コーヒー代はどんな経費科目?でしょうか。

2人以上で仕事の商談すれば、交際費でしょうが、
1人で、仕事で使う場合は何費になるのでしょうか?

最近、会社ではなく、喫茶店などで仕事をする人が
増えておりますが、今回、特定のカフェで、月に
10回以上使用して、事務所のような感じで使用してます。

そういった場合、どんな経費科目で認められるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> コーヒー代はどんな経費科目?でしょうか。


ご質問文からは、想定されている事例が特定されて居りません。
○取引先(お客様、バイヤーなど)との打ち合わせ時に飲むコーヒー
 喫茶店に限らず飲食店・飲み屋に於いて、1箇所で使う金額が一人当たり5000円(税抜)までは「会議費」。5,000円を超える時には「交際費」だけど、コーヒーだけでこの金額は考えにくい。

○会社が社員用に購入した「お茶(又は紅茶)の葉」「ティーパック又はスティック形式のお茶(又は紅茶)」「(インスタント)コーヒー」の類は「(福利)厚生費」

○社員が勝手に買って来て飲んだ飲み物や、喫茶店を作業場にして居る際に頼んだ飲み物は、会社の経費ではない。
 それを会社の経費として処理するのであれば御社の勝手ですが、ルール作りが必要ですし、金額が張れば税務署から個人への給与として課税される可能性が考えられる。

> そういった場合、どんな経費科目で認められるのでしょうか?
誰に認めてもらうのかが不明。
・経営者や上司:あなたが判断することではない。
・税理士や会計士:会計士の勉強の際に講師に来た会計士が言っていましたが、企業がどのような勘定科目名を使うのかは自由。有価証券報告書等を作成する際に、法律等に従った表示にするだけ。
・税務署:「交際費の損金不算入」絡みを想定していると思われますが、『交際費』出計上した者だけが損金不算入ではない。勘定科目名で悩むのではなく、取引内容が交際費の範囲に該当するかどうかを適切に区分して、申告書を作成することが必要。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2011/05/11 20:54

缶コーヒーも


取引先と飲めば会議費(喫茶店のコーヒー程度でも会議費のほうがいい)
従業員みんなで飲めば福利厚生費
になります。
もちろん休憩中に一人で飲むようなコーヒーは経費なんかにできません。
経費はモノではなく“何のため?”が大事です。

外回りをしていて、次の取引先との面談の時間がだいぶあり、社内に戻るのも非効率で、喫茶店で少し仕事をしようというのなら、税務署も納得すると思うので会議費等の中で一番適した科目で経費にできますが、納得させられないような理由しかないのなら、普通は経費にはできません。

どうしてもというのなら、給与や交際費などの課税対象の科目になりますが、たいした理由がないのなら普通は自腹を切るものだと思います。
普通は税務署以前に、会社の経理が経費で通してくれないでしょう。

ただしこの回答はあくまで“普通は”なので、経費を出す部署なり、税務署を納得させられるかにかかります。
    • good
    • 3

会社であれば、しかるべき決裁規定に則り上司がぞの必要性を認めれば、[会議費」などで処理は可能でしょう。



個人ならばちょっと無理かないという気がしますが、どうしてもならばそこで仕事をしなければならない事情を記録に残して、同様に会議費や雑費などで処理sたらと思います。でも現実に調査されると弱いなあと言う気はします。

個人には滅多に調査はないという前提ならば自己責任で結構ですが。
    • good
    • 1

>1人で、仕事で使う場合は何費になるのでしょうか…



自分の飲食費は、基本的に経費ではありません。

>会社ではなく、喫茶店などで仕事をする人が増えておりますが…

上司の指示で、社外で仕事をするということですか。
社内ではできない合理的理由があるなら、「事務所費」とでもしておけばよいでしょう。

いずれにしても、あなた自身の話なのか、その場合あなたが個人事業主なのか法人経営者なのか、あるいはあなたの会社で別の社員の話なのかなど、御質問の背景を詳しく書かれないと、的を射た回答にはなりません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本の中に『一般的に、会社が初期投資を償うには5年を要する』という一文がありました。 初期投資を償うと

本の中に『一般的に、会社が初期投資を償うには5年を要する』という一文がありました。
初期投資を償うというのはどういうことですか?

無知ゆえに理解できなかったため、教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

利益により、初期投資額を回収するのに、5年かかる。
という意味。
償う、は「金品を出して、負債や相手に与えた損失の補いをする。」
という意味だが、ここでは、
自分の負債=初期投資額を、自分に補いをするという意味。

初期投資額は大きいから、この投資で得られるリターンは
年間初期投資額の1/5だど、初期投資額を償うのに5年かかるという。

Q勘定科目(会議費か交際費か)

法人の経理について質問させていただきます。

1.社長と社員の飲食代
  (2名で打ち合わせをして領収書8000円を持ってきた)

2.法人として取引のある業者との飲食代
  (社長とその業者で打ち合わせをして領収書8000円を持ってきた)

3.法人として取引がない業者との飲食代(見積もりなどの打ち合わせ)
  (社長とその業者で打ち合わせをして領収書8000円を持ってきた)

上記の場合の勘定科目を教えてください。すべて2名での打ち合わせです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社役員で経理なんかも見ているものです。

1ですが、明確に会議(打ち合わせ)をしていたとしても2人で8千円というのは少々高いような気がします。
税務署に指摘された場合、
・その店で会議を行った明確な理由 ・会議の内容(議事録等の記録)
を確実に示す必要があります。税務署側が納得しない場合は最悪給与扱いとなります。
最初から無難に交際費で処理するのがいいかと思います。

2・3ですが、どちらも交際費で処理できます。
この場合、現在取引があるかどうかは関係ありません。

さらに1人単価が5千円以内なら全額を損金算入することが出来ます。(時限法ですが、ずっと期間延長されています)
そのためには、いくつかの事を記録しておく必要があります。
ここに記録しておかなければならない内容が書かれています。
http://www.kojima-noriaki.com/article/245626996.html
こちらもコーヒー代程度の金額なら、1のところに書いた会議の内容等を記録しておけば会議費で処理できますが、上記の方法で損金算入できるのであれば、無理に会議費にするメリットがありません。

会社役員で経理なんかも見ているものです。

1ですが、明確に会議(打ち合わせ)をしていたとしても2人で8千円というのは少々高いような気がします。
税務署に指摘された場合、
・その店で会議を行った明確な理由 ・会議の内容(議事録等の記録)
を確実に示す必要があります。税務署側が納得しない場合は最悪給与扱いとなります。
最初から無難に交際費で処理するのがいいかと思います。

2・3ですが、どちらも交際費で処理できます。
この場合、現在取引があるかどうかは関係ありません。

さらに1人単価が5...続きを読む

Q罪を償うとは何か。

ドラマなどでよく『罪を償って帰ってきてください』みたいな
セリフを聞きますが、刑務所に入ることが罪を償うことなのか疑問です。

だって刑務所に入っても被害者は何にも得をしません。
仮に子供を殺されたとして、子供が帰ってくるわけでもなく
民事の賠償金を取れるわけでもありません。

衣食住は保障され、やることといったら日々の作業くらい。
それも決してつらいものではありません。規則正しい生活をするだけ。
最近は囚人に配慮した豪華な刑務所まで出てくる始末です。
それで数年経ったら『もう罪は償った』といえるのでしょうか?
そんなことに時間をかけるなら、カンボジアで地雷処理をさせるとか
死刑囚からは臓器を摘出してドナーに回すとか、
私が被害者や遺族ならそっちの方がよっぽどうれしいです。

罪を償うとはどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

私もよく考えるのですが、とても哲学的な問いで、難しい問題ですよね。
私は、「罪を償う」とは、刑期の長さや、刑の重さよりもまず、加害者が心から反省し、謝罪することだと思います。そして、自ら世の中に役立つ仕事をしたい、と思い、実践することではないでしょうか。

オーストラリアでは、犯罪者は、何らかの理由で生きがいをなくし、自暴自棄になって、犯罪を犯してしまった人に、森林火災を消火する消防士をさせて更生させるそうです。消防士になった人は、「人を助けるということは、こんなにすばらしい気持ちになれるのか」と、心から改心するそうです。そして、一生人を助ける仕事をしたい、と思うそうです。
まあ、こういった更生ができるのは犯罪者の中の一部でしょうが、ここまで行けば、ある程度罪を償ったと言えるのではないでしょうか。

問題なのは、そういう気持ちになれず、嫌々刑期を終えて出てきた人でしょう。「また、あそこに戻るのは嫌だから」という理由で、犯罪を犯すのを思いとどまる人も、真の意味で、償ったとは思いません。

質問者さんが言うように、カンボジアで地雷処理をするとか、死刑囚からは臓器を摘出してドナーに回すとか、強制でさせるのではなく、そういったことを犯罪者が自らしたい、と思わなければ、償いとは言えないと思います。

こちらが被害者で、たとえば家族を殺された、とすると、私も極刑を望むと思います。が、死刑が執行されたあと、言いようの無いやりきれなさが残ると思います。特に、反省や謝罪の言葉もなく死刑になってしまった場合、一生悔しくてたまらない、負けたような気持ちですごさなくてはいけないような気がして、たぶん、やりきれなくなります。怒りのやり場がなくなってしまい、自分も壊れてしまうかも知れません。

相手を憎む遺族感情は、絶対に無くならないとは思うけれど、死刑になるにしても、なぜそんな犯罪を起こしてしまったのか釈明し、心から改心してくれたほうが、救われる気がします。

日本の刑務所で、そのような更生ができるかどうか、わかりませんが。

私もよく考えるのですが、とても哲学的な問いで、難しい問題ですよね。
私は、「罪を償う」とは、刑期の長さや、刑の重さよりもまず、加害者が心から反省し、謝罪することだと思います。そして、自ら世の中に役立つ仕事をしたい、と思い、実践することではないでしょうか。

オーストラリアでは、犯罪者は、何らかの理由で生きがいをなくし、自暴自棄になって、犯罪を犯してしまった人に、森林火災を消火する消防士をさせて更生させるそうです。消防士になった人は、「人を助けるということは、こんなにすばら...続きを読む

Q景品は交際費?販促費?検索会計財務税務経費法人税

得意先に商品を贈答する場合に交際費になるのか
販促費で処理できるのか迷うものがいくらか
あります。
当社はエステ機器メーカーです。
代理店に卸売りもしております。
代理店がイベントを開くということですので代理店に
そのイベントで必要な景品をさしあげました。
この景品はエステのイベントですのでエステ事業を営
んでいる人に渡されるものです。
一般の人々にわたすのではありません。
ただ景品はドライヤーですのでこの景品自体はエステに関係
ありません。

金額は4000円ほどです。
ここでのポイントはは5000円以下、景品はエステを営んでいる人へ
渡すという点です。
今回の事例に限らず、こういう場合は交際費でこういう場合は販促費でいけるといった
ような説明お願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

交際費とは、その取引先など事業に関係のある者に対して、接待、供応、慰安、
贈答などを行うために支出 するものをいいます。

販売促進費とは、商品の販売量を増やすために販売奨励金や販売手数料を支払
った時に計上する科目のことです。(売上奨励金、リベート、販売促進の諸費用)

従って、ドライヤーは贈答品ですから、「接待交際費」です。

Q先祖の罪は、後世の世代も償わなければならいか。

先祖の世代が犯した罪は、後世の世代も償わなければならいか。

Aベストアンサー

#8の者です。

>講和条約が締結されて外交問題のすべての処理がついた
>過去の戦いに関しても、「後世の世代は償わなければなら
>ないか?」と言う意味です。

それについて先の回答で述べたつもりですが?
「罪とは、社会との契約において発生する概念」です。
通常、こうした契約においては、「これ以降、この件に
ついての責任の追及は一切行わない」という一項が
加えられています。
それにより、それ以降「後の世代に償い」を求めるならば、
求めた方が、契約違反という罪に問われる。

Q交際費と接待交際費は同じ意味でしょうか?何か違いはありますか?

交際費と接待交際費は同じ意味でしょうか?何か違いはありますか?

Aベストアンサー

租税特別措置法では「交際費等」の中に交際費、接待費、機密費その他の費用があります。
また、法人税施行規則の損益計算書に記載する科目の中では、それらのものを「接待交際費」としているようです。
----------
租税特別措置法第61条の4(交際費等の損金不算入)
 3 第1項に規定する交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為(第2号において「接待等」という。)のために支出するもの(次に掲げる費用のいずれかに該当するものを除く。)をいう。

法人税施行規則の別表22貸借対照表及び損益計算書に記載する科目の中には、「接待交際費」という記述になっています。

Q先祖の罪は、後世の世代も償わなければならいか?

先祖の世代が犯した罪は、後世の世代も償わなければならいか?

Aベストアンサー

そんな事は無いでしょう!
親が起こした事件でも子供に責任はありません。

もし大量に借金があったとしたら、財産放棄すれば良いだけです。

中国や韓国など発展途上の国では分かりませんが、
先進国なら、そんな事はありません。

Q経費科目、車両費について

起業数ヶ月の個人事業者です。やよいの青色申告08にて経理処理をコツコツ入力中の初心者です。

やよいの経費科目に車両費がありますが、ガソリン代、車検代、重量税、自動車税、タイヤ購入や交換費用等、全て車両費に入れたいのですが(車両関係は租税公課や修繕費に分けないで)、税務上、問題はあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今後も車両費でずっと処理し続けていくなら特に問題はないでしょう。
その都度、租税公課や修繕費などに変わってしまうと問題ですが。

ただ消費税計算の際に保険料や税金等と通常の経費を分ける必要が生じることがあります。
分けておいた方が後々面倒にはならないかなー。

Q命を命で償うことの不条理性

他人の命を奪ったら 自分の命で償うのは 当然と考えるのは 私だけでなく、日本人の多くがそうだと思います。
しかし、死刑反対の人は 命を命で償うこという 私たちが至極当然だと見做していることを どのように解釈しているでしょうか? どのような不条理があるとお考えでしょうか?
私と同レベルの愚かな同調意見は不要です。聡明な反論をお待ちしております。

Aベストアンサー

他人の命を奪ったら 自分の命で償、、つまり目には目を、、、の考え方は、まったく時代錯誤だと思います。

泥棒されたら、泥棒仕返してよいのいか。
障害で手を失ったら、加害者の手を切ってもよいのか、、。
これらは、残虐な行為であって、被害者の失ったものはそのままです。
これでは恨みに恨みがつのる「し返し」であって、建設的ではありません。

泥棒されたら、失った額の変換を求めるべきでしょう。
手を失ったら、例えばそれまでの仕事ができなくなり、そのことによって失う障害所得の弁償を求めるべきでしょう。

失ったものを、なるべくもとに戻す行為、これが「償い」です。
償いと、仕返しは、厳しく区別されなければなりません。

結局No3さんの回答のとおり、死刑は犯人から償う機会をうばう、残虐行為に過ぎません。

Q交際費の補助科目について

交際費に補助科目を設定したいのですが

弥生会計ソフトを使用しています。
交際費の税法改定などがあった関係で、勘定科目に補助科目を設定したいのですが、以下の内容でもかまわないでしょうか?

(1)一人5000円以下
(2)一人5000円以上
(3)慶弔金見舞金等
(4)贈答品等
(5)協力会会費

文字数の制限があるので、省きましたが、(1)と(2)はもちろん飲食に関してです。

協力会会費は現場工事の売掛金入金の際、客先で一定の割合で支払い額から相殺してくるのです。

これは諸会費というより、交際費にしてくれと税理士から言われています。
ちなみに課税対象外です。

以上ですが、このように交際費に補助科目を付けるのは、おかしくはないですか?

Aベストアンサー

補助科目は主に会社内部で使うために設定するものなので、自由に設定できます。交際費についても同様です。お書きのものであれば、問題なく設定してよいかと思います。

なお、いくつかの補助科目についてコメントしてみますと、まず5,000円「以下」と「以上」とでは、ピタリ5,000円のものがどちらへ入っているのか決算書を見る人からは分からなくなってしまいますネ。
また、この5,000円の区切りの根拠も気になるところです。5,000円以下の飲食費を損金計上できる制度のためのものであれば、「交際費」に計上することは合っている(注1)と思いますが、社内の人だけの飲食費(例えば飲み代)は1人5,000円以下でも税務上の交際費となります。ここをどうクリアなさっているのかがちょっと気になります。他方、税務調査でスルーされる可能性のある金額(注2)で区分しているのだとしたら、あまり意味が無いようにも思います。
それから、協力会費については、その使い道次第では交際費にする必要がありませんヨ。

注1 会計上の継続性の原則に拘る必要がなければ、この分につき「交際費」ではなく「会議費」などに計上しても構わないかと思います。

注2 一般には1人3,000円がスルーされる基準とも言われていますが、3,000円という目安は税務署の共通内部ルールですらなくなっていますので、3,000円で区切っても税務リスクはあります。

補助科目は主に会社内部で使うために設定するものなので、自由に設定できます。交際費についても同様です。お書きのものであれば、問題なく設定してよいかと思います。

なお、いくつかの補助科目についてコメントしてみますと、まず5,000円「以下」と「以上」とでは、ピタリ5,000円のものがどちらへ入っているのか決算書を見る人からは分からなくなってしまいますネ。
また、この5,000円の区切りの根拠も気になるところです。5,000円以下の飲食費を損金計上できる制度のためのものであれば、「交際費」に計上...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報