グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんばんは


人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

 コメントありがとうございます。

向いている方向性 違うと 良くないですよね。


子供がピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言う考えが 普通なんだと 質問してみて わかりました。
 
 私の中では、おかしな考えでしかありませんでした。


  確かに私の子供の頃の経験でも ピアノの練習が嫌いで、2,3年でやめてしまう子 多かったです。中学生になってもやっている子は、少しでした。やめてしまえばおしまいなので、嫌いになれば終わりという事で。練習は嫌いにならないようにと考えてするのも少し納得できますね…


retasusaradaさんは、少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考えなのですね。私もそう思いました。


 6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいですよね。私も5分ていうのは少なすぎると思いました。娘は 4歳から 習わせていたので、家での練習が 習慣になっているのもあります。

 言わなくても 自分で勝手に20分くらいは 練習していますし、弾く事が好きなんだと思います。練習時間は 個人差があるのだと思います。5分しか集中できない子もいれば 30分できる子もいますし。


 先生しだいで、練習をしてこれるように仕向けられるのも 納得です。なかなかそういうふうな先生に出会うのは難しそうですけどね。
 
 今の先生は あんまり練習しなくていいばかり言うので・・・もっと他の言い方というか、方法もあると思いました。


  私は つきっきりで 練習するのがいいとは 思った事はありません。自分で練習できるようにならないといけないと思っています。ただ一人で練習するだけでは、ダメだとも思うのです。練習している様子を少し離れた所から 見守るくらいはしてもいいと思っています。指導は先生に任せて。

  ある程度弾けるようになってからが ピアノが楽しくなるんですよね。私も経験上よくわかります。

勉強で忙しくなる前にある程度弾けるようになれば いいですね。

 音大生のお子さんがいらっしゃるんですね。

 やっぱり、嫌いになるのを恐れて練習させないのは・・・私は そうしたくないです。

 ただ、嫌いにならないように、楽しめるような環境で 続けさせてあげたいと思います。

 他の先生も探しながら  もう少し今の先生で 様子をみてみます。

 色々参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/22 02:37

No.6なのですが頑張って2000字以内にしたもののやっぱりちゃんと最後まできちんと伝えたかったので補足します!度々すみませんf^_^;


要はまだ6才なんです。ぶっちゃけ小2とか3までなんて音楽の楽しさを学べればOKなんですよ(^^)

だって先に述べた状況の私だって今やスピード遅いとか色々問題点はあるものの革命のエチュードとか15位にはできましたもん。自慢じゃなくてこのド下手でもって意味です。

神経質になりすぎは良くないですよ。
私のいたグループでも質問者さんの様に家で練習させてレッスンも先生の話しっかり聞いて娘見てたお母さんいましたが一生懸命すぎてそのこ畏縮の一方で辞めちゃいましたから。
人の親でも熱い視線とかって結構気になるもんですよ。7才児でもね(苦笑


大体において運指なんてやりやすいで良いんです。きっちり固める子もいますがよっぽど酷いと先生が言いますから。
それやるなら先に述べた音遊びやリズム遊びしましょうあと歌(ついでで音程とかもそれとなーく)!
こっちのが将来よっぽど応用利きます笑
あ、あくまで遊びです

何においても楽しく笑えないとだめだとおもいます。辛いとかそういう側面を味わうのは小4以降が良いかな?
私一応習字水泳トランペット英会話ガールスカウトとやってましたが(継続中もあります)
やってるので本当の意味で『こういうときはこうする』とかわかったり真剣に集中できたのは小4以降、下手したら中学生以降でしたから笑
(一応先に述べた様に全部最短でも4年はやってます。最初や途中嫌でも今はむしろ好きなのもありますよ^^ノちなみにどれも親は無干渉)

だからお子さんが笑えてる内は大丈夫だと思います
小学4、5年過ぎても同じなら考える必要があるとおもいますが。
長く続けるなら長い目でみるのも大切かと…。

長くなりましたが以上です
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 親が干渉的になりすぎや 神経質だといけないと言う事 よくわかりました。
気楽に 長く続けられるようにしたいなと思います。
 音楽の楽しさが わかればいいんですね。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/22 02:09

No.7の続きです。



また、間違っているという指導もやはりしない方が良いのではないかと思います。
多分普通の人であれば、「そこ違う。そこはこう。」という指導をするのではないでしょうか。
例えば考えられる方法は、「今の音、どんな感じがした?濁った感じがしたかな?なんでだろう?」
みたいな問いかけで間違いに気付かせ、間違ったら不快に感じることを気付かせます。
そこから、和声についての学習に発展するのではないかと思います。
そういうことを先生も考えているのではないかと思います。
ですので、お母様を初め、違う方に指導して欲しくないのだと思います。
メール相談の件も同じように、指導に介入して欲しくないということだと思います。

>娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』
一人で練習するようにということなのに、質問者様からメール相談が来たため、
確認のための質問ではないでしょうか。ただまあ、お子様は答えづらいでしょうし、
無理やり誘導質問もどうかと思いますが…お母様に聞こえるよう言っていたということも考えられます。


>教え方がうまいかどうかは わかりません。
結局ここだと思います。質問者さんは、それが良いことか悪いことか見極められてないのですよね。
なら口出しはするべきではないと思います。
あからさまに暴力を振るうとか、全くレッスンらしいことをしていないとか、
明らかに悪いと分かるなら色々と対処しても良いかもしれませんが、そうでないのなら、
お母様はあたたかく見守るべきであると思います。

>ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。
まだ6歳ということで保護者が手を焼きたくなるものだと思いますが、誰のために習い事をしているかですね。
子供さんが嫌がってないのであれば、私は変える必要はないと思います。
ピアニストにさせるのであれば、変えた方が良いと思いますし保護者が介入するのもありかなと思いますが、
そうでないのですから、あまり手を出さない方が良いでしょうし、ストレス云々と言わない方が良いと思いますね。

ただ、お子さんは先生をなかなか選んだり比べたりできませんので、保護者の判断が大きくはなってきます。
6歳という時期的に、質問者様が納得できないのであれば、納得のいく先生を探すのもありかなとは思います。
あんまりころころ変えると、お子さんが混乱して、ピアノが嫌いになってしまう可能性も考慮してくださいね。

しかしこれだけは勘違いして欲しくないのですが、決して今の先生は間違ってないですし、悪くないです。
どうぞ不信感を持たれないでください。少し言葉が足りなかっただけのように思います。


2件に亘る長文で、気分を害されるところも多いと思います。申し訳ありません。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 10

先に述べます。

私の回答によって不愉快に思われましたら申し訳ありません。

私もNo.1での回答が全うな回答だと思います。
親切心で答えてくださってる方に不愉快とお礼するのはいかがなものかと…
もちろん、No.1でのモンスターペアレントという言葉は書くべき言葉ではないと思いますが、
少し過保護過ぎるところがあるのかな~とは思います。少しだけ。

>この先生についてどう思われますか?
質問から察すれば、信念を持たれた良い先生だと思います。

>自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。
それも少しはあると思いますが、6歳という時期的に練習は少な目でということでしょう。
初めから練習をたくさんして、苦痛に感じることを避けており、ピアノが楽しいと感じる方法を取っているのでしょう。
「音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています」という方針からすれば、
とても全うな方法だと思いますよ。

>5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので
20分30分する練習方法が分かっていて、集中力が持つのなら練習しても良いかもしれませんね。
しかし、6歳頃の子供の集中力は5分程度ですよ。それに、20分練習することも分からないでしょう。
ずっと先生がいるのなら毎日20分してもありかなとは思いますが。

>練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたい
お子さんは楽しく弾いているのに、お母様に違っている、これはこうで…と口出しされたらどう感じるでしょうか。
また、お母様が教えたことが先生と違っていたら。どちらが先生か分からなくなりますね。
つまり、仰る「自分がイヤな思いをしたからか」こういうことをしかねないわけです。
どうしても気になって口出ししたいのであれば、お金出して習わさずにお母様がレッスンすれば良いと思うのです。

>メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。
返す時間の問題じゃないと思いますけどね。
もちろん時間外労働なのもありますが、きちんと面と向かって話さないと伝わることも伝わらないでしょう。
ましてやメールという文字だけのやり取りじゃ、きちんと状況把握もできないと思います。
なので、誤った返答をしてしまわないよう、レッスン時に直接言ってくださいということだと思います。
ただ、意味を考えたら全うなのですが、不快に思われたということは、言葉が足らなかったのかもしれないですね。
やはりメールのやりとりでは上手く伝わらないということです。

>宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。
練習方法はやはりなかなかメールの言葉だけでは伝わらないと思います。
先生としては、あまり指導に介入して欲しくないんだと思いますが…

ここまでの感じとして、普通練習方法とかその他相談とか、電話やメールでするものなんでしょうか?;;
例えば私も幼少の頃からピアノを習っていましたが、母がやはり練習しろと言っていました。
母はピアノを習っていたわけではないので、練習しろと言うことと横で見ていただけで、
「練習内容や指番号の違い、曲の細かい指導等はしません」でした。
指番号がめちゃくちゃでと仰いますが、書いてある指番号は一例でしかないのをご存じでしょうか?
一般的に弾きやすいように書いてくれているだけで、あの通り弾けというわけではないのです。
そりゃもちろんある程度従って弾くのが弾きやすいのですが、手の大きさや得意な指等、
個人差があって良いものなのです。
前提としては曲が弾けることを目指すわけであって、指番号通りに弾くことが目的ではないです。
先生としては、お子さんに合った指遣いをレッスンで見ますということだと思います。
書いてある通りお母様が指導して、それが無理な指遣いの可能性だってありますし、
それで躓いたり変な癖が付く可能性もありますからね。


申し訳ありません。文字数が足らない程長文になってしまいましたが、もう少し書きます。
連投になることをお許しくださいませ。

続く。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 2件に渡って・・・ありがとうございます。ピアノの先生に習っているのですから、始めから私は指導する気は全くありません。書いてある指番号は一例でしかないのをご存じでしょうか?←私もピアノはある程度弾けるし習っていたので、そういう事は知っています。明らかにおかしい指づかいだったので・・・
 早く弾く癖があるので、ゆっくり弾いてとは、娘にいいますが。指導などしていません。していないのに、そういう事ばかりすごく気にしてくるので、不快に思えました。そこまで親の事を気にするのは おかしいなとも。
 
 子供の前で先生の悪口や私がストレスだとも絶対言いません。
不信感はその他 色々な事からできたのかもしれません。

 誘導尋問みたいな事をしていたのには 少しショックでした。私はいませんでしたので、わざとなわけはありません。

 一般的に6歳は 集中力はあまりないんですね。うちの子は 全くしない時もありますが、できる時は 15分 20分 集中して練習しています。4歳から習っていたので、家で練習する習慣もついているのかもしれません。私がいない時でも勝手に練習していたりするので、ピアノ弾くのが好きな方なのかなと思います。

 今の先生の教え方・・・少し気になる事もあります。やはり経験不足な先生という感じがします。
でも少し様子をみてみようと思います。子供のために やめるのは最低限にしないといけないのもわかっています。よく考えたいと思います。
 ただ ゆるすぎな感じが 先生の考えと 合わないみたいです。

 

お礼日時:2011/03/22 02:02

個人的意見経験ですが…


13年習っていて兄二人います。
私の母も上の兄の時は幼少期(5・6才)は家でしっかり練習させてましたが兄は途中から、私は放置でした。
やってて何か感じた様です(幼少期ってちょっと叱る程度でも敏感だから子供の反応は大きい様です)おかげで私は好き勝手にピアノしましたもちろんド下手です。
この後7、8才まではグループだったんですが個人も始めます。
そこで今の先生につきました。先生は教室内でも本格派。娘も東邦音高のエリートでまぁ今までの甘々とは違ったんです。今思うと大して注意されてないのに何回も同じとこやらされて泣いた事もあります。でも結果は残せませんでしたが小3~6までにコンクールにも出させて貰えました。

ただコンクール時はしましたがそれ以外家で練習はほぼしませんよ?ピアノ嫌いになりかけましたから。
でもね、段々楽しくなるんです譜読みで困る事もなく1番下手くそだったのがいつの間にか上手い部類でした。
結局反復って大事だし教師って凄い大きいです。質問者さんのついた先生は恐らく私の兄の様な感じでは?教師の娘ってだけで周りの目も気になるし人によって(多い様ですが)は期待から最初の内は皆娘に厳しいらしいですから。

といってゆる過ぎやお母さんの干渉しすぎもオススメしません。
やるなら笑いながら遊びの一環として。これだと思います。

補足ですが教師によって曲目も大きく変化する事もお忘れなく。
音大手前ならきちんとクラシックもやってくれる人をオススメします。
子供の希望だけでやると何年習おうと上達はあまり見込めないからです。
良い例として仔犬のワルツはコンクール等に出る子は小4、5でやりますがゆるゆるだと中学生でやってたりします。しかも自慢げに笑

もし次に中規模教室ならピアノを持っていらっしゃる様なので毎回調律したりで事務系統の方ともちょっと交流をするのも良いと思います。(こういった方が教師の振り分けもしているので)

最終的に決めるのは質問者さんで私は下手したら半分位の年の子供だからあえて断言はしません。ただ最後に一つ
習うなら嫌がっても最低人に披露できるまでやり続ける(させる)事です。
親戚に本人が嫌がってるって色々とすぐやめる方がいますが内面的にも強い子になれないというか我が儘になります。習い事は精神も培えます。私は色々しましたがやって悪かったのは一つもないですから
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 体験談をありがとうございます。
ゆるすぎや無関心 干渉しすぎ。どれも良くないですね。楽しく練習できれば1番いいですが。

やる気をどんどん出してくれる先生だといいなと思います。ピアノは継続が1番大事だと思います。数年でやめてしまえばそこで終わり。だからこそ嫌いになったらおしまいですね。

 習うなら嫌がっても最低人に披露できるまでやり続ける(させる)事です。←ほんとそう思います。
どんな習い事でも 続けないと意味がないと思います。

 色々と参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/22 01:30

うちの娘も6歳くらいから個人レッスンで習っていますが、



>この先生についてどう思われますか?

悪くないと思います。

少なくとも
「(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるよう
になってほしいと伝えています)」という程度なら。

今の20-40代の女性はだいたい小学1年生から4.5年生あたりまで
ピアノのレッスンを受けて、バイエルからハノン、ツェルニーあたりで、
ピアノが嫌いになっている人が非常に多いです。

その先生は本人ももちろん、周囲の友人たちの状況をみて
そういう指導方針を立てられているのでしょう。

ちらりと聞いた話では、そんなおかしな指導がまかり通っている国は
日本だけのようです。最近はそういうのを是正する方向だという
話も聞きました。

もちろん、金を出すのは親なのですから、
その先生の指導方針が気に入らないなら
先生を変えるのは自由ですよ。

ただ、習っているのはお子さんなんですから、
子供さんが楽しくやれているうちは変える必要もないとは思います。

うちは嫁が上のようなタイプのくせに、
子供にはあれこれギャーギャー横から口を出し、
これはこう弾け、ああ弾け、
練習しろと口うるさく言ってます。
自分はそういうのが嫌だったと言っていたくせに。。
で、たまに反省したりしています。
そう思っていても言わずにはおれないみたいです。
親はどうしても高見から物を見てしまいますからね。。

その先生はそういう親の心理を見越してまで、
親に過剰な干渉をさせることが、
子供のためにならないと考えてのことなのでしょう。

ですから、もう少し様子を見てもいいんじゃないかな。と
個人的には思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 ピアノ嫌いを恐れて 練習させないというのも なんか変な感じもしますね。確かに4,5年生でやめてしまう子も多いですが・・・親がうるさく言うのは 子供のためには ならないですよね。自分で練習できていれば、言う事もないですし。干渉的になりすぎないようにしたいです。練習時間5分というのは 少なすぎると思いますがね。イヤイヤじゃないのなら、練習時間も人によって 色々だなと思います。好きなら いっぱい弾くだろうし。
 コメントありがとうございます。もう少し様子を見ながら考えようと思います。

お礼日時:2011/03/22 01:19

No.1の回答者です。



親切心で一所懸命考えて回答しましたのに不愉快とのコメントをいただいてしまい、非常に・・・(書きません)。

先生にメールを2回送りつけたこと、ご質問文に「不快」という言葉が2回出てきたこと、そしてストレスさえお感じになられているということがありましたので、「少し」と「気味」という言葉をつけて、本当のモンスターペアレントになっていただかないように注意喚起させていただいたのです。

私も人の親ですから、ご自分のお子さんを大事に思う気持ちは、もちろんわかります。
ただし、ご自分が「当然」と思われれることが実はあまり当然でないということは、よくあることなのです。

この回答への補足

本当のモンスターペアレントになっていただかないように注意喚起ですか・・・・(苦笑)

補足日時:2011/03/22 02:44
    • good
    • 22

No.1様の回答を支持します。



質問者様は子供のためにピアノを習わせているようですので、お子さんが楽しそうであれば問題は無いのでは無いでしょうか。

一つ言わせていただければ、メールという物は便利なようで仕事をしている側にするとなかなか厄介な物です。
いつでも送れるが、返ってこないとなると不信感を持たれたりします。

もし質問者様に業務時間外にメールが来て、それにすぐに返信しないのは何故だと言われたらどの様にお感じになるでしょうか。

この回答への補足

 楽しそうというわけでなく、嫌がってはないです。娘は好きになる先生は、すぐ好きになるのですが、今の所、好きでも嫌いでもなく、普通といった感じです。嫌がってなければいいかもしれません。
 メールはどうしても言っておきたい時だけしました。しょっちゅうするのは、さすがに迷惑だと思いますが。 やはり、今までの先生の態度が 好意を持てないんだと思います。総合すると・・・
教え方も、ちょっとおかしい時もありましたし。急に機嫌悪くなったりして・・・他にいい先生を探してみます。

補足日時:2011/03/20 07:18
    • good
    • 8

良師3年と言う言葉があります。


良師と出会うのは、それほど難しい。

しかしです、良師を選ぶのはあなた・・ではなく、本人(お嬢さん)です。
お嬢さんが嫌になってなら、先生を変えるのも良しですが、あなたの好き嫌いで決めるのは如何なものでしょうね。

これから先も、お嬢さんの人生にあなたが様々な形で・・必要以上にと言う意味です・・関与し続けるのでしょうか?

この回答への補足

 子供が嫌がっていないなら続けるべきということですね。
ただ、教え方に 少し不安があるので、他の先生も探してみます。初心者にはベテランの先生がいいみたいですし。娘はまだ6歳なので、優しい先生ならだれでもいいんだと思います。良い先生をみつけてあげるのも親の務めだと思います。

補足日時:2011/03/20 07:13
    • good
    • 4

こんにちは。



ピアノの先生に習うということは、練習してきた結果を見てもらうことに重点を置き、悪いところを直し、新たなことを教える、というのが普通のパターンです。
そうでないと、お金と時間がかかって非効率的ですからね。

しかし、6歳という年齢は、家でまめに練習をさせて、先生からはピンポイントだけのアドバイスをもらうという軌道に乗せるには早すぎると思います。
(プロのピアニストにしたいなら別ですが)
完全に軌道に乗るのは、せいぜい小学校3年生ぐらいからじゃないでしょうか。

ですから、先生は今、お子さんにピアノ好きになってもらうことに力点を置いているのだと思いますよ。

>>>20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。
>>>『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

ピアノ嫌いを予防し、そして、変な癖がつくのを予防したいという考えだと思います。
また、指導者が1人でなく複数人だと、教わる側が混乱するということは、よく起こることです。
お子さんはどちらかに不信感を持つかもしれません。

>>>メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。

メールでも電話でも、業務時間外に問い合わせに応じてもらおうとするのは、一般的には非常識です。
ボランティアではなく仕事ですから。

>>>娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

それは、お子さんがピアノ嫌いにならないようにする配慮でしょう。
私ならまったく不快に思いません。

>>>うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、

これから数か月後に嫌になるかもしれませんよ。
うちの場合は、息子は小学校4~5年で初めて嫌になりましたが、娘は小1から始めて半年も経たずに簡単に嫌になりましたよ。

質問者様、お子さん、先生の会話をじかに聞いていないので断定できませんが、ご質問文を素直に読むと、質問者様は(失礼ですが)少しモンスターペアレント気味だと思います。

最後に。
私の身内・親戚にはピアノを習ったのがたくさんいますが、その中で最もピアノが上達して音大にまで進んだ1名は、七人家族の中にピアノ経験者が一人もいなく、ピアノの先生以外の指導をまったく受けなかった者です。

この回答への補足

 モンスターペアレント気味とは失礼ですね。先生に文句を言ってる訳でもないですし。悩んでいるだけなのに、すごく不愉快です。そういう言葉は簡単に使わない方がいいと思いますよ。

 あなたのような考え あるのですね。
ただピアノを嫌いになるから  なるかもしれないからと練習させない考えは理解できません。自分の子供がそうだったからと言って、みんなそうなるとも限りませんよ。

  今までのヤマハの先生など数人とは、メールで色々連絡しあっていましたし、先生によるのかもしれないですね。
  

補足日時:2011/03/20 07:00
    • good
    • 20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの先生をされている方に質問です

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案されました。
娘のレベルだともうとれるので、せっかくここまで続けてきたのだから形に残しましょう、履歴書にも書ける資格ですよ、と。
私自身ピアノに関して全くの無知で、そんな資格があるんだったら娘のためになると納得し、娘も納得の上で継続することにしました。 
その間、発表会等はでないで、レッスンはグレードに向けてのレッスンでお願いしてきました。
娘に楽しんでもらえるよう、好きな歌手の楽譜を買い、グレードのレッスンと並行してその楽曲を練習していました(初見の練習にもなってると先生には言われました) ここまでは昨年秋のことです。

年が明け、その好きな楽曲が仕上がりつつあるので発表会にでましょうね、と娘が言われたことがきっかけで疑問を持つようになりました。
肝心のグレードは 春に試験があるのに 夏に受けましょう、と。
話が違うと思いました。
(1)発表会は出ないといったのに、出るよう勧められた(勝手にエントリーされている)
(2)グレードはもう受かれるレベルと言うので継続したのに なぜ夏に受けることになったのか
この二つを電話で先生に問いました。
(1)に関してはあいまいにされ、(2)に関してはグレードの合否の判定ができる資格を先生自身が取得しようとしていて それが取れたら合格に有利になるので、というのです。
つまり 娘のグレードの審査員を先生がやって合格にしますよ、とのこと。
はぁ? と思いました。
カチンときて 今月いっぱいで辞めます。 グレードはもう結構です と言いました。
そしたら、 いろいろ諸経費がかかっているので 二月三月分のお月謝を支払ってくれ 四月分はこちらで負担する と言われたんです。
ひと月月謝は1万5千円。
2か月分ですので 三万円になります。
どんな諸経費がかかっていると思われますか。
旦那はメンドクサイから払ってすっきりやめてしまえば といいますが
私としては納得いきません。
せめて こんな諸経費があるのでは?という予測があれば気持ちも少しは落ち着くと思います。
先生に直接聞くのがはっきりしそうですが
私は口下手で うまくいいくるめられてしまうのです。
賢い人だったら、その時の電話でどういう諸経費が?と切り返すことができたと思うのですが
早口でまくしたてるように言われると 早く電話を切りたくなり 話そこそこに受話器を置いた私も悪いのですが。。。

