こんばんは

 この震災に限った事ではないのですが、スポーツ選手や、芸能人が自分の活動に関して、「勇気を与えたい」と言っているのが、不自然に感じてなりません。

 別にそれらの活動を非難するつもりはさらさら無いのですが、「与える」という言葉は、「目上の者から目下に渡す時に使われる」事葉であって、
 「この活動を通じて勇気を持っていただければ幸いです」と、さすがにこれは長ったらしいから、それにふさわしい言葉の使いようが有ると思うのですけど、
ただ無教養だから・・・と、切り捨ててしまうのも残念な感じですし、その様な言葉を使っている人たちに「上から目線」のような悪意を感じているのでは有りません。

 単純に「日本語を正しく使えない日本人が多い」事に釈然としないのですが。
どんな感情をお持ちか、お聞きしたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

駄文は冗長の典型になってしまいました、乞ご容赦。


1.「日本語を正しく使えない日本人が多い」・・・同感です。
注:文法的に国民等しく正確を期すのは困難です、社会生活の中であるべき日本語を正しく使えるようになることが必要と思います。
⇒教育の仕組みがよくない。
政治家は社会制度の改善を目指すべきなのに、ゆとり教育と称して授業時間削減と内容の劣化を策した。これは政治家に思想や哲学がないからです。唯々諾々と従い立案した官僚も同罪。そもそも欧米で試行して結果が悪いので既に廃止された方法を、歴史の事実は暗記していても評価能力のない、人間とは何かについての見識もない、教育に対する哲学もない連中が机上で作ったものです。
⇒教師が責務を果たしていない且つ偏向している。給与が低くて生活のための争議ならば理解できるが、政治的主張をかざし、権利を振り回し、組合活動のために教育現場を放棄し、上部組織の指示だからとの言い訳で警察官僚の子供をいじめるような日本人が教師をやっているのです。
⇒マンモスペアレントも責任あり。こんな政治と日○組が育てた日本人がこうなっているのです。上司のご機嫌伺いをしない一生懸命な先生方に同情します。
⇒日本語を学ばせる意志が希薄。母国語未熟者は、他の教科も向上しない。外国語を学んでも上っ面の程度しかできない。若年で外国語を学ぶ弊害と必要な環境条件は学者が指摘しています。是非とも小学生から英語をやらせたい親は、自分の責任で塾でも行かせればよい。
⇒学習は若いうちほど身に付きます、子供は放置すれば遊ぶだけ。強制的にでも学ばせるべきなのです。成績に差がつかないようになどの悪平等の風潮は最悪です。
2.「どんな感情をお持ちか、お聞きしたいのですが 」
⇒思いと反省。
・こんな政治家を持つ国民は悲しい。
  とはいえ、国民の程度を超える政治家は出ないのも真理。
・自分が何も貢献できないことが情けない。こんなところで批判するだけでは解決にならぬことは承知しています。
・私は職場でも家庭でも言葉をはじめ振る舞い方にもうるさいと敬遠されるのですが、いざと言う時には皆相談に来ます。あなたも一緒に頑張りませんか。煩がられても良薬口に苦し程度の役には立つもので、皆は分かっているのです。
3.冒頭の「勇気を与えたい」発言について。
⇒まさに“無教養だから”です。
言語のみでなく、親・師・同輩・若輩との親疎と相応の振る舞い方、社会人としての素養、などが身についていない故でしょう。
・彼らが被災者の現場に行って皆さんを喜ばせているのを見ると、一時の息抜きと気分転換にはなっているようですが、子供におもちゃを与えたのと類似の場面ですね。このこと自体は批判に当たりません。
・TVを見ていると、番組によるやらせでなく、言葉も接しかたもきちんとしている方もおられるので、そのような場面では好感を持ちます。
4.ついでに。
・それにつけても、皇族方が被災者を尋ねられた時の放映で、胡坐や横坐りで接しているおじさんおばさんが居ましたが.....。
・石原都知事の「天災発言」ですが、短絡的感情的反応が多く見られます。彼に対する好悪は措いて、全文に目を通して大人の見識で見れば、実に的を射た指摘です。政治も大人も変わらねば子供たちによい環境は与えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

見事に私の思い当たる事を代筆していただいた如く、言い尽くしていただきました。

 昔は「口うるさい大人」が必ずどこかにいた物です。

 有難うございました。

お礼日時:2011/04/09 15:25

同感です。


「勇気を与えたい」

不自然ですね。
>「この活動を通じて勇気を持っていただければ幸いです」

このほうが何層倍もいいですよね。

むしろ平凡でも「がんばってね」のほうがずっとましです。

単なる想像ですが、彼らにそういった一律のマニュアル的な「キャッチフレーズ」を与える、日本語がうまく使えないTVディレクターがいるのでしょうか。
最終的に彼らがチェックするのですから、やはり彼らが無能なのでしょう。

有名人は懸命に役に立ちたいと思って出演するのでしょう。

そういったまごころを、彼らの地の言葉で表現してもらえばいいのだと思います。

今の若い人たちはお仕着せを強いなくても、もっといい言葉を知っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

 教える側のレベルの低下、問題と思うのが思い当たります。

 たとえば「歩行者は右側を」「自転車は車両、車道の左側を」。
旧国鉄の時代の習慣を、駅から出ても区別が付かない意識の低さには「小学校で教えないのか?」と思うばかりです。

また,放送関係の国語意識の無さを置いておいて、あえて「演出」と受け取る懐の深さは わが身を見返らなくてはいけないかと思います。

 今少しの間、この書き込みに関する回答を得たく、締め切らずにおきます。

 有難うございました。

 

お礼日時:2011/04/10 18:07

「与えたい」など、おこがましいですね。


「勇気を(元気を、パワーを)分かち合いたい」とすべきでしょうね。あくまで、同等の視線で見て。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

 同等の「目線」ではなく、「視線」とされている事に感じ入ります。

 今の人って「目線」て言うの? という、また以前からの疑問に関して反映されているお答えに、もう少しの間、この質問に目を落として下さる方が有るかと、敢えて 引き続き、目を向けていただけますよう、暫く締め切らずにおります。

 また、違った解釈など思いつきましたら、投稿下さい。

 有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 17:50

同感です!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/09 15:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「間違いや失敗を恐れずに堂々と話せました。」と英語で伝えたいです

こんにちは。
先日、東南アジアのリゾート地に旅行してきました。
今度、英会話の先生に

「現地で英語を話すとき、間違いや失敗を恐れずに堂々と話せました。
流暢には話せませんでしたが、ちゃんと英語で自分の伝えたいことを伝えられましたし、
英語で少しコミニュケーションが取れました。英語は度胸と勇気が大事だと
思います。」と言いたいのです。

これを英語で何て言えばいいのか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間違いや失敗を恐れない度胸と勇気が大事だと思うのなら、その度胸と勇気で、自分なりに作文してみるのが筋というものではないでしょうか。

Qスポーツ大会の一位、二位、三位の選手は日本語で何と言うのでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。最近、冬オリンピックをしていますね。それを見ながらふっと思いついたのですが、スポーツ大会の一位、二位、三位の選手は日本語で何と言うのでしょうか。一位は「チャンピオン」というのを知っていますが、外来語ではない表現もあるのでしょうか。二位、三位は何と言うのでしょうか。二位は「準優勝者」だそうですが、「チャンピオン」と同じで外来語の表現もあるのでしょうか。三位の外来語表現と外来語ではない表現は何でしょうか。

 自然な日本語の文章を書きたいと思いますので、よろしければ質問文の添削もお願いできると有り難く思います。

Aベストアンサー

一位・二位・三位をどう言うかについては、特に決まりはありません。

試しに探してみたところ、
「少年少女柔道チャンピオン大会」の結果は
優勝 ○○さん
準優勝 ○○さん
三位 ○○さん
となっており、
レスリング関係の記事では
世界チャンピオン・世界二位・世界三位
となっていました。

二位・三位をあらわす外来語は、私は思い浮かびません。

「チャンピオン」という言葉をよく使うかどうかですが、いちばん使うのは、プロボクシング・プロレス・K-1などの、相撲を除くプロ格闘技だと思います。「全日本チャンピオン」「世界フライ級チャンピオン」などと言います。

その他のスポーツでは「チャンピオン」と言ったり「優勝者」或いは「優勝」と言ったり、オリンピックチャンピオンの場合は「金メダリスト」と言ったりでしょうか。

例えばTVでアナウンサーが柔道大会一位のゲストを紹介する時には
「柔道大会のチャンピオン、○○さんです。」
「柔道大会でチャンピオンになられた○○さんです。」
「柔道大会の優勝者、○○さんです。」
「柔道大会で優勝なさった○○さんです。」
「柔道大会優勝の○○さんです。」
などと言うと思います。

一位・二位・三位をどう言うかについては、特に決まりはありません。

試しに探してみたところ、
「少年少女柔道チャンピオン大会」の結果は
優勝 ○○さん
準優勝 ○○さん
三位 ○○さん
となっており、
レスリング関係の記事では
世界チャンピオン・世界二位・世界三位
となっていました。

二位・三位をあらわす外来語は、私は思い浮かびません。

「チャンピオン」という言葉をよく使うかどうかですが、いちばん使うのは、プロボクシング・プロレス・K-1などの、相撲を除くプロ格闘技だと思いま...続きを読む

Qインターネットを使い英語でやりとりしたい

勇気を出して質問します。
 中学生です。英語がとても好きなので英語でメールのやりとりをしたいと思いましが、(gooの)フリーメールなどで出来るのでしょうか。若しくは、そんなサイトはあるでしょうか。とにかく英語でやりとりできるのでしたら誰でもいいのですが・・・。
Eメールではなくフリーメールです。
やはりフリーメールでは外国との交信は無理でしょうか。
(外国だとうれしいのですが、国内でも十分うれしいです。)

Aベストアンサー

紹介するサイトは、ずばり
「海外ペンパルを作る方法、長続きさせる方法」
というサイトです。
もちろんペンパル募集もできます。
メールの注意点や、ペンパルとのやりとりなどについて詳細に書かれていますので、ぜひじっくい読んで役立ててください。

せっかくやるのなら、誰でもいいとか言わずに、
一生の親友になれるような、素晴らしいお友達が出来るといいですね。

それとフリーメールはもちろん使えますが、末尾に広告がでるようなタイプのものでは、その広告文(日本語)が相手には文字化けして(英語環境のパソコンでは表示されない)読めなくなります。
そのことだけお断りしておけばいいと思います。
広告が出ないフリーメールは、かわりに広告メールがたくさんくるとか、何かの形で広告がついてしまうのですが、ご自分の使いやすいものを選べばいいと思いますよ。

では頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.amifriend.com/penpal/jp/

Q勇気を「与える」?

東北・関東大震災で、甚大な被害が出ており、被災した方々は本当にお気の毒だと思っております。一日も早く元の日常生活が戻ることを祈っております。
スポーツ等のイベントも続々中止や延期になっていますが、そんな中で最近、スポーツ選手が口にする「勇気を与える」という言葉遣いにとても違和感を覚えます。「与える」という言葉そのものには、国語的な意味での上下関係はないそうですが、どうしても不遜なイメージや傲りを感じてしまいます。
私はクラシック演奏家ですが、コンサートは軒並み中止になり、私達の仕事は、常に平穏無事な生活の上に成り立っているのだということを痛感しております。コンサートを「聴いて頂く」幸せを感じ、少しでも「喜んで頂ける」ことを願いますが、勇気や感動を「与える」という考え方はできません。この言葉遣いに違和感や不快感を覚えるのは私だけなのでしょうか?皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

>「与える」という言葉そのものには、国語的な意味での上下関係はないそうですが、どうしても不遜なイメージや傲りを感じてしまいます。

まともな感覚だと思います。
なんらかの優位性が無ければ与えるという行為はできませんから、この言葉に上下関係は必然的に備わっています。

この上下関係という点に着目すると構図が見えてきます。
つまり、同情する、心配する、という行為自体にも上下関係があることにお気づきになるはずです。
同情し、心配した段階で、すでに上下関係は確立されているわけです。
ただ、それを表面に出すか否か、という、想像力、あるいは節度の問題になってきます。
心配するのは尊い心理ですが、必然的に生じる上下関係は、極力目立たないようにするのが礼儀です。
なぜなら、心配するという行為は、必ずしも相手のためのみならず、カタルシス効果という点で、自身の益にもなっているからです。
相手にだけ益を与えているかのような表現は慎むのが適切です。

自立した一人間としての矜持を保持し続けている人は、「勇気を【与える】」と言われて喜ぶはずがないのです。
ただ、力の弱い子供などに対して鼓舞する意味で、あえて上下関係を明確に打ち出し、この表現を使うことがあっても良いかもしれません。
「子供たちに勇気を与える」であれば問題はないでしょう。
相手を選んで言う必要がある、ということでして、公共の電波に乗せるべき表現ではないと考えます。
  

>「与える」という言葉そのものには、国語的な意味での上下関係はないそうですが、どうしても不遜なイメージや傲りを感じてしまいます。

まともな感覚だと思います。
なんらかの優位性が無ければ与えるという行為はできませんから、この言葉に上下関係は必然的に備わっています。

この上下関係という点に着目すると構図が見えてきます。
つまり、同情する、心配する、という行為自体にも上下関係があることにお気づきになるはずです。
同情し、心配した段階で、すでに上下関係は確立されているわけです。
た...続きを読む

Q英語で感謝の気持ちを伝えたいのですが?

困った時、辛いことがあった時など、いつも親身に悩みを聞いてくれ、支えになってくれているイギリス人の親しい友人(同性)がいます。私のつたない英語を辛抱強く聞いてくれます。

メールで感謝の気持ちを伝えたいのですが、英語で何と表現したらいいのでしょうか?
「あなたと出会えた奇跡に心の底から感謝している。」「あなたにどんなに勇気づけられてきたかわからない。」というような気持ちを伝えたいのですが、英語に堪能な方、どうか教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。
私はイギリスに住んでいるので、イギリス人が、lyoulyouさんの支えになってくれる友達だ、と読んでとても嬉しいです。 英国は日本と同じく島国だからかか、日本人のような考え方をする人が多いんじゃないか、と勝手に思っています。

では、英訳に。

’I'm sincerely gratefull that you are my friend and seems to me having met you was a miracle. You just don't know how much hope, courage and happiness you've given to me. Thank you!'

私なら、大好きな友達にこう書きます。

お役に立てば光栄です。

Q鬱になった気持ちの事を「ブルー」とか言いますが、でも怒りに満ちた気持ちの事を「レッド」とか言わないのは何故??

鬱になった気持ち(沈んだ気持ち)の事を「ブルー」とか言いますが、でもイライラしたり怒りに満ちた気持ちの事を「レッド」とか言わないのは何故でしょうか??

また、鬱とイライラがミックスして大変な時もありますが、
流石に「パープル」なんて言いませんよね。(微苦笑)
誰かが言いだして流行し出し、世に広まらない限りは。
でもやっぱり、晴れ晴れとした気持ちは、「イエロー」か「オレンジ」になり、純粋な気持ちは「ホワイト」等とは一々言いませんよね。

「ブルー(青)」と「レッド(赤)」が合わされば、確かに「パープル(紫)」ですが。
怒りと悲しみがミックスして合わさり、大変な感情に苛まれるような時もなくはないですが。

因みに、コントのようなこんな会話をした事があります。
こちらは、正真正銘、私がずっと前にYahoo!知恵袋で立てた記事になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315335598
勿論実話を書き込みましたので。いつの間にかギャグになりましたが。

私が「昨日は寝不足で一日中、嫌な事や腹の立つ事を考えて気が病んでいた。」と言うと、
友人が「へええ、そうなんだ。そんなにブルーだったのかい??」
と言い、
そこで私は
「いや、"ブルー"ではなく、"レッド"だな。」
と答えました。
「落ち込んでいた」のではなく、「怒っていた」と言う訳で。
まるでコントの小ネタとして使えそうですが。
如何でしょうか??

鬱になった気持ち(沈んだ気持ち)の事を「ブルー」とか言いますが、でもイライラしたり怒りに満ちた気持ちの事を「レッド」とか言わないのは何故でしょうか??

また、鬱とイライラがミックスして大変な時もありますが、
流石に「パープル」なんて言いませんよね。(微苦笑)
誰かが言いだして流行し出し、世に広まらない限りは。
でもやっぱり、晴れ晴れとした気持ちは、「イエロー」か「オレンジ」になり、純粋な気持ちは「ホワイト」等とは一々言いませんよね。

「ブルー(青)」と「レッド(赤)」...続きを読む

Aベストアンサー

「ブルーになった」・・・と言う時は、本当にそういう心境におちいり、その時の自分をも含めて、まわりも青冷とした世界に身を沈めてると感じた場合に出る表現です。

そういう状況・事態を言葉や文章で表そうとしたときに 内面から出てくる表現です、「ブルー」。

ひるがえって、怒りやイライラの感情は、どちらかと言えば「ハイ」です。
こういう時の感情を言い表すのに、「レッド」は適切かもしれません。
でも、コトバやブンショウにした時に
「オレはレッドだぜえ!!!」
では 弱いのでは?

「ブルー」と表現する時は まさしくブルーであり、文学的かどうかはトモカク、その感情を表してるサマが 判りやすく伝わるとおもいます。

「オレは今 レッドだ!!」と叫ぶ人と、
「私はブルーです・・・」と うなだれる人がいた場合、
ブルーの人 に心を持って行くのが人情というものではないからじゃないでしょうか?
「レッド」と言った場合の、他の人の感情の「入れ込み度の低さ」とでも言いましょうか・・・。

Q英語で話てもても?

英語勉強中の身です。まだ簡単な英語しかつかえませんが使わないと上達しないと思うので、失敗を気にせずなるべく使うつもりです。

なので日本語の会話していて英語わかる人に、英語で話してもいいですか? と英語で言うにはなんて言えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ddeanaです。お礼を拝見いたしました。そのような方でしたら前者でOKですよ。かくいう私にも仕事上の後輩で、長くアメリカ生活をしていたものがいまして、意図的に二人で英語で話したりしてました。恥ずかしがらずどんどん話してみてください。

Q「求めよ、さらば与えられん」の「与えられん」はどのように説明したらいい

「求めよ、さらば与えられん」の「与えられん」はどのように説明したらいいでしょうか。


新約聖書の有名なイエスの言葉で、「求めよ、そうすれば与えられるであろう」という意味でしょう。
でも、分からないところがあります。どうして「与えられん」は「与えられる」という意味ですか。
「与えられん」は「与えられぬ」と同じではないかと思って、「与えられる」の否定形と勘違いをした。

古語の文法はあまり分からないので、説明していただきたいと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「ん」は「ぬ」ではなく「む」です。
この場合の「む」は、未来推量(この後そうなるだろう)の意味です。

この表の、上から7番目です。
http://aiko.nm.land.to/clo/jodousi.html

Q英語で修士論文が書けない

英語に自信はありませんが、英語で修士論文を書きたいと思っていました。

しかし指導教官は、
私(指導教官)はnativeではないし、英語で書くなら他の人を介さなければならないので、
日本語で書くように言われました。

しかし、どの本を見ても
「特にその書く分野が、その言語が世界共通語である場合は、英語が難しいとは思わずに英語で書きなさい」
と、英語で書くことを勧めています。

やはり指導教官が言っている以上、英語で書く事を諦める他ないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さまは既に英語の論文は書かれたことがおありでしょうか?

博士論文は英語で書く人が多いですが、博士論文を書く段階では、既に英語で書いた雑誌論文が1~2本はあるのが一般的です。(分野によって本数は異なりますが、最低1~2本以上はあることが博士論文提出の条件になっているので。)元になる論文があっても、構成上、一から書き直す人もいますが、一般的には、既に書いた雑誌論文を再構成し、必要な分を書き足して博士論文として十分な長さと詳しさにする、というやり方をとることが多いです。
つまり、博士論文を書く段階では、学生は自分の論文を英語で書くだけの訓練は十分積んでいますし、土台になる自分の論文もあるので、指導教員は一から指導しなくても済みます。それでも、本音としては、学生のひどい英語はなるべく読みたくない、とおっしゃる先生方は多いです。

修士論文を書く前に、一度も英語の論文を書いたことがないのであれば、指導教員が日本語で書いてほしい、とおっしゃるのはもっともだと思います。博士課程の学生であっても、論文としての書き方の間違い以外に、多少は英語の間違いも指導しなければいけません。(大抵は、教員が指導したり、学生自身が外部の英文校閲者とメールなどでやりとりすれば、学生本人だけで修正できることが多いですけど。)まして、修士の学生で先に土台となる雑誌論文もないのであれば、論文の書き方の指導に加えて、英文の書き方の指導もかなりしなければいけません。

論文に限りませんが、他人の文章を添削するのはかなり大変な仕事です。自分が書いた方が百倍早い!、と思う気持ちを抑えて、何度も何度も細かくチェックしてなるべくこなれた文章になるように指導しなければなりません。もちろん、それも教員の仕事のうちですが、ある程度論文を書く訓練ができている博士課程の学生に対してさえ、英語が不得意な学生の指導をする場合には(間違いを指摘しても、なんで間違いなのかわからない、という顔をされたときなどには)、「オレは英語の先生じゃねーよ!、先に英語の勉強をしてこい!!」と思うときもあります。

論文レベルの英語を書く訓練がある程度できているのであれば(論文の英語は英語としてのレベルは特に高くありませんが、論文としての言い回しや専門用語には慣れる必要があります)、修士論文であっても英語で書いていいと思います。でも、一から練習のために書くのであれば、修士論文ではなく、雑誌論文から始めてください。
他の回答者さまの書かれているように、修士論文は一般的には外部に公開するというよりは、修士課程での研究のまとめという意味合いが強いです。仲間うちでしか読まないものに多大な労力をかけるのはもったいないですから、雑誌論文として外部の人に読んで評価してもらえるものに労力を使ってください。その方が研究業績になりますし、英文校閲に出すお金も無駄にはなりません。(まともな業者の英文校閲料金は馬鹿にならない金額ですよ。単語数やサービス内容にもよりますが、雑誌論文1本頼めば、数万円は軽くふっとびます。)

質問者さまは既に英語の論文は書かれたことがおありでしょうか?

博士論文は英語で書く人が多いですが、博士論文を書く段階では、既に英語で書いた雑誌論文が1~2本はあるのが一般的です。(分野によって本数は異なりますが、最低1~2本以上はあることが博士論文提出の条件になっているので。)元になる論文があっても、構成上、一から書き直す人もいますが、一般的には、既に書いた雑誌論文を再構成し、必要な分を書き足して博士論文として十分な長さと詳しさにする、というやり方をとることが多いです。
つ...続きを読む

Q「天は二物を与えず」と言いますが、これは誰が言い出した言葉なのでしょう

「天は二物を与えず」と言いますが、これは誰が言い出した言葉なのでしょうか。
何か、由来や語源を知っていれば教えて欲しいです。

私は、この諺は間違っていると前から思っているのですが、この諺がどういう経緯で出来たのかとても興味があります。
実際、二物どころか三物、四物持っている人がいますから。

Aベストアンサー

この言葉の解釈は本来「一つの事が出来たからと言って他の多くのことが簡単に出来る事は無い」と言う意味です。

人間は生れ付き二つも三つもの長所や才能を持っている事は無いと解釈してしまうから可笑しな事になってしまいます。(辞書もそのように書いてますけれどね)

二物とは複数の事の意味で、二つのと言う意味ではありません。

なを出典は不明です。


人気Q&Aランキング