みなさんスリクソンとツアーステージについてどのような印象をお持ちですか?
また、みなさんの好きなゴルフクラブのブランドを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ツアーステージは内弁慶。

スリクソンの方が海外展開に積極的、、、というイメージですね。ツアーステージ(ブリヂストン)って、日本国内だと無敵なんですがアメリカだとほとんど見ない、、、というかツアーステージブランド自体を展開してないんですよね。ですので、藍ちゃんとかUSのツアーでもTourstageの帽子をかぶってるんですが『なんで?』って思っちゃいます。

スリクソンも同じような物なんですが、クリーブランドを買い取ってBJシンを広告塔にしたり、スリクソンブランドを展開したり(ゼクシオはありませんが。。。)と、海外展開に積極的な面が見られるので好感が持てます。

ボールはどちらも有名ですね。Titleistには及びませんがまずまずです。好きなブランドはやはりTitleistですね。910ドライバーは抜群ですよ♪
    • good
    • 3

ゴルフ用品だけのイメージでなく


車に例えてみて(メーカーなどの予備知識なしに)
ツアーステージは「クラウン」で
スリクソンは「プレマシー」的な感じです

ゴルフ界に長く存在している「長老」と
新しい世代的な感覚とも言えるでしょうか

あまり意味はないと思いますが
人それぞれ感じ方が違いますので

参考まで
    • good
    • 0

印象、って表現するのが難しいんですが・・・と前置きして回答します。



どちらかと言えばやはりスリクソンの方がアスリート、ってイメージですかね・・・・
SRIスポーツの場合は他にゼクシオって言う万人向けの「最強ブランド」がありますから分けているんでしょうかね?まぁクリープランドと言う何か玄人向き?ってのもありますけどね・・・・・

ツアーステージの方が種類も多いしこちらの方が万人向け、って感じもしますけどね・・・
確かにXシリーズはアスリート向けかも知れませんが他のブランドは最新のファイズにしてもViQにしても一般アベレージ向きでしょうし・・・ただGRなんかはどちらかと言えば一般向けかも知れませんよ・・・

あくまで私の場合ですがスリクソンってボールのイメージ(印象?)しか無いんですよね・・・クラブよりもボールの方がインパクトって言うかイメージが強いんですよ・・・
ツアーステージ、と聞くとクラブとかボールよりも「藍チャン」のイメージになっちゃいますね(笑い)

ちなみに自分が好きなブランドは特にありませんし今使っているウッドやアイアンはツアステ(ウッド)だったりヤマハ(アイアン)だったり地クラブ(ウェッジ)だったりバラバラですが強いて言えばウッドはストレートフェイスでショートアイアンヤウェッジなどはグースのきつくないクラブを選んで使っています。
    • good
    • 1

両方 プロラインの ブランド名ですから



 上級者向けの クラブの印象ですが

 ツアステの方が ハードな印象

 スリクソンは プロラインだけど 中級者にも充分扱える ラインナップを揃えて
 ユーザーの 虚栄心をくすぐる 販売戦略が 成功しましたね。

 その点 ツアステは 頑固に 上級者向けのみの ブランドでした。

 あ・・・ 両方 初心者が使っても 問題は無いですけど
 
 別に 好きな ブランドは無いですが

 好きな クラブは 凛とした 綺麗なマスルバック

 今なら ミズノの MP33 とか タイトの 660
 
 キャビティーで 美しいと感じるのは ミステリーの
 http://www.mystery-jp.com/iron/wnc-903.html

 ゴチャゴチャ バックフェースに 飾りの様な デザインの様な 機能の様な
 そんなデザインの クラブは 嫌いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!今後の参考にさせてもらいます。

お礼日時:2011/04/12 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブランドイメージについて

ゴルフに入門したいと思っています。
(経験はなし、40才男性です)
クラブを購入を検討しているのですが
数あるクラブメーカーのブランドイメージがよくわかりません。
カタチから入りたい方なので、
ぜひアドバイスいただいて参考にしたいと思います。

例えば
○○社:競技志向
○○社:エンジョイ派向け
○○社:高級品
みたいに。
もちろん各社、製品シリーズによって
コンセプトは異なるとは思いますので、
そのメーカーの公約数的なイメージで伺えたらと思います。

