは、トレーニング後15分をピークとして45分間、安静時より多く分泌されます。
筋肉への同化は若干落ちてしまうものと思われます。

トレーニングの1時間から1時間半前に食事をして、血中のタンパク質濃度を上げておく手もあります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>そもそも、植物性たんぱく質には筋肉を作る成分は含まれているのでしょうか?

植物性タンパク質でも、動物性タンパク質でも筋肉の材料になります。

大豆から抽出したプロテインがあります。
ソイプロテインといいます。
脂肪燃焼効果があり、ボディビルダーが減量期には愛用している人が多いです。

「きなこ」は大豆から作られますので、立派なタンパク源となります。
植物繊維もありますので健康的です。

<きな粉・全粒大豆:五訂日本食品標準...続きを読む

Qジョギング(運動)後すぐ食べると太りますか?

ダイエットのために、夜ジョギングしています。
帰ってきた後は、おなかが減ってて、すぐ夜ご飯を食べているのですが
これだと太ってしまうのでしょうか?
また、時間を空けたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ジムに通い出して3年になる45歳女です。

トレーナーさんに聞いた事があります。
「空腹での運動はよくないが、運動後すぐの夕飯は燃焼が効率よく出来るから良いよ。
ただし、食べすぎ禁物、良質のたんぱく質を多めに摂ってね」

私は週2回仕事帰りにジムに行っていますが、ジムに行った日の夕飯は鶏肉や納豆、卵を食べるようにしています。

運動を始める前は155cm、46kg、体脂肪率23%でしたが、
今は体重45kg、体脂肪率20%で維持していますよ。

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q摂りすぎたたんぱく質が脂肪になるのはいつですか?

たんぱく質について認識の確認をお願いします。
興味で勉強している程度ですので、専門的にならず、
わかりやすく教えてください。

たんぱく質を一度に消化できるのが40gと仮定します。
一度に60g摂取したら、20g分は消化できずに排出されますよね。
その20g分のカロリー80kcalも排出されるということで間違いないですか?

必要以上に摂取したたんぱく質のうち、
ごく一部は貯蔵たんぱく質として筋肉、肝臓あるいは血液などに保留され、
残りは体内で分解してエネルギーとして利用。
その後に、エネルギーとして使われないと脂肪になると、いう認識で間違いないですか?

Aベストアンサー

こまったな、あんまりピシッと書くと消されるかもしれないですが
飢餓でないと糖新生は起きないなんていうのはちょっとなので
少し遠まわしに解りにくく書きますがsarasatexxさんなら多分
解ると思います

たんぱく質→アミノ酸→

糖原性アミノ酸→糖新生でグルコースになる。
ケト原性アミノ酸→アセチルCoAを経て脂肪酸になる。

ただし過剰摂取されたアミノ酸のうち、脂肪として蓄積されるのは
1部なので確かに気にせず取り捲るほうがいいです。

ただしたんぱく質がエネルギーで使われてもそのほかの脂肪と炭水化物
が残りますがな。
でないと摂取カロリー側でたんぱく質を計算すること自体が変になっちゃい
ますよね。

あと糖新生の9割はたんぱく質からですがな

少しでも筋肉がついてる人や運動する人なら経験で飢餓で無いと糖新生は起きない
なんて思いもしないですがな、、、
あと「コルチゾル」なんてものを調べてみるのも良いかもしれません
ここ最近は「コルチゾール」かな


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング