人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

訪問介護で、ご利用者さんの入浴に関わる介助に関わる算定についてなのですが、
最初の30分はヘルパー2名で入浴介助を行い、続いて連続してヘルパー1名で整容など入浴後の介助を行いました。この場合、「身体1・2人+身体1」での算定なのか、又は「身体1+身体2」の算定なのかが手元の参考資料からだと曖昧ではっきりしません。アドバイス願います!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前、同様のケースで請求内容を保険者に確認しました。



結論としては、「身体1+身体2」とするようにと指示され、そのようにしています。

一応、ご利用者様を所管する保険者に確認されるのがよろしいかと思いますが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービス時間の合算はしていいんですか?

こんばんは。

不勉強で申し訳ありません。
調べても分からなくて。。。

介護保険のサービス提供時間は合算して請求していいんですか?
例えば、朝14分洗面等、夜15分就寝準備等というように。
これで合算して身体1で請求できるんですか?

また、こういった介護保険のことが詳しく載っているHP
などご存知でしたら教えてください。
勉強したいんですがどこから何からすればいいのかさっぱりです。

Aベストアンサー

基本的な事項は介護保険事業者研修会等で配布された冊子に掲載されていますので、探すといいんだけど
制度改定等は「愛知県」の介護保険担当課が分かりやすく区分けした資料をHPとして掲載しています。
でも、難しいかな?

身体介護1について
サービスが20分未満については算定できません。
だから朝14分で洗面等ではゼロですね。
訪問介護サービスではサービス提供前の準備から、サービス後の後片付けまでを算定します。ヘルパー手洗いまで時間に入るんですね。
更に、声掛けなどで健康状態を確認したり、洗面所までの誘導などと考えれば14分等の詳細時間にならないと思うんだけどな。

同様に、夜の就寝ケアでは口腔ケアが必要です。
自分で出来ることは見守ることが大切です。
更衣も援助するより、出来る部分は多少時間が必要でも見守って、出来ないところだけを援助します。
大切な身体介護です。
であれば、夜も30分(20分~30分)は必要でしょう。

さて、合算は別に規定があります。
サービス提供の間隔が2時間未満の場合は合算する事になっています。
例えば
朝8時から起床ケアとして身体1(30分)のサービスを提供した後に
朝の10時から生活援助を組み入れた場合
起床ケアは8:30に終わって、生活援助10:00までの間隔が1:30だから、この場合は合算になります。
勘違いすると、身体1(231点)+生活援助2(208点)=439点
ですが、合算すると 身体1生活2と判断して =231+83+83=397点
これを間違えると過誤になるから大変です。
恒常的に行うと不正請求扱いになるので、保険者へ確認しながら請求しないと大変ですよ。

昔の資料は・・・
記憶で申し訳ないけど、「静岡県」の介護保険担当課がHPに掲載していたと思うので調べてみてくださいね。

基本的な事項は介護保険事業者研修会等で配布された冊子に掲載されていますので、探すといいんだけど
制度改定等は「愛知県」の介護保険担当課が分かりやすく区分けした資料をHPとして掲載しています。
でも、難しいかな?

身体介護1について
サービスが20分未満については算定できません。
だから朝14分で洗面等ではゼロですね。
訪問介護サービスではサービス提供前の準備から、サービス後の後片付けまでを算定します。ヘルパー手洗いまで時間に入るんですね。
更に、声掛けなどで健康状態を確...続きを読む

Qケアマネージャーが、介護保険超過を嫌がるのは?

祖母が要介護4の者です。

介護保険をフルに利用しつつ、娘が世話をしているんですが、
娘が肩や腰や膝を悪くしてしまいました。

本人が家にいる時に、
娘がこのままおむつ交換等、
力が必要な仕事ができなくなってしまったのですが、

幸い本人に充分な預金があるので、
介護保険を超過して、家にヘルパーさんに来ていただきたいのですが、
ケアマネージャーさんが、介護保険超過を嫌がっております。

お金はあるので、家族としても
超過は構わないと再三言っているんですが、
何かお願いしようとすると、『介護保険の利用できる額を超えるから』
と言って、なかなか動いてはくれません。

最初も、認定が下りる前、
サービスの利用を開始したいお願いした時も、
(祖母は、元気だったのが、急に倒れて入院し、
退院後、介護が必要な状況になったので)

『認定がどうなるか分からないから、
利用すれば、超過するかもしれない』と言って結局利用させてもらえず、
認定が下りるまでの一ヶ月間、家で抱えてお風呂に入れたり、
本当に大変でした。

本人の介護のための超過分を払うのは構わないと言っているし、
お金もあるのに、
ケアマネージャーの方が、超過させてくれない理由は何でしょうか?

超過すると、その方の所属する組織で、
何か評価に関係するとかあるのでしょうか?

(祖母は、自分の持ち家に居たいという要望もあり、
施設に入る予定はなく、
家で介護したいと考えています)

ご存知の方、また対策の案をお持ちの方、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

祖母が要介護4の者です。

介護保険をフルに利用しつつ、娘が世話をしているんですが、
娘が肩や腰や膝を悪くしてしまいました。

本人が家にいる時に、
娘がこのままおむつ交換等、
力が必要な仕事ができなくなってしまったのですが、

幸い本人に充分な預金があるので、
介護保険を超過して、家にヘルパーさんに来ていただきたいのですが、
ケアマネージャーさんが、介護保険超過を嫌がっております。

お金はあるので、家族としても
超過は構わないと再三言っているんですが、
何かお願いしよ...続きを読む

Aベストアンサー

現役ケアマネージャーです。かならず一致するとも限りませんが、ご参照ください。
自治体や地域の特色によって介護保険に対する考え方の違いもいくらかあるみたいですが、皆恐れているものが一つだけあります。
『監査』です。
介護保険事業所は保険を利用してのサービスを行っているため、公的機関による監査を受けることとなっています。
介護保険の超過についてはやむを得ない事情を記載していく必要があり、監査についても超過をしている人は目につきやすいことが挙げられます。(監査において不当と認められた分は、一度得た報酬であっても自治体に返還しなくてはいけないのです。ほんとうに恐ろしいんです…。)

次にケアマネジャーの考え方があります。
介護保険の基本的な考え方として自助、共助、公助の考え方があります。1、2、3を段階的に求めていきます。

1、自助…自分でできることをやっていただく。
2、共助…家族や親類の力を借りる。
3、公助…足りない部分を介護保険(公的サービス)で補う。

なので、お話の限り担当ケアマネージャーさんはご家族に 2、共助を求めているとも考えられます。
担当ケアマネージャーは娘さんだけが介護を行うのではなく親族皆に協力していただきたいのではないでしょうか?
少なくとも介護保険が始まるまで措置制度はありましたが、在宅での介護は、家族が行うのものでした。最近は介護保険をサービス業と掃き違える方も増えてきましたが、介護保険においても根本的な考え方は変わっていません!!
ケアマネージャーの中に『御用聞きケアマネ』という皮肉にも似た言葉があります。家族の言いなりになってサービスをどんどん入れていってしまうケアマネのことを言います。
必要に応じてサービスをマネージメントしてくために家族の事情などからニーズ(生活上の根本的な問題点)を探り、そこを介護保険(社会資源)で補充し、本人・家族の自立を手助けするというのがベストな考え方なのです。
以上が超過を嫌がる点なのかなと思います。

自己負担分については利用票にてしっかり保険適応分と実費分が計算されてでてくるわけなので、本当に自己負担がでるようであればしっかりとご確認ください!!

対策としては、いくつかあります。
各自治体に定めている地域包括支援センターの主任ケアマネに相談をして、超過分を対応してらえるケアマネを紹介してもらう。
(ですが、ただ介護において楽したいからといった理由ではだめです。主任ケアマネはケアマネの中でもその名の通りのベテランですので、相手が納得するような理由をもってご相談ください。)
あとは地域にあるようであれば、家政婦紹介所へ連絡をしてヘルパー分の実費での対応をお願いしていく。(料金は会社によってまちまちですが、最近の家政婦さんは結構ヘルパー資格を持っている方が多いです。)僕は病院内の付き添いなどで介護保険では行えない部分などにおいての不足を補う社会資源としてご家族に紹介しております。
あとは、これまた地域にあればですが、小規模多機能事業所を活用していくことが挙げられます。(利用登録をして必要に応じてヘルパーや看護師、デイサービス、ショートステイの利用ができるとても融通の効くサービス事業所です。その代わりひと月15万ぐらいからの登録料がかかります。ただ本当に24時間駆けつけてくれるので安心感は違います。)

お婆様についてですが、しっかりと自宅にいたいといった考えを持っていることを踏まえると身体的な理由での介護4でしょうか、介護4であれば、デイかデイケア週3回、ヘルパー週3回30分を1日3、4回程度入れられる分であり、ショートステイも利用可能です。
24時間サポートは困難ですが、超過しなくとも在宅にて十分やっていける限度額であるとも考えられます。

介護保険はサービス業ではなく保険です。国民の税金で賄われているという点も踏まえてサービス超過についてはよくご検討いただければとも思います。
世間をみれば、97歳で独居生活をしている方や介護4でエレベーターのない団地で生活している方もいらっしゃいます。
地域によって抱える問題は様々ですが、家族で在宅介護を継続していこうという気持ちはケアマネとしてありがたいものがあります。
どうぞ無理なく健やかにお過ごしください。

現役ケアマネージャーです。かならず一致するとも限りませんが、ご参照ください。
自治体や地域の特色によって介護保険に対する考え方の違いもいくらかあるみたいですが、皆恐れているものが一つだけあります。
『監査』です。
介護保険事業所は保険を利用してのサービスを行っているため、公的機関による監査を受けることとなっています。
介護保険の超過についてはやむを得ない事情を記載していく必要があり、監査についても超過をしている人は目につきやすいことが挙げられます。(監査において不当と認め...続きを読む

Q居宅介護支援事業所の緊急時対応マニュアル

居宅介護支援事業所の緊急時対応マニュアルを探しています。
どちらか掲載されているサイト、もしくはダウンロードできる
場所があれば教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

緊急といってもどのようなケースを想定されているのかわかりませんが・・・

事故などを想定するのか災害等を想定するのか。また御社の体制等によってもその内容は変わってくると思いますが、たたき台になるものが欲しいということだと解釈しました。

以下のサイトを参考にされてはいかがでしょうか。
介護関連事業に係る様々な書式やツールが掲載されています。
ダウンロードするには会員登録が必要になりますが、登録は無料です。

参考までに。

参考URL:http://www.caremanagement.jp/tools/index.php?action_Download=true&cid=17

Q訪問介護の初回加算について

訪問介護の初回加算について教えて下さい。
私は介護事業所の事務をしています。
請求の際、初回加算 は 初めて介護保険を利用する時。
2区分の変更があった時。
その他、ありますでしょうか?
この時はどうしようか、利用者様が他の事業所の訪問介護のサービスを受けているがこちらの事業所は初めての時は
利用者様が訪問以外の他のサービスを受けている場合はどうなのか
とにかくこちらの事業所が初めての利用者様には初回加算をつけると思っても良いかも
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

仰るとおりです。
区分の変更による加算算定は、あくまでも「要介護」⇔「要支援」のみですね。

住宅改修においては3段階以上の重度化によって、改めて20万円の基準額が設定されるというのはありますが、訪問介護において同様の加算等はありません。

Q訪問介護計画書の文例

新米サ責です。計画書作成に時間がかかってしまいます。モニタリングし頭には浮かんでいますが文章に書き落とせません・・・。訪問介護計画書のつくりかたの本も購入しましたが文例は少なく困っています。 
事業所は6ヶ月前に立ち上がりサ責は私一人です。
文例集ってないのでしょうか?サービス提供責任者に役立つサイトなども知りたいです。

Aベストアンサー

文例にこだわると個別の状況に対応しにくくなる気がします。最初は時間がかかってもいいと思うので、ご自分の頭に浮かんでいるものを文章化する訓練を重ねられてはどうでしょうか。


何のために(目的と行う理由の明示)
いつ(いつから、いつまで、期間の明示)
どこで(実施する場所)
誰が(担当者の明確化)
何を(具体的内容)
どうやって(具体的手順)
を意識して書くと短くわかりやすくかけると思います


雑誌で特集してました。
http://www.nissoken.com/tushin/2004_12/08/
たくさん本は出ていますのでニーズに合うものを探してみては。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%2526field-keywords%3D%25E8%25A8%25AA%25E5%2595%258F%25E4%25BB%258B%25E8%25AD%25B7%25E8%25A8%2588%25E7%2594%25BB%25E6%259B%25B8%2526results-process%3Ddefault%2526dispatch%3Dsearch/ref%3Dpd%5Fsl%5Faw%5Ftops-5%5Fbooks-jp%5F9377407%5F1/250-1867216-7602650

文例にこだわると個別の状況に対応しにくくなる気がします。最初は時間がかかってもいいと思うので、ご自分の頭に浮かんでいるものを文章化する訓練を重ねられてはどうでしょうか。


何のために(目的と行う理由の明示)
いつ(いつから、いつまで、期間の明示)
どこで(実施する場所)
誰が(担当者の明確化)
何を(具体的内容)
どうやって(具体的手順)
を意識して書くと短くわかりやすくかけると思います


雑誌で特集してました。
http://www.nissoken.com/tushin/2004_12/08/
たくさん本...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q訪問介護事業所 ヘルパーの内部研修についての開催回数の規定について

訪問介護事業所 ヘルパーの内部研修についての開催回数の規定について

所属のヘルパーの資質の向上のため、定期的に内部研修の機会をつくるよう言われていますが、1年に最低何回、内部研修を行う義務があるとか、法律で規定とかきまっているのでしょうか?

うちの訪問介護事業所は、ヘルパーが事務所には月末に報告書類もって顔を出すくらいで普段は直行直帰のため、毎月1回のヘルパーの内部研修を実施しているのですが、参加率が回を追うごとに下がってきてしまい、もう少し回数を減らしたほうがいいのか、悩んでいます。月末の書類提出時に最低限のコミュニケーションはとるようにしており、今のまま出席率の低い内部研修の開催の実施はそろそろ方針を変えたほうがよいのではないか悩んでおります。直行直帰の事業所の場合、やはり月1回の実施は義務があるのでしょうか?それとも月末の書類提出時のコミュニケーションで最低限の代用になるのでしょうか?お教えねがえませんでしょうか?

Aベストアンサー

研修の出席簿に印鑑つきますので、月末のコミュニケーション程度では代用にならないと思います。
一ヶ月に同じ内容の研修を、曜日を替えて2回行い、それでも出席しない人には、呼び出し補講を行います。
プリントを使って事例検討をしたり、テスト形式で問題を解いたり、研修のテーマと内容は、記録としてファイルしておかないと、本当に実施したのか監査でチェックされますよ。
研修は事業所の義務だと思います。
プリント提出の形にすれば、実施した跡が残るのでいいですよ。

Q訪問介護の通院介助について

ホームヘルパーとして働いております。通院介助についての質問なのですが、


通院介助時の待ち時間は、基本的には介護保険対象外になり、算定出来ないとのことですが、

トイレ利用や、売店利用等で、移動その他の介助を行った場合は、その時間に関しては、介護保険の対象として算定して良いのでしょうか?

また、認知症等の理由から、待ち時間中に単独では座り続ける事が困難な方に関しては、待ち時間全て介護保険対象にはないのでしょうか?(立ち歩いてどこかに行ってしまう等)


また、保険対象外の時間については、実費で請求されているのでしょうか?(ちなみに私の勤務する事業所ではしていないのですが…金銭的に余裕のない方からは中々厳しいですよね)


通院介助のたびに、事細かに記録が必要なのですが、私自身まだ曖昧で分かっていない所があり、質問させて頂きました。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

院内介助は基本的にはなりません ただ認知症の方とか極度に歩行困難とか意思疎通の困難な方の場合
付添は可能です ただしケアプランに苦も困れて無いとダメです。
極端に言えば自治体がOKを出せばいいってことですね

っで院内介助で算定できるのは、移動やトイレ、受付・清算の援助等に限られます。
自治体によっては院内にいてる時間何をしたのか明細を書いてくれって所もありますので自治体のやり方に従ってください
10:10~10:20 トイレ介助 10:20~11:00 検査 11:00~11:10清算次回予約受付とかって感じで書くところが多いですね

http://www.kawasaki-caremane.jp/entry01/download/pdf/tsuuin_qanda_q4.pdf
http://www.kawasaki-caremane.jp/entry01/download/pdf/tsuuin_qanda2.pdf

をどうぞ!

Qまるめ・・・?

福祉の現場でよく、マルメという言葉を耳にするのですが、その意味はどういうことなのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

普通、病院に行き治療を受けたとして、診察、検査、投薬などを行いますが、NO1の方も回答されていますが、それぞれ点数化されておりそれらを合算して請求されるのを「出来高診療報酬」といいます。

その対極が「包括診療報酬」と言い、言葉のごとく初めから月幾らと決まっています。これらは介護関係に限らず、地方自治体によっては「幼児など」にも適用されています。マルメ=マルメる、マルメて診療と言ったところでしょうか。

Q1日何人お風呂に入れていますか?

特養で週5日、非常勤(パート)で勤務しているものです。
5日のうち3日は入浴介助に携っています。
素朴な疑問なのですが、皆さんのところは1日に何人くらいの方を、入浴させていますか?

うちは、午前中は特浴(寝て入るラインバス2機)で15~18人。
午後は10人以下の特浴と、一般浴で20人以下くらいでしょうか。
それぞれ中介助2人、外介助・誘導が合わせて3~4人で行っています。
午前中、特浴で18人入れると、もうぐったりでかなり体力的にきついです。
私は今の施設しか、経験が無いので分からないのですが
どこも、これくらい入れるものなのでしょうか?

職員何人体制で、何人くらいの利用者を入浴させているかお聞きしたいです。

Aベストアンサー

4です。
補足ですが、うちの施設では静養者と拒否者以外は全員
ホールに集まってもらってました。

あとエプロンは長いのと短いのがあって特浴では長いエプロン
一般浴は短いエプロンでした。汗対策は、首にタオル巻いてました。


人気Q&Aランキング