親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

同居の家族や子供、別居の未婚の子供が他人の車を運転したときでも保障されますか?
また、ドライバー保険で、運転していた車の持ち主さんへの補償はできますか?どの程度、まで保障になるのでしょうか?お願いいたします。

A 回答 (2件)

他の回答通りですが、別の観点からの補足です。



別居の子供が自ら車を所有し、記名被保険者もその息子
さんですと、たまたま帰省して親の車を運転して事故を
起せば、その息子さんの「他車運転特約」を使用
できます。

また、質問のケースでは息子さんが他人の車を運転して
いた時の事故に関し、借りた車の修理代は親の車に
車両保険が付いていないと保険では出ません。

また、親の車の保険が「夫婦限定」になっていると
息子さんには「他車運転特約」は適用されません。
「家族限定」なら別居の息子さんも家族として扱われ
ますので、大丈夫です。

さらに、親の車の保険が35歳以上限定になっていて
20歳の息子さんが運転していても大丈夫です。
年齢条件は同居の親族にしか適用されないからです。

なお、他車運転特約は「運転中の事故」に限定されますので
借りた車を盗まれたとか、駐車中に当て逃げされたとかには
適用されません。
賠償事故に関しても、運転中の賠償事故に限定されますので、
例えば、不法駐車が原因で賠償責任が発生しても適用されません。

以上の他にもこの特約にはいろいろ難しい規定があり、
通販などはもっと厳しい適用条件もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2011/03/18 19:32

他車運転特約の被保険者には、記名被保険者のほかその配偶者及び同居の親族、別居の未婚の子が含まれます。



ただし、他車には記名被保険者とその配偶者及び同居の親族の車は該当しません。
また、被保険者の使用者の業務のためにその使用者が所有する自動車を運転している場合や被保険者が役員となっている法人が所有する自動車を運転している場合、被保険者が競技や曲技を行うために運転している場合、他の自動車を所有者等の正当な権利を有する者の承諾なしに運転していた場合、自動車を取り扱う業務として受託した自動車を運転していた場合などは、他車運転特約は支払われません。

ドライバー保険の主な補償内容としては、対人賠償保険・対物賠償保険・搭乗者傷害保険となっています。注意点としては、親族所有の自動車や・会社(法人)名義の自動車・業務中の事故については補償されていないということです。
また、車両保険がないため、車の保障はありません。借用自動車そのものの損害は、借用自動車が管理中の財物になるため、対物賠償保険は免責となり、保険金は支払われません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!!

お礼日時:2011/03/18 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q別居の未婚の子・他車運転傷害特約の適用制限

大学へ通うため別居中の息子が、大学に近いところに住む方にお世話になり(家賃等は同居人の方に支払っていただいております。)、大学へ通っておりますが、同居人の車を借りて、追突事故を起こしてしまいました。
被害者の方のケガが軽傷ですんだのが、不幸中の幸いです。
私が加入している自動車保険は、「別居中の未婚の子」はカバーできる保険内容になっていますので、加入している任意保険会社に相談したところ、任意保険適用可かもしれないとわかり、息子から事故の発生状況等を連絡させました。 が、その後保険会社からは、保険適用可否の問い合わせをした私には何の連絡もなく、しびれを切らして問い合わせたところ、「息子に連絡しました。」との無責任な答えが返ってきました。
適用不可の理由は、住民票が移っていない。また、公共料金の支払請求等が息子の別居先へ届くなど、別居を証明するものが何もないので、別居が証明できないとの返事でした。
こちらから、他に何かべつのもので代用できませんか?と質問しても話しをはぐらかし、答えてくれません。例えば、
 ・別居先から大学までの定期券
 ・住所は住民票をうつしていないので、私と同じ住所になっていますが、生活費を振り込んだ息子名義の郵便局の通帳
 ・同居人がいますのでその人に一筆書いてもらう等、
私がわかる範囲で質問しましたが、これで良いとも悪いとも答えず。
あいまいな担当者だったので、カスタマーセンターに電話して、「上司の方と話させてくれ」と連絡したら、また、電話がかかってきた相手はその担当者本人でした。
結局あいまいな答えしかしないので、別居中であることを証明したら特約対象となるんですね?との問いに対しては、次に「他車運転でひっかかり、結局この2つがだめなので、保険を適用できない。」とのまた、次の問題を小出しに出してきました。(場渡り的な判断で、ちゃんと権限をもった人が担当者の判断を承認しているのか?疑問に思いました。)
その理由は、同居人の車を借りているので、常時とみなし、「臨時」「たまたま」にあたらないとのこと。車を借りるのは、息子の話では、月に1~2回コンビニに等へ買い物に行ってと頼まれた際に、同居人の許可を得て乗っていたのが事実のようです。任意保険の約款には、なにもそのようなことは、書かれておりませんが、「保険とはこのようなものです。」とのつれない返事でした。
結局、私が最後に聞きたかった、今後、任意保険が使えないとなったら、どのように解決してゆくか?せめて相談先を教えてくれるとか、簡単な流れの説明をしてほしかったのですが…何の助言ももらえませんでした。
大変不快な思いをしつつ、インターネットでその後、いろいろしらべ、示談へむけての1歩1歩を息子に説明しながら進め始めたところです。

特に、他車運転のところは、自分も同様なケースに遭遇する可能性も高いので、これを機に正しい保険の知識を得たいのですが、お詳しい方、ご専門の方にお教え願いたい次第です。
(1)息子のケースの場合、別居の証明とは、住民票を移すもしくは、別居先の家賃を支払う。公共料金の息子宛ての請求書がなければできないのでしょうか?
(2)別居先の同居人の方の車を借りた場合、事実は月に1~2回借りても臨時にはあたらず、同居しているだけで、「常時」とみなされてしまうのでしょうか?
(3)他車運転は、たまたまの1回だけが適用でしょうか?定期的に実家へかえり月に1~2回実家の車を運転する場合等も適用外となるのでしょうか?
(1)は公的な証明を要求しており、(2)は同居してるだけで、推定し、判断されているように矛盾を感じました。
よろしくお願いします。本当にこの保険会社の対応はお客様満足度最低ランクだと感じました。保険適用外となるとこんなもんでしょうかね。

大学へ通うため別居中の息子が、大学に近いところに住む方にお世話になり(家賃等は同居人の方に支払っていただいております。)、大学へ通っておりますが、同居人の車を借りて、追突事故を起こしてしまいました。
被害者の方のケガが軽傷ですんだのが、不幸中の幸いです。
私が加入している自動車保険は、「別居中の未婚の子」はカバーできる保険内容になっていますので、加入している任意保険会社に相談したところ、任意保険適用可かもしれないとわかり、息子から事故の発生状況等を連絡させました。 が、そ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.6です。
1.大学から通学経路申請書のコピーと定期券のコピーは
 入手できましたでしょうか。(大学は、ただ単にほしいといっても
 手間ですので出してくれない可能性がありますので、
 切羽詰った事情を正直に話してください)
2.次は他車運転危険担保特約ですが、事故報告は居候・同居で
 出されたようですが、下宿させてもらっている家の大家と下宿人と
 いう関係でたまたま大家さんに頼まれたから車を借りて買い物に
 行ったというようなほうがよいですね。(賃貸物件でも息子さんが
 敷金・礼金などを不動産屋に払っていないのであれば、
 同居人さんが立場上、息子さんより上ですから、
 勝手に車を使うことなどできないでしょう。)
 今からでもそのような関係でも適用できないのか確認するべきです。
 また、約款を隅から隅まで読んで、他車運転危険担保の規定と
 それが適用できない事由を探し、何処かに下宿人が大家さんの車を
 使ったときにはでないと書いてあるか確認して、書いてなければ
 どの規定で、適用できないのか保険会社に確認しましょう。
上記3つを合わせて保険会社に話しましょう。
要は話し方一つで保険会社の担当者は鬼にも仏にもなります。
しっかりとした代理店なら、事故の担当者とも親しいはずですし、
約款が全てを網羅できていませんので、グレーっぽい話なら保険会社
として動きやすいように細心の注意を払い話を持っていきます。
今後の参考になれば幸いです。

NO.6です。
1.大学から通学経路申請書のコピーと定期券のコピーは
 入手できましたでしょうか。(大学は、ただ単にほしいといっても
 手間ですので出してくれない可能性がありますので、
 切羽詰った事情を正直に話してください)
2.次は他車運転危険担保特約ですが、事故報告は居候・同居で
 出されたようですが、下宿させてもらっている家の大家と下宿人と
 いう関係でたまたま大家さんに頼まれたから車を借りて買い物に
 行ったというようなほうがよいですね。(賃貸物件でも息子さんが
 ...続きを読む

Q他車運転特約について

親の車と、私の車についてですが、
親の保険は年齢条件を限定してるために、
親の車を、私が運転中に事故を起こした場合、
私の車の保険で「他車運転特約」を使いたいのですが、

親との同一住所とかでは(他車)扱いにはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>別居の判断はどのようにしてるのでしょうか?

前述のように実態で判断です。
免許証、車検証、住民票などの住所は関係ありません。
実際に別居しているかはいくらでも証明可能です。

公的郵便物(電気、ガす、水道料金など)の住所(宛名)
借家の契約書や家賃の支払い関係書類
職場、学校への住所変更届け出書類
などです。

なお他の回答の「臨時運転者特約」は年齢条件が以前の
ままの会社なら生きていますが、ほとんどの会社が
同居の親族以外には年齢条件は適用しなくなり意味が
なくなり、廃止の会社が多いです。

生きているとすれば、別の内容で生きているのかも・・
例えば、運転者限定の契約で、他人が運転した場合とか。
(実際にそんな内容のものがあるのかは未確認です)

Q他車運転危険担保特約について

自家用普通乗用車間での確認です。
家族の所有する車での事故も補償されますか。家族所有の車も他車になる
のか、他人ではないので他車にならないのかということですが・・・
例えば、自分の車の保険に加入している夫が、妻の所有している車を運転し
て事故を起こしたとか、自分の車の保険に加入している子供が、親の所有す
る車で事故したとか…

Aベストアンサー

NO4の訂正です。

NO3の条項は別のものでした。

確かに全労済では、他の自動車の定義では別居の未婚の子は
他の自動車扱いにはなっていませんね。

従って、親が別居の子供の車を運転して事故を起こすと
他車ではないので、「他車運転特約」は摘要されませんね。
(損保にはない規定ですね)

でも逆に、別居の子供(既婚・未婚を問わず)が自分の車に
保険を付けていて、実家の親の車を運転した場合には
その子供の保険の他車運転特約を使える点は損保と同じですね。

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q法人名義の車なのですが、自動車保険は個人名義でも大丈夫なのでしょうか?

最近、自分でやっている小さなお店を法人化しました。
そして法人名義で車を購入しようとしているのですが、
自動車保険を法人名義で加入すると、新規扱いとなる為、
等級が低く、かなり保険料がかさんでしまいます。

現在までは、個人名義のオンボロ車に個人で保険に加入しており、そちらは11等級です。

設立したばかりの為、様々な出費がかさみ、出来るだけ保険料はおさえたいのですが、このまま個人の等級を活かす方法はないでしょうか??所有者が会社名義だとやはり会社名義の保険でないとマズイのでしょうか??

保険についてまったくの無知なため、どなたか御教え下さい。

Aベストアンサー

個人名義で契約をしていても法人で経費処理するのは可能だと聞いています。実態的に会社で使用所有管理をしていれば大丈夫だと聞いています。(断言で無くごめんなさい)

「所有者 ローン会社 使用者 法人名」となる自動車は、保険上では法人の所有となります。自動車保険の契約時には契約者が誰であろうと車両所有者を書き入れることになります。この車両所有者が最初の回答に書いた扱いになります。同じく被保険者も一定の範囲で無いと、等級の継承ができません。
この先もその法人を経営し、自動車購入も法人でとお考えでしたら、この際新規契約で正しくやっておくのが最善ですね。
またその際個人の保険の等級はそのまま保留状態で保存しておくことができます。10年間保存しておくことができ、新たに個人で契約するときに今の等級で契約できます。

Q自動車任意保険2台目を安くあげるには?

このたび嫁が免許を取得したので軽自動車を購入することになりました。
名義は私(夫)にするつもりです。
現在、私が加入している任意保険は普通自動車12等級で、割合しっか
りした保障内容で契約しています。
これには「他車運転特約」を付けています。加えて30歳以上担保特約に
し、家族限定はしていません。

そこで質問なのですが、この「他車運転特約」とは、契約している車以
外は全て対象となるのでしょうか?つまり2台目となる自己名義の軽自
動車にも適用されますか?
そうであれば、1台目の特約を見直して嫁を保険の範疇に入れることで
2台目の保険がある程度カバーできる事にはなりませんか。
可能ならば、嫁は30歳未満なので、まずは現在の保険の30歳以上担
保を外して家族限定にする。
2台目はセカンドカー割引で7等級を適用してもらうが、対人対物保障等
は最低限にする。
嫁が1台目の任意保険の対象であれば、2台目の軽自動車にも「他車運転
特約」が適用できるのでしょう?
識者の方、経験者の方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「他車運転特約」では、
自己、及び家族などが所有又は使用
(名義上及び実体上共に)
する車には無効です。

この場合の選択は
まずセカンドカー割引
軽四ですのでかなり割安です。
契約は35歳以上限定にして、
家族割引をつけます。
其処へ
娘さんの年齢に会わせた子供特約を付保して下さい。


>対人対物保障等は最低限に

と有りますがお勧め出来ません。
対人の支払い例には
七億円とかございますし、
対物は
実際に私が担当し経験した事故でも
三千万円などの支払い例がございます。

対人一億と対人無制限では
ほとんど保険料に違いはございませんし
対物1000万と無制限にも
ほとんど保険料に違いはございません。

これは、事故が起きた時に被害者を救済する為に
社会正義として損保会社の寄って立つところがあるためです。
第3者に対する保証は最大限に設定しても安価に収まります。

逆に
車両保険や
人身傷害・搭乗者傷害は
少額であっても
付保するだけで大変に保険料が高くなります。

対人対物は無制限でお入り頂いて
安くする為に
車両、人傷、搭傷を潔く外してしまうのが良さそうです。

尚、付保内容により、
設定出来る年齢条件や特約内容に制限がございます。

各損保会社毎に設定が異なりますので、
信頼出来るプロ代理店さんにて
相談しつつご契約いただくことをお勧めしたいと思います。

※セカンド割引は保険会社が異なっていてもご利用可能です※

「他車運転特約」では、
自己、及び家族などが所有又は使用
(名義上及び実体上共に)
する車には無効です。

この場合の選択は
まずセカンドカー割引
軽四ですのでかなり割安です。
契約は35歳以上限定にして、
家族割引をつけます。
其処へ
娘さんの年齢に会わせた子供特約を付保して下さい。


>対人対物保障等は最低限に

と有りますがお勧め出来ません。
対人の支払い例には
七億円とかございますし、
対物は
実際に私が担当し経験した事故でも
三千万円などの支払い例がございます。
...続きを読む

Q自動車保険に入っていれば他人の車もいいのでしょうか

自動車の任意保険に加入しています。家族限定にしています。昔聞いたことがありますが、自分が自動車保険に入っていれば他人の車に乗っても、事故のとき自分の保険が使えるとか。本当でしょうか。自分の保険証を見ましたが、特に他の車までカバーする特約はついていませんでした。やっぱりこの場合特約が必要なんでしょうか。
今回家族に免許取立ての息子を加えるので・・・

Aベストアンサー

他車運転担保特約(優先払い)が付いていないと補償されません。保険証には書いてなくても、約款には書いてあるかもしれませんので確認してみてください。
http://www.jidoshahokendirect.com/kora/tasha.htm

Q自動車保険の異動・解約の発効時刻について

下記のような自動車保険の異動・解約の効力発効時刻について教えてください。

たとえば9月15日付けで異動・解約の下記のような場合には、
15日の何時からその異動・解約の効力が発効するのですか?

(1)解約の場合

(2)21歳以上補償→全年齢に変更する場合
 逆に全年齢→21歳以上補償に変更の場合

(3)運転者限定なし→家族限定に変更の場合
 逆に家族限定→運転者限定なし に変更の場合

(4)車両入れ替えの場合

その他特約の追加・削除の場合等などいろいろあると思いますが・・
とりあえず、上記の例で教えてください。

なお、前日(9月14日)までに申し出る場合と、当日(9月15日)に
申し出る場合でも異なるように思いますが・・
とりあえず、前日までの申し出としてお願いします。

Aベストアンサー

通常どこの保険会社も「契約内容変更依頼書」では何時からという
時刻を記入する欄はありません。

したがって、別途社内規程で時刻に関する解釈を決めています。

(1)解約の場合(単純解約で、中途更改なしの場合)

 この場合には全社で統一した解釈です。
 解約した契約は解約日の24時まで有効であり、解約により
 契約が消滅するのは、解約日付の24時以降=翌日の午前0時
 からです。

 したがって、9/15付けで解約して、当日の夜に事故を起こしても
 9/15の24時までは契約は生きているので、保険金も支払われる
 ことになります。

 ただし、中途更改(他社での中途更改を含む)の場合には
 その中途更改契約の時刻で解約は発効します。

(2)年齢条件の変更。
 
 この場合には、各社で異なるかも知れませんが、ほとんどの
 会社は下記のように、契約者に有利な解釈で対応しています。

 (1)21歳以上補償→全年齢に変更する場合
 
 *異動日の午前0時から発効

 (3)全年齢→21歳以上補償に変更の場合

 *異動日の24時(=翌日午前0時)から発効


(3)運転者限定の変更の場合も(2)と同じで、契約者に有利になるように
   解釈しています。


 (1)運転者限定なし→家族限定に変更の場合

  *この場合は異動日(9/15)の24時まで運転者限定なしで
   翌日(9/16)の0時から家族限定になります。

 (2)家族限定→運転者限定なしに変更の場合

  *この場合は異動日の午前0時から運転者限定なしになります。


 (4)車両入替の場合

  *この場合には、実際に新規取得車両を取得した時刻となります。

 以上はご質問のように前日までに申し出があった場合の規定解釈であり
 当日申し出の場合には、また解釈も異なる場合があります。


 この解釈は自由化以前からの各社の統一解釈であり、自由化以降も各社が
 それを踏襲し、同じ解釈になっていると思います。 

 

通常どこの保険会社も「契約内容変更依頼書」では何時からという
時刻を記入する欄はありません。

したがって、別途社内規程で時刻に関する解釈を決めています。

(1)解約の場合(単純解約で、中途更改なしの場合)

 この場合には全社で統一した解釈です。
 解約した契約は解約日の24時まで有効であり、解約により
 契約が消滅するのは、解約日付の24時以降=翌日の午前0時
 からです。

 したがって、9/15付けで解約して、当日の夜に事故を起こしても
 9/15の24時までは契約は生きている...続きを読む

Q自動車保険の適用範囲について教えてください!

法人名義の車を業務と私用と両方に使用しています。
・車は会社名義で私専用(他の者が乗ることもある)
・保険は法人契約(損保ジャパンのカーオーナーズTEN)
・保険年齢は21歳未満不担保
・私は一社員だが、会社の代表者(社長)は実父(これはあまり関係ない?)
・業務使用=緑ナンバーではなく、あくまで社の業務のため

この場合、業務で使用している場合でも私用で乗っている場合でも年齢条件さえ満たしていれば、誰が運転していても保険は適用できるとのこと。

では、以下の場合で運転者が「私」の場合はどうなるのでしょう。

・業務の為に他の会社または他人所有の車を運転している場合の事故
・私用で他人が所有する車を運転している場合の事故

それとは別に、「私」個人でドライバー保険にも入っています。この保険で以下のケースは適用できるのでしょうか。

・他の会社所有の車を私用の為に借りて運転中の事故
・他人または他の会社所有の車を業務の為に借りて運転中の事故

保険会社に聞くのが一番なのでしょうが、イマイチはっきりした回答が得られません。借りていた車が保険に加入しているかどうか、または業務使用か私的使用か、諸々の条件によって変わるとのこと・・・。

私用で他人の車を使うのであればドライバー保険でカバーできると思いますが、一番心配なのは、「業務で他の会社または他人が所有する車を使用する」場合です。年に何回か、実際にあるので、このような状況で適用できる保険などはあるのでしょうか?

どなたかわかりやすくご教示いただけたら助かります。
よろしくお願いします。

法人名義の車を業務と私用と両方に使用しています。
・車は会社名義で私専用(他の者が乗ることもある)
・保険は法人契約(損保ジャパンのカーオーナーズTEN)
・保険年齢は21歳未満不担保
・私は一社員だが、会社の代表者(社長)は実父(これはあまり関係ない?)
・業務使用=緑ナンバーではなく、あくまで社の業務のため

この場合、業務で使用している場合でも私用で乗っている場合でも年齢条件さえ満たしていれば、誰が運転していても保険は適用できるとのこと。

では、以下の場合で運転者が「私...続きを読む

Aベストアンサー

法人契約自動車をマイカーと同じように使用している場合と個人契約マイカーを混同しないでください。
マイカーを通勤 業務(営業)に使用することはよくあること
たとえば生保のおばちゃん 会計事務所職員 小規模3名 4名以下の法人など・・・
車のトラブル 借りた車で 通勤 営業に当然使用 他車運転危険補償対象になります。
個人契約自動車保険だからです。
対象外になるのは 同居の親族の車 あなたの使用人の車(業務外はOK) あなたが役員になっている法人の車を借りた場合です。
法人契約の場合 前回書き込みしたように修理工場管理下中のみ臨時代替自動車補償を限定して担保
個人契約の場合そんな縛りはありません。
他車運転危険補償、業務に使用しても担保されます。
また法人契約の場合でも 救済措置として代表者を個人被保険者として特別に申込書に明記すれば他車運転危険補償の対象者にはなれるということです。
 
個人の場合は同居の親族の車 別居の未婚の車 NO
法人の場合は社員の車 社員同士での車の貸し借りにての 業務はNO(個人の親族間の関係ににてます)
この辺から業務はダメという考えがでてきたのでは?

法人契約自動車をマイカーと同じように使用している場合と個人契約マイカーを混同しないでください。
マイカーを通勤 業務(営業)に使用することはよくあること
たとえば生保のおばちゃん 会計事務所職員 小規模3名 4名以下の法人など・・・
車のトラブル 借りた車で 通勤 営業に当然使用 他車運転危険補償対象になります。
個人契約自動車保険だからです。
対象外になるのは 同居の親族の車 あなたの使用人の車(業務外はOK) あなたが役員になっている法人の車を借りた場合です。
法人契...続きを読む

Q代車に、自車の任意保険はつかえるか?

明日から10日間、代車で旅行するはめになりました。
ところが、代車には車両保険がついていないとの事です。自分の車が入っている、車両保険を使うことができますか?また、なにか他に良い方法がありますか?ちなみに代車は、まだ2000キロも走っていない、ほぼ新車のマークXです。300万ぐらいするんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ご加入の保険が通信販売の会社である場合は、保険会社に「他車運転危険担保特約」つきの自動車保険であるかを確認なさることをお勧めします。

ご加入の自動車保険が既存の日本社である場合は、賠償記名被保険者が個人であれば、ほとんど他社運転危険担保特約つきの自動車保険であると思います。
もちろん、商品によって差異があるのですべてとはいえませんのでご注意ください。

また、借用中の期間ですが、これは約款には記載が無いので、各社の判断になりますが、私の取り扱い保険会社(大手3社)では、借用期間が1年を超えず、いつでも使える状態に無い(常に鍵を預かっている、いつ使っても良いと許可されている)ことが条件です。
代車ということなので、ここはクリアされているでしょう。

借用車両の損害については、これも各社の商品によって判断が違いますが、自分の保険に車両保険が付いていることを条件にしている保険がほとんどのようです。
賠償の方法としては、対物賠償としての考えが適用されますので、時価額賠償となります。
但し、同じことの繰り返しになりますが、保険によっては加入の「車両保険金額を限度に支払う」としているものもあるようです。

皆さんがおっしゃるように、まずは保険会社に御相談なさるのが良いでしょう。
ここにご質問なさるのは、もしかしたら「代理店さんが頼りない」ということなのかもしれませんので、直接保険会社がよいのではないでしょうか。

その際ですが、必ず「約款のどこに書いてあるのか」ということを確認されることをお勧めします。
万が一、担当者が間違えた認識で答えたり、伝わるニュアンスが違ったりしないようにするためです。

お役に立てれば幸いです。

まず、ご加入の保険が通信販売の会社である場合は、保険会社に「他車運転危険担保特約」つきの自動車保険であるかを確認なさることをお勧めします。

ご加入の自動車保険が既存の日本社である場合は、賠償記名被保険者が個人であれば、ほとんど他社運転危険担保特約つきの自動車保険であると思います。
もちろん、商品によって差異があるのですべてとはいえませんのでご注意ください。

また、借用中の期間ですが、これは約款には記載が無いので、各社の判断になりますが、私の取り扱い保険会社(大手3社)で...続きを読む


人気Q&Aランキング