【犬】フィラリア末期

雑種のオスで17歳になる愛犬がいます。
フィラリアを患っていて最近急に重い症状が出るようになりました。
はじめの頃は咽せるような咳が止まらなくなり、食欲が落ちたので病院で何度か注射や薬を出してもらいました。
何しろもう高齢ですので、先生も「仕方ない、急に亡くなることもある」と仰るのみですが、一応理解はしています。
一時ごはんを食べてくれなかったので痩せてしまいましたが、現在は少し食欲が戻り好物のものなら食べてくれます。
(缶詰、ササミジャーキー、肉など。)

しかし、ホッとしたのも束の間、今度は急に手足がフラフラして倒れるようになりました。
散歩(咳が酷くあまり歩けないので家の前までですが)に出たばかりなのに突然酔っ払いのようにフラフラして崩れ落ちるような感じです。
休んでいた状態から歩き始めて2、3分で出るように思います。
意識はあり、本人(犬)は必死に倒れないようにバランスを取ろうとするのですが耐えられずグラグラしながら崩れます。
手で支えてあげながらしばらくそのまま休んでいると回復し立ち上がります。
調べてみると、このような症状もフィラリアの特徴だと書かれていたので納得しました。
ただ個人的に気になるのですが、フラフラして倒れる瞬間、本人はどのような感覚を味わっているのでしょう?
ただ手足がガクガクするだけなのか、それとも人間の貧血時のようにとても辛く苦しい感覚があるのでしょうか。
そんなの犬になってみないと分からないのですが、倒れる瞬間手で支えながら、今どんな感覚でいるのか分からなくて心配でとても辛いです。

また、フィラリアの主な症状として腹水があるようですが、これは必ずなるのでしょうか?
愛犬にはまだそのような症状は見られないのですが、ならないこともあるのでしょうか?

病院で貰う咳止めの薬などはまったく効果がありません。
とは言っても、打つ手はない状態ですので、このまま死ぬのを待つしかありません。
17歳ですので、たとえフィラリアに罹っていなくても寿命だと言われましたが、やはり辛そうな姿を見守るだけなのはこちらも辛いですね。
フィラリアについてお詳しい方、アドバイスがありましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

腹水の症状は重要な肝臓にあります。

人間でいえば、食物の消化を助ける胆汁を生産し、胆管・胆嚢から十二指腸に排泄する。炭水化物の代謝。脂質の代謝。蛋白質の代謝。アンモニアを尿素へ変換する。解毒作用。アルブミンの合成。グリコーゲンの貯蔵とブドウ糖の合成。これが出来ず、フィラリアの腹水の原因です。今のフィラリアの貧血ですが、当然血液の循環が悪く、上記以外に心臓にも負担がかかるので言葉では表現できないつらいものだと思います。おそらく立ち上がっただけで相当息が切れているはずです。そういう時は頭をなでてあげて下さい。そして、きちんと見守ってあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
現在、少しづつ腹水の症状も出てきてしまいましたが、医師と相談しながらなんとか今はまだ普通に過ごせています。
最期までしっかり看てあげたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:09

特に詳しいわけではないのですが、


子供の頃に飼っていた犬はフィラリアに罹って死にました。
犬にお金をかける家ではなかったので、
予防などしていなかったのだと思います。
当時は犬は外で飼うのが普通でした。
うちの犬はお腹がパンパンになって、
ある日縁の下に入って出てこなくなってしまいました。
引っ張り出すのに大騒ぎしていた記憶があります。
もしかして自分の死期を悟っていたのかもしれません。
可哀そうな事をしたと思っています。
質問者様のワンちゃんも苦しいと思います。
なるべく傍にいてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お宅の子は腹水も発症していたのですね。
本当に見ているのが辛いですよね。
先が長くないことは分かっているので、できるだけ傍にいて尽くしてあげたいと思います。

お礼日時:2011/04/09 11:01

今までフィラリアの予防接種受けてませんでしたか?