納得してないのに三万支払うのは嫌。
(先生もお金をもらうからには4月までレッスンにきてくれといいます。しかし、先生のこういうところが娘は嫌と言ってるんです という話もしているのに、お金のためだけに娘をレッスンに通わせるのは酷ですよね。それだったら お金だけ払ってくださいね となるんですよ・・)
レッスン受けないのに 来月さ来月分の月謝って発生するものでしょうか。
そもそも諸経費ってそんなにかかるんですか。
教えてください。 あと ご意見もお聞かせください。
よろしくお願いします。

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案さ...続きを読む

Aベストアンサー

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれなく話せますし、
先生が締めが20日だと言っておられることと
benbo-さんが19日に止めると意思表示をしたことから、
2月分の月謝は発生しないと主張できると思います。


 先生のガンはお気の毒ですが、
資格を取ってグレード合否を夏に判定する仕事をしようとされていたり
発表会もやろうとされているのですから、
この件について話し合いもできるのでは?と
感じます。

 また、合唱部の話はとてもおかしいですね。
ピアノの先生に怒鳴り込む親はいないでしょうし、
ましてやピアノの先生が『一軒一軒回って謝ってきなさい』とは、
筋違いもはなはだしいです。
 その一件だけでも、
不信感が芽生えてやめることになっても無理ないと思います。


 蛇足ですが、
私が通っているヤマハピアノ教室は、
月謝が自動引き落としなので、
止める時は前月の末日までに申し出る規約になっています。

「今月で止めます」と申し出たら、翌月分までが引き落とされて
退会となります。


 私は趣味でピアノをやっていて、
初めの15年間は個人の先生に習っていました。
良い先生でした。
 
 受験や就職でピアノから離れ、
ブランクを経て、
14年前から今のピアノ教室に行き出しました。


 ピアノ教室にする良さは、
先生と合わないと感じたり 教え方に疑問があれば、
事務に話して解決できるという点だと思っています。

 直接先生と話さないので、トラブルが起きにくいです。
実は、2回、先生を変えてもらいました。

 初めの先生は、
「ピアノに役立つから歌も一緒に習え」と執拗に言われ、
あまりにうるさく薦められるので、我慢できなくなりました(^^;)

 次の先生は熱心すぎて、
家や仕事の都合で練習不足だったりレッスンを休むと怒られました(^^;)

 今の先生とは楽しくピアノを続けていけています。


 個人の先生でも良い方はたくさんおられますし、
娘さんにピアノの楽しさを教えてくれる先生と巡り会われますように、
そして、うまく解決なさいますように、と願っています。

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれ...続きを読む

Qピアノの先生との関係がこじれた時

ピアノの先生の方針についていけず教室を替わりました。先生はかなりご立腹な様子で今となっては、やはり辞めてよかったと思っていますが
習い事で辞めるときの上手な断り方ってあるのでしょうか?理由は色々在るのですが先生に悪いと思い随分思い悩みました。それがもう限界になってしまって・・・・・。今後先生を替わりたいときにはどうすれば円満に解決するか教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。
自分は演奏家兼教師をしています、ただ、ヴァイオリンですが…。

先生と生徒の間には、多分に相性、というものが関わっている気がします。
音楽は日本では何百年も敬遠されてきた「自分の心を伝える」というものなので、確かに遠慮は薄くなり、感情的なひとも多くなりがちです。
しかし、これを魅力のひとつと捉えられる音楽家も沢山います。
つまり、相手の心を読もう、気持ちをわかってあげたい、という気持ちのある音楽家は、とても真剣に、社交辞令で無い部分を求めることもあるかと思います。
レッスン中に、そういう感情のコントロールをしながら気持ちよくやってこれていたのであれば、おそらく辞める、ということにもなりにくいとは思いますが…、長い間うまくいってなかったのでしょうね。
泣いたり、腹を立てたり、という強烈な先生の態度は何故おきてしまったのか、ここの質問からはちょっとわかりづらく、察しかねます。
心のぶつかり合いを求めての、一種のパフォーマンスだったのか、本当に常識の無い変わった先生だったのか…?!
それが、スッと分かり合える相性の時と、時間をかけて丁寧にして、段々分かり合えるようになる場合と、やはり相性として生徒の数、ご家庭の数だけ色々あります。人間同士のすることなのですから。
互いが素直に向き合える関係であることは、音楽の一教師として(勿論演奏家としても)大切なことだと考えますし、音楽を教えるという立場からすると、それはとても理想的な関係です。大人の方ですと人生相談も音楽を通してレッスン中に行ってしまったりもするものです。(音からはその時の生徒さんの日常の生活や想いが感覚的に聴こえてくるからです。)
社交辞令はとても有効な場合もありますし、ビジネスと割り切ることも出来ますが、そればかりが良いとも思いません。
どれを相手が望んでいるのか、それを互いが見計らいながらやっていくしかないと思います。相手の「気」を読むことは、教えるときにも大事な視点ですから、おのずと気付く先生は気付くはずです。
生徒さんの方から先生の胸のうちに飛び込むとか、入り込む位の気持ちが持てると、レッスンも自然上手く行くと思います。
心のやり取りだと考えたら良いと思います。芸術、音楽というものが、そういうものですから…。

はじめまして。
自分は演奏家兼教師をしています、ただ、ヴァイオリンですが…。

先生と生徒の間には、多分に相性、というものが関わっている気がします。
音楽は日本では何百年も敬遠されてきた「自分の心を伝える」というものなので、確かに遠慮は薄くなり、感情的なひとも多くなりがちです。
しかし、これを魅力のひとつと捉えられる音楽家も沢山います。
つまり、相手の心を読もう、気持ちをわかってあげたい、という気持ちのある音楽家は、とても真剣に、社交辞令で無い部分を求めることもあるかと思い...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Qピアノの先生を替えたほうが良いのか?

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑問でならず、私のほうが落ち込んでしまっています。ピアノを習っている他のお母さんから先生を替えてみたら上達するよ。というアドバイスを受けて考えています。娘はピアノは辞めたくはないといっていますし、今の先生がいいとは言っていますが、娘にはあっていない気がします。私も子供を比較したくないのですが、同じ年の子はピティナに何度もでており、優秀賞をとる子が何人もいます。その子たちと始めた年齢も大差はありません。娘がそのくらいのレベルになるにはあと3年くらいかかる気がします。指導法があっていないのか、先生があっていないのか、上達が遅すぎるので本当に残念でしかたありません。どうしたらよいでしょうか。専門家の方よろしくお願い致します。

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
・先生は、多少他の子よりも進みが遅くても、比べずに教えてくれる。
という感じであれば、上達しないのは先生のせいではないので、変えない方が良いです。

質問文を読んだ限りでは、指導力・人間性ともに良さそうな先生ですので、変えない方がいいじゃないですか?
ピアノは、早く始めれば良いってものではないです。
3歳~小3まで、初心者を教えていますが、一番すんなりと上達するのは、年長~小1に始める子のような気がします。
3歳で始めても、5歳で始めても、6歳には同じくらいになります。
その後は、練習量で決まります。

未就学児が、自分の上達のためにテレビや遊ぶ時間を削って自ら練習するはずがありません。
幼児のうちのピアノのうまさは何で決まるかというと、親です。
親が毎日教え込むという意味ではありませんよ。
弾けた楽しさ、理解した喜びを一緒に分かち合ってあげるのです。
幼児の弾く曲ですから、スラスラ弾けたのか、そうでないのかは、音楽を学んできていなくたって、大人にならわかりますよね。
「ここが違うよ。」「これはミの音でしょ」などと言うのではなく、「あー、今ちょっと止まっちゃったね。残念だったね。」「今の、スラスラひけて楽しかったでしょ?」と言ってあげるだけで良いのです。
小さいうちは、うまく弾けた、うまく弾けなったというのは、自分ではわからない子が多いです。
そういう下地を地道に作っていくと、2年後くらいには自分でちゃんと練習できるようになると思いますよ。

センスがない子もいることは確かです。
でも、そういう子だって練習すれば上達します。
回りの上手な子と比べれば下手に感じるかもしれませんが、過去の自分と比べれば絶対上手になっているはずです。
親のあなたが、周りの上手な子と比べているうちは、上達しないと思っておいてください。
娘さんが、素敵な音楽ライフをおくれることを祈っています。

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Qレッスンの親の同伴についてですが・・・。

ピアノ教師です。
年長さんから ピアノを習いに来ている男の子のレッスンですが 母親が小2になっても同伴して来ました。
母親は かなりピアノも弾ける方ですが レッスンを見学していつもノートにメモする等 大変熱心です。でも 生徒の方はやる気が乏しく
練習時間も短い様子です。
男の子だし おおざっぱにやろうかなと思ったり 今日は 遊びみたいだけど こんな事を やらせようかなと思っても 母親の視線が気になって 思い切って出来ない時があります。
又、私は 性格が大変神経質で 何年経っても 母親が居ると 緊張して普段通りにうまく レッスン出来ない時があります。
勿論 私の性格に問題があるのですが 生徒にやる気がないからとか
心配だからと いつまでもレッスンに同伴してみえる 父兄の方に
「もう 2年生になられたし 生徒さん一人でレッスンに来て下さい」とお願いするのは 良くないのでしょうか?
他の生徒さんは 殆ど2、3回して慣れたら 年長さんでも一人で通ってみえます。
どうぞ宜しく お願い致します。 

 

Aベストアンサー

現代では、ピアノの先生もサービス業といっていいと思うのです。
生徒や生徒の親の言いなりになるべきだといっているのではありません。
昔のように、先生のやり方に生徒が合わせて当たり前だという時代ではないということです。

そのお子さんはどんなレッスンを受けたいのでしょう。(まだ、7歳では楽しければ、楽ならいいのでしょうが)
そのお母さんは、先生にどこまでのことを望んでいるのでしょう。
そして、先生であるあなたは、その男の子に対してどんなレッスンを目標としていらっしゃるのでしょう。
三者に、ズレはないでしょうか?
というより、確認されているでしょうか?

そのお母さんは、ピアノのことがお分かりなら、気になることがたくさんあるでしょう。
おうちでの練習も付き添っていらっしゃるのではないでしょうか。そうであるなら、レッスンで教えてもらったことと反対のことを言ってしまうと子供は混乱します。
それなら、レッスンも聞いておけば間違いないわけです。
先生としても、自分の教えたやり方以外で練習してきたら、腹も立つでしょう。

ただ、楽しければいいと習わせている親もいます。
レッスン料が安ければ内容はどうでもいいと考える親もいます。
7歳の子にワンレッスン1万円を出す親もいます。
お友達などからの情報でコンクールで賞取り合戦に参加させたいと思っているかもしれません。
ピアノ教室にもいろいろあり、親たちは色々な情報を持っています。

お母様と一度、意思統一をされたらいかがでしょうか?

私はなんだかんだで高校生までレッスン室に入っていました。
理由は、色々です。
小学生の頃は、コンクールでいい成績をとるために、先生の希望もあり同伴しました。
中学生は、先生を代わって、一人で行かせていましたが、途中から子供が同伴して欲しいと言い出しました。
理由は、親がいないと、レッスン中にメールをしたり、ピアノ周りの片づけをしたりで、そのやり方に怒ったわけです。
高校になって大学の先生につきました。遠く、夜ですし、時間の節約のため車で連れて行っていました。
レッスン中お母さんはどこかへ行ってくださいといわれても、行く所もなく、寒かったり、暑かったり、待つのも大変です。
レッスン室で本を読んだり、時には仕事をしたりしていましたよ。

子供は親とはなれてレッスンに集中することも必要ですが、その子その子だし、タイミングもあるし、事情もあるでしょう。
子供の自立を促すのであれば、お母さんにそのように伝えられたらどうですか?
1回おきにするとか、1ヶ月に1度にするとか、ということも出来ますよね。

>男の子だし おおざっぱにやろうかなと思ったり 
ちょっと気になりました。
男の子も、女の子も関係ないですよ。
悲しいかな、ピアニストの多くは男性です。
小学生の場合、同じ実力でも男の子の方が入賞しやすいのも確かなような・・・。

遊びのようなことも、先生側にちゃんとした根拠があるなら、親がいても堂々とされたらいいではないですか?質問されたら答えればいいのですから。

現代では、ピアノの先生もサービス業といっていいと思うのです。
生徒や生徒の親の言いなりになるべきだといっているのではありません。
昔のように、先生のやり方に生徒が合わせて当たり前だという時代ではないということです。

そのお子さんはどんなレッスンを受けたいのでしょう。(まだ、7歳では楽しければ、楽ならいいのでしょうが)
そのお母さんは、先生にどこまでのことを望んでいるのでしょう。
そして、先生であるあなたは、その男の子に対してどんなレッスンを目標としていらっしゃるのでしょう...続きを読む

Qピアノ教室の月謝を返してほしいです

以前、こちらで「いそがしすぎてレッスンをドタキャンするピアノの先生」について
質問させて頂いた者です。

あれからも、先生の多忙は変わらず・・・きちんとレッスンしてもらえそうにもなかったので、
新しい先生をさがし、今は、子供たちも楽しく新しい教室に通っています。

それで、前の先生についてですが、教室をやめる時に
「お月謝の返金分があるので、お返しするね。」
と、おっしゃって下さいました。

こちらの都合でお休みしたのではなく、先生のドタキャン分(ちゃんと、手帳につけておられたようで)を
計算すると、だいだい4万円ほどの返金があるとのこと。
(ドタキャンされても、お月謝袋を渡されるたびに、毎月お月謝を払っていましたので・・・)

今は、忙しくてきちんと計算してお金を用意する時間はないので、
また、こちらから連絡するとのことで、最後のレッスンお別れしました。

それから、半年近くたっても連絡がなく・・・。

こちらから連絡し、手土産を持って、先生宅へ行きました。
すると、今、発表会前の忙しい時期だから、用意できていないと言われました・・・。
発表会が終わったら(10月になったら)連絡すると言われて、手土産だけ、お渡しして、帰りました。

そして、10月になりましたが、連絡がなく・・・こちらから、連絡しました。
すると、今、発表会の疲れで体調を崩しているので、用意できないから、また来週連絡するとのことでした。

先生の言う「来週」は、今週のことで、もう今日が木曜なので、あと3日しかありませんが、
連絡は来ない予感がしています。

先生は、もともと体が弱い方です。それは事実ですし、
本当に多忙なのも、知っています。これも事実です。
嘘をついてごまかすような人ではありません。

けれども、
「返金分を計算して4万円ほどを用意する時間」が、この半年全くなかったわけではないはずです。
きっと、忘れておられたんだと思います。

先生にはレッスンでお世話になり感謝していますし、この先もどこかでお会いするでしょうから、
穏便に済ませたいのですが、大きなお金でもあるので、返金してもらえないのは納得いきません。

今週が終わっても連絡がなければ、私はどのような行動をとればよいでしょうか?

ピアノを習わせておられる親御さん、
ピアノの先生、
アドバイスをどうぞよろしくお願いします。

以前、こちらで「いそがしすぎてレッスンをドタキャンするピアノの先生」について
質問させて頂いた者です。

あれからも、先生の多忙は変わらず・・・きちんとレッスンしてもらえそうにもなかったので、
新しい先生をさがし、今は、子供たちも楽しく新しい教室に通っています。

それで、前の先生についてですが、教室をやめる時に
「お月謝の返金分があるので、お返しするね。」
と、おっしゃって下さいました。

こちらの都合でお休みしたのではなく、先生のドタキャン分(ちゃんと、手帳につけておられたよう...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノに限らず個人で教室を開いて営業している場合には、先生として教える事と教室の管理運営の両面がきちんと行われいなければ、ご質問のような問題が起こってくるのだと思います。

個人で教える先生は、自分がその道でプロに成るほどではないにしても、優秀な人なのだと思いますが、そいう人の中には、管理運営には無頓着と言うか、そういう面での経験や知識が無いという事もあるのではないでしょうか。
又、自己都合で、レッスンを休むという事は、余程の事情がない限り、教えるプロとしては、失格ではないかと思います。

そういう事を考えて見も。。。
普通の感覚であれば、ドタキャンした翌月の月謝から、その分を減額して受け取るのが常識で、返金分を何カ月も貯め込むという事は、運営関管理の面でルーズなのですから、余程強硬な返金依頼をしないと、返ってくる事はないのかも知れません。
先生が自己都合のキャンセルによる返金が約4万円あると認識しているのであれば、忙しくて明細を計算する暇が無くても、返す意思があれば、4万円直ぐに返金すれば良い事でしょう。
それにも関わらず、半年以上も、返金されないという事は、もう望み薄なのではないのでしょうか。

一方、月謝と言うのは、1回当りの授業料と違って、単位が月当たりなので、月当りのレッスン回数にはこだわらず、習っていた期間で見て、生徒の技能が向上していれば、良いのではないかという考え方もあるかも知れません。

いずれにしても、税務署に開業届を出して教室を開いているようであれば、年末には1年間の決算をして、年明けには、税務申告をしなければなりませんから、先生の方も、その時期になれば明細は明らかになるのではないかと思います。
その時期に成っても、返金されなけば、いよいよ望みは無くなるでしょう。

でも、趣味のお稽古事のことですから、子供さん達がその先生から基礎をならったお陰で、新しい教室へ行っても楽しくレッスンを受けられるようになったと思って、返金分は諦めた仕舞うか、或は、返金分を認めながら、返金しない事は理に適わないという事であれば、簡易裁判所へ少額訴訟手続きし、4万円返金して貰って和解するしかないのでは。。。
まぁ、そこまで強硬にしなくてもという事であれば、期日を限って返金して下さいという事を文書で書いて依頼して見ては如何ですか。

その辺の判断は、あなたの胸三寸にあるのではないかと思います。

ピアノに限らず個人で教室を開いて営業している場合には、先生として教える事と教室の管理運営の両面がきちんと行われいなければ、ご質問のような問題が起こってくるのだと思います。

個人で教える先生は、自分がその道でプロに成るほどではないにしても、優秀な人なのだと思いますが、そいう人の中には、管理運営には無頓着と言うか、そういう面での経験や知識が無いという事もあるのではないでしょうか。
又、自己都合で、レッスンを休むという事は、余程の事情がない限り、教えるプロとしては、失格ではないか...続きを読む

Q娘のピアノの発表会の選曲に不満です

2ヶ月後の発表会のためにと、先生が選んで下さった曲に不満があります。
簡単過ぎるような気がするのです。

そこで、質問です。
先生の指導法を信じて、不満は述べるべきではないのか、
あるいは、
簡単過ぎるというのは素人の判断で、娘にとって妥当な曲なのか、

アドバイスをお願い致します。

小2
ソナチネ アルバム1 7番  終了
ツェルニー 30番 6     終了

発表会
バッハ ミュゼットニ長調    です

Aベストアンサー

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりまで弾ける、のか、、音符を間違えずに終わりまでは弾ける、のか、曲想までつけて弾きこなせているのか、実際、曲の完成度はピンからキリまで様々です。
発表会は、曲が間に合わないということは避けなければなりません。
普段は、もう何か月か弾いているので、どうしてもここが上手く弾けないけれど、まあ先へ行きましょう、とかが出来ますが、そういう訳にいかないため、やはり、どうしても実力相応か、少々簡単な曲で完成度を上げるということが多いかもしれません。
そのあたりはお子さんによります。
日頃どれくらいのペースで1曲仕上げているのかによります。
普段は音符さえ間違えないように弾けたら、大抵は次の曲に進むことも多いですが、発表会は曲の完成度を高めることが求められます。
たとえ低学年、簡単な曲を弾く場合でも、です。
暗譜もしなければいけませんし。

お子さんは何回目の発表会なんでしょうか?
今まではどうだったんでしょうか?
小2のお子さんとしては、進度的には進んでいる方だと思いますが、2か月前というと、週1回レッスンで8回くらいありますよね。
でも風邪で休んだりするかもしれませんし、やはり先生は無難に、余裕が残るくらいの日数を見込んでいるのだと思います。
ここまで教えていた先生なら、そのあたりは熟考された上での選曲と期間だと思いますが。

親御さんから、今からもっと難しい曲に変えてほしいというのも、日頃先生と充分コミュニケーションが取れているような関係なら言ってみても問題ないと思いますが、言わない方が無難かと思います。
変えてもらって逆に間に合わないことになったら大変ですし。
子供は素直な感想で言うことはあっても、親御さんからのそのような申し出はあまり聞いたことがないですし、もし申し出られて、逆に今から変更するような教師なら、私ならその力量を疑います。
次回の参考にするしても、言われたからいちいち変えているようでは教師としてはどうかと思ったりもするんですが…。


今回の曲が、簡単すぎてこまるくらいなら、次回は必ずそれ相応の曲を選んでくると思いますよ。
それくらい、ピアノ発表会や、学校の音楽会の選曲は、先生の日頃の指導力が現れる場面でもあるので、教師側は考えに考え抜いて選曲しているはずです。
基本的には冒険もしませんが、簡単すぎる曲も選ばないということになるでしょうか。

日頃はいろいろチャレンジしてみたり、曲の完成度までは、とてもそこまで丁寧にやっている時間はないと思いますので、発表会は少し簡単なように思えても、細かいところまで丁寧に弾き、完成度の高い曲に仕上げることを目標にしたらいかがですか?
それが発表会の目的の一つでもあると思います。
難しいといわれるような曲を弾けるようなことも大事ですが、音楽はただ譜面どうり演奏できればそれでいい、終わり、なのではなく、本当はそこからです。
難しい曲だと間違えずに弾くことが精いっぱいで、そこから先の余裕がなくなってしまうこともありがちです。
むしろ技術的に少し余裕がある方が、表現力豊な演奏ができると思います。
ピアノが上手下手というのは、まさにそこの差ですから。

発表会後、ちらっと「うちに子にはちょっと簡単すぎたみたいです」と言ってみたらいいどうでしょうか?
それなりの先生なら、それくらい言われなくてもわかるはずだとは思いますが…。

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりま...続きを読む

Qお稽古事をやめる時、ママは先生にどんな伝え方で辞めるんですか?

こんにちは。お世話になっています。

お稽古事(例えば音楽など)に通っていた小学生の子を持つママは、
子がどうも不向きや飽きてきた、もしくはよく解らないけど、かなり嫌がってる場合、

例えば、ママは先生にどんな言い回し方で辞めるのでしょうか?
できれば、会話調で教えてください。

あっさり調でしょうか?キチンと説明調でしょうか?


※ 私は、習い事を辞めたがっている子の親ではありません。
※ 自分が聞いた事の無い類の挨拶なので、どんな言葉を使うかなど知っておきたいです。
※ 習い事は約1年間続けたとします。

変な質問でスミマセン。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、自分がこの立場だったとしたら・・・
率直に、子供の様子を伝えて、それに対して親はこう考えているため今回は習い事を中止する(やめる)事にしました。と現実をそのままに伝えます。そして今までお世話になった感謝を伝えます。
「先生、ちょっとお話があります。今お時間いただいていいですか?
実はうちの子のことですが・・・、どうもこの習い事に合ってないように思います。我慢させて続けることも考えましたが、今はひとまずやめて様子をみた方がいいかなと考えました。今までお世話になりながら勝手を言いますが今月いっぱいでやめさせていただきたいと思います。子供の様子しだいでは、また、お世話になるかもしれませんが・・・。
一年間お世話になりました。ありがとうございました。」
て感じですか。『辞める』と伝えると気まずいかしらとか考えますが、変にあれこれ考えずにどうしてやめるのかを自分の言葉で素直に誠意をもって伝えたらいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング