ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

「彼には(体に)傷がたくさんある。小さなものから大きなものまで。」

これを英語で何て言うでしょうか?

He has a lot of scars. ここまではこれでいいとして、

~から~までって from to だと思うんですが
場所とか長さとか距離とかには使えそうですが
この「小さなものから大きなものまで」の「~から~まで」は
程度の大小を示すための「言い回し」ですよね。

「小さいかすり傷もあるし中ぐらいの傷もあるし大きな手術跡みたいな傷もある」
というような場合、どうやって言うのでしょうか?

わかる方お願いします。ぺこり。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

He has a lot of scars.


They are large and small,various ones.
日本語を英語に直訳しようとすると苦しくなるときは、意訳でも良いのでは。
    • good
    • 2

" His body has many scars; from tiny scratches to large ones that look like surgical scars."


[ご参考]
http://eow.alc.co.jp/%e3%81%8b%e3%81%99%e3%82%8a …
http://eow.alc.co.jp/%e6%89%8b%e8%a1%93%e3%81%ae …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qbetweenとfrom A to B 違い

betweenとfrom A to B の違いがよく分からないのでお聞きします。
今まで私は,betweenは2つのものについての関係について、
from A to B は,A、Bという2つのものの間 ”~” に相当する
と理解していました。
例えば、
・some value between 0 and 1 
(0か1のなんらかの値)

・some value from 0 to 1
(0以上1以下のなんらかの値)
という感じ。


しかし、以下のような例文があり、よくわからなくなりました。

Space ALC の"between"の例文より(http://eow.alc.co.jp/between/UTF-8/)
Between 100 and 150 comedians will take turns at performing on stage.
公演では100人から150人のお笑い芸人が入れ替わりで舞台に立ちます。

100か150とは考えないのか?

Aベストアンサー

こんにちは。
between と from ~to については、どちらでも使える場合とそうでない場合があります。感覚さえ掴めれば、それほど難しくはないコンセプトです。

1.
between と from~toの両方が同じように使える場合:
・The distance between Tokyo and Nagoya is about 366km.
・The distance from Tokyo to Nagoya is about 366km.
、、、「~から~まで ⇒ ~と~の間」と言い換えられますから、この場合はどちらでもOKですね。

2.
between しか使わない場合:
・You have to choose one between two (among three).
、、、対象が二つあって、それから一つを抽出する場合などは「~から~まで」ではなくて「~と~との比較で」ということですから、betweenとしか言いません。

3.
from ~ toしか使わない場合:
・To go from NY to Tokyo, there is no other way but to fly.
、、、この場合、「~から~まで移動」という意味合いです。単に「~と~の間」ではなく「~から~に動く」という文意では from ~to が使われます。つまり「起点と終点」がある時ということですね。

また:
・She studied from history to mathmatics at the college. (歴史から数学までいろいろな学科)
、、、「~様々な、あらゆる」という意味合いでも from ~ toが多用されます。これもやはり betweenでは表現できません。

4.
・Between 100 and 150 comedians will take turns at performing on stage.
、、、この場合の between とは、「100~150人なのは確かだが、正確な人数は分からない ⇒ ただ99人でもなければ151人でもなく、多分その間のどこか」という「漠然」とした数値を指しています。


余談ですが、以前も Space ALC(http://eow.alc.co.jp/)云々を参照していたご質問者がおられました。僕は見たことさえありませんが、その正確性や実用性については何故かあんまり良いことを聞きません。参照する程度に留めておくとよろしいかと考えます。


ご参考までに。

こんにちは。
between と from ~to については、どちらでも使える場合とそうでない場合があります。感覚さえ掴めれば、それほど難しくはないコンセプトです。

1.
between と from~toの両方が同じように使える場合:
・The distance between Tokyo and Nagoya is about 366km.
・The distance from Tokyo to Nagoya is about 366km.
、、、「~から~まで ⇒ ~と~の間」と言い換えられますから、この場合はどちらでもOKですね。

2.
between しか使わない場合:
・You have to choose one between ...続きを読む

Q「~とずっと思っていた」のthinkの時制

「~とずっと思っていた」のthinkの時制は何でしょう?
また「~と思っていた」のthinkの時制は何でしょうか?
have thoughtだとどういう意味に取られるのでしょうか?
本みてもなかなか難しくてわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずっと思っていた(会話中の今でもそう思ってる)-I've always thought.か I've always been thinking.(現在完了形)
例『i've always been thinking of you』(君のこと、ずっと思ってるよ)
よく似た使用例『I've always wanted this』(これ、ずっと欲しと思ってたの)

と思っていた-i thought....(過去形)
例『i thought you were gay.』単純に(あなたはゲイだと思ってた(でも今は違うと思ってる))

have thought(思ってしまった)は『思っちゃった』という感じ。


had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。

Qサイトで見た!はwatchですか?seeですか?

海外のメル友に伝えたい英文が作れずに困ってます。

「インターネットのサイト上で、トルコのAを見ましたが
とてもキレイですね。」

これを英語にしたいのですが、(Aには宮殿の名前が入ります。)
インターネットのサイトを見る! の見るは see を使うのかwatch を使うのか解りません。
また、この場合、私はもうすでにサイトでその宮殿を見た!
訳ですから、過去形になるのでしょうか?それとも現在完了形になるのでしょうか?
英語が苦手で、こんな基本的質問申し訳ありませんが、どなたか教えて下さい。お願い致します!

Aベストアンサー

インターネットのサイト上で、トルコのAを見ましたがとてもキレイですね
A, the turkish palace, which i saw on the internet/web site the other day, was very beautiful

ってな感じでいかがですか?
なぜかと言われると困るのですが、このようなケースではlook atとはあまり言わないと思います。
何か目撃したっていうか、そっちに目線をやったみたいな感じなので。
watchは、映画なんかでは使えます。
動きのあるものを見るって感じですかね。
gaze atはlook atと大体同じと考えていいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング