先日、鉄道部品を入手しましたが「電圧DC100V」と書いてありました。
ここで質問させてほしいのですが、家庭用AC100VからDC100Vを簡単に作る方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


部品を壊すといけないので少し・・

>電圧が無負荷で140V近くありました。上の説明通りにつないで起動させると100V近くまで下がるでしょうか?
 ・・・電流はそんなに流れていないと思います。
電流が流れなければ,おっしゃっている通り,ほぼ140Vのままです。

先の方の「実行値は100Vなので負荷をつなぐと100~110Vくらいになる」は
220μFに対して負荷電流が充分大きいと,近似的にそのような電圧になります。
でも負荷電流に関係なく瞬間的には140Vの電圧が部品にかかってしまいます。

こういう場合,普通は巻き線比が1:0.75~0.8くらいのトランス+数千~数万μFでDC100Vを作ります。
これだと負荷電流の大小に関わらずほぼDC100Vのままです。(と言っても安定化電源のようにはいきませんが・・)

以上,部品を壊すといけないと思って出しゃばっただけで,先の方との議論を目的とした回答ではありません。(念のため)

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。2次側の電圧を下げて、コンデンサは容量が大きいのを選べばいいということですね。とても参考になりました。

お礼日時:2001/04/23 19:17

基本的には通常の電解コンデンサと同じですが、耐圧が問題となります


容量はモータやリレーを駆動させる目的であれば220μFでも充分でしょう。
あまり少容量だとリレーやモータからうなり音がすることがあります。
 (ウ~ン とかジ~ とかいう音がしたり振動したりします)

AC100Vを整流すると電圧の最大値は√2倍になりますので140Vというのは計算通りの値ですが、実効値は100Vですから負荷をつないだ状態で電圧を測ると100~110Vくらいになると思います

そこでコンデンサの耐圧ですが、最低でも140Vを超える耐圧が必要です
耐圧標示に160PVと書いてあるものがあります。
これは、ピークポルト(瞬間最大値)の耐圧が160Vということですから、この目的には使えますが、マージンは少し多めにとりましょう。

これは大変重要ですから絶対に守って下さい
耐圧の極端に低いコンデンサを使用した場合は、大音響と共に破裂します。
縦型のコンデンサの場合は外装のアルミケースが飛んでいきますので大変危険です
 (現在のコンデンサは外装に切れ込みを入れてありますのでここが破れてガスが噴出しますから飛んでいくことはなくなりましたが・・・)
 
電解コンデンサには極性がありますのでまちがえないようにしてください。
極性を間違えた場合も発熱し、液が噴出したりします。

また、コンセントから取り出した100Vを直接整流した場合は、ブリッジダイオードがこわれることがあります。
 部屋のアクセントとして常時点灯しておきたいという目的の場合はセパレートトランスで電灯線ラインから分離して使用するのが最良かと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ということは、セパレートトランス、平滑用電解コンデンサ、ダイオードブリッジの3点でとりあえず出来るということでしょうか。他特に必要なものはないですか?

お礼日時:2001/04/23 19:07

かなり特殊な機器のようですね。


ACをDCにすること自体は簡単ですが、問題は電流値です。

その機器はどの程度の電流を必要とするのかということです。

0.5A程度であればてきとうに配線してもなんとかなりますが、
5Aとか10Aとなるとダイオードが猛烈に発熱しますので放熱も考えなければなりません。

また、平滑が必要であればコンデンサの選択も重要です。
100Vに適した耐圧の平滑用電解コンデンサは高価です。

それから、100Vだからコンセントから直接とればよいというのも危険があります
できれば1:1のセパレートトランスを使って1次側と分離した方が安全です。

ブリッジダイオードは足が4本あります
 ~ を交流側につなぎます(2本あります。極性はありません)
 + 機器のプラスにつなぎます
 - 機器のマイナスにつなぎます

耐電圧、順方向電流ともに余裕をもったダイオードを選択してください

以上、安全に充分配慮の上、実験をされるようおねがいします。




   

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。器具は「行先表示器(方向幕)です。

電流自体はそんなに流れていないとおもいます。
モーターの駆動はAC220Vでした。

平滑用コンデンサーとはどのようなものですか?普通の電解コンデンサーでは代用はできないのでしょうか?耐電圧は何Vぐらい必要ですか?

チンプンカンプンな補足の内容ですが、よろしくお願いします。

補足日時:2001/04/21 22:40
    • good
    • 0

簡易的な直流電源をつくったことがあります。


AC100Vをダイオードブリッジで整流してコンデンサで平滑する、という手が考えられますね。ダイオードブリッジは400V耐圧のものを使用してください。ここでトランスを使用しない場合、そのままでは電流が流れすぎますので抵抗が必要になるでしょう。
ただ、出力電圧は負荷の大きさにより変わります。
常にある程度の電流の流れる負荷の場合、出力電圧は交流の実効値で100Vとなりますが、
パルス的に電流の流れるようなものの場合、コンデンサがおよそ100√2Vに充電されて定常状態になります。ちなみにこのようなタイプの用途の場合、コンデンサ容量を大きくしておいて、パルス出力に必要な電荷(電流*時間)がコンデンサ電荷よりも十分小さくなるように設計することが多いです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。ダイオードブリッジと220μFの電解コンデンサー1個で簡易的に作って見ましたところ、電圧が無負荷で140V近くありました。上の説明通りにつないで起動させると100V近くまで下がるでしょうか?ちなみに部品というのは「行先表示器(方向幕)」で、DC100Vは内部回路の小型リレーの駆動と位置決め用?の論理回路?の基板に入ってます・・・。電流はそんなに流れていないと思います。

補足日時:2001/04/21 22:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QROADHITTER

ROADHITTER

ROADHITTER2010~2011の和訳を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

Hitは開始するという意味があるようです。たとえば

hit the hay 寝る。(昔寝る前に藁をたたいて平らにしたところから、寝るという意味になりました。)
hit the books 本を読む
従ってRoadhitterはその他の方の回答どおり「出歩く人」のような意味だとおもいます。

hit the chawan. ご飯を食べるとなるのではないかと思います。
hit the carは車をぶつけるとなりますから気御付けてください。
hit a carは誰かの車にぶつけたということになります。

QDC100VをAC100Vに変換する方法

DC100Vの部品ををAC100Vにて使用したいと思っています。
部品は電磁コイルです。実際は60V程度で動作できます。
電流値は0.5A程度だと思います。

ダイオードブリッジ等で簡単なものでいきたいのですが、アドバイスお願いします。トランス無しも考えています。トランスなどもいいものが見つかりません。
また、販売しているところも、紹介いただけると助かります。

Aベストアンサー

電解コンデンサは電圧を上げたい時だけの処置。
電磁コイル系(マグネット、ソレノイド、クラッチブレーキ、電磁弁、他)は脈流で使用可、市販のDCコイル使用AC接続タイプはダイオードのみ(コイル電圧を低く選定、半波整流で平均電圧低減降下をうまく利用等)です。
今回はDC100V仕様コイルで供給AC電圧と同じ、半波では足りなくブリッジ整流を使う、コンデンサ無しから始めて必要時に付加して下さい。

QI'm right up the road.の和訳

「Lean on me」と云う曲の歌詞の一部です。
「I'm right up the road,I'll share your load」の部分、「right up the road」が解りません。

Aベストアンサー

「すぐに駆けつけて荷物を一緒に持ってあげるよ」という意味ではないでしょうか。
rightは「すぐに、直ちに」という意味で、up the road は「道路を進んで」くらいの意味でしょう。別に上り坂を上がるということではなく(その場合もありますが)、道を通ってその場所まで達するということだと思います。

QDC24VからAC100Vに変換するパワーサプライ。

DC24VのバッテリーからAC100Vの電気機器を使用したいのですが、
メジャーなメーカーのカタログにはありません。
(逆ならありました。)
容量は500W程度になります。
どなたか、販売先をご存知ありません?

Aベストアンサー

↓通販も出来る代理店のカタログです。

参考URL:http://www.denryo.co.jp/denryo_b/den_b00.html

Q"the rubber hit the road" という慣用表現の意味

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an administration that went to war."

Googleで検索してみると、"When the rubber hit the road, ……" や "Let the rubber hit the road." のように使われることが多いようです。また、もし可能でしたら、この慣用表現の由来も教えてください。

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an admini...続きを読む

Aベストアンサー

この表現は "where the rubber hits the road" または 'when the rubber hits the road' の形で使われることがもっとも多いと思います。動詞は hit のかわりに meet が使われることもあります。意味はつぎの通りです。

・重大な局面に達するとき
・ものごとの真価がとわれる場面で

由来は確信がもてないのですが、むかし、「自動車からきた表現」だと聞いたことがあります。つまり、「自動車で一番大事なところは、エンジンかい? ハンドルかい? 窓かい? いやいやタイヤが地面に接するところさ」ということなのではないでしょうか。

QAC100V→DC12V変換アダプターを使用する際に・・・

こんにちは!

クルマのルームランプ等をLED化する際に点灯実験用に12V電源が欲しいと思い、AC100V→DC12V変換アダプター(12V・500mA)を購入しました。
しかし、負荷が無いと18V出力になっています。おそらく500mA流れた時に12V出力になるのかなと思うのですが、これを12V出力電源として使うにはどうすれば良いのでしょうか?また、14.4V電源としても使いたいのですが…。

プラス側に抵抗を入れるのでしょうか?その場合はどのように計算すれば良いのでしょうか?
それとも電圧に関係なく500mA流れるようにCRDや定電流回路を使えば、12V出力になるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

普通のACアダプターは電源トランスの出力を整流してコンデンサで直流にしただけの構造が一般的で、定格負荷電流時に12Vになり無負荷なら開放電圧の17Vから18Vになるのが普通です。
負荷電流が定格の10%程度流すと一気に電圧が下がる傾向があります。

12Vの安定した電圧が必要なら下記の「三端子レギュレータ 12V LM7812」を接続すると安定した電圧が取り出せます。
抵抗で電圧をドロップさせて使う場合、以下の計算で抵抗を挿入します。
R=E/I から 100mA流して2V電圧を下げる場合
R=2V/0.1A 20Ω 電力はP=IEから0.2Wなので1/2W以上の容量が必要です。
200mA流す場合
R=2V/0.2A 10Ω 電力は0.4Wなので1W以上の抵抗を使います。
抵抗の電力容量は発熱が増加しますので電力容量2倍以上の抵抗を選びます
10Ωと20オームの1Wの抵抗を準備すると大半の用途をカバーできるはずです。

ACアダプタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF
三端子レギュレータ 12V LM7812
http://akizukidenshi.com/catalog/c/creg12v/
 

普通のACアダプターは電源トランスの出力を整流してコンデンサで直流にしただけの構造が一般的で、定格負荷電流時に12Vになり無負荷なら開放電圧の17Vから18Vになるのが普通です。
負荷電流が定格の10%程度流すと一気に電圧が下がる傾向があります。

12Vの安定した電圧が必要なら下記の「三端子レギュレータ 12V LM7812」を接続すると安定した電圧が取り出せます。
抵抗で電圧をドロップさせて使う場合、以下の計算で抵抗を挿入します。
R=E/I から 100mA流して2V電圧を下げる場合
R=...続きを読む

QAdobe Downroad Managerとは何でしょうか。削除しても問題ないでしょうか。

WinXP Home SP2、IE6 SP2、ウィルスバスター2006を使用しています。

先ほど Adobe Reader 7.0.8 をインストールしたところ、「Adobe Downroad Manager 2.0」というプログラムが一緒にインストールされました。
スタート-すべてのプログラムにも、
Adobe - Adobe Downroad Manager - Adobe Downroad Managerと表示されているのですが、クリックしたらどうなるのか不安です。
このプログラムは必要なのでしょうか。それとも削除したほうがいいのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Adobe Downroad Manager」はアドビ製品全部に対しての
アップデートを一括で探してダウンロードする機能のソフトです。
Windowsに対する「Windows Update」の様なソフトです。
Adobe製品がAdobe Readerの他に無ければ
不要ですと言いたいところですが
フラッシュプレイヤーやショックウェーブも今はアドビ製品ですので
必須じゃないですがあった方が良いです。

安全性に関しては何も問題ないです。
むしろアドビ製品に関して問題があったときの
アップデートを手に入れる手段としては
あった方が良いです。

Q1次側(AC100V)と2次側(DC5V)のコモンを共通使用について

1次側(AC100V)と2次側(DC5V)のコモンを共通使用について
トランスレスで電源回路を作成しその先に2次回路を接続し、モータを駆動するリレーボックスを製作しました。
電源と2次側は1対1の構成で、スイッチの入力端子と、モータを接続する出力端子を設けています。今回トランスレスのため、グランドをダイオードブリッジの出力側(-)を2次側の回路でも使用しています。
スイッチ1個で複数のリレーボックスを操作しようすると、2次側の回路が正常に動作せず、最終的には破損にいたりました。
同じ回路をパラレル接続しただけなのに何故破損にいたったかがわかりません。

(1)トランスを不使用のため1次側と2次側が絶縁されていないから?
 絶縁が原因とすると絶縁されていないと何故こうなるのか?
(2)個々のリレーボックスのグランドレベルが違うので、電圧レベルの違う回路を接続したから?

基本的な内容かもしれませんが、ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

断定はしかねますが。

>今回トランスレスのため、

という事は、AC100V 側とDC5V側が絶縁されてないのですよね。
このような電源は、信号線を外部接続しない機器(電器ポット、扇風機など)
ならともかく、外部機器と接続するのは危険です。

AC100V電源は、片方が柱上トランスで接地されてます。
AC10Vコンセントでは左側、または四角穴の長い方です。

AC100Vコンセントをどちら向きに挿すかでも状況が変わったりしますが、
DC5V側と絶縁されていないということは、
信号線と大地の間に100V(以上)の電位差を生じているという事です。

>グランドをダイオードブリッジの出力側(-)を2次側の回路でも使用しています。

つまり、DC出力側のマイナス端子と大地(または筐体)を繋いだという事でしょうか?
だとすると、大地の抵抗(や測定機)を通してショートさせた事になります。

(積極的に大地に繋がなくても、どこかで接地されていたり、作業テーブルが静電気対策で接地してあったり、
治具や測定機を通して繋がる場合もあります)
(その場合、治具や測定機にも過度な負担がかかり、高価な測定機を壊すこともあります)

回路図、配線図があるならAC100Vがどう回り込むかチェックしてみたらいかがでしょう。
または過電圧が生じてるようなら、テスター(デジタルの方がいいですが)で実測。

断定はしかねますが。

>今回トランスレスのため、

という事は、AC100V 側とDC5V側が絶縁されてないのですよね。
このような電源は、信号線を外部接続しない機器(電器ポット、扇風機など)
ならともかく、外部機器と接続するのは危険です。

AC100V電源は、片方が柱上トランスで接地されてます。
AC10Vコンセントでは左側、または四角穴の長い方です。

AC100Vコンセントをどちら向きに挿すかでも状況が変わったりしますが、
DC5V側と絶縁されていないということは、
信号線と大地の間に100V(以上)の電位差を生じ...続きを読む

Qdown the road (=in the future) の使い方

down the road は in the future の意味だと思いますが、
これは時制だけでなく、場所にも使えますか?

eg : A) Are there Seven Eleven around here ?
B) It's down the road (この先にあります)

Aベストアンサー

だから、「この先」というのが目の前にある「道の先」というのであれば大丈夫です。
申し上げたように、時間を場所にも、というのでなく、
もともと、down the road というのは「道にそって進んで行くと」という意味です。
down は位置的に下というのでなく、「沿って、向こうへ」という意味になります。

Qコンセント(AC100V)にソケットにはめた豆電球(耐電圧9V)をつな

コンセント(AC100V)にソケットにはめた豆電球(耐電圧9V)をつなぐと

、、、爆発するって本当?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考URL
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286180276/810

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
810+1 :名無しさん@十一周年 [] :
2010/10/05(火) 01:00:18 ID:rZDfBDmiO [携帯]


同じ小学4年生でコンセント(AC100V)にソケットにはめた豆電球(耐電圧9V)つないで
豆電球を爆発させたことはあるおれは阪大通ったw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Aベストアンサー

やったことあります。

パーンと音がして、ガラス部分に穴が開きます。破裂はしなかったです。
ガラス部分が多分タングステンが付いて、真っ黒となります。ガラスの内面なので
見た目鏡ぽくみえます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報