被災地に行って復興のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

もちろん自分のことは自分でできる様にして、行こうと思っています。
ですが私はボランティア経験は皆無です。
行っても邪魔になるだけのような気がしますし、色んなサイトを見ても「行って邪魔になるなら交通費を募金したほうがいい」見たいな事が書いてあります。

私は東京に住んでいますが、計画停電から確実に除外される地区です。
こうやって普通に電気を使って、毎日ほとんどなにもしていない自分がいます。
募金するなら私は現地に行ってお手伝いをしたいです。
お金は出すけど動かないというのは、私の中でなんだか違う気がします。

やはり、行っても邪魔になるだけなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

邪魔になるとは限りません。


ただ、基本は肉体労働です。泥カキとか、瓦礫の除去とか…。
各被災地でも、人手は欲しているんです…ただ、日帰り以外の受け入れは事実上、難しのではないか?ということです。

>自分のことは自分でできる様にして
これが、じつに難しいです。
泊まる場所…被災地の経済活動を助けるために、旅館か民宿がいいでしょうね。
洗濯物は、難しいようです。ですので、洗濯物の処理についても考えてください。

>お金は出すけど動かないというのは、私の中でなんだか違う気がします。
そういう気持ちは、よくわかります。
でも、今回は阪神の時と違って、電車などでボランティアのために通勤できるというのは実に難しいです。
となると、食べる物、出す物…どうしても人間が生きる上での物が、泊りがけでのインフラまで壊滅的なダメージを受けた被災地では負担になります。

東京からだと、日帰りはできないですよ。まだ、新幹線も運行されていません。
となると、被災地に近い観光地に宿泊して、そこから被災地に出向く…って言うのが良いのではないかと思います。

お金はないけど、何かしたい!では、今はだめですよ。ありがた迷惑になると思います。
あなたが、よっぽど特殊な技術があれば、喜ばれる可能性はなくもないですけれど。
    • good
    • 0

具体的に現地で何を何を手伝うの?


 
サバイバルトレーニングを受けた事ありますか?
 
一般向けの救命講習受けた事ある?
 
現地の関係者とのコネクション、コミュニケーションはあるの?
 
寝泊まりはどうするの?
 
テントは一人で張れますか。
 
場所を許可して貰えなかったらどうするの?
 
被災者に嫌な事を言われ続けてもたえられる?

ボランティアのしていい事、手を出してはいけない事が分かってる?
 
保険は入ってる?
 
あなたが被災者を過失で怪我を負わせてしまったり、死亡させたら責任とれる? 

あなたが大怪我したら、その後どうするか考えてる?

被災地に入るってそういう事なのだと思います。


素人がどの団体にも属しないで現地入り‥ありえない‥
    • good
    • 0

No9に回答したものです。



年賀状もやり取りしていなかった「知人」に電話が通じ、その人の地域の情報を得ることができました。


東松島市からです。自衛隊の空軍基地があるが、ジェット戦闘機が津波に流されたところです。
ここいらは高台のためテレビでは情報が流されていないが、防災無線では声高にボランティアを募集しているそうです。
明日でもすぐに来て欲しい。
来る前に連絡して、装備など確認して欲しい。

東松島市役所  0225-82-1111
主に泥の排出らしいです。
    • good
    • 0

>やはり、行っても邪魔になるだけなんでしょうか?



でしょうね。

何しに行くのですか。いや具体的に。
お手伝いと言ってもいろんな活動があります。活動内容によってあなた自身の装備が代わります。
ですから、こういったボランティアをしたいと目標を持たないといけません。
目標が決まったら、行く場所もおのずと決まってきます。

私は過去、日本海のナホトカ号、新潟の堤防決壊、福井の豪雨、能登の地震に行きましたが、地震は重機がなければ手伝いは出来ませんでした。
一方、床上浸水などは「バール」「デッキブラシ」などが役に立ちました。
高校生で運動靴で来た子がいましたが、ぬかるみをどうやって歩いたのだろうと考えさせられる場面もありました。
    • good
    • 0

皆さんがお書きになっているように、「被災地」に行くことだけが「動く」手段ではないと思います。

例えば、このサイトをもっと丁寧にご覧になることも「動く」ことで、ご覧になればさんざん書いてあるのがわかりますが、ボランティアはお近くの自治体でも募集している場合が少なくありません。新聞にも毎日、新しいボランティア情報が載っています。「東京都 ボランティア」でも検索してみてください。下記もご参照ください。
http://www.jpn-civil.net/
    • good
    • 0

明確な目的があってボランティアの経験が豊富なのであればいいと思います。


ただ、漠然と「お手伝いしたいから」と考えているのであればやめた方がいいと思います。
被災地は、交通、電気、ガス、水道など、まだまだライフラインが復旧していない場所も多いですし、
心配なのが、被災地に行って自分が困ってしまった時にどうするかです。
手伝いに来たのに、逆に助けを求めていたら本末転倒ですし、
ライフラインが安定するまでは、現地サポートはボランティアを生業としているプロの皆さんたちに任せましょうよ。
実際に現地に赴いて復興のお手伝いをしたいという気持ちは、被災者の皆さんにはとてもありがたいことだとは思います。
でも、いま私達が出来ることは募金なのではないでしょうか?
    • good
    • 0

邪魔というか、やめとけ。


助けたい気持ちあっても、大災害起きた場所へ行くのはしばらく控えるべき。
危ない。それでも命を犠牲にしてでも行きたいのであれば別だけど犠牲にしたくないなら普通は行かない
    • good
    • 0

被災地に行ったところで、まず間違いなく「邪魔になるだけ」でしょうね。



「普通に」使っている電気を、少し節約してみるとか、
募金をしておいた方が現実的じゃないかな。
    • good
    • 0

現地に行くだけが復興の手伝いとは思わないで、こちらで出来る事を探した方が現実的だと思います。


あの様な大きい災害では経験、知識(重機などの免許、医師、介護)などが無ければ被災者と同じになってしまいます。
それに報道されているのは一部、もっと悲惨な状況を覚悟できる精神力も必要ではないでしょうか。
    • good
    • 0

100%そうだとは言えませんが、


邪魔になるだけの可能性はあります。

ボランティアはすでにたくさんの方がやってらっしゃいます。
そしてボランティアを取りまとめ、行き先や仕事の割り振りするだけでも
人員と労力が必要です。

ただあたふたするだけのボランティアならしない方がよいですが、
本気で一生懸命出来るようでしたら、ボランティアもありかと思います。

ちなみに一生懸命働いて、その賃金の一部を義援金に回すとかはできないのですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q缶のお茶などの空き缶(ゴミになったアルミ缶)のゴミだしの仕方、、

缶のお茶などの空き缶(ゴミになったアルミ缶)のゴミだしの仕方について教えてください。
最近、ゴミの出し方が難しくなりましたが、缶のお茶などの空き缶(ゴミになったアルミ缶)は自宅でつぶしてから出すのか、そのままだすのか、どちらが正しいのかわかりません。
よきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 自治体によって異なると思います。
 お住まいの自治体の役所のホームページなどで確認してください。

Q関東から被災地支援に行く際の混まない道について

関東から南三陸町へ何度か車で訪問しております。
以前は日曜日の訪問だったので渋滞がなかったのですが、
平日での訪問に切り替えてから渋滞にはまるようになりました。

渋滞する区間は、南三陸道の松島海岸~鳴瀬奥松島です。

通過する時間帯は7時~8時の間です。
使用しているルートは東北自動車道>富谷JCTから仙台北部道路>利府しらかし台で気仙沼方面>南三陸道 です。

もっと東北自動車道で北上してから海側へ向かった方がよいのか?
ただそうすると、一般道しかないので、逆に時間がかかってしまうのでは?
という不安があります。

誰か、現地の道に詳しい方がいらっしゃいましたら、
ご返答いただければと思います。

Aベストアンサー

 三陸道は利府JCTでの渋滞も日常茶飯事なので、朝7~8時台なら通勤や被災地支援に向かう方々の車でいっぱいなことがよくあります。ただ利府JCTまでは仙台南部道路を通った方が走りやすいことが多いです。
 下に降りても状況はあまり変わらないので、距離的には遠回りですが、築館ICで降りて一旦国道4号を戻り、栗原市高清水から瀬峰、佐沼を経由して本吉街道に入ればその割に交通量は少ないのでスムーズに走ることはできます。ただし渋滞に引っかからない場合には三陸道経由の方が早いので、悩むところです。

Q缶ボトルにお茶とミカンの皮が、入っていた。

いつも、ありがとう、ございます。

いったん飲み終わった缶ボトルに、お茶とミカンの皮が、入っているものが、家にありました。

自分は、缶ボトルやペットボトルにお茶を入れて、再利用することは、ありますけど、それ以外に何かすると言うことは、、

家の誰かが、やったんでしょうけど、、どう、解釈すればいいですか?

Aベストアンサー

>どう、解釈すればいいですか?

その空き缶がアルミ製であれば、
「アルミ缶のうえにあるみかん」という
ギャグを開陳したかったのだが、

家人が帰ってくるのを待ちきれずに、
みかんは食べてしまい、
空き缶でお茶を入れて飲んだが、
折からの寒さで、飲み切れずに残してしまい、
ついでに、食べたみかんの皮を
ゴミ箱に捨てるのもめんどくさくて
缶にほうりこんでしまったと。。

Q被災地への寄付

被災地に寄付しようと思ったら、必要なものに使ってもらえるようにお金がいちばんかと思っていましたが、品物を送る活動も盛んのようですね。必要なものを調べて、きちんと分けて送っているようなので、有効活用されているとは思いますが、各人が買ってそれを必要な場所に送ってもらうのが、お金を団体に送るよりもいいという理由はありますか?

私は今まで赤十字などにお金を送るのがベストだと思っていたので、物の方がいいという事情があれば、教えてください。

Aベストアンサー

私自身も、どちらかと言えば金が一番と思っていますが、物の方が良い理由もいくつかありますね。

まず、赤十字などで支援物資を準備して送ろうとすると、準備にそれなりの時間がかかります。また、どうしても多くの人向けに準備しますので、後回しにされてしまうものも出てきます。

次に、赤十字などの場合は、必ず全額が今回の被災地に届くわけでもありませんし、支援物資ではなく後日の金銭支援になる場合もあります。

また、あって欲しくはないことですが、金の場合は詐取されてしまうことがありえます。物の場合は、わざわざ詐取する人はあまりいないですよね。海外の難民キャンプなどでしたら、物でも詐取されそうですが。

そして、少し視点がずれますが、物ですと「自宅にあるもの」「会社の在庫」でも大丈夫です。もちろん支援品として渡せるのは未使用品だけですが、自宅に眠っていた未使用品を使えるなら一石二鳥です。

まるで話がちがいますが、今回の震災の支援を友人と話していて、「献血に行けー」と言われました。即、必要と言うわけではないけれど血液量が絶対に不足するから、という理由だそうです。

私自身も、どちらかと言えば金が一番と思っていますが、物の方が良い理由もいくつかありますね。

まず、赤十字などで支援物資を準備して送ろうとすると、準備にそれなりの時間がかかります。また、どうしても多くの人向けに準備しますので、後回しにされてしまうものも出てきます。

次に、赤十字などの場合は、必ず全額が今回の被災地に届くわけでもありませんし、支援物資ではなく後日の金銭支援になる場合もあります。

また、あって欲しくはないことですが、金の場合は詐取されてしまうことがありえます。物...続きを読む

Q自動販売機の、缶コーヒー、お茶等の値段が、設置場所によって違うのはなぜですか

自動販売機では、普通は、缶コーヒーは120円で、ペットボトルのお茶(500mL)は150円となっていますが、
建物の中などにある自動販売機で、缶コーヒー110円とか、お茶(500mL)が130円とか、普通より安い自動販売機があります。
また一方、別の建物の中などの自動販売機では、缶コーヒー130円とか、お茶(500mL)が160円とか、逆に普通より高い自動販売機もあります。
どうして、自動販売機の、缶コーヒー、お茶等の値段が、設置場所によって違う場合があるのでしょうか。

Aベストアンサー

大家してます

うちのマンションでは
・玄関前の販売機は120円設定
・オートロック内は100円設定

その販売機の事業者(建物の所有者等)が勝手に設定できます

ちなみに
120円だと20円のお返し(電気代+もうけ)
100円だと電気代も出ません...(笑)。

自分で自動販売機を購入して設置している事業者のお返し(もうけ)はもっと多くなります

うちの販売機は借りています

極端な話50円で売っても言いわけです(販売店が許してくれませんが...)

ついでにも一つ裏話...

ルーレット付きの販売機の当選確率も変更できます

以前導入していた機種は0-50%まで変更できました

永久に当たらない...2回に1本当たる...(笑)。

Q折鶴を被災地に贈る意味

職場で折鶴を折って、東北地方の被災地に送る案がでています。「被災した人たちのために何かをしたい」という気持ちはすばらしことだと思うのですが、折鶴という方法に私は懐疑心を抱いています。被災した方にとって折鶴は励みになるのでしょうか?そもそも本当に被災した人のもとに届くのでしょうか?例えば、役所等で止まってしまわないのでしょうか(それでも役所の人の励みになればいいのですが)。

みなさんはどう思われますか、できれば大きな地震等で折鶴をもらった経験のある方からの意見をもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

折り鶴は、
食料になりません。
水にもなりません。
暖房にもなりません。
毛布の変わりにもなりません。
生活用品の変わりにもなりません。

被災地で現在欲しい物は、励ましの折り鶴ではなく、
食料・水・燃料・生活用品でしょう。

実際送るにしても、現在は茨城県以北には配送されません。
一般の輸送が確実にストップしています。

もし折り鶴を送られるのであれば、
仮設住宅が建設され、ある程度落ち着いてからの方が良いでしょう。
それまでは、物資を現地に送る協力に努めるべきです。

Qお茶の空き缶の利用法!

お茶の空き缶がありますが、
捨てる前に・・・何かに使えないかな?・・・
と、考えました。
でも、考え付きませんでした。。。
何か、良い利用法がありましたら
ぜひ、教えてくださいm(. .)m

Aベストアンサー

   berry8happyさんこんばんは。
実際に使っている方法や思いついたものを書いて見ます。

1.焼き海苔を切って、乾燥剤も入れて保存しておく。
2.かつおぶしのパックで使い切れず余った物を入れておく。乾燥剤も一緒に入れる。
3.やっぱりお茶を入れる。
4.貯金箱として、買い物で余った1円や5円硬貨を入れる。
5.折れた針やピン、使わなくなったかみそりの刃など、危険な金属を入れる容器にする。ある程度一杯になったら缶ごと捨てる。
6.花の種を入れる。
7.鳥や魚を飼っていたらエサ入れに使う。
8.アウトドアの時の濡れたら困る物の小物入れに使う。
9.缶の周囲にきれいな紙を張って、花瓶や一輪差しとして使う。
10.鉛筆立てや筆立てに使う。
11.庭に穴を開けて、缶を地面すれすれに入れて、ゴルフのカップにする。
12.底に穴を開け、中に土を入れて、小さな花を活け、壁やフェンスなどに吊るす。

まだまだありそうです。

Q被災地でのボランティア活動について

今回の震災で被災された地に少しでもお手伝いしたいと思い、知り合い3名で
参加しようと思っています。そこで質問なのですが、

個人での参加ですが、いきなり被災地に行き、ボランティア活動は出来るのでしょうか?

僕個人では、個人で飛び入り参加して現地に迷惑をかけるのなら行かないべきだと思います。

ボランティア組合みたいな所にも連絡して聞きましたが、事前に受付をしているみたいなので
行っても大丈夫かと心配です。

もちろん自分たちの世話は自分たちで行います。一泊予定ですが、状況が分からない為、

個人で参加された方などや情報をお持ちの方教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

#1さんがお書きになっている通りで、交通渋滞にだけ貢献して、現地ではほとんど何もできなかったという人たちがニュースに何人も映っていました。

私も用事で北関東に行きましたが、ひどい渋滞で、ほとんどが個人の自家用車とおぼしきものでした。私も(例年と同じことをしていただけですが)あの渋滞に貢献してしまったと思うとゾッとします。

現地の受け入れ態勢を確認のうえ、行くと決めたら、公共の交通機関を利用するか、せめてボランティアバスで。どうしても無理なら一般道で。とにかく被災地は広いです。「被災地に行き」といっても、どこの?ってとこから始まるわけでして。

ちなみに旅行業も打撃を食らっていますので、被災地近くの客が少ないところに宿をとって、そこを拠点にすれば地域の経済にも貢献できますのでご検討を。

Qお茶缶って。。

お茶っ葉を入れる缶、もしくは容器ってどこに売ってるんですか?
100円シュップ行ってもスーパーやお茶屋さんにも置いてません。。
ネットなら買えるとこありますが、容器にそんなにお金かけたくないので
300円以内で買いたいです。
渋谷か井の頭沿線沿いで売ってそうな場所ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

Aベストアンサー

スーパーの大き目のところならおいてると思いますよ。
食器売り場の急須とかおいてあるようなコーナーとか…。

あとは単純に「お茶屋さん」

お茶缶というか日本茶を入れるタイプのものなら正式には「茶筒」だと思います。
ダイソーなどにも扱っているところがあるようなので
もう少し探してみてはどうでしょう(足を運ぶのが大変なら電話で在庫を聞いてからでも)

最悪、千円くらいでお茶入りのがあるので、それを買って
次からは詰め替えてもいいと思いますけど。

Q被災地に対して

私は54歳、男です
3・11が起こった事をテレビで知りました
私の所から石巻まで1600kmあります。すぐに募金を30万しました
でも、とにかく何かしたいと思い会社と家族を説得して2ヶ月間ボランティア活動をしました。
日本全国から来られた人達と車中泊で作業しました。こちらに帰って来て驚きました。
震災は、対岸の火事なのです。テレビから伝わる事は現実とは大きくかけ離れていました。
こちらで何か始めなければと思い、現地で知り合った方を通じて仮設住宅、学校関係に昨年は500万くらいの物資を送りました。今年は、僅かずつですが支援金を送り続けています。
しかし、距離が邪魔をするのか、こちらでは震災は過去の事になっています。
今でも、メールでいろんな方とやりとりしていますが、自分が出せる資金も限界があるし、集める事も難しくなって来ました。だけど、まだまだ大変な現実がある事が分かっているので、これでやめますとは言えません。遠過ぎていく事もできません。
何かしてあげたいという思いだけでは被災された方は楽にはなりません
何かいい方法はないでしょうか

Aベストアンサー

私自身は東日本大震災よりも前から災害のボランティア活動をしてきたものです。
阪神大震災、数々水害、東日本大震災と、私が経験しただけでも大きな地震、水害が国内で数年おきに発生し、毎年のように異常気象などで被害が出ていても、結局は時がたてば忘れられることも多いのが現実です。

距離が遠い、自分のやっていることはわずかなことでしかない。お金だって続かない。層だと思いますし、自分自身もいつも迷いや他人に対しての違和感を感じますが、結局はひとり一人が向き合うしかないんだと思います。
でも、質問者さんが思っているように規模や人数は別として、同じような思いを持って活動している人はたくさんいます。

また、先日の報道で被災地出身のADさんが、出身地の家族や友人、知人を取材したVTRが放映されていましたが、その中で「自分たちは震災が起きて無料で与えられること、支援してもらうことが当たり前になってしまったけど、いつまでもそれではいけない、自分たち自身でやっていかなくちゃいけないし、自分たちが支えて盛り上げていく役割を担わなければ東北はだめになる」と言っていたのが印象的です。

過去の被災地でもそうですが、いつもまでも外からの支援を続けるのは限界ですし、東北地方以外でも大雨災害などで被害を受けて支援を必要としている人たちはいます。
また、災害以外でも支援を必要としている人たちもいます。

どこに支援をするか、どうするかはできる範囲でいいと思いますし、そうした人や場所のことを忘れないこと、周りに伝えることも大切なことだと思いますよ。

そういう私自身も、今週また岩手に行ってきますが、今回は旅行です。もちろん、被災地や今までにお会いした方との情報交換もありますが、現地に旅行したりお土産を買ったりしてお金を使うことも目的の一つですし、今の現状を見て周りに伝えることも目的のひとつです。

関わり方は様々ですが、いつまでも同じ方法ではなく、現地が変化をしているように、支援する側も変化をしていくことが必要です。
それともう一つアドバイスですが、深入りはしないことです。ボランティアはあくまでボランティアです。はまりすぎて周りを巻き込んだり、かえって悪い印象を与えることもあります。家族や周りの理解、ボランティアが活動できるのは周りの方の支えも必要なことのひとつですからね

私自身は東日本大震災よりも前から災害のボランティア活動をしてきたものです。
阪神大震災、数々水害、東日本大震災と、私が経験しただけでも大きな地震、水害が国内で数年おきに発生し、毎年のように異常気象などで被害が出ていても、結局は時がたてば忘れられることも多いのが現実です。

距離が遠い、自分のやっていることはわずかなことでしかない。お金だって続かない。層だと思いますし、自分自身もいつも迷いや他人に対しての違和感を感じますが、結局はひとり一人が向き合うしかないんだと思います。
で...続きを読む


人気Q&Aランキング