フィラリアは小型になればなるほど死亡率の高い病気です
家は未成年の頃でそんな知識もなくて5歳で死亡しました
家は腹水などありませんでした

高齢だし、最後をみとってあげてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
雑種の捨て犬で気付いたときには既に罹っていましたので予防接種は受けていません。
愛犬は中型の雑種で先生もここまで長年フィラリアとうまく共生できたことを驚いています。
最後を看取るのは当然です、それまで沢山尽くしてあげたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬フィラリア症 犬の腹が腹水でパンパンです。

 フィラリア症ということで獣医に薬(プレドニソロン錠とフロセミドトーワ 一日一回一錠ずつ))を処方され1ヶ月ほど飲ませたのですが、腹水がひどくなりました。
 
 うちの犬は 柴犬 オス 11歳 フィラリアでの腹水がたまった状態で体重約10キロ 血尿はありません。昨日から食欲がかなりなくなりました。それでいくつか質問があります。
 
 今回、処方された薬は利尿剤でしょうか。(本来、獣医に聞くべきですが無愛想な態度だったので聞きそびれてしまいました。)

 早いうちに注射で?腹水を抜いてもらわないといけないと思うのですが、どのくらい腹水がたまったら抜くのですか。また、定期的に腹水を抜いてもらうのでしょうか。(前回診てもらったとき、獣医は腹が垂れ下がるようなことがあれば注射で抜くと言ってましたが受診時にはパンパンでした)

 腹水を抜く診察料はいくらぐらいになるのでしょうか。財布に何万も入ってないので・・・

 犬の食事にはどのようなものがいいでしょうか。(ドックフードは食べずチーズと肉類なら少し食べます)

 飼い主として冷たい質問ですが、あとどのくらいの寿命でしょうか。どうしても気になって・・(獣医は2ヶ月から6ヶ月内、何年も生きないと言ってました。)

 毎回、診察料金が3000円(20分 薬2週間分 注射はあるときとないときがある)ですが妥当でしょうか。親はかかりつけの医者と言い張るのですが汚い診察室と古びた本の陳列を見てから正直、あまり信用してません。

 長々と申し訳ありませんでした。よろしくお願いします。

 フィラリア症ということで獣医に薬(プレドニソロン錠とフロセミドトーワ 一日一回一錠ずつ))を処方され1ヶ月ほど飲ませたのですが、腹水がひどくなりました。
 
 うちの犬は 柴犬 オス 11歳 フィラリアでの腹水がたまった状態で体重約10キロ 血尿はありません。昨日から食欲がかなりなくなりました。それでいくつか質問があります。
 
 今回、処方された薬は利尿剤でしょうか。(本来、獣医に聞くべきですが無愛想な態度だったので聞きそびれてしまいました。)

 早いうちに注射で?...続きを読む

Aベストアンサー

プレドニゾロンはステロイド剤です。炎症性疾患(感染症など)に処方されます。一般的にステロイド剤は長期間飲むことになると思いますが、逆に感染症を悪化させてしまうこともあります。
フロセミドは利尿剤です。余分な水分を体外へ排泄してくれます。

ただプレドニゾロンには、浮腫などの副作用もあり、一般的には利尿剤と同時に処方しないと思います。

1ヶ月飲んでいて悪化したようであれば、獣医さんに問い合わせた方がいいと思います。
または他の病院にかかってみるとか。
私の家の近くには、電話相談だけでも気軽に応じてくれる動物病院があります。

一部しか答えられなくてごめんなさい。
ワンちゃんの体調が少しでも良くなれば、とお祈りしております。

Q飼い犬がフィラリアにかかってしまいました。

実家で飼っている犬(雑種)がフィラリアにかかってしまいました。ずーと外で飼っているのですが、これまで一度も薬を飲ませていません。また家が田舎にあるため「蚊」が沢山いる環境でした。家に居るときはベープマットなどを付けていましたが、外に連れて行ったときは何も予防していませんでした。最近、具合が悪くて母が病院に連れて行ったところ、フィラリアにかかっており沢山の寄生虫がいるという事と肺と肝臓が悪くなっており40度の高熱が出ていることを告げられました。
飼い主の義務を怠った為に、飼い犬を苦しめることになった無責任な飼い方は弁解のしようもないです。
あと10年以上生きているので体力の問題もあると思いますが、少しでも長生きしてほしいです。
費用は高額になると覚悟してます。
この状態で治る可能性はあるのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。
犬フィラリア症について、飼い主さんが真摯に反省されているのにさらに書きつのるのは心苦しいのですが、ほかの方もごらんになることを考えてあえて書かせていただきます。
犬フィラリア症は、発症してしまうと非常にやっかいな、そして多くの場合致命的な病気です。発症してからの治療は、多くが高齢犬ということ、また心臓という重要臓器に寄生する虫であることから、犬に非常な負担となりますし、完治も難しい病気です。そして、100%予防できる病気なのです。100%予防できる病気であるにもかかわらず、なぜ常に犬の死亡原因の上位に位置しているのか・・・このことはとても悲しいことです。すべての犬の飼い主さんに、フィラリア予防は犬への世話の最低限必要なもののひとつであると考えていただけるように切に願います。

質問者様のわんちゃんですが、文章から考えると、残念ながら病状はフィラリア症のなかでも軽いほうとはいえないと思います。完治するというのは無理とお考えになったほうがいいかと思います。
心臓に多数寄生した成虫により心臓の働きが悪くなるほか、全身の臓器にも症状が出ていますよね。こういう状態では、フィラリアに対してアプローチするどんな治療法も危険が伴うものです。血管を経由して心臓から虫を直接引きずり出す外科治療は体力が危ぶまれますし麻酔だけでもかなり危険・・・内科的に成虫を殺すと、死んだ成虫が重要な血管を詰まらせる危険も高い・・・というように。
なによりまず第一に、薬や生活環境の改善により、いま機能不全を呈している臓器を少しでも回復させ、あるいは現状維持することに努めなければいけないのですが、こういった内科的な治療は、かりにわんちゃんがうまく症状が落ち着いたとしても、この先の生涯いちにちも欠かさずに必要になります。
こういったことから、場合によっては出来うる治療が非常に限定されてしまい、飼い主さんはなかば手をこまねいて見ているしかない、というような状況も十分あり得ます。
わんちゃんの状況はかかりつけの獣医さんがいちばんよくご存知でしょうから、この先考えられる病状の進行や治療についてよくご相談なさってください。そして、治療には知識と経験が必要ですから、場合によっては紹介などによる転院も視野に入れて、獣医さんに遠慮せずに相談なさることも合わせてお勧めします。
こういった病気になってしまったことは残念ですが、質問者様のこれからの愛情によって、体調が悪くても、わんちゃんは幸せを感じることは出来ると思います。考えたくないこととは思いますが、万一のことがあったとしてもなるべく悔いのないように、せいいっぱい愛情をかけてあげてください。
(長文申し訳ありません)

こんにちは。
犬フィラリア症について、飼い主さんが真摯に反省されているのにさらに書きつのるのは心苦しいのですが、ほかの方もごらんになることを考えてあえて書かせていただきます。
犬フィラリア症は、発症してしまうと非常にやっかいな、そして多くの場合致命的な病気です。発症してからの治療は、多くが高齢犬ということ、また心臓という重要臓器に寄生する虫であることから、犬に非常な負担となりますし、完治も難しい病気です。そして、100%予防できる病気なのです。100%予防できる病気である...続きを読む

Qフィラリアで死ぬ犬って多いのでしょうか?

 現在の日本での死亡数をお教え下さい。
感染すると致命的であること、媒体は蚊であることは承知しています。
けど、予防薬が高価なので、来年からやめようかなんて考えています。

Aベストアンサー

#2です。

狂犬病の予防接種も各種混合ワクチンも、フィラリアの予防も(ノミダニ予防も)
結局は病院が利益をえるための手段であって、
実際はしなくても大丈夫じゃないのか?ということでしょうか。

確かにその部分はあると思います。
でもね、ヒトならば国民皆保険で、患者が来ればそれなりの保険収入が得られますが、
動物病院は「ペット保険」があるといっても、基本的には共済ですし、
基本的には予防措置で得る収入がないと病院の経営が成り立たたないのでないでしょうか?
経営が成り立たないことで病院の数が激減すると、困るのは誰?ということになりませんか?

現在中国暮らし(帰国中)で、私自身渡航前に予防接種を打ちましたが、
A型肝炎 8,000円
B型肝炎 8,000円
日本脳炎 6,500円
狂犬病 13,000円 (犬のワクチンとほぼ同じもので、分量も同じです)

これらを全て2回づつですが、
これらは保険がききませんから…高いですよね。

さてフィラリアに話を戻しますが、
私もフィラリアの駆除薬に関しては納得がいかない部分があって
個人輸入で対処していますが、
ちなみに病院で1錠2500円ですが、同じものが個人輸入では6錠でその値段です。
でも我家は病院の支払いが毎月数万円で、経営的には十分貢献してると思うので、
毎年抗原検査は必ずしてることですし、
フィラリアとノミダニ予防に関しては自己責任です。

あと各種混合ワクチンも打たないでいると感染リスクが高くなってきて、
特に体力が落ちてると成犬でもパルボやジステンパーに感染する危険性があります。
但し成犬の場合、感染しても発症するのは稀ですが、
ウイルスをまき散らしてしまい、他の犬(幼犬)に感染させてしまうことになりかねませんから、
愛犬を悪者にしないためにも各種混合ワクチンは必要と思います。

ま、そう考えると、
狂犬病も同じですよね。
またフィラリアもノミダニも、
結局は自分の犬のため、他の犬に迷惑をかけないために必要なものだと思うのです。
病院や製薬会社の思うままになりたくない気持ちはわからなくはありませんが、
だからといって愛犬を危険にさらすのは違うと思いますよ。
特にフィラリアは「駆除薬」というほどですから、感染率が高いのでしょうね。

#2です。

狂犬病の予防接種も各種混合ワクチンも、フィラリアの予防も(ノミダニ予防も)
結局は病院が利益をえるための手段であって、
実際はしなくても大丈夫じゃないのか?ということでしょうか。

確かにその部分はあると思います。
でもね、ヒトならば国民皆保険で、患者が来ればそれなりの保険収入が得られますが、
動物病院は「ペット保険」があるといっても、基本的には共済ですし、
基本的には予防措置で得る収入がないと病院の経営が成り立たたないのでないでしょうか?
経営が成り立たないことで病...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Qフィラリアにかかった犬の散歩

うちの愛犬なんですが今日、獣医さんに見て貰ったらフィラリアにかかっていると言われました。
今までずっと犬を飼っていたんですが、私が正式に育てたした犬としては2匹目だったんですが
予防注射もした事がなく知識を知らずに今まで来ていてこういう結果になってしまいました。
今では知らなかったといえ後悔の気持ちでいっぱいです。

フィラリアの事について色々ネットで調べたのですが
予防法ばかりでかかった後の事について書いてある
サイトが少ないので質問させて下さい。

フィラリアにかかった犬の散歩ですが、
獣医さんに適度な散歩はOKと言われましたが
ネットで色々調べると散歩はダメ・・・と書いてありました。
普段はだいだい10分くらいの散歩(速度はゆっくり)でさせていたのですが、
時間を短くさせた方がいいのでしょうか?

また普段のご飯などは変えた方がいいのでしょうか?
よろしければ教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

再度書き込みさせてもらいます。

フィラリアでもお薬を飲みながらですが元気に暮らしている子は沢山いますよ。

私は捨て犬の保護などをお手伝いしているのですが
予防薬など飲ませないで飼って捨てられた子など
ほとんどフィラリアにかかっています。

病気の事を話しても良い里親さんは見つかります。

咳をしていたのであれば状態はあまり良い状態とは言えないですが
お薬をキチンと飲ませフィラリアが増えないようにして
肺や心臓に負担がかからないようにしてあげると良いと思います。

暑さや寒さなど急激な温度差などもあまり良くないので室内から外に出るときなどにも
少し気を配ってあげてください。

獣医師の先生とも長い付き合いになる事になるので
色々質問などして良いアドバイスを聞けるようにしておくと良いと思いますよ。

心臓が弱くなっているので麻酔を必要にする手術などは
かなりのリスクがあります。
なのでフィラリア以外の病気などにもかからないように
健康管理を十分にしてあげてください。

はやくフィラリアの寿命が尽きますように願っています。

再度書き込みさせてもらいます。

フィラリアでもお薬を飲みながらですが元気に暮らしている子は沢山いますよ。

私は捨て犬の保護などをお手伝いしているのですが
予防薬など飲ませないで飼って捨てられた子など
ほとんどフィラリアにかかっています。

病気の事を話しても良い里親さんは見つかります。

咳をしていたのであれば状態はあまり良い状態とは言えないですが
お薬をキチンと飲ませフィラリアが増えないようにして
肺や心臓に負担がかからないようにしてあげると良いと思います。

暑さ...続きを読む

Q私の大切な犬が今朝死にました。

病院に入院していたのですが、昨日退院してきました。高齢であり、ごはんもあまり食べず、心臓かなりが弱っているという事で、ある程度の覚悟みたいなものはありましたが、その日がまさか連れてきてその晩になるとは、思いもしなかったです。苦しんだし、最後は悲鳴のような鳴き声をあげまして、撫でたり、抱いたりしましたが、そのまま深い呼吸を二回ばかりして息絶えました。私は腰が抜けたみたいになってしまい、でも身体をキレイにしてあげてる時かなり大量の吐血があった事に気づきました。咳みたいなものもしてましたし、肺に水が溜まっていましたが、血を吐いて死ぬのでしょうか。もう「わん」と鳴く元気もなかったですが病院から出て車に乗せると背中をゴロゴロして嬉しそうでした。いろいろ考えて時間が経つごとに言い知れぬ後悔が湧き出て、ダメな飼い主だったと自分が嫌になります。あれもしてあげなかった。あの時ひどく邪険に扱ったかもしれないとかです。今はもう冷たく硬直して、苦しみから開放されたように可愛い顔で花に埋もれて自分のベッドに寝ています明日火葬しますが、死んで何時間も経った今急に悲しさが増します。気になるのは血を大量に吐いた事です。あれはやはり肺からなのでしょうか。・・

病院に入院していたのですが、昨日退院してきました。高齢であり、ごはんもあまり食べず、心臓かなりが弱っているという事で、ある程度の覚悟みたいなものはありましたが、その日がまさか連れてきてその晩になるとは、思いもしなかったです。苦しんだし、最後は悲鳴のような鳴き声をあげまして、撫でたり、抱いたりしましたが、そのまま深い呼吸を二回ばかりして息絶えました。私は腰が抜けたみたいになってしまい、でも身体をキレイにしてあげてる時かなり大量の吐血があった事に気づきました。咳みたいなものも...続きを読む

Aベストアンサー

残念でしたね。今はただ呆然としていらっしゃるのではと思います。

吐血の件ですが、真っ赤な血でしたか?そうではなくて、しゃびしゃびで薄いピンクのようなものではなかったでしょうか?
心臓が悪くなって肺に水が溜まり、それがひどくなると肺の中で炎症が起きるそうです。うちの子もそうでした。亡くなる2,3日ほど前から最初は鼻水が茶色く、時にはピンクになり、それを見た獣医さんがだいぶ肺の状態が悪くなっていると仰ってました。嘔吐しても胃には何も入っていないとき、ヨダレだけが出たりしましたが、それもピンク色でした。肺の炎症がどんどんひどくなっていたんだと思います。
亡くなった時、(私は就寝中で同じ部屋にいたのに気づかなかったのですが)亡骸の口から同じようにピンク色の水のようなものがたくさんこぼれていました。その後、お寺に連れて行くときに亡骸を抱きかかえたりすると、びっくりするほど大量のピンク色の液体が口からこぼれ出てきました。肺に溜まった水を抜く注射もしてもらっていたのに、こんなに肺に水が溜まっていては、それは苦しかったろう、と本当に悲しくなりました。

穏やかに眠るように逝ってほしいというのは誰しもが望むことですが、現実はなかなかそうはいかないと思います。命の火が消える瞬間ですから、何らか生体反応はあって当たり前です。とくに、肺水腫で呼吸困難になってくるときは、本当に苦しそうで見ているのがとても辛いです。でも、こんなにも愛し合っていたあなたがそばにいてくれて、最期のときを安心できるおうちで迎えることができて、これ以上ない恵まれた最期だったと思います。

あの時お水をやっていたからかも、あのとき動かしたからかも、そう考えてしまうお気持ちもよくわかります。でも、それをしていてもいなくても、この状況ではほとんど変わりなかったと思います。残念ではありますが、もう、何をどう頑張っても命の灯火は尽きかけていたのですから・・・
それでも、あなたの一生懸命の看病で、この亡くなる瞬間までは最上の手当てをしてもらえた訳ですし、わんちゃんもできうる限り頑張ってくれたと思います。何よりも本当に、幸せな最期だったと思います。これは本当に間違いないです。こんなに一生懸命、自分を看病してくれたことは、あなたのわんちゃんもわかってるはずです。あなたからの愛情と、自分のあなたへの愛の両方に満たされて過ごした一生だったと思いますよ、最期の瞬間まで。

後悔や自責の念にかられる気持ち、痛いほどよくわかります。これはどんな愛犬家の方でも同じだと思います。でも、心配しなくてもあなたもちゃんと、あなたの犬に素晴らしい一生を与えてあげたんです。あの子は幸せだったろうか、そう考え込んでしまう飼い主さんも多いでしょう。私も同じです。でも、そんなときは思い出してください。あなたのわんちゃんはあなたの顔を見て、尻尾を振っていましたか?そばにいて甘えてきましたか?そんな単純な当たり前のことが答えです。犬は自分を愛してくれる人を愛します。あなたからの愛を全身に浴び、その喜びをあなたに伝えていたはずです。幸せだと、満足していたはずです。忘れないでください。飼い主として、誇ってください。あなたの犬は、幸せな一生を送りました。

残念でしたね。今はただ呆然としていらっしゃるのではと思います。

吐血の件ですが、真っ赤な血でしたか?そうではなくて、しゃびしゃびで薄いピンクのようなものではなかったでしょうか?
心臓が悪くなって肺に水が溜まり、それがひどくなると肺の中で炎症が起きるそうです。うちの子もそうでした。亡くなる2,3日ほど前から最初は鼻水が茶色く、時にはピンクになり、それを見た獣医さんがだいぶ肺の状態が悪くなっていると仰ってました。嘔吐しても胃には何も入っていないとき、ヨダレだけが出たりしまし...続きを読む

Qフィラリア症を持つ犬の散歩

うちの犬はフィラリア症を持っています 体重2.4Kgの雑種 メスです おそらく7.8歳です 室内で飼っていますが 私が服を着替えるたびに散歩に行きたがり興奮します 獣医師からは心臓に負担が掛かるので遊びや散歩は控えるように言われていますが 我慢させるのもストレスが溜まると思い 一日1~2回10~20分程度の軽い散歩に行きます 獣医師にも伝えましたが糞尿が済んだら早めに帰るようにとの事でした たまに嘔吐をしますが散歩中も元気で力強いです しかし
一方でやはり良くないのかなとも思ったりします 嘔吐は外ではなく家の中に居る時に週一くらいのペースで起こります 散歩は止めるか他にストレス解消があるのか どうしてあげたらベストなのかわかりません 詳しい方おられましたらアドバイスをお願い致します
P.S情報不足でしたらご指摘下されば幸いです

Aベストアンサー

うちの11歳雑種も今年の検査でフィラリアに感染している事がわかり治療しました。
獣医さんで危険はあるけれど・・・とゆうことで注射を2回。1ヶ月おき。

その後は普通に予防薬をあげてくださいとの事で現在に至っております。

幸い心臓に虫はいなかったのでそれですんだのだと思いますが高齢なので散歩も用が済んだら自分から帰りたがります。

お散歩はわんちゃんが楽しみにしているのなら行ってあげてもいいのではないでしょうか。
嘔吐はストレスでも起こりますよ。

教科書通りの飼育だけがわんちゃんの幸せとは限らないと思いますよ。
無理やり散歩ではなくわんちゃんが行きたがるなら連れて行ってあげてはどうでしょうか
一日に何回も行くのではなく時間がとれるなら1回でワンちゃんが帰ろうよ!とゆうまで・・・

私は現在Mダックス2匹(1歳)と上記の雑種を飼っていますがMダックスは2時間散歩です。(笑)帰りたがらないので強制ですが・・・でも家の近くに来るとダッシュで家に向かいますよ。

Q闘病生活などで食欲のない老犬がこれだけは食べるというもの

闘病生活などで食欲のない老犬がこれだけは食べるというもの
教えてください。

うちは15歳の小型犬ですが肺水腫を患って4ヶ月

食いつきのいい缶詰もお肉もジャーキーも赤ちゃんの離乳食も
何にも食べなくなったとき唯一カロリーエースだけは飲んでくれました。

今もカロリーエースでなんとか繋いでますが
これがなかったらと思うとゾッとします・・・

それから最近グーテのささみふりかけに異常に反応して
むさぼるように食いつきます!

ささみの蒸したのはたべないのにちょっと意外です。

腎臓の活性炭を飲ませるときは噛み砕いた豚肉に隠して与えますが
それでも食べないときはささみふりかけをまぶすとぺろりと
食べてくれるので助かってます。

みなさんのわんちゃんはいかがですか?

Aベストアンサー

家の子は、癌の末期で何も食べなくなっていた時でも食べたのが
馬肉でした。馬肉の茹でたものよりも、新鮮な生肉だと更に喜んで食べてくれてましたよ。

後は、国産牛肉を生であげたら食べる子も居ました。

魚(確か鯖のみりん干しかな)を食べるって子も聞いたことが有ります。

固形がダメなら、ミルクでどうだ!!と思ってペット用のミルクを色々試したりもしましたよ。


後は、チーズケーキは大喜びでした。(お取り寄せのスイーツ・・・)


元気な子には、まず人間の食べ物はあげませんけど・・・病気で命に限りが近づいて来ている子には人間が食べるおかずなんかをおすそ分けしたりして少しでも食べてもらってます。
もちろん、玉葱やチョコレート等といった絶対に避けるべき食材の入ったものはあげませんが。。。


食べたくないと拒絶された時に少しでも、食べてくれると本当に嬉しいですよね。
逆に食べてくれないと、今すぐ点滴に連れて行こうかとか・・・心配でたまらないですしね。。。


わんちゃんが食べてくれる物が見つかると良いですね。

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q犬が突然歩けなくなり、寝たきりになりました。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのかもしれませんね」と言われ、
痛み止めの注射をして、力が入らない後ろ右足部分にレーザー治療をしてもらいました。
(痛み止めの飲み薬も処方してもらい、現在服用中です。)

帰宅後も、食欲はまったくなく、寝たきり状態です。
スポイトで水を持っていくと飲むことはできます。

先天的に心臓が悪く、膵臓・腎臓も悪いので薬を服用しておりました。
しかし、薬がよく効いているようで、寝たきりになる前日までは食欲もあり、
とても元気な犬でした。

素人の感ですが、右足が原因ではなく、何か内臓の病気なのでは?
と思い始めているのですが、同じような症状が出たワンちゃんを
お持ちの方がいらっしゃいましたら是非参考までに教えて頂けると有難いです。

主治医の先生が現在お休み中でして、
出勤される土曜日にもう一度病院へ行こうと思うのですが、
一日、一日がとても長く感じます・・。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのか...続きを読む

Aベストアンサー

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・
とはっきり言って、それ以上高額なお金を取らない先生なの
で、すべてお任せしています。
まずは、医師を選ぶのもとても大切だと思います。やはりその
地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院
の先生は、かなりげってん(頑固者、変り者)ですが、それで敬
遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。
まずは、そういった主治医を探すことから。
自分はその時主治医を見直しました。

色々と他の病気もお持ちなので、何とも言えませんが、
歩けない・・だけなら、電気針治療で、うちの犬は治りました。
その後もう一度なったのですが、その時は飲み薬だけで、すぐ
に治りました。
他の病院では、電気針治療は言われなかったので、うちの近く
では、その病院しかやっていないんだと思います。
山口大学では、同じような治療をされていると聞きましたが、
40万近く掛かるそうです・・。その病院では、電気針治療一回が
4000円程だったともいます。

あと、先日テレビで「未来シアター」という番組で、寝たきりになった
犬などを歩けるようにする、サポーターの様なものをつくられている方
が紹介されていました。
歩けなかった犬が、そのサポーターの様なものを付けて、歩けるよう
になっていましたよ。
参考までに・・

  動物義肢装具士  島田旭緒さん  東洋装具医療器具製作所

さぞご心配で、御心痛だと思います。良くなることを願っています。

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報