いつもお世話になっております。

相続の配分について教えてください。

自営業(たばこ屋さん)をしていた父が他界しました。
今後発生するたばこ屋さんの収入は相続の際、
どう考えたらいいのでしょうか?
たばこは自動販売機ではなく店舗販売となります。

貯金とかは単純に分割するというのはわかるのですが、
店を継ぐというのは財産価値としてどう判断するのかわかりません。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず事業をついだ後の収入は考慮する必要はありません。

収益を上げられるかは、継いだ人の能力にもよるので。

相続資産として価格判定するのは、素人にはむずかしいので事業の確定申告する顧問税理士がいれば相談してみてください。

ざっくりでよければ、
事業資産(店舗土地・店舗家屋・什器・たばこ在庫・売掛金(売上げの未回収代金))
事業負債(買掛金(仕入れたたばこ代の未払い金)、未払い税金)

上の資産から負債を引いた差額価格が事業資産として、ほかの相続財産(預貯金)に加えて、遺産分割します。事業資産が一番おおければ、事業を引き継いだ人が、他の相続人に自分の資産から償金を支払うということもありえます。自宅の一部がたばこ屋店舗となれば、自宅と店舗部分とを面積分割して、土地家屋を切り分けて考えることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ベストアンサーは差し上げることができませんが、
助かりました。
今度ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/09 17:27

>今後発生するたばこ屋さんの収入は相続の際…



今後発生する収入は、相続とは無縁です。
その店を引き継いで営業していく人のものになるだけです。

>店を継ぐというのは財産価値としてどう判断するのかわかりません…

今後の収入でなく、残された店舗をはじめとする事業用資産のことですね。
故人は個人事業だったと想像しますが、税法の観点からは、
・土地は路線価、
・建物は固定資産税評価額、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
・店舗用什器や備品類は減価償却表における未償却残高、
・商品は棚卸価格、
・売掛金や買掛金はそのままの数字
で評価します。
減価償却するほどでもない少額の備品類は無価値と考えます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。
ベストアンサーを差し上げるつもりだったのに操作を誤りました。
申し訳ありません。

お礼日時:2011/04/09 17:28

土地や家屋は不動産で名義の変更をしないといけませんが、相続人が複数いる場合、例えば土地の場合は持分による共有登記にするか、土地を分筆登記相続するか、一人が相続し他は相続放棄するかになります。



参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~haru_stj/bunnpitusouzo …

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

相続人は複数名います。
現在、タバコ屋の名義に対する資産価値が不明のため、
分割をどうしていいのか宙ぶらりんのじょうたいなのです。

補足日時:2011/04/09 16:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決にいたりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/09 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタバコ屋さん

 タバコ屋さんって、頻繁に「角のタバコ屋さん」って言われますよね?事実タバコ屋さんって交差点なんかの角に多く存在すると思うんです。ナゼなんですか??

Aベストアンサー

 タバコ販売は免許制なんです。1985年に民営化されたJT(たばこ産業)が現在も免許関係一切を取りしっきっているのですが、昔は免許を取得するのがもの凄く大変だったと聞いています。まず一番近いたばこ屋からの距離が200M以上なければならない。そして各市町村で決められた数があったようです。でもそんな規制よりも一番重要なのは、免許を取るには議員さんの紹介がなければ・・とか、財務局・日本たばこ職員を接待しまくりやっと取れたという大変な苦労があったらしいです。
 で、本題のたばこ屋さんが町の交差点にある理由は、多分上記の理由が絡んでいるんだと思います。すでに書いた通り、昔は凄い苦労をしないと免許がとれませんでした。目に見えないダークな部分(接待しなきゃとか)。そしてたばこを売るにはなにか別の商売をやっていないと取れなかったようです。例えばお酒屋さんだったり薬屋さんだったり・・・。それだとある程度の集客が見込めたり、立地条件が限定されますよね。普通の家で自販機だけポッとあるだけではダメなんですね。特に最近はちゃんとショーケースがあって、手売りをしていないとダメなんです。それがたばこ屋さんが角に多い理由だと思います。昔の免許取得の条件にかなったお店はやはり人通りの多い交差点であったんではないでしょうか。
 余談ですが、現在は条件が緩和され、距離が200Mとかあんまり関係がないようです。タバコ屋さんの目の前にコンビニが出来てそこでもたばこ免許が取れたりしています。これかなりたばこ屋さんでは問題になっています。逆に一般のたばこ屋さんでは、自販機だけ外に置いてあって現在はお店をやっていないようなところは免許を取り上げてしまう動きがあります。未成年の喫煙防止の観点からです。コンビニは簡単に免許を取れて24時間販売も出来るのに、たばこ屋さんは時間制限もあるし、自販機を外に出しているだけではダメで手売り用のショーケースがないと免許を剥奪される・・・なんだかちょっと規制緩和の意味を取り違えてませんか?日本たばこさん!って感じですよ

 タバコ販売は免許制なんです。1985年に民営化されたJT(たばこ産業)が現在も免許関係一切を取りしっきっているのですが、昔は免許を取得するのがもの凄く大変だったと聞いています。まず一番近いたばこ屋からの距離が200M以上なければならない。そして各市町村で決められた数があったようです。でもそんな規制よりも一番重要なのは、免許を取るには議員さんの紹介がなければ・・とか、財務局・日本たばこ職員を接待しまくりやっと取れたという大変な苦労があったらしいです。
 で、本題のたばこ屋さんが町の...続きを読む

Qいつもお世話になっております!

いつもお世話になっております!
約1年半アルバイトとしてモンテローザという居酒屋で働いてきたのですが、
突発的な上司とのいざこざで(それだけが原因ではないのですが、、)辞めることになりました、(完全にシフトからは名前が消えたと思います、、)
会社に請求できる権利はどの様なものがあるでしょうか?
こちらの利益のためというか会社に不利益をもたらしたい気持ちで一杯です。。
どうか詳しい方ヨロシクお願いいたします!!

Aベストアンサー

>会社に請求できる権利はどの様なものがあるでしょうか?

働いた分の賃金。

辞める事になったと言うところを
はっきりしないとダメですね。

相手が辞めなさいと言ったのなら
30日後に解雇ということです。
書面で解雇通知を貰わないと水掛け論になるので
貴方が勝手に行かないということなら
無断欠勤とされてもおかしくないですよ。
明日から来るなということなら
書面で解雇通知を貰って30日分の賃金が解雇予告手当として
要求できますが
貴方が辞めますということなら
退職は14日前に通告しなければならないので
14日間は出勤しなければなりません。

Q取材で、東京近郊の「田舎のタバコ屋さん」を探しています。

ある外資系タバコ会社の広告の撮影を行いたくて、タバコ屋さんをロケハンしに行きたいと思っています。東京から日帰りで行ける距離で、「ああ、田舎のタバコ屋さんだなあ」と感じられるような(妙にレトロではなくフツウでいい)タバコ屋さんが良いです。まわりにあまりビルなどはなく、緑に囲まれていたらベスト。車もないし、どのあたりに向かったらよいのか…困っています。来週火曜日に出かける予定です。よければ、写真もアップして頂きたいです。どなたか、教えてください!

Aベストアンサー

田舎のような
http://www.mismonet.com/kikaku/osanpo_tsushin/21.php

これは渋い
http://mods.mods.jp/blog/archives/cat_29_eee.html

正面に自販機がないのが良い
http://www.e-daishi.net/0442669231.htm

Qまた代表を選んだ理事会の議事録のことでお尋ねします。いつもお世話いただ

また代表を選んだ理事会の議事録のことでお尋ねします。いつもお世話いただく一般社団法人事務局です。昨日通常総会が終わり、わずか1年で代表理事が変わりましたので、各種議事録を揃えて法務局へ届出の準備にかかリはじめました。前代表理事Aが異動になり、A後任のBを上記のとおり代表理事としました。4月1日の異動ですから、この2ヶ月近くは代表理事(会長)代行のC名で各種事務的処理を行いました。Bは総会で理事就任が認められ、総会を中断して開催した理事会で(予定どおり)代表理事に選出されました。その理事会の議事録署名について2件ご相談します。
 (1)当方の定款で理事会議事録についは、”出席した会長、理事会において選定した理事2名及び監事は、前項の議事録に記名押印する”とあります。理事会に出席を求めない監事を確認者から外そうと、監事も出席した総会で定款変更を特別?(2/3以上)決議しました。つづいての理事会ですから、議事録確認者から監事を省いてよろしいか?
 (2)昨年の学習により、押印した理事全員の印鑑証明が必要とされるところを”議事録に変更前の代表理事が登記所に届け出た印鑑と同一のものが押されているときは、これらの印鑑証明書は不要である”に頼ろうとします。この場合、代表者の印を押すべき者はA、B、Cの誰となりますか。遠方に行ったAは欠席です。代表の移行がスムーズに行われた を示すにはAにも出席を求めるべきだったでしょうか?むしろ、Bがちゃんと印鑑も抑えた とBが押すのが常識ですか?架け橋の代行のCが押すのは無意味ですか? 阿呆なことを混乱しております。急いでご教示ください。==Bの印鑑証明の3ヶ月期間が近づきましたので(昨年、法務局で総会議事録には新代表=A の実印押印とされましたので、今年はBかと)。読みにくい長文すみませんでした。

また代表を選んだ理事会の議事録のことでお尋ねします。いつもお世話いただく一般社団法人事務局です。昨日通常総会が終わり、わずか1年で代表理事が変わりましたので、各種議事録を揃えて法務局へ届出の準備にかかリはじめました。前代表理事Aが異動になり、A後任のBを上記のとおり代表理事としました。4月1日の異動ですから、この2ヶ月近くは代表理事(会長)代行のC名で各種事務的処理を行いました。Bは総会で理事就任が認められ、総会を中断して開催した理事会で(予定どおり)代表理事に選出されま...続きを読む

Aベストアンサー

(1)

理事会議事録に押印する監事は、あくまで「出席監事」ですので、監事が理事会に出席していない以上、監事の押印は不要(というか押してはならない)となります。

(2)

Aが理事会に出席していない以上、代表理事Aで届け出た代表者印を理事会議事録に押印することはできません。
ですので、その理事会の議事録には、出席理事であるBとCの実印を押印することとなります。

Q駅前のタバコ屋の60代の男性店主が女性にだけ依怙贔屓をします、若い女性がタバコを買ったらライターを付

駅前のタバコ屋の60代の男性店主が女性にだけ依怙贔屓をします、若い女性がタバコを買ったらライターを付けてサービスしてくれますが、ボクが店に入ってタバコを注文すると表情が冷淡になりライターを付けてくれませんでした、ぼくの後にタバコを買った別の女性にはニコッと笑いライターをサービス。。

職場でもサービス業でも差別化を生んでるの男の方が多いように思えます
特に若くて綺麗な女性が絡むと。。

Aベストアンサー

Hira-Rinnです(^^)

おばさん店主のタバコ屋さんに
いけば、立場が逆転します!

あなたが若くてイケメンなら…

Q自営業をしておりますが、数年前から不況のため借金を繰り返した結果

自営業をしておりますが、数年前から不況のため借金を繰り返した結果
昨年6月より弁護士に依頼することとなりました。
そして昨年11月より破産手続きをすることとなりました。
そん中、昨日東京簡易裁判所(民事)より特別送達が届き、
「第一回口頭弁論調書」という数枚による書面が入っていました。
理由の要旨の欄には、口頭弁論期日に出頭しないため本件の請求事実をすべて認めたこととなっていました。
確かに昨年12月に口頭弁論期日などの出頭通知は来ていたのですが、
その際に相談した弁護士からは「弁護士に依頼中」という書面のみ裁判所に送って下さいとのことでした。
今回の件も相談しましたが、弁護士は売掛金を差し押さえられないようにしてください、と言っておりましたがどうやって防ぐのかもわかりません。
この少ない売掛金まで全て取られたら生活は愚か生きていけません・・

虫のいい質問かもしれませんが、
何かいい解決法はありますでしょうか・・・

Aベストアンサー

> 弁護士に口頭弁論になぜ出頭しなかった件を聞いたら
> 「それは他の事件になるため別件なんで弁護士がそこに
> 出頭することはありません」と言われました。

これはよくあるトラブルです。



で、
> 「では控訴をするのも別件になり費用が別にかかるんですか?」
> と尋ねると
> 「それは違うのでこちらでやります。ただそれは控訴ではなく
> “応訴”です」と言われました。
> ただ先延ばしはちょっとだけですと付け加えられました。

一般的には、
第一審の裁判と、控訴審での裁判の弁護報酬は、別で徴収します。
なので、弁護士には、あらためて、よく聞いてください。

「控訴の申立て」までは、一審の裁判報酬でやってくれるところが
普通でしょうが、その「控訴の申立て」によってはじまった、
「控訴審」での弁護報酬は、また別料金の可能性が高いですので。


で、「控訴」と「応訴」とは、違います。
既に、一審の判決が届いているのなら、「控訴」です。
「応訴」は、判決確定前での訴訟行為です・・・。
ここも、よく確認してください。


つぎ、
> 弁護士が口頭弁論に出頭することは別件になるんでしょうか?

> 早急にやる旨は聞きましたが、どうにも腑に落ちないでいます。

> このまま依頼した弁護士に頼っていいものかどうか悩みます・・

個人的には、変えることをお勧めします。
その弁護士の能力などは横に置くとしても、
あなたへの説明が足りていない印象を受けますので。

また、そもそも、その弁護士さんが、本物なのかについても、
弁護士会などで確認した方が良いと思います。

なお、控訴の申立てだけであれば、一般人でも簡単にできます。
裁判所に相談し、ひながたなどをもらってください。
本当に、形式的な書面で済みますので。
まぁ、だから、一審の報酬に含めて、やってくれるわけですが。

> 弁護士に口頭弁論になぜ出頭しなかった件を聞いたら
> 「それは他の事件になるため別件なんで弁護士がそこに
> 出頭することはありません」と言われました。

これはよくあるトラブルです。



で、
> 「では控訴をするのも別件になり費用が別にかかるんですか?」
> と尋ねると
> 「それは違うのでこちらでやります。ただそれは控訴ではなく
> “応訴”です」と言われました。
> ただ先延ばしはちょっとだけですと付け加えられました。

一般的には、
第一審の裁判と、控訴審で...続きを読む

Qタバコ屋の 『塩』

近所の昔からあるタバコ屋の看板に青をバックに白文字で『塩』と表示されています。

たばこの看板もありますが『塩』ってなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

調味料の"塩"です。
昔は、塩もタバコと同様に国営の日本専売公社でしか扱えませんでした。
その頃の名残で、現在もそのような看板が残っている所もあります。

Q披相続人の世話をしていた人の相続分の考え方

母方の祖父母の遺産を、母の兄弟6人で相続する事となりました。
下記の状況における、相続額の妥当な計算方法を教えてください。

●背景
まず初めに亡くなったのは祖父で、祖父は直筆のメモ書きで遺書を
残しており、遺産は全て伯父Aに譲ると書かれていたそうです。

遺産は主に田んぼにしている土地で、この時は売却や相続の話は特に
なく、従来通り伯父Aが農耕してました。

次に祖母が亡くなりましたが、遺書らしきものは残ってませんでした。
この時も売却や相続の話は特になく、従来通り伯父Aが農耕してました。

その後10年以上経過して、問題の土地が道路用地として使用されることに
なり、売却する必要が生じました。

祖父母が働けなくなった30年くらい前からそれぞれ亡くなるまで、
伯父Aが祖父母の全ての面倒を金銭的にも人道的にも負担してました。
他の兄弟は特に寄与することは有りませんでした。

●状況
遺言では伯父Aが全額相続する事になってますが、他の伯父叔母が遺留分を
主張する見込みです。
法律上、遺留分は1/2となるとのことなので、伯父Aは7/12、他の5人は
1/12ずつになると思うのですが、今回の場合、
 (1)祖父母が働けなくなってから亡くなるまでの間の世話を伯父Aが負担
 (2)その間、相続対象の土地で稲作を伯父Aが継続していた
 (3)ちなみに採れた米は伯父Aの家で食べる分だけしかなかったし、
   土地の登記(?)の都合上、稲作をやめるわけにはいかなかった
という状況が有りますので、これらを相続分に勘案したいと考えてます。

母方の祖父母の遺産を、母の兄弟6人で相続する事となりました。
下記の状況における、相続額の妥当な計算方法を教えてください。

●背景
まず初めに亡くなったのは祖父で、祖父は直筆のメモ書きで遺書を
残しており、遺産は全て伯父Aに譲ると書かれていたそうです。

遺産は主に田んぼにしている土地で、この時は売却や相続の話は特に
なく、従来通り伯父Aが農耕してました。

次に祖母が亡くなりましたが、遺書らしきものは残ってませんでした。
この時も売却や相続の話は特になく、従来通り伯父A...続きを読む

Aベストアンサー

 遺留分の請求は死亡してから1年以内となっています(民1042)ので、いまさらできないと思われます。問題は「遺書」らしきものの効力を争うことになりますが、伯父が取得時効(遺書により、全部、自分のものと思っていたと)を主張しますと、不動産については10年で伯父のものになります(民162条2項)。遺書として認められず、かつ時効を主張しなかった場合だけ、寄与分が問題になりますが、その時には、周囲の口添えで伯父の方も強硬になるでしょう。一部でももらえれば得ということで話を進める以外にはないと思われます。

Qいろんなタバコを扱っているタバコ屋

喫煙者です。
最近、知り合いから普通のタバコは化学物質が多く添加されているので、巻きタバコがいいという助言を受けて巻きタバコに変えました。
味もおいしいし、箱入りのタバコと違ってヤニ臭くなりにくいので吸い心地は気に入っているのですが、
いかんせん購入先が限られていて困っています。

今は梅田の東通りの中にあるタバコ屋で購入しているのですが、
若干遠いのと、同じ場所だと商品も限られてくるかと思いますし、できれば購入先のレパートリーを増やしたいと考えています。

大阪市内で車で行きやすい場所か、大阪市内より北側で巻きタバコや紙を扱っているお店を知っている方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。
ちなみに家は豊中なので、市内より北と言っても高槻とかはちょっとキツイです。
(逆に大阪以外でも尼崎とか伊丹とか西宮は行きやすいです)
梅田より近ければ原付とかもあるので、車で行きにくい場所でもかまわないので教えてください。

あと、多少遠くても、「この店品揃え多いで!」とか
「この店の店員が詳しいよor親切だよ!」っていうお店知ってたら教えてください。

はじめてのことなのでいろいろ注文して申し訳ありません。
よろしくお願いします。

喫煙者です。
最近、知り合いから普通のタバコは化学物質が多く添加されているので、巻きタバコがいいという助言を受けて巻きタバコに変えました。
味もおいしいし、箱入りのタバコと違ってヤニ臭くなりにくいので吸い心地は気に入っているのですが、
いかんせん購入先が限られていて困っています。

今は梅田の東通りの中にあるタバコ屋で購入しているのですが、
若干遠いのと、同じ場所だと商品も限られてくるかと思いますし、できれば購入先のレパートリーを増やしたいと考えています。

大阪市内で車...続きを読む

Aベストアンサー

豊中だったら江坂駅前、東急ハンズの向かえにあるお酒のクロードですね

http://www.crode.co.jp/tabaco%20top.htm

Qいつもお世話になりありがとうございます。また、相談にのっていただきたく

いつもお世話になりありがとうございます。また、相談にのっていただきたく質問させていただきます。 元経営者と給料未払3ヶ月と給料が払えないと言われ、去年9月に解雇されて、労働監督署に入っていただき、給料未払3ヶ月分と解雇予告手当ての請求を、元経営者にしていました。労働監督署職員の前では、四回に分けて、支払いをすると経営者が言い、一筆書いた書類もあります。しかし、それに納得出来ず…納得出来ない理由は私が解雇されてからも、従業員を新たに何人も雇い入れ、店も継続して営業しており、私に対してお金がないから、給料を一度に払えないと言いながら、遊び歩いてる話しも耳にしており、到底元経営者の話しをそのまま受け入れるわけにもいかず、こちらも未払の間少ない貯蓄から生活費を出して、生活しており、今上の子供も教習所へ行っており、春には就職の為に、車も用意してやらないとダメです。母子家庭で生活しており。  そんなこともあり支払い督促を出し、元経営者に異議申し立てをされ、通常訴訟に移行。11月から裁判手続きをはじめ、1月に口頭弁論があり、当然元経営者は、お金がないから月々三万の分割と裁判長に言ってました。しかしこちらも、月々三万はキツイので、お金がなく一括が無理なら、半額を一括。残りを月々の分割なら、考えます。と譲歩したつもりで、反論しました。その後口頭弁論一週間後に判決文が届きました。1、元経営者に未払給料を支払え。2、元経営者に解雇予告手当てを支払え。3、訴訟費用は元経営者の負担とする等の内容でした。支払い方法については、何も書いてありません。その判決文が届いて一週間後に知らない内に、元経営者から勝手に、三万の振り込みがあったことが、今日わかりました。
前置きが長くなりすみません。そこで質問なんですが、口頭弁論当日支払い方法について和解もしていない状態で、判決文は出ましたが、支払い方法は元経営者と私で、対立したままです。それなのに、元経営者が勝手に分割の金額三万を振り込みしてるのには、納得いかず…このまま分割三万に納得して、泣き寝入りしないとダメなんでしょうか?
現在も、お店は通常通り営業し、数人の従業員を雇い、給料も支払われている。クビにした私に対しては、お金がないから分割。こちらもお金に余裕があれば、仕方ないと思い待ちますが、余裕もなく困っている状態なので、元経営者の月々三万分割を、何年もかけて待てません。長文になり申し訳ないですが、お返事お願いします。

いつもお世話になりありがとうございます。また、相談にのっていただきたく質問させていただきます。 元経営者と給料未払3ヶ月と給料が払えないと言われ、去年9月に解雇されて、労働監督署に入っていただき、給料未払3ヶ月分と解雇予告手当ての請求を、元経営者にしていました。労働監督署職員の前では、四回に分けて、支払いをすると経営者が言い、一筆書いた書類もあります。しかし、それに納得出来ず…納得出来ない理由は私が解雇されてからも、従業員を新たに何人も雇い入れ、店も継続して営業しており、私...続きを読む

Aベストアンサー

完全勝訴していますので、強制執行を相手にかけてください。
不動産・預貯金・会社事務所に、裁判所命令で強制執行すれば全額回収できるはずです。

会社の不動産状況/金融期間と支店名/会社事務所で金目のモノ 100万円位であれば一発で取れますよ。強制執行のやり方は裁判所で教えてくれます。内々に秘密裏にやらないと、財産を隠されて空振りになってしまいます。


人気Q&Aランキング