マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ユベントスの新しいスタジアムについて教えてください。

昔使っていたデッレアルピスタジアムがいろいろな問題を抱えていたので取り壊しました。
その問題の中で、交通の便が悪い、濃霧になる、などがあったと思うのですが、

なぜ新スタジアムは同じ場所に立てたのですか?
同じ場所では交通の便などは変りませんよね
また、はじめは市内にある練習場を改修し、スタジアムにするという案もあったと思うのですが、これはどうなったのですか?

あと、収益が約30~35億円/年+市所有のスタジアムのレンタル料約4億円/年で
今までよりも1年間で約35~40億円の収益があがるというような記事があったのですが、
これなら100億円以上かけて作ったスタジアムのもとはあっという間にとれるし、
スタジアムを持っていない大半のチーム(イタリア)に大きく差をつけられますが
この額ほほんとうでしょうか?


わかるかたどうぞお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

デッレ・アルピの最大の問題は交通事情ではなくてスタジアムの構造です。

トリノは冬場になるとアルプス山脈からの強風が吹きつける土地柄で、冬場は芝の生育に不向きな上に屋根つきで日光が当たりません。さらに設立時に国から補助金が出るからと併設された陸上トラックがあって見づらいという不評が当初からありました。まあ後者の部分が大きいと思いますね。

陸上トラックがあって7万人収容でスタンドがガラガラよりは、なしでも臨場感あふれ集客が見込める5万人収容の方がいいって事だと思いますね。ヨーロッパでは陸上トラックがあるスタジアムは見栄えが悪く敬遠されます。ユベントスが改修したのはこの理由が大きいし、所有権をトリノ市から譲り受けたことも大きいでしょう。現在はトリノが使用するコムナ-レを間借りしてますが、3万人収容クラスのこのスタジアムはサッカー専用です。ユベントスがデッレ・アルピ完成前にFCトリノと共有でホームとしていた旧コムナーレはトリノ五輪前に回収されて現在のようにサッカー専用になってますが、以前は陸上トラックがあったように記憶しています。

つまり結論はヨーロッパの人気クラブの大半は陸上トラックを併設するスタジアムを使用していないということです。それがユベントスがスタジアムを改修した一番の要因かと思います。ASローマやラツィオもオリンピコが陸上トラックを併設してるので新スタジアム建設の噂が数十年来絶えないですね。ドイツでバイエルンが陸上トラック併設のオリンピアシュタディオンから念願であるサッカー専用のアリアンツ・アレーナにホームを移したのと同じ理由でしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

boikofさんの回答で確認したいと思ったことがあります。

コムナーレは練習場として使っていますよね? 練習場をトリノと共有してるのですか?
あと、デッレアルピの権利は2099年までのレンタルですよね?

たびたびすいませんが、よろしくお願いします。

補足日時:2011/04/05 13:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング