「頭の回転が速い」と、「頭がよい」というのは、同じ意味ですか?

違いがあれば、その違いを教えてください。

ちなみに、「頭の回転が速い」のニュアンスがよくわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

頭の回転が速い:優れた官僚になるための条件。

成績の良い人に多いタイプです。目の前の問題を人より早く、人より上手に処理出来る能力です。特に既存の知識に対しての消化能力が高い。人事は矢継ぎ早に次々と解決することが勝負であり、その解決の深さは二の次です。だから、本質的には人との競争になります。そんなときに頭の回転の速い人は役に立ちます。

頭が良い:学者に向いている。時間を掛けてじっくり解決出来る能力。執拗さが要求されます。だから、競争には向いていません。既存の知識を消化することには余り興味が無く、今まで誰も見たことがなかったり、考えたたことがないような物事に恍惚と出来る人達です。だから、教科書に書いてあるようなことには余り興味がない。従って、学校での成績は余り関係ないようです。物理学者で私の知っているノーベル賞を貰った先生の高校の時の成績表を見せてもらったことがありますが、数学の成績は並以下でした。でも、その方が研究者になってからの数学の応用能力は抜群でした。
    • good
    • 2

> 「頭の回転が速い」と、「頭がよい」というのは、同じ意味ですか?



ドチラも知性面に対するホメ言葉ですね。
でも微妙にニュアンスが違うと思いますよ。

私は知性を、知識と知恵に区別してます。
ガリ勉君で、特に受験知識がタップリだけど、社会に出たら世渡りが下手みたいな人も居るでしょ?
この場合は「受験知識」はそのまま「知識」で、「世渡り」が「知恵」です。
知恵は知識を使う能力と言って良いかと思います。

「頭が良い」って言うのは、知識か知恵か、あるいはその両方をホメている言葉ですが、どちらかと言うと、主に知識量をホメてる様に感じます。
「彼ってホントに頭が良いよね」などと言う場合は、知識と知恵の両方をホメてるかも知れませんが、「彼は頭が良いけど、仕事は遅い」などと言う場合は、「知識はあるけど、知恵が無い」みたいな感じでしょ?

上述の通り、知恵は知識を使う能力なので、知識は単独でも存在出来ますが、知恵の方は、知識が少ないと、知恵も少なくなってしまう様な関係かと思います。
だから「頭は良いけど・・」(知識はあるけど知恵は無い)と言う場合は有り得るんです。

逆に「頭の回転が速い」の場合は、「仕事が速い」「要領が良い」「飲み込みが速い」みたいなコトです。
「知恵ガある」と言う様な前提になるかと思いますし、知恵は知識を使う能力だから、多少の知識もある前提になるかと思います。

だから、「彼は頭の回転が速いけど・・」と言う場合には、知性面(知識+知恵)とは全く関係が無い文章しか繋がらないのではないでしょうか?
「彼は頭の回転が速いけど、中身は雑だ」みたいな感じです。
「雑」と言うのは、知性より性格ですからね。

強いて言えば、「彼はせっかく頭の回転が速いんだから、もう少し勉強した方が良い」みたいな、知識面の欠落を言うことも出来ますが、知性面の欠落を言う場合、「頭が良い(頭の回転は速い)けど・・」みたいな、最終的には完全な悪口にはならないと思います。

「頭の回転が速い」と言う方が、知性面に関し総合的にホメている言葉と言って良いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 3

こんにちは。



「頭のよさ」は、頭脳の様々な能力を指します。
頭の回転の速さというのは、色々な「頭のよさ」の中の一つです。

【頭の回転の速さであり頭のよさでもあるもの】
・クイズ、計算、問題などの答えを相当の速さで発見できる。
・ツッコミに対するボケを一瞬のうちに考えて言える。
・なぞかけに一瞬のうちに答えられる。
・ディベート、議論、口げんかで、次から次へと言葉が出てくる。
・入学試験で、試験時間の半分も過ぎていないのに答案を書き終えた。

【頭の回転の速さではないが頭のよさでもあるもの】
・レベルが高い専門知識を持っている。
・知恵をたくさん持っている。
・1週間で漢熟語を1000個覚える。
・数か月で高校数学ないしは大学数学をマスターする。
・保険や金融商品で、どの会社のどういう商品を選択するのが得なのかを判断することができる。
・あるとき、ふと、すごいアイディアを思いつく。
・表計算ソフトや数学を実生活に応用できる。
・一度覚えた人の名前と顔を忘れない。
・一度通った道は、二度目から迷わずに通れる。
・いいことだけを言う口説きやセールストークにだまされない。


  ・・・と書いていて「俺は頭の回転は速くないよなー」と思った次第(苦笑)。
    • good
    • 1

回転が早い


“機転がきく”と言った事だと思います
トラブルなどが発生した場合の処理能力など、とっさの出来事に対応、対処する(できる)能力

頭が良い
は文字通り『勉強ができる』的な感じかな
    • good
    • 0

私の中のイメージでは



「頭の回転が速い」
→瞬時に状況を理解し適切な判断や結論を導ける。
もしくは少ない情報、断片的な情報から推測して的を射た発言ができる。


「頭がよい」
→問題解決においてもっとも適切な判断が下せる。
(他人よりも明らかに優れている解決法や結論を提案できる)
    • good
    • 2

●頭がよい = 頭がよい人の状態の全般を指す言葉です。

記憶力が良い。勉強が出来る。成績がよい。知識が豊富。エトセトラ。

●頭の回転が速い = 物事をするに当たり、こうすれば効率が良い。こう動けば無駄な時間が省ける。仕事の交渉において損得計算がすぐ出来る。こう言った計算がすぐに出来る状態の人。

頭の回転が速いというニュアンスは、脳の機能が動くのが速いという意味です。学校の勉強が幾ら出来ても、応用が利かなければ社会では通用しません。ただ「頭がよければ良い・勉強が出来れば良い」という事では決してありません。世の中、頭の回転が速い人間の方が何かと重宝されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「頭の回転」「頭が切れる」とはどういう意味ですか? 辞書での意味がわか

「頭の回転」「頭が切れる」とはどういう意味ですか? 辞書での意味がわからなかったので質問しました。
また、日常生活・仕事・勉強において「頭の回転が早い」「頭の回転が遅い」とはどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

個人的な意見です。仕事をしているときに一番「頭の回転が早い」「頭が切れる」ということを実感するときは、トラブルにあったときの問題解決力です。問題が発生した際に、くよくよしてほったらかしにしている人もいますが、経験も少ないのに、テキパキと対処法を考え付く人、コメントしてくれる人。しかも、1案だけでなく、優先度をつけて、複数案だしてくれる人と話していると、「あー、この人は頭が切れていいなあ」と思います。でも、頭が切れるといっても、そのことを発揮するところは人さまざまです。たとえば、人の感情を考慮した行為について、頭が切れる人(言い換えれば、人の気持ちによく気がつく)もいれば、そんなことは鈍感でも、ビジネスで頭の回転が速い人もいます。人の感情(有機)とビジネス(無機)双方頭の切れる人にはいまのところ出会ったことがありません。

Q「知的な人に限って、頭の回転だけが鈍い。」ように思えて仕方ありませんが。即ち"頭を使う"の定義が解りませんね。

賢さには幾つも類型はありますね。
では、前述の一例がこちらですがまあ御聞き下さいませ。
論旨の一つに「賢い人に限って、生き方上手にはなれない。」がありますが。

人には得意不得意があり、全ての面で賢くなるのは無理だと(絶対的な無理ではなく、経験したり努力するのには時間が足りないのですね。)最初から解っているつもりではありますが。

いつもこうではないかと思うのですが。


学生の場合でも。


内向的な優等生の場合。

・勉学優秀で、人と話さない分、いつも図書館で難しそうな本ばかりをよく読んでいる。思慮深い性格。
なのでよく端から見ている人からは「知的な人だ。」と囁かれたりしている。
実際、勤勉で勉強と読書は誰にも劣らず、思慮深く猜疑心も強く、物事を深く考察する事にも裏読みにも長けており、博学才穎で洞察力、分析力は抜群である。いつも落ち着いている。特に文学、哲学、人間科学、倫理等の分野には造詣が深い。

しかし、遊びや雑用とかの単純な細かい事を行う時には、ボンヤリして簡単な工夫も思い付かず、咄嗟に「もう少し頭使えよ。」とか「それぐらい考えりゃ解るだろう。」と、普通の人から言われて諭される事が少なくない。
特に、大勢の前に出るとボンヤリして頭が回らなくなったりもするし、勿論話術も無く口下手。
気苦労も多く、肝心な時にエネルギーが無かったりもする。
人と触れ合う機会も少なく、折角の豊富な知識を活かすのもそんなに上手とは言えない。
でも疑り深いから軽率な振る舞いもしないので誰からも「単純」とか「子供っぽい」、「軽い」、「能天気」等とは言われたりしない。
でもノイローゼとかになる危険性は、後者より圧倒的に高い為、天か地かになりがち。


逆に、いつも明朗快活な反面、軟派で浅薄でチャランポランで、勉強嫌いの読書嫌い。
しかし、よく周囲からは「アホだなあ。」とか「単純」、「幼稚(子供っぽい)」等と謗られるのはしょっちゅう。
そんな人に限り、何かする時に色々な事でチョイチョイと頭が働く。話術も巧み。
「明るさ」と「頭の回転」だけが取り柄ってところ。
だけれど、前者に比べて、ノイローゼや犯罪者になる危険性は低い、普通に働いて普通に稼いで食べれる無難な人間、標準偏差を保てやすいと思う。


「勉強出来ない人に限って、勉強以外の事ではやたら頭が働く。柔軟なので世間のどんな荒波にも打ち勝てる。」って皮肉なものですが。


では御願いします。
「賢い人は存在しない。」と言うより、
「全知万能な人は存在しない。そこまで成長は出来ない。」が正しいとは思いますが。

賢さには幾つも類型はありますね。
では、前述の一例がこちらですがまあ御聞き下さいませ。
論旨の一つに「賢い人に限って、生き方上手にはなれない。」がありますが。

人には得意不得意があり、全ての面で賢くなるのは無理だと(絶対的な無理ではなく、経験したり努力するのには時間が足りないのですね。)最初から解っているつもりではありますが。

いつもこうではないかと思うのですが。


学生の場合でも。


内向的な優等生の場合。

・勉学優秀で、人と話さない分、いつも図書館で難しそう...続きを読む

Aベストアンサー

脳が思考してる時は、人の心と自然の情緒との交流を、脳が遮断するので、心がストレスになります。脳が休むと、人の心と自然の情緒が交流するので、心が癒されます。情緒は、人を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。人は、脳が万能だと思っていますが、人を育てるのは情緒です。脳の科学は、自然を破壊しました。脳の論理思考は、情緒を排除します。だから脳は不調和な存在です。だから天才は、脳の思考が自我が休んで、脳が無我になっています。

Q頭が良い、賢い、頭の回転が速いの違い

頭が良い、賢い、頭の回転が速い
この三つの違いとは何ですか?
それとも全て同じ意味ですか?

Aベストアンサー

こんばんは。はじめまして。

どのような状況で、言葉を使うかで意味が変わってくると思いますが、わたしなりの解釈になりますがご参考になれば幸いです。
例えば、友達なんかと話をしていて、どういった場面でこの言葉の使い分けを無意識にしているかな、と考えてみました。

・頭が良い
「あの人、頭、いいよね。」(能力に優れている。優秀。主観的ですが勉強が出来る、という割合が他より強いイメージがあります。)

・頭が賢い
「あの人、賢いよね。」(知恵がすぐれている。賢明。抜け目がない。)

・頭の回転が速い
「あの人、頭の回転が速いよね。」(勉強が出来る、といった意味合いも含む場面もあると思いますが、機転が利く、先を読む能力に長けている、ボケやツッコミが巧い、など多岐にわたると思います。)

※ 一部、goo辞書より抜粋させて頂きました。

結論としては、○が3つあって重なり合っている図形がありますよね。そういった捉え方をしています。すべて同じ意味では無い「けれども」重なり合っている部分は無いと言いきれない、といった状態だと思いました。

参考にして頂けると幸いです。

こんばんは。はじめまして。

どのような状況で、言葉を使うかで意味が変わってくると思いますが、わたしなりの解釈になりますがご参考になれば幸いです。
例えば、友達なんかと話をしていて、どういった場面でこの言葉の使い分けを無意識にしているかな、と考えてみました。

・頭が良い
「あの人、頭、いいよね。」(能力に優れている。優秀。主観的ですが勉強が出来る、という割合が他より強いイメージがあります。)

・頭が賢い
「あの人、賢いよね。」(知恵がすぐれている。賢明。抜け目がない。...続きを読む

Q東大生と凡人の頭はどう違うんですか?

東大や医学部に現役合格するような人達と凡人以下の人達の頭はどこがどう違うんですか?

この頭の違いを何かに例えるとどうなりますか?よく運動能力(特に筋力)の生まれつきの差に例える人が多いですけど、もっと納得できる例えはありませんか?

Aベストアンサー

決定的なのは、パソコンでいうOSの違いでしょうか。

パソコンのことは詳しくないのですが、それ以外にもいろいろありますよね。
計算処理速度とか、メモリーの量(記憶力)とか、バッテリー(体力)がどれくらいもつかとか。
そのどれかが足りなくても、そのどれかで補える人なんじゃないでしょうか?

身近にいる東大現役合格者を見ると、やっていることに無駄のない人が多いですよ。
勉強の息抜きにしても、くだらないことをウダウダやっている人はほとんど見ません。
遊ぶときはパッと遊ぶ、寝る時は寝る、メリハリがついているように感じました。
それに同じことやらしても、何しろ速い!

サクサク動くパソコンのイメージがあります。

Q会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?

会話の中で冗談を言えたり、振りに対しおもしろい受け答えができたり、気の効いたことをとっさに言える人は、頭の回転が良いから言えるのでしょうか。また、もしそうだとしたら、そのようなことが言えるように頭の回転を良くするにはどうすればよいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?.....そりゃあたしかに頭の回転が早い人なら会話もおもしろく出来るだろうと思います。ですが、すべてが頭のいい人ばかりとは限らないとも思います。

相手の話によく耳を貸し、内容を正しく理解して、同じケースの例を挙げたり、反証を挙げてみせたり、ちょっと皮肉を利かせたり、冗談やシャレを挟んだり........と、こういう話し方は天性のものあるでしょうが、自分で努力していればある程度までは上達するものです。
というのは、この私、女子高ぐらいの頃までは徹底した話し下手でした。でも、ある日決意してから自分の改造に取り掛かりました。今ではこの私、良く言えば話し上手で聞き上手、悪く言えば朗らかだけどおしゃべり.....だと言われていますから。

コツは幾つかありますが、ひとつひとつは大して難しいことでもありません。

まず相手の話をしっかり頷きながらじっくりと聞くことです。この時には自分の勝手な印象や推察や思い込みを捨てて、相手が何を言いたいのかをそのまま素直にしっかりと聴き取ることです。すべてはここから始まります。

もちろん聞くだけでは会話も進みません。ですから相手と渡り合って上手に会話を進めるためにはいろいろな知識がなくてはなりません。相手が話題にしたことが理解できなかったら、話はとかく一方通行になってしまって、そのうち相手もサメてしまいますから。

一番いいのは、相手が好んで話題にしたがっていることについてほんの少しでも何かを知っていることです。そして、そのわずかな手掛かりを使って相手の話題に応じることができれば、そうなればしめたもの。あとはもっと相手に話させ、より詳しく聞けばいいだけのこと、相手も喜んで話を進めますが、その間にこちらにもいろいろ考える時間が生まれます。

まして、とかく会話に慣れない人は、ポンポンと飛び交う言葉や冗談の応酬、まずその速さに圧倒されてしまいますし、そこに上手に挟まれる気の利いたフレーズなんかを聞かされると、そういう人はさぞかし頭の回転がいいのだろうと思ってしまいます。
そうじゃないんです。話し方に慣れてくると、その速さがとても緩く感じられるようになるんです。そしてそのわずかな余裕の間で同意だとか反対だとか、結論への道筋だとか、シャレや冗談や皮肉までもを考えることが出来るんです。

たとえばバドミントン、経験の無い人にはあの猛スピードで行き来するシャトルにプレイヤーはよくついていけるものだと感心します。でも、すこしでも慣れてくると、あれでシャトルの飛行にはずいぶん時間があるもので、そのわずかな時間の間に次ぎは何処に打ち返そうかなどと考える余裕が出来るんです。

そのためには、敵方がとのように打ってくるかをよく観察し、シャトルの飛行を予測し、シャトルが飛んでくるわずかな時間に対処や時には敵を欺くような奇略も考える。そして、もちろん戦法や奇略にはどんな手があるのかも知っていなくてはなりません、つまりこれと一緒のことだと思うんです。

こんな余裕とも言える時間が生まれたら、その間で冗談やシャレを考えられます。冗談やシャレは話し方がある程度上達すれば自然に出てくるようになるものです。日頃からこんな冗談やシャレを耳にして覚えておくだけでもずいぶん違いますが。

つまり、楽しく面白く話そうという意欲と、それに必要な知識と、あとは経験の積み重ね........なんじゃないでしょうか。すくなくとも頭の良し悪しだけの問題じゃないことだけは確かですよ。

会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?.....そりゃあたしかに頭の回転が早い人なら会話もおもしろく出来るだろうと思います。ですが、すべてが頭のいい人ばかりとは限らないとも思います。

相手の話によく耳を貸し、内容を正しく理解して、同じケースの例を挙げたり、反証を挙げてみせたり、ちょっと皮肉を利かせたり、冗談やシャレを挟んだり........と、こういう話し方は天性のものあるでしょうが、自分で努力していればある程度までは上達するものです。
というのは、この私、女子高ぐらいの頃まで...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q頭がキレ過ぎる人は嫌われる?

前に就職活動をしていて不況の影響かもしれませんが
上手く行きませんでした。筆記は問題ないのですが面接が…
そう言うときにある人から「君は頭がキレ過ぎる」からだよて言われ、
「程よく切れる刃物と切れ過ぎる刃物どちっが使いやすい?」かとも言われました。
なざ頭がキレ過ぎる人は嫌われるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず始めに、不適切な表現があっても気を悪くしないで下さいね。

僕は弱冠26歳ですが、
僕の考えと面接官をしていた知り合い(55歳位)の意見を述べさせてもらいます。


キレ過ぎると面接官?が感じたということは、
あなたに排他的なイメージを抱いたのではないでしょうか?
若しくは、自分に自信があり過ぎる人だと感じたのかもしれません。

キレ過ぎる≒自分に自信がある≒プライドが高い≒自己優先主義≒
 自分は他の人より優れている≒他の人とうまくいかない≒協調性に欠ける

企業はスポーツの団体競技と同じで、チームワークが不可欠です。
人間関係が全ての根本にあります。基盤とも言えます。
企業は色々な人が集まって構成されていますよね。
気の強い人、弱い人、仕事一筋の人、とりあえず仕事している人・・・etc.
その一人一人から能力・意見・個性をうまく引き出し、見い出しつつ、
バランス良く企業を維持・拡大していかなくてはならないのです。
自分の考えが優れている、自分に間違いはない、と思っているキレ過ぎ者がいると
周囲の人が何も言わなくなってワンマン状態になってしまうことがあります。
こういう状態はチームとして健全とは言えません。
そのチームを乱す独立した個性は企業にとって有害と判断されることでしょう。

一人で働くのであれば、
その人がキレ過ぎ者くらいでないと、やっていけないかもしれませんが、
大勢の人が働いている場所では必ずしもそれは必要ではなく
(全く必要がないわけではありませんが)
皆の能力を引き出して仕事をこなす人材が必要になります。
キレ過ぎ者は、企業には別段必要のない人(個性)に当たるのかもしれませんね。

ですから、キレ者は自分で起業して自分の思う通りに仕事すれば良い
という結論に達します。
「偉い人はどっかに行ってくれ」という面接官もいるとか・・・怖いですね。

こんな話を聞いたこともあります。ある販売業での話ですが、
売上成績トップの優秀な人がいました。
でも、クビになりました。
会社の役に立っている(利益を生み出している)のに何故でしょうか?
詳しいことは聞いていませんが、噂ではあまり評判が良くなかった人のようでした。
恐らく人間関係の問題でしょうね。

僕は一人では生きていけないと思っています。何故ならば、
自分が他人より全てにおいて優れているということはあり得ないからです。
その自分に不足した部分を他人から見習い、その人のその部分を尊重し、
また、相手の不足部分を補いながら共に成長してゆく・・・。
この姿勢を協調性と呼ぶのではないかと思っています。
自分が「知らない」という事実を「知る」ことは重要です。
それを知らない「偉い人」は、裸の王様になってしまいます。

色々勝手な事を長々と書いてしまいましたが、質問の答えになってますか?
adviserさんが面接で、どのような印象を与えたか分かりませんし、
ここで言う「キレ過ぎ者」「偉い人」に該当すると言っているわけではありませんよ。

ここで書いたことは「もうそんなことは分かってる!」と思われるかもしれません。
でも、少しでも何か感じ取れる部分があれば嬉しいです・・・。

まず始めに、不適切な表現があっても気を悪くしないで下さいね。

僕は弱冠26歳ですが、
僕の考えと面接官をしていた知り合い(55歳位)の意見を述べさせてもらいます。


キレ過ぎると面接官?が感じたということは、
あなたに排他的なイメージを抱いたのではないでしょうか?
若しくは、自分に自信があり過ぎる人だと感じたのかもしれません。

キレ過ぎる≒自分に自信がある≒プライドが高い≒自己優先主義≒
 自分は他の人より優れている≒他の人とうまくいかない≒協調性に欠ける

企業はスポー...続きを読む

Q頭がいい人と成績がいい人の違いって?

よく、「成績がいいことと頭がいいことは違う」という言葉を耳にします。
私は、いまいちその違いがわからないんです。
成績がいい人は勉強の効率が良かったり、理解力が高かったりするので頭がいいと思うし、物知りだと思います。私のまわりの友達を見ても、成績がいい人は話し方や様子が優秀だなあと思います。
頭が悪くて成績がいいって、例えば有名大学を出ているけど場違いな発言をしてしまうとか、そういうことかなあと思うんですが、はっきりした答えがわかりません。
頭が良くてテストでひどい点数をとってる人っていうのも、いまいちイメージできません。
頭がいい人と成績のいい人の違いを具体的に教えてください!

Aベストアンサー

成績が良い:過去のデータを蓄積する能力に長けている

頭が良い:蓄積されたデータを分析して、現在及び未来の行動に反映することに長けている

かなと思います。

 成績が良くても(データがあっても)それを分析できなければ、役立たずです。それが、成績が良くても頭が悪い人かなと思います。

 頭が良い人はその気になれば成績をあげることは容易だと思います。学校での勉強に意味を見出せない(蓄積されたデータから、勉強が無意味だと判断した)場合、頭が良くて成績の悪い人になるのかなと思います。

Q1年間通った場合の予備校の費用について教えてください。大体で結構です。

こんにちは。
大検からの大学合格を目指している17歳です。
最近、やりたいことを見つけたので、大学に行こうと思い始めました。
今はまったく学力が無い状態なので、中学生の勉強を自分でやっています。
出来れば夏前までには予備校の授業についていける学力に持っていこうと必死です。
そこで本題なのですが、1年間通った場合の予備校の費用とは大体いくらくらい掛かる物なのでしょうか?
大雑把な質問で申し訳ないです…。
大きい範囲でこたえていただければ結構です。
自分が受けたい授業は、日本史、英語、古文です。
家の近所には代ゼミしかないので、代ゼミを考えています。
親には予備校の費用を出してもらえそうもないので、
自分で働きながら通おうと思っています。
こたえにくい質問かと思いますが、大体の費用を知りたかったので質問させてもらいました。
皆さん、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一昨年浪人を経験したものです。
私の場合通っていたのが駿台予備校の高卒クラスでした。高卒クラスでは授業を科目ごとに単科で取る事はできず、英国数理社の全ての授業がありました。時間割に沿ってクラス単位で全く同じ授業を受ける、いわば中学や高校と全く同じような環境という事です。
私の場合ですと詳細は忘れてしまいましたが、まず1年間の基本の受講料で60万程かかったのではないかと思います。(これは教材費も込みだった筈です)
それだけで1年間勉強ができるかというとそうではなく、夏期講習・冬期講習・春期講習といった、長期休暇期間の講習費用はまた別途かかることになります。特に夏期休暇は2ヶ月近くありますので、この期間で自分のとりたい講座を全て取ろうとなると、かなりの費用となります。私の場合は費用の事を考えてかなり少なめにコース選択を行いましたが、それでも10万円を少し超えるくらいの額がかかりました。冬期講習も同様で、センター試験・二次試験の講座を別々に取るとなると、それもまた結構な額が必要になります。この他に模試費用(1回の模試にかかる金額の目安はおおよそ3000円~5000円程かと思われます)、基本の教材以外の副読本購入費用などの諸々の諸経費を含めますと、1年間で100万円近くとなってしまいました。
代ゼミは駿台とは金額に異なる点があるかとは思いますし、受けたい授業の数が大分絞られているようなので私の場合とはかなり状況が違っているとは思いますが、何かのご参考になればと思いまして回答させて貰いました。
お仕事との両立は大変だとは思いますが、どうぞ頑張って合格を勝ち取って下さい。

一昨年浪人を経験したものです。
私の場合通っていたのが駿台予備校の高卒クラスでした。高卒クラスでは授業を科目ごとに単科で取る事はできず、英国数理社の全ての授業がありました。時間割に沿ってクラス単位で全く同じ授業を受ける、いわば中学や高校と全く同じような環境という事です。
私の場合ですと詳細は忘れてしまいましたが、まず1年間の基本の受講料で60万程かかったのではないかと思います。(これは教材費も込みだった筈です)
それだけで1年間勉強ができるかというとそうではなく、夏期講習・...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報