ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

 自宅マンションでは、高さ制限1550ミリの立体駐車場が付設しています。
 実際に最低地上高さは1800ミリ程度のようです。私自身も1580ミリの車を入れています。

 さて、高さ制限なども嫌われて、空きが複数できてしまいました。駐車場は収入源なので、空きがあるということは、マンションの長期修繕資金などの積み立て計画が狂ってしまいます。

 そこで、いろいろと画策しているのですが、立体駐車場の保守点検を、スペック通りの1550ミリを超えて利用しても、実際に車に問題がない実質の高さでも請け負うよ、といってくれる業者を知りませんか。

 ようは、メーカー系列だと、1550ミリ以上を使うなら、故障があっても免責だ、となる。

 そこを、「現実に、車が入れば問題ないよ」といってくれる業者があれば、空き駐車場の募集の宣伝文句に、「1700ミリまで可」などとうたえるんじゃないかと思って、質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

機械式立体駐車場ですね。


構造申請書に記載された規格を越える車を駐車させたい、のですよね?
となりますと構造変更申請が必要です。
理事会、管理会社、立駐メーカー間で相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

構造変更申請ですね。
ありがとうございます。調べてみます。

お礼日時:2011/04/10 23:32

確かに入るには入るでしょうけど、地震等でパレットが揺れた場合や火災などの場合の消火設備の動作も大丈夫だといえますか?製造メーカーはその辺のことも考慮して安全率を見ているはずです。

もしメーカーがOKを出さないものを、管理会社や個人の判断で行って、事故などがおきた場合は、すべて管理会社や個人の責任になってしまいます。まともな会社ならよほどしっかりした安全の検証が出来ない限り請け負わないでしょう。単に駐車できると言うだけでは不完全です。

装置に異常が起きたときでも最大限の安全を確保したり、地震や火災などの場合でも最大限の安全率を考えての制限のはずです。メーカーも同じスペースでより大きな車が入れられて、安全の確保が可能なら、そのスペックを表示しますよ。その方が売れるのは確実ですからね。

メーカーのスペックを無視した使い方をするのであれば事故などがおきてもメーカーは何の責任も負ってはくれないでしょう。そういった事故の責任を取れるのであれば良いのですが・・・もしメーカーがNOといっているのを管理会社がOKを出しても裁判になれば間違いなく負けますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

メーカーの保証期間はもうとっくに過ぎています。
火災時の消火設備などはもともと備えていません。
地震保険にも入っていません。

自動車保険や火災保険で、タッパを引っ掛けて車に傷を付けたら、
使用者の重大な瑕疵として免責になるとは思いますが、

火事になったときに、タッパを超えていたことが重大な瑕疵になるとは思えません。

ま、そんなことを言っても仕方がありません。
どなたも、お役所的な形式を整えるのにきゅうきゅうとせよとの回答でした。

それぞれ回答いただいた方が、この業界の関係者かどうかは知るよしもありませんが、

少なくとも、機械式立体駐車場業界では、サードパーティーの発想は育っていないようです。

構造変更申請に望みを託して、とりあえずは、まだしばらくは現状に甘んじます。

みなさま、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 06:49

>「現実に、車が入れば問題ないよ」といってくれる業者があれば、空き駐車場の募集の宣伝文句に、


>「1700ミリまで可」などとうたえるんじゃないかと思って

論外です。

メーカーがそう言ってくれない限り
全くあり得ない話です。

立体駐車場はマンション区分所有者全員の共有財産です。

いい加減な扱いをしてはいけません。


>マンションの長期修繕資金などの積み立て計画が狂ってしまいます

計画の意味が甘いだけ。
理事長や理事会が頼りないだけの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まさに、メーカーにそう言ってもらうための(メーカーの手は離れているので、保守業者にそう言ってもらうための)方策を探しているのです。

立体駐車場はマンション区分所有者全員の共有財産なので、区分所有者の全員になりかわって、方策がないか探しているのです。

理事長や理事会が頼りないとの批判は、会社の社長とは違って、区分所有者全員のボランティアですので、甘んじるしかありませんね。

ファミリーがみんなワゴンやSUV志向で、1550ミリ以下の車に乗ることが少なくなって、機械式立体駐車場がニーズにそぐわなくなっている今、全部ではなくても、一部のパレットで「合法的」に背高自動車を利用させることができれば、メーカーおよびメーカー系保守業者にとっても、いいビジネスチャンスだと思うんですね。

「論外です」とはまったく思わない。

お礼日時:2011/04/10 23:41

賠償責任が生じるようなことになれば、積立金全部表出しても足らないかも。


その時はどこから出るの?

管理会社の立場としては、そこの責任を取らされるのなら請け負いたくはありません。というところでしょ。

>「1700ミリまで可」などとうたえるんじゃないかと思って
それがメーカーにばれれば賠償問題になるだろうし、撤去されても文句は言えないと思いますよ。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。
まあ、だいたい予想した回答というか、前向きなのはないだろうとは思っていましたが。

>賠償責任が生じるようなことになれば、...
具体的に、どういう場合に、賠償責任が生じるのでしょうか。


立体駐車場は、パレットによって、空間の余裕に違いがあります。
中間に挟まれるパレットは、まさしく、1550ミリぎりぎりしか空間はありません。
下に置かれるパレットは、1800ミリの空間があります。
最上と下を上下するだけのパレットは青天井です。

ただし、ゲートの高さが1750ミリなので、結局、中間パレットは1550ミリ、
その他は1700ミリ程度というのが実際です。


そこらへんを見極めて、管理会社も保守請負をすれば、かなり大きな需要が開拓できると思うのですがね。


それで、天井がひっかかるか、どうかというのは、まさしくこのテーマが挑戦している話題ですから、
それを言ってもしょうがないので、それ以外に、賠償になるケースをお教えいただければ。


>それがメーカーにばれれば賠償問題になるだろうし、撤去されても文句は言えないと思いますよ。

これは意味不明です。だれがだれに賠償を請求して、だれが何を(ま、立体駐車場でしょうが)を撤去するのでしょうか。文脈だと、メーカーが立体駐車場を撤去すると読めますが、立体駐車場の所有者はマンションですので、それは無理だと思います。それとも、勘違いでしょうか。

補足日時:2011/04/10 17:59
    • good
    • 0

>立体駐車場の保守点検を、スペック通りの1550ミリを超えて利用しても、実際に車に問題がない実質の高さでも請け負うよ、といってくれる業者を知りませんか。



ありません。
そんな状態で請け負って、引っ掛かったりした場合の責任なんて取れません。
当然ですがメーカーが認め居て居ないサイズの車は、車庫証明もおりません。

もちろんそれらの責任をすべてマンションの管理組合などが持ち、一切の責任を負わなくて良い。と言う内容であればやってくれると思いますけどね。


貴方が管理会社だったとしたら、貴方の希望する条件で引き受けて、トラブルが起こった時にその賠償支払いなどする事になるのですが、それでも引き受けますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>そんな状態で請け負って、引っ掛かったりした場合

この場合の「そんな状態」とは、実際に車に問題がない実質の高さのことを前提にしているのですから、
引っ掛かることはありません。

ですから、問題は、スペックと実際のギャップです。つまり、

「管理会社だったとしたら、貴方の希望する条件で引き受けて、トラブルが起こった時にその賠償支払いなどする事になるのですが、その賠償支払いリスクを見極めて、それでも儲けられると読んで引き受ける会社」を捜しているのです。

 それが質問の主旨です。

お礼日時:2011/04/10 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング