自転車のチューブについてお聞きしたいのですが

私は小径車(20×1.5)に乗ってるのですが
よくパンクします
年間1000km以下のもかかわらす、年に3回はチューブを交換しています
これは、異常なのではないかと考え質問させていただくのですが…

ちなみに仕様は
自転車:クワハラ GAAP
タイヤ:パナレーサー ツーキニスト コンパクト
チューブ:シュワルベ ブチルチューブNO.6A仏式40mm20X1.10/1.50・20X1-1/8
空気圧はタイヤの推進値の最大値にしてます
空気はマメには抜いていませんでした


今までは、何かを踏んでのパンクなどはなく
バルブ付近の漏れやひび割れなどが主です

組み合わせが悪いのか、取り扱いに問題があるのか、もしくはこんなものなのかを知りたいのですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

リムにバルブを通した後に入れるナットを入れていない、もしくはナットを必要以上に締め込んで


いる、という事はありませんか?どちらもチューブとバルブの継ぎ目に負担をかけて書かれて
いるような状況を招き易くなります。
あるいは、リムのチューブ側でバリが生じていてチューブを傷めているという事はないか、確認
されてみて下さい。
    • good
    • 0

>今までは、何かを踏んでのパンクなどはなくバルブ付近の漏れやひび割れなどが主です



書かれているような状況なら、私もバルブのナットの締めすぎに一票。

昔、タイヤにいくら空気を入れても全く手ごたえがなく、おかしいと思ってチューブを抜いて確認してみたら、バルブ接合部がひび割れていたという経験があります。その頃は自転車を買ったばかりで、バルブのガタつきが気になって、ナットをギリギリまで強く締めて固定していました。
それ以来、ナットはごく軽く締めるだけにしていますが、同様のパンクはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じような気がします
参考になりました
聞いてみないとわからないものです
ありがとうございます

お礼日時:2011/04/12 07:36

 友人がよくパンクするということで相談を受けたことがあるのですが、今回のようにバルブ周りのエア漏れでした。

原因は2つ。なんとリムテープをつけていなかったことと、バルブのナットを工具で締めていたことでした。

 リムテープをつけないというのは論外ですが、バルブにつける固定用のナットは気をつける必要があります。あれは指で軽く締める程度でいいので、スパナやペンチなどを使って締めると間違いなく損傷してすぐにチューブがだめになります。締める強さは本当に緩くでよく、放っておいたら緩んでしまうくらいがちょうどいいのです。
    • good
    • 0

タイヤをパナ以外のメーカーのものと交換してみてください。


パナは時々ミョーにパンクしやすい奴があるんですよね。
    • good
    • 0

相性が悪い事もあるのかもしれませんな。


毎回同じチューブを使っているのですか?
一度変えてみては?
またエア圧がキッチリ入っているとすれば。
ホイールのリムテープの問題も考えられます。
コレが劣化したり、サイズが合っていないと、パンクが頻発しますので。
一度リムテープを確認したほうが良いですな。
リムテープによるパンクトラブルは多いですわ。
バルブのロックナットについては、締め付けすぎは問題がありますな。
反対に緩いのはあまり問題にならないでしょう。
MTBなどはつけない場合もありますので。
ちなみに。
乗り方は大丈夫ですよね。
1.5なのでエアボリュームは充分にあると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロックナットの締めすぎはあったかもしれません
リムが高いのでバルブも長めを使ってるのですが、空気入れが入りにくいので、割としっかりロックナットを締めていました
リムテープも確認のうえ
タイヤ交換をします

お礼日時:2011/04/12 07:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング