よろしくお願いします。

新車を注文しました。

だいたいの納車予定日は分かったのですが、仕事の都合で引き取りに行くのが納車予定日から10日後くらいになりそうです。

こういう場合、取りに行くまでの期間にショールームで展示される可能性ってあるのでしょうか?

同じ車種でも、先週展示されていたのが黒だったのに、今週行くと赤が展示されていたりします。
これって納車前の車を、次々と展示しているのかな?と思ってしまいました。

お店の担当者に「展示しないでください」と言わないと展示されてしまうのでしょうか?

ショールームに行くと、来店したお客が自由に展示されている車に座ったりしていますよね。
ちょっと嫌だなと・・。

でも実際どうなんだろう?って、気になってしまいました。

購入店はドイツ車の正規ディーラーです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず展示することはないでしょう。


ディーラーも納入前の車を展示して汚されたり、キズを付けられてトラブルになるような事はしません。
展示車は各ディーラーを持ち回りしているのもあるので、展示車の色が赤に変わっていたのは持ち回りの車だったと思いますよ。
しかし納入前の車の外観や室内を見せる程度の事は行うかもしれませんが、室内に入れる事はないはずです。
ディーラーもリスクを考えているでしょうからね。
もしあなたがどうしても気になるようでしたら、営業に一言いった方が気が楽になりますよ。
相手も几帳面な人だと思い、余計に慎重に扱ってくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

展示される可能性は低いと考えていい感じですね。
担当を信じて、このまま納車まで待ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 17:34

正規ディーラーならまず無いと信じて良いでしょう



 展示車はそれなりに事情が分かって お買い得品 限定価格車 で販売します。

 試乗車は中古のルートで回ります 試乗車を待つから売ってほしいと言ったらこちらは新車の販売店なので出来ませんと断られました。

欲しい色がディーラーに無かったので店に持ってくる様言った所近くの店に有るとの事で連れて行ってもらいましたが、

見るだけでドアに鍵が掛かっているとの事で先方の店員が一緒に居るのにかかわらずドアに触ることも許されませんでした。

逆に信用できました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大丈夫そうですね。
納車まで信用して待ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 02:37

納車前の車を普通の客に触らせたり載せたりする事はありませんよ。



ディーラーは、1軒だけではありません。
同じ資本のディーラーは何店舗のあります。
その中で展示車を入れ替えていくことで、展示車両の見栄えが変りますし色違いなどをお客さんに見せる為に元々から展示車用に何台も用意する中で色違いや仕様違いを持って居るんです。

うちの車は、メーカーオプションの範囲を超えたオプションをメーカーにオーダーで作ってもらった車だったので、「細心の注意をするので展示させて下さい」と言われて了解しましたけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか見かけない超上級高額車種や限定生産高額車とかですと「お手を触れないでください」とか、車の周りにロープが張ってあって触れないようになっているのですが、600万~800万くらいの一般客向け車種は、ドアを開けて乗り込んだりするのがフリーな状態なので気になっていました。

自分の注文した車は、この一般客向け価格帯の売れ筋車種だったので、いつも展示してあるんです。
それなので気になっていました。

でも大丈夫そうですね。
仮に展示されたとしても、納車前にチェックするんだろうし、気にしないようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q新車納車時の質問

この度、新車を購入しましたが納車時バイク店の店員にこれは聞いてたほうがいいという事があれば教えて下さい。
オイルの交換のキロ数以外聞く事が思いつきません。
他にこれを聞いてた方がいいと言う事があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 「慣らし走行」 について、距離や走り方を聞いておいたほうがいいですよ。
マシンの性能や寿命に直接影響します。

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q新車納車と長距離

新車納車と長距離

アドレスV125Gを新車で購入し、今度の休みの日に納車します。
早速友人(同じく125cc)に次の日、走りに行こうと誘われ、往復300km位の計画を立てています。
勿論、新車下ろしたてなので慣らし運転の速度と急発進などはしないようにしますが、いきなり納車の次の日に長距離を走っても良いのでしょうか?
それとも、近場で数日間慣らしをしてから、長距離を走った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

メッキシリンダーですので、あまり気にしなくても大丈夫です。
全開走行しなければ良い慣らし運転になりますよ。

ちなみにCVTですので「各ギヤの慣らし」という概念はありません。
単気筒なのでクランクのメタルもありません。(ベアリングのみ)

楽しんでください。

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Q新車で納車時のきずについて

この度、ドイツ車を購入しました。納車時に、担当者は傷等があればコーテイングの業者から報告があるから特に納車時に客からの確認はいりませんと言いました。 しかし、私は納車時の確認は購入者としては必然と思っているため、確認作業に入ったところ、きずを発見しました。場所はフロントドアのドアエッジで本当によく見ないと判らない程度です。(3mm程度) これくらい自分でもすぐ開閉の際に傷つけそうだなあとは思ったのですが、一応営業に伝えたところ、コーティング部分のみではなく、塗装まで行っています。とのことでした。そしてその場で会社に電話し、後日修理しますとのことで、その日は帰っていきました。納車前の車はいろいろ手直しがあるとのことは知っていますので特にクレームをつけるつもりはないのですが、この傷はディーラーでついたことは明らか(ドアを開ける際、ぶつけた)なのに、こちらが気がつかなければスルーしようとした営業には少々がっかりしました。 そこで詳しい方々に質問なのですが、ドアエッジの傷は部分塗装が最良でしょうか、それともやらなくっても後々はげた部分が拡大したり、さびたりはしないものでしょうか?よろしくお願いいたします。

この度、ドイツ車を購入しました。納車時に、担当者は傷等があればコーテイングの業者から報告があるから特に納車時に客からの確認はいりませんと言いました。 しかし、私は納車時の確認は購入者としては必然と思っているため、確認作業に入ったところ、きずを発見しました。場所はフロントドアのドアエッジで本当によく見ないと判らない程度です。(3mm程度) これくらい自分でもすぐ開閉の際に傷つけそうだなあとは思ったのですが、一応営業に伝えたところ、コーティング部分のみではなく、塗装まで行って...続きを読む

Aベストアンサー

そんなもんですよ、輸入車は。
ドンぶらコッコと船で揺られてやってくる輸入車の場合、
ボコボコに凹まないように敢えてクルマ同志をピッタリくっ付けて運びますから
(メーカーが不明ですが)再塗装は日常的な出来事でしょう。

再塗装をすると確かに査定は下がりますが、
元々そういうキズが元で再塗装した車両がたくさんありますから
輸入車業界では大して問題にしない(大幅減額はしない)ハズです。
また、その再塗装が原因で査定が大きく下がるのであれば、
ディーラーは下がった分を負担しなきゃなりませんから、大体、査定据置きって感じですかね。

なので、直しても直さなくても将来の査定額に大差無しとなれば、
結果的には直させた方が気分良く乗れると思います。
どちらかと言うと、例え無傷でピッカピカでも3年経った時の輸入車の査定額に
ビックリ/がっくりすると予測します。
売価と違って、車種によっては二束三文になりますから。

>そこで詳しい方々に質問なのですが、ドアエッジの傷は部分塗装が最良でしょうか、
>それともやらなくっても後々はげた部分が拡大したり、さびたりはしないものでしょうか?
焼き付け塗装まではしないと思いますが、前面塗装の方がシックリ仕上がると思います。
ディーラーに「納得が行く仕上がりになるまで何度でも対応をお願いします。」と
要望されれば良いのではないでしょうか。

そんなもんですよ、輸入車は。
ドンぶらコッコと船で揺られてやってくる輸入車の場合、
ボコボコに凹まないように敢えてクルマ同志をピッタリくっ付けて運びますから
(メーカーが不明ですが)再塗装は日常的な出来事でしょう。

再塗装をすると確かに査定は下がりますが、
元々そういうキズが元で再塗装した車両がたくさんありますから
輸入車業界では大して問題にしない(大幅減額はしない)ハズです。
また、その再塗装が原因で査定が大きく下がるのであれば、
ディーラーは下がった分を負担しなきゃなりません...続きを読む

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Q新車と展示車の見分け方

今回、ベンツのCクラスを購入する予定です。購入時値引きも無理言って値引いてもらいましたが、展示車両を売りつけられていないか心配になりました。その理由は値引きが厳しかったのにプラスオプション品サービスしてくれたり、在庫車両がなく6月末入港予定だったのに急きょ5月末に入港が決り6月頭に納車予定とのことでした。展示車両も新車扱いと聞いたので、もしかしたら展示車両を格安にして売られたのかと思い、詳しく新車と展示車両の見分け方やディーラーに確認する方法等があれば教えてください。

Aベストアンサー

営業の担当に訊かないとわからないと思いますが、
展示車/在庫車だとしたらワザワザ5月末入庫、
6月初旬の納車なんてしないでしょ。
サッサと登録、納車して現金化すると思いますよ。

恐らく、他のディーラーがキャンセルか変更して余ったのだと思います。

>値引きが厳しかった
車両本体価格から値引き率が20%を越えましたか。
越えていなければ、値引き範囲内ですから引け目を感じなくてokです。

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Q新車(納車2か月未満)でオーバーヒート

新車(納車2か月未満)でオーバーヒート

7月末納車の新車が首都高でオーバーヒートし、
レッカー移動となりました
新車ですので、走行距離はせいぜい1500キロそこそこです

素人考えでは、オーバーヒートって、古い車に多い故障って印象ですが・・・
詳しい方、教えてください!
この車がハズレ(欠陥車)だったんでしょうか??

車種はメルセデスV350です

よろしくお願いします 

Aベストアンサー

某ディーラーで働いていたメカニックです。納車2ヶ月でオーバーヒートはかなり珍しいです。余程の高回転でエンジンを回していないとすれば、何かがぶつかって冷却水の漏れを生じたのか、どこかの冷却水系統の部品の取り付け不良により冷却水が抜けてなくなってしまったのかが考えれると思います。メーカーの工場から出荷する際には厳しいチェックを通過しているので元々冷却水がなかったとは考えにくいです。また、ディーラーで購入したのだとしたら納車点検もしていると思うので更に可能性は少ないと考えれます。ちなみに、センサー系統不良でのオーバーヒートはかなり可能性は低いと思われます。仮に、温度センサー不良で、ラジエータファンが回らなかったとしても走行中は走行風があります。渋滞中でも余程のことがない限り、冷却水がウォーターポンプによって回されていますのでラジエータファンが回らなくてもオーバーヒートまではしません。なので、何かにぶつかって穴が開いたとかでなく、人為的なミスなのであれば、一番可能性があるものとして、ラジエータキャップの閉め不良等が考えれます。納車時にチェックしたあと、きちんと締めていなければ、ラジエータ内の圧力を上げれないため沸点が下がりオーバーヒートにつながります。ただ、あくまでも私が直接現車確認をしていないので推測でしかありませんが。
あと、一度オーバーヒートしたエンジンは、状態にもよりますが、急激な温度の上昇によりエンジンにひずみが多くなります。運悪ければ修理後にも他に不具合が出る可能性があります。一番良いのはエンジン取替えが安心です。

某ディーラーで働いていたメカニックです。納車2ヶ月でオーバーヒートはかなり珍しいです。余程の高回転でエンジンを回していないとすれば、何かがぶつかって冷却水の漏れを生じたのか、どこかの冷却水系統の部品の取り付け不良により冷却水が抜けてなくなってしまったのかが考えれると思います。メーカーの工場から出荷する際には厳しいチェックを通過しているので元々冷却水がなかったとは考えにくいです。また、ディーラーで購入したのだとしたら納車点検もしていると思うので更に可能性は少ないと考えれます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報