Aベストアンサー

はじめまして(^-^)

各社研究と探求でさまざまな志向こ持ち本当に数え切れないブランドがあります。
メーカー分けをしてくれているサイトを貼り付けておきます。
http://allabout.co.jp/sports/golf/subject/msub_maker_2.htm

以前回答したものがありますので、少し編集して掲載しますね。
(コメントは私の勝手な私感ですので)

「海外系」
キャロウェイ…トータルで良いメーカーだと思います。(オッデッセイ)
テーラーメイド…女子プロ使用率も高く良いメーカーだと思います。(アディダス)
ナイキ…躍進的なメーカーで注目度は高いですね。
マグレガー…初心者にも優しい作りだと思います。(ネバーコンプロマイズ)
ピン…オチョア選手で有名ですね。初心者にも優しい作りだと思います。
コブラ…タイトリストの廉価版という位置づけになりましたがいいクラブだと思います。
ウィルソン…穴的存在のメーカーですが良いクラブだと思います。(キャスコ取り扱い)
クリーブランド…ビジェイ・シンで有名なメーカーですね。
タイトリスト…アスリート系の頂点と言っても良いかもです。(FJ・ボーケイ・キャメロン)

「国内系」
ブリヂストン…国内契約プロの活躍は言うまでもありません。
プロギア…谷原プロ、矢野プロ、辻村プロとの契約で注目のメーカーです。(宮城氏のMTIも有名です)
ダンロップ…トップアマに人気のスリクソンとゼクシオブランドがありますね。
ミズノ…特にアスリート系に人気のMPシリーズと一般的なJPXシリーズがあります。
ヤマハ…先日2位と大健闘のMr.ヤマハの藤田プロですね。
ダイワ…高いですが飛びますね。
ヨネックス…遼クンですね^^;(サイバースターは某有名製造者のものです)
マルマン…最近人気薄ですが本当に良いメーカーなんですよ。(杉山ウェッジも有名です)

「こだわり系」…いろんな意味で^^;
アメリカン倶楽部…このコストパフォーマンスは素晴らしいと思います。
ジオテック…安価で恐ろしく飛ぶメーカーです。
三浦技研…神の手といわれる鍛造メーカーですね。
共栄ゴルフ…歴史ある鍛造メーカーですね。
エポン…高いメーカー供給率を誇る遠藤製作所のブランドです。
ゾディア…宮路氏と千葉氏のスペシャルコンビの逸品です。
コンセプト…竹林氏で有名なフォーティーンですね(SYB)
JGE…J-BEAMというドライバーが躍進中です(上級者向)
ロイヤルコレクション…FWで一世を風靡し、現在はウェッジも人気。
ミステリー…トップアマに人気の地クラブメーカーです。
またまだ、セイコー、アキラ、SASO、イオン、カムイ…こだわりだしたらキリがありません^^;

それから他の方も仰っておられますが…
上手になってくるとシャフトにこだわりだします。
トゥルーテンパー、日本シャフト、グラファイトデザイン、藤倉、マミヤ、三菱が有名で、
これもこだわりだすと、トップアマ使用率の高いクレイジー、NGS、FSP、FST、島田、ペンレイなど…
またまたキリがなくなってしまいます^^;

ついでにファッション系だと…
ZOY、ダンスウィズドラゴン、琉球ゴルフ、マイノリティーコレクション、オークリーあたりは目立つと思いますよ(^-^)

かえって迷われるかもしれませんが、ご自分のカッコイイの基準を見つけられて、気に入ったモノを選んでくださいね(^-^)

最後に…
たくさんの選択肢があるということは、たくさんの楽しみ方ができる♪ということだと思います。
素敵なゴルフライフとなられることを心より望んでいます。

何かご参考になれば…

はじめまして(^-^)

各社研究と探求でさまざまな志向こ持ち本当に数え切れないブランドがあります。
メーカー分けをしてくれているサイトを貼り付けておきます。
http://allabout.co.jp/sports/golf/subject/msub_maker_2.htm

以前回答したものがありますので、少し編集して掲載しますね。
(コメントは私の勝手な私感ですので)

「海外系」
キャロウェイ…トータルで良いメーカーだと思います。(オッデッセイ)
テーラーメイド…女子プロ使用率も高く良いメーカーだと思います。(アディダス)
ナイ...続きを読む

Qゴルフクラブメーカーのブランドイメージ

ゴルフを始めて1年ほどですが、現在は他人からもらったクラブを使用しております。そろそろ自分に合ったクラブの購入を考えているのですが、ゴルフクラブのメーカーも沢山あるのでどれにしようか迷ってしまいます。どのメーカーでも自分にある程度の種類がありますしロフトやシャフトの選択で自分に合ったものを選べるようですので、まずはメーカーのブランドイメージで絞りたいと考えています。ゴルフ上級者から見てもこのメーカーが格好良いね!というお勧めブランドはどこでしょうか。そのブランドのイメージとともに教えてください。

Aベストアンサー

No.3です。

>タイトリスト、フォーティーン、オノフあたりが上級者志向、お洒落なメーカーといったとこでしょうか。

フォーティーンはコンセプトのしっかりしたメーカーです。
上級者向けの物も初心者やシニアをターゲットにした物も
開発しておりますが、今一番プッシュしている商品のコンセプトは
「難しすぎない・易しすぎない」今から上を目指す方でも
長く愛用できると思います。(少しお高めですが・・・・)
オノフはどちらか言うと少し年齢層の高いところをターゲットに
持ってきており派手過ぎない高級感が魅力でアパレルや小物まで
含めてデザイン性が高いと評価しています。
オノフはダイワ精工といって釣具も扱っているメーカーのゴルフブランドで
釣竿にも使われていることで標準品のカーボンシャフトの性能が
高いという噂です。そういう意味でもお洒落に気を遣う年配の方
のFANが多いブランドだと思います。
フォーティーンやオノフと一線を画してタイトリストはUSのゴリゴリ
アスリートブランドで上級者向きのラインナップがそのほとんどです。
持っていると上手になった気分になるという魅力も相まって競技志向の
強いゴルファーさんには人気があります。

>正直、そういうメーカーに魅力を感じますが、このようなメーカーは
>初・中級者にはあまり向いていないということなんでしょうね。
>私のレベル(最近100を切れるようになったくらい)では広い
>ターゲット商品を揃えているTOP5から選んだほうが良さそうですね。

100を切れるようになったくらいが一番上昇志向も強く道具にも
拘りを持ってくるゴルフが楽しくてしかたなくなってくる頃でしょうね!
という意味ではセミアスリートモデルまでの選択は全然OKだと思いますよ。
折角高い買い物をされるのであれば出来る限りその性能を生かせ、
且つ自分に足りない部分を補ってくれる道具を選び、更にそれが
もう少し上手くなっても使えるような息の長い物を選択されるのが
賢い買い物だと思います。

>1つのメーカーに縛らないセッティング方法というは参考になります。
>メーカー縛りで考えてしまっていました。
>あくまで、参考までになんですがご自信のセッティング内容と
>選択の理由など教えて頂けたら幸いです。

個人的な趣味志向で言うと、メジャーどころではテーラーメード・
ダンロップ・キャロウェイ・ナイキが好きなメーカーで実際ボクの
バッグに入っています。
(ウッド系:ナイキ&TM、アイアン:SRI、ウェッジ&PT:キャロ)
逆にアンチはタイトリスト・ミズノ・ブリジストンなどでしょうか?
でもボールはブリジストン使ってます。
クラブは道具なんで当然見た目の良さも拘る部分ですがそれと同じくらい
性能の高さも必要です。でもその性能とは個人個人の力量によって
変わってくるものなのでボクに良い物がESKさんにとってもいい物
とは必ずしも言い切れません。でもそんな中にも名器と呼ばれる物が
あって多くの愛用者がいて数年経っても中古需要のあるようなクラブを
選ぶようにしています。というか新品なんてとても高くて手が出せないので
今バッグに入っているクラブはほとんどが中古、もしくは型落ちで
安く手に入った物ばかりです。ドライバーは日進月歩で性能が高く
なっているので最新モデル=性能が高いと言えると思いますが
他のクラブはそんなに大きく性能変わらないと思いますよ!
ちなみにアイアンはもう4年も使っており軟鉄モデルでライ角や
ロフト角の調整を最近してもらったのでまだまだ使います!
スプーンはファイヤーソール(TM社)という深堀プロも未だに
手放さない10年以上前に作られた往年の名器をこれまた4年も
愛用しております。
もし中古クラブが気になっているのであれば、マーク金井氏著の
「中古クラブは勉強してから買いなさい!」は名器盛りだくさん必読です♪

以上補足でした。

>No.5 kazaru72様
ダンロップ(SRIスポーツ)は神戸に本社を置く住友グループの
バリバリの日本企業ですし、アメリカン倶楽部も確か名前で勘違い
しそうですが日本のメーカーだったと思いますが・・・・
とは言っても世の中 made in CHINA のクラブばかりですけどね!

No.3です。

>タイトリスト、フォーティーン、オノフあたりが上級者志向、お洒落なメーカーといったとこでしょうか。

フォーティーンはコンセプトのしっかりしたメーカーです。
上級者向けの物も初心者やシニアをターゲットにした物も
開発しておりますが、今一番プッシュしている商品のコンセプトは
「難しすぎない・易しすぎない」今から上を目指す方でも
長く愛用できると思います。(少しお高めですが・・・・)
オノフはどちらか言うと少し年齢層の高いところをターゲットに
持ってきており派...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済

ゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済むのか?

ゴルフスイングで、「グリップはゆるく、手首・腕・肩は力まずにスイングしろ」と、
色々な所で教えられ、頭では嫌というほど分かっているいるのですが、
どうしても、できません。力んでしまうのです。

さらにボールを前にすると、前述の身体の各部位が力むのに加え、
ボールを当てに行くようなスイングになってしまいます。
これも治りません。

ボールがない素振りなどでは、比較的スムーズにスイングできていると思うのですが、
一体どうすれば本当に解決できるのでしょうか?

たまに「よし、だったら力を抜いてスイングしよう。グリップもゆるくしよう。当てにいくのをやめよう」と思いボールを打っても、結果全然飛ばなかったり当たりもダメだったりして、
マイナスの経験しか蓄積されていないので、「やはり力をある程度入れなければダメなんだ・・」と思ってしまうフシもあります。

真剣に悩んでいます。メンタル面なのか技術面なのか・・。
いい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上、アドレスからテークバック部分、トップオブスイングあたりまでボールを「見ている」状態ですからなおさらです。「力を抜け」くらいの意識でちょうどいい力加減になり「やすい」からそう言うということです。動かしたいところの力の抜きすぎは人の欲という観点から行けばほとんどあり得ない話とも言えるんですよ。

では、ゴルフスイングで一番よく動く部分はどこでしょうか?「腕・手」ですよね。フルショットでは180度以上どころか200度以上回転します。そんな動かしたい部分に力を入れるということはバカ重い車軸を軽自動車に入れるようなものです。動きにくいことこの上ないでしょうね。それと同じですよ。ただ、エンジン部分に当たる部位は動きの中で力を作り出す必要がありますから、動いて力が入る結果になります。(足の場合と背中の場合があります。その人の体つきや幼少からの筋肉の使い方による筋肉構造によって最適なスイング方法は異なります)スイングの軸は当然フラフラすればボールはまともに当たりません。
グリップを考えてみましょう。グリップしてクラブの支点となる部分はクラブヘッドから一番遠い部分になりますよね。その方が大きな円を描きやすいし、大きな円をイメージしやすいはずです。だから、左手3本と言うということです。ちなみに自分は左小指しか意識にないですが、小指関節と薬指・中指の関節の連動性が天然でいいようで、左3本では力み過ぎになってしまうからそうしているということです。万人の基本を自分の体を考えてそうなるように方法論をカスタマイズして自分の基準を作っただけの話です。

当てに行くのをやめる...それはいい方法だと思いますよ。その部分だけは継続はした方がいいでしょう。自分はゴルフ始めたての頃、こう考えました。「当てに行って小手先スイングするより、体(全身)を使って空振りする方がよっぽどマシ」って。他のスポーツ経験があり、体を使わなければマトモにボールは飛ばないことを体で体得していたからそう考えられたんですが、その方がいい方向に行きやすいかと思います。大枠を先に作って、上達のたびに段々細かくなる微調整を継続させればいいと考えたということです。その微調整こそが練習でしょう。今でも自分は初心者にはそう言います。但し、微調整前だと激しく下にズレているとクラブを折る可能性もあります。実際自分はクラブ破損に関しては前科2犯です。

技術でもメンタルでもないと思います。まずは探究心を持って考えてみましょうよ。

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上...続きを読む

QSかRか悩んでます。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマルマンのRを使用してますが、これも特に違和感なく使ってます。

しかし、当方30代後半、ひ弱なほう。これから年齢による衰えと技術的な進歩のどちらが強いか。
衰えのほうが強ければR、技術進歩が強ければSかななんて軽く思ったりもしてますがどっちが勝つか読めません。
どうせなら長く使いたいので適正なクラブを使用したいです。

ちなみに2店舗で試打しました。
1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。
今日行った2店舗目ではSでも行けると思いますが不安でしたらRでと。
悩みます・・・

みなさんのアドバイスお待ちしております。
よろしくお願い致します。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマル...続きを読む

Aベストアンサー

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多いです。技術の進歩でカーボンシャフトは薄く軽く作っても丈夫な物が作れるようになった関係で、年式が新しい物は昔の物に比べて軽量且つ軟らかくなっている傾向です。ということで昔のRフレックスのシャフトが現行モデルのSと同じような硬さなんてこともザラなんです。


スチールの場合大差無しということですが、やっぱりRよりSの方が硬いことは間違いありません。
初心者のうちは無理に力でシャフトをしならせるようなスイングを覚えるより、自然なタメでシャフトがしなってくれる方が望ましいという観点から言えばRがオススメです。
NSPRO950くらいの重量帯のシャフトでしたら、ドライバーのH/Sが40前後くらいでしたらR、42以上あるようであればSでも良いと思いますが、これは一般論なんで、H/Sが遅くても切り返しのタイミングやスイングのリズムが速い方は硬い方がタイミングを取りやすいと言われておりますし、逆もまたしかりです。


アイアンはクラブセッティングの軸になる物です。硬さもそうですが、重さにも注意してください。ドライバーが一番長くて軽いクラブでそこから徐々に短くなるごとに総重量が増えていき、SWが一番短く重いクラブになりますので、前後の番手間で重さが逆転するようなことがないようにフローさせていってください。


最後に・・・・新しい道具を手に入れることは初心者であってもけして悪いことでは無いと思います。なにより"やる気"になれることが一番の効果かと・・・・
自分の体力や力量にあった道具を使うことは大事なことで、初心者だからなんでも良いというのは間違っています。初心者のうちから上級者が好むようなクラブを使っていてスライスが直らないとか言うのは当たり前の話で、そんなことが理由でゴルフが面白くなくなるのは非常に残念極まりないことです。
ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多い...続きを読む

Q古いアイアンと新しいアイアンの性能差について

お世話になります。

アイアンの性能について教えてください。
私は今、知り合いの方から頂いた15年ほど前のアイアン(リンクス)
を使用しています。
ドライバーに関しては近年の進化は凄まじく買い替えたほうがいいとは
よく聞くのですが、アイアンに関してはいかがなものなのでしょうか?

まだ初めて三ヶ月の初心者ですので道具を選ぶのは早いと思うのですが
性能の面で差があるようであれば買い替えを検討してみたいと思っています。
古いアイアンと近年のものの違いを教えてください。

Aベストアンサー

1. 5年ほどの違いでは、大きな違いはないでしょう。
  ですが15年違うと全く違います。

2. 上級者の方の場合では1番の半分ほどしか変わらないかも
  しれません。
  それはなぜか? クラブの進化は上級者用のクラブではなく
  初心者向けのクラブに大きく表れているからです。
  ですから打ち易さや優しさが大きく変化しているのです。

3. 15年前のリンクスと現在のトップクラスが使用するクラブを
  比べてもそのリンクスがたとえ初心者用のクラブであったと
  しても、現在の上級者用クラブのほうが打ち易いです。

4. そうすると、そのクラブを使うのは上達の妨げになるのは
  間違いありません。
  もしそのクラブがスチールシャフトなら、知らない間に
  シャフト内部から錆びが侵食し、ラウンド中に折れて
  飛んで行く可能性も無きにしもあらずです。

高価なものはいりません。 中古品で安価でいいものが沢山あります。
ご活躍期待しています。

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報