現在心療内科に通い、「軽い鬱状態」と診断された28歳OLです。
軽い抗鬱剤を飲みながら、ゆっくり休養するように医者から言われ、「必ず治る」との言葉を信じて毎日を過ごしています。

気持ちが落ち込むと職場にいけなくなり、欠勤を重ねる事も多くあります。まずは職場に行くことだけに専念し、後の生活は好きな事をしてゆっくりしようと思っています。

どなたか過去に、鬱病(重度でも軽度でも)を経験され、「非常によくなった」「完全に克服した」との体験をお持ちの方、詳しくお話を伺えますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昨年夏に軽度のうつ病になって、今も通院中の


27歳です。
仕事を変えた事が主因だと私もドクターも思ったので
まず原因を取り除かないと治らないという事で
仕事を辞め、完全休養にしました。
で、再就職や1人暮らしなど、大きな決断をするのは
避けるようにと言われて、のんびりのんびり過ごす事に
努めました。
1人だけぼーっとしているのは親に申し訳なく思いましたが
ドクターから親に話してもらってとにかく休みました。

薬は徐々に離脱させるためもあって
飲み続けていますけど、健康な時と変わらないほどに
なりましたよ。自覚症状はまったくありません。
軽度うつは治ります、大丈夫!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私と年齢も症状も近い方なので、とても励みになりました。治りますよね!これくらい・・・

お礼日時:2001/04/23 00:47

私も今、通院中です。

薬を飲み始めて1週間が経過しようとしていますが、少し効果が出てきたようです。こんな事を言うと、逆の回答になってしまうかも知れませんが、驚かないで下さい。26年前と、17年前に過去2回通院の経験があります。いずれも2~3ヶ月休職し、通院、加療で職場復帰しました。転職はしていません。今年で47歳になる男で、独身の会社員です。うつになり易い人うんぬんは、貴方もインターネットなどで、情報は有るでしょうから、ここでは省きましょう。では、なぜ再発(表現が適正かどうかは、問わないで下さい)したかというと、私の場合、様々な疲労やストレスが積み重なって、今回も休職する事になったわけです。前兆は半年前から、自分自身で分かっていたのですが、自力でうつ状態を脱却する事が出来なかったのです。先の2回とは別に、39歳の時にもうつの状態が強くなり、その時は抗うつ薬が嫌で漢方薬を飲み、出来るだけ太陽光を見たりしました。(これは、太陽光で自身の体内時計を修復する為です。)眩しいのを我慢して見つづける事は有りません。眩しければ、目をつむっても良いのです。話が脱線しましたが、貴方の場合も、出来れば会社を休んで薬をきちんと服用し、生活のリズムを正しく戻すのが一番だと思います。私の場合症状は、仕事のみでなく、全ての事への意欲が無くなります。自信喪失もあります。家の外に出るのも嫌、人に会うのも嫌になります。おそらく、うつ状態になった人の大半が、これらの症状に心あたりが有るでしょう。貴方がどんな薬を飲まれているかは、分かりませんが、一般的に効果があらわれるのに、2週間程度かかると言われています。当然個人差があります。今貴方に必要なのは、仕事の事又は、他の心配事等、一切何も考えずにゆっくり療養することです。そうすれば、必ず良くなります。決してあせってはいけません。今の薬は17年前のものと違ってよく効き、副作用も少ないです。そして、回復し始めると興味が外に向きはじめます。好きな音楽が楽しく聞けたり、新しい服が欲しくなったり、趣味の事に熱中できたり、朝目覚めが良くなって寝ているのが勿体無く思えてきます。これらの事は、ごくごく自然に変わってゆきます。しかし、急いで職場復帰をするのは、良くありません。充分気力が復活してからにしましょう。今私の心境は、今回直っても恐らくは、この先の人生で再び、うつ状態が出る事が有ると思います。しかし、前兆はある筈なので、こじらせずに旨くのり切れれば、いいじゃないか。!って思います。うつは、「心の風邪」って表現するお医者さんもいますので、風邪の時には、薬を飲めばいいじゃないですか!ゆっくり休みましょうヨ!。今は充電の時期なのですよ。!!(私も自分に言い聞かせています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

随分といろいろなご経験をされているのですね。詳しく教えていただき、ありがとうございます。アドバイスどおり、しっかり休養します!

お礼日時:2001/04/23 00:44

私は躁うつ病で8年になるものです。


私も本当に治るのだろうかと思いながら、職場を病気休職し(1年になります)通院を続けています。

実は、うつがひどくなってからも職場に行ってたのですが、先輩に「かなりヤバイ」状態であると言われました。自分では分からなかったんですね、悪化したのが。
その先輩が、過去に重度のうつ病にかかり、半年間入院生活を送っていたと知らされ驚いたわけです。その人は体育会系でかつ人望も厚くきめ細かい仕事をする人だったのですが、5年程前に突然職場の最寄駅の階段で動けなくなったそうです。こころも身体も動かない、そんな感じで職場へ行けなくなり、上司が慌てて精神科を受診させたところ、即入院というひどいことになったそうです。
今では、何事も無かったかのようにぴんぴんしておられて、薬も全く飲まなくてよくなった、とのこと。本当に突然治ったような気がした、と言ってました。
だから、私もそんな日が来るのだろう、と焦らず治療を続けていくつもりです。

お互いゆっくりゆっくり行きましょう。「日の出の無い闇夜は無い」そうですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。ぴんぴんしている人がいるなんて驚きです。嬉しい限りです。
勇気付けられました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/19 20:02

私の家族の例ですが、25年ほど前にかなり重度の鬱病でした、発病後、鬱病と気がつくのに半年ほど経過してしまいましたが、わかった時点で大学病院に通院しはじめ、3週間の服薬で最悪期は脱しました。


そのご、徐々に軽くなり半年後に薬はやめました。
その後は、2.3年おきに経度の症状が出ますが、自分でその時点で気がつき、ひどくなる前に服薬をするので、1ヶ月くらいで回復します。
こんな状況で完全に克服したとはいえませんが、日常生活には支障ないまでになっています。
やはり、信頼できる医師に巡り会えるかと、自分に合う薬が見つかるかによって、左右されることが多いようです。

こんなところですが、参考になったでしょうか。

お大事に・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。
私も幸いに、よい医師にめぐり合えたと思っていますので、医師の言う事をよく聞いてしっかり直していきたいと思います。

お礼日時:2001/04/19 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報